こまくさ通信バックナンバー 


こまくさ通信223号
 小暑を過ぎいよいよ夏本番といったところですが、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は看護学科1年の佐藤萌が担当させていただきます。

 まず初めに、自己紹介をさせていただきます。私は山形県鶴岡市の出身で、高校は鶴岡南高校でした。高校時代は写真部に所属していました。大学では何を始めようか悩んでいたところ、新歓で先輩方の優しさや部内の雰囲気の良さに触れ、入部を決めました。これまでラグビーと接する機会はありませんでしたが、プレーヤーの方々をサポートできるように頑張りたいと思います。
 次に近況報告をさせていただきます。先日7日にOB会が黒沢温泉一陽館で行われました。お忙しい中、時間を割いてお越しくださったOBの皆様ありがとうございました。来てくださった先生は太田先生、螻先生、後藤先生、内藤先生、鈴木先生です。初めてのOB会はとても和やかな雰囲気で溶け込みやすかったです。お話を聞くことができ、貴重な時間を過ごさせていただきました。

 今回のこまくさ通信はここで失礼させていただきます。稚拙な文章でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。お体に気を付けてお過ごしください。

 *****************************

↓オフ前最終日にタッチフットを行いました!


 
2018/7/19



こまくさ通信222号
 盛夏の候、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科1年高岡杏里が担当させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

 まず、自己紹介をさせていただきます。私は茨城県出身で、中学・高校では剣道部に所属していました。父が大学でラグビーをしていた影響でラグビーを見ることが好きであること、優しく個性的な先輩方がいらっしゃる部活の雰囲気の良さに惹かれたことが理由でラグビー部に入部しました。少しでもプレーヤーの皆さんのサポートができるように頑張ります。よろしくお願いします。
 次に近況報告をさせていただきます。先週OB会が開催されました。初めてのOB会で少し緊張していましたが、普段なかなかお会いすることのできない先生方にお会いすることができ、お話を聞かせていただいたことを嬉しく思います。また、今年は東医体に出場することができないため、今週からオフ期間に入りました。多少覚えてきたマネージャーの仕事をできるだけ忘れずにオフ期間が明けてからプレーヤーの皆さんのサポートに励みたいと思います。

 今回のこまくさ通信はここで失礼させていただきます。拙い文章でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。お体に気を付けてお過ごしください。

 *****************************

↓OB会の集合写真です!


 
2018/7/12



こまくさ通信221号
 今年ももう半分が過ぎますが、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、看護学科1年の小枝千紘が担当させていただきます。

 まず初めに、自己紹介をさせていただきます。私は秋田県の秋田市出身で、高校は秋田中央高等学校です。高校時代はラグビー部のマネージャーをしていました。マネージャーとしてプレーヤーをサポートすることのやりがいを忘れられなかったことや、先輩方の明るい雰囲気に惹かれたことで入部を決めました。少しでもプレーヤーの皆さんの助けとなれるよう頑張ります。よろしくお願いします。
 次にチームの近況報告をさせていただきます。最近は本学の皆さんに来ていただいて、合同練習をしています。プレーヤーの人数が増える分、普段と違う練習ができるようになり、チームの課題克服に向け練習に励んでいます。プレーヤーの皆さんが充実した練習ができるよう、サポートに励みたいと思います。

 今回のこまくさ通信はここまでとさせていただきます。拙い文章でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。お身体に気をつけてお過ごしください。

 *****************************

↓マネージャーの集合写真です!


 
2018/7/5



こまくさ通信220号
  日増しに暑さが厳しくなってきましたが、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、医学科1年阿部祥吾が担当させていただきます。

 まず、自己紹介をさせていただきます。私は宮城県仙台市出身で高校は仙台第二高校でした。小学校、中学校ではサッカー部、高校ではラグビー部に入っていました。高校時代のポジションは主にセンター、フルバックでした。大学ではサッカーをまたするか、新しいスポーツに挑戦するかなどの選択肢がたくさんありましたが、やっぱりラグビー部しかないという思いを抱き、入部を決めました。体力面やスピード面などまだまだ昔のようには戻らないところが多々ありますが、必死に練習についていっている今日この頃です。まだまだ未熟な私ですが、今後何卒よろしくお願いします。
 次に近況報告をさせていただきます。6月9日と10日に宮城県で四定戦が行われました。1日目は福島県立医科大学と、2日目は秋田大学と対戦しました。結果からになりますが、1日目の試合は19-26で敗戦し、2日目の試合は17-5で勝利しました。今年は人数が15人に満たず、助っ人を何人か借りて試合を行いました。今回の試合ではこれから直していくべき課題を見つけることができたので、今後に向けて改善しようと部員一同日々練習に励んでいます。また、良かった面もあったのでそのときのイメージを常に抱き、無意識にそうしたプレーができるように努めていこうと思います。個人的には、早いうちに医学部だけで15人に達し、東医体などの大会などに出場したいものです。そのためにだれが見ても楽しく、雰囲気の良い部活を目指し、来年の新入生はもちろん、途中から新しい仲間が入部してくれるよう頑張りたいと思います。

 それでは今回のこまくさ通信はここまでとさせていただきます。稚拙な文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。ご壮健で盛夏を乗り切られますよう心よりお祈り申し上げます。

 *****************************

↓四定で4年マネージャーの加藤花さんが引退されました!


 
2018/7/2



こまくさ通信219号
  真夏を思わせるような暑さが過ぎ、そろそろ梅雨入りの時期となりました。OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回は医学科1年の高橋和也が担当させていただきます。

 まず、自己紹介をさせていただきます。私は北海道の札幌市出身で、高校は札幌南高等学校です。高校ではラグビーをしていました。ポジションはLO、FLを主にやっていました。1年間の浪人生活を経たあとでも、ラグビーを忘れられず、また先輩方の熱意に触れラグビー部に入部しました。体力やプレーなどまだまだですが、少しでもチームに貢献できるように頑張りたいと思います。
 次に、チームの近況報告をさせていただきます。5月12日に福島県立医科大学と練習試合を行いました。結果は、10-19で敗れてしまいました。前半のリードを守り切れずの敗戦となってしまいましたが、直していくべき課題も見つけることができたので、その課題を克服できるようチームで練習しています。個人的には初めてプロップとして出て、何回かスクラムでターンオーバーされてしまい、チームに迷惑をかけてしまったので次の試合までに練習を重ねたいと思います。

 今回のこまくさ通信はこれで終わりとさせていただきます。稚拙な文章でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。お体に気を付けてお過ごしください。

 *****************************

↓福島県立医科大学の皆さんとの集合写真です!


 
2018/6/21



こまくさ通信218号
   夏を思わせる陽ざしに、早くも日陰が恋しいようです。OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、4月から新主将になりました医学科3年結城朋哉が担当させていただきます。

 新1年生を迎え入れ、新たなシーズンがいよいよ幕を開けました。これからたくさんの練習や試合を通して経験を積み、医学部ラグビー部を作り上げていきたいと思います。昨年は、OB・OGの皆様のご協力があり、40周年OB会も無事開催することができました。本当にありがとうございました。今年は、東医体主管校という立場になります。チーム作りと並行しての作業は大変なこともあるのですが、この役が回ってきたことも一つの縁であると考えておりますので、より良い大会を作り上げていけるよう努力していく所存です。

 さて、私事にはなりますが、入部してから早3年、とうとう私も幹部学年となりました。新主将になってまだ日は浅く、チーム方針や日程調整、練習メニューなど悩みの種が尽きません。幹部とは名ばかりで淡々と雑用をこなし、憎まれ役にもなり、上からも下からも色んな意見や要望を聞き入れ、そのうえでチームを上手くまとめなくてはなりません。高校ラグビー時代も主将を務めておりましたが、やはり仕事量の多さや勝手の違いに戸惑っているところもございます。様々な意見を取り入れながら、医学部ラグビー部の進むべき道を模索していきたいと思います。ラグビーに関わってきた中で、今年は個人的に今までより上にステージに上れる年であると感じておりますので、より一層精進していきたいと思います。幹部として至らぬ点も多々あるとは思いますが是非とも応援よろしくお願いします。

 今回のこまくさ通信はここまでとさせていただきます。更新が遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでした。拙い文章でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 *****************************

↓今年入部してくれた新入生の紹介です!(写真左上から時計回りに)
@名前
A学科
B出身地、出身校
C高校の時の部活
Dラグビー部に入ったきっかけ
E一言!

@高橋和也(たかはしかずなり)
A医学科
B北海道、札幌南高校
Cラグビー部
Dやっぱりラグビーがしたくなったから
E強くなれるように頑張ります!

@阿部祥吾(あべしょうご)
A医学科
B宮城県、仙台二高
Cラグビー部
Dなんだかんだラグビーは自分に合っていると思ったから
E自分が生きるだけでなく味方が生きるようにプレーしたいです!

@高岡杏里(たかおかあんり)
A医学科
B茨城県、並木中等教育学校
C剣道部
Dラグビーを見るのが好きだから
Eよろしくお願いします

@小枝千紘(こえだちひろ)
A看護学科
B秋田県、秋田中央高校
Cラグビー部
D楽しそうだったから
Eよろしくお願いします

@佐藤萌(さとうもえ)
A看護学科
B山形県、鶴岡南高校
C写真部
D先輩方が優しかったから
E精一杯頑張ります!


 
2018/5/28



こまくさ通信217号
  寒に入り、寒さひとしお厳しくなってきました。OBOGの皆さま、いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、看護科4年佐々木綾がお送りいたします。よろしくお願いします。

 私事ですが、8月の東医体でラグビー部を引退し、もう卒業が間近に迫っています。ラグビー部で過ごした4年間、本当にたくさんの方々に支えられてここまでやってこれたのだと思います。普段の練習の時の事や、試合に感動したり、お腹が痛くなるくらい笑ったり、時にはマネ仕事について悩んだり…と、たくさんの思い出があり、とても貴重な経験をさせていただきました。あまり頼りにならないマネージャーだったと思いますが、そんな私が最後までマネージャーを続けることができたのは、先輩、同期、後輩のおかげです。本当に4年間ありがとうございました。
 今は看護師と保健師の国家試験に向けて勉強に励んでいます。4年生は実習、就活、卒論などと次から次へとやるべき事がやってきて、本当に大変な一年でした。まだあと1年あるし…などと思っていたら、もうあっという間に国試まで約1ヶ月となりました。不安でいっぱいですが、4月から看護師として働けるように、引き続き勉強頑張っていきたいと思います。

 拙い文章でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。まだまだ寒い日が続いておりますので、お体に気をつけてお過ごしください。また、今年も山形大学医学部ラグビー部をよろしくお願いいたします。

 *****************************

↓6年生の国試見送りを行いました!


 
2018/2/14



こまくさ通信216号
  年が明けて、2018年となりました。OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は看護科4年阿部紀恵が担当させていただきます。

 私事になりますが、8月の東医体をもってラグビー部を引退しました。新歓で、ラグビー部の先輩方に声を掛けられ、今まで見たことの無かったスポーツだったこともあり興味を持ちました。そして、先輩方の楽しそうな雰囲気に惹かれ入部を決めました。あれから、3年ちょっとが経ちもう引退したのかと思うと、とてもあっという間だったなあと感じています。ラグビー部のマネージャーの入ったばかりのころは、ボールの動きに目が追い付かず、プレーヤーさんたちが何をしているのかもさっぱり分かりませんでしたが、ルールに詳しくなるぞ!と、気合は十分だったと思います。しかし、引退してみると、ぼんやりと何をしているのかは分かりましたが、結局ルールはさっぱり覚えられませんでした。これからテレビでラグビーを見ながら、もうちょっとは詳しくなれたらなあと思います。ラグビー部のマネージャーという経験を通して、チームスポーツの難しさや楽しさを感じることができましたし、学ぶことも多くありました。私が引退まで部活をすることができたのは、かわいがってくださった先輩方や、支えてくれた同期、くだらない話をいつも笑って聞いてくれた後輩たちのお影です。本当に感謝しています。ありがとうございました。  

 拙い文章に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。寒さもまだまだ続きますのでOB・OGの皆様もお体に気を付けてお過ごしください。今年も山形大学医学部ラグビー部をよろしくお願いいたします。

 *****************************

↓体育館での練習の様子です。筋トレに励んでいます!


 
2018/1/20



こまくさ通信215号
  日中は時折太陽が顔を覗かせるものの、朝晩はどんよりと重い雲がかかり、寒さは痛い程になってきました。OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は6年武士ゆいがお送りします。よろしくお願いします。
 まずラグビー部の近況報告です。先日の40周年OB会には多くの先輩方のご臨席を頂き本当にありがとうございました。創部当時を知る方々からついこの間まで一緒にグラウンドに立っていた同期まで各世代の皆様が揃い、圧巻でした。この素晴らしい会に現役として参加でき良かったなと思います。また45周年、50周年と今度はOG側になってお会いできることを楽しみにしています。その翌々週には、恒例となっている岩手医科大学さんとの練習試合がありました。医学部だけでは人数が揃わず本学の1年を借りての試合でしたが、大差で勝利を収めることができ、冬のオフ前にいい締めくくりになったのではないかと思います。そして12月の頭には卒試お疲れ様会と称した飲み会が行われました。毎年ねぎらう側で参加してきましたが、ついにねぎらわれる立場になったのか、と感慨深いものがありました。現在はオフ真っただ中でラグビー部としての活動はありませんが、各々試験勉強や実習で忙しくしていることでしょう。1月のオフ明けに大きくビルドアップした(太った?)部員に会えるのが楽しみです。

 私事ですが、このこまくさ通信を更新する係だった時期がありました。読んでくださっている皆さんに楽しんでいただけるように、今のラグビー部の様子が伝わる臨場感のある写真を!と毎練習毎試合カメラ小僧になっていました。全員が写った集合写真を撮るために、メディボックスにバックを積んでみたり、服かごをひっくり返してテーピングを置いて傾斜をつけてみたり、そんなことも得意になりました。私自身は楽しんで更新しているもののfacebookのようにいいね!がつくわけでもないので、私の自己満足になってしまってはいないかと考えた時もありましたが、あるOBさんから、当直に入るとつい読みにいっちゃうんだよね、楽しみにしてるよ、とおっしゃって頂き本当に嬉しく励みになったのを覚えています。今更新してくれている部員も今後原稿を書く部員も、このページの更新の先に40年この医学部ラグビー部に関わってきた方々、この先の医学部ラグビー部を繋げていく未来の部員が見えるといいなと思います。更新楽しみにしていますね!  

拙い文章でしたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。師も走る年の瀬、体調を崩されないよう皆様ご自愛ください。

 *****************************

↓岩手医科大学の皆さんとの集合写真です!


 
2017/12/19



こまくさ通信214号
 山形では雪がちらつき始め、冬の訪れを感じる時期になってきました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科6年鈴木幸大が担当させていただきます。
 先日の40周年OB会ではたくさんのOB・OGの皆様にお越しいただき、誠にありがとうございました。会ではたくさんのOB・OGの皆様とお話をすることができて、とても懐かしく、また貴重なお話をお聞きすることもでき、本当に楽しい時間でした。皆様に今後良い報告ができるよう現役生一同、精進していきたいと思います。本当にありがとうございました。
 私事になりますが、先日卒業試験を受け終わりました。色々あって長い間在学させていただいてましたが、やっと卒業できるんじゃないかなと思います。そろそろ卒業したいです。ラグビー部にも長い間いたりたまにいなかったりして、迷惑ばかりかけてきてしまいましたが、いつもあたたかく接してもらえて本当にありがたかったです。何かでお返しできればなと思います。まずは勉強頑張ります。
 拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。寒さが厳しい季節となってゆきますが、皆様ご自愛ください。

 *****************************

↓40周年OB会の集合写真です!


 
2017/12/14



こまくさ通信213号
 蔵王の山々が鮮やかに染まりつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は医学科6年木村が担当させていただきます。
 まずは近況報告をさせていただきます。8月1日に行われた東医体では、一回戦で新潟大学と対戦し5-12で惜敗してしまいました。6月の練習試合で大敗してから一回戦突破に向けて練習を積んできましたが、後一歩届かず非常に悔しい結果に終わってしまいました。東医体での勝利の難しさを改めて痛感する結果となりました。この試合をもって私を含む6年生3名、4年生2名は引退致しました。いろいろなことがあった5年半の日々は語るに尽きませんが、まず諸先輩方、何よりラグビー部に誘ってくださった先輩方に心より感謝を申し上げたいと思います。
 運動不足の身体にお酒で鞭を打つ私を尻目に、後輩たちは秋シーズンを開始しました。3年連続1トライ差、敵陣ゴール前でノーサイドを迎えた悔しさを胸に頑張っていってほしいと思います。今年は医学部で秋リーグ参戦を検討するなど後輩たちが主体的に部を良くしようと考えてくれました。そういった考えや熱意を持つ後輩が居ることは頼もしく、引き続きの活躍に期待しています。
 僭越ながら私個人の話も少々させていただきます。最近は運動不足、無趣味解消のためゴルフの打ちっぱなしに行くようになりました。1000円で適度に運動できてなかなか快適です。私にはセブンスももう辛いかなと思っておりますので、一緒にラウンドして下さる方いらっしゃいましたら、ぜひお願いいたします。

 さて、来る11月4日にホテルメトロポリタン山形にて創部40周年記念OBOG会が開催されます。多くの方々からご出席のご連絡を頂き現役一同嬉しく思っております。同日昼のタッチフット大会、夜のOBOG会にて皆様と様々なお話ができればと思っております。  まとまりのない文章でしたが、読んでいただきありがとうございました。寒さが日に日に強くなってまいりますので、皆様ご自愛ください。

 *****************************

↓東医体の集合写真です!


 
2017/10/25



こまくさ通信212号
 盛夏の候、OB・OG の皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科1年土谷あゆみが担当させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

 まず、自己紹介をさせていただきます。私は東京都出身で、中学・高校ではオーケストラ部とバレーボール部に所属していました。父が大学でラグビーをやっていたことと、先輩方 が個性的であったことに惹かれラグビー部に入部しました。少しでもプレイヤーの皆さんの手助けができるように頑張ります。

 次に近況報告をさせていただきます。いよいよ来週は東医体です。プレイヤーさんがこれまでの練習や試合の成果を存分に発揮できるようにサポートに励みたいと思っています。東医体の初戦の相手は新潟大学医学部です。朝練も始まり、入念なミーティングや練習の様 子を見ていると部全体の雰囲気が滾っていることをひしひしと感じます。

 今回のこまくさ通信はここで失礼させていただきます。拙い文章でしたが、最後までお付 き合いいただきありがとうございました。 酷暑の折柄、くれぐれもご自愛ください。

 *****************************

↓マネージャーの集合写真です!


 
2017/7/28



こまくさ通信211号
 非常に暑い日が続いておりますが、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は看護学科1年千葉瑶子が担当させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

 まず、自己紹介をさせていただきます。私は福島県出身で、中学・高校ではバレーボール部に所属していました。大学では何か新しいことを始めてみたいと思っていたのと、部活の雰囲気の良さに惹かれ入部を決めました。ラグビーはわからないことばかりですが、プレーヤーさんをサポートできるように頑張ります。これからよろしくお願いします。

 次に近況報告をさせていただきます。現在ラグビー部は目前に迫った東医体に向け、練習に励んでいます。東医体の初戦の相手は新潟大学医学部です。6月に行われた新潟戦でのリベンジを果たせるように、練習・試合でのサポートに励みたいと思います。

 今回のこまくさ通信はここで失礼させていただきます。拙い文章でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。お体に気をつけてお過ごしください。

 *****************************

↓山形南高校ラグビー部さんと合同練習をしました!


 
2017/7/19



こまくさ通信210号
 やっと夏になりましたが、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のコマクサ通信は、医学科1年の篠原孝幸が担当させていただきます。宜しくお願いします。  

 まずは自己紹介から始めさせていただきます。私は千葉県出身であり、高校では柔道をしていました。昔からサッカーやテニスなど様々なスポーツに取り組んでいましたが、ラグビーは未経験であったので挑戦してみようと思い入部しました。しかし4年間浪人生活をしていたのでまずは体づくりから頑張りたいと考えています。

 次に近況報告をさせていただきます。7月1日と2日に4大学定期戦が行われました。初日は東北大学と対戦しましたが、残念ながら敗れてしまいました。二日目は秋田大学と対戦しました。前日の反省を踏まえて試合に臨み、勝利を納めることができました。次に行われる試合は東医体であり、その初戦が新潟大学、2試合目が東北大学です。どちらにもリベンジする機会がこんなにもすぐに得られたので練習により一層真剣に取り組む所存です。

 今回のコマクサ通信はここまでとさせていただきます。拙い文章でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。お身体に気をつけてお過ごし下さい。  

 *****************************

↓四定で6年マネージャーの武士ゆいさんが引退されました(ToT)


 
2017/7/10



こまくさ通信209号
 とうとう夏が近づいてまいりましたが、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、医学科1年の地主裕太郎が担当させていただきます。よろしくお願いします。

 まずは自己紹介から始めさせていただきます。私は中高6年間フェンシングをしていました。ただ、大学では違うスポーツを始めようと思い、かっこよく、かつ面白い先輩方がいるラグビー部への入部を決意しました。全くやったことのないスポーツなので、わからないことだらけですが、同期や先輩方についていけるように精一杯努力していきたいと考えております。

 次に近況報告をさせていただきます。6月17日に新潟大学医学部との練習試合が行われ、7対56で残念ながら敗れてしまいました。新潟大学医学部とは東医体初戦で対戦することが決定しているので、そのときには必ずリベンジできるようチームで反省し、これからの練習に励んでいきたいと思います。また、7月の頭には四定戦もあり、こちらもチーム一丸となって勝利できるように頑張っていきたいと思っています。

 今回のこまくさ通信はここまでとさせていただきます。拙い文章でしたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。これから梅雨の時期を迎えますが、体調を崩されぬようお体に気を付けてお過ごしください。

 *****************************

↓新潟大学と練習試合をしました!!


 
2017/6/29



こまくさ通信208号
 夏が近づき、汗ばむような日も増えてきましたがOB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科1年の藤巻充が担当させていただきます。

 初めに自己紹介をさせていただきます。私は千葉県立千葉高校出身で高校からラグビーを始めました。ポジションは主にセンターでしたが部員数が少なかったということもあり、高校3年間でBK・FWほとんどのポジションを経験しました。その経験を大学ラグビーでも生かしていきたい、と考えております。

 次に近況報告をさせていただきます。6月10日、11日に熊谷ラグビー場で第一三共カップメディカルセブンズが行われました。予選リーグでは東京慈恵会医科大学に14−12で勝利し日本大学松戸歯学部には7−29で敗れ、2日目のプレートトーナメント初戦で慶應義塾大学医・薬学部に5−37で敗れ大会を終えました。セブンスではあまり勝ち進めることはできませんでしたが、今週末には新潟大学戦があり、また四定戦も近づいてきているので気持ちを切り替え、15人制では勝利をつかめるよう日々の練習に取り組んでいきたいと思います。

 今回のこまくさ通信はこれで終わりとさせていただきます。拙い文章でしたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。お体に気を付けてお過ごしください。

 *****************************

↓今年のセブンスは現役チームだけなので少し寂しかったです(>_<)


 
2017/6/17



こまくさ通信207号
 暑さが日ごとに増して参りましたが、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科1年の山岡達芳が担当させていただきます。宜しくお願いします。

 まず自己紹介から始めさせていただきます。私は千葉県の市川高校出身で高校3年間ラグビー部に所属し、日々練習に励んでおりました。主にプロップとしてプレーしていましたが、大学ではいろんなポジションやプレーに挑戦してみたいと考えております。

 次に近況報告をさせていただきます。6月3日に福島県立医大との定期戦が行われ、19−21で残念ながら敗れてしまいました。チームの課題が見つかったので練習や練習試合を通して改善し、四定戦・東医体に向けて頑張ります。また、今週末にはメディカルセブンスの大会があるので15人制とは違ったラグビーを楽しみつつ、勝利したいと思います。

 今回のこまくさ通信はここまでとさせていただきます。拙い文章ではありましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。くれぐれも体調を崩されませぬようご自愛ください。

 *****************************

↓福島県立医科大学の皆さんとの集合写真です!


 
2017/6/11



こまくさ通信206号
 街路樹の葉が青々と生い茂り、目に鮮やかに映ります。OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、春から新主将になりました医学科3年小野健介が担当させていただきます。

 新1年生を迎え入れ、東医体へ向けたシーズンがいよいよ幕を開けました。これからたくさんの練習や試合を通して経験を積み、東医体1回戦突破を果たしたいと思います。今年はラグビー部結成40周年記念というメモリアルな年なので、OB・OGの皆様に良い結果をお聞かせできるようにより一層気を引き締めてラグビーに打ち込んでいく所存です。

 さて、私事にはなりますが、入部してから早3年、とうとう私も幹部学年となりました。新主将になってまだ日は浅いですが、チーム方針や日程調整、練習メニューなど悩みの種が尽きません。幹部とは名ばかりで淡々と雑用をこなし、時には憎まれ役にもなり、上からも下からも色んな意見や要望を聞き入れ、そのうえでチームを上手くまとめなくてはなりません。酷な仕事に見えるかもしれませんが、これも幹部の務めと思えば仕方ありません。しかし、私は高校からラグビーに出会って以来ずっとラグビーに魅入られてきました。大好きなもののためならやる気が出ますし、どうやってチームを強化しようか試行錯誤する毎日にやりがいを感じています。幹部として至らぬ点も多々あるとは思いますが是非とも応援よろしくお願いします。

 今回のこまくさ通信はここまでとさせていただきます。拙い文章でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 *****************************

↓岩手医科大学と試合をしました‼


 
2017/5/26



こまくさ通信205号
 山形では桜の見ごろが終わり、緑が眩しい季節となってまいりました。OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科3年船岡健太郎が担当させていただきます。

 まず始めに近況報告をさせていただきます。今年も新歓が終わり、新しい世代がやってきてくれました。掲示板でもご報告させていただいた通り、経験者2人、初心者2人、マネージャーが2人です。真面目で生き生きとした新入生に負けないよう、部員一同身の引き締まる思いです。

 さて、私事になりますが先日キャプテンの任期を終えました。私たちの代は、山形大学のカリキュラム変更に伴い、4年生の移行試験と幹部の時期が被らないようにするため、また、一つ上の代の人数が少なかったこともあり、変則的に一年半幹部を務めました。初心者だけの代ということもあり練習メニューや試合の組み立て方など、試行錯誤の連続でした。その度に、誠一さんや同期達にはとても助けていただきました。この場を借りてお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。

 今の新入生にとって私達の代は、私が新入生だったときの大豪さん、武士さん、航さんの代でした。大豪さん達の代は3人とも、私が入部した当初からずっとチームを引っ張り続けていた、本当に尊敬できるプレーヤー達でした。これからは私も上級生となり、自分がその役目を負う番となりました。その代と比べられると私はまだまだ未熟で荷が重いですが、今まで先輩達から教わってきたことを、しっかり後輩に繋げられるようこれからもラグビーを頑張っていこうと思います。

 長くなりましたが、今回のこまくさ通信はここで失礼させていただきます。始めに申しました通り季節の変わり目なのでお身体にはお気を付けください。今後とも山形大学医学部ラグビー部を宜しくお願い致します。

 *****************************

↓今年入部してくれた新入生の紹介をします!
@名前
A学科
B出身県、出身高校
C高校のときの部活
Dラグビー部に入ったきっかけ
E一言!


(写真の後列右から)
@山岡達芳(やまおかたつよし)
A医学科
B千葉県、市川高校
Cラグビー部
D大学でもう一度ラグビーがやりたかったから
Eたくさん走って頑張ります!


@藤巻充(ふじまきあたる)
A医学科
B千葉県、千葉高校
Cラグビー部
D何だかんだでラグビーが好きだから
Eトライ量産します!


@地主裕太郎(じぬしゆうたろう)
A医学科
B東京都、早稲田高校
Cフェンシング部
D初日の新歓に行ったから
E運動は苦手ですが、精一杯頑張ります!


@篠原孝幸(しのはらたかゆき)
A医学科
B千葉県、専修大松戸高校
C柔道部
Dやったことなかったから
E死なない程度に頑張ります


(写真の前列右から)
@千葉瑶子(ちばようこ)
A看護学科
B福島県、磐城高校
Cバレー部
D部活の雰囲気がよかったから
E楽しく頑張ります!


@土谷あゆみ(つちやあゆみ)
A医学科
B東京都、東邦大学付属東邦高校
Cオーケストラ部、バレー部
D先輩が面白かったから
E勉強もがんばります


 
2017/5/12



こまくさ通信204号
 厳しい寒さが続いていますが、OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、看護科2年の加藤花が担当させていただきます。

 初めにマネージャー幹部について書かせていただきます。東医体後に3年生の先輩方から幹部を引き継ぎ、現在は2人の2年マネージャーが幹部となっています。私達は2人とも兼部であり、部活に行けない日もあるということで、役職を決めず、その都度できる方が行うというようにしております。そのため、今までとは違う形になっておりますが、幹部として頑張っていきたいと思っております。

次に近況報告をさせていただきます。現在、平日は体育館での練習や筋トレを、土曜日は晴れていればグラウンドで練習を行なっています。試験期間や実習のため忙しく、人数が少ないこともありますが、みなさん熱心に練習に取り組んでいます。もう少しで春休み、そして進級発表。できる限りみんなが無事であることを祈っています…笑

さて、私ごとになりますが、1月に基礎実習をを行わせていただきました。初めての実習であり、1日の流れはどんな感じなのか、どのような雰囲気なのか、何をどうすればいいのか、全くわからずとても緊張しました。2週間の実習、正直1週目は毎日の緊張と疲れでとても長く感じましたが、2週目は本当にあっという間でした。看護師さんも患者さんも優しく、とてもいい経験をさせていただきました。

国試も終わり、あっという間に進級、卒業シーズン。今週の土曜日には追いコンを行います。卒業される先輩と沢山お話しできればいいなと思います。また、OB,OGの皆様とお会いできることを楽しみにしています。

拙い文章に最期までお付き合いいただき、ありがとうございました。まだまだ寒い日がありますので、OB・OGの皆様もお身体にお気をつけ下さい。  

 *****************************

↓6年生の国試見送りを行いました!


 
2017/2/28



こまくさ通信203号
 OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、看護科3年の佐々木綾がお送りします。

 練習が再開してから、3週間が過ぎました。現在、火曜日は体育館練習、木曜日は筋トレ、土曜日はグラウンドで練習を行っています。寒さと闘いながら、プレーヤーさんは練習に励んでいます!早くグラウンドの雪がとけて、思いっきり練習ができるいいなと思っています。

 さて、私ごとですが、9月から12月にかけての臨地実習を終え、現在は保健師コースの授業を受けています。3年生のメインイベントともいえる臨地実習は本当に大変でした。その分学ぶことは多く、充実した毎日を過ごすことができました。そして改めて先輩の偉大さを感じました。看護科の先輩方はこれらを乗り越えてきたんですね…。病棟ではOB・OGの皆さんにとてもお世話になりました!本当にありがとうございました。とても心強かったです。

 今年度もあと約2ヶ月。3月には武士さん、大豪さん、航さん、沙郁さん、梓さんが卒業されます。武士さん、大豪さん、航さんは私が1年生の時の幹部で、ラグビーも上手くて、ラグビー部の中心的なプレーヤーでした。沙郁さん、梓さんは優しくて何でも話せる姉のような存在です。本当に寂しいです。国試が終わったら部員みんなで美味しいお酒を飲みたいなと思います!国試まであともう少しです。全力で応援しています!

 最後までお付き合いいただきありがとうございました。まだまだ寒い日が続いております。お体に気をつけお過ごしください。

 *****************************

↓土曜日は雪が積もっているグラウンドで練習しています。


 
2017/2/7
こまくさ通信202号
 年の瀬も押し迫ってまいりましたが、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は看護科4年佐藤沙郁が担当させていただきます。

 私事になりますが、8月の東医体をもってラグビー部を引退しました。最初はラグビーのこともマネージャーのことも何もわからない状態でしたが、日々の練習や試合でプレーヤーさんたちが勇敢にプレーする姿を間近で見られることが嬉しく、少しでもチームに貢献できるようにと私なりに活動してきました。マネージャーはプレーヤーさんたちを支える立場ではありますが、4年間活動してみて、水を受け取ってくれたり、練習の準備などを任せてくださるプレーヤーさんたちのおかげでマネージャーとしてやってこられたのだと強く実感するようになりました。もちろん、マネージャーの中でも頼りない私の仕事をいつもさりげなくカバーしてくれる先輩、同期、後輩たちがいてどうにか活動できました。この部活に入らなければできなかったことや考えなかったことがたくさんあり、貴重な経験ができました。この4年間の部活の間に支えてくださった皆さんに感謝しています。ありがとうございました。

 拙い文章に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。寒さもより一層厳しくなると思われますので、OB・OGの皆様もお身体にお気を付けください。来年も山形大学医学部ラグビー部をよろしくお願いいたします。

 *****************************

↓マネージャーの集合写真です!


 
2016/12/31



こまくさ通信201号
 クリスマスのイルミネーションが華やかになり、目を楽しませてくれる季節となりました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、看護学科4年の石原梓が担当させていただきます。

 まず近況報告をさせていただきます。先日17日に納会が行われました。もうそんな時期なのかと、毎年、時が過ぎる早さに驚かされます。今年も多くのOBの先生方にご出席いただきました。お忙しい中、本当にありがとうございました。たくさんの貴重なお話や、温かいお言葉をいただき、とても楽しい時間となりました。次は追いコンでお会いできるのを楽しみにしています!

 ここからは私事を書かせていただきます。最後の東医体、秋リーグを終え、ラグビー部を引退しました。1年生のときから週4回の練習に参加し、ある時には医学部と本学の練習時間のずれから、午前練・午後練・夕方練なんて日もありました(笑)過ごした時間は決して短くはないはずなのに、いざ終わってみるとあっという間なのが不思議なものです。いろいろなことがありましたが、辛さよりも喜びや楽しさの方がたくさんあったから、ここまで続けることができました。かわいがってくれた先輩方、支え、慕ってくれた後輩達、そして頑張りを認めてくれた同期、ラグビー部のみんなに本当に感謝です。4年間ありがとうございました。今週はオスキーがありますが、今年は落ちないように頑張ります(笑)

 今回のこまくさ通信はここで失礼致します。読んでいただきありがとうございました。良いお年をお過ごしください。

 *****************************

↓納会の集合写真です!


 
2016/12/20



こまくさ通信200号
 山形にも雪がちらつき、寒さが身にしみてきました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、医学科6年内藤航が担当させていただきます。

 さて、近況報告です。先日の11月26日には本学ラグビー部と合同で紅白戦が行われ、25−0で医学部が勝利しました。医学部で欠けているポジションを本学部員から借りつつですが、やはり勝つというのはいいですね。これを弾みにして、日々練習に励んでください。

 以下、私事になります。ラグビーボールに初めて触れたのは高校の授業でした。あの頃はボールに触れて1,2回くらいからいきなりクロスをやらされ、いったいどう動いたらボールがくるのか全然わかりませんでした。が、今では自分からクロスを要求するまでになりました。6年でだいぶラグビーに慣れ親しめたと思います。6年になり東医体も終わりラグビー部を引退しましたが、飽きっぽい自分がここまで続けてこられたのは良い仲間とたくさん知り合えたからだと思います。もうすぐ今年の練習も終わりますが、顔を出そうと思っているので来たときはかまってくれるとうれしいです。

 今回でこまくさ通信も200号となりました。100号目のときを遡ってみると2011年度であり、我々6年が入学した頃の話が出ています。暇な時に、昔を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

 今回のこまくさ通信はこのあたりで失礼させていただきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 *****************************

↓本学と東根グラウンドで紅白戦をしました!


 
2016/12/1



こまくさ通信199号
 山形では紅葉とともに少しずつ寒さが増してきました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は6年武士明弘が担当させていただきます。気づけばこまくさ通信も199号になりますね。良き伝統と思います。

 さて、近況報告です。東医体を終えた部員の一部は本学のラグビー部に合流し、秋のリーグ戦を戦ってまいりました。一部昇格を目標に臨んだリーグ戦でしたが、3勝2敗の3位という結果に終わりました。簡単に振り返ってみます。初戦は東医体3位入賞の東北大学医学部相手に接戦の末19-14で勝利を収め、勢いに乗れるかと思っていましたが、2戦目のノースアジア・秋田大学の合同チームとの試合ではペナルティの多さもあり、17-21で負けてしまいました。気持ちを切り替えて臨んだ福島県立医科大学戦、日本大学工学部戦ではそれぞれ19-12、33-19で勝利することができました。そして最終戦では、昨年度リーグ戦で唯一勝てなかった盛岡・岩手県立大学の合同チーム相手に善戦しましたが、17-19で一歩及ばず悔しい結果となりました。応援に来てくださったり、練習に顔を出してくださったり、差し入れを頂いたり、マッチドクターとして来てくださったり等々、OB・OGの皆様にはたくさんのご支援・ご声援を頂きまして、この場をお借りして感謝申し上げます。

 以下、私事になりますが、山形大学医学部ラグビー部に出会って、楕円球に初めて触れたあの時からもう6年が経ってしまいました。そして、本学での最終戦をもってラグビー部を引退となりました。振り返ると色々な事がありましたが、ラグビーに出会えて、ラグビー部に出会えて、6年間最後までやりきることができて、最高でした。これからは勉強に気持ちを切り替えて、国家試験までの3か月を駆け抜けていきたいと思います。(と言っても、部活のない生活が想像できず、しばらく戸惑ってしまいそうでもあるのですが…。)

 最後に、山形大学医学部ラグビー部がますます発展し、後輩たちからの良い報告が聞けることを楽しみにしていますと、メッセージを残して。今回のこまくさ通信はこの辺りで失礼させていただきます。最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 *****************************

↓今年はOBの皆さんと楽しく芋煮会をしました!


 
2016/11/3



こまくさ通信198号
 ついに山形にも秋が訪れたと思うこのごろ、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は6年千葉が担当させていただきます。

 まずは近状報告からです。8月の東医体では慈恵会医科大学と対決しました。結果は0-5と惜敗してしまいました。応援してくださったOB・OGの皆様本当にありがとうございました。9月から練習を再開し、来シーズンに向けて基礎を固めていく日々でございます。

 私事になりますが、6年ということで今シーズンをもって部活を引退しました。父親の影響でラグビーをはじめてから9年間、ついにこの時が来たのだと感慨深いです。素晴らしいプレイをする先輩方のように上手くなりたいと練習に励み、後輩のお手本になれるような先輩であろうと努力してきました。うまくいかないことも多々ありましたが、なんだかんだラグビーを6年間続けられたことがとても嬉しいです。今後は後輩たちの成長・活躍を見ていきたいと思います。

 引退後は勉強にシフトして、最近やっと卒業試験が終了しました。あとは最終試験と国家試験のみとなったのですが、勉強ばかりしていたためか筋肉は落ち、お腹周りも気になります。気分転換に部活に顔を出そうかと考えている今日この頃ですが、もう何ヶ月も運動していないこの体で部活の運動量に耐えられるか心配です。まずはウォーキングから始めようかと思っています(笑)ラグビーは年をとっても(やろうと思えば)できるスポーツです。現役で怪我ばかりしていた私は日頃の運動を怠ることなく、体の限界を考えてラグビーをしていきたいと思っています。

 今回のこまくさ通信はこのあたりで失礼させていただきます。拙い文章でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。季節の変わり目ですのでOB・OGの皆様お体にお気を付け下さい。

 *****************************

↓東医体の集合写真です!


 
2016/10/12



こまくさ通信197号
 盆地特有の夏の蒸し暑さを感じる今日この頃、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は一年医学科の結城朋哉が担当させていただきます。

 まずは自己紹介をさせていただきます。私は山形南高校で三年間ラグビーをしていました。3年時にはキャプテンとなり、幸運にも南高ラグビー部の悲願であった花園に出場することができました。現在、医学部ラグビー部では高校から継続してロックをしておりますが、大学生活の中で、ポジションの幅も広げていきたいと思っております。

 次に近況報告をさせていただきます。先日2日にOB会が黒沢温泉一陽館で行われました。お忙しい中、時間を割いておこしくださったOB・OGの皆様ありがとうございました。阿部先生から住吉をいただきました。本当にありがとうございます。加えて、螻先生に還暦のお祝いを申し上げます。今後も末永くご活躍ください。今回もたくさんのOB・OGの皆様のお話を聞くことができ、とても貴重な時間を過ごさせていただきました。先の話にはなりますが、来年はOB会40周年となります。来年もたくさんのOB・OGの皆様に会えることを楽しみにしています。

 ついに東医体まで1ヶ月を切りました。今年こそ皆様に良い報告ができるよう、部員一同力を1つに頑張ります!

 今回のこまくさ通信はこれで終わりとさせていただきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。これから夏本番となり、暑い日が続きますがどうかお身体にお気をつけお過ごしください。

 *****************************

↓お忙しい中お越しいただきありがとうございました!


 
2016/7/11



こまくさ通信196号

 梅雨明け間近となり暑さも徐々に厳しくなりつつある今日この頃、OB・OGの皆様方いかがお過ごしでしょうか。今回は医学科1年の細井崇志が担当させていただきます。

 まずは私の自己紹介からはじめさせていただきます。私は宮城県の仙台二高出身で高校時代は水球に励んでおりました。残念ながら山形大学には水球部が存在せず、入学後何のスポーツをしようかと迷っておりましたがラグビーというスポーツの魅力と先輩方の人柄に惹かれ入部を決意いたしました。元は水中で活動しておりましたので、現在は陸に上がった河童状態で毎日が自分との戦いであります。また現在は身長181cm、体重72kgと細身のため、練習とともに増量に励んでいるところです。

 続いて近況報告ですが、先月6月25,26日に四定戦が行われました。一回戦は福島県立医大と対戦し0-21で敗れ、二日目の秋田戦も21-28と惜敗してしまいました。どちらの試合も競った展開のなか最終的に敗れてしまい、チームとしても大変残念な結果となってしまいました。私自身、短い時間ながら福県戦に出場する機会がありましたが、試合の中ではなにもできずただ自分の非力さを痛感させられました。

 現在は、四定戦で出た課題を1つずつ確認し東医体にむけ練習している最中です。東医体まで残り一カ月弱となりましたが、この期間で自分の得意なプレーを見つけ少しでもレベルアップしチームに貢献できればと考えております。そしてまずは慈恵会医科大学に勝利し今のメンバーで、できるだけ長くラグビーをしたいと強く願っています。

 今回のこまくさ通信はこれで終わりとさせていただきます。稚拙な文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。皆様もお体には気をつけてお過ごしください。

 *****************************

↓集合写真です!


 
2016/7/7



こまくさ通信195号

 梅雨に入りじめじめした日が続いていますが、OB・OGの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は1年看護学科プレイヤーの小松道生が書かせていただきます。

 まずは自己紹介をさせていただきます。興味のない方も少々お付き合いください。私は山形南高校で3年間ラグビーをしており、高校3年時には高校ラガーマン最高のあこがれである全国高校ラグビーフットボール大会、通称花園にも出場させていただきました。その経験を活かしてラグビー部に 貢献できればと思います。

 最近のラグビー部は四大定期戦に向けいつにもまして気合が高まっているように感じます。6月12日にあった山形南高校との合同練習では高校生ならではのはつらつとしたプレーにも臆することなく、自分たちのやりたいプレーを試すことができました。6月18日には全学のラグビー部との合同練習がありました。お互いに試合を控えていたため、ホールドでのADにはなりましたが、今までの練習で培ってきたものやこれからの課題などが見え、有意義な時間となりました。

 今回のこまくさ通信はこれで締めさせていただきます。稚拙な文章失礼しました。四大定期戦や東医体など大会が続きますが、これからも気を引き締めて頑張りますので応援のほどよろしくお願いいたします。

 *****************************

↓幸大さんからさくらんぼの差し入れが、、!おいしかったです!ありがとうございました!


 
2016/6/22



こまくさ通信194号
 初めての山形の猛暑におびえ始める今日この頃、OB・OGの皆様はいかかお過ごしでしょうか。初めまして。今回のこまくさ通信は医学科一年、朴井秀亜が担当させていただきます。

 初めに自己紹介をさせていただきます。私は大阪出身で、高校三年間ラグビーをやっていました。その後これまた三年間の浪人期間を経て、この度山大医ラグビー部においてようやく私のラグビー史を四年目に進ませることができました。やはりラグビーは楽しいですね。パスやタックルの一本一本でさえも、私にとっては三年間待ちわびた宝物です。一時も無駄にすることがないように、全力でラグビーを楽しみたいと思います。

 次に近況報告とさせていただきます。5/28から5/29にかけて、埼玉は熊谷ラグビー場にてメディカルセブンズに出場してきました。詳細は一般公開BBSに記されているので省きますが、現役チームは予選、本選ともに敗れてしまいました。一年生である私は実習のため本選からの参加となりましたが、初のセブンズで何が何やらわからぬまま、その魅力を楽しむ前にトーナメント敗退となってしまいました。とても悔しく思っています。しかしその後はOB諸兄の躍動感と力強さに溢れるプレーを何試合も拝見することができ、セブンズにおける動き方を学ぶなど大きな収穫となりました。

 さて今は四定戦にむけ、チームとしてコンタクトプレーとフィットネスの強化に取り組んでいます。私としてもいち早く山大医ラグビー部の組織的なラグビーを体得し、真にチームの一員としてプレーし、そして何よりも勝利したいと考えています。OB・OGの皆様には今後とも我々への変わらぬ応援と、ご自愛のほどをよろしくお願いいたします。
 今回のこまくさ通信はここまでとさせていただきます。稚拙な文章ではありましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 *****************************

↓今年も階段で集合写真を撮りました☆


 
2016/6/8



こまくさ通信193号
 日中は汗ばむほどの陽気となり、夏の近いことを実感する季節になりましたが、OB、OGの皆さまはいかがお過ごしでしょうか。今回は医学科1年、木村圭が担当させていただきます。よろしくお願いします。

 初めに、自己紹介をさせていただきます。私は仙台市出身で、仙台第二高等学校にかよっていました。高校では空手道部に所属していたため、ラグビーは初心者です。部活動見学で体格が活かせると思い、ラグビー部に入部しました。浪人をしていたこともあり、体が思うように動かないことも多々ありますが、早くチームに貢献できるように努力します。

 次に、近況報告をさせていただきます。5月21日(土)に福島県立医科大学と練習試合を行いました。結果は29―12で勝利しました。福島県立医科大学との定期戦では敗北が続いていたようなので、これを機に連勝していけたらいいなと思います。かっこいいトライや激しいタックルを見ることができ、入部してよかったと感じました。自分もできるように練習していきます。

 今回のこまくさ通信はここまでとさせていただきます。稚拙な文章でしたがここまで読んでいただきありがとうございました。これからますます暑くなりますので、皆さまどうぞご自愛ください。

 *****************************

↓福県戦での集合写真です!2勝目のピース!


 
2016/5/26



こまくさ通信192号

 青葉が目に眩しい今日この頃、こちらは日中汗ばむような季節になってきました。OB・OGの皆様、お変わりございませんでしょうか。今回のこまくさ通信は、この春から新しくキャプテンとなった医学科2年船岡健太郎が担当させて頂きます。

 まず初めに近況報告をさせて頂きます。5月14日に岩手医科大学と練習試合とADを行いました。練習試合では、20−15で勝利することができました。ここ数年、勝利報告ができないなか、今年度の緒戦を勝利で飾ることができ、とてもうれしく思います。辛抱強く応援して下さったOB・OGの皆様に深くお礼申し上げます。

 さて、私事にはなりますが、昨年の秋から、1つ上の代と一緒に幹部をやらせて頂いています。しかし、2学年合わせても経験者が1人もいません。そんな中、今年は1年生プレーヤーが、経験者3人、初心者2人も入ってくれました。経験者が即戦力なのはもちろん、初心者の2人もとても練習熱心で、早くも光るものが見えてきました。幹部としては1年生の成長に戦々恐々としつつ、身の引き締まる思いです。

 私が入部した時の幹部学年が、早いもので今年6年生となり、8月の東医体で引退となってしまいます。当時からずっとラグビー部を牽引してくれた6年生のプレーヤーの方々並びに、4年生のマネージャーの方々と、少しでも長くラグビーをできるよう、部員一同、日々練習に励める環境づくりをするのが幹部の務めだと思っております。初心者ばかりで至らぬ幹部ではありますが、幸いなことに山形でお勤めの先輩方も多く、平日も練習に参加していただき、ご指導いただいております。先の世代のようには上手くいかない毎日ですが、これからもご指導を何卒お願いいたします。

 長くなりましたが、今回のこまくさ通信はこれにて失礼させていただきます。最初に申した通り、いま季節の変わり目でますます暑くなっていくと思われるので、お体にお気をつけください。今後とも、山形大学医学部ラグビー部をよろしくお願いいたします。

 *****************************

↓今年入部してくれた新入生の紹介します!(写真左から)
@名前
A学科
B出身地、出身校
C入っていた部活
Dラグビー部に入ったきっかけ
E一言!


@細井崇志(ほそいたかし)
A医学科
B宮城、仙台二高
C水球
D体のぶつかり合いに憧れて笑
E留年しません!!


@朴井秀亜(ぼくいひでつぐ)
A医学科
B大阪、灘高校
Cラグビー部
Dラグビーが好きだから
E体力つけます!


@結城朋哉(ゆうきともや)
A医学科
B山形、山形南高校
Cラグビー部
Dまたラグビーがやりたくなったから
Eロックがやりたいです!頑張ります!!


@小松道生(こまつみちお)
A看護学科
B山形、山形南高校
Cラグビー部
D先輩がみんな優しかった!!
Eめざせ!ポケモンマスター!!


@木村圭(きむらけい)
A医学科
B宮城、仙台二高
C空手道部
D先輩の勧誘、タックル練習
E初心者ですが体を生かしていきたいです。



 
2016/5/18



こまくさ通信191号
 山形の桜のつぼみも膨らみはじめ、春の陽気を感じられるようになりました。OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回は医学科新2年生の倉井伶が担当させていただきます。

 まずは大変遅くなってしまいましたが、自己紹介をさせていただきます。私は新潟県出身で、出身高校は長岡高校です。中学校では卓球部、高校ではバスケ部に所属していました。11月にラグビー部を見学したとき、部活の雰囲気の良さとラグビーという競技の力強さに魅力を感じ入部することを決めました。バスケ部にもプレイヤーとして所属しており部活に参加できない日もありますが、ラグビーについてもっと知り、サポートできるように頑張ります。

 次に、近況報告をさせていただきます。4月5日に平成28年度の入学式が行われました。自分が入学してから早1年経ち、後輩ができるのだと考えるとあまり実感がわきません。7日〜15日は新歓期間です。1人でも多くのプレイヤーさんとマネージャーさんが入部してくれるように楽しい新歓にしたいです。

 今回のこまくさ通信はここまでとさせていただきます。拙い文章でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。季節の変わり目ですので、どうかお体を大切になさってください。

 *****************************

↓しんごさん、はるぴーさん、さゆいさんご卒業おめでとうございます!!


 
2016/4/8



こまくさ通信190号
 OBOGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は看護科2年佐々木綾が担当させていただきます。  

 まず近況報告をさせていただきます。現在部活はオフに入ったところです。再開はまた約1ヵ月後となります。冬の練習は体育館・武道場での練習がほとんどで、この間の土曜日の練習で久しぶりのグラウンド練習となりました。水を含んだ重たい雪の上をプレーヤーさん達が走り回りたくさん汗をかいているところを見ると、やはり外の練習は楽しいなと感じました。ところで、この秋から冬にかけて部員が2人増えました!11月には医学科マネージャー倉井伶ちゃん、つい最近2月には医学科プレーヤー菅原歩くんが入部してくれました。来年度の新歓を前にして部員が2人も増えて、部員一同大変喜んでおります。後ほど詳しいプロフィールを書いていきたいと思います。そして2月5日は医学科国試見送り、13日は看護科国試見送りでした。しんごさん、はるかさん、さゆいさんお疲れ様でした!  

 さて、ここからは私事となりますが2016年になってからの出来事を書かせていただきます。看護科の2年生は1月・2月にかけて基礎看護実習がありました。初めての実習でしたし、とうとうやってきたかと緊張と不安でいっぱいでした。終わってみるとあっという間の実習でしたが、たくさん悩み、どうしたら患者さんに良い援助ができるか毎日勉強の日々でした。つまずいた時は病棟の看護師さんがいつも優しく丁寧に指導してくださり、患者さんに良い援助が出来たのではないかと思います。看護師さん、患者さん、指導してくださった先生方、同じグループの友達などたくさんの方々との出会い、助けがあったからこその2週間でした。看護師になりたいという気持ちがまたさらに大きくなった実習でもありました。この気持ちを胸に3年生での臨地実習でも頑張っていきたいと思います。また、病棟でお会いしたOBの皆様、お忙しい中声をかけていただきありがとうございました。とても嬉しかったです!  

 秋にマネ幹部となりもうすぐ半年が経ち、春からはまた新しい1年生がやってきて私も3年生となります。3年生は勉強も実習も大変だと思いますが、看護科で1番辛いと言われる2年生を何とか乗り切ってきたのであとはこのまま突っ走るだけだ!と思っています(笑)部活ではマネ長としてまだまだ未熟ですが、皆についてきてもらえるように引き続き頑張っていきます!また春から夏にかけて試合や遠征もあるので、プレーヤーさん達をしっかりサポートしていきたいと思います。  

 拙い文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。まだまだ寒い日が続きますのでOBOGの皆様お体にお気を付けください。  

新しく入部してくれた2人の自己紹介です!


@ 名前
A 学科
B 出身地 出身校
C 入っていた部活
D ラグビー部に入ったきっかけ
E 一言!


@ 倉井 伶(くらい れい)
A 医学科
B 新潟県 長岡高校
C バスケ部
D 部活の雰囲気がとても良かったからです
E 途中から入りましたが、よろしくお願いします!


@ 菅原 歩(すがわら あゆみ)
A 医学科
B 宮城県 仙台一高
C ラグビー部
D ラグビーがしたくなったから
E ついていけるように頑張ります

 *****************************

↓入部してくれた倉井伶ちゃん(左)菅原歩くん(中央)です!ありがとう!!


 
2016/2/22



こまくさ通信189号

 やっと寒くなり、雪が積もり始めた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 今回のこまくさ通信は、医学科二年田中誠一が担当させていただきます。

 東医体が終わり、自分たちが幹部をする時間がやってきました。今までは、練習にいっても黒板に書いてあるメニューの量しか見たことがなかったのですが、自分たちで練習メニューを考えてみると、時間もかかりなかなか練習が思いつかないことに気づき今までボケっとしてきたことを日々反省しています。そんななかでも本学と一緒に練習したり、本や雑誌でラグビーを勉強して練習しています。年が明けてからも、体育館でのパス練習、筋トレ、武道場でのコンタクト練習をし、来たるべき春からのシーズンに備えています。  

 ラグビーに関して、わからないことも多く、さまざまな至らないことがあると思いますが、今年もよろしくお願いします。

 *****************************

↓今年もプレーヤーさんからマネにプレゼント!!ありがとうございました♡


 
2016/2/3



こまくさ通信188号
 OB,OGの皆様、日頃よりお世話になっております。4年木村です。OB,OGでない皆様も少しお付き合いいただければ幸いです。

 私は昨シーズンキャプテンをやらせていただきました。最終的に東医体1回戦で秋田大学医学部に7−14で惜敗してしまいました。メンバーに恵まれながら良いご結果をご報告できず力不足を申し訳なく思っております。キャプテンとしてやる部活はそうでないときとまるで違い、常に新鮮であっという間の時間でした。ラグビーを始めて7年目でこんなにラグビーを難しく、新しく感じることがあるのかと驚いているうちに一年のシーズンが過ぎ去ってしまったような感覚です。
 チームは12月頭でOFFに入り、本学のラグビー部も20日でOFFになります。今年は暖冬で12月中旬だというのにいまだ雪も降らずスキー場でさえ開いてないほどです。埼玉から来て一年生の冬には度肝を抜かれ、早く引っ越したいと思った山形の雪ですが、降らなければ降らないでさみしいものです。雪の積もった七日町を足跡をつけながら親しい人たちと飲み歩くのは乙なもので、まさに冬の風物詩といったところです。一方で雪の上でのラグビーはいまだに好きにはなれませんが。。。

 そうこう言っているうちに大量の雪が降り、解け春になります。ワールドカップ効果でどれだけの一年生が入ってきてくれるか、今から来春の新歓が楽しみです。七日町に足跡をつけながら飲みに歩ける冬も今年を含めあと3回。飲み歩ける後輩が増えてくれるように新歓を頑張りたいと思います。最も、卒後も山形に残ればいい話なのですが。

 ではここで失礼いたします。お付き合いいただきありがとうございました。よいお年をお迎えください。  *****************************

↓納会の集合写真です!


 
2015/12/19



こまくさ通信187号

 日増しに秋の深まりを感じる今日この頃です。OBOGの皆様はいかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は看護科4年佐藤唯が担当させていただきます。よろしくお願いします。

 先月よりラグビーワールドカップ2015が始まりました。今回日本は大活躍しており、OBOGの皆様もご覧になっていると思います。スクラムの低さ、安定したラインアウト、ボール展開の速さ、プロの凄さを実感し、私たちとの大きな違いは体格だと痛感しました。ラグビーを行うにふさわしい体格の人は数えるほどしかいないのが現状です。体幹や筋トレなどで体をつくることが今の課題だとつくづく思います。厳しい言い方をするとしばらくボールから離れて体をつくるほうが今のチーム的にはいいのかもしれません。

 大半の部活が3年で幹部を務め、終わり次第そのまま引退という人やそこからは自由参加という流れですが、ラグビー部は4年の東医体まで参加できるので、忙しい日々の中でも長く参加できることに感謝です。3年の後期から臨地実習が始まり、4年からは統合実習で更には夜勤もあり、加え保健師の実習もあり忙しい日々でした。外部での実習の場合、終了時刻が遅いことや遠方での実習のため、部活に来るのが19時を過ぎてしまうことも時折ありました。試験や実習で忙しい中、部活に行くことはめんどくさい、大変などと思う人はいるかもしれません。しかし、欠席するのではなく、遅れてでも参加することに意味があると感じます。部活を引退してからの方がより一層、部活動の重要性を実感します。週3ですが、生活の一部として組み込まれています。みんなで集まり練習できること、試合に出られることがどれほど貴重であるか今一度考え、今後も頑張ってほしいと思います。私は今後、卒業研究や卒業論文やオスキー、卒試、国試など本当に頑張らなくてはならないことが多く続きます。東医体での敗北をいつまでも引きずるのは止め、十月にもなりましたので私自身も切り替えて真剣に勉強に向き合いたいと思います。それらに疲れ、休憩したくなった際は、部活に顔を出したいと思います。いつものように練習する姿を見て、自分の励みにしたいと思います。後期も練習試合がいくつか予定されているようですが、前期のメンバーにさほど変わりはないので、これまでの試合から見えてきた課題を修正し、勝利に繋げてほしいと思います。初心者の多い現状ですが、他大学の医学部も初心者は多くいます。これから徐々に寒くなっていきますが、体調管理に気をつけ頑張って下さい。冬季の雪上練習は凍える寒さですが、それができる大学も限られており、足腰が強くなるので、山形の恩恵を頑張って下さい。

 それでは、このへんで失礼させていただきます。拙い文章,内容でありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。これからますます、寒い日が続いてきますので、OBOGの皆様もお体にお気をつけて下さい。  *****************************

↓四年生の皆さんです!!


 
2015/10/19



こまくさ通信186号

夏の暑さも和らぎ、秋の足音がすぐそこまできている今日この頃です。OB、OGの皆さまはいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は6年小出が担当します。  

まずは近況報告をさせて頂きます。去年は人数不足のため出場できなかった東医体ですが、今年は多くの新入生が入部してくれたおかげで、また出場することができました。結果ですが8月3日に野幌総合運動公園で秋田大学医学部との試合が行われ、7-14で敗退しました。現在、初心者がほとんどを占める若いチームであり、来年も同じメンバーで試合ができるので、これからもどんどん成長していき勝利の報告をしてくれると思います。また、本学に参加する部員もちらほら増えたようで、リーグ戦に向けて頑張ってくれています。  

さて、ここからは少し小話を書かせていただきます。みなさんは模倣子=ミームという言葉を知っていますか。「ミーム(meme)とは、人々の間で心から心へとコピーされる情報のことであり、社会・文化を形成する様々な情報として分析される。例えば、習慣や技能、物語といった人から人へコピーされる様々な情報である。(wikipediaより)」つまり遺伝子(gene)を社会・文化に当てはめたようなものです。私は去年のけがで今年度はほぼ隠居しており、今までサボりがちだった医学の勉強を急に始めたりして、ラグビー部では飲み会や試合の応援に駆け付けるくらいしか活動をしませんでした。冷静に外からラグビー部を眺められるようになり、一番感じたのはラグビー部にもミームが残るということです。過去に先輩たちや自分が言った言葉だとか考え方をそれぞれが咀嚼し、また少し変化して受け継がれていることを練習や試合で後輩たちから感じました。これは卒業する者にとってはありがたいことです。なぜなら自分の考えたことや悩んだことというのは微かかもしれませんがしっかりどこかで伝わっているからです。・・・とまあ半分ほどは島村さんが去年の卒業の際に言っていた話の受け売りですが、これもまたミームということで。  

最後になりましたが、これまで応援して下さったOB,OGの皆様、本当にありがとうございました。同期や後輩にも感謝しています。勝利の報告を待っています。それでは今回はこれで失礼します。

 *****************************

↓東医体での集合写真です


 
2015/9/18



こまくさ通信185号

 真夏のような暑さとじとじとした梅雨が訪れてきました。OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回は医学科1年生の日水直輝が担当させていただきます。よろしくお願いします。

 まず自己紹介をさせていただきます。僕は新潟県出身で高校は新潟高校でした。小中学校ではテニスや水泳をし、高校では特に運動はしていませんでした。大学では何か体を動かすことがしたいと思い、少林寺拳法部かラグビー部かで悩みましたが、先輩たちの熱い勧誘に負けてしまいラグビー部に入ることに決めました。僕は他の部員の人たちと比べて体も細く、経験も全く無いので練習についていくだけで精一杯ですが、早く試合でチームの役に立てるようになりたいと思います。

 次に近況報告をさせていただきます。7月4日と5日に秋田で四定戦が行われました。1試合目は東北大学と、2試合目は秋田大学と対戦しました。試合の結果は、1試合目は37−0で、2試合目は7−20でどちらも負けてしまいました。結果は悔しいものになってしまいましたが、これから直していくべき課題を見つけることもできたので、今はその課題を克服できるよう部員一同練習に励んでいます。また秋田大学とは東医体の初戦で当たるので、次はこのような悔しい思いはしないように、チーム一丸となって頑張ります。

 今回のこまくさ通信はここで失礼させていただきます。稚拙な文章でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。まだまだ暑い日が続きますが、どうかお体にお気をつけてお過ごしください。
 *****************************

↓四定での集合写真!


 
2015/7/24



こまくさ通信184号

 蝉の声に暑さを覚える今日この頃、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は看護科2年の阿部紀恵が担当させていただきます。よろしくお願いします。  

 まず、近況報告をさせていただきます。先日、11日にOB会が黒沢温泉一陽館で行われました。お忙しい中、時間を割いてお越しくださったOB・OGの皆様、ありがとうございました。螻先生からは鯉川をいただきました。本当にありがとうございます。先生方からのお話をたくさん聞くことができ、とても貴重な時間を過ごすことができました。また、OB・OGの皆様に支えられてラグビー部の活動が続けられていることを改めて実感しました。東医体は勝利の報告ができるよう、部員一同力を合わせて頑張ります!!  

 以下私事になりますが、看護科の2年生はこれからちょっとした試験ラッシュが始まります。2年生に進級してから専門科目中心の勉強と実技も始まり、最近少しずつこの生活に慣れてきました。しかし、大学に入って今回のように試験が続くのは初めてなので緊張します。 座学のテストに加え演習のテストも重なっており、東医体出発の少し前に試験が終わるので、計画的に勉強を進めて心置きなく東医体にいけるように頑張りたいと思います。

 短いですが、今回のこまくさ通信はここで失礼いたします。これからどんどん暑くなると思いますが、お身体にはくれぐれもお気を付けください。稚拙な文章でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 *****************************

↓OB会での集合写真です!


