BOULANGERIE ken  オススメッ     その2:2006.8.1〜 その1はこちら

板橋区赤塚2-2-17 03-5383-2216 8-20 無休(いまのところ) 画像はこちらこちら(下のレポと照らし合わせてください)

(06/10/31)
ハロウィンですねー!パンプキンクロは予約が入っているので明後日まで作るそうです。(追記*結局11月に入っても焼かれています)
ズッキーニリュス、桜海老じゃなくってちろるちょこさんいうとおりアンチョビだって。いやー、ほんと、ワタシのいうことは信じないでください(笑)(ホイ、店長、またここでダメオシUP!)
ハロウィンなこの日にはやっぱりこのカスクルートでしょう!ってことで今日もやっている仕事中断してK山さん作ってくれてありがとうデス。いつものハムとちがう、今日のは厚めロースハムだわん。かぼさつまサラダがマヨとあいまってゼッピンです♪パンプキンシードもこのかぼパンにかかせない必須アイテム!(
かぼちゃのカスクルート
ピパ:一番あいくるしいコを連れカエル。なのに、初めて縦ギリしちゃったワタシ。おなかのシチューも美味しいけれど何気にケロリンパンは手足フェチです、美味♪
(06/10/28)
北海道白カレーのパン(120yen):ハウスのホワイトカレーがすぐ思い浮かんだ!じゃがいも、コーン、ニンジンたっぷり。上にフライドオニオン。わりとスパイシーなのに、マイルドな味わいなのは野菜がたっぷりだからかもしれないね。
苺のカンパーニュ(250yen):ゴメンナサイーイチゴカンパ、サワークリームとか書きましたがホワイトチョコチップだそうです。
以前の姿と材料構成は変わらないってことですね。今日の苺カンパは、実の部分の形が秀逸。ミント部分、うめー。(ミント強化したらしい)
レバーペーストのカンパーニュ(150yen):早速どこかのカバーバージョン?が出ました(笑)ブーメランのようなカタチにそりたったクープがキリリとカッコイイ。ちょうど今日セーリ始まったばかりのワタシにピッタリ(←そういうこというな)店長お手製のレバペ入りですよ!塩味は柔らかく、食べやすい〜♪ハーブもガツンと投入!カンパとの相性も抜群!これは酒が進むよNAOKOさん(ついに名指し)。
(06/10/26)
赤塚がハロウィン化していた!
パンプキンクロ:プレーン(100yen)とチョコ入り(120yen)の2種類。ビビットイエローが目をひくね!かぼちゃ度が高いのか、底辺に近い生地あたりがやや生に近いしっとりさ。表面は軽くて薄いクラム、サクサク。わりと塩味が効いているかなっ。チョコ入りのほうは店長甘いかもーなんて言っていたけど全然そんなことなくってよ。
おやつやティータイムにも喜ばれそう!
イチゴカンパ:カタチを変えて登場。りんごカンパのように、棒状を成形して火が通りやすい形状に。ヘタ部分がちっさくなった。ミント味なヘタ、結構気にいっていたけど(笑)見た目的にはコレくらいのサイズがいいねー。お菓子的な味のイチゴのお相手がチョコチップだけでなくサワークリームも乱入!更に美味しさ倍増。Wチョコはなしになったみたい(スィートのみ)実部分、時々ヘタ部分、を交互に食べるのが通な食べ方(←勝手に決めた)
紅玉とキャラメルのデニッシュ(150yen):作るのが楽しそうなカタチのデニッシュ。紅玉スライスが皮付きでキレイに並んでいてビューティフル。一口食べてわぁっこれは!マニアックな味かも。表面のキャラメル(厚くてバリバリ)の味がそう感じるのか、りんごと合わさってそう感じるのか。ワタシには初めて食べるような不思議味でした。また食べてみたいかも(笑)
栗のカンパーニュ(250yen):他のお客様のリクエスト品に便乗して購入させていただいたー。ごつごつギザギザなところは、きっと、栗のイガイガを表現したんだと思うんだけどどーしてもワニガメとか、ステゴザウルスとかが頭に浮かんでしまう(笑)そんな最強そうな鎧のようなクラストはザクザクバリバリボリボリ!厚焼きせんべい食べているような音がするんだ(笑)めちゃうま〜!生栗と缶の栗を投入しているそうで、中央にでっかい栗@ラムダーク漬が一粒ごろん。全体的に細かい栗。酸味のある生地に栗の甘味、水分が移ってクラムはしっとりな美味しさ。これ、レギュラーパンになるといいんだけど今秋は栗の出回り方が少ないそうで、難しいとのこと。
(06/10/23)にゅう!
kenさん一周年!いつものように早めの時間にうかがう。バケットが数種類ズラリ、圧巻。玄米食パンも続々と焼きあがってきています。
そんななか、地味買いしてきた(笑)
ズッキーニリュス、でかいズッキーニ入りをチョイス。もー、ぼりぼりと瓜系の歯ごたえがたまらんね。なぜか、、桜海老もちびっと(笑)冬瓜と海老リュスからちょっと入っちゃったとか?
