e-musement pass を改造しちゃおう!!

用意するもの
機材
・パソコン
・プリンター

材料
・シール
 私的にお勧めなのが コレ
 全面ノーカット(or フリーカット)
 大きさははがきサイズがおすすめ(1枚で2枚分が作れます)
厚さは薄いので。
 光沢があるorなしはどちらでも良いようです。  
ただ、光沢が有ると摩擦力が大きくなる為引っかかりやすくなるのでご注意を。  
 あと、下地は透けない方が良いです。   

・紙ヤスリ  
 荒い方が削りやすいと思います…が、  
 面が荒くなるのは仕様なので(笑)  
 
・アルコール   
削ったカスを取る為のヤツなので、別にこれは無くてもいいです。

1、シール作成

コチラ様を参考に…。

ただ、カードサイズぴったりは貼るときにかなりシンドイので+2mmくらい大きくしてやった方が良い感じです。
あと、印刷する前にカードのサイズ1034×661ピクセル(コレは個人によるか…w)と解像度300dpiで有るかの確認を絶対に忘れずに!!

2、カードを紙ヤスリで削る
シールを貼ると厚く成る…即ち、何もせずに貼るとカードリーダーが詰まるからです。
先ずは真っ白に成るまで削ります。
真っ白に成ったら更にまた少し削ります。
標準より0.1mm厚いだけでも詰まる可能性が高いので、とにかく削ってください!!

3、シールを貼る…前にカードに付着してある削りカスを
アルコールやテープや濡れティッシュを使って取りましょう。

貼ったらはみ出したところをカッターで。
なかなか切れないな。って方はハサミを使って斜めにしちょきちょき(切り過ぎにご注意を)

4、テスト
やるならQMA。無かったらDDRがお勧めです。(麻雀格闘倶楽部はやったことがありませんがw)
理由はQMAは3回パスワードを間違えた時点でカードが強制的に出てきてくれたりとスムーズに行き、DDRは排出時に詰まっても「カチカチ…」とカードリーダーが音をしてるだけでエラーと表示されないからです。(でも、早く出さないと表示されるかも…)
ポップンと寺は排出時にカードが詰まった時点でエラーを表示されます。
特にポップンはブザー音がめちゃくちゃ煩いです!!(ピピコン!!ピピコン!!)
よって店員様のご迷惑に成りますので、ポップンと寺はなるべく控えましょう。

詰まるようでしたら、カードリーダーに入れたり出したりして傷を付けて少し滑りやすくするようにやれば直ると思います。
直らない場合は、シールを剥して紙ヤスリから…orz

因みに裏面でも出来ます^^(ナンバー控えを忘れずに!!)

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