 
2015/7/13



こまくさ通信183号

東北地方にも遅めの梅雨が訪れて、ぐずついた天気の日が続いております。OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。  今回は医学科1年生の小野直基が担当させていただきます。

まずは自己紹介をさせていただきます。私は埼玉県さいたま市出身で、高校は埼玉県立浦和高校に通っていました。小学校の時に近所のスポーツクラブで6年間ラグビーをやっていました。中学校ではバレーボールをやっていましたが、高校の時に主に選挙管理委員会等をやっていました。大学では運動をしようと思っていたところ、ラグビー部の楽しさに惹かれて入部を決めました。浪人期間が長かったため体力不足に悩まされる日々ではありますが、安定感あるフロントローとしてチームに貢献できるように頑張っていきます。

次に近況報告をさせていただきます。6/20(土)に福島大学のグラウンドにおいて福島大学・福島県立医科大学との練習試合を行いました。福島大学との試合は5-12、福島県立医科大学との試合は7-29で惜しくも2試合とも敗北を喫してしまいました。試合を通して見えた課題はしっかりと修正しつつ、できていた部分は更にレベルアップさせて7/4(土)・7/5(日)の四校定期戦に臨みたいと思います。

今回のこまくさ通信はここまでとさせていただきます。季節の変わり目ですので、皆様もどうぞご自愛ください。

 *****************************

↓きれいな夕焼けと一緒に。四定前最後の練習です。


 
2015/7/3



こまくさ通信182号
 季節外れの真夏のような暑さが和らぎ、いよいよ梅雨入りの時期となりました。OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回は看護学科1年の加藤花が担当させていただきます。よろしくお願いします。

 まず最初に自己紹介をさせていただきます。私は宮城県出身で、高校は仙台第三高等学校です。3年秋の花園予選までラグビー部にマネージャーとして所属していました。見学などで、プレーヤーのサポートや、ラグビーについて話すことなどの楽しさを改めて実感し、初めは迷いもありましたが入部を決めました。花笠サークルと兼部しており、部活に行く日数は少なめなのですが、出来る限りのサポートをプレーヤーさんにしていきたいと思っています。

 次に、近況報告をさせていただきます。5月末に行われたメディカルセブンズを終え、現在は15人体制に戻り、7月の4日,5日に行われる四定戦に向けて練習に励んでいます。怪我で練習や試合に出られないプレーヤーさんもいますが、頑張ってほしいと思います。6月20日に福島大学さん、福島県立医科大学さんと練習試合があります。四定戦に向けてプレーの確認や、修正箇所の発見などができると思うので、いい試合が出来るように力を尽くしてほしいと思います。 そしてマネージャーとして、頑張っているプレーヤーさん方をしっかりサポートしたいと思います!

 今回のこまくさ通信はこれで終わりとさせていただきます。拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。体調を崩しやすい時期ですので、お体に気をつけてお過ごしください。

 *****************************

↓試合前最後の練習の様子です!


 
2015/6/19



こまくさ通信181号
 まだ梅雨が来ていませんが、真夏のような暑さが続いています。OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 今回は、医学科1年生の土屋太志が担当させていただきます。よろしくお願いします。

 先ず、自己紹介をしたいと思います。僕は、埼玉県の浦和出身で高校は県立浦和高校出身です。高校では、ソフトテニス部でラグビー部ではなかったのですが、高校では体育の授業でラグビーがあり、多少ラグビーをやっていたので大学からラグビーを始めてみようと思いました。長い浪人生活で体は全く言うことを聞かず、練習や試合でも先輩の皆様に迷惑をかけてばかりですが、早くチームに貢献できるような選手になれるよう日々努力していきたいです。

 次に、チームの近況報告をさせていただきます。5月30日、5月31日に第一三共カップメディカルセブンズが熊谷ラグビー場で行われ、予選リーグでは杏林大学医学部に42―21で勝利し、日本歯科大学生命歯学部には0―21で大敗し2日目のプレートトーナメントでは鶴見大学歯学部に12―17で惜敗し大会を終えました。この大会で分かったチームの弱点を修正、強みをより一層伸ばしていけるよう日々練習をして次の四定戦に臨みたいと思います。

 今回のこまくさ通信はこれで終わりとさせていただきます。稚拙な文章でしたが最後まで読んでくださり、ありがとうございました。お体に気をつけてお過ごしください。

 *****************************

↓現役・OB大集合!!


 
2015/6/3



こまくさ通信180号
  長かったGWも明け、風薫る心地の良い季節となりました。OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は医学科1年小野健介が担当させていただきます。よろしくお願いいたします。

先ず始めに自己紹介をさせていただきます。私は福島県出身で中学ではバスケ、高校ではラグビーをしていました。高校の時は、FL、CTB、WTBを主にポジションをこなしていました。大学でもラグビーを続けるか迷いましたが、先輩たちの熱意に触発され、ラグビー部に入部することを決意しました。浪人生活が長かったため体がいうことを聞かず、筋肉痛に悩まされる日々ですが、少しでもチームに貢献できるよう努力に励んでいきたいとおもいます。

次に近況報告をさせていただきます。5/16(土)に福島県立医科大と定期戦が行われました。入部して初めての練習試合は7-30という結果で大敗してしまいました。相手の激しい圧力を前にセットプレーは乱れ、チームのしたいことがさせてもらえず、個人としてもミスが目立ち、悔いの残る試合となりました。しかし、敗北の中にも良い点もあり、良かった所は更に磨きをかけ、悪かった所はしっかり修正して次の5/30(土)のメディカルセブンスに臨みたいと思います。熊谷にてOB・OGの皆様とお会いできることを心より楽しみにしています。

今回のこまくさ通信はこれにて終わりとさせていただきます。稚拙な文章でしたが最後まで読んでくださり、ありがとうございました。お体に気をつけてお過ごしください。

   *****************************

さて、今年もOB会を開かせて頂く次第となりました。
既に掲示板でもお知らせしていますが、日時は以下の通りとなっています。
多くのOB・OGの皆様とお会いできるのを現役一同楽しみにしていますので、是非ご参加下さい。

7月11日(土曜日) 19:00〜
黒沢温泉 栄の宿 一陽館
〒990-2311  山形市黒沢253-1
TEL 023-688-4492

 *****************************

↓福県戦でのワンシーン。警察の方も観戦・・・?


 
2015/5/20



こまくさ通信179号
 桜もあっという間に葉桜となり、慌ただしかった4月も残りわずかとなりました。OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は4年マネ武士がお送りします。

 さて、更新が滞っていた間に、国試見送り、追いコン、卒業式、と立て続けにイベントがありました。その様子はTwitterやHP、facebookでチェックして下さっていることと思います。島村さん、加奈絵も新天地で活躍していることでしょう!
 新年度が始まり、毎年恒例の新歓では、あの手この手を繰り出し熱心な勧誘を続けたところ、プレイヤー4人、マネージャー1人の入部が決まりました!これによって東医体の参加規定人数を満たすことができます。これから夏の本番まで、特に初心者のプレイヤーにとっては厳しい練習が続くことと思いますが、欠けることなく北海道へ行けることを今から楽しみにしています!

 また、4月25日には岩手医科大学とADを行いました。新しいジャージでの初陣、新しいメンバーで新しい戦術を試すという、NEWだらけの試合でしたが、総トライ数で上回ることが出来、また1年生の活躍も随所にみられて嬉しく思いました。5月以降も試合が続くのでその度いいご報告が出来るよう、部員一丸となって頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします。

 個人的には、4年生になり移行試験とCBTが現実味を増して迫ってきていることに日々焦りを感じています。試験日程の調整やらCBT対策といった学年メーリスがぽんぽん流れ、同級生は一体どれだけ勉強をしているのかと不安になります。ただ、先日貴史さんが練習に顔を出して下さった時に「4年生で落ちるなよ」と発破をかけて下さったので、部活のない曜日は図書館にこもって頑張ることを宣言します!

 5月末のメディカルセブンズでチェリーボーイズ、スノーモンスターズの皆様とお会いできることを楽しみにしています。関東圏のOB・OGの皆様もご都合が合いましたら是非いらして下さい。纏まらない文章になってしまいましたが今回はこの辺で。

   *****************************

↓今年入った新入生の紹介です!(写真左から)
@名前
A学科
B出身地、出身校
C入っていた部活
Dラグビー部に入ったきっかけ
E一言!

@土屋太志(つちやたいし)
A医学科
B埼玉県、県立浦和高校
Cソフトテニス部
D流線型のボールがカッコイイと思ったから
E痩せます笑

@日水直輝(ひみずなおき)
A医学科
B新潟県、新潟高校
Cテニス部
D強くなりたかったから
E皆よりヒョロいけど頑張ります!

@加藤花(かとうはな)
A看護学科
B宮城県、仙台第三高校
Cラグビー部
D高校でマネージャーをしてて、またやりたくて入りました!
Eマネージャーとして楽しく頑張りたいと思います!よろしくお願いします!!

@小野直基(おのなおき)
A医学科
B埼玉県、県立浦和高校
C帰宅部
D楽しそうだったから&先輩たちが優しかったから
E精一杯走って全力でぶつかります!頑張ります!

@小野健介(おのけんすけ)
A医学科
B福島県、福島高校
Cラグビー部
D楽しそうだったから!!
E皆さんがんばりましょー


 
2015/4/28



こまくさ通信178号
立春とは申しますが、まだ寒さ厳しき日々が続いております。OBOGの皆様いかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は看護学科2年の石原梓が担当させていただきます。

まず近況報告をさせていただきます。先月31日、毎年恒例の福島県立医大ラグビー部さんとの新年会が行われました。今年は福島主催で行われ、楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。
また、OFFが明け、筋トレや体育館での練習に励んでいます。先日落合スポーツセンターにて練習を行いました。白熱した練習で見ている側のマネージャーもワクワクしました(笑)春からのシーズンがとても楽しみです。
 そして、先日島村さんの国試見送り、国試お疲れ様会が行われました。見送りは今年ももちろんふんどしで(笑)国試お疲れ様会では島村さんと楽しくたくさん(笑)飲むことができました。島村さんと久しぶりに飲めたことが嬉しかったのですが、もうすぐ卒業してしまうのだと思うと寂しい気持ちになりました。島村さん、国試お疲れ様でした。そして看護の国試がこれから控えています!かなえさん応援しています、頑張ってください!

 ここからは私事となりますが、先月の2週間、病棟で実習をさせていただきました。受け持ちをさせていただいた患者さんだけでなく、検査や処置の見学、清潔ケアを通してたくさんの患者さんと関わりを持たせていただき、看護師の役割とは何か、看護とは何か、看護の2大側面である安全・安楽に援助する必要性などを考えさせられた2週間でした。初めての実習で緊張や戸惑いも多くありましたが、成長できたと思える実習でした。看護師になりたい思いが強くなった気がします。4月から3年生になり、大学生活も折り返しとなりました。部活ではマネ幹部を務めさせていただいています。勉強も部活も悔いのないように過ごして行きたいと思います。

今回のこまくさ通信はここで失礼いたします。読んでいただきありがとうございました。お体に気をつけてお過ごしください。

 *****************************

↓スワーブに対するディフェンス練習でのワンシーン(抜かれています)。


 
2015/1/18



こまくさ通信177号
     寒気いよいよ厳しくなりました、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回のこまくさ通信は看護学科4年の村山がお送りいたします。

近況報告です。
先日、新体制での試合をビデオで見ました。後輩たちの上達ぶりを感じることができてとてもうれしく思いました。今年は冬の間も練習するとのことだったので、体調管理に気をつけながら頑張ってほしいと思います。

私事となりますが、先日、今年の4月からずっと取り組んでいた卒業研究の発表会が終わりました。残すは卒試と国試のみと思いきや、講義、卒業論文の提出、オスキー等やることがまだまだたくさんあり、忙しい毎日です。これだけ多くのことをこなしてきた看護科の先輩方は本当に凄いなあと、改めて先輩方の偉大さを噛みしめております。
国試まであと3ヶ月をきりました。模試の結果も次々と返却され、先生方にも発破をかけられる日々ですが、3月に皆様によいご報告ができるように頑張りたいと思います。
4年間の活動を通して、OB・OGの皆様を始めとする、多くの先輩、同期、後輩、あるいは他大学の方々と交流できたことが、大学生活の中で一番の宝物だと思います。ラグビー部に入り、飽きることのない、充実した4年間を過ごすことが出来ました。皆様、本当にありがとうございました。

 今回のこまくさ通信はここで失礼させていただきます。体調を崩しやすい時期ではありますが、皆様お体に気をつけてお過ごしください。

 *****************************

↓納会での集合写真!


 
2015/1/15



こまくさ通信176号
    山形は雪も深くなり、今年もあと数日を残すのみとなりましたがOBOGの皆さまはいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は看護科2年佐藤沙郁が担当させていただきます。

 現在、練習はオフに入ったところです。12月は体育館での筋トレが中心となり、プレーヤーは来シーズンに向けての体づくりに励んでいました。後期の厳しいフィットネスの効果もあり、体力がついてきたと実感するプレーヤーも多いのではないでしょうか?マネージャーはプロテインをつくって応援しています!

 先日行われた納会では多くのOBの先生方にご出席いただき、楽しい時間を過ごすことができました。また、OBOGさんによって私たちラグビー部の活動が支えられていることを実感し、新年から改めてプレーヤー、マネージャー一同協力して頑張っていこうと気持ちを新たにしました。これからもご指導・ご支援をよろしくお願いいたします。

 また、後期になり私たちの学年がマネージャー幹部をさせていただくことになりました。私はマネ長を務めておりますが、まだまだ未熟で先輩、同期、後輩皆から助けられながら活動しており、その大変さを実感しています。頼りないマネ長ではありますが、同期の梓と協力しながらチームの日々の練習、そして勝利に少しでも貢献できるように、マネージャー全体としてもこれから大きく成長できるように頑張りたいと思います。

 さらに私事ではありますが、現在看護科のテストラッシュを終えたところでした。去年先輩方からお話に聞いていた通りとても厳しいものでしたが、周りと励まし合い乗り越えることができました。まだ結果が発表されていない教科もありドキドキしていますが(笑)、冬休み明けからの病院での基礎実習の準備も始まっています。有意義な実習となるよう、気持ちを切り替えて事前学習に励みたいと思います。

 これからますます寒い日が続くと思いますが、OBOGの皆さまもお身体にお気を付けてお過ごしください。来年も山大医学部ラグビー部をよろしくお願いいたします。

 *****************************

↓納会でのひとこま。マネージャーへプレゼント!


 
2014/12/23



こまくさ通信175号
    山頂が次第に白くなり、日に日に寒さが増している今日この頃、OBOGの皆様はいかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は看護科3年佐藤唯が担当させていただきます。よろしくお願いします。

4定戦で毎年闘っている福島県立医科大学さん、東北大学医学部さん、秋田大学医学部さん。3大学とも今年もリーグ戦に出場しています。前期に試合をさせていただいた時よりも強くなっており、連勝する姿をみると私たちも負けていられないなと感じます。昨年から週1で後期も練習を始めた医学部ですが、今年は前期と同様に週3で練習を行っています。後期から上級生は実習が始まり、終わる時間が日によって異なるため部活に自由に参加することができません。ケガ人もいるため、平日は少人数での練習となっています。走るフォームやタックルの姿勢の確認、体幹トレーニングや筋トレなど基本的なことが多いメニューですが、とても重要な要素なので頑張ってほしいと思いながら日々プレイヤーさんたちを見ています。

先日11月15日には福島におもむき、合同練習をさせていただきました。小雨に加え横風も吹いており寒空のもとでの練習ではありましたが、成長したと感じる所やもっと練習して力をつけるべき所がはっきりと分かったので、得るものはたくさんあったと感じます。前期に比べ、足が速くなっている人や体力がついたと感じる人もいるので、日々の練習は無駄ではないと実感しています。今行っている練習が必ず活かされる日がくるので、これからますます寒くなりますが、来年の試合を見据えて部員全員で頑張っていきたいと思います。

さて、ここからは私事を少しだけ書かせていただきます。9月より実習が始まり、1内、整形、小児、産婦を終えたところです。附属病院での実習の際には、ラグビー部のOBOGの方々にもお世話になる機会が多くありました。ご指導ありがとうございました。鶴田先生が執刀なさったオペでは素晴らしい所を見させていただき、とても貴重な手術部実習となりました。また、病棟にて真剣にカルテを見つめる岡本先生など、OBの先生方の姿を見るととてもやる気が出ました。12月下旬まで実習はまだまだ続きますが、これからも精一杯頑張りたいと思います。看護科のマネージャーは3年生の8月で引退となる部活がほとんどですが、ラグビー部は4年生の8月までです。他の部活の人たちよりも長く部活に関われることに感謝し、両立頑張りたいと思います。

 それでは、このへんで失礼させていただきます。拙い文章,内容でありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。寒い日々が続いてきましたので、皆様もお体にお気をつけて下さい。

 *****************************

↓ぐしゃぐしゃグラウンドでの練習のひとこま


 
2014/11/18



こまくさ通信174号
   秋も深まり、寒さもましてきたこの頃ですがOB.OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は3年戸口田究也がお送りさせて頂きます。

 医学部から数名が参加している本学のラグビー部では現在リーグ戦を四試合消化し、一勝三敗となり後一試合を残すのみです。とても長く感じられた幹部も残りわずかとなり肩の荷がおりると思えば、またすぐに医学部の幹部が待っています。医学部では11月に2試合の練習試合が決まりました。秋に医学部で試合をするのはここ数年では初めてのことだと思いますが、それに向けて現在医学部では主に基礎体力作りを中心とした練習を行っています。前回担当の木村が書いた通り一からのチーム作りとなるため成熟には長い時間を要すると思いますが、少しずつ練習を積み重ねて力をつけていくつもりです。

 さて私事ですが、本年度の主務にならせて頂きました。自分はそういう仕事に全く向いていないので不安いっぱいですが、精一杯やらせて頂こうと思っています。OB.OGの皆様、何かご要望があれば遠慮なくお申し付けください。まずは12月20日に本年度の納会が行われます。部員一同お会いできるのを楽しみにしておりますので、どうぞご参加下さい。

 それでは短いですが今回はこの辺で失礼します。お体に気をつけてお過ごしください。

 *****************************

↓練習試合に向けて対人の練習も頑張っています!


 
2014/10/23



こまくさ通信173号
  日に日に空が高くなっている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。今回はこの秋からキャプテンになりました3年木村が担当させて頂きます。

本学参加組には遅れをとりましたが、医学部組も夏のオフ期間を終え活動を再開しました。このオフは、体重・筋トレでノルマを決め体を大きくする期間としました。約束の測定日を数日後に控え、みんなが充実したオフを過ごせたかと案じておりますが、みんなのことは信用していますのできっと立派な数字を示してくれると確信しております。

この秋から幹部学年、さらにはキャプテンになったわけですが、諸先輩方のおっしゃる通り、大学生になってからの時間というのは本当に過ぎるのがはやく、もう幹部学年かというのが率直な感覚です。ここ数年は毎年主力だった先輩方が卒業され、下級生が主体のチームになっています。経験者も少し前に比べるとだいぶ減っており、まさに若いチームといった感じです。ただ下級生といっても、体が大きかったりここにきて成長が目に見えたりとチームが強くなっていく要素は大いにあると思います。その長所や伸びしろをどれだけいかせるかは幹部学年にかかっていると思いますので、しっかりと勝てるチーム作りをしていきたいと思っています。

幸いなことに、卒業された先輩方は山形にお勤めの方も多く、練習に参加していただきご指導を頂いております。チームが若く、指導していてもどかしく感じられることが多々あると思いますが、見捨てずこれからもご指導を何卒お願い致します。

  もうすぐ芋煮会もあります。OB・OGの皆様のご参加もお待ちしております。では今回のこまくさはここで失礼させていただきます。寒くなってまいりますので、ご自愛ください。

 *****************************

↓卒試合間に島村さんも顔を出してくださいました!


 
2014/10/10



こまくさ通信172号
  山形でも夜になると肌寒さを感じるようになりました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今回のこまくさ通信は4年武士が担当させていただきます。

 まず近況報告です。タッチフット大会で締め括った今季の医学部の活動はオフに入り、一部の部員は本学のラグビー部に合流しました。就活を終えた自分の同期たちも合流し、プレイヤー25名、マネージャー10名で秋リーグに向けて頑張っています。6/14には青森の原燃グラウンドにて、リーグ戦初戦(vs八戸学院大学)が行われました。目標の1部昇格のために重要となってくる初戦でしたが、12-66で敗れてしまいました。
チーム全体としてタックルの精度を欠き、セットプレイにおいても相手に優位に立たれてしまったのが、課題と考えています。まだリーグ戦は始まったばかりですので、残りの試合全勝出来るように頑張っていきます。

 さて、ここからは私事になります。振り返ってみると、2-3年生で本学の幹部になり、3-4年生で医学部の幹部をやったわけですが、一言で言えば非常に楽しかったです。チーム作りをどうしようか考えるのは楽しくて何時間でもできました。そうは言っても様々な拘束があるので辛いこともたくさんありました。山大のカリキュラムの変更で移行試験やCBTが早まったために、時間に追われることも多かったです。そして何より、東医体へ行けなかった事が本当に悔しかったです。何の結果も残すことが出来なかったのは残念で仕方ありません。
その分を取り返してやろうと、個人的には今季の秋リーグには特別な思いで臨んだつもりでしたが、9/14の初戦で右の腓骨を骨折してしまい、残りの試合には出られなくなってしまいました。最終戦にも間に合わないと言われ、絶望しました。本当に今年は何もできずに終わってしまう事への悔しさは筆舌に尽くし難いものがありました。リーグ戦はまだ続きますし、チームの一員として所属している以上、気持ちを切り替えて出来る限りのサポートをしてチームに貢献していきたいと思っています。

 今回のこまくさ通信はこの辺で失礼します。OB・OGの皆様も御身体にはお気をつけください。
これからも山形大学医学部ラグビー部をよろしくお願いします。

 *****************************

↓リーグ戦2戦目はおなじみ福島県立医科大学さんでした。


 
2014/9/23



こまくさ通信171号
 山形では夜風の心地良い季節になって参りました。OB・OGの皆様如何お過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は4年千葉大豪が担当します。

まずは近状報告です。今年度は人数の関係で東医体に出場できなかったので、節目としてタッチフット大会を行い医学部としての活動を終えました。思えば1年前にキャプテンになった私ですが、いつの間にか下の代に幹部が移行していて、時が経つのは早いと今更実感しています。東医体1勝という目標を掲げた1年前ですが、今年は様々な事態が起こり北海道の大地を踏みしめることもかないませんでした。自分の代で試合を行えなかったことは本当に悔しいです。来年、そして自分が6年生となり最後の東医体となる2年後は絶対に北海道で勝利をつかみたいと思います。

現在は本学ラグビー部と合流して今週末から始まるリーグ戦を戦っていくことになります。これからほぼ毎週試合となるので体のケアをしっかりして臨みたいと思います。これからも精一杯頑張っていきたいと思います・・・と言いたいところですが、実は6月末の四大学定期戦で第2,3腰椎の横突起を骨折してしまい、ほぼ動けない状態が続いています。このため、節目のタッチフット大会は見学をしていて、またこれからのリーグ戦にも出場できず悔しいです。ラグビーの前にまず自分の体を万全にして復帰しようと思います。毎年怪我で離脱している反省を踏まえて完治したら落ちた筋肉をしっかり戻して、鎧を纏ってから練習に参加したいと思います。山大医学部ラグビー部は自主トレーニングをする選手が少ないのが悪い所ですので意識の高い上級生を後輩に見せつけて巻き込んでいけるようにしたいです(笑)。

学業の方面では、カリキュラムが変わったことで10月から臨床実習に入ります。そろそろ将来の自分について少しずつ考えなければいけない時期に入ってしまったのか、この前2年生に進級したばかりなのに・・・期待と不安が入り混じる複雑な気持ちですが、まずはその前にあるオスキーをクリアしていきたいと思います。それさえクリアできれば4年間追試なしを達成できるので頑張って行きたいと思います。

今回はこの辺で失礼します。季節の変わり目ですので、皆様体調にお気を付け下さい。

 *****************************

↓肉を待つみなさん。写っていない所で下級生が焼いてくれています!


 
2014/9/11



こまくさ通信170号
 朝晩の涼しさや、グラウンドを飛び回るとんぼに秋の気配を感じるようになりました今日この頃、OB・OGの皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は3年瀬角ゆいがお送りします。

 シーズンの締めとなるタッチフット大会が行われてから早一ヶ月が過ぎました。マネージャーも含めた3チームによる三つ巴戦のほんの数十分でバテてしまい、翌日から筋肉痛に悩まされるはめになりました。走りながらスクリューパスを投げようとすると明後日の方向へ飛んでいってしまうし、プレイヤーさんって凄いですね。その後の飲み会には、澪さんと貴史さんが顔を出してくださり、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。新チームの幹部発表もあり、10月から週3で練習が行われることになりました。本学と兼部しているメンバーとしてはリーグ戦まっただ中であり、医学部チームが練習しているのに関われないのが歯痒い所ですが、11月に合流したときが楽しみです。

 さて、「東医体は毎年北海道だよ!」との謳い文句で1年生を勧誘したのに一年目から東医体にいけないとはなんたる悲劇、ということで8月の頭に部員有志で酒田は飛島に一泊二日の小旅行に行ってきました。山形県4年目の私も最近ラジオCMで知ったほどの知名度(失礼)の飛島への旅行は、台風直前という天候の中出発となりました。「バイバイ、本土!」75分の船旅は北海道行きのフェリーには似ても似つかぬひどい揺れでした・・・。が、自転車を一人一台借りてみんなで島をチャリチャリ、島唯一の海水浴場へ行き、砂でお城もどきを作ったり、シュノーケルを付けて魚を追ったり、私物のラグビーボールを浮き輪代わりに抱えて泳いだり、海底の岩で足を切ったり,磯でかにを捕まえたり、マネージャーの水着姿を追うカメラ小僧になったり、お腹が減ってタコスを買うも風に飛ばされて少ししか食べられなかったり・・・満喫しました!その後島一周組と釣り組に分かれましたが、島一周組はこの時期だけ大量発生するというアブに追いかけ回され、釣り組は地球しかつれないという面白い結果となりました。豪勢な夕食の後は貸し切りで使わせていただいた旅館の別館で、日中の写真やら動画やら見ながら喋り笑い、あっという間の時間でした。翌朝、島のお土産屋さんのおじちゃんに、「今日は揺れるねー。きょう帰んのけ?欠航なるかもしれんぞ。」などと散々脅された通りの素晴らしい揺れの中本土に戻ってきたときは涙が出そうなほど安堵しました。「ただいま、本土!」今もまだ背中の水着焼けがこの夏の思い出を主張してきます。

 3年生は今週から二週間の研究室研修が始まりました。私は第二外科の心臓血管外科に配属になり、初日はなんとOBの林先生にお世話になりました。回診に着いていったり手術室へ入って弁形成術やステント留置を見たり、本当に刺激的な毎日です。来年には実習が始まり、もっと沢山のOB・OGの皆さんにお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。今回はこの辺りで失礼いたします。

 *****************************

↓日陰に移ってみんなでダウン!


 
2014/9/4



こまくさ通信169号
 暑さきびしい毎日が続きますが、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科一年松本直也が担当させていただきます。よろしくお願いします。

まず自己紹介をさせていただきます。私は愛知県名古屋市出身で、中学では書道部、高校では書道部と自転車同好会に所属しておりました。もともとラグビーには興味があり、大学に入ったら一度練習を見学させてもらおうと思っていました。新歓でいざ練習に参加してみると、とても楽しくて、入部を決意しました。まだまだ技術等至らぬ点はたくさんありますが、私は食べることが好きなので、練習が休みの日もたくさん食べて体を大きくして、チームの勝利に貢献したいです。

次に近況報告をさせていただきます。今年は人数不足のため東医体に出場できず、7月26日の練習が今シーズン最後の活動となりました。この日はマネージャーさんを含めたタッチフット大会や、幹部交代式を兼ねたバーベキュー、すいか割り、花火などで盛り上がりました。企画してくださった先輩方ありがとうございました。そして、東医体に出場できなかったのは本当に残念ですが、この悔しさを胸に秋からの練習を頑張ります。

今回のこまくさ通信はここで失礼させていただきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

*****************************

↓タッチフット大会後!暑い最終日でした!


 
2014/8/10



こまくさ通信168号
蝉の合唱に夏の訪れを知るこの頃、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回のこまくさ通信は医学科1年、船岡健太郎が担当させていただきます。拙い文章ではありますがどうぞ最後までお付き合い下さい。

初めに自己紹介をさせていただきます。私は埼玉県さいたま市出身で、中学時代はサッカー部に所属し、高校時代は部活動に所属しない代わりにバンドを組んでいました。大学では運動部に所属しようとは思っていて、縦コン当日まで、サッカー部に入るかラグビー部に入るかだいぶ悩みましたが、実際に練習に参加して感じたラグビーの奥深さ、自分の体形を活かせるスポーツであること、そして特にラグビー部の先輩方の熱い勧誘から、ラグビー部への入部を決意しました。最近はけがで練習に参加できていませんが、初めてやるスポーツということもあり、先輩方の練習風景から多くのことを学んだりして、復帰に備えています。チームの役に立てるようこれからも精進して参ります。

さて、続いて近況報告をさせていただきます。7月12日にOB会が黒沢温泉一陽館で行われました。お忙しい中、時間を割いて足を運んでくださったOB・OGの皆様、誠にありがとうございます。皆様からとてもとてもありがたいお言葉をいただき、皆様の気持ちに応えるためにも、これからよりいっそう勝ちにこだわっていきたいと思いました。冬の納会で再びお目にかかれることを心待ちにしております。また、今年の東医体については諸々の事情により残念ながら棄権という形になってしまいました。楽しみにしていらっしゃったOB・OGの皆様申し訳ありません。来年の東医体に向けこれからも練習に励みますのでどうぞ期待して待っていてください。

まだまだ話し足りないのですが長くなりましたので、今回のこまくさ通信はこれにて失礼します。これから猛暑が続きそうです。御身体にはくれぐれもお気を付けください。

*****************************

↓OB会の集合写真!本当に楽しい時間を過ごさせていただきました!


 
2014/7/16



こまくさ通信167号
  こんにちは。梅雨明けの待ち遠しい今日この頃ですが、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今回のこまくさ通信は、看護学科1年の佐々木綾が担当させていただきます。どうぞ最後までお付き合いください。

まず初めに自己紹介をさせていただきます。私は宮城県出身で、中学校ではバスケットボール部、高校では書道部に所属していました。そんな中、大学では何か新しいことを始めてみたい、マネージャーをしてみたいと思っていたところ、ラグビー部の雰囲気の良さと先輩方の優しさ、そしてラグビーに対する熱い思いに触れ、入部を決めました。入部してもう二か月が過ぎましたが、やはりラグビー部に入って良かったと日々思っております。プレーヤーさんをしっかりサポートできるよう頑張っていきたいと思います。

次に近況報告をさせていただきます。先日6月21日、22日に宮城県のくるみ倶楽部で四定戦が行われました。1日目の秋田大との試合は12対17、2日目の福島県立医科大学との試合は0対15とどちらも惜敗しました。けが人が続出しOBの方の力も借りて最後まで必死に戦いました。応援、激励に来てくださったOB・OGの皆様ありがとうございました。現在は8月の東医体に向けて練習しています。

最後にOBOG会の告知をさせていただきます。今年のOB会は7月12日土曜日に黒沢温泉 栄の宿 一陽館で行われます。部員一同心よりお待ちしております。

今回のこまくさ通信はここで失礼させていただきます。これからますます暑くなり夏本番となっていきますが、体調にお気を付けください。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

*****************************

↓円陣!


 
2014/6/27



こまくさ通信166号
  部活にも慣れ始めた今日頃ごろ、暑い日が続いておりますが、OBOGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は医学科一年木村千尋が担当させていただきます。よろしくお願いします。

まず自己紹介をさせていただきます。私は宮城県出身で中高ではサッカー部としてキーパーをしておりましたが、新歓での先輩方のやさしさや部内の雰囲気が自分に合っていると思いラグビー部への入部を決めました。スポーツのブランクがあるため自分の体力の減少を感じますがラグビーの楽しさがだんだんとわかり始めており、練習に必死に食らいついております。また先日行われたメディカルセブンスではさまざまな大学やOBの皆様の試合を拝見でき、さらには試合にも出していただいて大変良い経験となりました。早く良いプレイヤーとなってチームの勝利に貢献したいと思います。

次に近況報告をさせていただきます。5月31日から6月1日にかけて埼玉県の熊谷スポーツ文化公園で行われたメディカルセブンスに参加しました。結果は一日目が対昭和大7対52で敗れ、対群馬大17対21で惜敗しボールトーナメントに進み、二日目は対東京医科歯科大14対17で惜敗でした。現在は6月21・22日に行われる四定戦にむけ練習を行っております。

今回のこまくさ通信はここで失礼させていただきます。季節の変わり目ですのでどうかお体にお気をつけてお過ごしください。

*****************************

↓セブンズ後集合写真!みんな眩しそうですね。


 
2014/6/8



こまくさ通信165号
      朝晩の冷え込みも和らぎ始め、日中は汗ばむほどの季節となりました。OB・OGの皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科一年新井大輝が担当させていただきます。

 初めに自己紹介をさせていただきます。私、新井大輝(あらいひろき)は埼玉県深谷市出身で、小中学校では野球、高校では吹奏楽をやっておりました。大学では何かスポーツをやろうと思っていたのですが、いくつかの候補から何にするか決めきれずにいました。そんな中ラグビー部の先輩方の熱い勧誘と、部の雰囲気が決め手となり入部するに至りました。高校がラグビーの盛んな学校であったため、授業や課外で試合をしたりしたことはありました。しかし、部活として行うラグビーはレベルが違い、今は学ぶことだらけの日々を過ごしております。しばらくスポーツから離れていたため、身体が悲鳴をあげることもしばしばですが、チームの役に立てるよう頑張って練習していきます。

 続きまして近況報告をさせていただきます。5/24(土)に 福島県立医大との定期戦が行われました。新チームとなって初めての試合、19-25の1トライ1ゴール差という僅差で惜敗という結果となりました。敗北はもちろん悔しいものです。しかし、試合を行うことによってチームとしても個人としても新たな課題を見つけることが出来たので、前向きに捉えるべき敗北であったのではないかと思います。
 私も試合に出させていただいたのですが、なかなかプレーに参加することが出来ず、自分の力のなさを実感させられることとなりました。活躍している先輩方の姿と不甲斐ない私の姿、見比べると悔しさばかりこみ上げてきます。この悔しさをバネにしてより一層精進していこうと思います。

 今回のこまくさ通信はこれにて終わりとさせていただきます。稚拙な文章でしたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。天気の移り変わりの激しい季節となります、皆様お身体にお気をつけ下さい。

*****************************

↓試合のワンシーン。スクラムが多くFWとっても頑張ってました!
集合写真はFacebook、Twitterに載せましたのでそちらもどうぞご覧下さい!


 
2014/5/30



こまくさ通信164号
      暖かい日が続くようになってきました。OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、看護学科1年阿部紀恵が担当させていただきます。どうぞ最後までおつきあいお願いいたします。

 まず、自己紹介をさせていただきます。私は宮城県の石巻出身で、小学から高校まで陸上をしていました。ずっと陸上ばかりしてきましたが、大学からは新しいことを始めたいと思っていたのと、先輩方の明るい雰囲気と部活に一生懸命に取り組んでいる姿勢に惹かれ、入部を決めました。ラグビーの知識は全くないですが、覚えていきながらプレーヤーさんの力になれるよう頑張ります。これからよろしくお願いします。

 次に近況報告をさせていただきます。今月の24日の福島県立医大との練習試合や、5月31日・6月1日に行われるメディカルセブンズに向けて徐々に試合に近いかたちの練習になってきています。今年の一年生は全員初心者ですが、先輩方が一つ一つの動きを丁寧に教えてくださっていて、とても勉強になります。ラグビーのことはわからないことだらけですが、まずは初めての試合に向けて、できることを増やしていきたいと思います。

 今回のこまくさ通信はここで失礼させていたただきます。これからどんどん暑くなってくると思います。皆様もお体お気をつけください。拙い文章でありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

  *****************************

↓ユニット後の初合わせ!


 
2014/5/12



こまくさ通信163号
     三日見ぬ間に葉桜という今日この頃ですが、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は医学科2年原島諒がお送りします。

 山形大学医学部ラグビー部では先日縦コンが行われ、プレーヤー4人マネージャー2人が入部しました。今回の新歓は10日間という長丁場でどうなることかと心配でしたが、土曜日には俊介さん・金子さん・たかしさん・サムさんの4人もの先生方が駆け付けて下さり最高の結果を得ることができました。部員一同、心より御礼申し上げます。

 1年生プレーヤーは全員初心者ながらセンスがあり練習熱心ですし、マネージャーは2人とも可愛く一生懸命サポートしてくれています。そして今年プレーヤーが4人入ったことで4年生以下が18人となり、東医体に三年間 *同じメンバーで* 出られます。もちろん卒業される方もいらっしゃいますが、初心者の多いチームとしては将来がとても楽しみです。

以下一年生の紹介です!今回はこの辺で。

  *****************************

↓今年入った新入生の紹介です!(写真左上から時計回りに)
@名前
A学科
B出身地、出身校
C入っていた部活
Dラグビー部に入ったきっかけ
E一言!

@松本 直也
A医学科
B愛知県名古屋市、東海高校
C自転車同好会、書道部
DW杯でラグビーの面白さを知ってプレーしたくなりました
E基本に忠実に頑張ります!

@木村 千尋
A医学科
B宮城県、古川学園
Cサッカー
Dこれからはラグビーの時代だから!!
E仲間の役に立つようにがんばりたい!

@船岡 健太郎
A医学科
B埼玉県さいたま市、開智高校
C帰宅部
D先輩からの熱い勧誘
E山大史上最強のキッカーになります!!

@阿部 紀恵
A看護学科
B宮城県石巻市、石巻好文館
C陸上部
D先輩方の人柄、新しいことへの挑戦!
Eチームの力になれるように頑張ります!!

@新井 大輝
A医学科
B埼玉県深谷市、県立浦和高校
C吹奏楽部
D男と男のぶつかり合いに魅せられたから
E目指せ豆タンク

@佐々木 綾
A看護学科
B宮城県、古川黎明高校
C書道部
D部活の雰囲気が好きになったのと、ラグビー面白そうと思ったからです!
E精一杯がんばります!よろしくお願いします!



 
2014/4/24



こまくさ通信162号
     花冷えの候、皆様には風邪など召されずお過ごしでしょうか。僕は留年しましたが、至って元気よくすごしております。今回のこまくさ通信は医学科二年の村嶋祐太朗がお送りします。

さて、四月となりました。名残惜しいことに多くの卒業生が山大を出ていかれました。ラグビー部では医学科からはサムさん、タカシさん、金子さんが、看護科からはワキさんが卒業されました。優秀なプレイヤーやマネージャーが抜けるのは残念です。しかし、ラグビー部は新たな一年に向け早くも一歩を踏み出そうとしております。

僕は、申し訳ないことに、昨年度は部活にほとんど出ていませんでした。そのことも相まって新学期を迎えるに当たり、チームが変わったと強く感じました。指導やプレイの中核を担ってきた先輩方がいなくなったため、それを補うべく、今までは指導される側だった下級生は指導を行い、自らサインを出しプレーに絡もうとするなど、積極性が増しました。またプレイヤー各々が試行錯誤しながら練習に臨み、それを考察する姿に成長を期待させられます。

今、チームは経験者の数こそ少ないですが、だからこそ、それぞれが感じた疑問をすぐに全体でシェアし解決する絶好の機会だと思います。選手全員の技術や戦略の底上げを期待できる貴重な期間であり、それが可能な環境が整っているとも思います。

毎年のことですが、春はやはり別れの季節であり、同時に出発点であるのだなぁと感じます。今回のこまくさ通信はこれで失礼させていただきます。これからのラグビー部の活躍にご期待ください。

  *****************************

↓練習中!島村さんに教わる誠一と秀太朗。


 
2014/4/14



こまくさ通信161号
   山形では日も長く暖かくなり、いつの間にか春に変わっていました。気づけば3月が終わり、あっという間に4月となりました。春休みが終わりを向かえようとしています。OB,OGの皆様は、いかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は看護科3年佐藤唯が担当させていただきます。

先日22日は追いコンがありました。OB,OGの皆様、忙しい中ご足労いただき誠にありがとうございました。たくさんの方々とお話しできて有意義な時間を過ごすことができました。学年が上がるにつれてお世話になったOBの方が増えてゆき、学生時代とは違う顔になられていて社会人だということをしみじみと実感します。脱ぐこと脱がせることがお好きな点はお変わりなく、下ネタはグレードアップしていますが…(笑)しかし、忙しい中でも時間を作ってOB会や納会や追いコンなどに顔を出して下さること、とても嬉しく思います。自分も2年後卒業した際には、少しでも多く顔を出せるようにしたいと考えています。

25日は卒業式があり、今年の医学部は4人の卒業生を見送りました。ご卒業、本当におめでとうございます。別れはやはり寂しいです。私にとっては2年間お世話になった先輩方なので卒業はとてもとても寂しいものでした。しかし、よくよく考えてみると3名は山形で就職、1名は宮城に進学ということは皆さんとても身近にいらっしゃるのですね。そう考えたら寂しさもすっかり無くなり、いつ会えるのだろうとわくわくしています。忙しいとは思いますが、「今日のもーぜ!」などとひょっこりグラウンドに現れてくれることを期待しています(笑)

 最近のラグビー部は3月のオフが終わり先週からまたグラウンドにて練習しています。先月までは雪が多く凍えるほどの寒さであったため練習は大変でしたが、近頃は雪も解けグランドでのびのび練習しています。今シーズンより医学部での後期の練習も始まり、冬の雪上練習で培った足腰の強さを今後の活動で活かしてほしいと思います。

 4月5日は入学式です。今年より新歓期間が変わり、今回は4月9日〜18日までの10日間という、とても長い新歓となります。現在は4年生5人、3年生6人、2年生8人と、いい流れが続いているので今年も多くの新入生が入部してくれるよう部員一丸となって頑張りたいと思います。

 さて、ここからは私事を少しだけ書かせていただきます。無事に試験、実習を終えて進級できました。看護科卒業のOBの方々は分かると思いますが、2年次の試験の多さ、本当に参ってしまいますよね。特に後期は毎週3つ〜4つの試験があり、つらい2ヶ月でした。明日もテスト明後日もテスト…それに演習やレポート,ノート提出が加わり恐ろしいスケジュールでした。少ない冬休みのあとは遂に基礎実習でした。脳外科にて実習させていただいたのですが何もかもが新鮮で学ぶことが多く、また看護師さんにも患者さんにも恵まれ充実した実習となりました。振り返れば2年生は本当に忙しい日々でしたが、それを乗り越え進級できた今は何もかも成長している気がします。忙しい中でも長期休み中に4回も旅行に行くことができたので時間を有効に使えたと感じています。まもなく新学期が始まりますが4月からは3年生として頑張りたいと思います。

 それでは、このへんで失礼させていただきます。拙い文章,内容でありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。皆様もお体にお気をつけて下さい。

  *****************************

↓追いコン!ご卒業おめでとうございます!


 
2014/4/2



こまくさ通信160号
   春の陽気が待ち遠しい今日この頃、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は看護学科3年の村山加奈絵がお送りいたします。

先日、医学科6年生と看護科4年生の国試見送りが行われました。昨年の見送り日は雪が降っておりましたが、今年は天気にも恵まれ晴れ晴れとした気持ちで国試へ向けて出発することができたと思います。ところが、試験日は記録的な大雪に見舞われ、試験時間にも影響が出たようでした。先輩方、本当にお疲れ様でした。

その後は国試のお疲れ様会も行われました。先輩方の自信ありげな表情を見ることができて私たちもほっとしました。それと同時に先輩方と過ごす時間も残りわずかだと実感し、少しさみしくも感じています。先輩方の卒業まであと1か月、たくさんの思い出を作っていきたいと思います。

 さて、ここからは私事を少しばかり書かせていただきたいと思います。
 私は9月からの臨地実習を無事に終え、来年度の統合実習や研究室も決まり、いよいよ最終学年へと近づいております。来年の国試は自分の番だと思うと不安でいっぱいです。そろそろ自分の進路についても真剣に考えようと思い、先日OGの澪さんに進路相談し、少しずつではありますが方向性が見えてきたかなという次第であります。

 それでは、今回のこまくさ通信はこの辺で失礼させていただきます。今年はこれ以上大雪が降らないといいですね。OB・OGの皆様もお体には気をつけてお過ごしください。

*****************************

↓医学科国試見送りの集合写真!


 
2014/2/14



こまくさ通信159号
   一月も終わりに差し掛かり二月が始まろういうのに、山形ではほとんど雪が積もらないというありがたい異常気象に襲われております。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は二年の戸口田究也が担当させて頂きます。

 先日、毎年恒例の福島県立医大さんとの新年会が山形で行われました。福島から多くの方が来てくださり、お酒を交わしながら親交を深めることができました。私は今回で二回目でありましたが、今回はホームということもありとても楽しい時間を過ごさせて頂きました。今後も同じ東北勢同士、仲良くも切磋琢磨する関係であれたらと思います。

 以下私事になりますが、先日本学ラグビー部の部員として、とあるOBの方とラグビーの話をさせて頂きました。その方のプレーの考えを聞かせてもらったのですが、上手い人はプレー中にここまで考えているのかと驚いてしまいました。もし自分が六年生までラグビーをやったとしても、果たしてあんなに考えられるようになるのか?いや…と正直思ってしまいましたが、もう少し自分なりにでも考えねばいかんなあと反省いたしました。気付けば私も来年はもうラグビー三年目となってしまいますが、少しずつでもプレーの質を高めていけたらと思います。

 さて、二月の中旬には四名の卒業生の方の国家試験が控えています。あとわずかとなりましたが、部員一同応援しております。山形からにはなりますが、皆様のご健闘をお祈りさせて頂きます。最後となりますが、これから寒さが増してきますのでOB・OGの皆様、どうか体調に気をつけてお過ごしください。読んでいただきありがとうございました。

*****************************

↓福島県立医科大ラグビー部の方と新年会その2!


 
2014/2/3



こまくさ通信158号
     あけましておめでとうございます。山形は例年通り寒く、起きるのも大変で通学が苦で仕方がない2年菅原です。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか?僭越ながら新年1発目のこまくさ通信を担当させていただきます。

 まず近況報告をさせていただきます。医学部ラグビー部は現在オフに入っており学年によってはテストに追われております。OB・OGの皆さんもまだ苦い日々が記憶にあるのではないでしょうか。かくいう私も本試で受かれずに普通の人の2倍ほどテストを受けるというストイックな学生生活を送っており、ここを通過した先輩方には脱帽です。まだまだ根性見せて頑張っていかないといけないですね。

 少し私事を書かせていただきます。年始から牡蠣にあたってしまいお節を食べることはおろかテスト勉強もできずに絶望していた私でしたが、先日めでたく成人式を迎え少し元気を取り戻しました。久しぶりに会っても残った面影から意外とわかり、旧友との再会を喜びました。恩師も元気そうで、色々と話を聞くうちに少しでも早く医者になって期待に応えたいなぁ、とモチベーションを取り戻すきっかけとなり充実した時間を過ごすことができました。とりあえず来週も追試があるので気合い入れて勉強します(笑)。

 まだまだ寒い日がつづき、春は遠そうですね。風邪をひかぬよう十分気を付けてお過ごしください。ついでに生ものには気を付けましょう(笑)。最後になりましたが今年も山形大学医学部ラグビー部をよろしくお願いいたします。

*****************************

↓恒例の新年会にて。3回生集合!


 
2014/1/16



こまくさ通信157号
    今年幾度目かの寒波が到来した今日この頃いかがお過ごしでしょうか。今回は二年木村が担当させていただきます。

 まず近況ですが、今年のラグビー部の練習は納会の翌週を以て終了しました。今年初めて夏以降も医学部ラグビー部として活動をしました。底上げが目標の徹底した基礎練習でしたが、全体としてかなり上達したと思います。私は高校からラグビーをやっていますが、改めて基礎の難しさ、大切さと向き合えた時間でした。ただ、高校からやっていると言え埼玉出身の私としては雪の降る氷点下での練習は初めてだったので、手の感覚のない状態でやるラグビーはとても大変でした。

 私事になりますが、私は今家庭教師で何人かの小学生や中学生に勉強を教えています。クリスマスが近づくと休憩中の話題はクリスマスで持ち切りになります。ある子はサンタさんが来るのを心待ちにし、ある子はサンタさんなんていないよと言い、またある子は今年は欲しい物がないから来ないという独自の理論を展開します。それでもみんな一様にクリスマスが来ることを楽しみにして家族とのクリスマス会の予定を嬉しそうに話してくれます。自分が小学生の頃を懐かしく思いましたが、サンタさんが来ると言ってた子に何貰うの?と聞くと「タブレット。」と言われ、これも時代かと苦笑いしてしまいました。サンタさんにもIT化の余波は来ているんですね。

 さてそんなクリスマスも終わり、いよいよ年の瀬です。OB、OGの皆様には本年も大変お世話になりました。来年も何卒よろしくお願い申し上げます。稚拙な文章でしたが、読んでいただきありがとうございました。

*****************************

↓雪の降る中、白熱した2対2でした!


 
2013/12/29



こまくさ通信156号
   雪の反射も眩しい今日この頃、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。連続での更新となります今回のこまくさ通信は、2年瀬角が担当させていただきます。

 先日行われました納会では、今季の活動報告、10月から始めた練習の様子や来季の目標に続いて、7月のOB会で紹介していなかった一年生二人の自己紹介、恒例のマネージャーへのプレゼントもあり、大変にぎやかで楽しい会となりました。恒例と書きましたが、毎シーズン納会が近づくまではその存在を忘れていることもあり、本当に嬉しかったです!今年度の結果としては医学部も本学も悔しい成績となってしまいましたが、秋練習が始まって感じたことは本当に代替わりなんだな、ということでした。チームの軸を担ってきた先輩方が引退され、一年生から三年生までで14人というプレーヤー構成となります。ラグビー部を引っ張って来て下さった6年生、OBさんの知識と技術をしっかりと受け継ぎ、部を強くし、いい結果を報告できるようマネージャーも一丸となって頑張ろうという気持ちになりました。二次会、三次会と続き、解散したのは4時だったとか…?また追いコンでお会いできるのを楽しみにしています。

 さて、10月から週に一回行ってきた秋練習も12月12日を最後にオフに入りました。毎週木曜日になると雨が降り、最終日には雪の降る中でというプレーヤーもマネージャーも凍えそうな練習でしたが、少しずつ基礎スキルの上昇が見られるようになり良い練習だったのではないかと思います。同時に計測してきたベンチプレスも順調に上がってきました。2月までしばらく部としての活動はありませんが、筋トレに勤しんだりラグビーの試合を見たり、疎かにしがちだった勉強に向き合ってみたり、雪山に行ったり、充実したオフになることを願っています。
 個人的にはここから始まる二年生の試験ラッシュを無事に乗り切りたい所です。今回の納会でも後藤教授にいじられていた通り、私は去年のこの時期に重なる本試験と追試験の波に力尽きてしまったため、二度目の二年生を過ごしてきました。飛ぶように月日は流れまたこの試験ラッシュがやってきましたが、今回こそは軽々とクリア出来るよう頑張ります。

 今回のこまくさ通信を書く為に前回どんなことを書いたのかなーと遡ってみたら、私が担当するのはこれで二回目でした(驚愕)。師走で忙しい折と思いますが体調にはお気を付け下さい。この辺りで失礼いたします。

  *****************************

↓納会の2次会での様子です。


 
2013/12/15



こまくさ通信155号
  山形では雪が降り積もり、いよいよ本格的な冬がやってきました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今回のこまくさ通信は3年鈴木幸大が担当させていただきます。

 先日、12月7日には平成25年度の納会が行われました。お忙しい中ご参加頂いたOB・OGの皆様、ありがとうございました。納会では勝利報告はできませんでしたが、来年の納会では良い報告ができるよう、練習に励んでいきたいと思います。また、納会では先輩方の貴重なお話を伺うことができ、とても良い時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 私事になりますが、昨年度は部活に参加していなかったので、何人かの先輩方とはお会いするのもかなり久しぶりとなってしまいました。すみません。ご迷惑おかけしました。
今年の4月途中に復帰しました。相変わらず下手くそですが続けています。正直に言うともうラグビーはやらないだろうと思っていた時期もあったのですが、同輩が誘ってくれて、先輩後輩も迎えてくれて、戻ってこられました。きついこともありますが、やっぱりここにいられて楽しかったです。技術的にも体力的にもまだまだですが、いなくなって迷惑かけた分も、これから上達して勝利に貢献していけたらと思います。良い報告を先輩方にできるよう頑張ります。あと、プレー以外でも、昔先輩達からしてもらったように、自分も後輩を誘って遊んだりして楽しくやっていけたらとも思います。いろいろ頑張ります。

今回のこまくさ通信はこれで終わりにしたいと思います。拙い文章読んで頂きありがとうございました。

*****************************

↓納会の集合写真です。遠方からもはるばるありがとうございました!


 
2013/12/15



こまくさ通信154号
  遠くの山々も澄みきった青空に映える季節となりました。OG・OBの皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今回のこまくさ通信は医学科1年松野秀太朗が担当させていただきます。拙い文章では御座いますが最後までお付き合いください。

初めに自己紹介をさせていただきます。私は北海道札幌市出身で、高校ではラグビー部に所属していました。高校時代には肩の脱臼とその後遺症で長期間の通院も経験しましたが、再びラグビーがしたいと思い、後れ馳せながら入部させていただきました。肩については未だに思うようにならないことも有りますが、その中でも最大限努力し役に立てるよう頑張ります。

次に近況報告をさせていただきます。本学での練習に参加されていた先輩方も飯田での練習に復帰し、引き締まった雰囲気のなか11月の練習を締めくくることが出来ました。入部から約1ヶ月が経ちましたがまだまだ体は鈍ったままなので、オフの間もフィジカルの維持向上に励み、来年からの練習に備えたいと思います。

つきましては、下記の詳細で納会が行われます。

日時:12月7日(土) 
《一次会》
開始:18:00~
場所:「わらべ」 山形市七日町3-3-11
電話:023-632-3709
《二次会》
開始:21:00~
場所:「アクアバイテ」山形市七日町5-10-9 滝田ビル2階
電話:023-633-5141

師走で何かと忙しい時期ではありますが、多くのOB・OGの方々の参加をお待ちしています。

*****************************

↓寒い中ですが頑張っています!


 
2013/11/30



こまくさ通信153号
   紅葉の深まりとともに雪がちらつく時期になってきました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は3年内藤が担当させていただきます。

 まず近況報告からです。ホームページでもお知らせしたように、医学部ラグビー部は来年へ向けて基礎練習と体力作りをしています。新しい仲間も増え、下級生の層があつくなっています。下の成長のため教える立場にあるのですが、後輩から学ぶこともまだまだ多く自分自身をもどかしく思います。ひとまず、体力作りの目標をクリアしていきます。

同期二人がラグビーに対する思いを綴っているので、便乗します。
私自身はこれといった理由もなく、なんとなくでラグビー部に入部してきました。大した熱意もなかったので幾度もやめたいなと思うことがあったのですが、そのたびに、同期に相談してはもやもやを吐き出し励まされ、幹部学年となりました。そして今思うのは、新入生として入りたての頃、先輩たちにとてもかまってもらっていたなということです。先輩のために自分も頑張ろう、とぼんやり思っていました。こうして後輩が増えてくるにつれ、一緒に頑張っている皆とラグビー部を支えていきたい、と考えるようになりました。自分もかつての先輩のように、あの人達のために頑張ろうと思えるような上級生でありたいですね。そのために、後輩をあそびに誘ったり、一緒にお酒を飲んだり・・・。

それでは今回のこまくさ通信はこの辺りで締めたいと思います。OB・OGの皆様、今後ともよろしくお願いします。

*****************************

↓速すぎてぼけてしまったのは誰でしょう?マネもバックを持って参加しています!


 
2013/11/21



こまくさ通信152号
  夜の冷え込みが一段と激しくなり、冬の訪れを感じ始めている今日この頃、OB・OGの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は3年主務、武士明弘が担当させていただきます。

まずは近況報告です。一部の医学部のメンバーが参加している秋リーグも結果がすべて出そろい、山大は1勝3敗1分の5位に終わってしまいました。本学の幹部として尽力したシーズンでしたが、いい結果が残せず非常に残念でした。医学部としては10月より週1回の練習が行われており、本学へ参加していたメンバーも11月から合流し、新体制での活動が本格的に始動しました。年末までは、基礎スキル向上と体作りを目標に練習をしております。

さて、同期の千葉君に誘われてラグビー部に迷い込んだのが今から2年半前、辛くてやめたいと思ったこともありましたが、ラグビーの面白さからは抜け出せず、ついに幹部学年にまでなってしましました。ラグビーの面白さは主に二つの点にあると思います。まず一つは、ボールを持った時に走っても良い、パスしても良い、蹴っても良い、ぶつかっても良い、避けても良い...というように、オールスポーツの名に相応しく何をしても良いという点にあると思います。僕にとって一番の魅力はこれです。
そしてもう一つは、さまざまな体型の人間に相応しいポジションがあるという点です。一見、共通点の無い15人が一つのチームの仲間としてプレイする面白さはラグビーならではだと思います。おそらく、OB・OGの皆さんも、それぞれのラグビーの面白さの定義を持っていると思います。最近、現役部員には自分なりの面白い点を見つけてもらって、ラグビーを好きになってもらいたいなと、強く思うようになってきました。「好きこそものの上手なれ」ですからね。幹部として、皆がラグビーを好きになれるようなチーム作りをしていきたいです。
また、僕にラグビーの面白さを教えてくれた、今年度卒業する先輩方には本当に感謝しています。先輩方に教わったことを今度は僕が、後輩に伝えていけたらなと思います。本当にありがとうございました。

最後に、12月7日には納会があります。案内は郵便やメールにて送らせていただきましたが、戻ってきてしまっているものもありました。届いてないという方はお手数ですが、ご連絡いただけると幸いです。OB・OGの皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。ぜひ、ご参加ください。お待ちしております。

*****************************

↓6年生卒試お疲れ様&秀太朗入部ありがとう の飲み会にて


 
2013/11/12



こまくさ通信151号
  秋も深まり朝夕はめっきり冷え込む様になりました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は新主将の三年千葉が担当させていただきます。

まずは近状報告です。一部の部員が本学ラグビー部として参加している東北リーグの試合日程をすべて消化しました。結果は1勝3敗1分と、何とも厳しい結果になりました。自分も本学ラグビー部に参加しており、このような結果となり力不足を痛感しています。この反省を来年のシーズンに生かせるように本学ラグビー部プレイヤー皆で努力していきたいと思います。

本学ラグビー部のリーグ戦で福県、東北医学部、秋田医学部の試合を見る機会がありました。どのチームも東医体を目指しているとはいえ通年で活動しているので着実に力をつけています。一方、山大医学部ラグビー部では前期のみの活動で後期はオフというスタンスでやってきました。また、今年の8月でチームの核を担っていた上級生が引退したことにより初心者の多いチームになりました。このような状況では東医体は勿論、四定戦で勝つことも難しくなってきました。そこで後期のブランクを少しでも軽減するため、医学部ラグビー部は10月から毎週木曜日に練習を始めています。内容としては体力作りや体格作り、基礎的な練習から始め、個人個人のスキルアップができればと思っています。
また、先ほども申した通り、初心者の多いチームですから、自信をもってプレイできる選手がまだ少ないです。自分は何をすればいいのか、何をしてはいけないのかが皆分からないので、自分のプレイに自信を持てていないような印象を受けています。私は、「自信」というのはしっかりとした事前の準備から来ると思っています。ですから、後期の練習を通して部員全員が、俺はもっとできる!俺にボールをよこせ!俺がタックルして止めてやる!というようなことを思わせられるような練習にしたいと思います。そして北海道で勝利の味を噛みしめながら美味しい酒を皆で飲みたいと思います。

最後に、私がラグビー部に入るきっかけを作ってくれた、このチームを東医体ベスト4に導いた、マネージャーとしてチームを支えてくれた卒業される先輩方にはとても感謝しています。練習は辛かったですが、試合で勝った時の喜びはとても大きいものでした。先輩方と一緒にラグビーをできないのは寂しいです。しかし、先輩方が私に勝つ喜びを教えてくれたように、私も後輩に伝えられているような先輩となり、チームを引っ張っていきたいです。

今回はこの辺で失礼します。OB・OGの皆様、今後ともよろしくお願いします。最後まで読んでいただきありがとうございました。

*****************************

↓10月31日付けで部員が一人増えました!嬉しい!キャプテン&新入りのひでたろう

@名前
A学科
B出身地、出身校
C入っていた部活
Dラグビー部に入ったきっかけ
E一言!

@松野秀太朗
A医学科
B北海道札幌市、札幌南高校
Cラグビー部
Dやっぱりラグビーがやりたかった
E来年には役に立てるよう頑張ります!



 
2013/11/1



こまくさ通信150号
  一日ごとに秋の色が濃くなっていますがOB、OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は四年小出が担当させて頂きます。

まずは近況報告です。現在、医学部ラグビー部は一部の部員が本学のラグビー部に参加して東北リーグを戦っています。リーグ戦は苦戦を強いられており、残す秋田大学戦では必ず勝利できるよう練習に励んでおります。また、本学に参加していない部員も来シーズンに向けて基本的な技術を高めるため週に一回集まって練習を頑張ってます。

 私は2年に渡って医学部で主将を務めさせていただきました。ですが、主将を務めた期間に東医体で勝利する経験を後輩にさせてあげられませんでした。以前にも書きましたがラグビーにしろなんにしろ面白さは人それぞれありますが、やはり勝利に勝る喜びはないと思います。そこで勝利するために今のチームに何が足りないのか考えてみました。
今のチームは大学から始めた初心者ばかりのチームなので技術的なことやラグビーの理解はもちろんあるのですが、僕は「自信」が重要であると最近思っています。初心者を見ていて無根拠にでも自信を持っている人は思い切りのいいプレーができ、さらにそれが上達につながっていると思います。心理学用語にセルフハンディキャッピングという言葉があるそうです。テスト前に「全然勉強してない」と言うことで、失敗しても精神ダメージが少なくなり成功したら勉強してないのに成績が良かったと自尊心を高めることができるアレです。ラグビーでも自信なさげにプレーすれば、失敗しても自信のなかったことだからしょうがないとなってしまうのではと思います(心理学に詳しくないので間違っているかもしれませんが…)。自分はまだ技術がないからできなくても仕方ない、だといつまで経っても自信が持てず上達が遅れるという悪循環です。なんか知らんけど俺はできる気がするぜ、と思ってプレーをしてうまくいかなかったらその度に直していけばぐんぐんうまくなると思います。という感じでチーム全体が勝利の自信をもっていけるよう来年の東医体に臨みたいです。そして北海道で勝利を肴に美味しい酒を楽しく飲みたいです。

 最後に卒業される先輩方には一個上の学年の先輩がほとんどいないため実質直近の先輩のように親しく面倒を見てくださったこと感謝しています。また同輩も卒業するとのことで4年間迷惑をかけたことを懐かしく、寂しく感じます。東医体で勝利することができず申し訳ありませんでした。来年はOB、OGとなってしまいますが良い報告を待っていてください。

それではこの辺で今回のこまくさ通信も締めたいと思います。OB、OGのみなさま、今後とも変わらぬご指導賜りますようお願い申し上げます。
*****************************

↓本学の練習風景、医学部メンバーも頑張っています!