(06/10/21)にゅう!
ハロウィンも近づき、またかぼちゃものが♪
かぼちゃのベーグル(100yen)、そしてベーグルサンド(200yen)であります。
プレーンベーグルにかぼちゃを練りこんであってほのかにマーブル模様。上にはパンプキンシードね。わりと控えめ、落ちちゃうものもあってあくまで飾り的な感じ。サンドのほうはいつもの太め生にんじん、トマト、アボカド、そして枝豆や色々な豆類入りポテトのマッシュが。枝豆度が高いのか薄い緑色しています。クリチもたっぷり上部に塗ってある♪かぼ◎もほんのり甘めなので荒挽きペッパーをガリガリかけて食べたら更に美味しくなった気がする。
栗リュス(100yen):最後のひとつ、△形で少し小さめなのが残っていました(みんなちゃんと選んで買っているのね 笑)栗度が低かったのでむせかえるような濃厚ラム酒臭が味わえなかったけど、小豆がしっかり入っていたのでOKOK.ついつい一気に食べてしまう美味リュスティック。
(06/10/20)
海老と冬瓜のリュス(100yen)海老は桜海老です。桜海老臭すご!食べると更に桜海老度がUP。冬瓜はデカ角切りで薄味がついています。シャクシャクの歯ざわりがナイス。冬瓜は水分量たっぷりで素材自体にどぎつい味がないけど桜海老が十分フォローしまくりなのでちょうどいい感じです。ちょっとめずらしい組み合わせだけど料亭とかでフタのついた小どんぶりに入った桜海老入りあんかけがかかった冬瓜の煮物、を彷彿。
りんごとルバーブのカンパ(200yen):最初に食べたものは違うカタチでした。カタチを変えたバージョンは初めて。こちらのほうがオイシイ!リンゴも、煮りんごにしたか、ドライを戻したか違う感じのりんごになってます。クリチも加わって、美味しさグンとアップ〜♪
じゃが豆チャパタサンド(200yen):今日のチャパタサンドはいつもにもまして横綱級の重さ。子犬の重さくらいあるチャパタサンド〜♪
(06/10/16)
コンビーフとポテトのカスクルート(200yen):半分トマト、半分アボカド、あと全体的にレタスとオニオン。しっかりバターと粒マスタードで水分がパンにいっちゃうのが防止されている。もともとバンミンとかチリビーンズより具が水っぽくないしね。ピクルスがとても合っているので、増量希望〜!
(06/10/14)
とまサンとこで見てた野菜カンパーニュ。ワタシったら超早くお店行っちゃうから会えなくてね〜。でも、今日ようやく会えました♪大量に生地できちゃうから、来客数が多い土曜日がメインな野菜カンパーニュ。店長に構成を教えてもらってメモる(最近さらにオモオボエ悪くなってさー)
ケロリンパンの緑色ほうれん草生地+パンプキンバケッドのかぼちゃ生地、そしてまわりはカンパーニュ、というトリプルアクセル生地。野菜生地にはそれらの野菜入り、なので3回転半、でしょう!トップにベシャメルチーズっぽいのもどっかり入っちゃってるから、もしかしたら4回転かも!浅田真央ちゃんもびっくり!っていうか、回転してないか(笑)
野菜生地、野菜含有量うれしいくらいなのでしっかり野菜を味わえます。元気いい野菜生地は、包んでいるカンパ生地が抑えられず外に出たいヨーっていう様子です。がんばって押さえつけているカンパ生地もパリリンとしていて味わいのあってうまい♪
チーズ、バジル風味でソテーしたほうれん草も入っていて(ほうれん草はもしかしたらほうれん草生地に入っているのがきちゃったのかもしれないけど)ワタシはわりと焼き立ての熱いときにこのパン買ったんだけど、もう、その食欲をそそる香り、どーにかして!!って感じでした(笑)こんなに手の込んだすばらしーパンがですね、こんもりとした小山サイズで250円ときたもんだ。またもや、うれしいパンが登場してしまった!
