『画像直リンクって何?』
ここで言う『直リンク』とは、Nazcawebのスペースにアップしてある画像を、別のサーバにあるHTMLファイルやCGI上で表示させることを指します。
こんな例が『直リンク』…
↑上図の画像/アイコン/壁紙/バナーがNazcawebにアップされていると、すべて『直リンク』になります。
  • こうした利用はNazcawebに負荷のみをかける迷惑な行為なので、このようなことができないよう、Nazcaweb上の画像ファイルはすべて外部呼出し禁止になっています。(ナスカレンタルCGIでの利用のみ、例外として表示可能です。)
なので、上図のように表示させようとした場合…
こんなふうにすべて×になります。
※したがって、サーチエンジンなどにバナーを登録することはできません。
サーチや自動登録リンク集にバナーを表示したい場合、プロバイダで提供されているwebスペースを利用するなどの工夫が必要です。
Nazcaweb間での呼び出しについて
  • Nazcaweb上のサイトから、他のNazcaweb上のアカウントにある画像を呼び出して表示するのは、『直リンク』にはあたらないそうです。
  • なので、一人で2つアカウントを持っている場合には、例えばAのアカウント上のHTMLファイルから<IMG SRC="http://web1.nazca.co.jp/B/ファイル名.gif">のような形でBのアカウントにある画像を表示することは可能です。
    • 画像URLはhttp://〜の絶対パスで記述することが望ましいです。
    • 同じNazcawebであっても、他人のサイトにある画像を無断で直リンクで使用するのはやめましょう。
      利用するのは、自分のスペースにアップしてからですよ!
画像/ファイル倉庫としての利用について
  • さて、上記のように外部呼出しが遮断されている以上、画像置き場として利用するというのは有り得るのか?という疑問が湧きますが…(笑)
  • 稀に、他サーバー上のサイトから『表示』するのではなく『ダウンロード』させるのを目的として、あるいは本当に画像やファイルの『置き場』(保管場所)として利用しているユーザーもいるようです。びっくりですね。
  • 『ファイル倉庫利用』と判断される主な要因...
    • index.html(またはindex.htm)がアップされていない
      index.htmlが無いのは、サイト自体が無いのと同じことです。
      トップページ(サイトの入り口になるページ)のファイル名は必ずindex.htmlにして、http://web1.nazca.co.jp/アカウント名/というアドレスでアクセスできるようにしておきましょう。
    • HTMLファイルに対して、画像・動画などの割合が著しく多い
      どの程度までOKか、というのは明確な基準があるわけではありません。
      要は『サイトの体裁が一般的な利用の範疇に収まっているか』が重要で、アップロード数やダウンロード数の数字よりも、サイトそのものによって個別に判断されるようです。
      (例えば写真を展示するサイトで、容量のほとんどを画像ファイルが占めている場合でも、その画像ファイルが正しくサイト上で使用されている状態であれば倉庫利用とは見なされません)
      『サイトが正しく構成・運営されているか』『他ユーザーに迷惑のかかるような利用をしていないか』がもっとも大きな判断基準であると考えてください。
      使用していない画像などはなるべく削除するようにしましょう。
 参考 
 
規約には明記されていませんが、NazcawebおよびeasterではナスカレンタルCGI(掲示板・日記など)に画像・アイコンを使用する目的の場合に限り、画像置き場としてのアカウント取得が認められています。
サイトを作らずナスカのBBSや日記だけ借りて、そのアイコンや壁紙をNazcawebに置きたい、という場合には、画像置き場的に使用しても規約違反とはみなされません。(2004/12/26・webmaster確認済)
>>Topへ戻る
Nazcawebでサイトを作るあなたのために 】* Since2005.1.3 *
YUNOKA*Undefined* - All Rights Reserved.
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