 
2013/10/21



こまくさ通信149号
  日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は看護学科4年山本和希が担当させていただきます。
はじめに近況報告をさせて頂きます。本学のリーグ戦は、10月13日の福島県立医科大戦、27日の秋田大戦を残すのみとなりました。並行して、医学部単独での練習も行っております。先日私も部活に参加させて頂きましたが、パス等の見直しや体力づくりなどの基礎練習に重きを置いた練習をしており、初心者が多い医学部ラグビー部の来シーズンの活躍に繋がる練習となっていると感じます。先日の部活には、卒業生4人全員が参加していました。3人の先輩方は次の日に卒業試験を控えているにも関わらず、誰よりも真剣に練習に参加なさっていました(笑)。また、先日は昨年卒業された栗原先生もいらして下さいました。栗原先生、ありがとうございました。
ここからは私事を書かせて頂きます。私は小学生からバイオリンやトランペットを習い始め、中学高校では吹奏楽部に所属するなど、18歳までは完全に文化系人間でした(笑)。そんな文化系人間が、偶然通りかかった本学の新歓フェスで澪さん協子さんと出会い、あっという間に医学部ラグビー部員となっていました。まさか自分がラグビーのマネージャーをするなんて、4年まで続けられるかな・・・と思いながら始めたマネージャーでしたが、ひたすらに部活が楽しかった1年生、テストとの両立に悩んだ2年生、実習が始まってヘトヘトの3年生をどうにか乗り越え、気づいたらもう4年になっていました。私はスポーツが苦手なので、ラグビー部の皆の近くでラグビーを見ることで、一緒にラグビーしたつもりになっていました(笑)。マネージャーはプレーヤーの練習中のがんばりや試合の一番輝いている瞬間、勝ったときの笑顔や負けたときの涙、飲み会でのはじけ具合を一番近くで見ることができ、ラグビー部のファンとしては一番お得なポジションでした。また、マネージャーの仕事は看護師の仕事とも通じるところがあり、とても勉強になると感じる場面も多くありました。私がマネージャーを続けられたのも、OBOGの皆様や、いつも私の先を歩いて引っ張ってくれていた先輩方や、いつも元気をくれていた後輩たち、誰よりも4年間楽しませ続けてくれた同期の3人のおかげだと心から感謝しています。この4年間はセブンスや四定戦、東医体に参加することもできており、本当に恵まれた環境で4年間を送ることができました。後輩たちには、東医体に参加できること、みんなでラグビーができること、このラグビー部のマネができることに感謝の気持ちを忘れず、現役時代を大切に過ごしてほしいと思っています。来年の医学部ラグビー部の活躍に期待しています!怪我はしないように!!

最後になりましたが、これまで応援して下さったOB,OGの皆様、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

*****************************

↓東医体のアフターで恒例のキリンビール園


 
2013/10/12



こまくさ通信148号
  9月も終わりに近づき時折寒さの感じられる季節となりました。OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は6年金子昌行が担当させていただきます。

 はじめに近況報告です。東医体も終わり、9月15日よりリーグ戦も始まり医学部ラグビー部は本学ラグビー部とともに東北リーグ2部で戦っております。自分は卒業試験に追われ参加できていませんが1部昇格を目指し若いチームでとても頑張っています。OB・OGの皆様是非とも応援よろしくお願いいたします。

 ここからは私事を少し書かせていただきたいと思います。僕は中学1年よりラグビーを始めたのですが大学入学時には膝の怪我によりラグビー部に入部せず、2回目の2年生のときに転部という形でラグビー部に入部しました。詳細としては当初はまだ前の部活に所属しており1、2回ほど練習に参加させてもらうつもりだったのですが、ゆうやさんに「ちょうど今週末試合あるけど、どう?」と誘われ四定戦に左PRで出ることになりました。またその四定戦で0封で優勝することができ、あまりにも試合に出ることが久しぶりで楽しく、またチームに貢献できることが嬉しく、打ち上げの際に「東医体行きます」と宣言しめでたく転部となった次第です。なかなか慌ただしい展開で皆様にはご迷惑をお掛けし、大変お世話になりました。「膝が悪いので…(ラグビーはできません)」などと言いながら2年遅れの途中からの入部にも関わらず、皆様がとても温かく迎えてくれたことは今でも本当に心に残っており大変感謝しております。少しオーバーかもしれませんがあの当時僕はいろいろ部活のことなどでも悩みもしていましたので、あの時ラグビー部に迎えられたことで本当に自分は救われたような気がしています。本当にありがとうございました。
入部後は先輩方にも飲み会や様々なイベントに誘っていただき本当にお世話になりました。毎年楽しく過ごすことができ、そのためより一層卒業で先輩方がいなくなってしまうことが寂しく感じられたことを覚えております。現在は後輩も増え、自分も気がつくと6年になりました。今まで先輩方にしていただいたことを、今後は伊東、櫻井、山本とともに後輩に伝えていくことができればと考えております。

最後になりますが、これまでお世話になったOB・OGの皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。残り少ない学生生活しっかりと勉強し、楽しく過ごさせていただきたいと思います。

それでは、今回はこれで失礼します。ありがとうございました。 *****************************

↓今年も東医体後はBBQしました♪


 
2013/9/25



こまくさ通信147号
  九月に入り、朝夕はだいぶ涼しくなってまいりましたがOB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は6年櫻井耕が担当させていただきます。

まずは近況報告ですが、現在は秋の東北学生リーグに向けて、本学と合同で練習に励んでいます。医学部のプレーヤーも多数出場するので、応援よろしくお願いいたします。また、医学部単独での活動も始まり、秋冬の間に力をつけて来季の医学部ラグビー部としての活動へいかしたいと思います。

 以下、私事を書かせていただきます。僕は高校一年生からラグビーをはじめ、今年で九年目になりました。高校の時先輩から誘われた文句は「ラグビーはどんな個性でも活かせるスポーツだから、一緒にやろう!」というものでした。それは本当で、高校でも、そして医学部ラグビーでの活動でも初心者・経験者様々な先輩・同期・後輩のいろいろな個性を感じながらのラグビーはとても楽しく、やりがいのあるものでした。その中で勝った試合、負けた試合いろいろありました。もちろん全部勝ちたかったですが、紆余曲折ありながらも六年間ラグビー部での活動を続けられたことを嬉しく思います。「ラグビー部」というどの大学も慢性的な部員不足に悩んだり、運営が大変な部活で、プレーヤー十五人以上、そしてマネージャーたちが集まり、四定戦やセブンスは六年間毎年、東医体も六年の中で五回も出場できたことはとても幸せなことだと思っています。これも諸先輩方が作ってきたチーム、そして同輩・後輩の頑張り、応援やアドバイスなど僕たちの活動を支えてくれたOB・OGの皆様のおかげです。本当にありがとうございます。正直に言うと、六年間の中で何度も辞めようと思ったことがありましたが、それを思いとどまって続けられたのは素敵な先輩・同期・後輩がいたからです。六年間やってこれて、本当に良かった。辞めないで本当に良かった。

 さて、現在卒業試験の最中で勉強に忙しい日々を過ごしておりますが、気分転換も兼ねて本学と合同の練習に行ったりしています。秋リーグに僕がプレーヤーとしてどれだけ試合に出場するかるかはわかりませんが、練習や試合の中で後輩たちに技術やメンタル的なことでもなんでも、できるだけ多くのことを伝えたいと思います。ということで、まだ引退していませんし、卒業の時にもう一度こまくさ通信を書く機会があると思うのでその時に今回書き足りなかったことなど書かせていただきたいです。そのためにも、卒業試験・国家試験頑張ります。
それでは、今回はこれで失礼します。

*****************************

↓最終学年集合☆


 
2013/9/11



こまくさ通信146号
  非常に暑く、ビールのおいしい季節となりました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は6年伊東貴史が担当させていただきます。

まずは近況報告ですが、今年も東医体に出場(5年連続)することができました。8月5日に野幌で東医体一回戦(vs信州大学)がありましたが、すべての面で上をいかれ、結果は5−34で敗退しました。負けはしましたが、後半に今季の山大のいいところを出せ、1トライ奪えたことはよかったと感じています。今年でおそらく山形大学医学部ラグビー部史上でもかなり上位に入るほどでかい三人が抜け、来年はまた違ったチームになると思われますが、後輩たちには今年のチームの良い点、悪い点を分析してもらってこれから先頑張っていってもらいたいです。

これからは私事を!
今回の東医体が本気でラグビーをする最後の機会だったわけですが、終わって思うことがラグビーっていいな、ラグビー部っていいなと。中学・高校・大学で11年間やってきましたが、全く飽きることがありません。それどころか、どんどん好きになっていきました。ラグビーにはそれぞれにちゃんと役割があり、一人がさぼれば他人に迷惑をかけてしまうスポーツ。ただ、みんなが毎回毎回ちゃんとミスをせずにプレーできるなんてことはなく、それをみんなでカバーする。いくら上手いやつ、強いやつがいてもそれだけでは結果が決まらない。やっぱり、勝つには「みんな」の力が必要で、そこに行くまで「みんな」で頑張る。たぶん、僕はその過程が好きで、それが中毒性の一因なんじゃないかと思っています。
毎年「みんな」で頑張ってきましたが、東医体で結果を残せたのは二年前が最初で最後でした。やっぱり、勝利を経験できたことが一番嬉しくて、そのときに飲んだ酒が一番美味かったと思います。今の1・2年生にその経験をさせてあげられなかったのが、非常に残念です。これからもプレーヤー、マネージャーの「みんな」で頑張って勝利を経験してほしいなと思います。来年からはそれをサポートできるように今自分に出来ることをしっかりとやりたいと思います。

最後になりますが、これまでお世話になったOB・OGの皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
また、良くしてくださった先輩、同期、後輩とは語り尽くせないほどの思い出があり、楽しく、時に辛い最高の6年間を過ごせました。感謝しています。
残りの学生生活は少ないですが、しっかりと勉強し、学生のうちにしか出来ない馬鹿をやって過ごしたいと思います。

それでは、今回はこれで失礼します。

*****************************

↓東医体2013@野幌


 
2013/8/25



こまくさ通信145号
   天気予報の当たらなさにうんざりするこの頃ですが、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科一年、横山大蔵が担当させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 まず、自己紹介をさせていただきます。私は静岡県出身で、中学時代は剣道部、高校時代はパソコン部に所属していました。大学では健康のために運動部に入ろうと思い、自分の体格を生かせそうなラグビー部に入りました。思惑通り(笑)最近は引き締まってきたと言われてちょっとうれしいです。しかしながら、走ることがとにかく苦手なので持久力を付けるよう頑張りたいです。

 次に、近況報告をさせていただきます。いよいよ東医体が目前に迫ってきました。最近はもともと熱い練習中の熱気が、さらに熱くなっているように感じます。今回、私はロックとして試合に出る予定なので、初心者なりに思いきりプレーしたいです。前回の四定戦ではオーバーに入ることを目標にしたのですが、姿勢が高く入るのも遅かったので、東医体では正しくオーバーに入ることや、ポイント付近でのディフェンスや、しっかりと走ることを目標に頑張ります。

 それでは、今回のこまくさ通信はこの辺で終わりとさせていただきます。最後まで読んでくださりありがとうございます。

*****************************

↓昨日の決起集会!


 
2013/8/2



こまくさ通信144号
  山形では梅雨の蒸し暑さと曇天が続き、夏らしい青空が待ち遠しいこの頃です。OB・OGの皆様は いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は看護学科一年、渡部秀佳が担当させていただきま す。どうぞよろしくお願いいたします。

 初めに自己紹介をさせていただきます。私は山形県の酒田市出身で、高校時代は弓道部に所属して いました。大学でも続けようか迷ったのですが、何か新しいことを始めたいと思い、気が付けばラグ ビー部に入部していました。先輩方の人柄の良さ、優しさが入部の一番のきっかけです。ラグビーと は全く無縁の生活を送ってきたので、ルールを始め、日々勉強しなければと痛感しております。また、 マネージャーとしての仕事もまだまだ及ばない面が多いので、人一倍頑張りたいと思います。
 さて、続いて近況報告をさせていただきます。7月6日にOB会が黒沢温泉一陽館で行われました。 お忙しい中、時間を割いてお越しくださったOB・OGの皆様、本当にありがとうございました。初め てのOB会はとても緊張しましたが、いざ始まるととても和やかな雰囲気で溶け込みやすかったです。 現役の医師、看護師、保健師であるOB・OGの皆様に直接お話を聞くことができる貴重な機会だった と思います。改めて自分の将来を考えるきっかけとなり、縦の繋がりの大切さを感じました。唯一、 毎年恒例のタッチフット大会が悪天候の為に中止になってしまったことが残念です。来年こそはぜひ。

 今回のこまくさ通信はこの辺りで終わらせていただきます。OB・OGの皆様、熱中症にはお気を付 けください。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*****************************

↓先日のOB会


 
2013/7/11



こまくさ通信143号
  山形の想像以上の暑さに嫌気がさす今日この頃、OBOGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科一年石田恭平が担当させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

まず自己紹介をさせていただきます。私は新潟出身で中学はサッカー、高校ではラグビーをしていました。高校でのラグビーの練習は辛くもうラグビーはやらないと思っていましたが、気づいたらラグビー部に入っていました(笑)。きっとなにか惹かれるものがあるのでしょう。私は小柄なので不利な面も多くありますが速さや低いタックルでカバーできるように頑張りたいと思います。また、一年生で唯一ラグビーの経験者ということなので頑張りたいとも思っています。

次に、近況報告とさせていただきます。6月22、23日に四定戦が行われました。結果としましては、福島県立医大には14-12で勝ち、東北大には7-20で負けました。個人的には、ミスを多くしてチームに迷惑をかけてしまい申し訳なく思っています。前回の試合と比べると良くなった点も多くありましたが、課題も見つかったので東医体までにそれを修正してもっと良い試合ができるよう練習に取り組みたいと思います。

今回のこまくさ通信はこの辺で終わらせていただきたいと思います。最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございました。

*****************************

↓先日行われた四定戦の集合写真です!


 
2013/6/28



こまくさ通信142号
  暑い日が続き、夏の訪れが感じられる季節になりました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、看護学科1年佐藤沙郁が担当させていただきます。どうぞ最後までお付き合いください。

まず、自己紹介をさせていただきます。私は中学校では吹奏楽部、高校では生徒会に所属していました。スポーツとはほとんど関わる機会がなかったので不安もたくさんありましたが、新歓で優しい先輩方と仲の良い部の雰囲気に触れ、入部を決めました。ラグビーに関しても、マネージャーに関しても全くの初心者ですが、様々なことを学びながらの部活は毎回とても楽しいです。試合ではまだ思うように動けず先輩方に助けていただくことばかりなので、早く仕事に慣れて先輩方のように部を支えられるマネージャーになりたいです。

次に近況報告をさせていただきます。先日、5月25日・26日に埼玉県の熊谷スポーツ文化公園で行われたメディカルセブンズに参加しました。結果は1日目が対東神合同チーム21−14で勝利、対群馬大学0−45で惜敗しプレートトーナメントに進み、2日目は対日本大学松戸歯学部0−46で惜敗でした。現在は6月22日・23日に行われる四定戦に向けて練習を行っています。

今回のこまくさ通信はここで失礼させていただきます。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*****************************

↓5月末に行われたメディカルセブンズの集合写真です!


 
2013/6/10



こまくさ通信141号
  一年生にとって初めての試合もおわり急に暑くなってきた今日この頃ですが、OBOGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は、医学科一年田中誠一が担当させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

始めに自己紹介とさせていただきます。私は神戸の出身です。人生初めての田舎暮らしで戸惑いもありますが毎日楽しく暮らしています。ところで、私は高校でも運動はせず、卒業後も運動はあまりしなかったので、運動は久しぶりになります。久しぶりの運動で慣れないラグビーで毎回足がキツイですが必死に走っています。

次に近況報告とさせていただきます。5月18日に福島県立医大と練習試合を行い、31対12で破れてしまいました。個人的には、練習したことを何もできなかったことを悔しく思っています。しかし、ラグビーの試合の雰囲気やラグビーの楽しさを分かって来たので、早くサインやルールを覚えてラグビーを楽しめるようになりたいです。来月も同じ相手と試合をするそうなので、その時は勝ちたいとみんな思っています。

今回はここでこまくさ通信を終わらせていただきます。最後まで読んでくださった皆様ありがとうございました。

*****************************

↓先日の福島での練習試合の集合写真です


 
2013/5/20



こまくさ通信140号
  GWも終わり、千歳山にも新緑が似合う季節となりましたが、OB・OGの皆様はいかが御過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科一年渡邊健吾が担当させていただきます。どうぞ最後までおつきあい下さい。

 では、始めに自己紹介をさせていただきます。私は宮城県出身で、高校では水球をかじって、化学部でコバルト錯体の研究をしていました。身長は183センチ、体重は69.8sです。痩せ型でフィジカル面が弱いので今後が心配です。陸では六年も動いてないので、大学に入ったら運動したいと思っており、医学部運動部を探していました。大学に入って出会ったラグビーというスポーツのイメージは恐い感じでしたが、新歓での雰囲気で頑張ってみようと思いました。部活中はあたふたして漂うことばかりが続き、先輩方には申し訳なさばかりが募ります。早くルールやサインを覚えて、人並みに邪魔にならず動けるようになりたいです。

 さて、ここで近況報告をさせて頂きます。来週の18日の福島県立医大との練習試合や月末のメディカルセブンスに向けて本格的な練習が行われています。練習メニューも首トレやオーバー練が入ってきて、4月よりも練習一つ一つ雰囲気が実戦的な感じがして緊張しています。まだまだわからないことが多いので先輩方の解説がありがたく、確実に少しでもものにしたいと思っております。これから毎日一層練習に励みたいと思います。

 今回のこまくさ通信はこの辺で終わらせていただきます。急な天候の変化が多いので、皆様も体調にはお気をつけ下さい。

*****************************

↓今週末の初の練習試合にむけて1年生も頑張って練習しています!


 
2013/5/14



こまくさ通信139号
  あっという間に4月が過ぎ、鯉のぼりが5月の風に泳いでいます。OBOGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は看護学科1年石原梓が担当させていただきます。拙い文章ではありますが最後までおつきあいお願いいたします。

まず、自己紹介をさせていただきます。私は高校時代、アーチェリー部に所属していました。アーチェリーと言えば、皆さんどんな想像をするでしょうか。私は正直ラクなスポーツだと思ってました。実際は体力が必要な競技です。筋トレ、走り込みの日々でした。徐々に付いていく足の筋肉に気分はウサイン・ボルトでした。泣いたり笑ったり怒ったり、高校時代に一番輝いていた時間だったと思います。大学に行ったらアカペラかピアノを頑張ろうと思っていたのですがラグビー部へ。全く後悔はありません。ラグビー部の優しく温かい方々に囲まれ、充実した日々を過ごしています。口下手な私ですが、面白いこと、楽しいことが大好きです。これからよろしくお願いします!!

さて、近況報告をさせていただきます。現在ラグビー部は5月18日の福島県立医大との練習試合、25・26日のメディカルセブンズに向けて練習に励んでいます。メニューはラグビーの動きの確認や解説が中心となっています。ラグビーについて、分からないことだらけなので、教えていただいたことをしっかり吸収したいと思います。18日の試合が初めて見るラグビーの試合です。すごく緊張していますが、同時にワクワクしています。しっかりマネージャーの仕事が出来るように、日々の練習から気を引き締めて頑張りたいと思います。

一日の気温差が激しいゆえ、お体に気をつけてお過ごしください。今回のこまくさ通信はこれで失礼いたします。

; *****************************

↓縦コン@ペニー!!


 
2013/5/7



こまくさ通信138号
  山形にも桜の開花時期が訪れ、暖かい天候に清々しい気持ちがしています。OBOGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は4年マネージャーの平野遥香が担当させていただきます。

 山形大学では4月5日に入学式を迎え、1週間の新歓という戦いを終えました。今年はプレーヤー4人、マネージャー3人が新たに医学部ラグビー部に加わってくれました!新体制のラグビー部としての練習は今週から始まったばかりなので、まだまだラグビーというスポーツのラの字も伝えきれていませんが、新入生の初々しく慣れない仕事を頑張ってくれている姿を見ると、改めて自分も初心を忘れずに打ち込もうと身が締まります。

 さて私事ですが、4年生となりまだ2週目ですが、5・6年生の白衣姿を見ると自分もあと半年後には移行試験を迎え、実習に加わることを想像するようになっています。長いと思っていた6年間の大学生活ももう折り返し地点に立ってしまいました。ラグビー部員である自分のもう一方の面の自分も充実させたいです。

 今回のこまくさ通信はこの辺で終わらさせていただきます。3月に卒業された新OBOGの皆様もこれからこまくさ通信をよろしくお願いします。

*****************************

↓今年入った新入生の紹介です!(写真左上から時計回りに)
@名前
A学科
B出身地、出身校
C入っていた部活
Dラグビー部に入ったきっかけ
E一言!

@渡邊健吾
A医学科
B宮城県(出生したのは山形県です)、仙台二高
C化学部、水球部(途中で辞めました)
D大豪先輩に誘われて行った新歓コンパで、ラグビー部の雰囲気が好きになったからです。
E初心者なりに精一杯頑張ります。

@横山大蔵
A医学科
B静岡県・清水東高校
Cパソコン部
Dぶつかることへの楽しさから
E誰にも止められない男を目指します。

@石田恭平
A医学科
B新潟、新潟高校
Cラグビー部
D先輩の勧誘
Eがんばります!!

@田中誠一
A医学科
B神戸、甲陽学院
Cなし
D雰囲気
Eビビらない

@渡部秀佳
A看護学科
B山形県、酒田東高校
C弓道部
Dラグビーというスポーツに触れてみたかったので。
E部に貢献できるように頑張ります。

@石原梓
A看護学科
B岩手県、盛岡白百合学園高校
Cアーチェリー部
D新歓に行ったらやってみたくなりました
Eラグビーもマネージャーも初めてですが、早くマネの仕事を覚えて選手のサポートが出来るようになりたいです。よろしくお願いします!!

@佐藤沙郁
A看護学科
B宮城県、仙台向山高校
C生徒会
D新歓フェスでお話をきいたこと
Eプレーヤーの方の役に立てるように頑張ります!

;


 
2013/4/17



こまくさ通信137号
  山形では寒さもようやく和らぎ、日も長く暖かくなってきました。春がもうそこまできているのが感じられます。桜が咲くのが楽しみです。OB.OGの皆様は、いかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は、看護科1年佐藤唯が担当させていただきます。

先日23日は追いコンでした。OB,OGの皆様、忙しい中ご足労いただき誠にありがとうございました。たくさんの方々が参加してくださり、1年の私にとっては初めてお会いする方が多く緊張しましたがお話できて有意義な時間を過ごすことができました。
 25日は卒業式があり医学部は9人の卒業生を見送りました。ご卒業おめでとうございます。別れはやはり寂しいです。いつも部活をしたり呑んだりして今までもこれからも側にいるような気がして卒業の実感があまり無かったのですが、本学恒例の「長渕剛 乾杯」を歌った際には目がうるうるしてしまいました。歌詞にもあるように、大きな舞台に立ち遥か長い道のりを歩き始めた9人に幸せがあるよう祈っています。これからは今までの大学生活とは違う悩みが出てくるかと思います。その際はラグビー部を思い出して下さい。部活や呑み会、裸でスクラムを組んだりラインアウトをした事、マヨネーズにまみれた日々を思い出して頑張って下さい。私達は応援し続け、私達自身も頑張りたいと思います。
 最近のラグビー部は例年通り本学ラグビー部共に小白川Gにて活動しています。2月は体育館での練習やウェイト、3月はグランドで練習しています。先月までは雪があり雪の上での練習は大変そうでしたが、近頃はすっかり雪も解けグランドでのびのび練習しています。冬の本学での活動で培った足腰の強さを4月からの医学部の活動で活かしてほしいと思います。本学に参加していないプレイヤーさんも各自ジムに通うなどしているようなので、それぞれが何かしら変化していると思うと、4月に医学部全員が集まってプレイする所を見るのが楽しみです。
 4月5日は入学式です。自分が入学してもうすぐ1年経つのかと思うと、時間はあっという間に過ぎていくという事を実感します。縦コンで入部してから福県戦、セブンス、四定戦、福県AD、東医体…と、医学部で楽しく充実した日々を送ることができたので時間の流れが早く感じられました。崇暢、究也、諒、渉瑚、祐太郎と同期が5人もいますが本音を言うと、最初はマネージャー1人で寂しいと感じたこともあります。しかし同期5人が時折気にかけてくれるので寂しさはすぐに消え、また個性豊かな先輩方がいらっしゃるので部活が楽しくてしょうがないです。ラグビー部のこの楽しさをより多くの人に知ってもらう為にも4月5日〜11日までの新歓でたくさんの人に来てもらい、12日の縦コンでは新入生がいっぱい入ってきてくれることを期待しています。新入生が入り自分にも後輩ができると思うとわくわくします。先輩に見られるよう頑張りたいと思います。

 それでは、このへんで失礼させていただきます。初めてこまくさ通信を書いたので拙い文章,内容でありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。まもなく新学期が始まりますが4月からも頑張りたいと思います。皆様もお体にお気をつけて下さい。

*****************************

↓ご卒業おめでとうございました!


 
2013/3/26



こまくさ通信136号
  山形の厳しい寒さも日に日に和らぎ、春が待ち遠しい今日この頃、OBOGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、看護科三年マネージャーの山本和希がお送りいたします。

 最近の医学部ラグビー部は、本学のOFFが明け、雪の解けたグラウンドでの練習を本学と合同で行っています。プレイヤーたちはきっと外でラグビーしたくてうずうずしていたと思うので、グラウンドでの生き生きした姿を見るのが楽しみです。また、冬の間のウエイトで仕上がったパワーを生かして、4月からの医学部ラグビー部の活躍を期待したいと思います。

 医学科6年生、看護科4年生の国家試験が終わりました。卒業生の皆さん、国試お疲れ様でした。そして少し早いですが、ご卒業おめでとうございます。今年、医学部ラグビー部からは9人の先輩方が卒業されます。私が入部してから、マネージャーの先輩が卒業するのは今年が初めてです。マネージャーの先輩方は、いつでも私より一歩前を歩いていて、本当に偉大な先輩方でした。そんなこと思ってないでしょ、とありささんにつっこまれそうですが(笑)。先輩方のラグビー部への思いや、教えて頂いたことを後輩へ伝え、来年はマネ最上級生としてプレイヤーを支えていけたらと思います。

 私事ですが、いよいよ来年度が大学生活最後の1年になります。医学科の同期や1つ上の先輩より早く卒業してしまうのが看護科の悲しいところです。看護科の4年は、卒業研究をするのですが、その関係で月に2回ほど仙台に行き、自閉症など特別な支援を必要とする子どもの託児ボランティアをしています。子どもの天真爛漫さに癒され、支援の方法や関わり方についても学べるとても良い機会をいただけているのですが、子どもの遊びにはどうしても体力がついていかなくて悲しいです(笑)。来シーズンの部活では私も積極的に動いて体力をつけようかなんて思っています。

 今回のこまくさ通信はこの辺で失礼させていただきます。OB・OGの皆さんも体調にはお気を付けください。

*****************************

↓国試見送りの勇姿っ!


 
2013/3/17



こまくさ通信135号
  まだまだ冬の寒波は山形にとどまり、寒さが身にしみます。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は3年マネージャーの平野遥香が担当します。

 医学部ラグビー部の最近の活動としては、先月末から5回ほど体育館で練習やトレーニ ングしました。久しぶりの医学部の練習とあって、プレーヤーもだと思いますが、マネージャーの私もかなり体が鈍っておりました。筋トレについてももちろんですが、着いていけませんでした。

 先日2月8日は国家試験の前日ということで、毎年恒例の6年生のお見送りをさせてもらいました。当日はかなりの吹雪で、差していた傘にすぐ雪が積もり重くなるほどでした。今年は2年生のプレーヤー3人が学ラン姿に下駄ですばらしい応援をしてくれました。6年生のみなさんはお疲れ様でした。

 また2月14日はバレンタインデーでしたが、ちょうどその日は医学部の体育館でのトレーニングの日でしたので、毎年本学のほうで企画しているマネージャーからのプレゼントも今年は医学部で渡すことになりました。みなさんおいしかったですか?(笑)

 2、3年生は年度末試験期間ということで最後まで頑張りましょう!
 とても短いですが今回はこの辺で終わらせていただきます。お体に気をつけてお過ごしください。

*****************************

↓国試見送りの集合写真です!


 
2013/2/22



こまくさ通信134号
  学校からの帰り道の明るさから、だいぶ日が伸びてきたと感じる今日この頃。OB、OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は2年武士明弘が担当させていただきます。

早速ですが、近況報告です。本学との活動がOFFに入りしばらく経ちましたが、1月中に少し体を動かそうという事で、医学部として1/22と1/29に体育館練を行いました。コートは狭く、また時間も短かったのですが、久しぶりのラグビーはやっぱり楽しいなと再認識いたしました。2/9からは再び本学での練習が始まります。今年は卒業生が多く、チーム力の底上げと部員数の増加が当面の目標になるかと思います。そういった意味で、2、3、4月の3ヶ月は大事な時期になるでしょうから、練習も勧誘も全力で取り組みたいと思います。また、3/23には追いコンがあります。先ほども書いたように、今年は卒業生が9名と例年に比べ多い年となりました。詳細につきましてはメールや郵送等で連絡いたしますので、OB、OGの皆様、たくさんのご参加をお待ちしております。

さて、以下私事となりますが、つい先日、成人式を迎えることができました。14日は大雪で、山形まで帰ってこられるかヒヤヒヤしていましたが、無事に小学校時代の友人達との同窓会に参加することもできました。そこでは互いの近況を報告したり、当時の思い出話をしたりと非常に楽しい時間を過ごしました。ラグビーをやっている人が一人もいなかったことは残念でしたが...。そんな思い出話をしながら、大学を卒業してからもラグビー部員と会う時には、笑って話せる思い出を作っていけたらなどと思っていました。OB・OGの方々がOB会、納会、追いコンなどでそういった話が気兼ねなく出来るようにいろんな配慮が出来ればなと思うようにもなりました。

まとまりのない文章となってしまいましたが、今回のこまくさ通信はこの辺で失礼させていただきます。OB、OGの皆様も体調にお気をつけください。

*****************************

↓先週の体育館での練習風景です。筋トレの画。


 
2013/2/2



こまくさ通信133号
  山形は本格的に雪が降ってきて自転車での通学が困難になって来ました。けがにはご注意ください。今回のこまくさ通信は2年内藤航が担当させて頂きます。

さてホームページにも書きましたとおり、医学部ラグビー部は19日に福島医大との新年会があります。私は大学選手権の観戦に行っていないので、大勢のラグビー部員と会うのはおよそ1ヶ月ぶりとなります。福島の同期とも久々に話ができるのでワクワクしています。久しぶりに練習もはじまります。1ヶ月以上も運動しなかったので体がなまりすぎてないか心配になります。

以下、私事です。 年明けのテストを受けた後同期と一致した点は、前期は比較的楽であったということです。スケッチは今でも大変だったと思っていますが、後期の現状を鑑みるとテスト等の負担は少なかったです。GW合宿の頃をいまさら思い返しました。これからも断続的にテストが続いています。親からは留年はするな!と強く言われていますし、自分も追試の緊張感がとても嫌なので早めに勉強していきます。

それでは今回のこまくさ通信はこの辺りで失礼させていただきます。

*****************************

↓全員爆笑!金子さんが何をしてたんでしょうか。。。


 
2013/1/18



こまくさ通信132号
   山形でも少しずつ雪が降り始めてきました。OB・OGの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今回は2年生の千葉大豪がこまくさ通信を担当させていただきます。

 まず、近況報告をさせていただきます。6年生全員の卒業が無事に決まりました。本当におめでとうございます。国試大合格を達成していただくため、後輩一同しっかり見送りさせていただきます。話は変わり、ラグビー部は本学と合同チームでの活動ですが、リーグ戦が終わり新しいチームでの活動が始まっています。去年と同様に、チームの核となっていた選手が卒業して、今まで試合経験のない下級生もスタメンになります。さらに、平均身長、体重も数値をみただけでは、これは本当にラグビー部なのか、と思うようなステータスとなっています。このような状況で4月から練習を始めると、うまくいかないのが容易に想像できるので、リーグ戦終了後から新体制で練習を始めました。医学部としての練習は1月までありませんが、それまでに筋トレなどを積極的にやってきてもらえることでしょう。

 私事を書きたいと思います。左足首の捻挫から始まり、両足の肉離れを起こしてしまい、この一年間まともにラグビーをすることができませんでした。試合を見ていて、あの場面でそこにいたのが僕だったら、と考えることも多々ありました。体を動かせない自分が嫌になりましたが、何より今年卒業する先輩方とラグビーをする機会を失ってしまったことが一番心にきました。半年のリハビリを経て、2月から復帰予定ですが、二度と繰り返さないように、部活前後のストレッチを怠らないようにします。また、2年生ではそろそろテストラッシュが待ち構えていますので、忙しいですが頑張っていきたいと思います。

今回のこまくさ通信はこの辺で失礼させていただきます。OB・OGの皆さんも体調にはお気を付けください。

*****************************

↓ワイン会@ゆうやさん宅


 
2012/12/25



こまくさ通信131号
  山形もついに雪が積もり、これから冬本番となりそうです。今回のこまくさ通信は3年マネージャーの平野遥香が担当させていただきます。

 先日12月1日に行われました納会では、お忙しい中参加していただきましたOBの皆様ありがとうございました。過去のこまくさ通信を振り返ってみると、昨年の納会後も私が担当していました。今年度はラグビー部として医学部も本学も悔しい成績となってしまいましたが、特に大きな怪我も無く、昨年と同様に無事納会を迎えることができたことにうれしく思っています。また、OBの皆様と貴重なお話をさせていただき、とても充実したラグビー部らしい楽しい時間となりました。次回追いコンも行う予定ですのでよろしくお願いします。

 さて、本学の練習のほうも12月9日で今年の練習を終え、2月までオフシーズンとなりました。毎年このオフシーズンに何をすればいいか悩んでしまいますが、今年の年末も年明けのテスト週間のために一人で山形で年越しをする予定となってしまいました。一つだけ去年と違うことは、私も3年生ということで授業の内容が臓器別により臨床の内容になったということで、出不精な私ですが自分の体のことを考えまして、ちょっと外に飛び出て体を動かしたいなあ、と考えたりなんかしています。考えていますが、言葉にしても有言実行は難しいものです。でも蔵王にスキーには行きたいですね!青森出身なので実はできます。

 長々と実のない内容となってしまいましたが、ここで今回のこまくさ通信を終わらさせていただきます。これからもよろしくお願いします。

*****************************

↓先日の納会の集合写真です。ありがとうございました!


 
2012/12/10



こまくさ通信130号
  山にもちらほら雪が見えるようになり、目前に近づいた冬の訪れを日々感じております。OB、OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、医学科5年金子昌行が担当させていただきます。

 はじめに近況報告をさせていただきます。リーグ戦も終わり、現在は新幹部を中心として練習をしています。ほとんど若手ばかりの中、ポリクリが早めに終わった日などは6年目の自分も部活に参加させてもらっています。寒い中ではありますが、来年度へ向け早くも新体制として日々頑張っています。

 ここからは私事なのですが、毎年この時期になりますと引退や卒業などといった言葉があちらこちらに聞こえます。特に今年は過年度生の自分としては同期の多くが卒業してしまうわけで、今までとはまた違った寂しさがあります。いよいよ来年は自分も最後の年となります。最後の東医体を悔いなく戦うためにも後輩への指導や新歓を頑張って部員を増やすなどチーム力の向上に関わっていけたらと思っています。

 それでは、今回はこの辺で失礼させていただきます。皆様も体調にお気をつけてお過ごし下さい。12月1日には医学部納会もありますので、皆様の御出席を部員一同心よりお待ちしております。

*****************************

↓先日の本学の入れ替え戦の様子です。


 
2012/11/25



こまくさ通信129号
   向寒の候、OBOGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は3年小出眞悟が担当させて頂きます。

  まずはラグビー部の近況報告をさせて頂きます。現在、医学部ラグビー部は本学ラグビー部と合同で練習を行っております。本学ラグビー部では東北リーグの1部リーグで戦っていましたが1勝4敗で入れ替え戦を迎え、2部リーグの1位である弘前大学医学部と試合を行いましたが敗北し2部に降格する結果となってしまいました。これからまた新体制のラグビー部として再び1部昇格を目指して練習していくので応援よろしくお願いします。

  幹部も終わってしまったのですが実感がまだ湧きません。この一年あっという間だっただろうと先輩に言われましたが、僕にとっては長い一年だったように思います。春夏ごろは部員が次々と辞めたいと言い、それをなんとか止めようと努力しました。残ってくれた人もいましたが結局辞めてしまった人もいました。ある人が辞めたとき、なぜ辞めるのを止めようとするのか、と聞かれたときにすぐに答えてあげることができませんでした。「なぜ自分はラグビーを続けているのか」を自分でもしっかり考えていなかったことを実感しました。
  なんで僕はラグビーをしているのでしょうか。僕は高校でもラグビー部でしたが僕の高校では受験のため花園予選までラグビーを続けずに春の大会で引退する人が多く、僕もそうでした。最後までラグビーをやりきりたかった、という思いが少なからずあったので大学でもラグビー部に入りました。でも、今になって思うと僕がラグビーをしている理由は「最後までやりきって充実感を得ること」ではないと考えています。最後の最後で充実感を得ることのために日々きつい練習に耐えているのだと現役の僕が考えるのはなにか違うような気がします。今、僕がラグビーをしている理由は「勝つため」です。岩手大学戦、今回のリーグ戦で唯一勝利した試合ですが、試合後や飲み会のときにああこのためにラグビーをやってきたんだ、と思いました。勝って頑張ってきた仲間たちと飲むお酒ほどこの世のなかでおいしいものはありません。これから試合も少ない冬の季節がやってきますが、またチームのみんなで勝利を共有できる日のためにみんなでラグビーを楽しんでいきたいです。

  さて、まったく話は変わりますが、せっかくの機会なのでひとつ雑学を披露したいと思います。恐怖の四天王を「地震雷火事親父」と言いますが最後の親父に疑問をもったことはないですか。僕はあります。なぜ親父が天災レベルで恐れられているのか。気になったので調べてみました。するとなんとこれ親父ではなかったのです。これは台風を意味する大山嵐(おおやまじ)が変化しておやじになり語呂がよく面白かったので多くの人に広まったということでした。日本語ってやっぱりおもしろいですね。・・・・・・とまあ、そんな俗説があるらしいですが、実際は親父で正しく、家父長制度のもとで親父が絶対的な力を持っていた時代にできただけらしいです。今ではそんな親父も少なくなっているかもしれませんが、質実剛健なラグビー部出身の親父たちは強くあり続けてほしいですね。

  それではこの辺で今回のこまくさ通信も締めたいと思います。OB、OGのみなさま、今後とも変わらぬご指導賜りますようお願い申し上げます。

*****************************

↓先月末に行った芋煮会です♪大雨のためわたるの家で。


 
2012/11/13



こまくさ通信128号
  紅葉の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は4年の桂山協子が担当させていただきます。もう自分も卒業生なんだと思うと月日が経つのが早く感じられます。

4年間の振り返りについて書こうと思いましたが、同期の澪さんが私の思いもすべて書いてくれているので少しだけ。私は、幸いにも4年間すべての東医体においてプレーヤーを間近で応援することができ、昨年はベスト4まで進出を経験することができました。やはり、勝った試合後はお酒もおいしく飲めるので強いチームになってほしいと思います。しかし、15人以上のプレーヤーがいて、さらに1つのチームを作り上げ東医体に出場できるということは、とても幸せなことだと思います。そんな環境にいることができたことを本当に嬉しく思います。これから先も、ラグビー部にこれから入部してくれる人たち、ラグビー部の仲間たちを大切にしてほしいと思います。気づけばあっという間に4年になり最後の東医体を終えましたが、こんなにも充実した毎日を過ごすことができたのはラグビー部の存在があったからだと思います。素敵な思い出ををたくさんもらうことができて、心から感謝しています。

ここからは私事ですが、現在は、看護科2年生を対象に実習をしています。マネージャーのかなえさんは相変わらず健在でありました。(笑)後輩マネージャーがどんどん成長していくことはとても嬉しく思います。何も心配することなくラグビー部を任せることができるので安心です。わきちゃん、はるぴ、かなえぽん、Wゆいちゃんラグビー部をよろしくね。卒業してからもラグビー部を見守り続けたいと思います。

  最後になりましたが、いつも応援して下さったOB、OGの皆様、どうもありがとうございました。
それでは、今回のこまくさ通信はこの辺りで失礼します。

*****************************

↓東医体打ち上げ2次会で1年生の断髪終了後。


 
2012/10/25



こまくさ通信127号
  やっとこの山形から厳しい暑さが去って行きました。OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。看護科4年、?橋澪です。今年も卒業生のこまくさシーズンがやってきて、自分の番が来たことに驚いております。最後のこまくさ通信ということで4年間を振り返って書かせていただきます。

 私にとって最後の東医体も終わり、4年間のラグビー部生活もピリオドを打ちました。最後の試合、まさかの風邪をひいてしまい声が出ませんでした(笑)。しかし、ビデオをとる私の横には声援を送るたくさんの後輩たちがいました。必死に聖マリに立ち向かうプレイヤーはもちろんですが、それを応援するプレイヤーとマネージャーたちの姿に涙が出そうになりました。結果は残念でも、最終学年に東医体に出場できたことだけでも、そしてそれを間近で見ることができたことだけでも幸せなんだと思いました。

 思い返せば、私が1年の時、先輩マネさんに金魚のフンのようにくっついて、練習中はおしゃべりばっかりで、ラグビーのことなんてよく分からないまま、マネの仕事もよく考えもしないまましていたなと思います。それでもかわいがってくれる先輩がいて、たくさん飲みや遊びに誘ってもらって、慣れない山形での一人暮らしを寂しい思いすることなく過ごせたのはラグビー部のおかげでした。
 2年になって、先輩マネさんがどっといなくなってしまい、悲しい思いと、これからどうやって私とかなちゃんの2人でマネの仕事を引っ張っていけばいいんだろうという不安とでたくさん悩んだことを覚えています。少ないマネージャーで今までの仕事をどう分担していくか。マネの仕事を書き出してみたり、本学の真似をして、物品の表を作ってみたり、メ―リスを作ってみたり、手探りながらもいろいろやってみました。プレイヤーが気にかけてくれたり、卒業したさよさんがメールをくれたり、医学部の新歓だけどみどりさんが手伝いに来てくれたり、東医体にちゅうさんが来てくれたり、思い返すとたくさんの人の支えがありました。初めての試合なのに1年生にベンチを任せざる終えないこともありました。そうした大変な時に入ってきて私たちについて来てくれたわきとはるかにはとても感謝しています。
 今、マネージャーは全員で8人。下のマネージャーにもうすべて任せられます。それが本当にうれしいです。こんなにたくさんの後輩マネージャー、後輩プレイヤーに囲まれて卒業できるなんて思ってもいませんでした。

 私は、4年間すべて東医体に出場できたし、昨年はベスト4まで進出することができたし、とても良い環境にいることができました。それでも、東医体に出場するだけでも大変だということ、東医体で一勝することがどんなに大変かということも一緒に経験できました。ラグビーは15人で戦うんじゃなく、そこにいるマネージャーもベンチにいるプレイヤーも、遠くで応援している人も、みんなで戦っています。これからは近くにいるマネージャーとしてではないけれど、ずっとこのラグビー部の応援席で見守っているね!4年間ありがとうございました。とっても楽しかったです。
 最期にいつもこの医学部ラグビーを応援してくださっているたくさんの方に感謝申し上げます。ありがとうございました。

*****************************

↓東医体の打ち上げはいつものグランドでしたね。


 
2012/10/10



こまくさ通信126号
  朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなりましたが、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は6年マネージャー小柳亜理沙が担当させていただきます。

早速ですがまずは東医体の話をさせていただきます。前の3人の話にもありました通り、今年も東医体に参加することができました。OB・OGの皆様の多くのご声援のおかげで出場できたと思います。ありがとうございました。私は6年間の中で昨年の3位決定戦と今年の2回しかラグビー部の東医体に参加することはできませんでしたが、同期の集大成の場を近くで共有することができ本当に良かったと思います。くりが何度も連続で相手のモールにささっていく姿、こじが毎度繰り広げるポイントサイドでの低い姿勢、ゆうたがモールでもまれている姿、金子がスクラムでガッツポーズをして喜んでいる姿、しまむーが真剣な眼差しで指示をだす姿、しまむーからのパスでくりが突破しゆうたへ繋がれたパスは残念ながらタックルされてしまいましたが(笑)、5人のいきいきとした姿が今でも目に浮かびます。バレー部との両立の難しさ等に悩み、正直何度辞めようと思ったか分かりません。しかし6年間なんとか辞めずにラグビー部を続けられたのも入学式会場で彷徨っていた私を勧誘してくれ、ラグビー部の楽しさを教えてくれて、たくさん可愛がってくれた先輩方、ずっと共に過ごした個性溢れる楽しい同期、ラグビー部が好きだと入部してきてくれた後輩達のおかげです。ありがとうございました。

さて私の話になりますが、気づけば6年生になりました。私が1年生の時の6年生は本当に偉大だったなぁとしみじみ感じています。卒業試験も半分が終了しました。今は3人の同期に勉強を教えてもらったりしながら、なんとか必死に頑張っているところです。卒業試験が始まり約1か月が経過したわけですが、これが2月の国家試験まで続くと思うと先輩方には尊敬という言葉しかでてきません。しかし医師になっても一生勉強は続くので、人の命を預かる仕事に就く者としてしっかりやっていきたいと思います。

先日OBの新井先生が山形へ来られた際、10人くらいでタッチフットをやり、私も一緒に参加させてもらいました。ラグビーって難しいし、いつも飲んでばっかりいるプレーヤーもラグビーをしている時ってすごいですね!やはり見ている感覚と実際やってみる感覚とは全く違い、私には臨機応変に対応しなければならないフィールドプレーは向いていないなと思いプレーヤー達のこと、見直しました(笑)。バレー部は人数不足のため東医体に出場できず、5月には引退してしまっていたので、久しぶりに運動しいい汗を流させてもらいました。とても楽しかったです。

最後になりますが、後藤先生を始めOB・OGの皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

それでは今回のこまくさ通信はこの辺りで失礼いたします。

*****************************

↓くりさん、いい武器を手に入れる。


 
2012/9/25



こまくさ通信125号
  まだまだ残暑が厳しい日が続いていますが、OB、OGの皆さまはいかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は6年小嶋が担当させていただきます。

現在卒業試験の真っ最中で、勉強の合間に6年間を振り返っています。最後の東医体を終えてから早くも1か月が経とうとしていますが、まだ引退したという実感が湧きません。今でも「今日部活か、早く準備しなきゃ。」なんて思う時があります。 僕がラグビー部に入部した年からほぼ毎年東医体に出場することができ、人数が足りない時代を知りません。また同期に経験者も、僕と同じ初心者も、マネージャーもいてバランスがとれた学年でした。そして後輩も毎年たくさん入り、とても恵まれた環境でラグビーをすることができたんだな、と思います。僕の高校時代は人数が足りなかったことも踏まえて、後輩のみんなには15人以上いることが決して当り前ではなく、幸せなことだということを知ってもらいたいと思います。

少し話が変わりますが、僕が初めて書いたこまくさ通信に「フォワードに転向してタックルを練習したい」という目標を掲げました。(こまくさ通信36号参照)当初の予定ではフランカーを2年ほど経験してから、可能であればウイングに戻ろう…なんて考えていました。しかし世の中はそう上手くいかず、某先輩の軽はずみな発言のため、2年生からフッカーになってしまいました。チーム事情のため仕方ない、と我慢していましたが、気がつけば5年生までずっとフッカーだったのです。しかもフッカーを続けている内にそれほど嫌じゃなく、むしろフッカーを楽しんでいる自分がいました。これはM気が強いフォワードの良くない習性だと思います。
そして今年は再びフランカーに戻りましたが、5年前の自分と比べて少しは上達したのかなぁ、と考えながらラグビーをしていた半年でした。

最後になりましたが、いつも応援して下さったOB、OGの皆様、どうもありがとうございました。
今回のこまくさ通信はこの辺りで失礼します。

*****************************

↓アフターの留寿都で♪


 
2012/9/11
こまくさ通信124号
  山形ではまだまだ厳しい暑さが続いていますが、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は6年高村雄太が担当させていただきます。

さっそくですがまずは東医体の話をさせていただきます。前回の栗原の話にもありました通り、今年も東医体に参加することができました。OB・OGの皆様の多くのご声援のおかげで今年も出場できたと思います。ありがとうございました。思い返すと自分は6年間で5回東医体に出場でき、ベスト4という結果も残すことができました。初心者で全く戦力にならなかった自分がこのような恵まれた結果を残せたのは、全て先輩、同期、後輩のおかげで、感謝の気持ちでいっぱいです。東医体で勝てた試合は2試合だけでしたが、やはり勝てた時はうれしく、ラグビーを続けていて良かったと思いました。今の1年生はまだ勝利の味を知らないので是非卒業までに東医体で勝って、おいしいお酒を飲んでもらいたいです。

さて自分の話になりますが、とうとう6年になってしまい、これからは卒業試験、国家試験に向けて勉強モードに突入します。まだ始まったばかりで、半年間という長い期間を乗り越えられる気は全くしません。今までの先輩はよく医者になれたな。と改めて先輩方のすごさを感じています。弱音しか出てきませんが、ラグビー部で鍛えた体力と精神力で乗り切りたいと思います。今は主に自宅で勉強しているのですが、勉強の合間によく高校野球を見てしまいます。気がつくと試合終了まで見てしまい、泥だらけになりながら野球をしている高校生達を見て、青春だなー。と完全におじさん目線になっているのですが、負けて泣いている球児達をみると同じように涙を流していた自分達の姿が思い出されて複雑な気分になってしまいます。やはり自分にとってラグビー部の日々は青春だったな。としみじみ実感する今日この頃です。

最後になりますがラグビー部は人数こそ少なかったですが、縦、横のつながりがとても強く、時に厳しくもいつも楽しい6年間でした。後藤先生を始めOB・OGの皆様には大変お世話になりました。これからは自分も、そんなラグビー部をOBとして支えていきたいと思います。

それでは今回のこまくさ通信はこの辺りで失礼いたします。

*****************************

↓6回生集合@野幌!きれいなピラミッドです☆


 
2012/8/25



こまくさ通信123号
  暑さが続き身にこたえる毎日ですが、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は6年栗原信吾が担当させて頂きます。

 早速ですが、東医体の報告をさせていただきます。今年の山形大学医学部ラグビー部はプレーヤー19人、マネージャー8人で東医体に参加することができました(4年連続出場)!この場を借りてOB・OGの皆様方にお礼を申し上げたいと思います。今年も温かいご声援やご支援をいただいき、本当にありがとうございました!そして戦績ですが、聖マリアンナ大学と一回戦で対戦し、残念ながら0-29で負けてしまいました。昨年は4位という好成績だったこともあり、ある程度の自信を持って臨んだ試合でしたが、いざフタを空けてみるとスクラム以外の局面で殆ど勝てませんでした。つまり想像以上の実力差があったということですが、後輩たちには試合で勝っていた部分を来年の山大の強みにして、この敗戦を血肉にして欲しいです。

 そんな感じであっけなく東医体が終わり、早くも2週間が経とうとしています。そろそろ卒業試験も始まるので真剣に勉強を始めなければならないと感じていますが、なんだかんだ言って気がつくとスカパーでラグビーを見てしまい、やっぱり自分はラグビー好きなのだと再認識している今日この頃です。実は東医体敗戦の2日後も一人で野幌に行き、小学生のラグビー大会を観戦していました。自分も小学生の頃からラグビーをしていたので、大人になった自分の目線で小学生のラグビーを見ることに興味がありました。試合は想像以上にエキサイティングで、グラウンドサイドからコーチや親たちが凄まじい声援を送る中で子供たちが一生懸命ハッスルしており、部外者の自分が見ても楽しかったです。試合に勝っては歓喜し負けては号泣する小学生の姿は昔の自分と重なり、恐らく昔の自分もこんな風に成長してきたのだろうと想像すると何だか感慨深いものがありました。元フランス代表キャプテンのジャン・ピエール・リーブ氏の有名な言葉で「ラグビーは子供をいち早く大人にし、大人にいつまでも子供の魂を抱かせる」というものがありますが、そんな感じで自分もこれから先の人生でまだまだラグビーを楽しませてもらいたいです。そして、できれば医師として関わって行けたら、なんて思っています。

 最後になりますが、これまでお世話になった後藤先生を始めとするOB・OGの皆様、本当にありがとうございました。また、面倒を見て下さった先輩方、ラグビーも勉強も一緒だった同輩、頑張ってプレーしてくれた後輩たちには言い表せない思いで一杯です。皆のおかげで6年間充実したラグビー生活を送ることができました。これからは現役部員をOBとして支援して行く立場で山大医学部ラグビー部に関わって行ければと思っています。

 それでは、今回はこの辺で失礼します。

*****************************

↓東医体の集合写真です!応援してくださりありがとうございました!!


 
2012/8/14



こまくさ通信122号
  梅雨が明けて真夏の熱気が立ち込める時節となってまいりました。この暑さの中OB・OGの皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか?今回のこまくさは医学科1年の村嶋祐太朗が担当させていただきます。ちなみに私は初の山形の熱気にやられて先日熱中症となってしまいました。自己管理をしっかりとしていきたいと思います。

ここで私の自己紹介をさせていただきたいと思います。私は中国地方の岡山県倉敷市出身で中学校ではサッカー、高校では陸上部で短距離、中距離の選手として活動しました。中学入学時の体脂肪率は驚異の33%で運動は大嫌いでしたが、サッカー部で毎日走ったおかげで卒業時は10%強でした。毎日のランニングのおかげで走ることが好きになり高校では陸上部に入りました。今や運動することが好きなのでジョギングやサイクリングは気分転換によくします。

私がラグビー部に入ったのは新歓でラグビー部を訪れた時に他のどの部よりも雰囲気がいいなと感じたからです。ラグビーは練習すればするほど基本的なフィジカルはもちろんのこと、仲間や敵、ボールを同時に見る広い視野や、それらの情報ををいかに次のプレイで生かすかなどといった知力や技術を要するスポーツだということを痛感しています。正直に言うと自分の最も苦手な分野です。しかし、先輩たちの熱心で真摯な指導のおかげで練習は厳しくも実りのあるものとなっています。学び、身に着けていくことがとても楽しいです。

さて、東医体が目前に迫りチーム全体の意識の高まりや緊張感を下級生ながら感じることが多くなってきました。特に上級生の方々のこの大会にかける思いというものは練習中のプレイや声掛けに滲み出ています。練習中もより正確で的確なプレイが求められていると感じることが多くなりました。私自身は試合に出られたら日ごろ教えて頂いたことを100%出してチームの力になれたらと思います。出られなくても声掛けなどのサポートできることはたくさんあると思うのでそうした部分で力になろうと思っています。チーム全員のラグビーにかける情熱が素晴らしい結果を生むと信じています。
伝えきれないことがたくさんありますがここで終わろうと思います。長文となりましたが最後まで読んでくださりありがとうございました。

*****************************

↓東医体の決起集会です!久しぶりにラグビー部っぽい様子で。笑


 
2012/7/30



こまくさ通信121号
  OB・OGの皆さん、どうも初めまして!医学科1年原島諒です。今回のこまくさ通信は私が担当させていただきます。拙い文章ではありますが、どうぞ最後までお付き合い下さい。

 さて、山形では近頃天候の優れない日が続き、梅雨を感じる季節となってまいりました。そんな中、去る7月7日、平成24年度医学部ラグビー部OB会が黒沢温泉一陽館にて行われました。お忙しい中、時間を割いて参加して下さったOB・OGの皆様、誠にありがとうございます。私にとっては初めてのOB会ということもあり大変緊張しておりましたが、話をしてみると優しく気さくな方々ばかりで、とても楽しくかつ貴重な時間を過ごさせていただきました。ご参加下さったOB・OGの皆様には「ウシジマくん」という言葉で私の顔を思い出していただけたら幸いです。ただ、一つ残念だったのは毎年恒例となっているタッチフット大会が悪天候のため中止となってしまったことです。今年の1年に雨男でもいるのかな(笑)。ともかく来年はタッチフット大会が開催されることを願っています。

 話は変わりますが、ここで少し自己紹介を。実は私、今年で25歳になりました。そう、昭和生まれなのです!ただでさえ高いラグビー部の平均年齢をさらに押し上げてしまいました(笑)。何でかと聞かれると…頭が悪いからです(泣)。しかし、受かってしまえばこっちのもの!今は待ちに待った大学生活を、ラグビー中心に満喫しております。ただ、高校卒業後、一切運動をせずに過ごしていたため体が思うように動かず、練習にもついていけない状態で先輩方を困らせ大変恐縮しております。ということで、当面の目標は人並みに走れるようになることです。そのためにも日々の練習の1つ1つを大切に頑張ってまいりたいと思います。

 まだまだお伝えしたいことはたくさんありますが、今回はこの辺で失礼させていただきます。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

*****************************

↓先日のOB会の様子です。


 
2012/7/15



こまくさ通信120号
  初夏の暖かさになったかと思えば梅雨に入り、さらには台風の到来などでなかなか天気が優れないこの頃ですがOB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科一年の戸口田究也がお送りさせて頂きます。稚拙な文章ですが宜しくお願いします。

では、まず少しだけ自己紹介をさせて頂きます。私は関西出身で、奈良の中・高に通っておりました。テニス部に一応所属していましたが、テニスという洒落たスポーツは自分には合わないと痛烈に感じておりました。そこで大学では、自分は体だけはそこそこ大きいので、自分の体を生かせる競技をやりたいと考えていました。とはいえ、自分は体力も全くなく、要するにただ本当に不器用なだけです。しかし、新歓に参加させて頂き入部してまだ数か月ですが、素晴らしい恵まれた環境にいることを実感しながら日々を過ごしています。現在のラグビー部としての自分の目標は、色々と人並みにこなせるようになることです。やはり人並みにできないということは悔しいもので、情けないので、少しでも早く周りに追いつきたいです。そして、初めて参加させて頂く東医体まで後一か月余りとなりましたが、それまでに少しでも成長できるように練習に励みたいと思っています。

さて、ここで近況報告をさせて頂きます。先週末の6月17,18日にかけて、四定戦が行われました。結果は秋田戦は24−5と勝利し、決勝の東北戦では、10−10ながら、トライ数差で惜しくも負けとなってしまいました。東北戦の展開としては、先に2トライされて、山大がそれを追いかけるという展開でした。自分はまだ初心者ですが、最後までしぶとく追いつこうとする山大の戦いぶりに圧倒されました。惜しくも敗れて悔しがっている先輩達を見た時は、次は自分も力になりたいと感じました。実は私も、今回の四定戦で試合中に先輩が負傷してしまい、その控えとして出させて頂きました。当然のように、何か貢献することはできませんでした。しかし、四定戦のような重要な試合に出させてもらって、自分なりに大きな経験ができたと思っています。試合で感じたことや得た経験をこれからに生かしたいです。

そして、OB・OGの皆様、今年のOB会が近づいてまいりました。今年のOB会は、7月7日に行われます。是非ご出席ください。それでは、今回のこまくさ通信はこの辺で失礼いたします。お体に気をつけてお過ごしください。

*****************************

↓四定戦終了後


 
2012/6/25



こまくさ通信119号
  春の名残と夏の陽気が日々繰り返される今日この頃、OBOGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は1年医学科木村崇暢が担当させていただきます。

まず自己紹介をさせていただきます。私は高校1年生の時、母校埼玉県立川越高校でラグビーをはじめ、以来ずっとロックをやってきました。山大医学部ラグビー部でもロックのポジションをいただき、一日でも早くチームに馴染むため日々練習に取り組んでいます。ひたむきに泥臭くがモットーですので、プレーの流れの中で地味に仕事をしていきたいと思っています。また現在は身長177cm、体重67kgと極端に細身のため、練習と共に増量にも励んでいるところです。

続いて近況報告ですが、先日5月26,27日に埼玉県熊谷ラグビー場でメディカルセブンスが行われ、山大医学部ラグビー部も参加してきました。初戦からAグラウンドという素晴らしい環境でプレーすることができ、皆気持ちが高ぶっていたように感じます。予選ブロックを一勝一敗で通過し、プレートトーナメント一回戦で因縁の千葉大学医学部を下すと、勢いそのままに次の試合も勝ち、決勝戦に駒を進めることができました。決勝戦は再びAグラウンドで試合が行われ、勝ち進みAグラウンドに戻ってこれたことを本当に嬉しく思いました。決勝戦では惜しくも日大歯学部に負けてしまいましたが、最後までスタメンからサポートメンバー、マネージャーまで一丸となって戦い、心地よい疲れの中帰路につくことができました。埼玉県民の私個人としては、高校生の頃の念願であり、果たせなかったAグラウンドでのプレーができ、非常に感慨深く感じました。高校三年生の秋に夢破れて、1年余りの受験の末たどり着くとは不思議なものです。止血やコンタクトが外れるなどの理由ではありましたが、途中交代で何度か試合に出れたことを嬉しく思い、支えてくれたメンバーに感謝します。またOBの天海先生のプレーを見ることもでき、偉大な先輩方によって受け継がれてきた伝統の重みを感じることができたことも一年生としては大きな収穫だったと思います。

さて、四定戦がもうすぐそこまで迫ってきています。今の自分には足りないものだらけですが、少しでも多くチームの役に立てるよう練習に励んでいきたいと思います。それではこの辺で失礼いたします。稚拙な文章でしたがお付き合いありがとうございました。季節の変わり目にお気をつけてお過ごしください。

*****************************

↓全員集合!


 
2012/6/6



こまくさ通信118号
  山形では日差しが強くなり、日中は半袖で過ごすのに程よい季節となってきました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科1年の菅原渉瑚が担当させていただきます。拙い文章ですがよろしくお願いします。

さて、まず始めに近況報告をさせていただきます。今月19日に福島県立医科大学との練習試合が行われました。当日は晴れ渡り、涼しい風が吹いていて、とても良い天気の下で今季初試合を迎えました。結果は、山形20−福島10(25分ハーフ×2)と見事勝利をおさめました。その後、セブンスも7分×1で行われ、高村雄太大先輩の初トライを含む2トライのおかげで山形10−福島5という結果で終わり、快調な滑り出しでメディカルセブンスへと向かうことができました。

ここで、少し私事を書きたいと思います。私は小学校2年生の頃から野球をやっていて、高校の最後の夏が終わるまで続けていました。大学に入って初めてラグビーというスポーツをやることになり、やっと3割ほどルールを覚えたところです。現在は90sの重量を活かして?第1センターをやっています。初心者ができるポジションではないと聞きますが、毎回多くのことを練習で学んで上達しているようなしていないような…。とりあえず、先日の福県戦も突進することだけを考えて、当たり屋としてがむしゃらに頑張りました。手さぐりの日々ではあるものの、新しいスポーツはやはり新鮮で、ラグビーを始めてよかったなぁと感じている今日この頃です。今後の報告で成長をお知らせできるように、もっともっと努力していきたいと思います。

最後になりましたが、OB・OGの皆様にはこれから何かとお世話になると思いますのでどうぞよろしくお願いします。では、今回のこまくさはこれで失礼します。次回の配信を楽しみにお待ちください。

*****************************

↓先日の福県戦の集合写真です!