ブルーベリーとオレンジのカンパーニュ(250yen):カシスとホワイトチョコのカンパーニュの姉妹品(かな)。店長、これはイマイチだなー、なんていってたけど、なんのなんの、これもなかなかイケていますよ。大粒なブルーベリーと厚切り大切りオレンジピール、そして真ん中にどっかり入っているクリチが圧巻♪
ブルーベリーってやっぱりクリチと合うね。オレンジピールは友情出演っていったトコロかな。オレンジピールもたっぷりで、厚い友情!って感じです。
ラズベリーとブルーベリーのパンドーロ(1/2 300yen):モーンパンドーロの姉妹品登場。結構な空洞っぷりです。サックリとして甘さ控えめなパネトーネ生地(かな?)だから、中にどっりゃり甘い黄色のフィリング(たぶん、カミツキガメのアーモンドクリーム?)とブルーベリー&ラズベリーが
たっぷり入っているけど甘すぎー、なことがありません。ラズベリブルベリにチョコも入っているかモ。アーモンドとフランボワーズ(とブルーベリー) チョコレートのバトンの組み合わせみたいに。表面にさーっとかけたアイシングもいい感じ。生地があっさりしている分、中のフィリングと表面のアイシングが甘さ当番をしてくれています。どうしても中心部分にフィリングがたっぷりではしっこには皆無、状態になっているのが残念。
アールグレイナチュレ(ミックスフルーツ)(300yen 1/2 150yen):おやぁ、土曜日パンアーグルレーナチュレに「ミックス」なんて出たんだ!これは単発モノらしく。サービス品だって。また、ハプニング?ない限り、でなさそうね(笑)久しぶりにアールグレーナチュレを食べた。しっとりーん、とした中にも甘い紅茶の香りがたまらないね、うん、美味しい!表面がさくさくーっとしているところも好き。スライス一切れ食べただけなんで、まだレーズンとマンゴーしか発見できてないけど「ミックス」だけに、きっと「ピーチ」とかも入っているんでしょう。楽しみにちょっとずついただこう♪
スイカパン(200yen):2006年、スイカパンが最後の土曜日。そんなラストの日の、最後のひとつが残っていてスイカパン指差して店長に「ワタシ、アレ買ってもいいんですかねぇ?」って聞いたら「もういんじゃないの〜」ってことなのでトレーにのせました。ワタシのあとに最後のスイカパン目当てにお店にきた方、すみません、いただいちゃいました。いつのころからか、土曜日お店に行くときはスイカパン専用マチがある布の手提げ袋持参するようにしていてこの日も持っていってそれに入れたまではよかったが、ハグっちが持ちたいと言い張り仕方なく持たせてチャリに乗せて帰宅中、ハグっち寝てしまい、帰宅後袋の中のぞいたら表面割れていた( ̄□ ̄;)!!気持ち補修してあげて、冷蔵庫にしまう。たのむ、よみがえってくれっ!!(*タダイマ、よみがえるために更に重装備させて冬眠中zzz・・・)
(06/10/13)
コッペ(サワークリーム&ブルーベリー 100yen):kenさんちのブリオッシュ生地と同じか、それに近い生地のほんのり甘いコッペパン。おなじみの甘酸っぱいサワークリームが絞ってあり、ぱらりぱらりとブルーベリーの実が。
(06/10/11)
りさっちのバースデーパンをおすそ分けしていただきました♪
緑のハッパはクッキー?甘いです。紫のバラはカシス?かなり入っているんじゃないかな、味がするもん!バリバリのカンパーニュも香ばしくてウマイ。中、多種類投入されていそうで確認できたのはクランベリー、いちご、くるみ、オレンジピール。チロルチョコは溶けてあのカタチがなくなっちゃったけど、味はチロルチョコ!!