 
2012/5/25



こまくさ通信117号
  例年より遅く咲いた桜もすっかり葉桜になり、いつのまにか日中は汗ばむような季節となりましたが、OB・OGの皆さまはいかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は医学科5年櫻井耕が担当させていただきます。
 早速ですが、近況報告をさせていただきたいと思います。現在は基礎的な練習を続けながら、今月の19日の福島県立医大戦、26・27日のメディカルセブンズに向けて、少しずつ実践的な練習を増やしながら部員一同練習に励んでいます。入部してくれた新入生はプレーヤー・マネージャー共に、乾いたスポンジが水を吸収するかのごとく技術やルール、仕事を学んでくれていて、日々成長していく姿を見ていると、今後の彼らの活躍が楽しみでたまりません。また、やる気ある後輩たちに囲まれ、上級生もいい刺激を受けて自主練習に励んでいます。今月行われる上記の試合では、練習の成果を存分に発揮したいと思います。19日の福島医大戦は福島県立医大で、26,27日のメディカルセブンズは熊谷ラグビー場にて行われます。掲示板で詳細な試合時間等お知らせいたしますので、お時間あるOB・OGの皆様は是非応援に来ていただけると嬉しいです。
 以下、私事を書かせていただきます。ラグビーにおけるパフォーマンスを向上させるために、今冬より市内のジムに通い始めました。来年は最高学年ということもあり、今シーズンが自分にとって全力で挑める最後のシーズンだな、と考えたら、できることは全てしたい、1mmの悔いも残したくないと考えるようになり、上記のジムをはじめとして、技術や体力の向上に努めています。その成果を試合で余すことなく発揮して、チームの勝利に貢献できればいいなと思っています。また、今冬から始まったポリクリでいろいろな科を回っており、先生方・諸先輩方にいろいろ教えてもらいながら勉強しつつ、自分の進路についてもしっかりと考えております。どの科の医師になるかはまだ決めておりませんが、どういう選択をしたとしても患者さんの・同僚の、関わる人全てのメンタルに配慮した医療をできる医師になりたいなと強く思っています。そのためにも、自分の中の基盤となるものをしっかりさせるために、ラグビーはもちろん、勉強やその他のことにも全力で頑張っていきたいと思います。まとまりのない文章になってしまい申し訳ありません。それではこの辺で失礼いたします。

*****************************

↓今更ですが縦コンの時の様子です! 恒例の自己紹介はやっぱりおもしろいですね☆


 
2012/5/9



こまくさ通信116号
  山形ではたくさんの花粉が舞い、桜の花もそろそろ咲きそうな今日この頃、OB・OGの皆さまはいかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は医学科5年 伊東 貴史が担当させていただきます。

早速ですが、近況報告にまいります。4月5日に入学式があり、それから9日間新入生の勧誘を行いました。今年はプレーヤー5人、マネージャー1人が入ってくれました。1年プレーヤーはみな体も大きく、真面目に練習に取り組んでくれているので、将来が楽しみです。また、1年マネージャーは笑顔でいつも僕たちを癒してくれています。うれしい限りです。新入生の加入で部員数も計30人となり、部が一層活気づいて来たように思えます。プレーヤーは今のところ20人いるため、今年も東医体に出場できそうです。今後は5月中旬に練習試合、5月26・27日メディカルセブンズが控えています。当面はそれらで勝利することを目標に頑張っていきたいと思います。応援のほど、よろしくお願いします。

さて、気付けば自分も5年になり白衣を着て実習しています。入学した時は想像もできませんでしたが、知識の無さに焦り、日々勉強だなと常々感じています。山大附属病院にはたくさんのOB・OGの皆さまがいらっしゃるので、科を回ったときはご指導のほどよろしくお願いします。また、これまでの4年間を振り返るとあっという間に時間が経っていったように感じます。なので、残りもあっという間なのだと思います。残りの2年も充実したものになるよう、ラグビー・飲み会・勉強に力を注ぎたいと思います。それではこのへんで失礼します。

*****************************

○今年入った新入生の紹介です。(写真左上から時計回りに)
@名前
A学科
B出身地・出身高校
C入っていた部活
Dラグビー部に入ろうと思ったきっかけ
E一言!

@戸口田 究也(とぐちだ きゅうや)
A医学科
B京都府・東大寺学園
Cテニス部
D新歓がすごく良かったから
Eよろしくお願いします

@佐藤 唯(さとう ゆい)
A看護科
B山形県・山形北高校
C中学から陸上部 種目は高跳び
D新歓中に部活見学してラグビー部にはまりました。プレーヤーさんもマネさんもみんな優しくて見学中に入部を決意しました♪
Eラグビー部大好きです

@木村 崇暢(きむら たかのぶ)
A医学科
B埼玉県・県立川越高校
Cラグビー部
Dラグビー部ののりが好きだから
E謙虚に頑張ります

@原島 諒(はらしま りょう)
A医学科
B埼玉県・開成高校
C卓球部
Dたけしさんの勧誘+新歓時の雰囲気
E初心者ですけど頑張ります!

@菅原 渉瑚(すがわら しょうご)
A医学科
B宮城県・古川高校
C野球部
Dキャプテンに誘われたため
E初心者ですが下手なりに頑張ります。よろしくお願いしますm(__)m

@村島 祐太朗(むらしま ゆうたろう)
A医学科
B岡山県倉敷市・倉敷青陵高校
C陸上部
D部活の雰囲気がとてもよかったから
E初心者ですがやる気と体力で他の面をカバーしながら頑張ります。練習はとても楽しいです。

↓今年の新入生です!


 
2012/4/21



こまくさ通信115号
  山形ではまだまだ寒い日々が続いている今日この頃、OBOGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は看護学科2年マネージャーの山本和希が担当いたします。  最近の医学部ラグビー部は、例年通り本学ラグビー部とともに医学部体育館や小白川グラウンドにて活動しています。まだ雪の多く残るグラウンドでの雪上ラグビーでは、身体から湯気をあげながら練習するプレイヤーの姿に毎回目を疑います。マネージャーは寒さに勝つべく、もこもこと着膨れしてしまいます。
 さて、来たる3月23日には医学部卒業式が行われます。今年は新井紘史さんと岡本純一さんがご卒業されます。新井さんと岡本さんは、医学部ラグビー部の主力メンバーであり、プレーは勿論、飲み会などでもたくさん活躍していました。まだ少し早いですが、ご卒業おめでとうございます。3月3日の追いコンでは、OBOGの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
 ここからは私事ですが、今年度は試験にレポートに演習に実習と盛りだくさんでした。ざっと数えたところ一年間で筆記試験を33個、看護技術の演習の試験を10個受けていました!今年度は東日本大震災による授業日程の変更のため、私は東医体の試合がある5日も8日も山形で試験を受けていました。部員が東医体にいっているあいだは、寿司や肉、お酒の写真が北海道にいる部員によって次々とtwitterにアップされ、いいなーお腹減ったなあと思いながら毎日机に向かっていました。マネージャーとして何もできないなあと思っていたので、8日の試合に勝って3位決定戦に私もいけるとなったときは本当にうれしかったです。また、後期のテストの時期は、兼部している室内合奏団のハートフルコンサートがあり、コンサートの週は団員の友達と練習後にあくびをしながら遅くまで勉強をする日々でした。しかし、ハートフルコンサートは演奏者の心も温かくしてくれるもので、演奏後の拍手や聴いてくださった方々の笑顔を見ると、きつい日程でも参加してよかったと思えました。皆様もぜひ聴きにいらして下さい★とっても忙しい二年生の一年間でしたが、終わってみるとあっという間でとても充実したものでした。来年はもっと忙しくなるかと思いますが、勉強も部活も充実した一年にしたいです。大学生活も残るはあと半分、同期のみんなとの交流も深めようと思っています。先日お二人でカンボジアとベトナムに卒業旅行にいった新井さん岡本さんくらい仲良くなって卒業することが目標です(^^)  今回のこまくさ通信はこの辺りで失礼させて頂きます。OBOGの皆様もお体にお気をつけてお過ごしください。

*****************************

↓国試見送り時の様子です。ひろさん、岡本さんおつかれさまでした!!


 
2012/3/2



こまくさ通信114号
  山形に到来した寒波もやっと去り、暖かい日差しも感じられるようになりました。まだ厳しい寒さは続きますが、春への期待が募っていく毎日です。OBOGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさは2年マネージャー平野遥香が担当いたします。

 大変お久しぶりの更新となってしまい、挨拶が遅れてしまいましたが、昨年の12月の納会ではたくさんのOBOGの皆様にお集まりいただきありがとうございました。貴重なお話をたくさん聞かせていただき、山大医学部ラグビー部の繋がりの強さに大変感心しました。

 さて、年が明け2012年ももう1ヶ月が過ぎ、本学ラグビー部もオフが明けて練習が再開されました。体作りに重きを置いた練習ですが、1・2年生が中心となって活動しています。小白川のグラウンドや医学部体育館を使っていますが、この寒さのため、マネージャーからするとプレイヤーのラグパンやTシャツ姿には見ているこちらが寒く感じてしまいます。練習試合などはありませんが、春夏にむけて地道に頑張っていきましょう!

 ここから私事ですが、先輩方から聞いていた通り、今試験の嵐の真っ只中にいます。1つ試験が終わっても息つく暇もなく次の試験の準備をするという毎日が続いています。前期はスケッチ・実習と試験勉強の両立に悩まされましたが、後期はこの試験の多さにいくつかの科目の勉強量のバランスに悩まされます。追試が重なる恐怖も初めて経験しています。2月になりほとんど部活に参加できない状況ですが、来月から参加できるように、今勉強に集中して踏ん張りたいと思います!

 大変拙い文章ですが、今回のこまくさは以上です。お付き合いいただきありがとうございました。 これからも山大医学部ラグビー部、こまくさ通信ともどもよろしくお願いします。

*****************************

先日行われた33期生卒業式のときの写真です。天海さんありがとうございました!


 
2012/2/9



こまくさ通信113号
  山形でも初雪が観測され冬の到来を感じている今日この頃、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は2年小出眞悟が担当させて頂きます。

まず近況報告をさせて頂きます。ラグビー部は本学のリーグ戦も終わり、新しいチームでの活動が始まりました。例年ならリーグ戦が終わるとラグビー部の活動は一旦オフに入るのですが、今年は日程の都合で1ヶ月早く大会が終わったので、下級生を中心に本学と合同で11月いっぱい練習がありました。来年は核となっていたプレーヤーのほとんどが卒業や就活となり、下級生中心のチームへと大きく変わっていく年であるためプレーヤー全員の成長が求められます。医学部ラグビー部としての活動は1月までありませんが、医学部の下級生も来年にむけてチームレベルの底上げのため練習に参加しました。そして、これからオフに入るため、この期間を生かし各自で筋トレをして体を大きくしていくつもりです。私もまずは成人男性の平均体重に達することを目標・・・ゲフンゲフン。とにかく体を鍛えていきたいと思います。

少しだけ私事を書きたいと思います。2年生は忙しいとの前情報通り、前期は本当に忙しかったです。ラグビー、スケッチ、試験、実習となんとかこなしていくうちに慌ただしく時間が過ぎて行きました。東医体のときも実習があったので弾丸旅行となり、なんだか分からないまま勝利し騒いで帰ってきました。そんな日々を過ごしていたのですが最近やっと時間に余裕ができていろいろなことについて考えることが出来ました。東医体の思い出が今ごろになって輪郭を持って感じられます。思い出すのは3位決定戦を終え、快晴の芝のグラウンドで6年生が笑って周りが泣いている景色です。そのとき私は6年生とこんな風にもうラグビーできないということをよく分からず、ぼうっとそれを眺めていました。今更ですが改めて6年生の方々お疲れ様でした。無事卒業できたら、いつでも山形に遊びにきてください。頭の悪い後輩が待っています。

今回のこまくさ通信はこの辺りで失礼させて頂きます。寒くなってきたのでOB、OGの皆様もお体にお気をつけてお過ごしください。

*****************************

↓リーグ戦最終試合(vs岩手大)の様子です!臨場感あふれる写真ですね☆


 
2011/12/9



こまくさ通信112号
  日増しに寒さが身にしみるようになりました。OB、OGの皆さま、いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、マネージャーの看護学科1年村山加奈絵が担当させていただきます。

 さて、現在ラグビー部はリーグ戦も終わり、オフ期間に入りましたが、今年は異例という形で11月中19日からの土日に4回練習があります。幹部が交代し、2年生の新幹部が主体となって活動しています。寒い中ではありますが、来年度へ向けて早くも新体制としてがんばっています。

 では、ここからは私事を少し書かせていただきます。私は生まれも育ちも山形の天童で、高校のころは「大学こそは県外へ出たい。」と考えていたのですが、最終的には山形大学に進学することになりました。そこでラグビー部と出会い、あたたかい先輩や同輩に恵まれ、とても楽しい大学生活を送っています。今では山形大学医学部、そしてラグビー部に入ったことを心から良かったと思います。夏休みからは人生初のアルバイトも始め、人生経験を積んでいるところです。さらに最近は、部活も一応オフになったので、来年の医学部キャンパス周辺のアパート探しをしたり、友達と遊びまわる毎日を送っています。

 それでは、今回はこの辺で失礼いたします。風邪にはお気をつけてお過ごしください。12月10日には医学部納会もありますので、ぜひご出席ください。お待ちしております。

*****************************

↓本学ラグビー部幹部のみなさんです!おつかれさまでした(^o^)/


 
2011/11/29



こまくさ通信111号
  山形では鮮やかに色付いた木々も葉を落とし始め、朝晩の寒さが身にしみて感じられる今日この頃、OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、医学科1年マネージャーの瀬角ゆいが担当させていただきます。よろしくお願いします。

 まず、近況報告をさせていただきます。先日、本学リーグ戦の最終戦である岩手大学との試合が天童でありました。今季は一部リーグ残留が既に決まっており、またここまでの全試合勝つことが出来ていなかったため、プレイヤー、マネージャーともになんとしても一勝を!と挑んだ試合でしたが、13?13の引き分けで終わってしまいました。3点差を追いかける展開となった後半、同点となるPGを決めたあとはFW陣のタックルをはじめとする気迫のこもったプレーでピンチを切り抜け、また相手にも得点を与えることなく40分が過ぎました。前号で岡本さんも言及している通り、今季のリーグ戦の試合では後半に疲れからミスをして負けることが多かったのですが、この試合はそれがなく(素人目には)いい試合だったように思います。卒試の合間を縫って最後まで練習や試合に出てくださった6年生の皆さん、本当に今までお疲れ様でした!

 ここからは私事を少し書かせていただきます。スポーツとは全く縁のない人生を送って来た私がなぜいきなりラグビー部のマネージャーになったのか、きっかけは新歓のビデオでしたが、思えば我が家の正月といえばいつも駅伝そっちのけでラグビーでした。そのころはまだルールもよくわからずただ見ているだけでしたが、こうやって近くでプレーを見るようになってその面白さにのめり込みつつあります。本学も医学部もオフに突入するこの機会に曖昧になっていたルールをしっかり覚えたいと思います。ラグビー部以外にもいくつかサークルに所属しており、ラグビー部がオフになったらそっちにも行くつもりだったのに、離してくれないこの魅力ったらなんなんでしょうか。いい趣味に出会えました(笑)!!

 まとまりなく書いてしまいましたが、今回のこまくさ通信はこの辺で終わらせていただきます。医学部ラグビー部の納会が12月の頭に予定されていますのでぜひご参加ください。お待ちしております。

*****************************

↓練習風景です。ミーティングも真剣です。


 
2011/11/11



こまくさ通信110号
  山形では山々の樹々がすっかり秋らしい綺麗な色をつけている今日この頃ですが、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科6年の岡本が担当させていただきます。

最初に、今季の東医体に3位決定戦まで無事に出場できたのは、ひとえにOB・OGの皆様のご支援、応援のおかげです。今更ですが、この場をお借りして、深く感謝を申し上げます。

 次に活動の近況報告をさせていただきます。以前のこまくさ通信でも書いた通り、現在医学部ラグビー部は全学ラグビー部と合流して活動していて、秋の東北リーグ戦一部リーグを何とか1勝しようと日夜練習に励んでいるところです。
初戦の東北最強の東北学院戦では、0−86と大敗を喫してしまい、一部リーグの強さを痛感させられる内容でした。次戦の仙台大学戦では、前半はかなり競ることができ、私立強豪に勝てるかもと期待できそうな内容だったのですが、後半のミスの連発から崩れ、7−22と負けてしまいました。せめて国立大学の中では1位になろうと挑んだ先日の東北大学戦では、またしも前半は拮抗していたのに、前回同様に後半にミスから崩れ、10−38とリードをつけられて負けてしまいました。

 今季は東北福祉大学が棄権したため、11月6日の天童の総合公園での岩手大学戦が最終戦となります。今まで自分が入学してから5年間、一部のリーグ戦では入れ替え戦以外で勝利したことがないので、最後に有終の美を飾って気持ちよく卒業できたらと思います。

 以下、僭越ながら私事について書かせていただきます。今年で自分も6年となり、勉強が不得手な自分は卒業試験に備えて、秋のリーグ戦の練習では参加を控えることにしました。しかし、勉強ばかりでも気が病みそうになるので、時々は息抜きに練習や飲み会にも参加するようにしました。そうやって一度距離を置いてから、また後輩たちとワイワイしていると、ラグビー部というのは自分にとって本当にホームなんだなと改めて感じるようになりました。つらいとき、苦しいときの自分の居場所なんだなと。頼りになる先輩方々がいて、自分を慕って(?)くれている後輩たちがいて、一緒に辛苦をなめた同輩たちがいる。ラグビー部は人数が少ない分、縦の繋がりが強くて仲が良い。そんなラグビー部に入部して良かったと今でも本当に思えて、そのことが嬉しいです。自分も順調にいけば来年には、山大で研修するOBです。できる限りOB会に参加して、現役と一緒にいつまでもホームなOB会、部活の雰囲気を作っていけたらいいなと思います。


それでは今回のこまくさ通信はこの辺で失礼致します。駄文失礼しました。
*****************************

↓リーグ戦第3試合(vs東北大)の様子です。


 
2011/11/1
こまくさ通信109号
  山形では先日までの暑さが嘘のように冷たい雨が降り始め、秋を通り越し冬の気配も感じられる今日この頃です。OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は6年の新井紘史が担当させていただきます。

 現在医学部ラグビー部は本学ラグビー部と活動を共にしており、9月25日に迫ったリーグ戦の初戦に向け、日々練習に励んでおります。今年は三年ぶりの一部ということですが、東北福祉大学が棄権して自動降格となったために、早くも一部残留が決定いたしました。これに対してモチベーションが上がらないと漏らす部員もいましたが、現役部員で一部を経験しているのは現在5,6年のプレイヤーだけです。一部にいた頃は実力が拮抗しているチームとの戦いが多く、毎回入れ替え戦に臨んでいるような緊張感の中で試合をしていました。今回初めて一部を経験する後輩たちにも、この雰囲気を味わってもらいたいものです。初戦の相手は東北王者である東北学院大学です。自分も昔は苦い思いをさせられましたが、部員一丸となって一矢報いるつもりで戦いたいと思います。

 さて、自分もとうとう6年になってしまいました。現在卒業試験の真只中です。本日(この原稿を書いている日)、ちょうど半分の試験が終わり、折り返し地点に到達しました。早いような、遅いような複雑な思いです。そんな自分も日々勉強に励んでいる(?)わけですが、さすがに二か月間勉強だけでは身が持たないと思い、気分転換程度に部活に行こうと思っていました。しかし、結局定期的に部活に行くことになってしまいました。これにはわけがあり、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今年医学部サッカー部が天皇杯山形予選で優勝し、山形の代表として天皇杯に出場しました。自分は決勝戦(対山形大学体育会サッカー部)を見に行きましたが、ピッチの上で活躍する何人もの同級生を見て、一度は捨てようとしたラグビーに対する思いが再びよみがえってしまいました。そういうわけで、卒業試験が終わった後にあるリーグ戦最終戦に出ることを目標に、練習に参加しようと思うようになりました。この時期になり初めて学生でいられる時間の有限性を感じています。大変かもしれませんが、残り少ない学生生活を後悔なく過ごすために、うまい具合に勉強・部活のバランスを保ちつつ、かつ卒業試験では追試にならないように、頑張っていきたいと思います。

 それでは、今回はこの辺りで失礼いたします。
*****************************

○リーグ戦日程
今週の日曜日から始まるリーグ戦の日程をお知らせいたします。

9月25日(日) 対 東北学院大学
         東北学院グランドにて13:00キックオフ

10月2日(日) 対 仙台大学
         天童グランドにて13:00キックオフ

10月23日(日) 対 東北大学
         評定河原グランドにて14:00キックオフ

11月6日(日) 対 岩手大学
         天童グランドにて13:00キックオフ

応援よろしくお願いします!!
↓練習風景です。とても暑い日の練習でした。


 
2011/9/21



こまくさ通信108号
  夏が過ぎ山形では夜風の心地良い季節になって参りました。OB・OGの皆様如何お過ごしでしょうか。9月はいよいよラグビーW杯が始まりますね。さて今回のこまくさ通信第108号は医学科6年の窪木祐弥がお送り致します。
まずは部の近況です。東医体を終え、例年のように医学部チームとしての活動は一段落し、現在は山形大学ラグビー部として東北一部リーグを戦わんとし日々練習に励んでおります。先日夏合宿の一環でくるみクラブとの合同練習及び練習試合が行われました。怪我や大学の授業の関係でメンバーが集まりにくい試合でしたが、普段試合に出られないメンバーも出場機会を得ることが出来、それぞれ幹部にアピールできていた試合だったと思います。結果は55対12で勝利を収めました。

以下は私事です。三位決定戦のノーサイド直後は全く終わったという実感がなかったのですが、山形に帰ってきて東医体で撮った写真を整理していて、やっと終わったんだなあ、という実感が湧いてきました。
試合後に正直に思ったのは達成感です。去年のこまくさ通信でも書きましたが僕の目標であるラグビーを最後までやり遂げたという達成感。僕が高校時代途中で引退した水泳部では得られなかった唯一の事です。
ラグビー部に入ったきっかけは勧誘でした。確かに大学に入ったら何かをしよう、という中にラグビーという選択肢もありましたが・・・。当時めんどくさがって新入生ティーパティーに行ってなかったら勧誘に遭ってなかったかもしれないし、新勧初日に違う部に行っていたらラグビー部にいなかったかもしれません。
入部してから楽しくもキツい練習の中、支えてくれたのは仲間達でした。色々仲間について書くことはありますが、一番はいつも「自分を必要としてくれた」、それがあったから続けられたと思います。多分ですがもし部員が30人くらいいたら・・・入ったとしても続いていなかったのかもしれません。
実はそういった理由で秋の本学の練習に行く足が重い日々が昔ありました。合同チームでは人が多くて出るチャンスが少ない、そこまで自分は必要とされていないのではないか。試験でキツイし・・・何か故障気味だし、とかいう理由で。
多分、こういう思いをした部員は声に出さずとも何人かはいるんじゃないかなあと思います。そんな部員(いなかったらそれに越したことはありませんが)に一言。そこは我慢の時です。とにかく続けてください。いつメンバーが抜けて自分にチャンスが来るか分かりません。出場機会がそのシーズンに来なくても、来シーズンは人数の少ない医学部の活動で必ず出番がやって来ます。そして何より思うのがすべての試合を終えて引退した今です。辛かったあの時期、もうちょいやれたんじゃない?という後悔の思い。けどアゲインはできません。僕のラグビー生活通して思う後悔があるとすればそこだけです。あの時妥協せず室伏広治ばりの完全体を目指してフィジカル磨きまくっていたら・・・もしかしたら東医体は3位決定戦にも勝ったかも、なんて(笑)。
色々書きましたが、そろそろ纏めます。部活を通して必要とされているという充実感、マネージャーへの感謝、勝った喜び、負けた悔しさ、7年間やりきった達成感、先輩後輩OBOGの繋がり・・・得たもの貰ったものは書ききれません。あと純粋にラグビーが好きになりました。引退したなんて書いてしまいましたが、正直まだラグビーしたいです。そんなわけで早速先日のくるみクラブ戦に出てきました。このまま秋もやっちゃう?と思いながらも早速一個追試になってしまったのでやっぱり気を引き締めて勉強します。ああ、でも週イチくらいは練習に顔出そうかなあと思います。 拙い文章で恐縮ですがこの辺りで失礼いたします。春、医師としてスタートが切れるように頑張ります。御高覧頂き有難うございました。

追記:前回最後にあった三本立て、原稿書き終えた後に内容に気づいたので著者の不手際で盛り込めませんでした。次回お送り致しますのでもう暫くお待ち下さい。
追記2:イクラちゃんは「バブー」に加え「ハーイ!ハーイ!(高揚)」「ハー↓イー↑(相槌)」「チャーン!」のボキャブラリーを習得済みである。尚、ウィキペディアによれば『「ハーイ(挨拶、及び会話中に使うと、そうです、の意味になる)」「チャーン(カツオ、ワカメ、タラちゃんの名を呼ぶ時)」「バーブ(不機嫌な時、ちがう!と否定する意味も兼ねる)」』である。
*****************************

↓東医体初戦vs新潟大の様子です。FWが輝いていましたね☆


 
2011/9/12



こまくさ通信107号
  8月も終わりましたが、山形ではまだまだ暑い日が続いている今日この頃です。OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、今年も6年生の伊藤俊介が担当させていただきます。

 皆さんご存知のこととは思いますが、8月5日〜14日まで東医体がありました。例年ですと、一回戦敗退しましたと報告していましたが、なんと!今年は一回戦の新潟大学戦に8−0で勝利することができました!この試合はFWのセットプレーが安定していて、モールでトライ、さらにPGで突き放しました。2回戦は一昨年に僅差で負けた慈恵会医科大学との試合でした。掲示板にも書きました通り先行して追いあげられる展開でひやひやしましたが、なんとか振り切って27−24で勝つことができました。
しかしここからが大変でした。地震の影響で山形大学は授業が残っている学年があり、一時全員山形に帰らなくてはならなかったのです。残念ながら準決勝は棄権することになってしまいました。試合が終わった8日に飛行機で帰る先発隊と9日にフェリーで帰る後発隊に分かれて帰り、13日の早朝に再び山形を出発し夜中に札幌入りしました。そして14日の三位決定戦。相手は信州大学でした。終始自陣で戦う展開が続き、残念ながら0−22で敗れました。

ここまで淡々と東医体について書きましたが、自分たち現役部員が今回の東医体に参加できたのはOB・OGの皆様の応援と多大な支援のおかげです。特に今回は北海道と山形を2往復しなければならず、現役部員の力だけではどうにもなりませんでした。現役部員を代表して感謝申し上げます。
しかしあれですね。今まで東医体で勝ったことがなかったので、正直喜び方が全然わかりませんでした。うまいものを食べて、昼から酒を飲むことくらいしか思いつきませんでした(笑)。でも、自分が1年生のときは部員が9人しかいなくて、東医体出場できないときから、よくここまできたなあと思うと感慨深いです。それに、後輩に勝つという経験をさせてあげられたのはすごく大きいことだと思います。後輩のみんなはこれからもがんばってね!マネージャーのみんなにも感謝しています。最後にもらったあのシューズケースは大事に使うね。来年以降は自分もOBの立場からラグビー部に関わっていきたいと思っています。では今回のこまくさ通信はこのあたりで失礼したいと思います。

さーて、次回のこまくさ通信は〜♪
波平です。頭の毛が増えてきました。
孫が「空気読めですー」と言うので泣く泣く1本だけ残してカットしてます。
さて次回は
・イクラちゃん、ついに「バブー」以外をしゃべる
・伊佐坂先生の失楽園
・中島君、メガネをやめて、初めてのコンタクト
の3本です。お楽しみに♪

*****************************

↓3位決定戦後、6年生と幹部の4年生集合!お疲れ様でした(^^)☆


 
2011/8/31



こまくさ通信106号
  山形は梅雨が明け、日差しの強い日々が続いており、最近では練習のたびに肌の黒さが増しているように感じております。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科1年の武士明弘が担当させて頂きます。よろしくお願いします。

さて、まずは近況報告をさせていただきます。我らが山形大学医学部ラグビー部は、7月9日10日の二日間、仙台にて開かれた東北大、秋田大、福島県立医科大との四定戦に参加してきました。二日間とも良い天気で、立っているだけで汗が流れてくるような、非常に暑い中での試合となりました。一日目は福島との試合に勝利し、順調な滑り出しのように見えたのですが、先輩方はどうやら納得いっていない様子で、ホテルに戻るとすぐにビデオを見て、その試合で上手くいかなかった所を全員で真剣に話し合っていました。きっとそこでの調整が上手くいったのだと思います。二日目の東北との試合では、序盤から山大のペースが続き、見事勝利を収め、優勝という最高の結果で四定戦を終える事が出来ました。そして、小嶋さんやキャプテンである貴史さんの嬉し涙には胸を打たれ、ラグビーは初心者で今回の東北戦がデビュー戦となった私ですが、少しでも先輩方の力になれるように今まで以上に練習に励もうと心に誓い、もう一度先輩方の喜ぶ姿を見たいと強く感じました。東医体に向けて頑張っていきます。

ここからは、私事となります。ここ最近の生活といったら、本当にラグビーを中心に動いているように感じます。そろそろ期末試験やレポートの締め切りが近づいてきている頃なのですが、家でやることと言えば洗濯(ラグビー道具優先)するか寝て部活の疲れを取るかの主にこの二択しかありません。また、私は軟式テニス部との兼部をしているので、元々はラグビー部の練習がない日にはテニス部に参加するつもりだったのですが、ラグビー部のOFFの日は次のラグビー部の練習に備えて、専ら休養をとるようになっています。夏休みまでの間、忙しい日々が続くかと思いますが、うまくやっていきたいと思います。もちろん東医体に向けての練習も全力で。

それでは今回のこまくさ通信はこの辺で失礼します。OB・OGの皆様、お体に気を付けてお過ごしください。

*****************************

↓四定戦の初日の様子です。


 
2011/7/25



こまくさ通信105号
  九州では例年より早い梅雨明けとなりましたが、山形ではまだまだ梅雨前線が活発です。OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は一年の内藤航が担当させていただきます。

さて、7月2日にOBの方々と共にタッチフット大会がありました。梅雨の合間を縫った快晴となり、強い日差しの中参加してくださったOB・OGの方、ありがとうございました。いただいたアドバイスを試合で活かせるように頑張っていきたいと思います。 その後黒沢温泉一陽館においてOB会を行いました。こちらにも、参加してくださったOB・OGの皆様方、ありがとうございます。私たち一年生は後藤先生とお会いすることはこれが初めてでした。仙道先生の『サイン』ももらって、おまけのページにあったペンのあとはこれだったのかと納得しました。
来年以降のタッチフット大会、OB会ともに多くの方の参加をお待ちしております。

ここで私事を書いていきます。私は中学・高校とあまり運動をしないでいました。しかし今年の一月、花園に私の出身校が決勝まで進出し、両校優勝(ノーサイド)という、スポーツをあまり見てこなかった私には聞きなれない言葉に興味を持ち、入学してからラグビー部に入ることを考えだしました。もしあの時テレビをつけていなかったら、ラグビー部には入っていなかったでしょう。
また、過去のこまくさ通信を見ていると、みなさんがとてもラグビーを楽しんでいるのがよくわかりました。ラグビー部に入っておよそ2か月ですが、私も皆さんと喜び・楽しさを分かち合えるように体力と技術を身につけていきたいです。

7月9日は四定戦が待っています。まずはそれを目指して練習に励んでいきたいと思います。 それでは今回のこまくさ通信はこの辺で失礼させていただきます。

*****************************

↓先日のOB会の2次会の様子です!マネージャーの腕相撲大会も白熱していましたw


 
2011/7/6



こまくさ通信104号
  山形では、夏空がまぶしく感じられるころとなりました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科1年、ラグビー歴も1年目の岡部裕真が担当させていただきます。稚拙な文章ですがよろしくお願いします。

ではさっそく、近況報告をさせていただきます。6月19日に福島県立医科大学グラウンドで練習試合が行われました。試合内容は、福島県立医科大学と東北薬科大学の三つ巴で、1試合20分×4を行いました。結果は全試合で勝利を収めることができました。四定戦や東医体へと向けた練習内容、さらに前日に本学の方々と合わせてもらった成果が出たと思います。また、僕はこの練習試合が初陣となりました。試合前後でラグビーへの畏怖が軽減したことが一番の進歩です。そして、僕も含めてみんながそれぞれの課題を見つけたはずなので、間近に迫ってきた大きな大会に間に合うよう練習をしたいです。

ここからは私事といいますか、入部してから今までを振り返りたいと思います。僕のラグビー人生は、俊介さんの勧誘から始まりました。色々な部の勧誘で緊張していた僕の心は俊介さんの笑顔で解放されたように思われます。そして、何より身体を見た時の衝撃は今でも鮮明に覚えています。その後、最初のラグビー部の新歓に迎えに来てくれたのは栗原さんでした。栗原さんの第一印象はあの太い腕です。今見るとほかの部位も太いですが、最初に腕を見た時の衝撃はすごかったです。会場に着いて、みんなが騒いで喜んでくれて、岡本さんからは医師の理想像や大学生活のアドバイスをもらったり、最後には「ラグビー部に入らなくても今日来てくれただけでありがとう」とみんなに言ってもらって、すごくうれしかったです。それで、気が付けば入部していて、練習は辛いと思う時もありますが、今でも小嶋さんを筆頭にご飯に誘ってもらったりしてくれるので、充実したラグビー生活を送れています。あと、僕は話し下手ですが、OB・OGの方々のご飯のお誘いも喜んでお受けしますので、お誘い待っています。

そして、今年のOB会は7月2日に行われますので、是非ご参加ください。それでは、今回はこれで失礼します。
*****************************

↓先日の練習試合の様子です。こじさん・ゆうま初トライおめでとうございます!


 
2011/6/28



こまくさ通信103号
  山形では半袖でも過ごせる暖かい季節になりました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は1年の千葉大豪が担当させていただきます。よろしくお願いします。

はじめに、近況報告をさせていただきます。5月28,29日に熊谷でメディカルセブンスが行われました。初日は、帝京大学に勝利し、聖マリアンナ医科大学に敗れ、プレートトーナメントに進みました。2日目は1回戦で千葉大学に敗れてしまいました。この大会で、初めて山形大学医学部ラグビー部として、フィールドに立つことができました。セブンスでは15人制とはまた違った難しさを感じることができました。
 そして6月5日に本学としての東北大学との練習試合がありました。私はBチームの試合にでることができましたが、あまりいいプレーをすることができませんでした。試合結果は、Aチーム・Bチームともに敗れてしまいました。わるかったところを反省・分析し、次につながればと思います。

 ここで少し私事を書きたいと思います。私は、高校からラグビーを始めました。体重はまあまああったので、第2センターをやっていました。大学でも第2センターになることができました。高校と大学ではシステムが違うことが多かったり、より体重の重い相手と戦ったりと戸惑うこともありますが、早く慣れるように頑張りたいと思います。

 先日、練習後に「ろかーれ」にいきました。「ろかーれ」の普通盛りは他の店の大盛り。ですから、大盛りはとてつもなく多いのです。1年生のプレーヤーはおなじみのメニューである、チキンドリアの大盛りと闘っていました。私は前に行った時に完食したので違うメニューをたのむことができました。しかし、時間が遅かったのもあり、ライスが私の分だけ足りなくなってしまいました。ですから、お店の人のサービスでライス普通盛りの代わりにナポリタン大盛りをだしてくれました。結局、他の1年生と同じくらいの量を頑張って食べました。こんなに食べたら次の日の朝食はいらないなあと思っていました。しかし、朝は不思議としっかり食べられたことに驚きました。

 これから迷惑をかけることがあると思いますが、頑張りますので、よろしくお願いします。今年のOB会は7月2日に行われますので、是非ご参加ください。今回はこのあたりで失礼いたします。

*****************************

↓先日のFW飲みの様子です。相変わらずよく脱いでおります笑


 
2011/6/17



こまくさ通信102号
  山形では梅雨も近づき、雨も多くなってきました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は五年の高村雄太が担当させていただきます。

 まず近況報告ですが、今年も新歓が無事に終わりました。今年は男女比が半々になり、プレイヤーを入れるのは難しいと言われていましたが、蓋を開けてみれば4人のプレイヤーと2人のマネージャーが入部してくれました。高齢化が進む我らが医学部ラグビー部において今後の中心となる学年になってくれると思います。
そして5月の28、29日には例年通り熊谷でメディカルセブンスが行われました。初日は帝京大に勝利しましたが、聖マリ大に敗れ、一勝一敗でプレートトーナメントに進み、二日目は一回戦で千葉大に敗れてしまいました。自分は今回怪我で出場することができませんでしたが、改めてセブンスの難しさを知ったように思います。応援していただいた現役のご家族の皆様、OB・OGの皆様ありがとうございました。
さてふと我に返ると自分ももう五年、ラグビー部の高齢化に一役買っています。大学生活も終盤にさしかかり、1年生の時には遠い存在だったポリクリも始まりました。部活でも上級生となり、ラグビーも教えられる側から教える側に…。なっていたらかっこいいのですがまだなかなかうまくいきません。今年のプレイヤーは18人ですが、5人が卒業してしまいます。人数的にも今回の東医体が自分の最後の東医体になるので悔いの残らぬよう頑張ります。この居心地のいい大学生という環境もあと2年かと思うと寂しくなりますが、やり残したことがないように日々を送っていこうと思います。
それでは今回はこのあたりで失礼いたします。今年のOB会は7月2日に行われますので、是非ご参加ください。

*****************************

○今年入った新入生の紹介です。(写真左上から時計回りに)
@名前
A学科
B生年月日
C出身高校
Dラグビー部に入ろうと思ったきっかけ
E一言♪

@武士明弘(たけしあきひろ)
A医学科
B1992年4月15日
C栄東高校(埼玉県)
D大豪に誘われたのがきっかけ
E初心者ですが、早く強くなりたいッス(^O^)/

@千葉大豪(ちばだいご)
A医学科
B1992年12月16日
C仙台二高
Dラグビーが楽しいから
Eタックルができるようになりたいです

@内藤 航(ないとうわたる)
A医学科
B1991年1月20日
C桐蔭学園高校
D花園の両校優勝を見て
Eポロシャツが似合うようになりたい

@岡部祐真(おかべゆうま)
A医学科
B1992年12月20日
C新潟県立三条高等高校
D身体を大きくしたかった(特に肩幅)
C大きくなりたい(切実)

@村山加奈絵(むらやまかなえ)
A看護学科
B1993年1月3日
C山形北高校
D部活の雰囲気がよくて先輩達に惹かれたから
E早く仕事を覚えて楽しくがんばりたいです!よろしくお願いします!(^^)

@瀬角ゆい(せすみゆい)
A医学科
B1987年5月11日
C長野県立松本深志
Dラグビーを見るのが好きなことをサークル紹介の時のPVを見て思い出して、もっと近くで関わりたい!!と思って。
E仕事の出来るマネになりたいです!よろしくお願いしますo(^-^)o

↓今年の新入生です!


 
2011/6/4



こまくさ通信101号
  寒さが和らいで桜が咲き、山形にも春の訪れが感じられるようになった今日この頃、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、看護学科3年の桂山協子がお送りします。

まだ寒さが厳しい3月、東日本大震災という歴史に残る大地震が起こりました。震災によって被災された方々に心からお見舞い申し上げ、ご健康と1日も早い復興を祈り申し上げます。

 さて、最近の医学部ラグビー部ですが、つい先日医学部としての練習が始まり本格的に活動し始めました(^^)5月には新歓が1週間あります(胃の負担軽減――!!)部員とマネージャーがたくさん入部してくれること祈っています!!東医体に向けてマネージャーともに気合いをいれて全力でラグビー部をサポートしていきたいと思います。その東医体は夏休みの日程の関係でスケジュールがハードになりそうな予感…

 ここからは私事ですが、同学年マネージャーのみおちゃんと自車校に通い、無事免許を取ることができました(^O^)/♪現在ながいながい春休みを満喫しております!予想外の長期休暇でかなり暇です!!しかし、暇って言えてるのは今だけだろうと思い、めいっぱい暇を満喫中です(笑)
 そして私、歳を重ねて特技が増えました。「もんじゃづくり」。完璧ラグビー部色に染まった気がします。ですが、この特技も大学にいる間だけで、社会に出たら失うだろう特技だと思いますので、どうか大目に見てやってくださいっ<(_ _)>汗

 それでは、今回はこの辺で失礼します。最後に、まだまだ余震が続き気の抜けない日々ですが、どうかお体に気をつけてお過ごしください。

*****************************

↓本学では新歓が始まりました。新入生を交えての練習です。たくさんの新入生が入部するといいですね☆


 
2011/4/26



こまくさ通信100号
  雪もとけはじめ、日ものびてきましたが、相変わらず寒い日々がつづく今日この頃、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回はこまくさがかり看護学科2年の高橋澪がお送りします。

今回でこまくさ通信は記念すべき100回を迎えました(^^)/▽☆▽\(^^)
先日、国試を終えた天海さんのお疲れ様会がありました!こまくさ100回にかけて、皆さん100杯は飲んだことでしょう!(笑) 久しぶりの医学部メンバーそろっての飲み会はとても楽しかったですね。天海さん、本当にお疲れ様でした!

現在の医学部ラグビー部の活動ですが、本学ラグビー部と共に本学グランドで主に練習しています。雪がまだ多く残るグランドですが、そんな中でも筋トレなどの体力づくりも含め、1部のチームとして意識を持ちながら練習に励んでいます。勝利に向けて、マネージャーとしてサポートしていきたいと思います。

ここからは私事ですが、無事2週間の基礎実習を終え、春休みに入りました。何事も過ぎてしまえばあっという間と感じてしまいますが、実習も含め、今年1年は本当に辛いものでした。テストが鬼のように続き、それに重ねて演習、レポートと永遠に続く日々でした。しかしそれを乗り越えることができた今は、また1つ成長できたかなぁと思えます。
 今、同学年マネージャーのかなちゃんと共に自動車学校に通っています。14日間の超短期コースのため、毎日朝早くから遅くまで、まるで実習のような日々を送っています。早く免許がほしいなぁ。。

さて、こまくさ通信もこうして100回を迎えることができました。いつもありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします!
それではこの辺で失礼します。

*****************************

↓天海さん、お疲れさまでした!!


 
2011/2/21



こまくさ通信99号
  新年あけましておめでとうございます。年が明け、厳しい寒さのなかにも清々しさが感じられる今日このごろ、OB・OGの皆さまはいかがお過ごしでしょうか。2011年最初のこまくさ通信は、看護学科1年マネージャーの山本和希がお送りいたします。

 始めに、近況報告をさせて頂きます。現在、本学医学部ともにオフの最中で、全員集まっての活動は特にしていません。小白川キャンパスに通っていると、医学部ラグビー部の部員と会う機会がほとんどなく、とても寂しいです。オフは22日までで23日にオフが明けて最初の練習が医学部体育館で行われます。本学ラグビー部は昨年行われたリーグ戦で念願の1部昇格を達成し、今年のリーグ戦では1部での勝利を目標として、新幹部のもとで冬の間から気合いの入った練習が行われることと思います。マネージャーも、プレイヤーに負けないくらいの気合いで元気に練習に臨みたいです。医学部ラグビー部としては、今年こそは東医体で1勝できるように、一生懸命サポートしようと思います。

 さて、個人的なことですが、私はラグビー部と室内合奏団を兼部しており、トランペットを担当しています。トランペットは小3の冬に始めました。本学ラグビー部の入れ替え戦前の練習で、「1回の練習を休むと3回分戻る」と、ある先輩が言っておりましたが、それは楽器に関しても同様に言えることです。昨年はあまり室内楽の練習に参加できず、高校時代に比べて技術も音色も退化したので、今年はラグビー部のマネージャーだけでなく、室内楽のプレイヤーとしても頑張りたいです。ここで、私の好きな曲を紹介します。クラシックで好きな曲は、「シバの女王ベルキス」と「光は大宇(そら)に満ちて〜シンフォニックバンドのために〜」の2曲です。シバの女王ベルキスは、レスピーギが最後に手掛けたバレエ音楽です。曲の物語は紀元前1000年ころシバの国の女王ベルキスがソロモン王の招きに応じてイスラエルを訪ね、3ヶ月にわたる長旅の末、おびただしい数の宝物、従者、奴隷を連れて到着して祝宴をもって迎えられた、というもので、音楽にあわせて物語を想像しながら聴くと楽しいです。光は大宇(そら)に満ちて〜シンフォニックバンドのために〜は、高3のときのコンクールの自由曲ですが、田中賢が2007年に作曲した吹奏楽曲です。この曲は新しいためかあまり有名ではないのですが、とても綺麗な曲です。どちらも良い曲なので、機会がありましたら是非聴いてみてください。

 今回のこまくさ通信はこの辺で終わらせていただきたいと思います。それでは失礼します。

*****************************


↓本学新幹部です☆よろしくお願いします!


 
2011/1/24



こまくさ通信98号
  12月に入り、寒さが厳しくなってきましたが、OB・OGの皆さまいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は新しく主務になりました3年櫻井耕が担当させていただきます。

 先日12月4日に平成22年度医学部ラグビー部の納会が行われました。今回は強風により一次会に間に合わない先生方がいるなどトラブルもありましたが、総勢10名のOB・OGの方々にご参加いただき、大変盛り上がった会になりました。お忙しい中お越しいただき誠にありがとうございます。年度末には追いコンが開催されますので、是非そちらでもたくさんのOB・OGの皆さまに参加していただけたら嬉しく思います。

 さて、現在のラグビー部の活動内容ですが、リーグ戦も終わり、現在はオフ期間で各自次のシーズンへの準備をしています。オフ明けからはまた全学と合同で練習していく形となりますが、その中で各自スキルアップを図り、来季の試合の勝利へとつながるように活動していきたいと思います。

さて、以下に私事を書かせていただきたいと思います。一部昇格の喜びから早一ヶ月。ラグビーがない生活はもうそろそろ飽きてきたので、個人的にはオフ明けが待ち遠しい今日この頃です。最近の僕はと言いますと、クラスの友人と天童のジムに筋トレしにいく話をしていたら、別の友達に「え、筋トレの約束とか気持ち悪い」的なことを言われたりしつつ(笑)、新しく家庭教師のバイトを始めてみたり、割と真面目に勉強してみたり、映画に行ったり、一人で酒を飲んでみたり、みんなで酒を飲んでみたり、そんな感じですね。
その家庭教師のバイトで、生徒と平安時代についての話をしたんですが、スポーツの観点から言えば、あの時代はきっと蹴鞠と馬術しかなかったですよね。だとしたら、今僕が生きているこの世界でラグビーというスポーツがあってつくづくよかったと思います。理由は言わずもがな…です(笑)。さて、ラグビー始めてからもう6年目になりますが、年々新しい発見があり、少しずつできるプレーとかも増えていったり、テレビでラグビー見ていても以前よりどこがいいとか悪いとか分かったり、些細な成長を感じたりもします。本学の幹部学年は終わりましたが、これから医学部の幹部学年に、そしてついに学年としては上級生になる(予定)ので、その些細な成長を積み重ねて、チームの中心となれるように頑張っていきたいと思います。
更に余談ですが、山形、仙台でおいしいお店を探そうと思って、最近いろいろ食べ歩いています。からあげとかうどんとか牛タンとか様々ですが、探す手間も含めて結構楽しいです。おいしいお店が見つかったら紹介しますね!…って、僕のバイト代は食費に消えていきます…。
まとまりのない文章で大変申し訳ありません。それでは、今回はこの辺で失礼します。
*****************************

↓先日の納会の写真です♪お越しいただいたOB・OGの方々、ありがとうございました!


 
2010/12/13



こまくさ通信97号
  短い秋も終わり、日差しがあっても寒い日が続いている今日この頃、OB,OGの皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今回のこまくさ通信は医学科3年伊東貴史がお送りします。

まずは、OB,OGの皆さま、これから来年の東医体まで主将を務めさせていただきます伊東貴史です。よろしくお願いします。今年の東医体は前回のこまくさ通信にもありました通り、三年間熟成したチームで勝てませんでした。僕が入部して以来、初めてプレーヤーの六年生が抜け、戦力的には落ちてしまいます。また、今まで六年生におんぶにだっこであった面もあり、来年の東医体まで各々が今以上の意識と責任を負わなくてはなりませんし、プレー面ではもう一歩レベルアップしなければなりません。来年の東医体までにやることはたくさんありますが、チーム一丸となり目標である『東医体1勝』を目指してがんばっていきたいと思います。今後とも、応援のほどよろしくお願いします。

話は変わり、近況報告に移りたいと思います。現在本学と合同で練習しており、先日一部リーグ最下位の岩手県立大・盛岡大合同チームとの入れ替え戦がありました。 結果は32−12で勝利し、三年ぶりに一部に昇格しました。今年はスロースターターのチームであったのですが、入れ替え戦の試合は、前半からチームのムードが良く、15−0で折り返しました。 後半は相手に押し込まれることが何度かありましたが、相手の退場もあり、数的有利の状況で試合をすることができ、見事勝ちました。この試合は医学部からは7人メンバー入りし、リーグ戦を通じては10人のプレーヤーがメンバー入りしました。来年も本学と合同でやっていきますが、本学でも医学部プレーヤーの出場機会も多くなってきていますし、それぞれさらに成長できるよう努力していきます。

最後に、私ごとを。昨年同様、入れ替え戦前の試合でケガをしてしまい、オフになった今もリハビリをしに整形外科に通っています。理学療法士の方にリハビリを見てもらっているのですが、マッサージをしてもらうときに「太腿の外側の筋肉が発達しすぎて、股関節が固くなっている。股関節が固いと、お尻の筋肉をうまく使えないし、損をしている。」と指摘を受けました。あまりそういうことを考えていなかったので、いいことを聞いたと思っています。うまく股関節を使えればヒット力も上がり、さらにレベルアップできると思うのでリハビリを頑張りたいと思います。山大はラグビー部の中で練習が少ない方なので、うまい身体の使い方を学べば、さらにレベルアップできるのではないかと思います。身体のうまい使い方がありましたら、ぜひ教えてほしいです。よろしくお願いします。

それでは、この辺で失礼します。最後に、寒い日が続きますので、お体にはお気を付けください。
*****************************

↓先日の入れ替え戦後です。1部昇格、本当にうれしいですね!!お疲れさまでした!


 
2010/11/28



こまくさ通信96号
  過ごしやすい秋晴れの日が続き、金木犀の香りも消えた今日この頃です。OB・OGの皆さまはいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は4年栗原信吾がお送りします。

まずは本学のリーグ戦の報告です。既にリーグ戦は残り1試合となり、今のところ順調に勝利を重ねています。そしてこのまま残りの1戦も勝利すれば11月14日に行われる入替戦に出場できます。毎年のことですが、2部リーグまでは快勝できるものの、目標としている入替戦ではあと一歩のところで勝てずに終わってしまいます。2部リーグでの勝利は当然として、試合内容をいかに1部リーグで勝てるレベルにするかということが今年も課題となっています。

 本学のラグビー部ではコーチがおらず、毎年3年生が中心(幹部)となってチーム作りをして行きます。自分も昨年一年間は戦術・分析係を担当していました。一年間戦術を考え、一番いいと思われる戦術を取り入れて入替戦に臨みましたが、結局は勝てずに終ってしまいました。入替戦では個人技に頼る所が大きく、幹部でやろうとしていた組織的な試合運びができなかったということを鮮明に覚えています。今考えてみると、そうなってしまった原因は戦術の選択どうこうというより、むしろ試合前の練習で戦術の徹底が甘かったからのような気がします。山大はコーチがいないため戦術の共有が甘くなりがちで、幹部の決めたチーム方針を選手全員が理解・遂行しきれていません。コーチのいない環境の下でも、幹部中心にチーム戦術(内容の如何に関わらず)をいかに根強く浸透させるかということに他のチーム以上に力を入れなければならず、それが一部リーグのチームとの最も大きな差なのではないかと思います。

最後に今年の東医体について少し書こうと思います。まず一言、勝てなくて申し訳ありません。応援して頂いたOB・OGの先生方、ご家族の方々、マネージャー、そして何より今年卒業する6年生に対しては申し訳ない気持ちで一杯です。医学部ラグビー部はここ2年間プレイヤーの卒業生がおらず、今の6年生を中心に、ほぼ3年間かけて熟成させたようなチームでした。あの試合に負けてしまったことは残念でなりません。来年も東医体はあると言えばあるのですが、いまいちモチベーションの上がらない今日この頃です。
 暗い内容になって申し訳ありません。それでは今回はこの辺で失礼いたします。
*****************************

↓先日の弘前大医学部との試合風景です。青森のあじゃら運動公園!!天候も恵まれました☆


 
2010/11/1



こまくさ通信95号
  長く続いた暑い日々もようやく終わりラグビー日和になってまいりましたがOBOGの皆様如何お過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科5年の窪木祐弥がお届けいたします。
最近の医学部ラグビー部の活動ですが例年通り秋リーグを本学ラグビー部と合同で戦っており、今週末の日大工学部に向けて調整をしている状況です。最近私は練習に参加できない日もあり細かい所まで把握できてないのですが、ふと見ると一年生の二人やら小嶋、高村の成長が垣間見えることがあります。 まあ劇的に変わった・・・ってわけじゃあありませんが。でもちょっとだけの成長が大事です。期待してますよ。

さて最近の窪木祐弥はどうなのかという事についてちょっとだけ。夏の北海道ののち、たまには夏休みを謳歌しようじゃないかということで一人で車旅をしてきました。特に行く当てもなく西へ。GO WEST。泊まるところは各地にいる友人などを訪ねたり、旅の為に装着したナビで宿を探してみたり(イマドキのものは便利ですね!PCで検索するよりも目的、用途に合わせていろんな施設がドンピシャで出ます)。 完全ノープランのメインはドライブな旅でして、最終的に九州まで行きたかったんですが金と体力が尽きて途中でUターン。そんな中ふと思い立って帰りに菅平に寄ってみました。 東医体終わってラグビーをしてない期間が丁度20日?位だったと思います。流石夏合宿のこの季節。ゴリラみたいな屈強な男達の街と化していました。そんな中幸運にも慶応対関東学院の練習試合が見れました。試合自体はお互い二本目の試合なのかいつものTVで見るような感じではありませんでしたが、それでも僕らなんかよりかは上手いなーと。暫くラグビーしない期間があるとしたくなるもんですね。
さて帰ってきてからはまたポリクリしながら合間見て練習したりな日々です。上記のように刺激を受けていざやろうか、とすると夏に痛めた右足のコンディションやポリクリの疲れが練習へ行く足取りを重くさせたり・・・モチベーションを保つってのは難しいものです。しかしそんな時ちょっと昔のことを思い出しました。高校時代、私は受験のため水泳部を高校3年までやり遂げることが出来ず途中で引退した過去がありました。 それが良かったかどうかは分かりませんが悔いが無いわけではありません。ラグビーは卒業までやろうかなと思います。今のうちしか無茶はできませんしね(笑)。駄文失礼しました、それでは!

*****************************

↓先月のリーグ戦初戦アップの様子。この調子で今週もガンバです!


 
2010/10/8



こまくさ通信94号
  山形では日に日に涼しくなり秋の気配を感じるこの頃ですが、OBOGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科6年の天海博之がお送りいたします。
東医体が終わり、今週から東北リーグが開催されます。初戦の相手は東北医です。今年こそ一部に上がれるように後輩たちには頑張ってもらいたいと思います。
はじめに東医体については、文章にすると悔しさがにじみ出てしまうのであえて何も書かないことに決めました。 様々な考えをもった人間がひとつの目標に向かって熱くなれたという点でよかったと思います。先輩、同輩、後輩、マネージャー、応援してくれたOBOG、ご家族のみなさま本当にどうもありがとうございました。
さて毎年のことではあるけれども、ラグビーをやっていない時期はラグビーをしたくなります。というわけで先日部活に顔を出してきましたが、たった1か月のブランクなのに全く走れずびっくりしました。 1か月前はあんなにつらい練習によく耐えていたなと人体の適応能力の不思議を感じました。
私は今、卒試で図書館と家を往復する平坦な毎日を送っているわけですが、そんな中で楽しみというと食べることしかありません。 最近は一週間に一回は外食をして山形の秋の味覚を楽しむことだけを生きがいに暮らしています。そこで、今回はおすすめの山形の店を紹介しようと思います。
まずは、ラーメン部門NO1、め組。場所は竹亭の裏。おすすめは、濃厚だしの味噌を野菜で優しく包み込んだ味噌ラーメン。 深みのあるだしは、最上義光の築いた城下町の深みを感じさせます。
つづいて、洋食部門NO1、イビサ。場所は上山市街の立体交差の近く。おすすめは、じっくり煮込んだビーフシチュー。 あっさりしつつ、口のなかにしみ残る苦味は、大地に根強く張り付いて生きるタンポポのたくましさを連想させます。
最後に、魚部門NO1、とびしま。場所は酒田港フェリー乗り場。おすすめは、具たっぷり海鮮丼。日本海の海の幸と一緒に水族館で泳いでいるかのようなにぎやかさを感じます。 私たちラグビー部はリーグ戦も頑張りますので、OBOGのみなさま、秋の味覚めぐりも兼ねて、ぜひ応援にいらっしゃってください。
*****************************

↓東医体にて。ちゅうさん、ありがとうございました!


 
2010/9/17



こまくさ通信93号
  OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。山形は連日の猛暑日が続いており溶けそうな毎日を送っております。 今回のこまくさ通信は6年伊藤俊介が担当します。
今年の東医体の結果ですが、2回戦(くじでシードだったので実質1回戦)で千葉大に惜しくも5−7で負けてしまいました。 詳細は掲示板に書き込んだ通りなのですが、とても競ったいい試合だったと思います。OB・OGの皆様応援ありがとうございます。 今は秋の山形リーグに向けて本学ラグビーと共にがんばっているので、もしよろしければ山形リーグの応援にいらしてください。

さて、自分は6年なので、今年の東医体が最後の東医体でした。秋の山形リーグにも参加するかもしれませんが、一生懸命ラグビーをすること、そして、この素晴らしい医学部のメンバーとプレーすることはもうありません。それを考えると今でも悲しくなります。
思えば自分が入学した時はプレーヤー、マネージャー合わせて10人程のチームでした。先輩たちの努力のおかげで人が増え、自分にとって初の東医体が3年の時。その後は先輩たちがいなくなり、苦労の連続でした。4年から最上級生となり、チームの方針、練習、イベント、勧誘、飲み会、全てのことを考えなくてはならなくて大変でした。しかし、このチームが成熟した時は必ず強くなると思いとても期待していました。けれど現実はそんなに甘くなく、去年そして今年ともに惜敗でした。とても悔しいです。医学部は層の薄いチームなので、自分がいろんなポジションをこなせるようにならなくてはと思い、たくさんのポジションの動き、役割を勉強しました。 結果、2、6、7、8、9、11、14、15番なら出来ますし、ラインアウトのスロー、タッチキック等も出来るようになりました。しかしチームを6年間で勝たせることは出来ませんでした。本当に、本当に残念です。
自分は後輩思いの先輩と、先輩思いの後輩に囲まれて幸せでした。中でもマネージャーには感謝しています。高校のときは男子校だったので、練習の準備からテーピングまで全部自分たちでやっていました。夏はミネラルの補給として塩水を飲んでいました。しかし大学ではマネージャーが全てやってくれ、練習に集中することができました。どうもありがとう。これからもがんばってね。まあ、同輩には何も言うことはありません。一緒に打ち上げで泣けてよかったよ。

OB・OGの皆様、来年こそは後輩たちがいい結果を残してくれると思いますので、これからも応援よろしくお願いします。

*****************************

○リーグ戦日程
今月からから始まるリーグ戦の日程をお知らせいたします。

9月19日(日) 対 東北大医
         東北学院大Gにて

9月26日(日) 対 弘前大
         大鰐あじゃら運動公園G(青森)にて

10月10日(日) 対 日大工
         山形総合運動公園G(天童)にて

10月31日(日) 対 弘前大医
         大鰐あじゃら運動公園G(青森)にて

11月7日(日) 対 秋田大
         山形総合運動公園G(天童)にて

11月14日(日)  入れ替え戦
          東北学院大Gにて 

変更、時間が分かり次第またお知らせいたします。
応援よろしくお願いします!!

↓北海道での練習風景です。


 
2010/9/1



こまくさ通信92号
   7月も終わりに近づき、寝苦しい暑さが続く毎日ですがOB、OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。 今回のこまくさ通信は前こまくさ通信係の4年小嶋が担当させていただきます。

 まず、先日行われたOB会ですが、今年も沢山のOB、OGの方々に参加していただき、盛大に行うことができました。 毎年参加していると現役部員もそうですが、OB、OGの方々も年々増えているなぁと感じました。 いつの日か、いつもの宴会場が狭くて使えない…という嬉しい悲鳴が上がるといいですね。
 また午後の日差しの強い中、タッチフット大会に参加していただきありがとうございました。こちらの方ももっともっと参加者が増えるといいなと思います。 部員一同お待ちしておりますので、来年も是非OB会にいらして下さい。

 次に近況報告です。7月17日に東北大学医学部と、24日に福島県立医大と合同練習を行いました。 けが人が多く、なかなか15人揃うことのできない状況でしたが、相手がいる環境でより実践的な練習に取り組めてとても有意義な時間だったと思います。 去年の東医体で挙がった最重要課題であるセットプレーの安定、は自信を持てる内容だったと思います。 しかし、オフェンスの状況を見ながら素早く無駄の無いようにディフェンスラインを敷くという課題はまだ詰めが甘いような気がします。 残り少ない練習の中でどれだけ課題を克服できるかが大事だと思います。
 今年の東医体の初戦は東北大学と千葉大学の勝者とになります。どちらも兎に角運動量の多いチームなので走り負けることのないようにしたいと思います。

 最後に私事について書きたいと思います…が、完全に部活中心の生活を送っているので全くプライベートがありません。 ですが、前のこまくさ通信にも書いた通り、僕は星を眺めるのが趣味です。相変わらず時間がある時や、無くても無理矢理時間を作って星を見ています。 最近やっと梅雨も明け、夕立が来たとしても寝る頃には快晴が広がっているので毎日楽しんでいます。 7/20頃からペルセウス座流星群が徐々に近づいているので、毎晩3時間ほど夜空を眺めていると1つは流星を見つけることができます。 昼間、勉強や試験などで頭を抱えているので、夜何も考えずただボーっと空を見上げて無駄な時間を過ごすのもいいですよ。皆さんも是非夜空を見上げてみてください。 ちなみに今年のペルセウス座流星群は8/13の20時〜22時ころにピークを迎え、1時間に40個くらい流れるそうです。

今回のこまくさ通信はこの辺りで失礼します。暑い日が続いていますので、OB、OGの皆様もお体に気をつけてお過ごしください。

*****************************

○2010年東医体の日程
8月1日から始まる東医体の日程について連絡します。

8月4日(水) 対 千葉大VS東北大の勝者

8月7日(土) 対 慈恵医大

8月10日(火) 準決勝

8月13日(金) 決勝or3位決定戦

応援よろしくお願いします!!
↓2週間ほど前に行われたBBQの様子です。相変わらずみんなよく脱いでいます(笑)


 
2010/7/28



こまくさ通信91号
  山形もついに梅雨の季節が訪れ、汗もじっとりとかくような毎日となりました。OB,OGの皆さまはいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、一年マネージャーの平野遥香が担当させていただきます。よろしくお願いします。

さて、6月5,6日に四定戦があり、秋田へと行ってきました。初日は秋田大学戦であり、見事山形大学が勝利を収めました!第二戦は対東北大学と決勝戦でした。
ラグビー初心者である私は、ルールはほとんどわからず、またベンチという仕事を一年生2人でまかせてもらったため、試合の内容については詳しいことを述べられないのが残念です。
しかし、第二戦の東北大学との戦いはまさに接戦でした!1トライ差で惜しくも敗戦してしまいましたが、プレイヤーさんたちの走る姿やスクラム、オーバー、タックル、ラインアウトにはただただ圧巻させられました。
応援してくださったご父兄やOB,OGのみなさまありがとうございました。

ここで個人的な話ですが、私は中学高校と吹奏楽部に所属し、サックスを長年担当してきました。
大学に入学してからは、もうやらないだろうと思い込んでいたのですが、ひょんなことから、やっぱり音楽を続けたいと思い、室内楽団にも所属することになりました。 ここは心機一転!ということで、誕生日プレゼントということにかこつけて、フルートを買ってもらい、こちらも練習に励んでいます。あまりにも練習がマイペースすぎるため、上達するまでにはかなり時間がかかりそうです。いつか、応援席で吹けるようになりたいなあと思っています(><)! ちなみに、私のフルートデビューステージは井上陽水の「少年時代」になりそうです。ステージは何回立っても緊張するものですが、一つの音楽を仲間とともに作り上げること、それを聞いてくださっているお客さんに届けること、何より楽器を吹いていることの楽しさがあるからこそやめられないのだと思います。ラグビーもたぶん同じなんですよね!マネージャーとして、まだまだ学ぶことはたくさんあるので、毎回の練習や試合で吸収していきたいと思います。

今回のこまくさ通信はこの辺で終わらせていただきたいと思います。それでは失礼します。

*****************************

↓四定戦の試合風景です。


 
2010/6/21



こまくさ通信90号
  山形もようやく暖かくなり、半袖でも過ごしていられそうな季節になりました。OB、OGの皆さまはいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は一年の鈴木幸大が担当させていただきます。

始めに近況報告です。5月22日には福島県立医大との定期戦があり、29日と30日には熊谷でメディカルセブンスに出場してきました。
セブンスでは一日目にリーグ戦で一勝一敗となり、二位のプレートトーナメントに進みました。 二日目には怪我人も出てしまいましたが、このトーナメントで準優勝をすることができました。 応援していただいたご父兄、OBの方々、どうもありがとうございました。

私事になりますが、今回のセブンスは私にとって初のラグビーの大会でした。 ラグビーを始めて1ヶ月半で、まだまだ分からないことだらけですが、早くボールや動きに慣れて、役に立てるように頑張ります。
私の高校にはラグビー部がなく、ラグビーとは殆んど接点がありませんでした。 高校時代は応援団をやっていて、応援のときは大きな声を張り上げて頑張ってました。何故応援団なんてところに入ったのかというと、なんとなくです。 先輩に誘われて、他に入るあてもなく、悪くはないなぁと思ったので、流れのままに入っていました。なんとなくでしたが結局3年間やって、いい経験ができたと思います。
ラグビー部に入ったときもちょっとそんな感じなところもあった気もしますが、6年間(7年間?)しっかり頑張っていきます。
ラグビーでも飲み会でも、かなり迷惑をかけると思いますが、頑張りますので、宜しくお願い致します。
話は変わりますが、最近TSUTAYAから旧作映画のDVDを借りて見ています。こないだ、『パコと魔法の絵本』を見たんですが、いい映画でした。 おすすめです。あと、『ほろ暗い水の底から』も好きです。

それでは、今回のこまくさ通信はこの辺で終わらさせていただきます。
失礼します。
*****************************

↓福島医大との練習試合の風景です!暑い日でした=3


 
2010/6/4



こまくさ通信89号
  山に緑が生い茂り、山形の春は足早に過ぎ去ろうとしています。OB、OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回のこまくさ通信は新一年の小出眞悟が担当します。よろしくお願いします。

さっそく近況報告をさせていただきます。今月8日に東北大学医学部と合同練習があり、AD形式の試合を行いました。医学部ラグビー部としては貴重な実践練習なので、集中した密度の濃い時間になったのではないかと思います。 個人としてもチームとしても、課題を発見する良い機会となりました。試合後は東北大学のみなさんと一緒に、前号で高橋先輩が紹介した「ろかーれ」に行きました。 ろかーれの普通盛りは普通の大盛りなのです。なので、大盛りを注文した方たちはあまりの量の多さに驚きを隠せないようでしたが、さすがはラグビー部、すべての皿を空にして、おなかは大満足でした。

ここで少し私事を書きたいと思います。私は高校からラグビーを始めました。体重は最軽量クラスでバックス体型というものです。 しかし、今回なんとフランカーというポジションにつくことになりました。もともとタックルが得意だったので意外と天職かもしれませんが、やはり体重差は恐ろしいものがあります。なので、もっとたくさん食べて大きくなりたいです。 また、ラグビー歴のなかで、ラインアウトで空を飛んだりモールではさまれたりという経験はなかったので、毎日を新鮮に感じています。先輩方の優しい指導でFWにも慣れていきたいと思います。
 また先月は初めて新歓というものも経験できました。とても楽しい日々を送ることができました。ですが、金銭感覚を突然失ってしまったような気がしました。 新歓が終わっても毎日ご飯に誘ってくれる先輩もいて大学とはすごいところなのだなあと実感しています。 そして、新歓中に私の同輩が早くも才能を開きはじめたので、私も負けずに頑張っていきたいです。

今回のこまくさ通信はこの辺で終わりたいと思います。それでは失礼します。
*****************************

↓東北大とのADです。いい天気でした☆


 
2010/5/12



こまくさ通信88号
  暑くなったり、寒くなったり、忙しい天候が続いていましたが、やっと山形も桜の季節がやってきました。OB・OGの皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 今回のこまくさ通信は、看護科2年の高橋澪が担当させていただきます。
長い長い新歓も無事終わりました。今年初めて勧誘する立場で新歓に参加してみて、こんなにもお金と気力と体力を費やすものだったのかと痛感しております。 初日が1人だったり、新歓の大きなイベントでもあるイチゴ狩りの中止で、一時はどうなってしまうのかと冷や冷やしていましたが、プレイヤーは2人、マネージャーはなんと5人も入部してくれました。 自分と同じように新歓を通して、ラグビー部のよさや楽しさに気付いてくれた、そして入部してくれた後輩たちがこんなにもいると思うと、本当にうれしいです。東医体に向けて、また新しいスタートがきれて一安心の今日この頃です。

 さて、文頭にも書いたとおり無事に進級し、飯田での授業が始まりました。週休2日、必修のみのろくに学校にも行かないような生活をしていたからでしょうか。 今は毎日が忙しいというか充実した学校生活を過ごしています。 その反面、まだ始まったばかりなのにもうテストがせまっていたりと、1番つらいと言われる2年生をじわじわと感じつつあります。
2月ごろから、大学病院前にある大盛りで有名な「ろかーれ」でバイトしています。働き始めてからは、他の店に行くと量が物足りなく感じてしまうようになってしまいました(笑)  先日、ラグビー部の新歓でろかーれに行った後、奥さんに「いやー、ラグビー部のみなさんは、いっぱい頼むはさっさと食べてさっさと帰るはで助かりましたー!」と言われました。ほんとご利用ありがとうございました(^^) 

バイトを始めてからいろいろなことを学んだり考えるようになりました。
ラグビー部でも、今度は自分が先輩となって教えていかなくてはいけない立場になりました。 不安もたくさんありますが、今まで自分が教わってきたことを1つ1つ教えて行けたらなと思います。 まだまだ自分も分からないことがたくさんある未熟者ですが、1年生と一緒に考えながら成長していけたらなと思います。

今回のこまくさ通信はこのあたりで終わりにしたいと思います。
それでは失礼します。

*****************************

○今年入った新入生の紹介です。

@小出眞悟
A平成3年12月18日
B新潟高校
Cラグビー部
DまさかのFWデビュー、頑張ります!

@鈴木幸大
A9月28日
B山形東
C応援団
D早くルール覚えられるように頑張ります。宜しくお願いします。

@榎田崇子
A1988年8月12日
B桜蔭高校
Cバスケ部
D頑張りますのでよろしくお願いします。

@後藤美幸
A1991年4月6日
B橘高校
C管弦楽部
D先輩たちが充実した部活ができるようにお手伝いできるマネージャーになりたいです★よろしくお願いします!!

@平野遥香
A1991.5.7
B弘前高校
C吹奏楽部
D早く仕事を覚えて、楽しくがんばりたいです(^ω^)!

@三浦寧子
A10月23日
B八戸高校
C陸上部
Dなかなか行けないけれど頑張るのでよろしくお願いします!

@山本和希
A11月7日
B八戸高校
C吹奏楽
D一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。

↓今年の新入生です!


 
2010/4/26



こまくさ通信87号
  OB・OGの皆様こんにちは。今年度卒業予定、6年マネージャーの鈴木彩代です。 今回のこまくさ通信は卒業生特集(?)ということで原稿を頼まれたので、何を書こうかすっごく迷いましたが、限られたスペースながら私の6年間を徒然なるままに書こうと思うので最後まで読んでいただけたら幸いです。

1年生でラグビー部に入部したときは、私の記憶では練習がいつも7人くらいでした。グリットもろくに出来ていなかったような…。飲み会で当時6年生の津田さんに衝撃を受けました。 そして練習後は毎回飲み会が必ずあるものだと思い込んでいました。今思うとそんな部活…ないですよね。 でもそのくらいみんなでよく飲んでいました。
 2年生で初めて後輩が出来ました。テストも大変な2年生でしたが、当時の6年生が軽辺さんだったということもあり、テスト飲み会飲み会テストテスト飲み会テスト飲み会飲み会飲み会みたいな毎日を送っていました。 この年もよく飲んでいたんですね…。
3年生では本学の幹部の端くれみたいなものを務めました。すごく充実していたし、マネージャーとして成長できた年だったかな?なんて思います。ここまでの3年間は医学部での活動はあまり活発とは言えない期間でした。 しかし、この年に医学部ラグビー部は一念発起をすることになります。
3年生から4年生の夏にかけて、東医体出場を目指して医学部での活動を充実させることになりました。 週4回の本学の練習に加え週1回の医学部練、3カ月間くらい毎週連続の試合…はっきり言ってマネージャーの私でもかなり疲れました。 でもその苦労のかいあって4年ぶりの東医体出場を果たすことができました。 勝つことはできなかったけれど、今のラグビー部のとっても私にとっても大事な大事な1年、1試合になりました。
しかし5年生ではメンバー不足で東医体に参加することができませんでした。単純にメンバーが足りないということもありましたが、みんな前の年の頑張りで燃え尽きた、疲れていたというのも事実だと思います。 継続することの難しさを痛感した年でした。
なので私は6年生でも本当に東医体に出られるのか不安に思っていました。メンバーが集まらなくてもしょうがないか…と思ってしまったこともあります。 でも、後輩達の頑張りのおかげで最後の東医体に臨むことが出来ました。いろんなところで言っているかもしれませんが、今年はまさに「後輩達に連れて行ってもらった東医体」でした。 結果は負けてしまいましたが、私は悔しさより最後にみんなで東医体に行けたことの満足の方が多くを占めていました。 そんな私とは逆に、ずっと泣いている後輩や「来年は絶対勝ちます」と言ってくれた後輩もたくさんいて、後輩達の頼もしさを感じた試合でもありました。
かけ足で振り返ってみましたが、この6年間は医学部ラグビー部としても波乱万丈な過渡期であったんだなと実感します。 そんな時期にラグビー部にいれて、大変だったけどとても楽しかったです。 この文章を読んで下さったOB・OGの皆様やまだ見ぬ後輩達が、今の医学部ラグビー部の6年生もこんなに充実した6年間を過ごして、やりきった幸せな気持ちで卒業していっているんだということを感じてもらえれば幸いです。 最後に私の6年間に関わって頂いた全ての方に…6年間どうもありがとうございました!
*****************************

↓卒業アルバムに載せるために撮影した写真その2です。


 
2010/4/4



こまくさ通信86号
  雪の降る日が少なくなり、山形でもそろそろ桜が開花するだろうと思う今日この頃ですが、OB・OGの方々はいかがお過ごしでしょうか。 今回のこまくさ通信は医学科新3年櫻井耕が担当させていただきます。

3月17日には農学部卒業式、3月25日には小白川方面の卒業式があり、医学部ラグビー部からはともこさんとさよさんの2人が卒業し、本学ラグビー部でもたくさんの先輩方が卒業しました。 卒業おめでとうございます! みなさんにお世話になったことは忘れません。 恩返しは以後のプレーと飲み会でしたいと思うので、今後ともよろしくお願いします。
また、僕は今シーズン医学部では副務とホームページ係、本学では副キャプテンを任せられました。 まだまだ未熟で、周りに迷惑をかけてしまうことも多々ありますが、これからしっかりと部を引っ張っていけるような存在になりたいと思います。
そして、3月28日からは医学部ラグビー部単独での活動が再開しました。OB・OGの皆様のご寄付によって新しいスクラムマシンも導入されましたので、今年こそ、東医体優勝できるように頑張っていきたいと思います。 また、4月から新歓シーズンなので、たくさんの一年生に入部してもらい、楽しく大人数でラグビーをしたいと思います。

以下、個人的なことを書かせていただきます。ようやく2年生が終わりましたが、先輩方に聞いていた通り、勉強的には大変な学年でした。しかし、大変だからこそいろんなことも見えてきたと思います。 部活があるからこそ普段の勉強にも身が入ったり、テストなどで練習を休んでしまった分をどこで取り返すかなど時間の有効活用法を考えたりと、去年では考えていなかったことを考えた年でもありました。 また、たまに「勉強っておもしろいな」というスイッチが入ることがあり、受験生のころの自分に戻った気もしました。 でもすぐに、「あれ、そんなに楽しくないかも」と戻ってしまうのが残念でしたが。3年生では、勉強もラグビーも私生活も存分に楽しみたいと思います。 そして、テストラッシュの合間には映画を見たり本を読んだり、いろんなことをしていましたが、その中で印象に残った本があったので、紹介させていただきます。 それは「夢をかなえるゾウ」という本で、ドラマ化もされ話題にもなりましたが、僕が読んだのはそのはるか後でした。 この本はダメな社会人が、ガネーシャという神のアドバイスを聞きながら、自分を変えていく、といったストーリーのものです。 まだ社会人ではないですし、読んでいて自分に当てはめれないことも多々ありますが、そのなかで本当にいいな、と思い最近になって実行していることがあります。 それは@「意識」を変えるのではなく、具体的な「行動」に移して、結果的に意識を変えること A感謝の気持ちを忘れないこと B他人のいいところ、プレーなどはどんどん真似すること です。 基本的なことかもしれませんが、継続してやっていけば必ず今シーズンの最後に喜べると信じています。 また、中堅の学年になりますので、後輩の見本となるいい先輩になりたいと思います。 後輩からは「うるさいくらいに声出しまくってて、走れるデブな先輩」という風に思ってもらえるように頑張ります(笑) それでは、今回はこのへんで失礼させていただきます。

*****************************

↓卒業アルバムに載せる写真の撮影中です。


 
2010/4/4



こまくさ通信85号
  OB・OGの皆様こんにちは。今回のこまくさ通信は6年の青木朋子が担当します。
山形は寒さも和らぎ、日中は日差しが暖かく感じられるようになってきました。外に出ると春の香りがします。心躍る反面、卒業を肌で感じ、寂しい気持ちになる今日この頃です。最後のこまくさ通信ということで、今思うことを書かせていただきます。

私が入部した当時、プレーヤーは7人しかいませんでした。マネージャーをやろうなんて考えたこともなかったし、ましてプレーヤーとマネージャーが同じ数位いるのに、果たして楽しいのか、と縦コンの日まで入部を悩みました。 それでも入部したのは、他の部活とは比べ物にならないくらい楽しかったからです。衝撃的な自己紹介を見せてくれた津田さん、具体的には覚えていないけれど面白い軽辺さん、いつも林さんに対する発言がやたら厳しい新井さん、そんな厳しいふりに面白く答えられない林さん、意外と面白く返す敬太さん、お酒が飲めなかった私にいつも「無理しなくて良いよ」と気遣ってくれた大さん、物知りで、いろんな話をしてくれた吉田さん、酔った人を慣れた感じで介抱するさゆさん、新歓の間毎日メールをしてくれたゆきさん、みんなに勉強の心配をされていた尚子さん。皆さんがいたからラグビー部に入って、本当に楽しい6年間を過ごすことが出来ました。 ぶっ飛んでて、毒ばかり吐いてて、今思うと良くこんなんで許されたなと思うようなことも多々ありましたが可愛がっていただき本当にありがとうございました。

唯一2年生の時、部活をやめたいと思ったことがあります。後期の試験をたくさん落としていたので、最後の方は3日に1回くらい何かしらの試験を受けていました。それでも、勉強で部活は休めなかったし、さよは部活に行っているので私だけ休むわけにも行かず、辛かったです。友達にも「よく行くね」と言われ、その場では大丈夫と強がっていましたが、部活中は時計ばかり気にして、私も部活さえなければ勉強できるのに…と思っていました。でも、追い込まれてから集中してやった方が点数良かったりするんですよね。 あの時部活を辞めなくて良かったです。

3年生、4年生は部活中心の生活でした。マネの仕事も出来るようになっているし、ルールも練習内容も、プレーの上手い下手も分かって、部活が楽しかったです。練習も楽しかったけれど、私はやっぱり試合が好きです。試合中のプレーヤーはいつも以上にカッコいいし、勝ったときはこのチームのマネで良かったと思えました。マネは実際プレーするわけではないので、試合中は応援することしかできず、それがもどかしかった時もあります。 試合の途中から涙で前が見えなくなったこともあります。正に私の青春でした。

私は4年生の終わりに妊娠してから、部活からは離れてしまいました。6年の夏までちゃんとマネを出来なかったことが心残りです。後輩に言いたいことは、6年間もしくは4年間、プレーヤーなりマネなりをしっかりやった方が卒業の時すっきりすると思います。今しか出来ないことを一生懸命やる! 下の学年の人とは殆ど部活を一緒にできなくてごめんなさい。部活に行かなくても学校で会うと凌斗のことを聞いてくれたり、部活の話をしてくれてありがとう。 卒業しても試合を見に行きたいと思っているので、部員をもっと増やして、頑張ってね。ラグビーはチームプレーだから、まず火木土日の練習は大切にして下さい。 部活後の自主練も見ている人は見ています。チームのためにできることを一人一人考えて行動すれば、きっと強いチームになると思います。応援しています。

最後にさよとててこへ。1年生の頃、早く仕事覚えようといってマネノートを回していたのが懐かしいね。部活のこと、学校のこと、恋ばな、いっぱい話したね。 特にさよとは授業も隣で受けていたから、部活のない日に飲み会をしたりすると、それこそ家で寝る時以外はずっと一緒にいたような気がします。
入学当時のててこは本当に不思議ちゃんだったよ。人の話全然聞いてないから会話にならなかったし…。でも実はちゃんと考えてるんだよね。適切なアドバイスをしてくれたり、同じことを考えていたことが何度もあったよ。 1年生の頃、同学年のマネにどんどん彼氏ができて、「うちらどうする」とか言ってたね。若かったね。いつの頃からかすごいしっかりして、国試の出発前日に応援グッズとともに手紙をくれて嬉しかったよ。肩の力が抜けた。 その不思議なオーラで患者さんを癒してあげてね。ありがとう。
さよはいつも部活のことを一番に考えていて、すごいと思うよ。私は頑張ってもそこまではできなかった。さよがいなかったら、きっとラグビー部にも入っていないし、部活も続けられなかったと思う。 もしかしたら6年間で卒業できなかったかもしれない。飲み会で交互につぶれてお互い介抱しあう友達なんてさよしかいないよ。でも年々酒癖悪くなってきていると思うから気を付けてね!さよには何でも話せるし、何も気兼ねせずに一緒にいられる。 最後まで一緒にマネできなくてごめんね。ありがとう。
6年間欠かさずお互いの誕生日をお祝いしてきたけれど、もうそれが出来ないと思うと本当に寂しいです。最低年に1回くらいは会いたいな。 6年間、本当にありがとう。これからもよろしくね。

春からは長野県の安曇野というところに行きます。全く新しい環境なので不安もいっぱいありますが、今まで通り元気いっぱい、ぶっとび姉ちゃんで頑張ります。お近くにお越しの際は声をかけて下さい。
ありがとうございました。

*****************************

↓昨日行われた追いコンの集合写真です。さよさん、ともこさん6年間お疲れさまでした。


 
2010/3/14



こまくさ通信84号
  山形ではまだまだ寒さの厳しい日が続いておりますが、OB・OGの皆さまはいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、看護科1年の佐藤麻里奈が担当させていただきます。

最近のラグビー部はというと、2ヶ月ほどあった長いオフも明け、1月16日から本学と合同の練習が再開しました。幹部も交代し、新しいメニューを取り入れたりしながら、新体制で練習に励んでいます。 オフ明け早々、新型インフルエンザによって1週間の部活停止になってしまいましたが、体調管理をしっかりして、寒さに負けずに頑張っていきたいです。
 それから、本学の方では私も幹部になり、イベント係を務めることになりました。様々なイベントを企画し、ラグビーだけでなく飲み会やイベントでも部活を盛り上げていきたいと思います。

ここからは少し私事を書かせていただきます。無事に進級も決まり、後期は休学してバイトや独学で勉強する日々を送っています。 大学の図書館と心療内科のクリニックで働いているのですが、クリニックの仕事からは学ぶことが多く、とてもためになっています。初めは血圧の測り方も、問診のとり方も何もわからなかった私ですが、今ではだいぶ慣れてきました。 薬の名前も覚えてきたし、最近では医療事務の仕事も少し出来るようになってきました。しかし、患者さんとの関わり方の難しさや、自分の知識のなさを日々感じています。 資格も経験もないのでわからなくても仕方ないかもしれませんが、ただ仕事をこなすだけでなく、少しでも理解を深めようと、疾患や薬の作用などについて独学で勉強したりしています。 4月からは授業が始まるため、あと少ししか続けられませんが、より多くのことを学び、これからの授業や実習に少しでも役立てられるよう頑張りたいと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼します。

*****************************

↓昨晩の大雪でグラウンド一面真っ白です。写真は雪合戦の様子です。


 
2010/1/7



こまくさ通信83号
  新年明けましておめでとうございます。2010年最初のこまくさ通信は3年の小嶋朋之が担当させていただきます。

 まず近況報告ですが、現在ラグビー部は医学部、本学共にオフの最中で特に活動はしていませんが、去年の暮れから毎週火曜日に体育館でタッチフットなどで楕円球を触ったりしています。 オフは今週末(15日)までで、16日の土曜日から本学の方が始動します。医学部の方も近い内にミーティングを開き、東医体に向け徐々に活動していく予定です。
冬の間はグラウンドコンディションも良くなく、練習メニューも限られているので、やはり個人個人の身体造りが重要になってくると思います。 去年までの反省やケガの状況などからどこを鍛えるべきか見えてくると思うので、自分をしっかり分析し、鍛えていきたいと思います。

 次にちょこっと自分のことを書きたいと思います。皆さんは身近なものに感動したことありませんか?僕が感動したものは「マッチ箱」です。棒の先に頭薬が付いたものが箱の中に入っていて、箱の側薬と擦ると着火する便利なものです。 頭薬には硫黄が、側薬には赤リンが使われています。リンには色んな同素体が存在して赤リンは無毒で舐めても平気ですが、黄リンは激しく猛毒で、自然発火します。ちなみにこの黄リンは昔話でよく出てくる人魂の原因とされていて、古池から発生した気体のリンが自然発火したものと考えられています。 小学生の時人魂を見てみたいと思い、僕が一番最初に覚えた元素だったと思います。他にも白や黒、紫などがあり、とてもカラフルな元素です。
話が逸れてしまいましたが、本題のマッチに戻ります。僕が関心したのは頭薬、側薬という二つの道具を箱の中に容れるのではなく、側薬を箱の側面に付けて一緒にしてしまった点です(だから側薬という名前がついたと思うんですが…)。 もし僕がマッチの発明者だったら間違いなく前者のように二つの薬品を別々にしていたと思います。片方を箱にくっ付けてしまう発想はやはり偉大ですね。
以前にも喋ったことある内容なので、二度目の方はすみません。皆さんは身近なもので素晴らしいアイディアだな、と感じたことありませんか?

今回のこまくさ通信はこの辺で失礼します。

↓バスケを楽しんでいる御二方。T村君ナイシュ!!


 
2010/1/14



こまくさ通信82号
  ふと外を見ると美しい銀世界が広がり、外に洗濯物を干せない時期になりましたOB、OGの皆さまいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は二年伊東貴史が担当させていただきます。

去る12月12日には平成21年度医学部ラグビー部納会が行われました。年末のお忙しい中お越しくださいました太田先生、後藤先生、池谷先生、林先生大変ありがとうございました。 今年度入部した者の自己紹介や、プレーヤーからのマネージャーさんへのプレゼントなど大いに盛り上がりました。

さて、現在ラグビー部はオフ期間に入っています。オフ期間はこの一年間の反省をしたり、怪我を治したり、来年の目標を立てたり、重要な時期だと思います。 怪我をしている人、今年不甲斐なかった人は特によく考えて過ごすべきではないかと思います。僕自身今シーズンは怪我ばかりで、チームに迷惑をかけたり、ラグビーができない辛さを実感しました。 来シーズンは怪我のしにくい体を作り、チームに貢献することを目標にこのオフを過ごしたいと思います。 また、大学ラグビーの試合がある季節でもあるので、たくさんの試合をみて、技術を盗んだり、自分のやりたいプレーを頭の中でイメージしておくのも大事ではないかと思います。

少し私事を書かせていただきます。二年生の12月は初めてのテストラッシュで、毎回テストが終わる度に、もっと前から勉強しておけばよかったと後悔しています。 来年の一月、二月にもテストが多くあるので、コツコツと勉強をすることを覚えていきたいと思います。そして学年をしっかりと上げていきたいと思います。

それではこの辺で失礼します。

*****************************

↓本文中にもありましたマネージャーさんへのプレゼントです。


 
2009/12/22



こまくさ通信81号
  医学科5年伊藤俊介です。今回のこまくさ通信は自分が担当します。最近の山形はというと、雨ばかりでグラウンドはぐちゃぐちゃ、セービングの練習をするにはもってこいの環境になっています。先輩に突如ボールを目の前に投げられてセービングさせられた… いや、セービングの練習に付き合ってもらった日々が懐かしいですね。今度後輩にやってみたいと思います。
さて前置きはこの辺にして、今こまくさ通信を書いているのは入れ替え戦前日です。こまくさ通信が発行されている頃には結果が出ているでしょう。辛い練習をしてきたのも明日のためです。悔いの残らぬよう精一杯がんばってきたいと思います。
今シーズンは自分の他に、天海、窪木、新井、岡本、栗原、小嶋、金子、桜井、伊東がリーグ戦に出場しました。全員が常時出ているわけではありませんが、なんと10人ものプレーヤーが本学のリーグ戦に出ています。 これを考えると、来年の東医体にも期待が持てますね。
 話は変わりますが、掲示板に書いてありましたように、最近、山形に林、鈴木、斉藤、吉田の30期生カルテットが襲来しました。同期の友人の結婚式ということでした。結婚式なので、呼ばれることはないだろうと油断して家でのんびりしていたら、夜11時半に斉藤さんから電話が。 「12時から飲むから駅前に来い!!」明日学校なのにと思いつつ準備していくと、自分を含めて4人の後輩が呼ばれていました。
先輩「なんで4人呼ばれたのか分かる?」
自分「各家に1人ずつ泊まるということでしょうか?」
先輩「正解!お礼に俺たちの酔いに追いつけるように早く飲んで!!」
自分たち「!?!?」
とまあこんな感じでした。懐かしいプレッシャーでとても楽しい日でした。また是非誘ってください!

今回のこまくさ通信は徒然なるままに書いてみましたが、どうだったでしょうか。では今回はこの辺で失礼したいと思います。

*****************************

↓入れ替え戦後の集合写真です。来年こそは1部に上げれるよう頑張りましょう。


 
2009/11/25



こまくさ通信80号
  赤や黄に紅葉した木々が大学病院前を飾り、秋の深まりを感じさせる今日この頃ですが、OB、OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は医学科5年の天海博之が担当させていただきます。

さて近況報告ですが、現在ラグビー部は東北リーグ2部優勝を決め、残すは東北大学との入れ替え戦のみとなりました。 ここにきて幹部としてそしてプレーヤーとして頭角を表してきた小嶋、栗原、高村を中心に、今年こそ1部に戻れるようにラスト3週間部員一同頑張っていきたいと思います。

ここからは私事ですが、最近の私について報告しようと思います。先日行われた日大工学部との試合で私は内臓を損傷しました。その試合は好調で怪我した後もトライを重ね、次の日も痛みに耐えながら救急の当直を終えました。 しかしその後急激に痛みが増し、病院に行ったら即入院、即日オペとなりました。手術は腰椎麻酔で意識があったため、自分の内臓をモニターで見るという奇跡のような体験ができました。 初めての手術で緊張しましたが、オペ中はラグビー部OBの西田先生が「君たちラグビー部はよく脱ぐけど、内臓まで出したのは君が初めてだよ。」などと横から絶え間なく優しい?言葉をかけてくれたおかげで無事に手術は終了しました。 入院中はたくさんの部活の仲間やクラスメートがお見舞いにきてくれて、友達の大切さを身にしみて実感しました。自分も周りの人が困っていたら、優しく手を伸ばせる人間になろうと心に決めた一週間でした。 今後ポリクリ中に後輩がオペになったら、手洗いする機会があったら心をこめて縫合実習をさせていただこうと思います。

それでは今回はこの辺で失礼させていただこうと思います。最後に、寒くなりましたが、OB、OGの皆様お体にお気をつけてお過ごしください。

*****************************

↓ブレディスローカップを観に行ってきました。この二人は誰でしょう??


 
2009/11/10



こまくさ通信79号
  寒さが身にしみる季節となってまいりましたが、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。初めまして。今回初めてこまくさ通信を担当させていただきます、看護科1年の桂山協子です。よろしくお願いします。

 さっそくですが、近況報告をさせて頂きます。リーグ戦2戦目秋田大との対戦日はげっそりするほどの強い大雨でしたが、幸い試合直前に晴れ、41対0で山大が勝利! 3戦目弘前大医学部には45対12で山大が勝利しました!先週行われた日本大学工学部との対戦は最近けが人が多くて心配していたのですが、見事53対10で勝つことができました!!このまま順調に勝ち進んでほしいと思います。 応援に来ていただいたOB・OGの方々、ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いいたします。

 ここからは私事になりますが、最近インフルエンザが流行っており、ラグビー部内にも感染者が出てしまいました。私も今体調をくずしているので、インフルエンザにならないよう、手洗いうがいをしっかり心がけております。 OB・OGの皆様もお体に気をつけてお過ごしください。
ラグビーを見るのは大好きなのですが、ただ見てるだけでなく、細かいところまで理解できるようになって、ラグビーのほんとのおもしろさ知りたいと常に思っております。 そして、プレーヤーさんのために役に立ち、頼りにされるマネージャーになれるように努めたいと思います。

それでは今回はこの辺で失礼させていただきます。

*****************************

↓先週末に行われた対日大工学部戦です。


 
2009/10/24



こまくさ通信78号
  10月に入り、山形にも秋の季節がやってきましたが、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか? 初めまして。今回初めてこまくさ通信を担当させていただきます、看護科1年の高橋澪です。よろしくお願いします。

 まず始めに近況報告をさせていただきます。
先月20日からリーグ戦が始まりました。初戦は、天童の県総合運動公園で福島大学との試合でした。残暑の強い日差しの中、42対7で山形大学が勝ちました!
つらい夏合宿や、いくつもの練習試合を重ねてきたプレーヤーさん達の姿を見てきましたし、1部昇格に向けてのいいスタートがきれたということで、とてもうれしかったです。
応援に来てくださいましたOB・OGの方々、ありがとうございました。これからもどんどん勝ち進められるよう、応援よろしくお願いします。

 さて、ここからは私事ですが、ラグビー部に入りあっという間に半年がたちました。セブンス、四定戦、東医体、、、たくさんの試合とたくさんの飲み会と、、本当にいろいろなことがありました。 怪我をして、痛めても、血を流しながらも頑張るプレーヤー、雨の中どろどろになりながらも頑張るプレーヤーも見てきました。 そうやって必死に練習するプレーヤーさん達の姿からラグビーに対する思いを感じ、自分ももっとラグビーというスポーツを知っていきたいと思いました。 まだまだラグビーについて分からないことはたくさんありますが、日々練習を頑張るプレーヤーさん達のためにも役に立てるマネージャーになれるよう、私も頑張っていかなければと思う今日この頃です。

それでは今回はこの辺で失礼させていただきます。

*****************************

↓前号に引き続き、福島大戦の一コマです。キッカーは誰でしょう?


 
2009/10/4



こまくさ通信77号
  OBOGの皆様、いかがおすごしでしょうか。
今回のこまくさ通信は医学科4年の窪木祐弥がお送りいたします。

まず近況報告の方を少々。
例年通り秋は山形大学ラグビー部として活動しております。リーグ戦初戦の福島大戦は42―7で快勝した一方、課題も見えた試合でした。
今週末は秋田大との試合を控えておりますが、前回の反省を生かしたゲーム運びができるように練習に励んでいきたいと思います。

以下は私事です。

4年生にもなると移行試験やらCBTやらと何かと試験というものが多いです。数年前の反省を活かし、早め早めに試験の勉強を始めないととは思う一方、「まあ、まだいいんじゃねえか?」と、だらしなさがついつい出てしまうのが人間の性といったところでしょうか。 大体、ヒトの生活の中身は大きく2つ〜3つぐらいなんじゃないかなあと思います。
例えば、一般的な学生なら学校、部活、バイトといったところでしょう。
人それぞれあるんでしょうが私の場合、最近はバイトはあまりしなくなってしまったので、「お?マジメに勉強か?」と思いきや、とある事がバイトに変わり生活の大きな割合を占めるようになったものがあります。
何を隠そう最近オフの時間には私はニコニコ動画ばかり見ています。所謂「ニコ中(ニコニコ動画中毒)」。
ニコニコ動画とは何ぞや?グーグルあたりで検索すれば一発で出てくると思うのであまり長くは書きませんが、簡単に言えばネット上の動画配信サービスです。 You tubeと違ってニコニコ動画の良い点は何といっても動画に対するコメントがリアルタイムで出来てコメントが動画上に流れるということです。
そんなにコメントが流れるって大事かと一瞬思いますが、かなり大事です。
一見さほど面白くない動画でも、視聴者の打ち込んだコメントやら字幕が秀逸な場合、それだけで面白かったりします。バラエティ番組で言えば雛壇芸人の「ガヤ」にあたります。 大御所タレントのあまり面白くない発言でも、若手芸人のガヤの効果で一気に面白くなるアレと似たようなモンですね。
コメントの使い方はそれだけじゃありません。
コメントの入力のコマンドも何種類かあって、その使い方次第では芸術ともいえる字幕、弾幕、AA(アスキートアート。顔文字の凄いヤツです。)も作ることが出来ます。 動画のコメントは1000コメまでしか流れないので、秀逸な字幕、AAはコメント数の多い動画だと儚くも過去ログ行きとなってしまいます。 しかしそれにもめげず一寸の歪みのない正確な字幕、AAを日々打ち込む職人達には頭が下がります。

と、何やらオタクっぽい話になりつつもありますが、ニコニコ動画は何もそんな動画ばかりではありません。You tubeの様に多彩なジャンルがあります。何か料理のレシピが知りたいと思えば動画付でわかりやすく説明してくれるのもあれば、ラグビーのW杯の試合の模様なんかも上がったりします。 ラグビーだけじゃなく、昔のスポーツの名場面、スーパープレイ集(サッカー、野球、バスケ、レスリングetc)さらには最近では生放送でニュースなんかも。
そんなわけで最近は全くテレビというものを見ていません。ニュースもニコニコ又はYahooですし。朝起きれば目ざましテレビじゃなくてニコニコ、お昼休みに一時帰宅して洗濯物を干しながらニコニコ、寝る前にもニコニコ。 何やってんだか。追試も近いのでこの辺りで失礼します。家にいるとニコニコしか見ないので外に出ないといけませんね。携帯がニコニコに対応してなくて本当に良かったと思います。

追記:ちなみにニコニコ動画は無料で利用できますが、月額500円でよりグレードの高いサービスが楽しめます。まあ、ぶっちゃけあまり変わりませんが、ニコニコの運営への感謝を込めて毎月払ってます。その代りメンズノンノンは買わなくなりました。

*****************************

○リーグ戦日程
今年のリーグ戦の日程をお知らせいたします。

9月20日(日) 対 福島大
         県運動公園(天童)にて13:00キックオフ (42-7で勝利)

10月4日(日)  対 秋田大
         秋田中央公園にて14:00キックオフ

10月11日(日) 対 弘大医
         県運動公園(天童)にて14:00キックオフ

10月18日(土) 対 日大工
         学院大グラウンドにて12:00キックオフ

11月1日(日)  対 弘前大
         学院大グラウンドにて14:10キックオフ

変更がある場合、掲示板にて連絡します。
↓秋田大戦の一コマです。


 
2009/9/27



こまくさ通信76号
  残暑とはいうものの寒い夜が続き秋の訪れが感じられる今日この頃、OB・OGの皆様方はいかがお過ごしでしょうか。
今回のこまくさ通信は2年・金子昌行が担当させていただきます。

 さっそくですが、近況報告をさせていただきます。現在医学部ラグビー部は、目前に迫ったリーグ戦に向けて、本学メンバーと一緒に練習しています。練習内容としてはユニット、DFやコンタクト中心で、まだまだ暑さも残る中、頑張って 練習しています。 僕は練習についていくのが精一杯といった感じです(汗)。東医体後の全学の合宿後に練習試合としまして、くるみクラブ・東北福祉大学と戦い残念ながら敗戦してしまいました。2部全勝、入れ替え戦勝利のためにも長丁場になるリーグ戦ですが、OB・OGの皆様方どうぞ応援よろしくお願いいたします。

 ここからは私事ですが、僕はこの度6月よりラグビー部に参加させていただくことになりました。ラグビーを中学一年からやってはいたものの、毎回自分の弱さを痛感させられております。スクラムやタックルをもっと強くし(その前に体力をつけなくてはいけませんが)、一日も早くチームの役に立てるよう精進していきたいと思います。皆様どうかよろしくお願いいたします。

今回のこまくさ通信はこのあたりで終わりにしたいと思います。それでは失礼します。

*****************************

↓先日行われた福祉大との練習試合後に撮った1枚です。着替えてるのは誰でしょう?


 
2009/9/10



こまくさ通信75号
   暑さがひとしお身にこたえる毎日ですが、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回のこまくさ通信はすっかりお局になった6年マネージャー鈴木彩代が担当させていただきます。

 さっそくですが、今年の東医体の報告をさせて頂きます。今年山形大学医学部ラグビー部は2年ぶりにプレーヤー18人、マネージャー5人で東医体本大会に参加することができました。 まず最初に、いつも変わらず応援してくださっているOB・OGの皆様にこの場を借りてお礼を言いたいと思います。今年も温かいご声援、ご支援、本当にありがとうございました!! そして戦績の方なのですが、8月4日に東京慈恵会医科大学と1回戦を戦い、残念ながら8対12で惜敗してしまいました。この敗戦は私にとって未だに本当に悔しい敗戦で、おそらく部員みんな同じ気持ちだと思います。 特に後半中盤に3年栗原のトライで8−12とした上での、ラストワンプレー、相手ゴール間際まで迫ってヤーボノックオンでのノーサイド…という終わり方だったというのも悔しいひとつの理由です。でも最後の最後の瞬間まで勝てる!と思って応援できたのは悔しくもありますが、充実した幸せな時間だったのかな、とも思います。 負けたことももちろん悲しかったのですが、試合が終わった後、「勝てなくてごめんなさい」って後輩達が言ってくれたことも嬉しい反面、とても悲しかったです。来年は誰かに「ごめんなさい」なんてそんな思いをしなくて済むように、絶対に勝ってほしいなと思いました。

 そんなこんなで個人的には医学部最後の試合が終わりました。私は一昨年と今年の2回東医体に出場することが出来ましたが、今年は最上級生ということもあり、後輩達がすごく頑張ってくれて後輩達に連れてってもらった東医体だったなぁと思います。6年前入学したときから今年まで、先輩、同輩、後輩と毎年いいメンバーに巡り合えて最後の試合を迎えられたことが本当に幸せです。 しかし東医体はなかなか勝たせてくれないものですね。今年は卒業するプレーヤーがいないので、来年はメンバーも全く変わりません。来年は絶対絶対後輩達に勝利を味わってほしいと思います。OB・OGの皆様方にも、これからもラグビー部に変わらぬご支援を頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

最後に、今回試合を見て「やっぱりラグビーってかっこいいな」と思いました。こんなにかっこいいスポーツは他にない(ちょっと言い過ぎたかもしれません)と思わなくもないので、卒業してもこれからもずっとなにかしらラグビーに関わっていけたらいいなぁと密かに思っている今日この頃です。

 それでは、今回のこまくさ通信はこの辺で終わらせていただきたいと思います。失礼します。

*****************************

↓試合後のキャプテンの胴上げです。ヒロさんお疲れ様でした。


 
2009/8/30



こまくさ通信74号
  梅雨も明け、30℃を超す日も多くなってきて、風鈴の音色が涼を誘う今日この頃で御座いますが、OB、OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回のこまくさ通信は夏バテ知らずな医学科二年櫻井耕が担当させていただきます。

 今月の11日に平成21年度医学部OB会が黒沢温泉一陽缶にて行われました。今回は21名ものOB、OGの方々が参加してくださり、大変盛り上がった会となりました。 大変恐縮ですが、この場を借りて改めて御礼を申し上げます。会ではたくさんのOB、OGの方々の参加もあり、いろいろな話を聞くことができ、学ぶことが多かったです。 一次会も盛り上がりましたが、二次会ではその勢いに拍車がかかり、気づいた時にはあんなに大量にあったお酒がなくなっていて、改めてラグビー部の勢いはすごいなと思いました。

 また、日中にはタッチフット大会及び本学で新潟大学との定期戦がありました。こちらでも多数のOBの方に参加いただき、ありがとうございました。いただいたアドバイスを次に活かしていけるように部員一同頑張っていきたいと思います。 また、OB会に際して、今回たくさんのOB、OGの方々からご寄付を頂き、この場を借りて部員一同御礼を申し上げます。

さて、ここから少し自分のことを書かせていただきますが、二年生の前期がようやく終わりました。振り返ってみると、一年の時とのギャップに驚くばかりです。 山のように繰り出されるスケッチ、休む間もないテストに次ぐテスト…。「二年生は大変だよ。一年のうちに遊んでおいた方がいいよ」と、先輩に去年言われた言葉の意味がようやく分かり、僕も後輩に同じ言葉を今から言っておこうかと思いました。 大変だった前期ですが、振り返ると勉強にエネルギーを使いすぎて、部活で「自分」を出すことができなかったのではと最近反省しています。また、前述の新潟大学戦では新潟大学にいいようにやられてしまい、これまでにないほどの無力感に襲われました。 そして、もう二度と負けたくない、絶対全ての試合で勝とう! と思うようになり、最近は平日や練習後に積極的に筋トレや自主練をしています。更に大変になるともいわれる後期にもこれを継続していきたいと思います。 また、いい雰囲気でラグビーをするために、本学を含めたチームの中で誰よりも練習中も試合中も声を出してチームを盛り上げていきたいと思います。

 2週間後に迫った東医体ですが、この2週間も、大会でもやるべきことをやって、いい結果を残してきたいと思います。それでは今回はこの辺で失礼させていただきます。

*****************************

↓OB会の前に行われたタッチフット大会での集合写真です。


 
2009/7/22



こまくさ通信73号
  梅雨明けが待たれそろそろ山形の暑い夏が近づこうとしている今日このごろですが、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。 今回のこまくさ通信は3年の小?亜理沙が担当させていただきます。
まずは近況報告ですが、先日行われた本学の試合の総体で仙台大に勝ちました。今年こそ一部昇格になるのではないかと期待をよせる結果となりました。 医学部では四定戦での優勝後は東医体での勝利に向けてさらに練習に力が入っています。週に1回本学と合同練習し、レベルの高い練習が行えているように思えます。 最近では練習後に自主練の時間があり個人それぞれに頑張っている姿も見受けられて、マネージャーとしても精一杯サポートしていきたいと思っています。 プレーヤーのような力強いマネージャーとして頑張っていきたいです!
7月3日にはラグビー部の恒例行事である生協のビアガーデンが行われました。みんなでビールを飲みまくってすごく盛り上がっていたと思います☆ビンゴ大会では5位中3人ラグビー部という強運でした! いつまでも会場を盛り上げるラグビー部でいてほしいなと思いました。

話は変わりますが、もう7月になってしまいましたが、奇跡的に3年生になることができました。今は2年生の時に比べると余裕のある日々を過ごせているように思います。 今年はラグビーの方にも結構参加できると思っていましたが、兼部しているバレーボールとの予定がなかなか合わずあまり参加できずにいます。しかし、バレー部では昨年の東医体での準優勝という結果を超えるために日々高校生との練習試合などをして頑張っています。 さらに今年は東医体の開催が山形なのでさらに気合いが入っています。ラグビー部のプレーヤーに負けないように私も元気に頑張っていきたいと思っています。 あっという間で前期もあと1週間となってしまいました!あと1週間頑張って、楽しく充実した夏休みを過ごしたいです♪♪

それでは、今回はこの辺で失礼します。

*****************************

↓7/5に行われた東北大学医学部との合同練習後のアフターファンクションです。


 
2009/7/8



こまくさ通信72号
  清々しい春が過ぎ、山形も梅雨入りしてグラウンドでじめじめした汗をかく季節になりました。今回のこまくさ通信は、四年の牧野が担当させていただきます。

 早速ですが、例年よりも早く6月13日と14日に四定戦が行われました。山形大学の初戦の相手は福島県立医科大学で50対0の圧勝でした。 そして迎えた決勝の相手は去年惨敗した東北大学でしたが、17対0で勝ち優勝という最高の結果を残すことができました。
 今年は新井主将のもと、組織ディフェンスを意識した練習を中心にやってきましたが、その成果が二試合とも完封という形になって現れたと思います。また今回の四定戦は、二試合ともプレーできる人はみんな試合に出場しました。 その意味で、本当にチーム全員で勝ち取ったとても価値の有る優勝でした。
個人的には二試合ともワントライを取ることができ、人数合わせ+αの貢献が出来てほっとしています。また初めてコンバージョンを蹴らしてもらい、とてもいい経験になりました。 優勝しトライも挙げることができ、いい事尽くめの四定戦でしたが、その中でも一番嬉しかった事は、東北大学戦でトライを取った後みんなが笑顔で駆け寄ってきてくれたことです。 そのシーンは一生忘れられないくらい印象的なものでした。

話は変わりますが、早いものでいつの間にか四年生になってしまい、遠い未来だと思っていた移行試験やCBTがもう間近に迫ってきました。 以前は、新井主将の真面目に授業を受けている姿に焦りを覚える一方で、授業中に姿を見かけないラグビー部の同輩(岡本)にその焦りをかき消されていました。しかし、そんな彼も今ではたまに勉強している姿を見せ付けるようになりました。 その姿に蜂起されつつ、そろそろ覚悟を決めて一生懸命に勉強をしようと秘かに思う今日この頃です。

最後に、近頃周りでは桜の花が咲いたり散ったりと盛んな様子です。みんな若さいっぱいに、恋愛・ラグビー・勉強と勤しんでるようです。自分もみんなから若さをもらってこれからも頑張って行きたいと思います。

*****************************

↓四定戦優勝後の集合写真です。


 
2009/6/24



こまくさ通71号
  昼間は暑い日が続き、山形では早くも夏の気配が感じられる頃となりましたが、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、看護科1年の佐藤麻里奈が担当させていただきます。

 まずは近況報告です!5月30日・31日に熊谷でメディカルセブンスが行われました。1日目は雨が降る中、まずは昭和大学と試合をし、0-26で負けてしまいました。 続く2試合目は新潟大学と対戦し、17-5で勝利し、プレートトーナメントに進みました。
 1日目の試合後にはアフターファンクションがあり、オードブルやカレー、お好み焼き、お酒などを飲み食いしつつ、各大学が芸を披露したりするのですが、山大からは去年と同様、今年も4年生の祐弥さんが大活躍してくれました☆ 去年の芸で知名度が上がったようで、ステージに登場した瞬間から「アムロだー!」などと他大学から歓声があがり、芸も大ウケでした。来年にもぜひ期待したいです♪
 そして、2日目は自治医科大学と試合をしました。初めは山大がトライをとり、前半はリードしていましたが、あとちょっとというところで自治医にトライをとられてしまい、惜しくも負けてしまいました。 勝てるかもと思ってしまっただけに悔しかったですが、あとから聞いた話では、昭和大も自治医もそれぞれのトーナメントで優勝したそうです…。なので、今回はちょっと運が悪かったのかなぁと思いました。 結果は残念でしたが、今回の反省をもとに、これからの試合に繋げられるよう頑張ってほしいと思います。また、今回のセブンスには、たくさんのOB・OGの方やご父兄の方々が応援にきて下さり、差し入れまでいただいたりしました。 この場をお借りしてお礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございました!
あっという間にセブンスが終わり、1週間後には四定戦が待っています。最近では、生タックルなどの激しい練習も加わり、みんな遅くまで練習に励んでいます。 マネージャーとしてはけが人が出ないかと少し心配ではありますが、このまま大きなけがもなく、四定戦に向けて頑張ってほしいと思います。そして、今年は去年果たせなかった優勝をぜひ勝ちとってほしいです! 初心者や1年生の活躍にも期待したいと思います。OB・OGの皆様もどうぞ応援よろしくお願いします。

 話は変わって、ここからは少し個人的なことを書かせていただきます。前々号のこまくさ通信にもありましたように、私も時間割の作成ミスによってもう一度1年生を経験することになってしまいました。 今では留年のショックから立ち直り、他の人ができないようなことをして、充実した大学生活を送ろうと前向きに考えています。最近では、勉強やバイトだけでなく趣味の面でも充実させようと、オーケストラに入ることを考えています。 私は小3から高2まで吹奏楽部でフルートを続けてきました。高校では吹奏楽部がなかったため、社会人の吹奏楽団に所属していて、それを大学でも続けたいと思いましたが、部活やバイトのことを考えると厳しく、今まではあきらめていました。 しかし、今年は去年と違って時間的余裕があるので、練習日の関係で高校の時に入っていた吹奏楽団には入れませんが、別のオーケストラに入ってフルートを続けたいと思っています。 部活と練習日がかぶってしまうこともあり、うまく両立できるか不安ですが、勉強やバイトだけでなく自分のやりたいことをやって充実した1年にしたいと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼します。

*****************************

○四定日程
来週山形で行われる四定戦の予定をお伝えします。

場所:東根市大森山運動公園芝広場

6月13日(土) 山形大 対 福島県立医大
         12:00キックオフ

          秋田大 対 東北大
         14:00キックオフ

6月14日(日) 1日目の敗者同士試合
         11:00キックオフ

          1日目の勝者同士試合
         13:00キックオフ

応援よろしくお願いします!!
↓本文中にもありましたセブンスでの集合写真です。


 
2009/6/6



こまくさ通信70号
   山形では生暖かい風が吹く中、昼は蒸し暑く、夜はまだ肌寒いという日が続いております。OB・OGの皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は四年の新井紘史が担当させていただきます。

 5月17日に行われた福島県立医大戦は50-7で勝利しました。勝利とはいうものの、トライはほとんど相手のミスから生まれたもので、チームとして取ったトライは皆無に等しいと言えます。また、ディフェンスも組織としては機能していませんでした。 今後は当分の間、組織でのアタック、ディフェンスが課題になるでしょう。そんな中でも、ところどころで一年生の光るプレーが見られました。 経験者の今ちゃん、ゆっちはもちろんのこと、キックオフキャッチから勇敢に相手ディフェンスへと突っ込んでいく謙ちゃん、相手ウィングの前に立ちはだかるまっさんと、初心者一年生の今後の活躍が期待できるような成長もみられました。 今後は、まずは目の前のメディカルセブンスで波に乗り、続く6月13、14日に行われる四定戦で、今度こそはチームでの勝利を目指したいと思います。

さて、毎年行われている東医体ですが、現在僕は一ラグビー部員としてだけではなく、違った面から東医体というものに関っています。それは東医体の運営本部が山形大学に設置されていることにあります。 東医体は、東日本の全大学を四校ずつのグループに分け、そのグループが一年ごとに運営を担当するという形式で行われています。そのグループの中でも、運営本部が一校、運営部が三校というように分けられます。 今年の東医体では、この運営本部を山形大学が担当することになりました。つまり、今年の東医体運営の頂点に君臨するのが山形大学ということです。その中で自分は渉外局副局長という役職に就いています。 その仕事は、各県の医師会や体育協会、さらには日本医師会や文部科学省に後援を依頼するというものです。しかし、渉外局は数ある局の中でも楽な方です。最も大変なのは財務局、その名の通り、東医体全競技の予算を扱っています。 東医体では、おそらく皆さんの想像するものよりも、多くのお金が動いています。僕も運営本部の一員となって初めて知りました。

そこで、OB・OGの皆様にお願いがあります。現在運営本部は財政難の危機に瀕しています!まことに勝手ながら、医学科のOB・OGの皆様には寄付金のお願いの資料を送らせていただきました。 おそらくお手元にその資料があると思いますが、詳しくはそちらを参照してください。今年に限っては、ラグビー部のOB・OGとしてだけではなく、医学科の卒業生としてもお力添えをしていただけたら幸いです。

それでは今回はこの辺りで失礼させていただきます。

*****************************

↓去年の12月に行われた福県との練習試合後の集合写真です。


 
2009/5/21



こまくさ通信69号
   新緑の色増す季節となり、吹く風も夏めいてきた今日この頃、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、看護科1年の佐藤美香が担当させて頂きます。

 まず、近況報告の方に参りたいと思います。前回と同じように1年生の話になりますが、フレッシュな新入生6人が入ってきてくれたことで、練習はもちろん飲み会も一段と華やかに楽しくなりました。 最近の練習メニューは、基本的なラグビーの動きの確認やルール解説が中心となっています。私もこの1年ではまだまだ理解しきれていないルールがたくさんあるので、一緒になって解説を聞いて毎回勉強しています。 そして、去年私が先輩に色々ラグビーのことを教えて頂いたように、今度は私が、練習中や試合のときに1年生マネに教えることができたらと思っています。 また、タックル練のときの1年生の鋭いタックルや、TFのときのすばやい動きは、東医体をはじめ、その他の試合でのこれからの活躍を期待させてくれるものだと思いました。

話は変わりまして、このこまくさ通信の最初の私のあいさつで、少しアレっと思った方もいらっしゃるかと思いますが、単位の数えまちがいという重大なうっかりミスにより、もう1回小白川を満喫することになりました。 今は2単位を取得するために、週1回小白川で3コマ分の授業を受け、それ以外は飯田の図書館で同じく1年生2回目の友達と勉強をする毎日です。 この1年を決して無駄にはしたくないので、様々なバイトでさらに社会経験を積むことはもちろん、今できる範囲での国試の勉強など、そのまま2年生にあがっていたら絶対出来なかったような自分にプラスになることをたくさんやりたいです。 そして、一回りも二回りも大きくなった自分で来年2年生を迎えたいと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。季節の変わり目ゆえ、OB・OGの皆様、お体の気をつけてお過ごしください。

*****************************

○自己紹介
今年入部した新入生の自己紹介です。

@名前(写真位置)
A生年月日
B出身校
C中高での部活
Dラグビー部に入った理由
E一言どうぞ

@大内謙太郎(左後)
A1984年2月1日
B仙台二高
C中学:剣道
 高校:バドミントン
D自己改革のため
Eラグビー部の奥深さを噛みしめられたら最高です。

@今野祐生(右後)
A1988年5月30日
B仙台一高
C中学:野球
 高校:ラグビー
Dそこに楕円球があったから
Eディフェンスラインをぶち破って攻撃の起点となれるように頑張ります。

@牧野裕一郎(左前)
A1989年10月18日
B四日市高校
C中学:サッカー
 高校:ラグビー
Dラグビーが好きだから
EONE FOR ALL

@松永智宏(後中)
A1985年5月23日
B桐朋高校
C中学:剣道部
 高校:帰宅部
D気がついたら、ラグビー部にいた!?
Eルールを頑張って覚えるぞー!

@桂山協子(右前)
A平成2年10月29日
B青森県立八戸北高等学校
Cサッカー部マネージャー
D部の雰囲気がすっごく良かったからです
Eいいマネになれるようにがんばってラグビー部の役にたちたいです

@高橋澪(前中)
A平成2年7月6日
B福島高校
C中学:陸上部
 高校:バドミントン部
Dプレーヤーさんもマネさんもみんなが優しくて、すごく雰囲気のいい部活だなぁ♪と思ったから
Eラグビーのこともマネの仕事もちゃんと覚えて頑張ります!

↓入部してくれた新入生です。


 
2009/5/6



こまくさ通信68号
   蔵王の雪も融け、山形にやっと春が訪れました。今回のこまくさ通信は3年栗原が担当させていただきます。

 まずは新歓の報告からお伝えします。4月8日に入学式が行われ、それから約1週間半の間、ラグビー部は綿密な計画を立てて新入生を勧誘してきました。 今年も多大な時間と金を費やして勧誘した甲斐あって、タテコンではプレイヤーが4人、マネージャー(看護科)が2人も来てくれました! そのため現時点でプレイヤーが19人、マネージャーが7人となり、医学部ラグビー部もさらに賑わいを増してきました。  また、新入生のうち2人は経験者ということもあり、戦力的にもかなりアップするだろうと思います。 他の2人は初心者ですが、とても真面目に基礎練習に取り組んでくれています。新しいマネージャーも含めて、今後が楽しみな1年生たちが入ってきてくれました。 東医体は8月ですが、このチームならきっと東医体で過去最高の成績を残せる気がします。OB、OGの方々もどうぞご期待ください。

ここからはラグビー以外のことについて触れたいと思います。今回は凌斗君(軽辺健一さんと青木朋子さんのお子さん、生後4カ月くらいです)とイチゴ狩りに行った時のことについて書きたいと思います。
4月11日に新歓のイベントでイチゴ狩りに行き、その日は朋子さんと凌斗君も来てくれました。ビニールハウス内に入ると一気にテンションの上がったラグビー部員たちでしたが、15分もすると皆食べ飽きてしまって、イチゴそっちのけでみんな凌斗君をだっこしたり、写真を撮ったりしました。凌斗君はゴツい部員に囲まれてもへっちゃらでした。これはきっとラグビー部のサラブレッドだからではないでしょうか。また、イチゴをあげるとまだ歯が生えていませんでしたがチュパチュパ吸いながら計3個くらい食べられました。その姿はとてもかわいらしく、それこそ目に入れても痛くない(?)ほどでした。 もしまた時間があれば、朋子さんと凌斗君、それから軽辺さんもぜひ部活に顔を出してくれたらと思います。

最後になりますが、新歓で行った飲み会やイベントではOBの林さんや、OGの阿部さん、榊原さん、中山尚子さんがお忙しい中参加して下さいました。 勧誘を手伝っていただいた上に、新歓のために寄付をして下さり、部員一同深く感謝しています。おかげで今年の新歓を豊作の年とすることができました。ご支援ありがとうございました。

それでは、今回はこれで失礼いたします。

*****************************

↓本文中にもありましたいちご狩りの様子です。


 
2009/4/22



こまくさ通信67号
  山形の冬も終わり、日に日に暖かさを感じられるようになりました。
OB、OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は今年から3年になりました小嶋が担当させていただきます。

 早速近況報告です。4/1〜4に本学での春の合宿が行われました。毎度のことながら吐き気をもよおすようなキツイ4日間でした。キャプテンの意図することは、夏までの間にディフェンスの強化であり、今回は組織ディフェンスの確認と個々のディフェンス力のアップです。去年に比べ走る系は少なく、午前中も午後もひたすらヒット、タックルばかりです。個人的には走る方が好きなので、今回の合宿は拷問のようでした。 それでもディフェンスの練習を集中してやったため少しは仕組みを理解できた気がします。 ディフェンスを武器に東医体では好成績を残せればいいなと思います。

 東医体といえば…去年は人数がギリギリで本戦には出場できませんでした。そんな悔しい思いをしてから早くも1年が経ち、今年も新歓の季節がやってきました。 昨日は入学式でした。今年は定員120人の内男子が100人近くいるという噂です。飯田の学生にはちょい悲しい話ですが、ラグビー部にとっては最適な条件だと思います(笑) 沢山の新入生を確保できるよう部員一同頑張りましょう。
今年は3年生という上級生と下級生の狭間の学年ですが、先輩の言うことは逆らわず従順な後輩として、下級生には優しい先輩として1年間頑張っていきたいと思います。

今回はこの辺で終わりにしたいと思います。OB、OGの皆様、お体に気をつけてお過ごし下さい。

*****************************

↓新入生そっちのけに相変わらずよく飲む御三方です。


 
2009/4/09



こまくさ通信66号(2)
   早いもので、私もあっという間に卒業生になってしまいました!
新しい大学生活に胸をふくらませて入学してきたあの日。
早々にラグビー部の新歓に行っていました(; ▽ ;)ノ本当に懐かしいです!
東医体では北海道に行き、美味しい思いもたくさんしてきました(笑)
北海道…また行きたいです。
 ただ、ラグビー部はとにかく忙しくて、辛いな、なんでウチの部だけ…なんて思ったこともたくさんありました!
でもその中でも、特に2つあげるなら、
1つは忍耐力です。
耐える、辛くても耐える、頑張る!
何かを最後までやり通すために、大事な力が身につきました!
2つ目は考える力です。
マネ業に正解はありません(; ` 皿 ′)
その場その場でやり方も変わるし、毎日毎日考えることの連続でした!
でも、マネみんなで考える、そして新しい事にチャレンジすることもあり、とても楽しかったです。

この2つは、毎日が忙しかったからこそ、やりがいのある部活だったからこそ身についたものだと思います!
私は運動が全くできないので、マネしかできない(; _ ;)と最初は少し消極的だったと思います(笑)
でも今は、マネで良かった!!と思っています!マネとして、プレーヤーを少しでも支えていく事は、本当にやりがいがありました。やってて良かったラグビー部☆
 これからは社会人になり、さらに厳しい現実が待っていると思います。でも、ラグビー部で身につけた忍耐力で、乗り切って行きたいと思います!
 四年間、本当にありがとうございました!!
*****************************

↓この間行われた軽部さん、朋子さんの結婚パーティーでの集合写真です。


 
2009/3/20



こまくさ通信66号(1)
  冬の寒さも和らぎ、出会いと別れの季節、春がすぐそこまで近づいてきています。 今回は、6年中山尚子がこまくさ通信をお届けします。 私にとってはこのこまくさ通信が最後となるので、一体何を書こうかとても悩みましたが、やはりここは今まで頑張って続けてきたマネージャーの仕事について書こうと思います。

 私がマネージャーになったのは、当時の看護科二年生で高校の先輩である冨岡小百合さんの勧誘があったからでした。 それまで続けてきたソフトボールでの怪我で自分がスポーツをやるには厳しい状況だったため、マネージャーという形でスポーツに関わろうと思い入部しました。 正直、自分がマネージャーに向いているとは思ってはいませんでした。ラグビー部のマネージャーでなければひょっとしたら途中でやめていたのかもしれません。
マネージャーの仕事をしていく中で一番辛かった経験は2年生の夏で、当時は本学のマネージャーも合わせて私の上に5人、下にも5人の計11人で仕事をしていました。 その時のマネの仕事の方針として、仕事を覚えてもらうために1年生に全部やらせてみて、上級生はそれを見て指導をしていこうというものがありました。 けれども、自分は何もしないでただ後輩が仕事をしているのをじっと見ている、ということが本当につまらなくてやりがいも見いだせなくて(ほんとごめんなさい…)、なんで自分はここにいなきゃいけないんだろう、どうせ何もしないのなら、家に帰って明日提出のスケッチやテスト勉強をしたいのに…と思っていました。 炎天下でのユニット3時間や、移行試験期間中の週5の練習など体力的にきつい場面はたくさんありましたが、そんなことよりも、行っても何もせず、ただ見ているだけという状況が一番きつかったなあと振り返って思います。

 これまでの6年間、プレーヤー・マネージャーの人数がその年ごとに大きく異なっていて、そのたびにやれる内容も変化していって、いろいろ話し合いをして、ああでもないこうでもないと言いながら試行錯誤を重ねていった日々が、大変でしたがとても楽しく充実した毎日でした。 思えば、東医体には2回しか出場していないし、それどころかセブンスさえも怪しい年もあって、ラグビー部なのにラグビーできずに終わっちゃうのかなと思ったこともあります。それでも本当に楽しい思い出ばかりで、マネージャーをしていて良かった、ラグビー部に入って良かったと胸を張って言うことができます。

最後の年でしたが、6年生になりたてのころは、最高学年がマネージャーの状況ってどうなんだろう、果たして運動部として締まるのだろうかという思いが強く、とても不安でした。 ですが、先輩後輩のおかげでそんな心配は杞憂に終わり、これまで受け継いできたものをなんとか絶やさず次に伝えることができたのではないかとほっとしています。 今後は、OGという立場で、ラグビー部に恩返しをしていけたら…と思っています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。6年間、ありがとうございました!