栗のリュスティック(100yen):先日食べて、また食べたいなーと思ってたらレギュラーメニュー?になったのね。イラスト姉さんのポップが出来上がってたし♪一番具が入っていそうなのをチョイス(←ココ肝心)いいの選んだ!すっげぇ重いし♪
ラムダークにたっぷり漬かった栗がごろごろ!小豆も入ってうれしいリュスティック。
ズッキーニのリュスティック(100yen):このあいだの、玉葱?ガーリック?の皮らしきもの。店長、思い当たることありあり、だそうで(笑)ガーリック丸ごとソテーして潰して入れるらしい。淡白ズッキーニに旨味をプラスしているのはガーリックだったのね(気付け?!)ズッキーニ、もうすぐオシマイとのことで、このリュスも消えるのが早いとのことです。
(06/10/8)
ズッキーニのリュスティック(100yen):シチューパンに入っているズッキーニがここにも参上。kenさんちのリュスはもともとが生っぽい感じだけど、このリュスはズッキーニの水分も生地に移ってさらにじゅくじゅく〜。ズッキーニの旨味が生地にうつって、かなりこれ、うまいです。瓜系ダイスキだから激旨って思うのかな?ただ、ガーリックか玉葱の皮らしきものが入っていたのが?でした。これは、食べられないと思うのだけれど。。。(*追記*やっぱりガーリックの皮だって!)ベーグルはこちら
(06/10/7)
きのことワインのブラウンシチューパン(120yen):ズッキーニの水分がとーっても美味。ブラウンシチューにぴったり。シチュー、味に深みがある。これだけ、皿に盛って食べたいかも。「きのこと」って書いてあったけど、夢中でパクついたからか、きのこの存在が???だった。
カボチャのカスクルート(200yen):まだ焼き立てのパンプキンBで作ってもらって(せかした。。)K山さん、いつも注文多いやっかいな客でスミマセン(笑)帰ってすぐ食べたから!(約束どおり!)焼き立てパンプキンでベリウマ、具も店長がアレとコレとソレと、って超テキトウにK山さんに教えていたのにも関わらず?!とっても美味しいサンドイッチでなんとも贅沢で幸せ気分になりました、ありがとう、ごちそうさまでした。
スイカパン(200yen):10月もなかばにさしかかろうというのに、まだおめにかかれるとは!ものすごいねばりを見せてくれましたが、いよいよ今週の土曜日がファイナル・スイカパンになりそうだ、とのこと。何回も食べたけど、今日のはめっちゃうまい!シマシマの抹茶の甘いとこ、クリームのところ、スイカゼリーのところ、どこをとってもレベル高い。
全部一緒に食べるとほんとうにそれぞれのバランスの良さがわかる。ほぼ正方形できっちりとしたところも高感度大。
(06/10/4)
いちごのカンパーニュ(250yen):カシスとWチョコのカンパ同様、フルーツ路線250yenラインの新作カンパ。焼き前の画像を撮らせてもらったけど、わりと焼き上がりが今回は濃くなっちゃったみたい(k山さん談)。生地にドライイチゴ、表面にスイートチョコチップ&ホワイトチョコチップをつけて、いちごの種、つぶつぶを表現した感じです。ドライイチゴは酸味が少なめで甘〜くグミっぽいキッチュなお味。緑色のヘタはミント入りとのこと。ス〜ス〜します(笑)まだ作るのは3回目くらいとのことなので、これからまた変化していくかもしれないな?!
フォカッチャサンド(200yen):でかく焼いたフォカッチャを横に半分にスライスしてほうれん草ハムチーズなどをサンド。それをホールのケーキみたいに放射状に何等分かにカット売り。生地はなにやらハーブとオリーブの味が全面にきいていて、わりと油ギッシュ。なのでカリリッとするくらい焼きなおして(冷めてたらね)食べるのがベター。フォカッチャサンドは挟む具、このパターンに限らずいろいろと合いそうなのでバリエがひろがるかも〜?
キャラメルナッツのバトン(150yen):最初に食べたものより生地分が増えています。前はぺちゃんこでした。大分肉がついたような(笑)こちらのほうがバランスがいいかも?プラリネも入っているらしく、じゅわわ〜っというしみでるような甘さがクルミと一緒に押し寄せてくる!くる!
ピーナッツコッペ&メロンパン:このふたつは、たまに子供らを連れて行くと彼女達が選ぶ。そんでもって、ワタシは一口ももらえないのである。
(06/10/2)
ピパ(200yen):皆さんこんにちわ。特派員のakkoです。赤塚に新種のケロリンパン発見との連絡が入り、飛んでいきました。その名も「ピパ」。ググったらこんなんでてきました。みてこださい、この愛嬌のあるお顔。まぁるい輪郭?にちっちゃいツブラなお目々。この目は、ワニガメみたいにホールのペッパーですよ。可愛いけどお気をつけくださいませ。
で、胴体に進みます。元祖ケロリンは緑色の生地ですが、こちらはプレーンな生地。おなかにはキノコのクリームシチューとベーコンがしこたま詰め込まれております。キノコはこの日はしめじにエノキダケのようです。こちらにも荒挽きの黒ペッパーが投入されております。
手足、元祖ケロリンパンよりしっかりめです。強そうです。ガリンガリンのボリンボリン、こういう音が出ちゃうくらい小気味のいい歯ごたえであります。カンカンに乾燥してなくジュワリと油脂分がにじみでてくるとこも旨味のひとつ。手足、あなどれないです。
これは焼き立て生まれたてケロリンに出会えなかったら、ぜぇっったいに温めなおしていただくべきですね!