*****************************

↓この間行われた追いコンの集合写真です。尚子さん、ちゅうさんお疲れ様でした。


 
2009/3/20



こまくさ通信65号
   二月に入り立春になりましたが、山形ではまだまだ寒さも厳しい今日この頃ですが、OB,OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。
 今回のこまくさ通信は、三年主務の岡本が担当させていただきます。

 最初に、活動状況について近況報告させていただきます。3月いっぱいまでは本学と合同練習で、週2は体育館でパススキル向上を中心とした基礎練習と筋トレを、週2は屋外でコンタクトを中心とした基礎練習をやっています。 屋外の練習ではもちろん雪の中なので、とっても寒いです。特に足先は凍りそうなくらい冷たくて痛いです。また今季は、フィットネス強化も冬季のうちから本格的にやっています。 新ルールに変わって今まで以上に試合で走り回らなくてはならないので、今のうちから体力をつけて、東医体等で走り勝てるチームを作っていきたいと思っています。

 さて、去る2月13日(金)は医学科6年の中山尚子さん、2月19日(木)には看護科4年の榊原幸さんの国試見送りを行いました。服装はもちろん山形大医学部ラグビー部正装、もといT字帯です。 T字帯とは知っている方も多いと思いますが医療用の白いフンドシみたいなものです。大学病院前に加え、今年もワイセツ物陳列罪にひっかからないかビビリながらも蔵王インターまで行って応援してきました。 お二人とも必ずや合格を勝ち取ってくれると信じています。

話変わりまして、1月31日には軽辺健一さんと青木朋子さんの結婚パーティーが、2月14日には新井洋佑さんと長谷川由希さんの結婚披露宴がありました。 自分ら現役部員も招待いただいたのですが、気のきいた言葉も言えない僕らプレーヤーは、お祝いの気持ちを芸にして表すことにしました。 きれいでスマートな芸などとてもできない僕らは身体を前面に出すことにしました。 冷静に考えるとドン引きされそうな芸ばかりなのに、そこはさすがラグビー部、温かく笑ってくれました。 軽辺さんと朋子さん、新井さんと由希さん、ご結婚本当におめでとうございます。

 最後になりましたが、平成20年度追いコンが3月14日(土)の午後7時から「三桝」にて開催が決まりましたので、お知らせいたします。 今年は医学科6年生の中山尚子さん、看護科4年生の榊原幸さんが卒業します。お忙しいことと存じ上げますが、たくさんのOB,OGの皆様のご出席、心よりお待ちしております。

 それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

*****************************

○追いコンの案内
本文中にもありましたように、3月14日(土)に追いコンがあります

○時間:19時〜
○場所:三桝

たくさんのOB,OGの皆様のご出席、心よりお待ちしております。

↓去年末に行われた納会の様子です。


 
2009/2/23



こまくさ通信64号
  あけましておめでとうございます。年も明けて寒さも一層厳しくなってくる今日この頃、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか? 今回のこまくさ通信は2年の高村雄太が担当させていただきます。

 さっそくですが近況報告をさせていただきます。
ラグビー部は入れ替え戦の後オフに入っていたのですが、先週の土曜に練習を再開し、現在は本学と一緒に練習しています。本学では昨年、残念ながら一部昇格はなりませんでしたが、今年は「リベンジ」を合言葉に新幹部の指揮のもと、新しいチームとしての活動が始まりました。 今年こそ、一部に昇格という良い知らせが出来るように頑張っていきたいと思います。 さて冬の練習ですが、体育館がとれた時には室内でできるのですが、当然他の部活とのかね合いでとれないときもあり、そんな時は外でやっています。 1年生の時は雪の積もるグラウンドで練習すると言われて、この人達は正気なのかと思いましたが、2年目に当たり前のように雪のグラウンドにいる自分にふと気づき、人間の適応能力はすごいと思いながら練習しています。

 以下私事になります。先輩が皆きついと言っていた2年生は評判通り大変で、目を回しているうちに残すところ3ヶ月となりました。1年生と比べると時が過ぎるのが本当に早く、テストがないときもテスト期間も文字通りあっという間に過ぎていきました。 残りの3ヶ月もすぐ終わってしまいそうですが、日々がむしゃらに頑張っていきたいと思います。 がむしゃらといえば、がむしゃらにやっていたラグビーも早いもので3年目に突入しました。気になったのですが、3年目ははたして初心者と言っていいのでしょうか? まわりのラグビー部員のレベルの高さをみると自分はまだまだ初心者気分ですが、そろそろ初心者という肩書きも使えなくなってしまいそうです…。 やはりこっちも引き続きがむしゃらにやるしかなさそうです。

今回のこまくさ通信はこのあたりで終わりにしたいと思います。
それでは失礼します。

*****************************

↓朋子さんと凌斗君です。


 
2009/1/20



こまくさ通信63号
  OB・OGの皆様初めまして。今回初めてこまくさ通信を担当させていただきます看護科1年の佐藤美香です。どうぞよろしくお願いします。

 まず、12月6日に行われた福島県立医科大学との試合について報告させて頂きます。福島県立医科大学は人数が足りないということで、山大の本学からの助っ人が混ざる合同チームでした。 そして私たち山大医学部も助っ人を入れての、お互い人数的にギリギリの中での試合となりました。約4ヶ月ぶりの医学部の試合ということで、マネージャーの仕事内容も本学とは少し勝手が違う部分もあるため、試合前は若干緊張しながらもどんな試合になるのかとても楽しみでした。 試合は、当たりのメニューの時に使うバックが簡単に飛んでいってしまうほどの強風のなか始まりました。結果、30分ハーフで山大医学部は4トライを決め、見事勝利を収めることができました。 完璧素人の目から見た私の拙い感想ですが、今回の試合では、新井紘文新キャプテンが考案した新メニューの成果が、さっそく随所に垣間見ることができた気がします。 さらに1年プレイヤーさんの積極的なプレーをする姿を見て、来年の東医体出場、そして優勝を目指す山大医学部の活動がより楽しみなものとなりました。さらなる活躍を期待させてくれるような、2008年の活動を締めくくるにふさわしいとても実りある試合になったと思います。 そして、普段の医学部の練習や、今回の試合に助っ人として来て頂いた林さんや本学の皆さんに心から感謝したいと思います。試合のあとの恒例の飲み会は、福島県立医科大学の方が5人も山形まで来てくださり、合同飲み会となりました。 福島は私の地元ということで、福島県立医科大学の皆さんと地元トークをすることができ、とても楽しかったです。山大医学部ラグビー部得意のコールとともに、さらに交流を深められたことをとても嬉しく思いました。

話は変わり私事になりますが、私は前期でなんとか単位を順調にとることができたために、今は週8コマの授業をうけています。 また、9月からは駅前のルイジアナハリケーンでバイトをしているのですが、学校にいる時間より明らかにバイトをしている時間の方が長く、朝方帰宅して次の日授業がないときはお昼まで寝ているという生活のため、学生というより社会人の気分になることが多々あります。 最初の2ヶ月は、初めての接客業になかなか慣れることが出来ずに失敗することも多く、こういう仕事は向いてないのかもしれないと落ち込み悩んでばかりいました。しかし、このようなバイトが出来るのも今のうちなのにこのままではもったいないと思い、積極的に自分から接客していくうちに、状況が良い方向に変わっていってることを実感しました。 お客さんとの触れ合いは楽しく、お酒の味やお店の雰囲気を褒められるとただのバイトである私まで嬉しくなり、頑張る力になります。自分からバイト先の人たちに話しかけることで、今まで知らなかった外の世界を知っていくことが楽しくて仕方ありません。 2年生以降は忙しく、体力的にも精神的にも辛いと聞いていますが、できるだけ今のバイトを続けていけたらと、最近は思っています。この経験が、どんな形であれ私の将来の夢に少しでも役に立てるように、これからも勉強、部活共々頑張っていきたいと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼させていただきます。

*****************************

↓本文中にもありましたこの間の福島県立医科大学との試合後の一コマです。尚子さん、6年間お疲れ様でした。


 
2008/12/20



こまくさ通信62号
   OB・OGの皆様こんにちは!今回初めてこまくさ通信を担当させていただく看護科1年の佐藤育子です。今後ともどうぞよろしくお願いします

 さっそくですが、近況報告をさせていただきたいと思います。
リーグ戦も終わり、さっそく11月18日から医学部ラグビー部としての練習が始まりました。 新井紘文新キャプテンが考案した新しいメニューも加わり、本学から助っ人としてきてくれた1年生数人を含め、部員全員が一丸となって練習に励んでおります。 ところで、12月6日に行われる試合の相手は福島県立医科大学に決定しました。しかしそちらの人数が足りないということで、本学から何人か福県のチームに入っていただくことになりました。 山形大学医学部ラグビー部と福島県立医科大学の練習試合は実際に見たことはあるのですが、ついこの間まで応援していた本学ラグビー部のメンバーが加わった福島県立医科大学との試合がどのようなものになるのか、私には全く想像ができません。 いずれにせよ、この試合は医学部ラグビー部の活動を締めくくるものなので、これまでの練習の成果が存分に見られるような試合になることを期待しています! また、福島県立医科大学さんとは前々からつながりが深いと先輩方から聞いているので、試合に勝つことが最優先に大事なことですが、それに加え交流を深められたらいいなと思っています。

 ここで、話は変わりますが少し個人的なことを書かせていただきます。
私は、運よく前期の授業の単位を多めにとることができたため、現在週休4日といういままでにない膨大で自由な時間ができました。私は、その時間を使ってヤマザワでレジのアルバイトをしています。 仕事自体は単調なものなのですが、だんだんと経験を重ねていくうちに常連さんとも仲良くなって、混んでいないときはちょっとした世間話をしたりするので、楽しみながら仕事ができています。 部活がある日も朝からその時間まで入れさせてもらっているので、パートの奥様方とも仲良くなり、完全に「スーパーのおばちゃん」化しているのではないかと危惧している今日この頃です(汗) でもこんなにバイト三昧の日々を送っていられるのも1年生のうちだけで、2年生になれば勉強でとても忙しく大変になってくると思います。だから今はこの貴重な時間と、いろいろな人とのつながりを大事にしつつ、勉強も、部活も精一杯頑張っていきたいと思っています。

それでは、今回はこの辺で失礼します。

*****************************

◎明日12/6に今年最後の医学部での試合を福島県立医大と行うことになりました。来年に向けて頑張りましょう。応援よろしくお願いします。

↓先日行われた本学の納会です。天海さん、相変わらず飲みますね〜。


 
2008/12/5



こまくさ通信61号
  OB・OGの皆さま、初めまして。今回初めてこまくさ通信を担当させていただきます看護科1年の佐藤麻里奈です。よろしくお願いします。

 まず初めに、近況報告をさせていただきます。11月16日(日)にリーグ戦の最終戦である入れ替え戦があり、東北福祉大と試合をしてきました。今回の試合は、山大がトライをとったかと思うと、その後福祉大もトライをとり…と接戦で、とてもハラハラしながら見ていました。 そして、前半は12-12で同点、後半は山大がリードしていましたが、ラスト2分というところで福祉大にトライをとられ、17-15で惜しくも逆転負けしてしまいました。 残念ながら勝つことはできませんでしたが、個人的にはあんなに興奮し、感動した試合は初めてでした。試合ではプレーヤーさんのたくましいタックルなどかっこいい姿をたくさん見ることができたし、試合後にプレーヤーさんが涙する姿に私も感動しました。 結果は残念でしたが、今回の悔しさをバネに、来年こそは1部昇格目指して頑張ってほしいです! それから、入れ替え戦にはたくさんの方が応援にきて下さり、とても心強かったです。ラグビー部はこんなにたくさんの人に支えられているのだということを改めて感じました。応援して下さったOB・OGの皆さま、ご父兄の皆さま、本当にありがとうございました。 長かったリーグ戦も終わり、これから本学はオフ期間に入りますが、次は12月6日(土)に行われる医学部の試合に向けて頑張っていきたいと思います。

ここからは少し個人的なことを書かせていただきます。私は前期で何とか順調に単位を取ることができたため、現在は週休4日の生活を送っています。その中で、部活以外に唯一頑張っているのがアルバイトです。 ホテルの中にある和食のお店で働いているのですが、和食のマナーや作法など、覚えることがとても多く、2ヶ月が経ってだいぶ慣れてはきたものの、まだまだわからないことだらけです。 仕事が大変で時々嫌になることもありますが、気配りの大切さ、接客することのおもしろさなど、学ぶことはとても多いです。 今は週に5日の頻度でバイトをしていますが、先輩の話によると2年生以降は厳しいようなので、今のうちにバイトに励み、様々なことを学んで吸収していきたいです。そして、これからも部活や勉強、バイトをうまく両立し、充実した生活を送りたいと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼します

*****************************

◎医学部ラグビー部の納会が以下のように決まりました。
日時:12月20日(土) 18時〜
場所:山形市七日町「わらべ」
たくさんのOB・OGの皆様のご参加を部員一同楽しみにしております!!

↓期待の新星、田中真君(左)です。これからの活躍に期待です。


 
2008/11/20



こまくさ通信60号
  OB・OGの皆様こんにちは。今回初めてこまくさ通信を担当させていただきます医学科1年の松島純也です。よろしくお願いします。

  まず、先日行われた秋田大学との試合について報告させていただきます。試合は雨模様の中、105対0と大差で勝利することが出来ました。 ケガ人がいた中で、また初心者が出た中での100点ゲームは本当に価値のあるものだと思います。二部優勝を決める大事な試合なので自分はとても心配していたのですが、ふたを開けてみれば全く心配する必要はありませんでした。 しかし試合には大差で勝ったものの、フォワード、バックス共に多くの課題や修正点が見つかりました。入れ替え戦が間近に迫っているので、一部昇格を目指して、この先しっかりと修正すべきことを修正していきたいと思います。 個人的には人生の中で初めての100点ゲームだったのでとても良い経験になりました。

 ここで少し個人的なことを書かせていただきます。私は小学校から高校までラグビーをしていて、大学ではラグビーを離れて弓道をやりたいと考えていました。 そんな中ラグビー部の見学に行ったところ、あまりにもラグビー部が楽しかったので、結局弓道部には一回も顔を出さずにラグビー部に入ることにしました。 ラグビー部に入部してからは毎日が充実しており、今では心からラグビー部に入部して良かったなと思います。また、夏休みから本学との練習にも参加させていただき、医学部とはまた違う本学のラグビーを楽しんでいる毎日です。 しかし最近悩みごとがあります。医学部、本学ともに私はポジション1番をやっているのですが、入部当初と比べると16キロ減ってしまったせいか、相手とスクラムを組む時に体重差を感じてしまうことがよくあるということです。 食べても食べてもラグビーをやっている以上は太らない気がするので、これからは体重をこれ以上落とさないように努力していきたいです。

もう少し個人的なことを書かせていただきます。私は群馬県出身です。それなので山形の夏は初めて経験したのですが、群馬より少し暑い程度だったので無事乗り切ることが出来ました。 しかし、話を聞く限りでは山形の冬はとても寒く、雪も積もって溶けないというような状況らしいので、周りからアドバイスをもらいつつ、体調に気をつけながらこれからの寒い冬を乗り切りたいと思います。

それでは、今回のこまくさ通信はこの辺で失礼させていただきます。

*****************************

↓練習風景を撮りそびれました。2年生の授業休憩中です。


 
2008/11/05



こまくさ通信59号
  OB、OGの皆様初めまして。今回初めてこまくさ通信を担当させていただきます医学科一年の伊東貴史です。どうぞよろしくお願いします。

早速ですが、近況報告させていただきます。現在本学と合同で練習をしていて、 人数が多く、ディフェンス練習など医学部での練習では出来ないものばかりで楽しくラグビーをやっています。10月12日には弘前大学戦がありました。フォワード、バックスともに良く67対0で快勝でした。僕自身、この試合の時はタッチジャッチをしていたのですが、やはり試合は出るのが一番楽しいわけで、試合のメンバーに入りたいという気持ちがより強くなりました。本学に参加している医学部一年の中で僕以外の2人はメンバー入りをしていて、弘前大学戦では2人ともトライをとり、活躍していました。そんな姿を観ていると、どうにも悔しくてなりません。これからの練習ではメンバーに入れるようより一層努力し励みます。

と、試合に出たいという気持ちを長々と書いてきたのですが、スタメンのNo.8の方が怪我をしたために10月5日の福島大学戦ではNo.8として出させていただきました。個人的にはラックサイドで抜かれたり、オフロードでもらったパスをしっかりとキャッチ出来なかったりといろいろ反省しています。現在はスタメンのNo.8の方が復帰をしているので、リザーブのメンバー入り、いやスタメ…目指して頑張ります。また、試合前は緊張のあまり吐きそうになっていました。試合前やけにマネージャーさんが優しく、声をかけてくださるなぁと思っていたのですが、後になって、マネージャーミーティングで僕の緊張をほぐそうという話があったのを知り、申し訳なく思いつつも良い思いが出来たなぁとも思っています。

ここで少し個人的なことを書かせていただきます。入学してから半年がたち、体重が20キロ減ってしまいました。最近はなんとか体重を増やそうと、毎食ご飯一合を食べたりと増やす努力はしているのですが、全く増えていきません。練習がきつく、むしろ減っていく一方です。頑張って85キロまで増やせたらと思っています。現在80キロ…まだまだ先は長いです。 もう少しだけ個人的なことを書かせていただきます。僕は中学の時に柔道、ラグビーを、高校の時はラグビーをやっていたのですが、指導者がおらず、ラグビーの組織的な動きなど全く知らず、毎回の練習がすごい勉強になります。先輩方にラグビーについて聞くと、必ず答えてくれ、さらに発展したことを教えてくださり非常にありがたいです。それをしっかりと吸収しラガーマンとして成長していきたいです。

それでは、今回はこの辺で失礼させていただきます。

*****************************

↓試合前のアップの一場面です↓


 
2008/10/20



こまくさ通信58号
  10月に入り、空を見上げるとひつじ雲やいわし雲が空を泳ぐ秋になりました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか?
今回のこまくさ通信から鈴木彩代さんに代わりまして2年の小嶋朋之が担当させていただきます。よろしくお願いします。

早速ですが近況報告です。
現在本学ラグビー部はリーグ戦の最中で、今日の試合では福島大学に43対0で勝ちました。 9月から練習は飯田のグラウンドで行っています。練習時間も日に日に長くなり、照明が消えるまでみっちりとメニューをこなしています。なので家に着き夕飯を済ませ、ハッと気づくと日付が変わっていることが度々あります。今年のリーグ戦は2部で戦うことになりましたが、来年は1部に復帰できるように全勝目指して頑張っています。練習中も熱が入り、ホールドでのミニゲームでも中盤を過ぎ、熱くなってくるとタックルを始める人もいます。そんな良い雰囲気がリーグ戦が終わるまで続けばいいなと思います。 僕は去年に引き続き試合に出場する機会はほとんどなく、今年もこれからの寒い時期に備えベンチを温める役になりそうです。わずかな時間でもフィールドに立てるように頑張りたいと思います。

話が変わり私事になりますが、2年生は9月の上旬に試験が4日連続でありました。連日の試験は入学して以来初めてで、先輩からもかなり大変と聞いていたので、それなりに準備して臨もう思っていました。 ・・・が、先日成績が返却され、あまり香ばしくない結果となってしまいました。自業自得とはいえ結構凹んでしまいます。同じく2年のK君やT君の喜んでいる顔を見ると悪魔の微笑みにしか見えない自分が悲しいです。後期が始まり幸先の悪いスタートとなってしまいましたが、スパイラルに陥らないためにも陰で必死に勉強して挽回を図りたいと思います。

今回のこまくさ通信はこの辺で失礼します。OB・OGの皆様もお体に気をつけてお過ごし下さい。

*****************************

↓今日の福島大学戦です。


 
2008/10/5



こまくさ通信57号
  厳しい残暑の中、時折気持ちのいい秋風も吹き始めました今日この頃、OB・OGの皆様方はいかがお過ごしでしょうか。
今回のこまくさ通信は5年マネージャー・鈴木彩代が担当させていただきます。

 さっそくですが、近況報告をさせていただきます。
現在医学部ラグビー部は、9/21から始まるリーグ戦に向けて、本学メンバーと一緒に練習しています。 練習内容としては少し前まではフィットネスとユニット中心、最近はDFの練習やユニット中心で、まだまだ暑さも残る中、みんな頑張って 練習しています。 特にフィットネスに関しては、ここ数年の1部での入れ替え戦の経験上、1部と2部の違いとしてみんなが感じてきたことだと思います。 今年は2部での戦いなので、試合時間こそ40分ハーフから35分ハーフへと短くなったわけですが、2部のチームにはもちろん、入れ替え戦 で1部のチームにも絶対走り勝って欲しいと思います。 2部全勝、入れ替え戦勝利というのはそう甘いものではないと思いますが、残り少ない時間を有効に、そしてケガなく(マネージャーとし てはこれが最大の関心事です・・・)頑張って欲しいです。 長丁場になるリーグ戦ですが、どうぞ応援よろしくお願いします。

 それに加え、この時期医学部はテストラッシュでした。2、3年生もテスト、4年生も移行試験、6年生は卒業試験・・・と、なんだか 大変なことになっていました。 しかもこの時期、医学部の他の部活は東医体が終わって部活も一段落ついてオフやらなんやらで暇なのです。 周りを見て、「なんでうちらだけこんなに部活あるんだよ〜」と思いながら毎年勉強していた気がします。 でもみんななんとか大丈夫な感じ・・・だといいなぁと思って見ています。

ここからは私事になりますが、実はこの間中学・高校の友達(女の子)が自転車で神奈川から山形に来ました。 なんでも日本一周旅行をしているそうで、ものすごくびっくりしました。 その子はたいそう山形が気に入った様子で、西蔵王からの夜景を見ながら山形についていろいろ話していたら、私も今まで以上に「山形っ て本当にいい土地なのかも・・・」と思えてきました。 また、病院見学などでも、地方から、特に東北から来たというと関東の人はやたら興味を示すので、もっと山形のことについていろいろ話 せたらなぁと思うこともありました。 私はもう山形に住んで5年もなるので、もっともっと山形のいろんな所に行って、山形の自然やお祭りなどの文化をきちんと見ておきたい と改めて思う今日この頃です。

今回のこまくさ通信はこのあたりで終わりにしたいと思います。
それでは失礼します。

*****************************

○リーグ戦日程
明日から始まるリーグ戦の日程をお知らせいたします。

9月21日(日) 対 日大工学部
         県運動公園(天童)にて13:20キックオフ

10月5日(日) 対 福島大
         あづまグラウンドにて13:20キックオフ

10月12日(日) 対 弘前大
         県運動公園(天童)にて12:00キックオフ

10月25日(土) 対 秋田大
         東北福祉大グラウンドにて12:20キックオフ

11月2日(日) 対 弘前大医学部
         信夫が丘にて12:30キックオフ

応援よろしくお願いします!!
↓練習風景です。ミーティングも真剣です。


 
2008/9/20



こまくさ通信56号
  OB・OGの皆様こんにちは。今回初めてこまくさ通信を担当させていただきます医学科一年の櫻井耕です。よろしくお願いします。

 まず、今回の北海道遠征について報告させていただきたいと思います。今回は人数の関係で東医体出場の本戦出場とはなりませんでした が、札幌医科大学と北海道大学と練習試合をしてきました。札幌医科大学には28−0で勝利しましたが、北海道大学には大差で負けてし まいました。新ルールで医学部として初めて臨む試合でしたので、課題も見つかりましたが、いいところも多かったと思います。試合の他 にも、北海道ではスープカレーやジンギスカンなどたくさんおいしいものを食べてきました。そして先輩と東医体本戦を観戦しに行き、独 特の雰囲気を味わってきました。来年は本戦出場、そしていい結果出してその上でおいしいものをたくさん食べたいと思います。

さて、話は変わりますがここからは自分のことについて話させていただきたいと思います。僕がラグビー部に入部してから早くも約5か月 が経ちました。初めての一人暮らしで自炊して、ラグビーをやっていくというのは予想以上に厳しいことでしたが、最近この生活にやっと 慣れてきました。また、今年ルール改正があり、今までよりもっと走るラグビーになるので練習ではフィットネスを多くやっています。体 力のない自分にとっては非常につらく感じますが、めげずに頑張っていきたいと思います。しかし、体重の減少は止めることができず、僕 は山形に来てから9キロ痩せてしまいました。僕は今プロップをやっていますが、スクラムを組む上で体重というのは非常に重要だとこの 半年間切実に感じたので、たくさん練習してたくさん食べて、体重を維持しながら強くなりたいと思っています。また、ラグビーは15人 でやるわけですし、一人一人に求められることが違ってきます。僕はスピードで相手を振り切るようなプレーはできませんが、逆にバック スの展開の合間に効果的に縦を突いたり、ゴール前の密集やスクラム・モールの際に強さを発揮できるようになれれば、チームの中で存在 感を放つことができ、勝利に貢献できるのではないかと思いますので、後期はそれを特に強く意識して練習していきたいと思います。また 、後期は時間に余裕が出るので、練習外の時間にも筋トレをしたり、自主練習をしたり、積極的に試合のDVDを見たりとプレーの向上に 努めていきたいと考えております。

また自分の話になり恐縮ですが、僕は趣味で小説を書いています。前期は時間がなく、ほとんど書くことができなかったので、後期には完 成させて何らかの賞に出してみたいなぁと思ってたりもします。ラグビーはもちろんですが、こういった私生活の面でも充実した生活が送 れるようにしていきたいと思います。

北海道遠征に際してOB・OGの方々からたくさんのご寄付をいただき、部員一同大変感謝しております。先に述べた通り、来年こそは本 戦出場、そしていい結果を出せるように頑張っていきたいと思うのでよろしくお願いします。

それでは、今回はこの辺で失礼させていただきます。

****************************************************************

〇新幹部

今回の北海道遠征を持ちまして、幹部が交代します。
新幹部は以下の通りです。

主将:新井紘史(3年)
主務:岡本純一(3年)
副務:高村雄太(2年)
会計:栗原信吾(2年)
こまくさ通信係:小嶋朋之(2年)

この布陣で頑張っていくので、これからも変わらぬご指導、ご鞭撻よろしくお願いいたします!

なお、こまくさ通信は引継ぎが出来次第、メールの送信者が変わりますので、追ってご連絡いたします。

↓北大戦後の集合写真です。


 
↓6年生のしょうこさんです。6年間お疲れ様でした!!


 
2008/8/23



こまくさ通信55号
  全国各地で梅雨が開け、山形もそろそろ(やっと!?)梅雨が明けようとしておりますこの頃で御座いますが 、OB、OGの皆様いかがお過ご しでしょうか。
今回のこまくさ通信はカンカン照りよりか雨の方が好きな医学科3年窪木祐弥が担当させていただきます。

去る7月20日は平成20年度医学部OB会が黒澤温泉一陽館にて行われました。今回は太田先生、後藤先生、斉藤先生、鈴木先生、林先生が参 加して下さいました。
大変恐縮ですがこの場を借りて改めて御礼を申し上げます。さて会の様子はというと今年は多くの一年生が入り、新入生自己紹介も例年以 上に盛り上がりました。お馴染みの「マネージャーへの質問コーナー」は特に盛り上がり、個人的には後藤先生も質問なさっていらっしゃ った事が非常に印象的でした(笑)。
ドンチャン騒いだ一次会に引き続き、これまたいつものように二次会へ。現役部員の思い思いの「芸」を皮切りに宴は深夜に及んだのでし た。いつの間にか僕は廊下で寝ていたそうです(汗)。いや、廊下はまだいい方なのか、1年S村に至っては一升瓶を手に持ったまま風呂場 の脱衣所で寝ていたとか・・・いや、酒好きもここまでくるとむしろ尊敬の念さえ覚えます(笑)。二次会には今春看護科を卒業された阿 部悦子さんも参加してくださいました。準夜勤明けの中本当にありがとう御座いました!!
また、日中にはタッチフット大会も行われました。参加されたOBの先生は敬太先生、大先生、林先生。OBになっても現役の頃を髣髴させる キレのあるアタックに部員もまだまだ頑張らなくてはと思わされるほどでした。

以下は私事です。OB会翌日、家で昼寝をしていると、天海より電話が。「暑くね?滝行こうよー。」ということで他に一年の伊東、三年の 新井を誘いいざ上山の滝へ!!13号の高層マンションの交差点を曲がって県道268号線をひたすら山のほうへ登ると写真のような滝が現れます !!真夏にもかかわらず水はすごく冷たいです。皆で滝つぼにダイブしてみたり(そして滝つぼは本当に深い!!3mくらいはあると思いま す!!)とほんのひと時でしたが夏の暑さを忘れられたと思います。21日は海の日ですが、山形市には海がないので僕らにとっては「滝の日 」でした(笑)。

それでは今回はここで失礼いたします。ありがとうございました。

**********************************

〇2008・北海道

 医学部ラグビー部は8月3日0時に山形を出発し、北海道遠征へと旅立ちます。 試合日程は以下の通りです。

8月5日
 対 札幌医科大学 
   札幌医科大学新琴似グラウンドにて17:30キックオフ

   8月6日
 対 北海道大学(本学・Bチーム)
 北大グラウンドにて15:30キックオフ

応援よろしくお願いします!!

〇来号のこまくさ通信について

 8月5日発行予定のこまくさ通信についてなのですが、北海道遠征中で発行が難しいと思われるため、誠に勝手ながらお休みさせていた だきます。
試合結果などは掲示板にて随時お知らせしたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

↓OB会の様子です。お忙しい中集まってくださった先生方、ありがとうございました!!


 
↓本文中にも出てきた、「滝」です☆


 
2008/7/23



こまくさ通信54号
  暑い日が続き、今年も山形の夏が近づいてきていることを実感しつつあるこの頃ですが、OB、OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、4年会計の天海博之がお送りします。


現在、僕たちラグビー部は夏の北海道遠征に向けて、本学とも合同で練習が始まりました。先週は、四定戦がありました。一日目は、秋田医に19−10で辛勝し、二日目は、東北医に後半突き放されて負けました。良かったところは、大型FWのモールトライが狙えることがわかったことで、悪かったところは、自分を含めたCTB陣の突破力、決定力不足でした。夜のレセプションでは、一年生が山大伝統の日本昔話シリーズを復活させ、桃太郎達が海パンから様々な野菜を取り出して場を盛り上げてくれました。

近頃、完全にFWのチームになりつつある山大ですが、そんな中光っているBKがいます。膝の靭帯をなくしているのに果敢にタックルする一年の島村、同じく膝に血腫が溜まって走れないのに抜ける三年の岡本、初心者なのに要所でタックルとジャッカルを繰り出す一年の鑓水です。彼らの怪我が治って、一年生が経験を積みBKの山大に戻ったらいいなと密かに思う今日この頃です。

 話は変わりますが、飲みたがりの集団ラグビー部は現在週2くらいのペースで飲んでいます。ラグビー部への愛を泣きながら語って一升瓶を飲む者、袈裟固めや背負い投げを始める者、いきなり後輩のズボンを奪って履いてしまう者、引力のようにマネージャーに引き寄せられていく者、鼻血や嘔吐物にまみれて寝る者、家の鍵をなくして路上で寝る者・・・。さながら地獄絵巻のような光景ですが、何度もこのような光景を見ていると何故か微笑ましいようなものに思えてくる自分が不思議です。

 これからもっと暑い季節になりますが、夏休みの北海道遠征に向けて練習し、北の大地に山大の名を残して帰ってこられるように頑張るのでOB、OGの皆様、これからもラグビー部をよろしくお願いします。

**************************

〇OB会のお知らせ

 平成20年度OB会の日程が以下のように決まりました。

 7月20日(日)19時より 黒沢温泉・一陽館にて
  (6時半に医学部バスロータリーよりバスが出ます。ご利用の方はご一報よろしくおねがいします。)

   たくさんのOB・OGの皆様のご参加を部員一同楽しみにしております!!

↓本学との合同練習のひとコマです。


 
2008/7/8



こまくさ通信53号
  山形もついに梅雨入りし、蛙の鳴き声の聞こえる季節となりました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
 今回のこまくさ通信は4年主将の伊藤俊介が担当します。


 現在我がラグビー部は6月28、29日に4定戦を控え、タックル、オーバーの練習に力を入れています。対人で練習することもしばしばです。しかしこれが大変!1年生の重量級トリオの相手をすると70kgしかない自分は吹っ飛びます。主将の威厳を保つためにも必死でです(笑)4定戦ではこの1年生たちが重戦車のごとく突進してくれることを期待しています。


 話は変わりますが、先日、三谷幸喜の『ザ・マジックアワー』を観にいきました。とても面白かったので、時間がある人は是非観てください。この題に使われているマジックアワーというのは、昼と夜の境におとずれる夕方の美しい幻想的な時間のことを指しているようです。この映画を観た後から、よくマジックアワーに空を眺めるようになりました。先生方も疲れたときなどはいかがでしょうか?リフレッシュできますよ。


 最後にご報告ですが、残念ながら人数の関係上今年の東医体は出場を辞退することになりました。応援してくださったOB・OGの方々、まことに申し訳ありません。東医体本戦には出られないのですが、来年に向けてのモチベーションを高めるためにも、例年同様北海道に練習試合をしに行こうと計画しています。今年卒業するプレーヤーはいないので、来年こそは東医体に出場したいと思います。どうかこれからも応援よろしくお願いします。
では今回はこの辺りで失礼したいと思います。

************************************

〇OB会のお知らせ

 平成20年度OB会の日程が以下のように決まりました。

 7月20日(日)19時より 黒沢温泉・一陽館にて
  (6時半に医学部バスロータリーよりバスが出ます。ご利用の方はご一報よろしくおねがいします。)

   たくさんのOB・OGの皆様のご参加を部員一同楽しみにしております!!

〇四定戦

 6月28日(土)、29日(日)に四定戦が行われます。

  6月28日 13時半より VS秋田大学医学部
6月29日 11時より 決勝戦
12時半より3位決定戦

 場所は全て福島県立医科大学グラウンドです。

応援よろしくお願いします!

  

P>
 

2008/6/24



こまくさ通信52号
  六月に入り山形でも初夏を感じさせる暖かい風が感じられるようになりました。今回のこまくさ通信は、その風が運ぶ花粉に悩む三年の牧野 圭祐が担当させていただきます。


 まず5月24・25日にメディカルセブンスが行われ、山形大学はグループリーグで群馬大学に敗れはしたものの横浜市立大学に快勝してプレートトーナメントに進みました。トーナメントでは準決勝で東邦大学に僅差で敗れてしまいました。しかし、一年生が活躍したことや、レギュラーに怪我人がいたことを考えると、東医体などこれからの15人制ラグビーにつながる期待の持てる内容だったと思います。現在プレーヤーは四年生が最上級生なので、今年大会でいい成績を残して、山形大学医学部ラグビー部の黄金時代を築いていければと思います。

さて話は変わりますが、たびたび上級生に三年生は暇だと言われてきました。最近本当に暇です。もちろん同輩も暇なのですが、中にはこの時期を利用して自分のやりたい勉強に励む学生の鏡のような男がいます。そんな彼を見てると正直あせる自分がいますが、別の同輩の堕落した日々を見て安心してしまう自分もいます。とは言えとりあえず何かしようと最近家庭教師のバイトを始めました。もともと話すことが好きなせいか、このバイトは自分にあっています。家庭教師は信頼関係を構築することが大事ですが、それはラグビーも同じで、一人ひとりの信頼関係からチーム全体の信頼関係を高める必要があります。プレーではたいしたことはできませんが、最年長として今まで以上に良いチームワークが組めるように貢献していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で失礼します。

*****************************

〇メディカルセブンス
本文中にもありましたが、今年度のメディカルセブンスの結果を報告いたします。

1日目
 対 群馬大学 5−24 負け
 対 横浜市立大学 29-19 勝ち

2日目(プレートトーナメント)
 対 日本医科大学 34-17 勝ち
 対 東邦大学 10-14 負け
今大会は本当にたくさんのOBの先生、ご父兄の方々に応援に来ていただきました。本当にありがとうございました!!

↓メディカルセブンスです☆☆


 
2008/6/7



こまくさ通信51号
  青葉若葉を渡る風もすがすがしく、昼間はうっすらと肌も汗ばむ今日この頃、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は2年生の小?亜理沙が担当させていただきます。


 まず近況報告ですが11日に福島県立医大と合同練習が行われました。医学部で初めての試合でしたが1年生の鑓水君の相手への積極的なタックルや、田中君のトライなど1年生初心者のラグビーを始めて1カ月とは思えないような活躍がみられた試合でした。また、合同練習中の1年生のプロップの強さも光っていました。1年生の今後がとても楽しみです☆そして負けずに2年生以上にも頑張ってほしいです!!遠征から帰ってきたあとの飲み会もみんなでビデオを見たりして盛り上がりました。1年生が入部し人数も増えたため飲み会も更に賑やかです。

お忙しい中試合を見に来てくれた吉田健二先生、ありがとうございました♪今年の四定戦は福島で行われるので時間があればぜひプレーヤーの活躍を見に来て下さい!!

 24・25日には7人制ラグビーのメディカルセブンスという大会があります。昨年負けてしまった群馬大とあたるようなので、昨年のリベンジをしてほしいと思います。

ここからは私事ですが、先日長崎から母が遊びにきました。母が山形に来るのは1年ぶりでした。食べ物ツアーになってしまったのですが、母は喜んでくれていたので良かったです☆今回母が山形に来たことで、私が山形に来てどんどん太っていくわけを納得してもらういい機会でもありました。(笑)短い時間でしたがたくさん話もできて有意義に過ごすことができました。今回改めて親のありがたみを感じた気がします。

また2年生となり、すごく大変ですが毎日充実した日々を送れています。テストやスケッチに追われ体力的にも精神的にもきついですが、気力で乗り切っていきたいと思います。部活、勉強共に頑張りたいです!!

 それでは今回はこの辺で失礼いたします。

************************

○ メディカルセブンス

5月24日(土)、25日(日)に開催されるサンキョーダイイチ・メディカルセブンスの対戦相手が決まりました。24日はGプールで戦います。時間と対戦相手は以下の通りです。
12:20〜 Bグラウンドにて vs群馬大学医学部
15:20〜 Dグラウンドにて vs横浜市立大学医学部
*25日のトーナメントは24日の戦績次第で決まります。

詳しい日程や会場周辺案内図などは↓のサイトで見ることができます。ぜひ、応援よろしくお願いします!!
第一三共カップメディカルセブンズ2008特設サイトhttp://www.mdpc.jp/game.html

↓練習後黙々と自主練に励むひろです。エライ!


 
2008/5/22



こまくさ通信50号
  はじめまして島村です。早いもので皆さんが新学年となり一ヶ月がたとうとしております。山形は気がつけば半袖生活を余儀なくされる暑さになりました。洗濯物はよく乾いて良いんですが風呂上がりは最悪ですね。夏ももうすぐそこまで近づいているようです。時間がたつのは早いものですね。


というわけでそろそろ近況報告の方に参りたいと思います。前回と同じように一年生の話になりますが…。今年の一年生も昨年と同様にフレッシュ揃いでラグビー部もますます活気に満ち溢れています。一人一人個性溢れるキャラクターで大変面白おかしく部活をさせて頂いています。一年生の入部によりプレーヤー15人となり、東医体をはじめその他の試合にむけてみんなのやる気も弾けんばかりに膨れ上がっています。一年生の初心者はまだ練習がわからないようですが、ラグビーを始めたばかりの自分を見ているようで自然と笑みが零れます。経験者も下からラグビー部を盛り上げてくれて嬉しい限りです。新しく入部した一年生のフレッシュマネージャー陣は練習の度に心までリフレッシュさせてくれます。本当にありがたいことです。

ついでなので私島村の近況報告をちょっとばかり語りたいと思います。興味の無い人はさっさと次の所を読んでいただいてかまいません。飯田に行くことを阻まれた島村君は二年連続で小白川で頑張っています。小白川では誰も助けてもらえないのでせっせと講義のノート作りに励んでいます。たまたま選んだ芸術心理学入門という授業は芸術作品を通して作者の心理に迫るという授業なのですがこれが面白くてたまりません。私生活ではある先輩方に誘われてある遊戯をしているのですがこれも授業と同じくらい面白いですね。(笑)そんな私の目標は、今年からは心を入れ替えて真面目になり、そして地球に優しい人間になる、です。その目標に向かってゆっくりゆっくり歩いていきたいです。

たいした話はできませんでしたがここらへんで終わりにしたいと思います。ここまで読んで頂き誠にありがとうございます。また次の機会にお会いしましょう。島村でした。

*********************************

〇新入生紹介
今年の新入生を紹介します!@名前A出身・出身校B高校のときの部活C自分をひとことで表すと?Dラグビー部に入った理由E今年の抱負などなんでもひとこと!
となっています。みんなとてもいい子なので、よろしくおねがいします!

@伊東 貴史
A東京都 駒場東邦
Bラグビー いろいろなポジションにたらい回し
Cshy
D飲み会の盛り上がりとマネージャーさんの美貌
Eとにかくヘルニアをどうにかしたいです。よろしくお願いします。

@櫻井耕
A宮城・仙台二高
Bラグビー部・プロップ
C動けるデブを目指すデブ
Dスクラムが組みたかったから
E東医体優勝に向けて頑張ります。

@田中真
A六甲高校
Bサッカー
C壊れかけのロボット
Dラグビーが楽しそうだったから。
E出来る限りはやく基礎を覚えたい。

@松島純也
A群馬県・県立前橋
Bラグビー。ポジションはプロップ。
C堤下
D県立前橋OBによる圧力(笑)
Eヘルニアに気を付けつつ、東医体で優勝します!

@ 鑓水健也
A 山形県 山形南
B 水泳
C 鑓
D ラグビー部のPVをみて感動し、ラグビーをしたくなったから

@佐藤育子
A宮城・宮城第二女子高校
B放送部
C下品な妖精(笑)(1年マネ談)
D飲み会が楽しかったから
E早くマネの仕事覚えてプレーヤーのサポートが出来るようにがんばります!

@佐藤麻里奈
A山形・山形西高
B音楽部
Cくすんだ癒し系(笑)(1年マネ談)
D先輩に誘われて新歓に参加したら,雰囲気がよくて楽しかったから(*´∀`*)
E早くマネの仕事とラグビーのルールを覚えられるようにがんばります☆☆

@佐藤美香
A福島 安積黎明高校
B帰宅部(たまに病院でボランティア活動)
C黄ばんだ癒し系,お姉さんSキャラ見習い笑*(一年マネ談)
D部の雰囲気が最高でした★(とくに飲み会)。落ち着きます(´∀`)
Eプレイヤーさんがプレイに集中できるようにサポート頑張りたいです!
早く一人前に仕事ができるようにするのでよろしくお願いします(^^)★!

@細川彩
A宮城県・宮城二女高
BJRC部
Cヨゴレなお姉ちゃん笑(1年マネ談)
D飲み会が楽しかったので♪
E笑顔でテキパキ仕事をこなすマネージャーになれるよう頑張りますッ☆(*^U^*)v

〇今後の試合予定
医学部ラグビー部の今後の試合予定が決まりましたので、お知らせします。

5月11日(日)
練習試合 vs福島県立医科大学  福島県立医科大学グラウンドにて

5月24日(土)、25日(日)
メディカルセブンス  埼玉県・熊谷ラグビー場にて

6月28日(土)、29日(日)
四定戦  福島県立医科大学グラウンドにて

8月1日〜
東医体  北海道・野幌グラウンドにて

時間などは詳細が決まり次第お知らせします。
応援よろしくお願いします!


↓全員ではありませんが、今年の新入生です!フレッシュです!


 
2008/5/5



こまくさ通信49号
  やっと満開になったと思ったらもう散り始めた桜に季節の移り変わりの早さを感じる今日この頃、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は新2年生の高村雄太が担当させていただきます。

 まず近況報告ですが8日の入学式から始まった新歓が18日の縦コンで一応ひと区切りつきました。今年の縦コンではプレーヤー4人、マネージャー4人の計8人が来てくれ、0次会から3次会まで大変盛り上がりました。昨年6年生が8人卒業してしまっただけに、こんなにたくさんの1年生が来てくれてほんとによかったです。また今年の1年生はみんなパワフルなのでこれから先がとても楽しみです。東医体ですが、プレーヤーであと1人兼部してくれる1年生がいるので、助っ人を集めれば何とか出れるかもしれません。たとえ今年が無理だったとしても来年以降に大きな期待が持てる新歓でした。

 ここからは私事ですが、4月になり自分も大変だと言われる2年生になりました。スケッチにテストと始まったばかりなのにやることが山積みで、1年生で油断しきっていた頭はパニック状態です。4月でこれではかなり先が思いやられます。また昨年はラグビーのルールが全くわからなかった初心者の自分もついに先輩になってしまいました。今年の1年生は経験者が3人もいるのでこの3人には色々なことを聞いてもっとラグビーのことを勉強しようと思います。逆に初心者の1年生には昨年の自分の経験を活かしつつ、アドバイスが出来ればしていきたいです。勉強でも部活でも大変な2年生ですが、この1年を有意義に過ごしていきたいと思います。

 それでは今回はこの辺で失礼いたします。

******************************

〇新入生入部
 本文中にもありましたが、今年の新歓は大収穫で、プレーヤー5人、マネージャー4人が入部を決めてくれました!鶴岡でもお世話になってカンパをいただいた斉藤敬太先生、鈴木大先生、飲み会にも参加してくださった、林潤先生、阿部悦子さん、本当にありがとうございました。やっぱり卒業生の方がいると一味違って楽しかったので、よかったらこれからもよろしくお願いしますね☆
〇サンキョー第一・メディカルセブンス

 今年も埼玉県・熊谷で行われるメディカルセブンスに参加します。日程は5月24日(土)、25日(日)です。詳しいことが分かり次第また情報を掲載します。今年度初の試合です。応援よろしくお願いします!

↓新入生が入って練習もにぎやかになりました☆


 


 
2008/4/22



こまくさ通信48号
  日に日に春を感じられるようになり、花粉症が辛い季節ですが、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は4月から2年になります小嶋朋之が担当させていただきます。

まず近況報告です。3/25に県民会館にて卒業式が行われました。4年生や6年生とは一年間しか一緒に活動できませんでしたが、ラグビーしたり、飲み会をしたり、笑ったり、怒られたりと数え切れない程の思い出ができました。また先日、思い出の他にもオークションという名の下で6年生から役に立つ様々な物を頂きました。大切にしたいと思います。

そして4/1〜4/4まで小白川のグラウンドで本学の合宿が行われました。合宿に参加するのは初めてだったのですが、感想は辛かった、の一言に尽きます。二部練は去年の夏に経験したのですが、連日の練習は思いの外大変でした。この辛い経験を無駄にしないように、浮かび上がった課題を一つ一つこなし、自分のものにしていきたいと思います。

4月から新1年生が入ってくるということで、私も一応先輩になる予定ですが、実は…部活で先輩になるのは初めてなのです。中学ではいざこざがあり、後輩が入る前に退部し、高校では先輩が卒業すると同時に廃部になる、という具合でした。なので今は少々張しています。後輩が入って来ても恥ずかしくないよう、気を引き締めたいと思います。それでは今回はこの辺で失礼します。

  ************************

↓今年の卒業式です!卒業おめでとうございます☆


 
2008/4/7



こまくさ通信47号
    山形の長い冬もようやく終わり、春の到来を感じる今日この頃ですが、OB、OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科2年の岡本純一が担当させていただきます。


まず最近の練習状況ですが、ようやく雪も溶け、室内練習にとって代わってグランドで伸び伸びとラグビーをしています。それに伴いガチタックル練習も再開し、体中が痛む毎日です。今年の全学ラグビー部の目標としては、2部リーグ、入れ替え戦に全勝して、1部リーグへの復帰を目指しているので、幹部学年として自分にも周りにも厳しくやっていくつもりでいます。

さて、つい先日、3月14日には平成19年度追いコンがわらべにて開かれました。お忙しいところ来ていただいた太田先生、後藤先生、網田先生、阿部先生の奥様、さゆさん、ゆきさん、どうもありがとうございました。今年は医学科6年生として斉藤敬太さん、鈴木大さん、林潤さん、吉田健二さん、助っ人として来てくれた、秋葉洋平さん、木村義隆さん、佐藤慎治さん、津久井秀則さんが、看護科4年生としては阿部悦子さんが卒業します。特に今年の6年生は人数も多くチームの中軸を担うムードメーカー的存在で、自分が入部してからの二年間大変お世話になったので、その先輩たちが去るのは本当に寂しく思います。幸い山形やその近郊に残ってもらえる先輩が多く、ちょくちょく遊びに来ていただけたら嬉しいです。

春は別れの季節であるとともに出会いの季節でもあります。あと半月後には新入生が入学して、今年もまた激しい争奪戦が始まります。新歓シーズンは飲み会を始め、仙台への牛タンツアー、イチゴ狩り、ボーリング大会などたくさんのイベントを予定しています。嬉しいことに、現時点ですでに医学部ラグビー部に入りたいと言ってくれた新入生が2名もいました。今年も新入部員獲得に全力をそそいで、東医体出場できるようを頑張ります(新入生計5名入ればなんとか15人になります)。新歓用のPVも、ラグビーのかっこよさを伝えられる素晴らしいものを作ってもらえたので、OB、OGの皆様もよろしかったらぜひご覧になってください(医学部ラグビー部ホームページから見られます)。

新年度になるとセブンスや四定戦など医学部ラグビー部としての活動が増えますが、それらで良い結果を報告できるよう練習頑張っていきますので、なにとぞ応援の方よろしくお願いします。

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

************************

↓3/14に行なわれた追いコン1次会の様子です。来て下さった先生方、本当にありがとうございました!


 
2008/3/21



こまくさ通信46号
    山形では雪が雨に変わり始め、以前より少し暖かくなり、春の気配が感じられるようになってきました。今回のこまくさ通信は二年の新井紘史が担当させていただきます。

   テストが多くて大変だと言われている二年生も、二月末で終えることができました。追試もなく、無事に二年生を終えることができたのはラグビー部のおかげであり、逆に勉強が人一倍大変だったのもラグビー部のためだと思っています。強制参加ということはないですが、やはりテスト前日だといっても部活に参加し、普段どおりに練習してしまいます。テストを理由に部活を休んだことがないというのは、ある意味(ラグビー部以外の人たちに対して)自慢できることかもしれません。そしてテスト前に練習に参加すると、どうしても自分は他の人たちより遅れをとったという気持ちになってしまいます。今考えるとこれが勉強の原動力になっていたと思います。三年生は楽だといわれていますが、これに油断することなく、今までと変わらず勉強に励んでいきたいと思います。

 さて、四月になると再び新歓シーズンに入ります。先日新歓で何をするかという話し合いを行いました。今年は入学式の会場に行くことができず、たてコンまでの期間が長いなど、昨年と変わるところがいくつかあり、勧誘が大変になることが予想されます。それでも勧誘がうまくいくように計画を立てたつもりです。また、去年は勧誘される側だった一年生も、四月からは勧誘する立場となります。ぜひとも頑張ってほしいものです。顧問である後藤先生は、今年は面接で四人のラグビー経験者を担当されたそうです。実際にラグビー経験者が何人入ってくるかは分かりませんが、一人でも多く部員を獲得し、去り行く六年生の穴を埋め、今年も東医体に参加したいと思います。

  それでは今回はこのあたりで失礼します。

************************

〇追いコンのお知らせ
 しつこいくらいにお知らせしましたが、3月14日(金)19時より七日町・わらべにて平成19年度追いコンを行ないます。今年の卒業生は齋藤敬太、鈴木大、林潤、吉田健二、秋葉洋平、木村義隆、佐藤慎治、津久井秀則、阿部悦子の9名です。ぜひOB・OGの皆様もお誘いあわせの上ご参加下さい。部員一同お待ちしています!
なにかご不明の点がありましたらご遠慮なくyumrfc555@yahoo.co.jpまでお問い合わせ下さい。

↓3/6に行なわれた前期合格発表の様子です。未来のラグビー部を胴上げ?!


 
2008/3/6



こまくさ通信45号
    降り続いていた山形の雪もピークを過ぎたようで、白銀の山々が見わたせる日も次第に増えてきました。OB・OGの皆さまはいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は医学科1年の栗原信吾が担当させていただきます。


 まずはOFF明けの練習についてです。1月19日から練習が再開しました。雪が降っているので週に約2回は体育館で練習ができますが、あと2回はグラウンドで練習をしています。自分は群馬出身なので、雪の降り積もったグラウンドで何ができるのかという疑問がありましたが、結局雪の上で普通に練習(TF、ハンドリング、筋トレなど)をしました。そういえばかなり昔のラグビーマガジンに、「雪国のラグビー部は、雪のグラウンドの上にストーブの灰でラインを引いて練習するのだ」と載っていたなと思い出し、やっぱりここは山形なのだと再認識しました。雪の上での練習自体はさほどきついものではありませんが、厳しい寒さの中でも練習したことはしっかり血肉にしようと心掛けています。

さて、今年も例年通りの国試見送りが2月15日におこなわれました。知っている人もいると思いますが、ラグビー部の国試見送りでは毎年“T字帯”というものが使われます。これは医療用具のひとつで、フンドシのようなものです。薬局などでは入手困難ですが、今やT字帯はラグビー部のアイデンティティとなってしまっているので、やはり今年もT字帯が使われました。6年生が乗ったバスが医学部ロータリーを出発したところで、まずは医学部前のセブンイレブン前で2,3年生が(当然T字帯姿で)「国試験大合格」「国試にタックル」という垂れ幕を持って6年生を見送りました。バスは徐行どころか停車までしてくれたので、2,3年生ラグビー部員たちは十分激励ができました。もっと激励したい2、3年生は1年生の待つ蔵王インターへ。蔵王インターでは1年高村雄太がT字隊長となって、本学の1年生も混じって待機していました。各々のおなかには1文字ずつ「6年生国試ガンバです」と書いてあり、バスが来ると同時に一斉に車から飛び出して、到着直後の2,3年生も一緒に6年生へ最後の激励をしました。6年生はさすがにインターまで来ていたとは思っていなかったらしく、このサプライズにはご満悦だったようです。そんな感じで、今年の国試見送りも無事成功に終わることができました。

国試が終わった後は、今までお酒を我慢していた6年生が一斉に飲み始める時期です。ラグビー部ではきっと、「見送りありがとう」コールで何人も潰されることでしょうが、それを覚悟の上で6年生との残り少ない飲み会を心行くまで楽しみたいと思っています。

それでは、今回はここで失礼します。OB・OGの方々もお体に気をつけてお過ごし下さい。

*************************************************************

○追いコンのお知らせ
 前号でもお知らせしましたが、3月14日(金)19時より七日町・わらべにて平成19年度追いコンを行ないます。今年の卒業生は齋藤敬太、鈴木大、林潤、吉田健二、秋葉洋平、木村義隆、佐藤慎治、津久井秀則、阿部悦子の9名です。国試を終えて解放感に浸っている卒業生が一人残らずつぶれる予定ですので、ぜひOB・OGの皆様もお誘いあわせの上ご参加下さい。お待ちしています!
なにかご不明の点がありましたらご遠慮なくyumrfc555@yahoo.co.jpまでお問い合わせ下さい。  

↓山形のグラウンドではまだまだ雪がたくさんです!


 
2008/2/22



こまくさ通信44号
  山形は相変わらず寒い日が続いていますが、OB・OGの皆様お元気でしょうか。今回のこまくさ通信は医学科4年の青木朋子がお送りします。


   1月19日から、約2ヶ月ぶりに本学の部活が始まりました。医学部のグランドでやったのですが、すでにグランドには雪が積もっており、雪上ラグビーとなりました。みんな久しぶりにボールを持ったからか、なかなかボールが手についていないようでした。5キロほど外周を走った後は体が重いと言っている人が多かったです。また、ぼこぼこの雪の上を走るので転んだり滑ったりする人もいて、マネージャーとしては怪我をしないか心配です。でも、久しぶりの部活でみんな楽しそうでした。別の日にはアップで雪合戦をしており、雪国ならではのアップの光景でした。

   27日には最上体育館で県選抜の練習がありました。途中吹雪のような感じで視界が悪く、道路を逆走するというハプニングにも見舞われました。練習ではコーチの方から、休み明けだからってこのパスでは話にならないと厳しい言葉をかけられていました。そんな中、TFで1年のゆうたがトライを取っており、1年でこんなにも成長したのかととても嬉しく思いました。今年は長く休みを取った分これから頑張らないといけないなと思いました。マネージャーも指先、足先の冷たさに負けず、プレーヤーのためにまた気合を入れ直して頑張りたいと思います。

 私個人の近況を書かせて頂きますと、1月中旬からポリクリが始まりました。現在は第2内科を回っているのですが、いろんな検査を見たり、病棟で患者さんとお話をしていると(何を話したら良いか分からず一緒に相撲を見たりしていましたが…)あっという間に1日が終わってしまう感じです。先日は、採血やエコーの練習をしました。簡単そうに見えるのに実際にやってみると全然うまくいかず、冷や汗の連続です。先生たちを見ていて思うことは、みんな歩くのと食べるのが早いということです。先生の後ろを小走りでないとついていけません。私もあんなに早くなるのだろうかと思う今日この頃です。先生方のいる科に回った際には、同学年の鈴木彩代共々、ご指導のほどよろしくお願いします。

 最後になりましたが、3月下旬に七日町の“わらべ”で追いコンがあります。卒業生はもちろん、部員一同先生方とお話できるのを楽しみにしていますので、お忙しいとは思いますが、是非いらしてください。追いコンに関する詳しいお知らせはまた後日送らせていただきます。

では、今回はこの辺で失礼いたします。

*********************************

○追いコンのお知らせ

 本文中にもありましたが、3月14日(金)19時より七日町・わらべにて平成19年度追いコンを行ないます。今年の卒業生は齋藤敬太、鈴木大、林潤、吉田健二、秋葉洋平、木村義隆、佐藤慎治、津久井秀則、阿部悦子の9名です。卒業生もたくさんですが、それに負けないくらいたくさんのOB・OGの皆様の参加を心よりお待ちしています。よろしくお願いします!

↓最近はアップが雪合戦ということもありました☆
↓↓冬場は地道に筋トレです。



 
2008/2/6



こまくさ通信43号
  山形では本格的に雪が降り始め、いよいよ冬本番、といったところです。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、医学科5年の中山尚子がお送りします。

 掲示板にもいくつか書き込みがありましたが、1月11,12日に鬼怒川温泉ツアーを決行しました!今回はその模様をお伝えしたいと思います。
 1日目は日光東照宮へ。私は小学校の修学旅行以来で2度目の東照宮でしたが、人もさほど多くなく厳かな印象で、新年早々心が静まるようでした。集団で行動するも、スタスタ先へ行ってしまう人(敬太さん、吉田さん)、ずっと後方で写真を撮り続ける人(林さん、彩代)…思い思いに行動するところがいかにもラグビー部らしいですね!そしてそのまま旅館へ。宿の雰囲気は値段からはそうとは思えないほど素敵で、温泉もとってもよかったのですが、今回は「温泉ツアー」という名目での「飲み会」です。湯波料理、刺身の舟盛り、そして酒、酒、酒!!ビール、日本酒、焼酎、ウイスキー、どんと来い!状態で、心置きなく、気持ちよく飲んで夜は更けていきました。
 2日目は二日酔いを抱えながらトリックアート館へ。わざわざ日光まで足を伸ばしているのに何故トリックアート?とも思いましたが、想像以上に面白く、たくさん写真を撮って予想よりはるかに長居してしまいました。部活がオフ中で、久々にラグビー部での集まりでしたが、そうとは思えないくらい楽しい2日間でした。

 さて、私自身はというと、今年でいよいよ6年生になります。ついこの前まで1年生だったのに…とまではいきませんが、それでも自分が最上級生になる、というのはちょっと信じられません。最近では、約半年後に迫った卒業試験に対してあせりを感じ、そろそろ本気で勉強しなければならないと感じ始めるこの頃です。卒業試験を受けている自分、なんて、ぜんぜん想像できませんね!今の知識ではまったく受かる気がしませんが、半年後はきっと、もっと頭がよくなっているはず…と、未来の自分に淡い期待を寄せたりしています。今年で学生生活は最後ということになりますが、目標はずばり、攻める1年にする、です!!部活に対しても、勉強に対しても、もちろん遊びも…貪欲に、攻めて攻めて攻めまくる毎日にしていくつもりなので、この1年もどうぞよろしくお願いいたします!

 1月19日よりオフ期間も明け、いよいよ新体制での練習も再開します。このメンバーでの集まりもあと2ヶ月半となりましたが、もっともっと楽しい思い出でいっぱいにしていくつもりです!あんまり書くとなんだか寂しい気持ちになるので、今回はこのあたりで終わりにしたいと思います。OB・OGの皆様も風邪などには十分お気をつけください。では、失礼いたします。

************************************

○2008年の活動がスタートしました

1月19日より、雪の医学部グラウンドで2008年の練習がスタートしました。
幹部も交代して今の2年生となりました。医学部からは新井紘史が副キャプテン、岡本純一がBKリーダーと、本学でも重要な役割を担うこととなります。
新チームも、応援よろしくお願いします!

↓雪の中でも元気いっぱい頑張っています☆


 
2008/1/20



こまくさ通信42号
  OB・OGの皆様、あけましておめでとうございます。

現在はラグビー部もオフ期間ということで、毎日まったりした生活を送っています榊原です。

オフ期間ということで医学部での活動もあまりなく、年も明けたということで、今回は2007年の振り返りと、2008年にむけてを書きたいと思います。

2007年はとにかく今まで以上に医学部での活動が多かった年だと思います。特に東医体に向けての活動は、部員全員の東医体に出たいという思いから続けられたものだと思います。本学と別々に練習が行われるということで、はじめは問題も多く大変でした。しかし、助っ人で来て下さった6年生の協力もあり、無事に東医体にでることができたことは、本当に嬉しいことでした。ラグビーは15人ものプレーヤーが必要なので、とにかくプレーヤーを集めることの大変さ、大切さを知った年でもあると思いました。
ちなみに・・・東医体は北海道で行われるわけで、いつも部員は車とフェリーで移動するんです。しかし、私は看護科で、医学科とは時間が合わないこともあるもので、ひとりで飛行機に乗ることになったのも2007年の思い出です。初フライトも無事成功したので良い思い出になりました。
東医体は一回戦敗退というものでしたが、あんなに感動した、興奮した試合は初めてだったと思います。今後のラグビー部員にもこんな感動をたくさん感じていって欲しいと思います。

本学との活動では、幹部学年として、リーグ戦に向けてひたすら頑張るのみだった年でした。ただ、実習もありなかなか練習にでることができなかったのが残念です。しかし、実習で得たことは私にとって大切なものばかりなので、人より多くのことを学んだリーグ戦期間でした。リーグ戦は惜しくも2部に降格という結果ですが、来年は1部に上がる嬉しさを味わえると信じているので楽しみです。2007年の大きな活動はこんな感じで、ほかにもラグビー部は様々な活動に手をだしているのでここには書ききれないので、後でホームページで振り返ってみたいと思います。

そして2008年。ねずみ年。小さくてもねずみは強いってことを証明したいです。今年で私は最後の年なので、とにかく、毎日楽しく、毎日精一杯頑張るということを目標にしたいと思っています。部活に参加できる時間も去年以上に少なくなるとは思います。しかし、その分部活に参加できる喜びは大きくなると思うので、絶対人の何倍も楽しんでやろうと思います。そして、かわいいマネの後輩がたくさん入るよう頑張りたいです!!!

*************************************************************
2007年は、たくさんのOB・OGの皆様、ご父兄の皆様に温かいご声援やご支援をいただきました。本当にありがとうございました。
2008年も、医学部ラグビー部をどうぞよろしくお願いします!


 
2008/1/3



こまくさ通信41号
  いよいよ今年も残すところあと僅かとなって参りましたが、OBOGの皆様いかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信は医学科2年の窪木祐弥がお贈り致します。


去る12月15日は平成19年度医学部ラグビー部納会が行われました。今年の納会は一次会が三枡、二次会が雨花夜で開催されました。年末のお忙しい中お越し下さいました太田先生、後藤先生、池谷先生、大変有難う御座いました。会は司会進行(私でした)が開始早々に「後藤監督」と申し上げてしまったりと一時はどうなるかと思ったのですが、無事にそれ以降は会は進み、毎年恒例のプレーヤーからマネージャーへ向けての感謝の意を表してのプレゼントを渡したりと大いに盛り上がりました。(今年はエナメルのシューズケースでした。マネージャーの皆様来年も宜しくお願いします!!)