秋冬にピッタリ、オススメケロリンパンのレポートでした。akkoがおおくりいたしました。お粗末さまでした。(ペコリ)
ベーグルはこちら
(06/9/29)
ポパイエッグカスクルート(仮名)(200yen):イラスト姉さんが、まだ名前ないんですよーと具を教えてくれた新作カスクルート。ワタシが勝手に名付けると、こういうセンスいまいちなネーミングに(笑)。たっぷりのスクランブルエッグにほうれん草&ベーコンソテー、ちょっぴりピリ辛なナポリタンソースのような赤いオニオン入りソースが入っていました。緑黄色野菜(ほうれん草)に良質たんぱく質(卵)も摂れて栄養バランス抜群なカスクルートなり。
(06/9/27)
カシスとホワイトチョコのカンパーニュ(250yen):大人のにぎりこぶしよりひとまわりくらい大きいくらいのサイズ。「うちにしては高い」と店長、ほんと、その通りだねと思わず同意(笑)でも、食べて納得。うまい。250円の価値あり。他店で買えばきっともっとするゾ。なにやら「ピンクレーズン」を使っているようで、(○○○○〜って名前を教えてもらったけどすっかり忘れたというかおぼえられなかった)イランだかどこかの国で輸出制限かかったりと、ドライフルーツやナッツは手に入らなくなりがちで不安定な食材らしい。(*追記:イラスト姉さんが「ジュエリーレーズン」と教えてくれた)みっちりとした紫色のクラムにWチョコ(表面飛び出た箇所がカリカリとしててウマイ)、そしてウワサの?ピンクレーズンはこらまたとびきりピュアなお味。甘酸っぱくて若々しい味。微妙に色合いがバラバラなこのレーズンは光を受けてキラキラぴかぴかと光り輝いているの。レーズンばっか誉めているようですが、きちんとパンもおいしいです。カシス入りのカンパは薄めのクラスト部分、みっちりクラムとは対照的でそれぞれいい持ち味。このパン、色的にも秋っぽいし、オススメ!
(06/9/26)
ルバーブとメランジェのガレット(200yen):kenさんちのブリオッシュチームの一員。丸いブリオッシュです。いつものようにカスタード+フルーツ、ですがルバーブが入っているところが
ポイントですねやはり。味はあんまないようなルバーブだけど歯ざわりがシャキシャキでおもしろい。ブルーベリー等のフルーツの甘酸っぱさがあるので甘ったるくならないのがいいですね
おやつにピッタリ。ストレートの紅茶が合いそう。
バンミン(200yen):夏の間バンミン、食べなかったかも!(カスクルート離れ起していたため)久しぶりのバンミン、ピリリと甘辛さが際立って食べることをとめることが出来ない!ガジガジと一気食い!
(80yen):今回の栗、でっか!食い意地張っているので、どーも大きいとか具がたくさんそうとか、選んじゃいますね(笑)1.5倍くらいのサイズがあったかも。これで80円はもー感謝価格もイイトコロですね。
(06/9/22)
チリビーンズとソーセージのフランス(200yen):オニオンカレーソーセーセージフランスの仲間と見られる、チリビーンズのカスクルート同様っぽいチリビーンズが入っているフランスパン。カスクルートでドカンと入っているので、それを踏まえて食べるとややチリビーンズの入り方がおとなしい。ソーセージも一本どーんと入っているしね、ソーセージくんとの兼ね合いもありますしね(笑)あまり入れずに(といっても少ないわけではない)セーブしたのかもしれないね。
かぼちゃのカンパーニュ(200yen):クルミパンでよくある成形に上にちょこんとヘタ部分がのって、かぼちゃ形♪パンプキンシードが表面にドバーッとはりついております。緑皮と赤皮の2種のかぼちゃ入りでした(また変わるかもしれない)。混ぜ込むときにパン生地にかぼ色が自然に移った感じのオレンジマーブル模様がきれい。入っているかぼちゃはそのまんまか、ほとんど味付けはなしくらいで若干塩味?くらいでした。カンパの味が個性的なので、かぼちゃ、たくさん入っているけどカンパ生地に負け気味かも。かぼちゃの味を消さない程度に若干甘さをつけたすか、副材料、チーズとか味があるものをすこしいれるとまた変わってくるかな。kenさんちのカンパ200yen価格にしては気持ち小ぶり。タケノコやトラウトサイズにして150yenにするか、それかもちっとだけ大きくして200yenでいくか、とか勝手に思うワタシです。あ、でも入っている赤皮かぼちゃが高いのかもしれない・・。ごめんなさい、店長、思ったまま書いてしまいました。(*追記:翌日150円になってました。す・すばやい!ありがとうございます〜。で、かぼちゃ、2種類じゃなく1種類だそうです。皮の具合で緑なとことオレンジなとことあったらしい)