さて年末といえ忘年会等の宴会のシーズンで、私達も皆で集まったりして飲み会をするのですが、先日こんな事がありました。いつものように医学部周辺の飲み屋で一次会を行った後、久しぶりに私の家で二次会が行われることになりました。私の家での冬の飲み会と言えば何かと「ゲンが悪い」事が多く、例えば僕が一年生の時は年末にホットカーペットの上にK太さんがゲロしたり、A海がその後やっとニオイの取れてきたホットカーペットの上にゲロしたり、と悲惨なことがあったのです。そんな事が頭に過ぎり、始まる前に一抹の不安のようなものがありました。しかも今ウチには今週買ったばかりの棚もあるし・・・

不安は見事に的中でした(汗)。飲み会が終わって皆帰ってふと起きた僕は、部屋を見るとさっきまであったはずの棚の一部が「ひしゃげて」いたのでした。ボーゼンとした僕は「何かの見間違いだ、朝起きたら直ってたりして」なんて考え寝て起きると、やっぱりそこには一部が大破した棚がありました。「買ったばかりなのに・・・」と怒りが込み上げたのですが、それよりもむしろ、「こうなることは解ってたはずなのに何で棚をしまっておかなかったのだろう」という自分への悔しさで一杯になりました。ラグビー部の飲み部屋になる家には無駄な家具は置いてはいけないって事は解っているのに・・・。

とまあ落ち込んでもしょうがないので、なんとかアロン○ルファ(ゼリー状)を駆使して修復を試みました。すると幸いな事に修復に成功したのでした!!(めでたしめでたし!!)例え買ったばかりのを壊されて凹んでしまっても、すぐに+の方向へ考える事ができたのは、ラグビー部で鍛えられたお陰かな、と思います^^今では一度死んだ棚も、元気に機能を発揮しています(笑)。

それでは今回はこの辺りで失礼致します。

PS:それでもやはり人の物を壊してしまうのは良くない事ですね^^


**************************************
○平成19年度納会 本文中にもある通り、12月15日に平成19年度納会が無事行なわれました。お忙しい中、足を運んでくださった太田先生、後藤先生、池谷先生、ありがとうございました。先生方のおかげで、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。次回もぜひ、ご参加お待ちしております。本当にありがとうございました。
さて、今回で年内のこまくさ通信は最後になります。今年も1年、つたない文章を読んで下さってありがとうございました。来年も、こまくさ通信、そして医学部ラグビー部をよろしくお願いします!


↓納会の集合写真なのですが・・・ぶれてしまっています。見にくくて申し訳ありません・・・


↓2次会は雨夜花で行なわれました♪


 
2007/12/20



こまくさ通信40号
  寒さも日に日に厳しくなり、山形では雪も降り始めました。OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回は4年マネージャーの鈴木彩代がこまくさ通信を担当させていただきます。

今、ラグビー部は11月12日よりのオフ期間で、1月18日まで部活がありません。そんな暇な毎日の中、11月24日に毎年恒例のバレー大会が開かれました。私が入学してからは初のラグビー部としての出場で、大会前の練習にもみんな積極的に(?)参加し、熱が入っていました。当日は、バレー部にも入っている1年マネージャーのありさ、卒業1年目バレー部キャプテンでもあった海野さん、元バレー部でラグビーしてるよりバレーしてる方が輝いてる・・・?という噂もちらほらの2年岡本、本学からの助っ人4年佐々木拓磨・・・などなど強力なメンバーを揃え、本番に挑みました。相手は5年生のバレー経験者が集まったチームで、優勝候補です。3年マネちゅうがビデオをとってくれたり、試合に出なくてもたくさんの人が応援に来てくれたりと、みんなでがんばったのですが・・・。フルセットの末負けてしまいました・・・。まだまだ試合をしたかったので残念でしたが、試合の中でたくさんの好プレー・珍プレーを見ることが出来たので、とても楽しかったです。来年はぜひ、1勝して2日目まで残りたいものです。

さて、そうしてバレー大会も終わってしまったラグビー部は、今次なる企画「ラグビー部温泉旅行」に向けての計画を着々と進めています。こんな企画がでてくるなんて、本当にラグビー部は仲がいいなぁと思います(笑)今のところ候補地は、十和田湖、岩手元湯夏油、鬼怒川温泉などで、みんなで吟味しています。個人的にはあまり行ったことのないような「秘湯!」って感じのところに行ってみたいと思っています。OB・OGの方々で「ここいいよ!」っていう温泉がある方は、ぜひぜひ教えて下さい!今からとっても楽しみです!

ここで宣伝なのですが・・・今月15日はいよいよ納会です!年末のこの時期、お忙しいとは思うのですが、ぜひたくさんのOB・OGの皆様に参加していただきたいと思っています。夏に行なわれたOB会のように、盛り上がって楽しい会になればいいな、と思っていますので、ぜひよろしくお願いします!参考までに・・・(?)夏のOB会の2次会の写真を添付してみました。このときは本当に盛り上がって、OBパワーを実感しました!昔のラグビー部ってこんな感じだったんだなぁ〜とか、ここは今も同じだな〜とか思ったりしてとても新鮮で楽しかったです!

最後に個人的な近況を・・・。4年生は移行試験も終わり、共用試験のCBT、OSCEが終われば長い冬休み、年明けからポリクリが始まるという今日この頃です。冬休みはなぜだか最後の長期休みの気分になっていて、旅行の計画をたてたりと遊びまくる予定です。そして冬休みが明けたら、長かった座学の4年間も終わり、いよいよ実習なのでちょっと楽しみです。山形にいるOBの先生方にはきっとたくさんお世話になります。よろしくお願いします!

それでは今号はこのへんで失礼させていただきます。

************************
○納会のお知らせ
お手紙や本文中でもお知らせした通り、12月15日(土)19時より、七日町・三桝にて納会が行なわれます。2次会は、七日町の雨夜花を予定しています。山形大学医学部からのバスは例年通り18時半に出る予定です。
  部員一同、OB・OGの皆様のご参加を心よりお持ちしております!


↓ちょっと古いのですが・・・OB会の二次会です。納会もぜひぜひご参加くださいね。


 
2007/12/5



こまくさ通信39号
  山並が燃えるような赤に染まり、秋もだいぶ深まっている山形ですが、こまくさ通信 今号は三年の天海博之が担当させていただきます。

さて、11/11(日)に東北リーグの入れ替え戦がありました。結果は二部の盛岡・ 岩手県立大に負けて二部降格となってしまいました。OBの方々からはたくさんの支 援をしていただいたのにも関わらず、このような結果になってしまい申し訳ありませ んでした。
当日は雨となり両チームキック合戦かつ、FW戦となり両チームモールでトライする など、モールとキックの攻防となりました。今回の敗因は、常に自陣でプレーしてし まったことだと思います。良い点としては、最近FLに転向した一年栗原が豊富な運 動量で低いタックルを連発したり、六年の林さんがキックオフ直後に相手に鋭く突き 刺さる等々活躍が見られました。来季は、一部に戻れるように頑張っていきたいと思 います。


シーズンが終わったということで、自分なりに今シーズンを振り返って見ることにし ました。良かった点としては、まず、詰めDFのタックルがある程度できるように なったことです。今思えば、これはOB会の次の日の試合で酔っ払って恐怖心がなく アップできたからな気がします。
また、常にミスボールのカバーを心がけるようになりました。これを怠ったある試合 の場面がよく夢に出てきてうなされます。
悪かった点としては、トップスピードに乗った時のボールキャッチがうまくいかない こと、キックの飛距離、リーグ戦でトライに飢えていたことです。トライはもっと周 りのプレーヤーのフォローに走り、チャンスをもらうようにしたいと思います。来季 は医学部の試合では2トライ、本学では1トライを1試合ごとに取ることを目標にし て頑張りたいと思います。


 それでは、今号はこのへんで失礼したいと思います。OBのみなさま、寒いですが お体にお気をつけてお過ごしください。


***********************


○平成19年度東北大学リーグ戦
 11月11日の入れ替え戦をもちまして、今年度のリーグ戦も終了しました。結果としては岩手県立大・盛岡大合同チームとの入れ替え戦は19-24で惜敗し、二部降格となりました。結果自体は残念ではありますが、部員一同これから全力で一部昇格を目指して頑張っていきたいと思っています。
 今年度も、リーグ戦を通してたくさんのOB・OGの方々、ご父兄の方々に暖かいご声援、ご支援をいただきました。本当にありがとうございました。そのどれもが部員の大きな力となりました。来年度もどうぞ応援よろしくお願いします!


○納会のお知らせ
 お手紙でもお知らせした通り、12月15日(土)19時より、七日町・三桝にて納会が行なわれます。部員一同、先日行なわれたOB会のように、たくさんのOB・OGの方々と交流を楽しみにしております。
 OB・OGの皆様のご参加を心よりお持ちしております!


↓卒アル写真撮影のひとコマです。6年生の林さんと今号担当の天海です☆


 
2007/11/20



こまくさ通信38号
 11月に入り山形もすっかり寒くなりました。相変わらず山形には夏と冬しかないように思います。 今回のこまくさ通信は3年主将の伊藤俊介が担当します。


先のこまくさ通信でもお知らせしたとおり、現在医学部ラグビー部は本学のラグビー部と合同で練習し東北1部リーグを戦っています。そのリーグ戦も大詰めをむかえ、先日、最終戦の東北大戦を行いました。結果から言いますと7−10で惜敗でした。自分は去年、一昨年と過去2回東北大とリーグ戦で戦いましたが、その中でも一番いい試合ができたのではないかと思います。

試合展開はといいますと、両チームともにバックスでは決め手を欠き、フォワードのモールからのトライを前半、後半の頭に東北大が決め、後半の中盤に山形大が決めるといったものでした。マイボールの継続が東北大の方が若干うわまわっており、それが点差に繋がったのだと思います。

今年こそはと思っていた分部員一同非常に悔しい思いをしています。しかし11日には入れ替え戦が控えているため、気持ちを切り替えて残り少ない練習に臨みたいです。勝って1部残留を決めたいです。是非応援よろしくお願いします。


自分が3年生になり半年が経ちました。臓器別コースにも慣れてきたせいか、最近!?はたるみがちで、ラグビーでのモチベーションを勉強にも生かせたらと思う今日この頃です。せめて、ラグビー部OBの先生の授業はしっかり受けたいと思うのでよろしくお願いします。また6年生は卒試が終わり、後は最終試験、国試を残すのみとなったようです。残り少ない6年生との時間を大切にするためどんどん誘っていきたいです。

では、今回のラグビー部通信はこのへんで失礼したいと思います。OBのみなさんもお体に気をつけてお過ごしください。


*********************************


○東北大学戦

   11月3日に行なわれた、東北大学戦は7-10で敗れました。この結果により、山形大学は東北一部リーグ6位となり、11月11日(日)に行なわれる二部リーグとの入れ替え戦となりました。たくさんのOB・OGの皆様、ご父兄の皆様、暖かいご声援ありがとうございました。

 来年も一部リーグでプレーするために、今度の入れ替え戦では必ず勝利して、来年へとつなげていきたいと思います。応援よろしくお願いします。


  入れ替え戦

   11月11日(日)VS岩手県立大学・盛岡大学合同チーム 13時50分より東北学院大学グラウンドにてキックオフ


↓東北大学戦での様子です。とにかくモールが多い試合でした。山大、東北合わせて3本のトライは全てモールトライでした!


*前号でお伝えした通り、今号からこまくさ通信の担当が4年鈴木彩代に変わりました。

 前号で間違ったアドレスを掲載してしまったのですが、今後はsayo-suzuki-346@ma.catvy.ne.jpからこまくさ通信が配信されることとなるので、よろしくお願いします。間違った情報を掲載してしまったことを深くお詫びいたします。これからもこまくさ通信をよろしくお願いします!  
2007/11/05



こまくさ通信37号
 OB・OGの皆様こんにちは。今回初めてこまくさ通信を担当させていただきます医学科1年の小柳亜理沙です。よろしくお願いします。


 さて、最近の活動報告からしたいと思います。今は本学のリーグ戦真っただ中です。先日は東北学院大に大差で負けてしまいました。しかし、雨が降る中プレーヤーはすごく頑張っていたと思います。今回の試合は大きな怪我もなく終わったのがとても良かったです。残りあと2試合あります。残り2戦は国立大戦ということで、プレーヤーはとても気合いがはいっています。練習も電気が消えてもしているほどです。最近夜は寒くなってきたので風邪などひかないように気をつけてほしいです。1試合でも多く勝てるように残り2試合体調を万全にして全力で頑張ってほしいと思います。そのためにもプレーヤーが心地よく練習に専念できる環境をつくれたらいいなぁと思います。自分にできるサポートを一生懸命頑張っていきたいです!

 少し個人的なことを書かせていただきたいと思います。私は中学校からバレーボールをしています。大学でも続けるか少し迷いましたが、結局続けていて今はラグビー部との兼部という形です。正直私は大学でまさかラグビー部のマネージャーになるなんて全く想像してなかったです。マネージャーってキャラではないのでなぜラグビー部に入ったのか自分でよく分かりません(笑)でも全然入ったことを後悔とかしてません。いつの間にか先輩達の魅力に惹かれていました☆ラグビー部は本当に家族みたいな感じがして、一緒にいるととても楽しくて時間があっという間に過ぎてしまいます。あまり興味がなかったラグビーも今では大好きなスポーツです!!ルールはまだよく分かりませんが、プレーヤーのたくましいタックルなどを見ていると本当に楽しいです!これからもっといっぱいプレーヤーのかっこいい姿をみていきたいと思います(笑)これからもバレー部との両立を頑張りたいです。

 もう少しだけ個人的なことを書かせていただきたいと思います。私は長崎県出身です。はるばる長崎から山形まできてしまいました。山形の夏は想像以上にとても暑かったです。しかも湿度も高くて最悪です。長崎より暑いのではないかと思いました。東北は涼しいだろうと勝手な勘違いをしていました。でも東北の冬はもちろん寒いみたいです。もう寒いなぁ〜と感じている今日この頃です。雪が積もって溶けないなんて経験もちろんしたことがありません。これから未知の世界に突入します。私は結構寒がりなので今年初めて経験する山形の冬はとても辛いと思いますが、先輩方のアドバイスをもらいながら必死でこの寒い冬を乗り越えたいと思います!!

 それでは今回はこの辺で失礼します。


************************


○岩手大学戦の結果

10月20日に行われました、リーグ戦4戦目となる岩手大学戦は、13-19で惜敗しました。たくさんのOB・OGの皆様、ご父兄の皆様の応援ありがとうございました。今年度のリーグ戦も残すところあと1試合、東北大学戦のみとなりました。それまでの2週間、より一層部員一丸となり頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします!

  vs東北大学 11月3日 13時20分より東北大学・評定河原Gにて


*次号より、こまくさ通信の担当が4年阿部悦子から、4年鈴木彩代(passayo346@hotmail.co.jp)に変わります。それにしたがい、差出人のアドレスも変わりますが、ご了承ください。これからもこまくさ通信をよろしくお願いします。


↓20分間走での様子です。マネも走ってます・・・(笑)


 
2007/10/21



こまくさ通信36号
 OB・OGの皆様こんにちは。今回初めてこまくさ通信を担当させていただきます医学科1年の小嶋朋之です。どうぞよろしくお願いします。


 さて、早速近況を報告したいと思います。東医体以降は医学部ラグビー部の練習はなく、最近は本学と一緒に練習しています。9月になっても連日30度を越え、且つ朝晩と日中の寒暖の差が大きくなり、体力的に厳しい日が続いていました。しかし10月に入ってからは日が欠けると長袖を着ないと寒いくらいです。スポーツに適した気候になったなーと感じます。9/16に運動公園にて対福祉大戦、9/23にナスパにて対仙台大戦がありました。結果は0−79、12−70で敗れてしまいました。初めてリーグ戦に参加したのですが、周りの選手の大きさに驚きました。まだプレーヤーとしてフィールド上に立ったことはないのですが、いつの日か立てるように練習に励みたいと思います。残り3試合ありますが、1試合でも多く勝てるように頑張りたいと思います。

 ここで少し個人的なことを書きたいと思います。私は小学校から中学校までバスケをしていました。ラグビーは高校の時に1年半だけやっていました。なので形の上では経験者かもしれませんが、指導者に教わってはいなかったので初心者とかわりありません。高校ではバックスでしたが大学に入ってフォワードに転向しました。理由はタックルが下手だったので、まずはフォワードで真正面から来る敵をしっかり倒せるようになりたいと思ったからです。しかし実際は練習についていけるかどうかも危うい状態です。特に体重差は顕著に表れていて、突き飛ばされる度に悲しくなります。また周りから「バックスに戻ったら?」と声を掛けられることもあります。僕自身、走ることは好きだし人並みには走れると思うので、バックス派なのかなと時々感じます。そのような訳で現在、自分の本当の居場所を模索している最中です。 暗い内容になってしまいましたが、これから6年生まで貪欲に楕円球を追いかけ続けていきたいと思います。そしていつかステップ、フェイントを使いこなせるフォワードになりたいと思います。  それでは、今回のこまくさ通信はこの辺で失礼させていただきます。


***********************


○仙台大学戦

9/23に行なわれた対仙台大学戦は、12-70で敗れました。応援して下さったOB・OGの皆様、ありがとうございました。

リーグ戦も残すはあと3試合となりました。これまでの試合で、医学部からは齋藤敬太(6年)、林潤(6年)、天海博之(3年)、伊藤俊介(3年)、新井紘史(2年)、岡本純一(2年)、栗原信吾(1年)と1年生から6年生までたくさんの選手が出場し、活躍しています。国立大学(岩手大学、東北大学)から2勝をあげるといった目標のもと、本部と合同でみんながんばっています。残る試合も応援よろしくお願いします!


○今後のリーグ戦の予定

10月 8日 対学院大    天童運動公園にて        13時40分より

10月20日 対岩手大    仙台大グラウンドにて      13時40分より

11月 3日 対東北大    東北大・評定河原グラウンドにて 13時20分より


↓最近のアップの様子です。この後、タックル練も入ります・・・。


 
2007/10/06



こまくさ通信35号
 OB・OGのみなさんこんにちは。今回初めてこまくさ通信を担当させていただくことになりました医学科1年の高村雄太です。よろしくお願いします。


 さて9月15日はOB会がありました。参加してくださったOB・OGのみなさま本当にありがとうございます。内容の方ですが、まず1時からOBの先生方とタッチフットをしました。まだまだ暑い昼間のグラウンドで先生方は現役部員に負けず、暑さをもろともせずにトライをとるなど現役ばりのプレーで試合を盛り上げてくれました。その後7時からは例年の3倍に相当する22人のOBの先生方と宴会をしました。先生方と現役部員ではかなり年の差はありましたが、ラグビー部特有(?)の自己紹介が始まると、いつも僕らがやっているのと同じようについてきてくださり、昔からやっていたんだな〜と飲み会の歴史を感じました。その後の二次会も飲むわ脱ぐわで大変盛り上がり、ラグビー部の飲み会の楽しさを再確認したOB会でした。

ここで自分の事について話そうと思います。僕は大学に入って初めてラグビーボールをさわった初心者です。春にラグビー部に入り早いものでもう半年になり、最初は訳がわからなかったルールも少しずつわかってきました。それでも未だに新たなルールを知ったりして、ラグビーって難しいな〜と思いながら日々練習しています。今年の1年生は僕以外みんなラグビー経験者で、みんなについていくのがやっと(汗)という情けない状態ではありますが、あまり足を引っ張りすぎないようにこれから頑張っていきたいと思います。現在はロックしかしたことはありませんが、将来は色々なポジションができる選手になれればいいな〜と思っています。頑張ります。

最後になりましたが、今年は残念ながら参加することのできなかったOB・OGのみなさまも来年、そしてそれ以降もOB会はありますので参加していただけるとうれしいです。これからもご声援よろしくお願いいたします。

それでは今回はこの辺で失礼します。


*********************


○2007年度OB会

本文中にもありました通り、9月15日に行なわれた2007年度OB会は、OB・OGの皆様のおかげで無事終えることができました。本当にたくさんのOB・OGの皆様が来て下さり、1次会のみならず2次会もたいへん盛り上がりました!歴代のOB・OGの皆様にお会いできてものすごいパワーを感じることができたのは現役部員にとっても、とても貴重な経験となりました。毎回のOB会が、今回のように充実したものになるよう、これからも部員一同頑張っていきたいと思っています。お忙しい中足を運んでくださったOB・OGの皆様、本当にありがとうございました。

○東北地区大学ラグビーリーグ

9月16日に行なわれた東北福祉大学戦は0−79で敗れました。応援してくださった皆様、ありがとうございました。

引き続き以下の日程でリーグ戦が行われますので、ぜひ応援よろしくお願いします!

 9月23日 対仙台大    宮城・名取ナスパにて12時より

10月 8日 対学院大    天童運動公園にて13時40分より

10月20日 対岩手大    仙台大グラウンドにて13時40分より

11月 3日 対東北大    東北大・評定河原グラウンドにて13時20分より


↓OB会での集合写真です!


 
2007/09/20



こまくさ通信34号
 OB・OGのみなさんこんにちは。今回初めてこまくさ通信を担当させていただきます医学科1年の栗原信吾です。よろしくお願いします。


 早速近況報告ですが、お盆明けに本学の合宿がありました。8月18日から3日間二部練があり、さらに4日目にはくるみクラブと試合をして合宿終了という日程でした。不運にも、3日間の2部練のうち2日間は猛暑で、練習中に熱中症が何人も出てしまいました。来年もやるかと思うと本当に気が重くなります。それでも、暑さもほどほどになったここ数日は合宿の時と比べてとても走りやすくなりました。フィットネス練習は今の方が50倍くらい楽です。合宿はキツい思い出ばかりでしたが、それが今になり成果として表れてきて嬉しく思います。

 個人的な話ですが、自分は合宿からポジションを変えました。東医体まではアウトサイドセンターをしていましたが、その後フランカーへ転向という珍しい(?)パターンです。フランカーに移った一番の理由は、試合に出たいからです。本学のバックスはスピードのない僕にとって層が厚すぎます。しかし、オーバーやジャッカル等のテクで自分を売りにできるフォワードならやっていけるかもしれないと思いました。まだ始めてから数週間しかたっていませんが、今のところ基本的な動きをこなすのにやっと慣れてきた感じです。だんだんとフォワードっぽい雰囲気になってきているのではないか、と内心で期待しています。目指すプレーヤーは元NZ代表のクロンフェルド(玄人好みですが)で、確実なオーバーとジャッカル、そして味方バックスの突破時に必ず現れるようなすごい嗅覚を持ったプレーヤーを理想像としています。今年は試合に出るのは難しいと思いますが、来年こそはレギュラーとして定着できたらと考えています。

   また個人的な話になります。僕は8月21日のくるみクラブ戦で脳震盪を起こしてしまいました。意識はあったものの、試合中や試合後の記憶をほとんど無くしてしまうほどの大きな脳震盪でした。心配した先輩方が応急処置をしてくださり、さらに大学病院まで連れて行って下さったので非常に感謝しています。今後またこのような怪我の無いよう気をつけていきたいと思いますが(首を鍛えるなど)、防ぎきれない部分もあるかもしれません。とにかく今できるのは首を鍛えることだけです。そこのところはチームのほかのメンバーにも気をつけてもらっています。

 東医体ではOB・OGの皆さまからたくさんの寄付を頂いたということで、部員一同深く感謝しております。東医体での結果は伴わなかったものの、おかげで充実した東医体にすることができました。ご支援本当にありがとうございました。

それでは、今回はこの辺で失礼します。


******************


 今年度の東医体におきまして、たくさんのOB・OGの方々、父兄の方々から寄附を頂きました。遅ればせながらお名前を掲載させていただきます。

S55年卒 太田郁郎先生、S56年卒 三沢裕之先生、S58年卒 螻真弘先生、

S60年卒 小池修治先生、S61年卒 田嶋克史先生、S62年卒 後藤薫先生、

H2年卒 松永明先生、H3年卒 阿部憲史先生、H10年卒 竹村直先生、

H11年卒 佐藤浩章先生、H17年卒 冨岡小百合さん、長谷川由希さん、

H18年卒 新井洋佑先生、現役部員・伊藤俊介君のご両親

 お名前を掲載させていただいた皆様を始め、たくさんのOB・OGの皆様、ご父兄の皆様のおかげで東医体へ行くことができました。たくさんの声援・寄附ありがとうございました。部員一同、感謝しております。


↓合宿中の様子です!


 
2007/09/08



こまくさ通信33号
 日本全国で一番暑い時期もそろそろ過ぎていこうとしている今日この頃、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか?

 さて、今回のこまくさ通信はラグビー部にとっても、今年が最後である6年生にとっても、最大の目標であった東医体も終わったということで、6年生に一筆ずつ東医体の感想を書いてもらいました。少し長いですが、最後まで読んでいただけると幸いです。


○齋藤 敬太○

 東医体が終わってもう3週間くらいたちました。正直、終わったという感想はまだ実感があまりわいてきません。そろそろまた真剣にラグビーをやるんじゃないかとドキドキしてます。今回の東医体はボクらにとって4年ぶりの、他のほとんどの部員は初めての参加でした。たくさんの人の応援のおかげで参加することができ、本当に嬉しかったです。結果は1回戦で負けてしまい、個人的には東医体で1勝もすることができず、今までいくら頑張ってきたとはいえ、結果を残すことはできませんでした。たくさんの応援にこたえられず、悔しい気持ちで一杯です。

個人的には、ラグビーはじめたのも、ラグビー部が6年間続いたのも、本学とやったり福県と合同で試合したのも、なにもかも想像外でした。練習も飲み会も最初は大変でした。あたれば痛いし、よく意味もわからず怒られるし、ボールはすぐ落とすし、飲めないのに飲まされるし、吐きたいのに吐かせてくれないし… そんなつらかったことはよそに、自分が先輩になったらよく怒ってよく飲ませてるのが今でも不思議です。なんか東医体のことを書くとなると、6年間のことを書きたくなってしまうので、このへんでやめときますが、6年間ラグビー部に在籍できて本当によかったです。今まで本当にありがとうございました。

まあ、今回は結果こうなってしまいましたが、後輩たちが東医体に参加できたのは大きかったと思ってます。来年、再来年にでも必ず僕らに代わって今年の借りを返してきてもらいたいです。

最後になりますが、OB・OGの方々に今回の東医体参加にあたり、たくさんの応援をいただき、本当にありがとうございました。今回は残念な結果で終わってしまいましたが、これからもご声援よろしくお願いします。


○鈴木 大○

 こんにちは。6年の鈴木大です。

 4年間ずっと目標にしていた東医体出場が決まって、意気込んで札幌に乗り込んだものの、初戦敗退という結果に終わってしまいました。夏まで15人制では負け無でしたし、僕自身今年のチームにはすごく期待していただけに、3週間近く経つ今となっても悔しさをぬぐいきれません。

 しかし、今年の東医体出場はラグビー部にとって大きな一歩だったと思います。ここ最近東医体に出場できず、OB・OGの皆様にはふがいない報告しかできず、本当に申し訳なく思っていました。そんな中、1年生以外も積極的に勧誘したり、部活のない日に初心者用の練習を組んだり、他にも今までなかった試みをしてラグビー部の魅力を外に発信してきました。特にこの2年間は全力疾走してきたつもりです。その結果として東医体に出場できたことに喜びを感じています。

 また、今回の東医体出場にあたって、OB・OGの皆様に多くのご寄付をいただきました。山大病院の先生方には、会うたびに声をかけていただき、大変励みになりました。僕たちがラグビーをできるのは、先輩たちが築いてきた歴史があるからで、決して今のプレーヤーだけの力だけではないと今改めて感じています。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 思い返せばこの6年、怪我だらけで、パフォーマンスに満足した試合も少なく、いろいろな意味で後悔の連続でした。しかしラグビー部に入ったことには一片の後悔もありません。ラグビー部大好きです!!もうすぐ僕もOBとなります。立場は変わりますが、自分を育ててくれたラグビー部に少しでも貢献できればと思います。

 現役の皆さんは今年をバネにして、近い将来また東医体に出場して大暴れしてくれることと思いますので、これからもご支援ご声援、よろしくお願いいたします。


○林 潤○

 今年、僕らは四年ぶりに東医体に出ることができました。本当に苦労をして勝ち取った東医体出場でした。僕らほど人数集めに苦労をし、実質的な努力をした部活はほかにありません。新勧では一人をつかまえるために飲み会を開き、今年は高学年の新入部員を増やすために週5で練習をしたこともありました。「人数が集まれば大会に出られる」。そのことはその言葉の何倍もの重さを持つものでした。東医体出場が現実味を帯びてきてからは走りまくりました。目標ができてからは一本を妥協することなく、全力でフィットネスを走りました。7月29日、最後の練習が終わったときは、これ以上は走りようがなかったと思えました。

 17対19。僕らの東医体が終わりました。本当に残念で悔しくて仕方ありませんでした。練習してきた六年間は無駄だったのかと思った瞬間もありました。でももちろんそうではありませんでした。僕は六年かけてかけがえのないものをラグビー部で手にしました。今の僕の技術や精神面を鍛えてくださった先輩方がたくさんいました。あの負けた直後のグラウンドには、いつも苦しい練習について来てくれて、一緒に泣いてくれる後輩たちがいました。プレイヤーの誰よりもチームのためを想い、勝ちを喜んでくれたマネージャーがいました。六年の間、文字通り楽しみも苦しみも一緒に味わってきた敬太、けんちゃん、大ちゃんがいました。本当にありきたりですが、最高の仲間でした。こう思えるのはひとえに苦しい練習を妥協しないでやったからです。暑い日も雨の日も、いつでも後輩がついてきて、マネージャーが支えてくれて、同輩のプレッシャーがあったからです。

 ラグビー部に入って本当に本当によかった。そう思える最後の東医体でした。一生の財産を僕は手に入れました。


○吉田 健二○

 6年吉田健二です。

 東医体から帰ってきてすでに2週間以上経ってしまい、今はそろそろ卒業試験の勉強を始めようかなぁ〜という今日この頃です。

 今回の東医体ですが、一回戦の東京医科大戦で無念にも惜敗してしまいました。たった2点差での敗戦でした。終了間際逆転したもののすぐに再逆転されてしまい、何がなんだかわけのわからないまま試合が終わっていました。

 最初は不思議と負けたことに実感がわかなかったです。6年間続けてきた部活が終わってしまうのは、意外とあっけない。そう感じました。けど、いままでのこの6年間はほとんどラグビーしかしてなかったから、ホントはすっごい寂しいんです。もうちょっとラグビーしたい気がします。

 卒業試験の合間をぬってひょっこり練習をのぞきに行こうと思います。

今回の東医体は4年ぶり、僕にとっては2回目の東医体でした。

 4年前のことを考えると、ようやくラグビーのルールをなんとなく覚え始めて、わけもわからずがむしゃらにプレーしていた頃だったと思います。そう考えると初心者から始めた今の1、2年生がなんだか昔の自分に重なるような気がします。っていうか、むしろ当時の僕なんかより、熱心だし積極的だし。それに何より僕と彼らの違う点は、自分からラグビーを自ら楽しもうっていう姿勢。どんなスポーツをするのにも大切だとは思いますが、まずはラグビーを楽しもうってつもりでいてくれるならそれで十分な気がします。

 はっきりいって、このスポーツはつらい。僕がラグビーを楽しいなって感じ始めるまでには、かなり時間がかかりました。練習ではやれランパスだ、やれフィットネスだといって走りっぱなし。その次はタックル、タックル、タックル・・・常に体を痛めつけなきゃいけないから、いつも逃げ出したかったです。その上、いざ試合になってもやれスクラムだ、やれオーバーだ、やれモールだ。とにかくつらかったです。試合中に吐きそうになったこともありました。だからこそ、ラグビーってなんか楽しいなって思えた瞬間は、自分が変なのかなって思ったくらいです。(笑)

 後輩のみんなにもぜひぜひラグビーを楽しんでいってもらいたいと思います。

 最後に、今回の東医体に際しOB・OGの方々からたくさんのカンパをいただきました。本当にありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いいたします。

 それでは失礼いたします。


**********************************


○東医体結果

 8月2日より開催された東医体は、1回戦で東京医科大学と対戦し、17-19で敗退しました。

 たくさんのOB・OGの皆様、ご父兄の皆様、応援ありがとうございました。

 また、今回の東医体にあたり、たくさんの資金援助もしていただきました。

 援助をしていただいた先生方のお名前は、次号のこまくさ通信や、部誌「こまくさ」で掲載させていただきたいと考えております。本当にありがとうございました。


○秋季東北リーグ戦の日程

 今年も本学ラグビー部と合同で出場する東北リーグ戦の日程と場所が決まりましたのでお知らせいたします。

9月16日 対東北福祉大  天童運動公園にて

9月23日 対仙台大    宮城・名取ナスパにて

10月8日 対学院大    天童運動公園にて

10月20日 対岩手大   仙台大グラウンドにて

11月3日 対東北大    東北大・評定河原グラウンドにて

応援よろしくお願いします!


↓上の写真を拡大サイズでお送りします(笑)

↓↓試合後の集合写真です!




 
2007/08/22



こまくさ通信32号
 OB・OGの先輩方、初めまして。6年になり、ヨット部よりFAした秋葉 洋平です。今回のこまくさ通信はそんな秋葉が担当させて頂きます。


まずは近況報告です。7月中旬に入っても全く梅雨が明ける気配がなく、雨の中での練習が続いております。濡れたグランド&濡れたボールでの練習は普段よりミスが多くなってしまいがちですが、少しでもファンブルを減らして行きたいと思っています。そして、東医体まで1ヶ月を切りました。そう、朝練の始まりです。6時に医学部グランドに集合し、7時半までボールを追いかけ、ダッシュでポリクリに行く素敵な生活を送っています。今回バックスが設定したテーマは「いいスピードでスペースに走る」。6年になってから、ラグビーを始めた自分はファンブルや走るタイミングの遅れが多いですが、少しでもラグビー部の「助っ人」になれるように頑張って練習して行きたいと思います。

あと極めて個人的な事で恐縮ですが、先日の四定戦で人生初トライを取りました。「ここにボールをつければいいのかなぁ」っとオドオドしながらのトライでしたが、嬉しかったです。東医体でも取れるように、「いいスピードでスペースに走る」を頑張って行きたいと思っています。

今日の朝練は本当に久しぶりにいい天気の中で行うことができました。雨の中での練習も大切ですが、晴れている日のラグビーは気持ち良いですね。ラグビー部員たちも着々と炭化してきて、白衣と肌とのコントラストが強くなってきました。今度も晴れないかなぁと願う今日この頃でした。


今回はこの辺で失礼致します。


************************


○OB会について

お手紙でも送らせていただきました通り、今年のOB会は9月15日(土)19時より、黒沢温泉で行なうこととなりました。今年は創部30周年ということや、久し振りの東医体出場と節目の年でありますので、ぜひ皆様でお誘いあわせの上おこし下さい!部員一同お待ちしております。


○東医体について

今年の東医体の対戦相手についてお伝えします。

 1回戦 8/2 vs東京医科大学

 2回戦 8/5 vs札幌医科大学

 3回戦 8/8 vs順天堂大学

  準決勝 8/11

  決勝  8/14

 グラウンドはすべて北海道野幌総合運動公園ラグビー場です。

 また、山形大学は7月31日(火)0時に山形を出発し、期間中は少なくとも8日までは、札幌市内の「ホテルハシモト」に滞在することを予定しています。

応援よろしくおねがいします!


○次号のこまくさ通信について

こまくさ通信33号は8/5に発行予定でしたが、東医体の関係で発行が難しくなると思われます。試合の結果などは随時掲示板でご報告しようと思っているので、申し訳ありませんがご了承ください。


↓四定戦で、福県と写真を撮りました!明日21日(土)も合同練習をする予定です。


 
2007/07/20



こまくさ通信31号
 OB・OGの皆様はじめまして。いかがお過ごしでしょうか?記念すべき30回目のこまくさ通信は、今年の2月からひょんなことからラグビーを始めました助っ人?の6年 津久井 秀則が担当させていただきます。


 まず近況をご報告いたします。例年通り6月30日、7月1日に仙台にて四定戦が行われました。結果ですけれども、6月30日は宮城高専グラウンドにて福島県立医科大学と試合をして38-10で勝利し、7月1日 には名取スポーツパークグラウンド(通称:ナスパ)にて東北大学医学部対秋田大学医学部の勝者であった東北大学医学部と試合をして22-12で勝利し目標であった優勝をすることができました。大会前に怪我人がでて、15人きっかり控え選手のいない状態でプレーをして優勝できたことには、みんな本当に頑張ったな〜と思います。

 試合の内容として、福島県立医科大学戦では終始ボールを支配していましたが、途中モールで攻め込まれたり、ラックサイドでできたギャップを突かれてトライをとられるなど、特にディフェンスに課題が残る結果となりました。決勝の東北大学医学部戦は、一進一退の攻防で特にFW、スクラムでは相手に押され厳しい試合展開でしたが、HTD、HWD(助っ人獲得のための練習です!)の秋葉が2トライの活躍で辛くも勝つことができました。

 今大会通しての印象は、細かい部分特に連携では荒削りな所が多くそれらは修正していかなければならないと思いますけれども、それでも特に初心者組は試合の度に上手くなっていますし、それは今回が3試合目の自分にとってもいえることで、すっかりラグビー色(小麦色)に染まっています。東医体まで後1ヶ月このチームがどう化けるのか、楽しみで仕方ありません。


 現在の山形は梅雨の只中で、湿度の高いじめじめした日が続いております。洗濯物は乾きにくいですし、部屋干し用洗剤は手放せません。水捌けがあまり宜しくないグラウンドの状態もよいとは言えませんが、東医体まで残り1ヶ月ということで来週から朝練も始まり各々が東医体という目標に向かって頑張っていきたいと思います。


 それではこの辺りで失礼させていただきます。


*******************************


○四定戦

 本文中にもあった通り、今年の四定戦は5年ぶりの優勝という最高の結果を残せました!応援ありがとうございました!


○新潟大学戦

 本学では前期最後の試合の、新潟大学(本学)との定期戦が行われます。

 7月8日  山形大学小白川グラウンドにて13時キックオフ

   応援よろしくお願いします。


↓四定戦優勝しました!応援ありがとうございました!!


 
2007/07/07



こまくさ通信30号
 山形では暑い日が続き、初夏というより、もはや夏といった感じです。そろそろ梅雨がやってくる頃ではないでしょうか。今回のこまくさ通信は二年の新井紘史が担当させていただきます。


 さて、先日行われた新潟大学医学部との試合ですが、24対5で勝利することができました。日差しが強く、海から来る風が吹く中での試合となりました。今回はプレーヤーが15人ぴったりで控えがいなく、さらに初心者も参加したということを考えると、良くここまで戦ったなと思います。試合前に新潟大は強いと聞いていて、自分も少し心配していたのですが、ふたを開けてみればそれほど心配する必要はなかったと分かりました。しかし、試合には勝利したものの、課題はたくさん出てきました。特に、試合前に練習したにもかかわらずできなかったものについては、これから先しっかりと修正していく必要があると思います。前回の福島県立医科大学との試合は12人で行われたので、初心者の一年生には初めての15人制となりました。また昨年行われたHTD、HWDで獲得した部員たちも試合に参加し、もうすっかりラグビー部に定着しているといった感じです。いずれにせよ、良い経験になったのではないかと思います。

 6月30日と7月1日には、例年通り四定戦が行われます。今回は東北大での開催となります。二年生は6月30日にテストがあるので終わったあと急いで行かなければなりません。そんな状況に負けることなく、チーム一丸となって勝利を勝ち取りたいと思います。今回の新潟大戦のような試合をすれば、昨年敗北した秋田大学にとっても脅威となることと思います。

 そして、自分たちが目標としている東医体ですが、一回戦の相手が東京医科大学に決まりました。昨年のセブンスで戦い、勝ちはしましたが、やはり7人制と15人制では戦い方からして大きな違いがあると思います。東医体ではどのような結果になるか分かりません。そのためにも、これからの残り少ない時間でチーム全体のレベルアップを図って生きたいと思います。


 今回はこのあたりで失礼させて頂きます。


*******************


○東北総体

今年も本学のメンバーと一緒に、医学部のメンバーも総体に出場します。

6/22(金) vs東北学院大学  東北福祉大学グラウンドにて13時キックオフ


○四定戦

四定戦の詳しい日程が決まりました!

6/30 vs福島県立医科大学  宮城高専グラウンドにて14時半キックオフ

この試合で勝った場合

  7/1 vs東北大学医学部・秋田大学医学部の勝者

     名取ナスパグラウンドにて11時キックオフ

負けた場合

  7/1 vs東北大学医学部・秋田大学医学部の敗者

     名取ナスパグラウンドにて12時半キックオフ

前回のこまくさ通信でお伝えした会場が間違っていました。申し訳ありませんでした。


↓新潟大戦後の集合写真です!!


 
2007/06/21



こまくさ通信29号
 気温の高い日も増えてきて、夏の訪れが待ち遠しくなる今日この頃ですが、OB・OGの皆様はいかがおすごしでしょうか。こまくさ通信29号は、医学科4年・マネージャーの鈴木彩代が担当させていただきます。


 さっそく最近の活動報告ですが・・・5月26日・27日にメディカルセブンス出場のため、熊谷に行ってきました!今年はプレーヤー14人、マネ6人といった布陣で、例年と比べ人数的に余裕を持ってセブンスに挑むことができました。また、天気にも恵まれすぎというほど恵まれ(30℃とかあったそうです・・・)、朝4時半に集合した山大医学部ラグビー部は万全の体調(?)で第1日目を迎えました。フタを開けてみれば、鶴見歯科大戦は62-0、埼玉医科大戦は22-17の快勝でした。特に鶴見歯科大戦の62点という数字は、大会最多得点でした!まさにトライ祭りで、「残り時間あと1分か・・・あと1トライはとれそうだな〜」なんて思ってしまうほどでした。マネージャーとして見ている私にとっては本当に楽しくて、四定戦、そして東医体でもぜひともまたあんな興奮を味わいたいと思っています!

 試合後は例年通り、レセプションでカレーだの焼きソバだのを食べまくり、ビールだのワインだのを袋やクーラーボックスに詰めまくり、楽しいひとときを過ごしました。ひとつ気になったのですが、今まで山大はレセプションで設置されている舞台(毎年適当に大学が指名され、芸などをしています)に上がったことがあるのでしょうか?今年も結局上がらないで帰ってきてしまいましたが、来年以降は試合ではもちろん、芸でも「山形大学ってすごい!」って思われるようなおもしろい芸をやって欲しいと思います。下っぱの皆さん、頑張ってください!

 2日目はカップトーナメントということで、強豪群馬大学との対戦でした。結果は0-28と完敗してしまいました・・・。昨日とうってかわって、本当に14分間が短く感じられる試合でした。前日の快勝もあり、また例年以上に力を入れて練習をしてセブンスに挑んだこともあり、今年はいいところまで行けるんじゃないかと誰もが思っていただけに悔しい敗戦でした。でもポジティブに考えれば、東医体に向けて手応えと悔しさの両方を感じることができたセブンスだったのではないかなと思います。この悔しさを胸に、あと2ヶ月みんなでがんばりましょう!この2日間を通してたくさんの方が応援に来て下さいました。また、たくさんの差し入れまでいただきました。当日来てくださった樋渡さん、軽辺さん、新井さん、ゆきさん、前日に差し入れを頂いたさゆさん、また、たくさんのご父兄の皆様、この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました!

 そしてその夜は、たくさんのお酒達と共に山形へ帰り、打ち上げを行ないました。この打ち上げでは「ドッキリ」をやろうということになり、この日の会場の家主であるもっちゃん(2年岡本)と、なぜか天ちゃん(3年天海)がターゲットになりました。内容は試合のビデオを見ているときに6年生が本気でケンカを始めるというものです。聞いたところによると、何年か前にもそんなドッキリが行なわれたそうで・・・。結果は大成功で、2人ともまんまと騙されてくれました!皆さん、迫真の演技おつかれさまでした(笑)


 このようにしてセブンスの2日間は終わりました。まだまだいろいろなことがあって書き足りないのですが、ものすごく長くなってしまうので今回はこのへんで失礼させていただきます。最後まで読んでいただいてありがとうございました。


**************************


○今後の試合予定


6/16(土)vs新潟大学医学部  新潟大学医学部グラウンドにて


6/22(金)〜24(日) 東北総体(全学)

    *第1試合は22日・vs東北学院大に決まりました。


6/30(土)〜7/1(日) 四定戦 東北大学評定河原グラウンドにて


   応援よろしくお願いします!


↓セブンスでの集合写真です!暑かったです...みんな焼けました(笑)


 
2007/06/05



こまくさ通信28号
 今回こまくさ通信を担当させていただく、二年の岡本純一です。よろしくお願いします。


最初に、30周年OB会についてお知らせします。今年で山形大医学部ラグビー部は創立30周年を迎えました。そこで今度の9月に山形の黒澤温泉にて30周年OB会を盛大に行う予定でおります。詳しい日時等は、後日招待状を送りますので、たくさんのご参加お待ちしております。

次に最近の活動状況について、報告したいと思います。先日5月12日に、福島県立医科大と練習試合を行い、快勝してきました。20分3セットを福島県立医大の人数の都合上13人制で行い、49−10でした。この試合が初試合となった助っ人の方や一年生は、ところどころで輝くプレーをみせてくれ、東医体向けて確かな感触を得ることができました。ただ二年生以上の上級生はノックオン、スローフォワードなどのミスの連発や雑なプレーもみられ、2トライとられたことも含めて反省し、修正していくべき点は練習でしっかりなおしていこうと思います。

今は5月26、27日にある第一三共メディカルセブンスにむけて、7人制の練習を中心に練習しています。もともとメディカルセブンスは関東の医歯薬学部の大会でしたが、山形大も特別に参加させてもらっています。一日目は1リーグ3チームのリーグ戦で順位をつけて、二日目はリーグ戦の順位ごとにトーナメントが分かれ、対戦していく方式になっています。山形大は一日目のリーグ戦で鶴見歯科大、埼玉医科大と対戦しますが、それら二校に打ち勝ち、一位のトーナメントリーグで上位を目指します。一試合7分ハーフとはいえ、一日数試合、7人で広いグランドを駆け回るわけですから、体力的に厳しい戦いが予想されますが、部員一同総力で頑張るつもりです。個人的には、去年自分は出られなかったので、今年はその悔しさを胸に、トライを量産して山形大のトライ王を秘かに狙っております。メディカルセブンスの結果等については、次回のこまくさ担当者に十分に書いてもらえると思いますのでお楽しみに!


それでは今回はこのへんで失礼いたします。


**********************


○第一三共メディカルセブンス 

 本文中にもありました通り、今年のセブンスの第一日目、26日(土)の対戦相手が鶴見歯科大学、埼玉医科大学に決定しました。

関東医歯薬大学ラグビーフットボール連盟公式サイトにセブンスのリンクが貼られていますので、そちらもぜひごらんください。

応援よろしくお願いします!


↓対福島医大戦後の集合写真です!人数が多いってやっぱりいいですね!!


 
2007/05/20



こまくさ通信27号
 久しぶりのこまくさなので、頑張って書こうと思います。3年マネージャーの榊原幸です。


 今年は一年生がたくさん入部してくれました!プレーヤーが5人と兼部が2人、マネージャーは1人入部しました。去年とは全く違うこの状況に最初は驚きましたが、嬉しいかぎりです。最近では、1年生からも練習中に声がきこえたりと、とても頼もしく感じています。雨にも風にもタックルにも負けない強い男になってほしいと思います。

 そんな感じで今年もラグビー一色の一年になるんだろうなと思います。それ以外はバイトと勉強・・・それなりに充実してます。でも!!

 今年はちょっと旅行に行ってきました(>▽<)夢の国に☆

 つまりディズニーランドに行ってきました!

 実は、私の母がアンケートを書いて応募したはがきが当選して、そのチケットをプレゼントしてくれたんです。その期限が3月中だったので、部活のオフ期間に行ってきました。

 夜行バスで行ったので、出発は夜の10時頃でした。乗り始めは、後ろのほうだったので、足場も広くて快適だったのですが・・・・

 ガタガタ・・ガタガタ・・ガタガタ・・ん?なんか振動が?

 なんとそこはタイヤの真上の席だったので、ずーと、ずーーとゆれていました(爆)

 しかも私は風邪をひいていたので、全く眠れませんでした↓なので体調最悪の状態で開園の2時間前に夢の国に到着しました。


 無言でした。


 家族でわいわい、カップルでイチャイチャする中、無言でした。

 夢の国より、眠りの国に行きたい、でなければ永々の眠りについてしまう。それしか考えられませんでした。でも、ずーと無言でいるうちになんとか体調も回復してきて、テンションもあがってくると、まわりの人の気合いのはいり様に驚きました!!なんとほとんどの人が耳やら帽子やらをかぶり、ポップコーンの容器を首にかけていました!みんな夢の国には行きなれているようです。


 なので、


 開園と同時に、ミニーちゃんの耳買ってつけました(笑)ミニーちゃんになった私は、ミッキーのパンケーキを朝御飯にして、風邪薬を飲みました。

 午前中はシンデレラ城を見たり、ミニーちゃんのお家にいったり、買い物したりとブラブラして過ごしました。

 午後はティガーのしっぽをつけてパレードを見たりして夜行バスがくる夜中の10時まで夢の国を満喫しました。

 具合が悪かったので乗りものには乗りませんでしたが、とても楽しかったです!!でも、夜行バスでは二度と来るまいと心に誓いました。

 そんな感じで、今年はオフに旅行をすることができました!ラグビー部は、オフの期間も短いので、本当に計画することが大切なのだと思いました。

 ただ、忙しいからこそ、その短い期間を楽しむことができたと思います。そんな忙しいなかでも、ちょっとした楽しみを見つけることができるように、いろんなことに興味がもてるようになりたいと思います!!

 まとまりのない文章でしたが、読んで下さってありがとうございました。それでは、今回のこまくさ通信はこれで失礼いたします。


**********************


○福島県立医科大学との練習試合

 今シーズン初の練習試合です。期待のニューフェイスと共に、がんばってきます!

  5月12日(土) vs福島県立医科大学 

             福島県立医科大学グラウンドにて、14時キックオフ 


○第一三共メディカルセブンズ2007


 今年もセブンスの季節がやってきました!

 今年は5月26日(土)、27日(日)に埼玉県・熊谷ラグビー場で開催されます。

 詳しくは 関東医歯薬大学ラグビーフットボール連盟公式サイトをごらんください。  
2007/05/07



こまくさ通信25号
 桜前線もようやくここ山形に差し掛かり、いよいよ春到来といった今日この頃、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか?今回のこまくさ通信26号は医学科2年の窪木祐弥がお送り致します。


前号にもございました通り、4月6日は山形大学の入学式でした。春の麗かな日差しの中、今年も大変多くの新入生が期待を胸に秘めつつ次々と入学式へとやって来ました。と、その傍ら、私たち医学部ラグビー部は一ヶ月以上に亘り、部員全員で練りに練った勧誘大作戦を遂行したのでした!!(大げさ!?)入学式は周知の通り午前に全学で、午後は医学部での入学式がありまして、勧誘は朝から日暮れに至るまで続きました。その結果部員全員の協力が報われ、早くも初日でプレーヤー3人、マネージャー2人の勧誘に成功したのです!!幸先の良いスタートを切った私たちは、「こ、これなら15人揃って念願の東医体本戦に出れるぞ〜!!」と奮い立ち、それから約一週間、押せ押せムードの中で勧誘です。新入生と共に御飯を食べながら大学生活のアドバイスをしたり、練習に来てくれた新入生と飲みに行ったり、はたまたイチゴ狩りに出向いてみたり...。そして先日の縦コンで勧誘もひと段落つき、終わってみれば何と!!プレーヤーが5人!!兼部希望のマネージャーが1人!!更にラグビー経験者のプレーヤーが、兼部という形ですがもう1人!!そして、膝を壊してコンタクトはドクターストップがかかっていますが何らかの形で貢献したいという熱い男がもう1人!!と、何とも近年まれに見る超豊作です!!一気に大所帯(?)な部に急成長です!!もうこの勢いでセブンス、更に四定戦、そして東医体を完全制覇といきたいところです!!(笑)

以下は私事になります。「あれ?クボキ君って今年2年生だっけ?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、お恥ずかしいことに年を留めてしまい、もう一度2年生になってしまったのでした(汗)。といっても講義は11、12月しかなく、さてどうしようかと思った矢先に後藤先生からお声が掛かり、毎朝一緒に英語の勉強をする事になりました。朝早いのは大変ですが、今ではもうすっかりその生活に慣れ、休日ですら自然と6時半に目が覚める体になりました(笑)。昼間は図書館でthe CELLを読みふけってみたり、今週末からはエキストラで解剖実習に参加したりと中々自由、いや、まるで院生になったかのようで不思議な感じです。もしかしたらこのまま第二解剖に就職か!?(笑)

それでは、今回はこの辺りで失礼させていただきます。


************************************


○新入生紹介

 本文中にも紹介のあったように、今年は新入生が大豊作です。フレッシュな面々をご紹介します!
質問は、@出身県・出身高校Aポジション(希望ポジション)Bラグビー部の第一印象は??C今年の抱負Dひとこと となっております。


   栗原信吾

@群馬県・前橋高校

Aセンターまたはウイング

Bなんか楽しい。

C東医体優勝に貢献したいです。

D「くり」って呼んで下さい。


 小板橋邦彦

@群馬県・前橋高校

A初心者なのでよくわかりません。

Bとても和気あいあいとしていて、楽しいです。

Cラグビーを楽しみたいです。

Dとりあえず半年は頑張ってみます。


 小嶋朋之

@神奈川県・柏陽高校

Aセンター・ウィング

B明るくて楽しく、居心地が良いです。

C真面目に練習に参加する。

D宜しくお願いします。


 齋藤悠司

@山形県・山形東高校

AFW

B雰囲気がいい。

C試合に出る。

D楽しみたい。

 高村雄太

@栃木県・宇都宮高校

AFW

Bみんなすごい仲がいい

Cラグビーに慣れること

D足手まといにならないように頑張ります。


 小柳亜理沙

@長崎県・県立長崎西

Aマネージャー

Bみんな仲良くて家族みたいですごく雰囲気が良かったです☆

C少しでも多くプレーヤーのサポートができるように先輩のマネサンからたくさんのコトを学んでさばけるマネになるコト。

D一生懸命頑張るのでどうぞよろしくお願いします!!!


 この6人を加えて、医学部ラグビー部はプレーヤー19人、マネージャー6人となりました。しかしこれに満足せず、一年中勧誘は継続して頑張っていく予定です。これからも応援よろしくお願いします!


↓縦コンでの様子です!左から、小柳さん、小板橋くん、高村くんです!  


2007/04/21



こまくさ通信26号
 花便りが各地から届くこの頃、OB、OGの皆さんいかがお過ごしでしょうか。桜は咲いていますか?山形で桜が咲くのにはもうしばらくかかりそうです。今回のこまくさ通信25号は4年青木朋子(マネージャー)がお送りします。


 3月23日に県民会館で卒業式があり、新井さんが卒業されました。時々小雨がぱらついていましたが、大きな天気の崩れもなく、また警備員の厳重な警戒のせいで(お陰で!?)お酒も飲まず(飲めず…)穏やかな卒業式となりました。新井さんは、県民会館にある噴水に落とされるかもと思って服の替えを用意していたのに、今年は残念ながら水がなく、落とされずに終わってしまい、落とすのを楽しみにしていた私たちもちょっと残念でした。でも最後に部員全員で輪になって肩を組み、毎年恒例の長渕剛の『乾杯』を歌った時はやっぱり寂しかったです。新井さんの今後の活躍を期待しています!ラグビーで培った判断力や決断力はきっと助けになると思います!

春は出会いと別れの季節というように、別れがあれば出会いもあります。4月6日に入学式があり、そこから熾烈な新入生獲得の戦いが始まります。以前のこまくさ通信でもお伝えしたとおり、今年もまた前橋高校のラグビー経験者が入学してきます。今からとても楽しみです。東医体に出るためにも、いっぱい新入生を入れたいです!林さんをはじめとした6年生も、最後の新入生勧誘ということで頑張ってくれることでしょう。

それでは、今回のこまくさ通信はこのへんで失礼いたします。


***********************


○ 新歓について

   本文中にもあるとおり、今年もいよいよ新歓の季節がやってきました。4月6日の入学式を皮切りに、とりあえずは4月13日のたてコン(たてコンはいつからあるのでしょうか??一応解説をさせていただくと、このコンパまでに新入生が入部を決めるというひとつの目安です。)まで、怒涛の新歓シーズンとなります。今年は勝負の年ということで、部員を大量確保するべく、作戦をたてて部員一同頑張ります。次のこまくさ通信ではOB・OGの皆様によい報告ができると思うので、楽しみにしていてください!


↓新井さんご卒業おめでとうございます!

   


2007/04/06



こまくさ通信24号
 例年になく暖冬で、樹氷も普段より高く登らなければ見られない三月ですが、そんな中、スキー合宿が行われました。今号はそのスキー合宿と最近の医学部ラグビー部の活動の二本立てで二年の天海博之が報告しようと思います。


 今年のスキー合宿は、現役部員に加えて、練習に普段参加していただいている五年生の津久井さんやその数日前に山形にいらっしゃった軽辺先生の参加でライザワールドで行われました。当日は雪も大分溶けていてところどころ地面が出ている状態でしたが、めいめいがスキーやスノーボードを履いてへとへとに疲れるまで滑りました。その後は夕飯を部員で協力して作りました。そうしてできた茶色や薄茶色のホワイトカレーとビールを片手に五年生の斎藤さんの外国語?の乾杯の音頭で飲み会は始まりました。飲み会では久しぶりに会った軽辺先生の近況を聞かせていただいたり、津久井さんを交えて東医体出場の熱い決意をしたりしました。今から来年のメディカルセブンス、東医体が楽しみです。

 一方、最近の医学部の練習では来年の東医体を目指し、本学との週四の練習に加えて、火・木の週二回は本学練習の後に医学部のメンバーで二部練を行っています。練習の後は疲労で足がロボットのような歩きになります。今年の新歓からしばらくは土曜の本学の練習の前か後に医学部練習を続けることになりました。空元気で頑張っていきたいと思います(笑)

 これから始まるシーズンの好成績がOB、OGの皆様に報告できるように、部員一同今からしっかりと練習に励みたいと思います。

 この辺で今回のこまくさ通信は失礼したいと思います。それでは季節の変わり目で風邪をひきやすい季節ですがお身体に気をつけてお過ごし下さい。


********************


○2007年度試合予定

 2007年度の試合の予定をわかる限りではありますが、お伝えしたいと思います。

 5/26〜27 メディカルセブンス

 5/23〜25 東北総体

 8/2〜 東医体

  四定戦などその他の試合日程は、わかり次第お伝えいたします。


↓スキー合宿での集合写真です!

 


2007/03/20



こまくさ通信23号
 春の風が日増しに心地よくなってきましたが、OB・OGのみなさまはお変わりございませんか?今回のこまくさ通信23号は5年、山椒は小粒でもピリリと甘い(!?) 鈴木大よりお送りいたします。


 まずは最近の練習状況ですが、変わらず週4回、本学と一緒に練習しています。ご存知のとおり今年は雪が少ないため、グラウンドで、しかもガチンコタックルありという締まった練習内容となっています。幹部が医学部・本学ともに2年となり、特に本学の上級生が引退したためにすっかり若返りました。が、その分2年が精力的に声を出して引っ張ってくれているため、安心して僕たちおじさん組は練習に臨めています。僕もまだまだ若いもんに負けないように、走りまくってタックルしまくってやりたいと思います。

 さて、2月24日に、医学部ラグビー部の追いコンを行いました!
今年はただ1人の6年生である新井ラグ佑さんが卒業します。ざっと経歴を紹介しますと、

1982年6月16日出生、その後ラグビーボールと出会い、今日に至る。

こんな感じでしょうか(笑)

 僕が言うのもおこがましいですが、本学でもこんなにうまい人はいませんでした。まさに達人。普段はだるそうにしていますが、プレー中は闘争心むき出しでチームを引っ張ってくれました。1人だけの学年で、苦労も多かったと思います。本学とここまで仲良くなれたのも、新井さんのおかげだと僕は思っています。僕はそんな新井さんが大好きだったので、卒業してしまうのは、とても寂しいです。でも、だからこそ、来年は新井さんがいたときよりも強く、魅力的なチームを作っていきたいです!だから安心して卒業していってくださいね!6年間本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 肝心の追いコンですが、今回もお忙しい中、太田先生、後藤先生、堤先生、網田先生、池谷先生、津田先生の6名の先生が来てくださいました。ありがとうございました。掲示板にも書きましたが、珍しく酒豪新井さんが潰れ、神奈川から万を辞して登場の津田先生はこまくさネクタイを締め、もはや伝説と化した「神奈川生まれの・・!」のネタで盛り上げてくださいました。ありがとうございました!

 これをご覧の先生方も、いつもお忙しいとは思いますが、ぜひこういう場にお越しください!部員一同いつでもお待ちしています!マネージャーのスマイル付きです(笑)!

 3月3・4日は恒例のスキー合宿です!カルベ先生もお越しになるため、とても楽しみです。でも一発芸何しようかな・・

   それでは今回のこまくさ通信はこれで失礼いたします。季節の変わり目ですので、くれぐれもご自愛ください。


 次回のこまくさ通信24号は「怒涛のスキー合宿!酒の雨が降る!天海そこまで脱ぐの!?いやいや!健チャンだってすごいぞ!!(仮)」でお送りします。お楽しみに!


************************************


 本文中でも紹介があったように、今年の追いコンも無事終わりました。

 これもお忙しい中来てくださった、OBの先生方のおかげです。会場もいつもと違ったりと、新しい試みもありましたが、楽しんでいただけたでしょうか?本当にありがとうございました!


 


2007/03/05



こまくさ通信22号
 こんにちは!今年は暖冬ですが、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。看護科3年:HP担当の阿部悦子です。こまくさ通信22号をお送りします。


 山形は雪がちらついては晴れて溶け、ちらついては晴れて溶け…を繰り返していて、雪が積もる様子が全然ありません。そのおかげでグランドは湿地と化していますが、平日は1時間体育館で練習した後に、フィットネスをしにグランドに出ています。寒いですが、暖かい春に備えて体力づくり(!?)にとりくんでいるところです。春といえば、新歓の時期でもあるので念願の東医体出場に向けて、新入部員獲得をがんばりたいところです。私は入学してから1回も東医体に出れず、悔しい思いをしてきたので、今年こそは東医体に出ているみんなのマネージングをしたいです。

今年は就活や研究など、さらにあたふたしそうですが東医体を心の拠りどころとしてがんばっていきたいと思います(笑)

 私事になりますが、2月10日に誕生日を迎えました。そして、5年の吉田さんも9日に誕生日を迎えました。そこで、林さんやさよ(鈴木彩代)、とも(青木朋子)が中心となって、誕生日会を開いてくれました。しかもただの飲み会ではなく、部員を主食班・おかず1班・おかず2班・ケーキ班・主賓班に分けて、料理を持ち寄るという前代未聞の飲み会でした。どの班もすごく凝っていて、全部おいしかったです!どの班も大量に作ってきたので食べきれるか心配になりましたが、全部食べきったようです。さすがラグビー部...と思いました(笑)ラグビー部の魅力は、こういうアットホームなところにあると思うので、新歓でもこの魅力が新入生に伝わったらいいなと思います。

 先週末には、6年生の新井さんの国家試験がありラグビー部でも毎年恒例(!?)の見送りが行われました。今年は2年生がテストのため、チームT字帯は少数でしたが新井さんにも、バスの中の6年生にも(?)好評だったようです。新井さん3日間お疲れ様でした!

 来たる24日は医学部の追いコンです!たくさんのOB・OGの方のご参加お待ちしております。

 それでは、今回のこまくさ通信はこれで失礼します。


***********************


〇追いコンのお知らせ

 しつこいようですが、今一度追いコンのお知らせをさせていただきます。
 いよいよ来る2月24日(土)に平成18年度追いコンを行ないます!一次会は19時より七日町・わらべ、二次会は七日町・雨夜花(うやほえ)を予定しております。たくさんのOB・OGの皆様とお会いできることを、現役一同心待ちにしております。ぜひふるってご参加ください!よろしくお願いします。


↓お誕生会での集合写真です!