大納言と栗のリュスティック(100yen):いつもは大納言のリュスティックですが、栗が乱入!!おりゃおりゃー!入荷栗の都合上?たまたま出たスポット商品。ラッキー♪栗がかなり洋酒きいていて、ワタシは好きです(笑)大納言小豆はサクサクーっとしていて半粉状っぽいとこがお菓子感あっておもしろい。
(06/9/20)
かぼちゃのカスクルート(200yen):新しいの作ったと店長、ホンマや、かぼちゃのカスクルートや!かなりでかいサイズのかぼちゃそのものが混在する、かぼちゃ度満点な黄色いかぼちゃパンに(パンプキンシードもたっぷり乗っている!)さらに追い討ちをかけるように、茹でかぼちゃマッシュをサンド。そしてスライスゆで卵、ハム。これ、パン自体がすごく美味しい。いつもあるパンプキンバケット系のパンなのかな。弾力ばっちり、自然な甘味も美味なパンです。そんでもって具にもかぼちゃ入っちゃってて、もー気分はハッピーハロウィーン状態。秋の美味サンドですね♪
じゃがいもと3色豆のカスクルート(200yen):いつものようにせきたてて作ってもらいました、いつもありがとうございます。先日チャパタバージョンを食べたけど(チャパタサンドは今秋初登場)、カスクルートは夏の間お休みしてたのでほんと、首をながーくして待ちわびていました。トマトパーツとアボカドパーツと、一本で2回楽しめます。チャパタサンドとほぼサンド内容は同じかな。あ、でもクリチが入ってた!チャパタのほうには入っていなかったような。日によりそうだけど(笑)太め千切り人参がポリポリと素敵。お酢がきいている豆ポテサラ&マスタードの味がたまらん。もちろんそれらを抱擁しているバリバリバケットもうまい。暑い夏はどーもチャパタサンド@ハムに流れていましたが、涼しくなった今日この頃カスクルート熱が再熱しそうな予感。
(06/9/16)
スイカパン:まだまだがんばるスイカパン。ラグビーボール型小型スイカがまだイケるらしいのでしばらくは土曜日登場するかもしれません♪
かための出来上がりで持ち運び対応。(でも要注意)アサガオの大輪のような今回のスイカパン。クリームが多目だったのが、今回ゼリーと1:1くらいの割合でした。
(06/9/13)
チャパタサンド(じゃがいもと3色豆 200yen):夏期お休みだったフィリングが帰ってきました!チャパタサンドでのじゃが豆は今秋からスタートとのこと。今日はなかったけど、カスクルートのじゃが豆復活しているのかな?豆色々、ジャガイモ、以外にもゆで卵スライス・アボカド・人参・トマト・サニーなどそれはそれは多種類の具がサンドしてあって、サンド名はじゃがいもと3色豆、なんて書いてあるけど誰が主役かわからないな(笑)5mmくらいの太め千切り人参とコリコリとした豆の食感が楽しいチャパタサンドです。
カレーと豆のバトン(200yen):今日のはこらまた豆とチーズがたくさん!そしてカレーが辛め。ココイチで20円UPの1辛くらいかな(笑)
バナカンパ(200yen):以前一本売りだったバナカンパ、2本つながっているし(笑)そのうち一房!とか?!バナナチップのようなバナナが、そのまんま切らずに干したようなねっとりしたドライバナナになっていました。そんなバナナのまわりにしっかりと寄り添うようにチョコレートがたっぷりで、更に美味しくなったバナカンパです。
(06/9/9)
れんこんとベーコンのパン(150yen):レンコンの輪切りが目を引くパン。ベーコンは中に入っています。ピリ辛の味が食欲増進♪
さといものリュスティック(100yen):わおー、サトイモ入っちゃったリュスだ!ねっとり里芋がゴロゴロ入っていて、具の入り方は(今日は?)アタリ!里芋とチーズの不思議だけど美味しいコンビネーション。
アーモンドとフランボワーズ(とブルーベリー) チョコレートのバトン(250yen):250円バージョンのロングバトン、これがやっぱり好きだ。長さも値段もコロコロと変わるのだけれど(笑)最初に食べたものがやはり具がたっぷりだったな。まぁ、あれは超サービス品だったのでしょう。
栗のバトン(150yen):栗にいつものサワークリーム?が入っています。上記のブルベリバトンは40cm越えなので、並べるとパパと子供〜みたいです。満遍なく栗が入っているけど、これは断然ハシっこがウマイ!と思いました。
(06/9/7)
カレーのバトン(150yen):オニオンカレーソーセージフランスは噛み応え★★★★★だけどこのバトンは★★、くらいかな。リュス生地で作られているそうで、食べやすいです。部分によって色々な豆入りのカレーなトコロとクリチがどかんと入っているところと、端から端まで変化があって楽しめます。カレーはスパイシー、店長のことだから多種類のスパイスが入っているのかな。
キャラメルナッツのバトン(150yen):パッと見、骨と皮だけになってしまった母の腕を彷彿(嫌な表現ですんまそん)。ひらべったい生地が皮、くるみが骨・・(更にたたみかけるような表現、シツレイ)キャラメルの甘さはごく控えめ、くるみの味が全面に出ています。華やかな?ネーミングとは裏腹に見た目も食べた感じもおとなしめな印象をうけました。
りんごとルヴァーブのカンパーニュ(200yen):店長創作カンパ、秋の陣。カタチがビミョウにりんごしてるのよ(笑)シャクシャク甘い角切りリンゴとレモンより控えめくらいの酸っぱさのルヴァーブ、くるみが入っています。またこれも徐々に変化していくのかなぁ。そんな予感がしないでもない。
(80yen):ストレートに「栗」!ですよー。いがぐりにみたてた周りのイガはロングココナッツ、中には栗が一粒とカスタードが入っています。大きめのお饅頭くらいのサイズでこれまたコスパ最高な秋の味覚パンです♪
さつまいもカンパ(60yen):8月上旬は「100円」だったのに、「60円」!(笑)これ以上サービス価格にしちゃっていいの〜?毎日がサービス価格なパン屋さん。仕入れる芋によってまたサイズが様変わりするかも。今までみたなかで、今回のは平均的サイズでした。最初のはでっかかった。途中やけに小さいなーってときもあった(笑)大学芋のような黒ゴマたれが外にしみでてうまい。カンパ生地が上手に芋ナイズされてて美味しい秋パン。(追記*後日いくと、また100円になってた。サイズは小さめ。うーん、ほんとわからないパンだ 笑)
(06/9/6)
4日ぶりくらいに来た。4ヶ月こなかった気分(笑)
豆カンパマトンサンド(200yen):マトン肉が食いちぎれず、ずるずるとつながって出てきちゃうのがムズい。できれば最後まで満遍なくアレコレの具が口に入りたいもんで。
ハムチャパタ(200yen):最近こればーっかり食べています。すごい頻度で食べています(笑)
(06/9/2)
スイカパン(200yen):今日のスイカクンたちは美形ぞろい。きっとあの方が買いにくるから?(笑)店長、今日のはしっかり固めに作ったよ!とのこと。種(チョコチップ)がイッパイのっているコを連れ帰ったわよ!
ハーブチキンのカスクルート(200yen):せかして作ってもらいましたm(_ _)m. アッサリ鶏肉でさっぱりとしたカスクルート。
オニオンカレーソーセージフランス(200yen):アツアツーをげっと!もー、たまらない美味しさッス。
(06/8/30)
アリオリオペペロンチーノ(150yen):最初に買ったものより高さが出てきました。バターロールやクロワッサンのようなカタチで中央の層が厚くなった。「ニンニクと辛味をきかせてくれるとうれしい」なんて過去のワタシはいっていますが、生地には刻まれたニンニクがたーっぷりと混ぜ込まれ、今回はニンニク感イッパイです!外側部分はソレが焦げてやや苦に。お昼に食べるとお口クサーイ、なんていわれるかもかも?!