 


2007/02/20



こまくさ通信21号
 こんにちは!こまくさ通信です。今年はエルニーニョ全開の暖かい冬となっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は一浪・五年、ピーターパンシンドロームの林潤が近況をご報告させていただきます。


 今年は1月中旬ごろから週4で本学と一緒に練習をしています。エルニーニョさんのおかげでグラウンドに雪も少なく、0℃に近いビチャビチャした泥の上でも元気に練習しております。そのせいで?本学、医学部ともに人数の少ない環境ではありますが、非常に盛り上がっていい雰囲気でやっています。

本学と一緒に練習するようになってからおよそ4年が経とうとしています。これを読んで下さっている多くの先生方の時代とは少し違ったこの練習スタイルも段々と定着し始めていますが、いまだに医学部は医学部ラグビー部としても非常に結束が固い一面を堅持しています。納会やOB会はもちろん、プライベートでもラグビーのビデオを見たり、毎週のように酒を飲んだりしています。(ちなみに僕の1月はラグビー部の用事以外は、栃木県人会だけでした。)人数が少ないせいか(現在男9、女5)、当日集うことになっても8割くらい集まります。ラグビー部は本当に、最高に、楽しいです。こんな楽しいラグビー部には新入生を迎えなければなりません。

というわけで、目下の話題は新勧です。いかに強そうなイメージのある本学と一緒にやっていることを隠すか、いかに未経験者を丸めこむか、とりあえず金太郎寿司行っとこうか、などなど試行錯誤を始めております。OB・OGの方々の時はどうやっていたのでしょうか?アドヴァイスをいただきたい次第です。そして新勧と平行して例の助っ人軍団もしっかり養殖しています。今のところ4人ほどを鍛え上げ、今年の東医体を目指そうとしています。僕たち新6年生にとっては最後の年、ラグビー部という永遠ではないネバーランドで最高の時間を過ごせるようがんばりたいと思います。

現役は何とか部を盛り上げようと、素人対象練習・ハッピーサーズデー、こまくさ通信発行など、ない頭をつき合わせて色々な試みに挑戦しています。OB・OGの皆様の期待にこたえられるだけの成果はまだまだ出ていませんが、これからも努力を絶やさずいく所存です。これからもご支援・ご声援のほど、よろしくお願い致します。

 このこまくさ通信が始まってから一年弱ですが、楽しんでいただけているでしょうか?よろしければご感想、改正案などメールでお聞かせいただければ幸いです。

それでは、今回のこまくさ通信はこれで失礼させていただきます。


************************


○ 追いコンのお知らせ

 前号でもお知らせさせていただきました通り、2月24日(土)19時より、七日町「わらべ」にて平成18年度追いコンを行なうこととなりました。今年の卒業生は、新井洋佑さんです。今年は、例年とはまた違った会場で行なうこともあり、部員一同、この追いコンでOB・OGの皆様とお会いできるのをとても楽しみにしています!たくさんのご参加、心よりお待ちしています。


↓青空のもと、元気にラグビーやってます!!  




2007/02/06



こまくさ通信20号
 今年は暖かく過ごしやすい冬ですが、OB・OGの皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は学生生活ももう終盤、5年の齋藤敬太がお送りします。


 前回のこまくさ通信にもありましたが、冬休みにラグビー部で大学選手権を見てきました。早稲田やら関東学院やらの試合を間近で見ましたが、すごかったです。1回でいいんであの人たちにタックルしてふっとばされてみたいものです。その後ラグビー部で東京見物してそのまま実家に2週間ほど滞在していました。ラグビー部がないと生活にメリハリがでず、だらだらすごしてしまい、やはりラグビーは生活の一部だな、と実感しました。

 さて、そんなラグビー部の活動が今週から始まりました。実家の予定で土日は参加できなかったので、僕は火曜日からの参加となりました。体育館で本学と一緒の練習でしたが、内容は前半にハンドリングスキル、後半は滑走路を走りました。ここ1ヶ月まともに運動してなかったため、前半からかなりバテバテでした。さらに、この休みで体重が増えたせいか、終始ヒザが痛んでいました。ただ、久しぶりのラグビーはやっぱり楽しかったです。ラグビー最後の1年を満足なものにするため、これからしっかり調整していきたいと思います。

 そういえば、前のこまくさ通信にもありましたが、前橋高校のラグビー部の1人が今年も山大に合格し、なおかつラグビー部に入ってくれるそうです。これで3年ぶりの東医体に向けて残すところあと2人になりました。これをはずみに今年の勧誘もがんばり、今年こそは東医体に出場したいと思いますので、今年もOB・OGのみなさま、ご支援・ご鞭撻のほうをよろしくお願いします。


**************************


○追いコンのお知らせ

  お手紙でも送らせていただきました通り、2月24日(土)19時より、「わらべ」にて平成18年度追いコンを行なうこととなりました。お忙しいとは思いますが、たくさんのOB・OGの皆様のご参加を、心よりお待ちしております!


↓体育館練習でのパス練習風景です!  




2007/01/20



こまくさ通信19号
 明けましておめでとうございます。4年の中山尚子です。2007年最初のこまくさ通信をお送りします。


 現在はオフ期間中でラグビー部としての活動はなく、なんだか意外にも(?)物足りない日々を過ごしています。そんな中、前回のこまくさ通信にもありましたが、1月2日、年始早々から希望者で大学選手権の準決勝を見に行ってきました!実はマネージャー歴4年にして、こういったトップレベルの試合を生で見るのは初めての私。ずっと前からドキドキワクワクで、とても楽しみにしているイベントでした。雨の予報を聞いて、雨具やらタオルやら準備して臨みましたが、当日はなんとか天気も持ちこたえてくれて、日焼けの心配も少ない(かなり重要!山形・蔵王育ちの私には、まず冬なのに雪がないだけで十分でしたが…)観戦にはまずまずの天候の中、お酒を片手に、いざ、キックオフ!!

 私の席はかなり後ろの方でしたが、やはり生で見るプレーはテレビと比べられないくらいの臨場感があって、1つ1つのプレーに興奮しっぱなしでした!まず驚いたのはパスや球出しの早さ。ちゃんと見て投げているのかと思ってしまうほどなのに、しっかり周りもそれについていってパスがつながっていくのには鳥肌が立ちました。そして、タックルを受けても絡まれても、起きあがって前に進もうとする姿には感動すら覚えました。これで同じ大学生(半分は年下!?)とは思えないナイスプレーの数々にみんな大はしゃぎで、「あのプレー、ウチでもできないかなあ」など、とても楽しそうに話す姿を見て、ラグビーは少年を大人にし、大人を少年にする、という有名な言葉が頭をよぎりました。決勝戦も、今からとても楽しみです。

 ラグビーを見た後、吉田さん、大さん、私、そして(4日にテストがある)俊介の4人は、横浜にある敬太さんの実家にお世話になりました。敬太さんのご両親は気さくで素敵な方で、とても楽しいひとときを過ごすことができました。この場を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

 翌日は抹茶パフェを食べたり、秋葉原でかわいいメイドさんたちとゲームをしたりおまじないをかけてもらったりと、この文章では言い尽くせないくらい東京を堪能してきました!年明け早々、とても充実した2日間でした。

 あと1週間ほどでオフも明け、新体制での部活が始まります。去年よりもさらに素晴らしい1年になるように日々頑張っていきたいと思いますので、今年も変わらぬご支援、ご声援をよろしくお願い致します。


*************************


○新シーズン開始

 1月13日(土)より、今の2年生が幹部となった新しいシーズンでの練習が始まります。医学部としては、今年は現3、4年生のプレーヤーがいないことからも、「東医体出場」という目標の集大成の年となります。今年も応援よろしくお願い致します!  



2007/01/05



こまくさ通信18号
 山形は雪がちらつきすっかり冬の様子を呈してきました。OBの皆様はいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は新主将となりました2年の伊藤がお送りします。


 今期の医学部の活動は前号で伝えた福島遠征、そして12月9日に行われた納会をもって終了となりました。納会には多くの先生方が来ていただいて、例年以上の盛り上がりを見せ(後藤先生が遅刻という珍事もあり(笑))とても楽しかったです。ただ1つ残念なのは、あの「はるの」が12月いっぱいで店をたたんでしまうということです。僕は2年生ではるのに行った数は少ないけれど、はるので作った思い出は数知れず。そのはるのがなくなってしまうのはとても寂しいです。次回から2次会はどこへ行けばいいのやら迷子になった気分です。

 話は変わりますが、現在はオフ期間でラグビーから離れているため少し物足りない感じがします。これはラグビーにとりつかれた人なら一度は味わったことがあると思いますが。早くオフが終わらないかなというのが正直な気持ちです。僕のオフの間の企画なのですが、1月2日の大学選手権準決勝を吉田さん、けーたさん、大さん、しょうこさん、ともこさん、さよさん、あまがいと見に行き、その後横浜のけーたさんの実家におじゃまするという夢のようなお楽しみ企画があります。しっかり堪能してこれからの活力にしたいと思います。

 最後に主将となったので、これからの抱負を少し述べたいと思います。
 来期の最終目標としましては、やはり東医体に出るということだと思います。現在医学部ラグビー部は助っ人も含めてプレーヤーは5年生6人、2年生3人、1年生3人で活動しています。この数字を見ても来年の東医体に出られないと、しばらく出る機会はないでしょう。お世話になった先輩のためにも、自分のためにもなんとしてでも出たいです。そのためにもまずは新歓をがんばりたいと思っています。OBのみなさんもどうか温かい目で見守っていてください。

 では今号はこの辺で失礼したいと思います。少し早いですが、メリークリスマス&よいお年を!


**********************************


○ラグビー部納会

 12月9日に行われました納会では、多くの先生が参加してくださり、とても楽しい夜を過ごすことができました。お忙しい中来てくださった太田先生、螻先生、後藤先生、堤先生、網田先生、池谷先生、鈴木先生、本当にありがとうございました。またぜひいらっしゃってくださいね!現役部員一同心よりお待ちしております。  




2006/12/21



こまくさ通信17号
 こんにちは。ついに山形市内にも雪がぱらつき始め、本格的な冬に突入しようとしています。風邪を引かずに元気に過ごされているでしょうか?


 今号は5年吉田健二が担当させていただきます。

 さっそくですが今回は結果報告をしたいと思います。12月3日(日)に福島市信夫が丘競技場にて、山形大学医学部vs福島高校の練習試合が行われました。前に何度かお知らせしてあったかとは思いますが、@今年の春から新たに練習に参加してくれたメンバー達とぜひとも年内にもう一回試合をしよう。さらにはAどこか進学校のラグビー部と対戦してこれをきっかけに山形大学医学部に入ってくれたらうれしいな〜、もっと欲を出しちゃうとラグビー部に入ってくれないかな〜、的な話の具合から今回の練習試合を組むにいたったわけです。ということで、山形大学医学部チームは今年の春から新たに練習に参加してくれたメンバーに加え、それでも人数不足であったため山形大学の本学(人文、地域教育、工)から助っ人をレンタルして試合に臨みました。

 試合当日は移動途中の栗子峠でかなりの積雪があったにもかかわらず、福島市内は快晴でまさにうってつけのラグビー日和。遠く国立競技場では伝統の早明戦が行われていたなか、信夫が丘競技場ではそれ以上に白熱した試合が繰り広げられました…(笑)

 試合は20分×2本、プラス当日飛び入り参加してきてくれた郡山クラブのみなさんとの20分×2本、計20分×4本でした。試合が始まって、緊張した面持ちだった医学部のメンバーも次第に普段通りのプレーが出始め、結局トータルで10本ものトライを奪うことができました!今回とくに活躍が目立っていたのが2年天海。今年は度重なる鼻骨骨折により本来のプレーを出し切れずにいましたが、この日は人生で初のトライ!!これからもウイングとしてトライを取りまくってくれると思います。

 医学部の初心者たちも想像以上の活躍を見せてくれて、快速ウイングの1年おっさん牧野は四度にもわたるトライチャンスを生かしきれなかったものの、存分にウイングとしての素質を発揮してくれました。小判鮫のように周りのフォワードにぴったりと張り付いて仕事をこなす5年ロックコンビの木村と佐藤は、本番でもその名のとおり他のフォワードたちを助けてくれました。これからももっと活躍できるだろうから頑張ってよ〜!

 試合後にはうちのマネージャーさんが作ってくれた玉こんをほおばりつつ、福島高校のみんなと懇親会をしました。現役の部員は1、2年生ばかりでまだまだあどけなさの残る10代の少年少女でした。けど2、3年後には山形大学に入ってくれることをぜひとも期待しています。


 今回の遠征で今年のラグビー部の活動は一応終了となります。しかしまた来年に向けて弾みになるのではないかという上出来な試合だったと思います。

 以上、簡単ではありますが今回行った試合の結果報告でした。
 これから年末の多忙な時期に入ると思いますが、体調管理にはくれぐれも注意してお過ごしください。それでは失礼します。


***********************


○2006年度・納会のお知らせ

 お手紙を送らせていただきました通り、12月9日(土)七日町・三桝にて19時より2006年度納会を行ないます。また、日中には、14時より医学部グラウンドにてOB・OGの皆様とタッチフットなどをしたいと考えております。ぜひふるってご参加ください。途中参加などでも、大歓迎です!現役部員一同、心よりお待ちしています。


↓福島高校との集合写真です!かなり元気な高校生ばかりでした!この中から未来の部員が現れることを祈るばかりです...

 




2006/12/06



こまくさ通信16号
 秋も一段と深まり、山形では吐く息も白くなってきました。OB・OGの皆様、いかがおすごしでしょうか。今回のこまくさ通信は、3年医学科・医学部マネリーダー(そして一応こまくさ通信担当)の鈴木彩代が担当させていただきます。


11月12日の盛岡大学・岩手県立大学合同チームとの入れ替え戦での勝利をもって、山形大学ラグビー部の秋リーグも終わりを告げました。スコアは6−5と接戦で、さらにその6点もペナルティーゴール×2でもぎとった6点という、マネージャーの目から見るとかなり寿命が縮まる試合でした・・・。しかし、無事1部残留を果たし、来年も1部リーグの高いレベルで戦えることとなり、とりあえずは一安心です。ここのところ2年連続で入れ替え戦となり、戦績だけを見るとあまりよいとは言えませんが、「1部にいること」にも大きな意味があると思っています。もちろん1部で勝ち星を挙げたい気持ちは年々強くなっていますが・・・。でも残留できたことは本当によかったです。また、今期のリーグ戦5試合を通じてたくさんの医学部プレーヤーが本学の主力として活躍する姿を見るのも、医学部マネージャーとしてはとても嬉しいものでした。特に6年生の新井さんは、卒業試験を終えて早々に練習に参加、要の岩手大学戦に出場と本当にお疲れ様でした。新井さんのリーグ戦でのプレーはもう見ることはできないと思っていたので嬉しかったです!東北大学戦では、HWD(水曜日の医学部練習です。)のメンバーが3人も応援にかけつけてくれ、「感動した。1年生のときからラグビーをやっている人がうらやましい!」との感想をもらったりして、その感想に逆に感動してしまいました!本学と合同で頑張っていたことは、医学部ラグビー部にとってもプラスになっているんだな、と実感できた瞬間でした。本学としての活動はとりあえずのオフとなり、オフが明けると新チームが始動します。3年生で本学では幹部学年であった私は、幹部学年が終わって少し寂しいような複雑な気持ちですが、医学部であるおかげでまだまだ引退ではないので、気持ちも新たに頑張っていきたいです。また、このリーグ戦を通じて、たくさんのOB・OGの方々に応援していただきました。その応援に応えることができたかは少し不安ですが・・・。でもたくさんのOB・OGの皆様の応援は、プレーヤー、マネージャーにとって本当に大きな力となりました。この場を借りて、お礼を言いたいと思います。本当にありがとうございました!

このように長いリーグ戦を終えた医学部ラグビー部ですが、11月16日から、今度は医学部のみの活動が始まります。目標はもちろん、12月3日に予定している、福島高校戦での勝利です。来年のメディカルセブンス、四定戦、そして東医体出場(さらに優勝!?これは私の個人的な夢ですが・・・。夢は大きくです!)へのはずみとなるようないい練習、いい試合ができたらと思います。マネージャーとしてできることを精一杯頑張っていきたいです。


今年の4月にスタートしたこのこまくさ通信は、実はこの号で今いる部員全員が書いたことになります。一応こまくさ通信担当として、みんなの原稿を回収したり、試合の日程などを載せたりしてHP管理人のててこ(3年・阿部悦子)に発行してもらうという流れで半年ちょっとの間やらせていただきましたが、みんな意外と!?ちゃんと締め切りを守ってくれるなぁと思いつつ、なんとか1周目が終わってよかったです。2週目はもっともっと部員の個性が生きるような、部活の楽しい雰囲気が伝わるような「こまくさ通信」にするためにいろいろ工夫をしなければ!と思っています。OB・OGの皆様もなにかご意見がありましたらぜひお聞かせください。そしてこれからもこまくさ通信をよろしくお願いします。


山形だけでなく、全国各地で寒さも厳しくなってまいりますが、OB・OGの皆様も風邪などひかれぬよう、お体に気をつけて頑張ってください。それでは今回のこまくさ通信はこのあたりで失礼させていただきます。


*********************


○2006年度東北大学リーグ戦

11月12日に行なわれた1部・2部リーグ入れ替え戦(vs盛岡大学・岩手県立大学合同チーム)は6−5で勝利し、山形大学は1部リーグ残留となりました。

多くのOB・OGの皆様のご声援、ありがとうございました。


○医学部練習試合のお知らせ

今までのこまくさ通信の本文中でも何度かお知らせいたしましたが、福島高校と練習試合を行なうこととなりました。医学部での試合は夏の東医体以来です。HWDのメンバーも出場します。応援よろしくお願いします!

 12月3日(日) vs福島高校 福島高校グラウンドにて

(キックオフの時間は未定ですが、13時頃となると思われます)   


↓試合後の集合写真です。応援ありがとうございました!

↓↓医学部練習でのひとコマです。寒い中元気いっぱい頑張っています!!

 




2006/11/20



こまくさ通信15号
 山形では肌寒い日が多くなり、木の葉も色付き始める季節となりました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今回のこまくさ通信は一年の新井紘史が担当させていただきます。


 まずはこの時期に行われているリーグ戦の結果についてご報告したいと思います。十月八日に行われた東北学院大戦では99対0と、大敗を喫する結果となってしまいました。自分は試合開始早々に脳震盪により退場してしまったのですが、東北トップレベルの実力を思い知らされたことと思います。続く二十二日に行われた岩手大戦は、今まで以上に重要な試合でしたが、15対7と僅差で涙を呑む結果となってしまいました。この試合では、山大が自らミスを多発してしまい、自分で自分の首を絞めているような感じがしました。ペナルティーがもう少し少なければ、もっと楽に試合を展開できたことと思います。この試合で出た課題を生かして、最後の東北大戦にはよい状態で臨みたいところです。

 さて、前回のこまくさ通信で紹介したHappy Wednesday(HWD)についてですが、毎週水曜日に蔵王にある体育館で行うこととなりました。蔵王は寒いと聞かされていたので、初回の練習では十分すぎるほどの防寒具を用意したのですが、体育館の中は意外と暖かく、持参した防寒具は全く役に立ちませんでした。(自分は二回目の練習には、半袖半ズボンで臨みました。)しかしこれからの季節、寒さが一段と増してくると思うので、きっとこの防寒具たちが活躍してくれることでしょう。練習内容としては、基本的なものを中心としながらも、試合でもそのまま使えるようなものを織り交ぜ、初心者の技術向上、そしてラグビーの楽しさを伝えるということを念頭に置き練習を行っています。この企画が始まってからまだ日が浅いということもあり、練習に参加してくれる人たちが前期に行われたHappy Thursday(HTD)からあまり変わっていないという現状がありますが、まだまだ先は長いので、少しずつでもメンバーを増やしていきたいと思っております。

先日、自分の高校のラグビー部の後輩から、山大の医学部の推薦入試を受けることになったという連絡が来ました。自分も推薦入試で合格した身ですので、色々と質問を受けますが、それと同時にちょうど一年前のやたらと神経質になっていた自分が思い起こされます。受験生はこの時期とても大変だとは思いますが、ぜひとも合格してほしいものです。そしてこの先も前高(まえたか・群馬県立前橋高校)ラグビー部のライン(兄・洋佑→俊介さん→自分→・・・)が途絶えることなく続いていったら幸いです。ちなみに今年推薦を受ける彼とは前高ラグビー部だけで一緒だったのではなく、地元のラグビースクールのときから一緒だったので、経験も多く、医学部ラグビー部にとっては即戦力となってくれることでしょう。自分も彼を応援し、できる限り手助けしていきたいと思っております。

それでは今回はこのあたりで失礼させていただきます。


***************************************


○東北リーグ戦・東北大戦試合結果

11月5日に行われた東北大戦は13−17で惜敗しました。多くのOB・OGの方、ご父兄の方応援ありがとうございました。

この結果、山形大学は、1部リーグ最下位となり、2部リーグ1位の盛岡大学・岩手県立大学合同チームとの入れ替え戦を行なうこととなりました。去年に引き続き、入れ替え戦となってはしまいましたが、ここで立ち止まるわけにはいきません。1部リーグ残留を死守するために、がんばります。


  1部・2部リーグ入れ替え戦

    11月12日(日) vs盛岡大学・岩手県立大学合同チーム

           東北学院大学グラウンドにて、13時50分キックオフ


○OB会のお知らせ

今年もOB会の季節がやってまいりました。今年は12月9日(土)に開催することが決定しました。詳細はお手紙にて送らせていただきました。多くのOB・OGの方々のご参加、お待ちしております。  


↓試合後、グラウンドドクターとして来て下さった耕太郎さんからおそばをご馳走していただきました!この場を借りてありがとうございました。

 



2006/11/06



こまくさ通信14号
 OB、OGの皆様こんにちは。こまくさ通信14号をお届けします!今回担当させて頂くのは、医学科3年青木朋子です。


まず、前号にありました水曜日の医学部練習(通称Happy Wednesday、略してHWD)が、早速始まりました。水曜日はグランドでサッカー部が練習しているため、練習場所は蔵王体育館になりました。今回は初心者として参加してくれた方は少なかったのですが、基礎練やサインの確認などを行いました。普段の本学の練習とは雰囲気や練習内容が違うし、初心者に教えながら練習することで、また基礎を見直すことが出来、現役部員にとっても良い練習になったのではないでしょうか。これで、1週間に5日も部活をすることになりましたが、これからはもっともっと人数を集めて、試合に向けて練習していきたいです。

次に、本学のリーグ戦ですが、先日東北学院大戦が行われました。やはりとても強く、けが人も出てしまい、マネージャーとしてもとても悔しい試合となってしまいました。反省するところは反省して、次の岩手大戦、そして最終戦の東北大戦に臨んで欲しいです。そして、マネージャーが見ても分かるようなナイスタックルと、ステップで沸かせて欲しいです!OB、OGの方々もぜひ応援に来てください。

リーグ戦中なので、最後に私がリーグ戦中に担当している仕事について紹介したいと思います。マネージャーを初めて3年、というかラグビーを知って3年ですが、私は記録の仕事をしています。何番から何番にボールが回って、ラックして、モールしてというようなことを横でノートに書いている人に伝えます。同時にペナルティーの数やラインアウトの成功率なども出しています。よく見えなかったり、ぐちゃぐちゃしているようにしか見えないこともあって大変ですが、お陰で大分ルールが分かる様になりました。でも、私は試合にのめりこんでしまう癖があるので、気付くと「頑張れ〜」って叫んでいます。残り2試合は試合を盛り上げつつ集中して記録の仕事をしたいと思います。


朝晩はめっきり寒くなり、冬が近づいてきている気がします。OB、OGのみなさんも体調を崩されないようにして下さい。では今回はこの辺で失礼いたします。


**************************


○ 東北リーグ戦

10月8日の東北学院大学戦は0−99で敗れました。応援して下さったOB、OGの皆様、ふがいない結果ではありますが、応援ありがとうございました。

リーグ戦も残すところあと2戦、今シーズンの練習もあと2週間強となりました。残りの2戦では2つの白星をあげられるよう、がんばってきます!


10月22日(日) vs岩手大   12:40kick off  東北学院大グラウンド

11月 5日(日) vs東北大   12:00kick off  天童スポーツパーク

ただし、11月5日は雨天の場合、天童スポーツパークは使用できないため、グラウンドが変更となります。詳細は分かり次第お伝えします。(おそらく山形県内ではあると思います。今のところ、山形大学小白川グラウンドという候補がでています。)いろいろと変更があったりで、OB、OGの皆様には申し訳ありませんが、よろしかったら、ぜひ応援にお越しください!  



2006/10/21



こまくさ通信13号
 OB,OGの皆さま、初めまして。今回のこまくさ通信を担当させていただく、今年度新しく入部した医学科一年の岡本純一です。

 最初に、最近の活動状況について報告したいと思います。気候がめっきり涼しくなったこともあり、良い緊張感の中、集中して練習に励んでいます。先日からついに本学のリーグ戦が始まりました。9月18日、初戦の相手は去年一部リーグ2位の東北福祉大で、点差ついて敗れてしまったものの、山大のナイスタックルなどのいいプレーも多く、次につながるような試合でした(自分は脳震盪による負傷退場という情けない結果に終わりましたが・・・)。しかし次の週にやった仙台大戦では、ディフェンスの穴があってそこを突かれたり、ペナルティーの反則をたくさん取られたりして、課題が残る敗戦でした。一部リーグは強豪ぞろいなのでこれからまた厳しい試合が続くでしょうが、リーグ内の少しでも高い順位目指して日々の練習頑張っていきたいと思います。

 さて、医学部ラグビー部としての活動なのですが、ラグビーに興味のある初心者と一緒に医学部だけで練習を、10月半ばから前期同様に行っていこうと思っています。今回はリーグ戦が終わるまでは本学の練習がない毎週水曜日に行う予定なのでHappy Wednesday (HWD)と呼んでいます。本学のリーグ戦が終わってからは本格的にこれらのメンバーで練習し、12月の上旬に練習試合ができるように練習試合の相手を探しているところです。試合相手は、山大医学部に勧誘して来年以降の新入部員を獲得できるように、仙台第二高校や安積高校、宇都宮高校といった進学校の高校のいずれか一校と組むことを検討しています。HWDを通して、より多くの人にラグビーの魅力を伝えるばかりでなく、来年こそは東医体の本大会に出場できるように未来の部員、助っ人の獲得も頑張ります。

 以下、新入生ということなので今更ながら簡単に自己紹介させていただきます。この春、岡本純一20歳は、二浪の末ようやく山形大学医学部に入ることができました。味噌カツのうまい名古屋の、愛知県立明和高校出身で、高校では三年間花園目指してひたすらラグビーに励む毎日でした。ポジションはWTBかFBで、自分では快速系WTBと自負しているのですが、周囲から言わせたらそうは見えないそうで、FW(フッカー?)行きもありえるのではと囁かれるほど突っ込みたがりでもあります。あだ名は「もっちゃん」で、最近では走り方がプリプリしているらしく「プリプリ」と呼ばれることも多々あります。これから6年間、山大医学部ラグビー部の一員として誇りを持って、ラグビーに、勉強に、飲みに、頑張っていきたいと思います。

 拙い文章になってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました。これからも医学部ラグビー部の応援よろしくお願いいたします。


**************************


今年度のリーグ戦のこれまでの結果をお伝えします。

9/18  vs東北福祉大学 57-12 ●

9/24 vs仙台大学   60-17 ●

 両試合とも医学部からは齋藤 敬太(5年)、林 潤(5年)、吉田 健二(5年)、伊藤 俊介(2年)、新井 紘史(1年)、岡本 純一(1年)の6選手が出場し、東北福祉大戦では5年の林 潤が1トライ1ゴールの活躍をみせるなど、医学部もみんな本学の中心選手としてがんばっています。残り3戦も応援よろしくお願いします!


↓仙台大戦での、噂の「プリプリ」です(笑)

 



2006/10/06



こまくさ通信12号
 はじめまして。二年マネージャーの榊原幸です。夏の日ざしのため、真っ黒になってしまい、悲しみにくれる日々を送っています。


 初めてなので、先ずは最近の部活の様子について報告します。毎日暑さで大変ですが、合宿のあとも、午前午後と本学、工学部と一緒に練習をしています。本学キャプテンのテツさんのもとで、新しいメニューなどを取り入れながら、頑張っています。ただ、暑さがひどいので、熱中症にできるだけならないように注意する必要がありました。そのため、ペットボトルを何本か凍らして冷たい水を作ったりといろいろ工夫してみました。そうして出した冷たい水を、プレーヤーさんがおいしそうに飲んでいるのをみると、頑張ってよかったな。また頑張ろう!という気持ちになれました。マネージャーの一番のエネルギーは、プレーヤーさんの笑顔なのかな、と思いました。


 そうそう、話しは変わりますが、9月9日に軽辺さんが山形に帰ってきました。相変わらず、キレキレのトークが光っていました!ラグビーをやっていないせいか、色も白くなって、すっかりドクターな感じがただよってる?感じでした。夜は焼き鳥のおいしい遊喜という店に連れていってくださいました。私はあまり肉が好きではないのですが、とてもおいしくいただくことができました。ぜひ、また行ってみたいと思いました。軽辺さん、また山形に遊びにきてくださいね!みんな待ってますよ。


 またまた話しがぐーんと変わりますが、軽辺さんが山形にきた9月9日は、ケンタッキーのカーネルおじさんの誕生日なのを知っていましたか?なんでカーネル?と思うかたもいらっしゃると思います。なぜ私がこんな話しをするのかというと…私がケンタッキーでバイトをしているからです!山形の286号にあるあのケンタッキーです。はじめは家が近いからという理由で始めたケンタですが、これが本当に大変なバイトでした。なんと、ほとんどの人が、キレやすい、たばこぷかぷか、スカート短い、髪明るい…ギャルパラダイス!なんです!ただのギャルならいいのに、ギャルがキレルとあまりに理不尽で恐いのです!しかも高校生も多く、みんな平成生まれっ!?若いのですよ。そして生意気なのですよ。それなりに可愛いので許してしまいますが。今にみてろよっと毎日誓いながら今もケンタで働いています。最後に…ケンタッキーフライドチキンをどうぞよろしくお願いします!


************************


 とうとう9月18日から本学としての活動の、一年間の集大成である、秋季リーグ戦が始まります。


日程、試合結果などは医学部ラグビー部HP
http://www.geocities.jp/yumrfc555/index.html、

または本学ラグビー部HP

http://www.geocities.jp/wkkny044/index.htmlでご覧になれます。


医学部のメンバーも主力として活躍する予定なので、ぜひご覧ください! 


  ↓軽辺さんがきました!部員一同ごちそうさまでした!!  



2006/09/19



こまくさ通信11号
 まだまだ残暑の残る山形ですが、OBの皆様いががお過ごしでしょうか。こまくさ通信、今号は医学科二年天海博之が担当させていただきます。


 医学部ラグビー部では東医体も終わり、秋のリーグ戦に向けて合宿を行い切磋琢磨しています。練習では今年は様々な新しい取り組みを行い、春先や初夏の試合では戸惑うこともありましたが、合宿を終わったあとのくるみクラブ(山形で合宿を行う関東のクラブチーム)との練習試合では組織としてまとまってきて勝つことができました。やはり合宿は終わってみるとその成果がはっきりと現れるものだと実感しました。九月のテスト週間の直前まで二部練は続き、進級が危うい二年生陣ですが、この調子で今年も頑張り一部残留を目指したいと思います。

 さて、話は変わりますが私は趣味について少々述べたいと思います。自然に囲まれた山形に生活するようになって早一年が経過しました。せっかくの大自然を満喫するべく、最近よく釣りをします。大体週に一度は出かけています。最近は水の温度が上がって、山女や鯛、鯵などたくさんの種類の魚が釣れるので非常に面白いです。また、その際新しい川や磯を発掘するのも面白く、釣りをするかたわらそこで散歩も楽しんでいます。特に気に入っている場所は山寺と温海の磯です。山寺は河原で涼みながら釣りができます。温海の磯は地形が入り組んでおり、散歩していて飽きません。最近は学年の釣り人口も増えましたが、さらに多くの友達を釣りブームに巻き込む予定でいます。

それではOBの皆様、これからも医学部ラグビー部を宜しくお願いします。


***********************************


○ 東北大学リーグ戦

 前号でもお知らせしましたが、東北リーグ戦の日程を今一度お知らせします。

     9月18日(祝) vs東北福祉大 12:40kick off  盛岡南グラウンド

   9月24日(日) vs仙台大   12:00kick off  名取ナスパ

  10月 8日(日) vs東北学院大 13:40kick off  天童運動公園

  10月22日(日) vs岩手大   12:40kick off  東北学院大グラウンド

  11月 5日(日) vs東北大   12:00kick off  石巻専修大グラウンド

  応援よろしくお願いします! 


↓夏合宿中の「合わせ」の様子です。

 



2006/09/05



こまくさ通信10号
 2年マネの渡辺美奈子です。最近の医学部ラグビー部の活動の様子を紹介したいと思います。


今年も、8月4日から10日にかけて北海道遠征へ行ってきました。人数の関係で東医体の本大会への出場はなりませんでしたが、福島県立医科大学と合同チームを組んで札幌大学・札幌医科大学と練習試合をしました。対札幌大学戦は12対59で惜しくも敗れましたが、対札幌医科大学戦では32対0で勝利を収めることができました。

また、試合だけでなくアフターもとても充実していました。札幌でスープカレーやラーメン、ジンギスカンやスイーツなどを楽しんだのはもちろん、富良野ではラベンダー畑を見たり、ラベンダーソフトを食べたり、アイスクリーム作りを体験したりしました。小樽では海鮮丼を食べ、旭川ではあの有名な旭山動物園ではしゃぎました。北竜町というところではひまわり迷路なるものにも挑戦してきました。迷路の全長を当てるクイズがあり、行った人みんなで挑みました。当たれば賞金一万円がもらえるようなのですが、どうなることやら、と思います。さらに、激流をゴムボートで下るラフティングも体験しました。たくさんこいだり、跳ねたり、高いところから川に飛び込んだり(!)みんなかなり疲れたようでしたが、とても楽しめました。北海道ならではのものをたくさん満喫し、とても楽しい思い出をつくることができました。そして、来年こそは、人数をそろえて東医体の本大会に出場したいと思いました。東医体の様子は医学部ラグビー部のホームページにも詳しく紹介されていますので、ぜひご覧になってください。


 現在は、秋に行われるリーグ戦に向けて、本学と一緒に活動しています。合宿や2部練、練習試合も予定されています。リーグ戦の初戦は、9月18日に行われます。相手は東北福祉大学です。今年も、東北1部リーグでよい試合ができるよう、頑張っていきたいと思っています。応援よろしくお願いします。


****************************


○ 8月の練習試合の予定

8月22日(火) vsくるみクラブ 14:00kick off@くるみクラブグラウンド


○ 東北大学リーグ戦

 今年も医学部ラグビー部は、本学と一緒に東北1部として、秋リーグを戦っていきます。日程が決まりましたので、お知らせします。


 9月18日(祝)vs東北福祉大 12:40kick off 盛岡南グラウンド

 9月24日(日)vs仙台大   12:00kick off 名取ナスパ

10月 8日(日)vs東北学院大 13:40kick off 天童運動公園

10月22日(日)vs岩手大   12:40kick off 東北学院大グラウンド

11月 5日(日)vs東北大   12:00kick off 石巻専修大グラウンド


 リーグ戦3勝を目標に、一試合一試合大切に戦っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。


 前号でお伝えしたドッキリ企画なのですが・・・実は1年生のひろ(新井紘史)の誕生日企画なのでした!ひろは奇しくも、今年の北海道遠征の出発日=8月4日に19歳の誕生日を迎えました。これはなにかするしかないだろう!ということになり、みんなでドッキリを企画しました。内容は、集合時に、ひろ以外は全員三角の帽子をかぶって集合し(明らかにおかしいので前号の写真を見てみてください)、しかしそのことには誰も触れず、ひろが何もつっこめずに戸惑っていると・・・「ひろおめでとう」という横断幕と派手な飾りをつけた車(2年生の伊藤俊介くんのです)が登場・・・というものでした!普段は寡黙な(?)ひろも、びっくりしていて大成功でした。ひろに感想を聞いてみたところ「8月4日の0:00に山形を出発するということでこれは何かあるだろうと思っていました。出発の日にやたらみんな変な形(円錐形)の帽子をかぶっていたので『やはりな』とは思いましたが、敢えて触れるべきではないと思い少し気まずい感じはしながら黙っていました。でもあそこまで盛大に誕生日を祝ってもらったのは初めてだったので純粋にうれしかったです。」だそうです☆

今回のドッキリ企画のように今後もなにかおもしろい話題があったら、お伝えしていきたいと思うので、ご期待ください!


*1号〜9号までバックナンバーが見れます。

>>http://web1.nazca.co.jp/yumrfc555/index.html<<  





2006/08/21



こまくさ通信9号
 こんにちは、こまくさ通信第9号を担当させて頂きます医学科2年の窪木祐弥です!OB、OGの先生方、いかがお過ごしでしょうか?山形は長雨が続いておりましたがここ数日になって青空が見え始め、やっと夏がやって来たかなといった感じです。


 さて、前号発行から現在に至るまでの間、私達は福島医大と合同練習を重ねてきました。全部で四回と回数は決して多いとは言えませんが、それでも第一回目と第四回目を比べると山大、福島合同チームの欠点や修正点は大分補われたので、中々に実りがあったと思います。そして、いよいよ今週は(多分今回のこまくさ通信が皆様の元に届く頃でしょう)東医体です!8月4日の午前0時に山形を出発し、6日は合同チームVS札幌大、8日に合同チームVS札幌医大、10日に山形着、という予定です。医学部での活動はこの東医体が今期の〆となるので悔いの無い様に精一杯頑張ってきたいと思います!!

 以下私事等を少々。ヤマと言われる二年生の前期がなんとか終わりました。先輩、というよりかむしろ同輩のS介からの遊びという突き上げの合間をぬって(ぬえたのか!?)寝る間を惜しんでスケッチしては遊び試験勉強し・・・と今思うとハードな日々で、つい先日に神経解剖の発表が終わった直後、とうとう急性胃腸炎で倒れました(苦笑)。その節は阿部先生どうもお世話になりましてありがとうございました!あと病気関連といえば試合で先月に小菱形骨を骨折してしまいました。なんでも極めて稀な骨折のようで、受診した先生にも大変珍しがられました(笑)。夏休みは東医体、合宿とこれまた忙しく、試験(と追試験)勉強もガッツリとあるので体調崩さないようにして頑張りたいです。(今回ばっかりは遊びを削って睡眠時間にあてなきゃなぁ・・・)


 今回はこの辺りで失礼致します。最後までつたない文章ではありましたが御精読ありがとうございました!!


****************************


○東医体のお知らせ

今年の東医体は、山形大学医学部ラグビー部としては人数が15人に満たず、東医体の本大会に出場することはできませんでした。しかし、福島県立医科大学と合同チームを組んで、北海道で練習試合を組んで戦ってきます。練習試合ではありますが、山大の「東医体」なので、気合いを入れて頑張ってきます!


   練習試合の日程

   8月6日   vs札幌大学    13:00〜 札幌大学グラウンド
     8日   vs札幌医科大学  17:00〜 札幌医科大学グラウンド
   *8月4日の朝、北海道に上陸し、8月9日の夜に北海道を発ちます。それまでは札幌に滞在する予定です。


↓東医体でのドッキリイベントを仕組むための準備です!ドッキリの結果は次号でお伝えします☆     





2006/08/03



こまくさ通信8号
 こんにちは!OBの先生方、OGのみなさま、いかがお過ごしでしょうか?こまくさ通信第8号を担当します、医学科5年の鈴木大です。山形は今更ですが梅雨入りの模様で、先週、今週と雨、雨、雨と、外部活としてはフラストレーションのたまる天候となっております。


 さて、前回のこまくさ通信でもお送りしましたとおり、7月1・2日に山形にて四定戦を行いまして、今期の医学部の試合は残すところ東医体のみとなりました。4月より、今年こそは東医体に正式エントリーする!という目標のために、新入生はもちろん上級生にも勧誘したり、木曜日に初心者を集めてラグビーに親しんでもらったりと、自分たちなりに裾野を広げようと努力してきました。しかし今年も15人には至らず、本大会に出場することはできませんでした。

 ここで、夏は医学部ラグビー部としてどうするか?という問題が例年通り生じました。

@ 昨年、一昨年のように北海道に行き、福島医大と合同チームで練習試合を組む。

A 山形に残り、本学と行動をともにする。

という選択肢がありましたが、せっかく初心者が来てくれているので試合をするべき、何より医学部で試合をしたい!という意見が大半を占め、今年も今のところ@の方向で進めています。現時点で2校に練習試合を承諾していただいており、福島との合同練習の日程も決まり、順調に進んでいます。これは特にやる気のある2年生の働きが大きく、この夏で長い長い(3年間・・)幹部生活を終える僕たち5年にとっては、とてもうれしく、そして頼もしいものでした。試合の詳細は次回以降のこまくさ通信でお届けできると思います。練習試合といえど、今期の医学部ラグビー部の締めくくりとして、気合を入れて頑張ってきます!!!とりあえず僕は足治さないと・・


 また、7月7・8日に今年も黒沢温泉にてOB会が行われました。来てくださった太田先生、後藤先生、阿部先生、仙道先生、池谷先生、長谷川さん(ゆきんこ)、冨岡さん(さゆ)、ありがとうございました!特に僕たちと同期のゆきんことさゆが来てくれたことにはすごく驚きました。ほんとにありがとう!

ちなみに、ゆきんこ、さゆの二人は現在山大病院にて看護師としてバリバリ働いております。ポリクリで時々会いますが、学生室で日々漫画やゲームに励んでいる僕(やK太)とは雲泥の差です。身が引き締まる思いです・・


では今回はここで失礼します。天候、気温ともに変化の大きいこの頃です。お体にはお気をつけください。


**********************


7月の予定

16日(日)の新潟大戦をもちまして、本学ラグビー部としての練習は、28日までオフとなります。その間、医学部だけで夏の北海道遠征に向けて、福島県立医科大学との合同練習を中心に、活動をしていく予定です。北海道遠征の詳しい予定は、次号に詳しく掲載しますが、今のところ、8月6日と8日に練習試合をする予定です。


↓OB会でのおなじみの(?)集合写真です!!        



2006/07/19



こまくさ通信7号
 長雨の候、みなさんいかがお過ごしでしょうか?ここ山形では暑い日が続いておりましたが、七月に入りようやく梅雨らしい天候となってきました。今回のこまくさ通信は6年・新井洋佑が担当させていただきます。


 さて、今回は7月1日・2日に山形で行われました四定戦について簡単ではありますが報告したいと思います。今回の四定戦は本学の協力もあり、久々に山形大学単独での出場となりました。と言っても、本学の一年生も含めて今回が初試合の初心者が4人ということで、試合前はどんな内容になるのかまったく予想がつきませんでした。

 初日は秋田大医戦でした。天気予報では雨の予報でしたが、幸いにも雨は降らず、まずまずのコンディションでした。結果だけ見ると惜敗ではありましたが、正直なところミスで勝てる試合を落としたという印象です。シンビンをもらってみたり(自分ですが…)、ノッコンを連発してみたりと、自分たちで攻撃のリズムを崩してしまったように思います。ただ、防御については失点を許してしまったものの、大きな相手に対しても粘り強くできたのではないかと思います。また、初心者のみんなも15人制デビューとは思えないような動きぶりで、正直びっくりしました。敗れはしたものの、彼らにとっては上々のデビュー戦となったのではないでしょうか。

 2日目は前日東北大医に敗れた福県との対戦になりましたが、福島がけが人のため人が足りないということで14人対14人(ウイング落ち)での試合となりました。この日は朝方に降り続いた雨のおかげで、グラウンドは田んぼ状態。案の定お互いにボールが手につかない状態で前半は僅差での折り返しとなりましたが、後半に突き放すという展開になりました。この試合では、前半早々にCTB・林の負傷退場というアクシデントもありましたが、崩れずにもちこたえて後半にはいい形で得点を奪うことができたと思います。また、初心者も攻撃でボールをもらったり、ゴール前まで肉薄するなど前日以上の健闘が光りました。

 というわけで、今回の通算成績は1勝1敗ということになりましたが、初心者の成長やドロドロの中での試合など、結果以上に収穫の多い試合となり、これから先に向けていい経験になったと思います。また、運営も大きなトラブルもなく、無事に終えることができました。運営を主導してくれた、試合に出場することができなかったけが人や、協力してくれた本学のみんなにも感謝したいと思います。


  また、今週末はOB会が開催されます。お忙しいとは思いますが、多くのOB・OGのみなさんのご参加をお待ちしております。それでは、今回はこれで失礼させていただきます。


****************************


・新潟大学定期戦(本学)


7月16日(日)新潟大学グラウンドにて本学としては、前期最後の試合が行なわれます。節目の試合なので、気合いを入れてがんばってきます!


     



2006/07/08



     
こまくさ通信6号
山形大学医学部ラグビー部こまくさ通信6号をお届けします。今回は看護科3年・HP担当阿部悦子がお送りします。


 6月11日に行われた対弘前大学医学部との練習試合についての報告をします。

     山形大学     弘前大医
  前半      0−12 
  後半      0−5 
  総計      0−17


 医学部からは延べ5人が出場しました。詳しくはHPの試合結果をご覧ください。

私はマネージャーの立場なのでプレーに関することはあまりよくわからないのですが、全体的にもっとがむしゃらさがもっとあってもいいのではないかと感じました。でもそんな中でも医学部メンバーの林さんの声がよく出ていて(ビデオ係で遠くのヤグラの上から撮影していたのでみんなの様子はファインダー越しにしかわからなかったのですが、それでも林さんの声は聞こえました^^)さすがだなと思いました。また、今回の試合にはOBの耕太郎さん(26期)、HTDに参加してくれている小澤くん(3年)、牧野くん(1年)が見に来てくれました!

試合後に軽くアフターファンクションを行ったのですが、聞いたところによると弘前大の方々ははるばる5時間かけて山形まで来たそうです。奇しくも2週間後の東北総体は青森なので、移動だけでもものすごく大変そうですが、プレーヤーもマネも元気いっぱいにがんばってきます!

 魔の2年を終えてしばらくのんびりできるかなーと思っていたら、看護の3年生も地味に忙しく、充実した(?)日々を過ごしています。味噌汁にデンプンみたいのを入れて高齢者向けのとろみ食を作る授業で、粉を入れすぎてぶよぶよのゼリー状の塊(みそ味)を作ってみたり、最近ではひたすら看護計画を立案しひたすらダメ出しをくらうばかりです。正直卒業後の自分がやっていけるのか全く想像できないですが、とりあえずがんばろうと思います。

 HP係になってから1年ちょっと経ちました。デザインや内容など自分の好き勝手にやらせてもらっているので、個人的には楽しんで更新しています。見難い点など多々あるかと思いますが、これからもよろしくお願いします!

   では、今回のこまくさ通信はこの辺で失礼します。


*************************


・東北総体

 前号でもお知らせした東北総体ですが、6月24日の宮城大学戦は、宮城大学が棄権したため、山形大学の不戦勝となり、山形大学は25日(日)が初戦となりました。

・医学部四大学定期戦

 今年の四定戦は山形大学が主管で行います。去年、おととしは福島県立医科大学と合同チームを組んで出場しましたが、今年は「山形大学」として出場する予定です。

ぜひ、応援よろしくお願いします!

<日程>

 7月1日(土)
  13:00 東北大学医学部vs福島県立医科大学
  15:00 山形大学医学部vs秋田大学医学部

 7月2日(日)
  10:30 1日の勝者同士の対戦
  12:30 前日の敗者同士の対戦

<会場>
 山形大学小白川グラウンド(山形市小白川町)


・OB会のお知らせ

 7月8日(土)に毎年恒例、一陽館にてOB会を行ないます。詳細は、お手紙にて送らせていただきました。OB・OGの方と交流させていただける、貴重な機会ですので、部員一同、多くのOB・OGの方々のご参加お待ちしております!質問・その他ございましたら、teteko_bscl@hotmail.comまでよろしくお願いします。

 ↓セブンスでの対千葉大医学部戦です!      



2006/06/21



こまくさ通信5号
   OBの先生方、いかがお過ごしでしょうか。5年の林です。ポリクリが始まり、山大にいるOBの先生方にもお世話になっているところです。


さて、今回は前号でお知らせしたセブンスについてお知らせしたいと思います。

 今年も熊谷で行われた「第一三共カップ・関東医歯薬セブンス」に参加してきました!1日目に3チーム総当り戦で順位を決め、次の日に一位グループ・二位グループ・三位グループに分かれてトーナメント戦を行うシステムとなっています。学生チームのほかにOBチームの試合も組まれ、25期の樋渡先生も『千葉ピーナツ』の一員として激しく走っておられました。千葉ピーナツは結局二位グループで優勝したんですね。すごいっす。


  僕たちの戦いは満身創痍でした。ラグビー歴1年以上で走れる人間がたった8人(うち1人は2日前に鼻骨骨折)、ラグビー歴6時間の人間が4人(例の木曜練習、HTDにてゲット)、歩行のみ可能の人間が1人、元気ハツラツのマネージャーが5人・・という布陣で臨みました。

 詳しい試合結果はホームページにてご覧いただくことにして、エピソードのみお伝えしたいと思います。


【1日目】

第一試合(vs東京医科大)

試合開始:「よーし、やったるぞー!」
前半3分:グキッ!!「あっ大ちゃん・・」
    →CTB鈴木大(5年)、腓骨骨折にて歩行困難の人間に。移動8時間、試合3分。合掌。

     腓骨はムリだけど鼻骨ならイケるってことで鼻骨君(2年・天海)参戦。

前半5分:ポキッ。「ん?ヒロどした?」

    →SO新井紘史(1年)、右環指あたり剥離骨折。「すまん!人がいない!もう少しがんばってくれ!」

 <結果>なんと22対17で勝利!相手の一年生には今年花園準優勝した桐蔭のNo8がいたんですよ。


第二試合(vs千葉大)

惨敗でした。試合も試合後も負けました・・。ちなみに試合後はア○ス好きの二人による『アヌアヌ探検隊』をやってました。チクショウ。


その夕方・・

新井(1年・弟):(電話にて)「お兄ちゃん、僕、右手剥離骨折しちゃったよぅ。明日来とくれよぅ。」

新井(6年・兄@山形):「仕方ねえな・・。」


その夜・・

天海(鼻骨君):「あの〜明日の試合なんですけど足が痛くて横に少ししか動けません。」

部員一同:「・・・」


【2日目】

第三試合(vs東邦大)

 動ける5人に加え、以下の交代で試合しました。

○新井・弟→新井・兄(試合3時間前到着)

○鼻骨君→シンジ(ラグビー歴6時間の猛者)デビュー!

 残念ながら負けてしまいました。


 山形に帰って来てからは、体にムチ打って飲みました。相変わらず笑いあり、涙ありのぐちゃぐちゃの飲み会で楽しかったです。


 今回の写真は@『鼻骨君』、A『腓骨君とゆかいな仲間たち』の2本です。健常者の写真はホームページでご覧ください笑

今回も、多くのOBの先生方や父兄の皆さんに応援をいただいて、こうして楽しく大会に参加してくることができました。まだまだ少ない人数ですが、地道に楕円球の輪を広げていきたいと思っています。これからもラグビー部をよろしくお願い致します。また、ラガーシャツを白衣に着替え、全国の病院で忙しい毎日を送る先生方のご活躍をお祈りしております。


***********************


6月の試合の予定です。

6月11日 vs弘前大学医学部 13:30kick off

山形大学小白川グラウンド

   6月24日〜26日 東北地区大学総体

 今月は医学部としての試合はなく、本学として戦ってきます。その一方で、木曜の、医学部練習も充実させられるよう、部員一同頑張ります!応援よろしくお願いします。 

 



2006/06/05



こまくさ通信4号
 今回のこまくさ通信第4号は5年主務の齋藤敬太が担当で送ります。


 徐々に温かくなってきて寒暖の差が激しい毎日ですが、ラグビー部は雨にも負けず暑さにも負けずに活動しています。

 さて、僕は5年生ということで平日はポリクリのためなかなか参加できなかった矢先に、前号でもふれた木曜日の医学部のみの練習(以下HTD)が始まりました。初心者がたくさんきての練習は最近していなかったため、とても新鮮な気持ちでやっています。HTDのおかげでラグビーに参加してくれる医学部生も増え、新しい1年生などもくるようになりました。やっぱりラグビーはやってみなきゃわからないし、やればやるほど深みにはまっていくということを、多くの人にわかってもらいたいです。初心者からはじめてもう5年になりますが、自分がラグビーをしていない、ラグビー部にはいってない大学生活を想像できません。こんな素敵なラグビー部の活動をこれからもより一層もりあげていけるようにがんばっていきます。

 もちろん医学部のラグビー部だけでなく、本学のラグビー部としての活動もがんばっており、土日は人数も多く活気あふれた練習がおこなわれています。がちがちのラグビー部らしい練習をやっていますが、こっちにもHTDにきてくれている初心者が参加するようになり、医学部ラグビー部として力をつけて、ぜひ僕が現役のうちに東医体に参加し、勝てるようになりたいです。

 さて、先ほどもふれましたが、僕ら5年生はポリクリが始まりました。病院での実習がはじまると、やっぱり学生が終わって医者になる日も近いのだな、と実感してきます。そんな中、最近やたら部活や友人と飲む機会が多かったのですが、ついにかかってしまいました。ウイルス性急性胃腸炎です。ちょうどGWにかぶり実習には支障がほとんど出なかったのですが、5年ぶりにGWにあった部活の連休も寝て過ごすという最悪の事態になってしましました。38℃の熱と激しい下痢でどうしようもなくなり、ひさしぶりに内科の医者に見てもらい薬を処方してもらったら、完全に調子がもどりました!やっぱり医者はすごいですね。自分が何年後にこういったことができる立場になるのはまだ想像できないです。

 今月末は熊谷でおこなわれるメディカルセブンスに参加してきます。前回は2勝2敗と徐々に成績も伸びてきており、今年は期待の1年生もはいりチームとしてはだいぶ充実しています。OB・OGのみなさんに良い結果が報告できるようにがんばってきますので、応援よりしくお願いします。それではこの辺で失礼させていただきます。


******************************


 前号でもお知らせしましたが、第一三共カップメディカルセブンスの詳しいお知らせです。
 大会は埼玉県・熊谷ラグビー場にて5月27日(土)・28日(日)の二日間にわたって開催されます。
山形大学医学部は、27日の予選リーグではGプールとなり、東京医科大学、千葉大学医学部と対戦します。詳しい時間は下記の通りです。

5月27日(土)

12:40〜 対 東京医科大学  Bグラウンド

15:00〜 対 千葉大学医学部  Aグラウンド


5月28日(日)

  27日の試合で

Gプール1位になった場合・・・12:40〜 Cグラウンド

    2位になった場合・・・12:20〜 Cグラウンド

    3位になった場合・・・12:00〜 Cグラウンド


大会のHPが開設されています。
会場の地図や大会概要が掲載されておりますので、ぜひアクセスしてみてください。
部員一同、新ユニフォームで気合いを入れてがんばってきます!応援よろしくお願いします!!


↓HTDでの練習の様子です。わいわいとみんな楽しくラグビーをしています!!



2006/05/20



こまくさ通信3号
山形大学医学部こまくさ通信第3号をお送りします。今回は、医学科4年・会計の中山尚子が担当します。


 前回のこまくさ通信でもふれましたが、今年は新井紘史くん、岡本純一くんのフレッシュな2人が入ってきてくれました。ラグビー経験者が2人も増えたのはとても嬉しいことなのですが、今年の新歓の目標は山形大学として東医体に出られるだけの新入部員を獲得する、というものだったために、正直なところ2人という結果は残念で仕方ありません。ならば、せめて助っ人という形でもいいから15人集められないものか。
 そう考えて、週に一度、木曜日だけは、ラグビーに興味を持っている人たちを集めて医学部だけで練習し、その面白さを知ってもらおう、という新たな試みが始まりました。名付けてHAPPY THURSDAY(HTD)です!HTD隊長の林潤さんを中心にポスターやビラで呼びかけをした結果、4月27日の初練習の日には、サッカー部・空手部・柔道部・漢方研究会という幅広い分野から計5名の希望者が集まり、タッチフットや当たり練などでラグビーに親しんでもらいました。意外にも好評だったのはダミーを使ったタックル練習で、小雨が降る初心者にはつらい天候の中でしたが、「気持ちいい…☆」と、当たる快感に目覚め、そのあとの親睦会(という名の飲み会)では、「次の練習もぜひ来たい」「気持ちはラグビー部!」など、嬉しい言葉を全員から聞くことができました。この調子でラグビーを楽しんでもらい、やがては試合にも出たい!と思ってくれればと期待しています。新歓の時期は過ぎましたが、念願の東医体出場に向けて全力を尽くしていきたいです。

 このような感じで医学部の活動を行っていますが、それ以外の日には本学と一緒に練習に励んでいます。今年の山形はどうやら例年に比べて寒いらしく、桜が咲いている中に雪が舞うなど、なかなか練習には厳しい環境です。特に4月は山形県選抜や仙台大戦と遠征続きで、肉体的にも金銭的にもつらい週末をおくっています。そんな中、仙台大戦では医学部からは6人がスタメン入りし、2人が後半からの出場となりました。結果は残念ながら7−36と負けたものの、本学の中でも活躍していました。特に新入部員の岡本くんは試合のゲイン数が最多だったりと早くも頭角を現してきており、きっとこれからもナイスプレーを披露してくれることでしょう。5月もイベント続きの日々ですが、特に月末のメディカルセブンスは医学部としての最初の大会となるので、去年以上の成績を残せるように頑張りたいです!結果を楽しみに待っていてください。

 それでは、今回はこのあたりで失礼します。


*************************


      <5月の試合予定>

5月21日
本学での練習試合 vs福島大(小白川G・時間未定)

5月27、28日
サンキョーダイイチメディカルセブンス
埼玉県・熊谷ラグビー場
(医学部新ユニフォームでの記念すべき初陣です!)


ぜひ、応援よろしくお願いします!


↓縦コンでの様子です!



2006/05/06



こまくさ通信2号
こまくさ通信第2号を担当する医学科2年の伊藤俊介です。今年から副主将を務めさせていただいています。


○新歓の報告

 さて、4月14日に縦コンがあり、新歓シーズンを終えたわけですが、今年は6年生の新井さんの弟の新井紘史君(ヒロ)と岡本純一君(もっちゃん)の2人が入ってくれました。2人とも経験者で、特にヒロは5歳からラグビーに染まっているつわものです。しかし2人ともBKなので、FWの僕としてはちょっと寂しいです。2人には期待で胸いっぱいです。セブンスではいい結果が残せそうです。

ここ最近から比べると、2人という結果はまずまずなのですが、6人入れて東医体に出ると意気込んでいた僕たちには少し残念な結果でした。そのために連日連夜、温泉に連れていったり、僕らのアイデンティティである飲み会を開いてみたりしたのですが不発でした。ま、1年生2人が溶け込むいい機会にはなったのでいいとしますか。それにみんな酒好きですしね。でも東医体に向けて、あきらめずに地道に勧誘をがんばっていきたいと思います。


○最近思うこと

 自分も暇な1年生が終わり、忙しい2年生になってしまいました。しかしまだそれほど辛くはないです。周りのやつはひーひー言っているけど、そいつらを鼻で笑って、陰であせって勉強していきたいです(笑) 3年のさよさんなんかは、俺が留年しそうだとこの時期から言ってくるので、ぎゃふんと言わせてやりたいです。それにしても予定表を見ると、いつ勉強すればいいんでしょうか??本学のラグビー部では3週間に1回は試合、医学部ラグビー部でも、セブンス、四定戦。しかも暇な5年生はテスト前に遊んでくれると言ってくれるし・・・ラグビーも勉強も遊びも充実した1年にしていきたいですね!

いやーそろそろ山形も桜の季節ですね。今週の土曜日にはお花見があります。桜を見つつ、お酒を楽しんできたいと思います。でもみなさん飲み過ぎには注意しましょう。

OBのみなさんもお体に気をつけてがんばって下さい。では、今回のこまくさ通信はこのへんで失礼します。


*************************


<新入生紹介>

 伊藤君の文章にも登場しましたが、今年度、ラグビー部に入部してくれた二人の新入生をご紹介したいと思います!

@名前
A出身校
Bポジション
C入部して間もないですが、ラグビー部の印象は?
D今年の目標
Eひとこと

となっておりますので、二人のキャラクターがわかっていただけると思います!

@新井紘史(写真左)
A前橋高校(群馬)
BSO・WTB
C良い人ばかりで親しみやすい。
D医学部ラグビー部での戦力となる。
E一応経験者なのでがんばります。


@岡本純一(同右)
A明和高校(愛知)
BWTB
Cみんなめっちゃ仲良くて楽しい雰囲気
Dこいつがボール持てばゲインしてくれると思われるような、信頼されるプレーヤーになりたい!
Eこれからいろいろお世話になりますが、よろしくお願いします!


以上の二人です。フレッシュな二人をぜひよろしくお願いします!


2006/04/20



こまくさ通信1号
山形大学医学部ラグビー部こまくさ通信をお送りします。今号担当は医学部ラグビー部主将5年の吉田健二です。
 今年もついに別れの季節がやってきてしまい、医学科からは軽辺健一さん、看護科からは冨岡小百合さん・長谷川由希さんが卒業されました。やはり同じ部活のメンバーが卒業していってしまうのはとても残念なことですが、四月からは一社会人としてバリバリ活躍してくれるだろうと思います。頑張ってください!!
 ところで今年の入学式が四月七日にあります。今年は入学試験の科目が変更になった影響で入学生の男女比が7:3になるらしく、ラグビー部にはもってこいの状況です!現在部員は9人しかおらずここ二年間東医体に出場できていないため、今年こそはラガーマンを大量獲得といきたいものです。現役部員全員力をあわせてがんばります!

   今年の三月はいろんな行事が盛りだくさんでした。全学の追いコンがあり医学部の追いコンがあり、みんなでスキー合宿に行き、卒業生の引越しとそれに伴うオークションがあり、卒業式の後には卒コンがあり、さらにその都度ありえない量のお酒を飲んでいます。みんなの肝臓が心配です。けどラグビー部にはお酒好きが集まる傾向にあるのはまぎれも無い事実で、まるで水のように飲んでいきます。目指すは酒にも強くラグビーも強い強靭な肉体・・・かな!?
 ところでラグビー部伝統のこの『オークション』っていう行事はいつから始まったのでしょうか?誰かご存知でしたら教えてください。ちなみにこのオークションってのはすごいシステムで、先輩が不要になったものを格安で譲っていただけます。教科書やラグビー用品はもとより、巻き戻しのできないビデオデッキ、賞味期限が5年以上きれた缶詰、とくに意味もなくレンガを十数個、今ではあまり見かけない(きけない)カセットテープ数十本、まったく写らないテレビなどなど(笑)。リサイクル法のせいで廃棄するにも処分料がかかるみたいです。とにかくたくさん譲っていただきありがとうございました。この伝統を絶やさぬよう(!?)に現役部員で語り継いでいきたいと思います。

まだまだラグビー部の出来事はたくさんありますが今回はこのへんで。
季節の変わり目ですのでお体には気をつけてください。
それでは失礼します。

***************************************

 今年度から、OB・OGの方々のご協力により、新しいユニフォームで試合ができることとなりました!平成16年卒の池谷先生、大濱先生、神谷先生、重村先生、鈴木先生、栗原さん、平成17年の津田先生に資金、その他の面で援助をしていただきました。この場を借りて、部員一同お礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

このユニフォームでの初陣は、5月末のメディカルセブンスになります。新しいユニフォームでよい結果が残せるよう、頑張ってきます!
新しいユニフォームでの集合写真を添付してありますので、ぜひご覧ください。


2006/04/06
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