ハバネロカレーパン(150yen):イラスト姉さん夫妻が苦手な火をふくハバネロカレーパン。ワタシは辛いものが得意なので、もうちょっと辛くても大丈夫かも?!上にナスと粉チーズが乗っているので、辛い具だけど大分緩和されるよー。

エビカツサンド(200yen):冷めても美味しいエビカツサンド。衣のサクサクが失われず、かぼ入りパンもふっくらとした弾力。やっぱりコレ好き。
(06/8/29)
開店してからはじめてのお休み明け。クーラーも新しくなって快適空間♪
つるむらさきのリュス(100yen):kenさんちのリュスは具がたくさんなときと少ないときと、アタリハズレがあるんだけどワタシが買ったのはしっかりつるむらさきが入っていてアタリ!でした。モロヘイヤとオクラリュス同様、ぬめり感ネバ感はない、けどそのまんまドカンと入っているー。パンとつるむらさきってどうよ?って感じですが、野菜好きな人はきっと飛びつくリュスだ。青っぽい味はヘルシー感バツグン。
(06/8/26)
スパイシーシェル(150yen):表面の貝っぽいスジがとにかく気に入りました(笑)K山さん、これかわいいわぁ〜。イメージ的にはあさり?ハマグリ?二枚貝だよね。貝のお腹はアサリやエビやイカなどのシーフードとドライトマトかプチトマトか、とモッツァレラチーズ。チーズはシーフードたちに追い出されて外にはみだしてカリカリ〜になっていました(これがうまいのよネ、狙いでしょうか?!)シーフードたちはカイエンペッパーかチリペッパーか、辛い赤い粉末(10以上のスパイスらしい)にからまれてHOT!HOT!ギュギュッとカンパ生地?の貝殻に包まれて旨味たっぷりな貝パンですよー。
季節のデニッシュ(150yen):本日のはフレッシュいちじくのデニッシュです。ピンク色というか赤というかいちじくって皮むくと地味な姿から一転、一皮むけちゃってビューティフルに生まれ変わっちゃうのよね。口の中でやわらかくとろける口当たりはカスタードとデニ生地とぴったり。さしづめイチジクは女王様で、カスタードとデニッシュは従順な家来ってとこでしょうか。
スイカパン(200yen):相当にカタチがくずれてしまい、しょぼぼ〜ん。この機会に?!冷凍にチャレンジしてみっか!ってことで冷凍実験。果たして、スイカパンは冷凍に耐えられるか。スイカゼリー部分が見た目すこし分離っぽくなっているけど、クリーム、クロ部分、味的にそれほど遜色ないかも!
(06/8/23)
豆のカンパーニュ マトンサンド(200yen):入店するやいなやイラスト姉さんが「今、ちょうど作っているところです!」と教えてくれた。わー、うれしい待望の豆カンパーニュを使ったサンドイッチに出会えたー!色々自宅で豆カンパにおかず乗せて食べているんだけどなんでもあわせられるオールマイティな優秀カンパで店長が作るサンドも非常に楽しみだった。店長御自身が好みなサンドとのこと、いかにもそうかも!っていうサンドイッチ。たっぷりの粗挽きブラックペッパーとともに挟まれたマトンはクセがなく、マトンもラムも苦手気味なワタシでも美味しくいただけます。豚ロースの薄切りっていうカンジ。軽く表面を焼いた豆カンパにバター、マヨ、赤いソースはスイートチリかな。辛味を抑えたマイルドな甘酸っぱいソース。野菜はサニー、スライストマト、アボカドです。色彩的にも美しい。これくらいインパクトのある具なら、濃いキャラの?豆カンパの味に負けないぜ!
キウイクロワッサン(150yen):ものすごーく久しぶりに買ったコレ、スイカパンLOVEなハグっちご指名です。kenさんといえば、この緑クロワッサンが一番最初に思い浮かぶ方も多いかもしれませんね。だって、こんなパン、他のお店ではまずみかけないですもん(笑)
(06/8/22)
オニオンカレーソーセージフランス(200yen):ソーセージとともにたっぷりの玉葱が主役のカレーがくるまれています。スパイシーなカレーの香りがもうなんともたまらない!夏はやっぱりカレーだね!バリンバリンのクラストもサイコーに美味いのです。
赤ワインとクランベリーのナチュレ(200yen):火限定のナチュレ。以前レジ横のカンパーニュ置き場にあったときよりロングになった気がする。適度な酸味をもつナチュレ、クルミが秀でてうまーい。たまたま(←よく、ある)かもしれないけど、クランベリーとクルミのほかにレーズンも入っていた。(*追記:もともと入っていたらしい)
チョコとブルーベリーのバトン(200yen):アーモンドとフランボワーズ チョコレートのバトンのポップの上に紙をはっつけて、「チョコとブルーベリーのバトン」となっていました。
先日のアーモンドとフランボワーズ、チョコレートのバトン、ブルーベリーっぽいと思ってたらやっぱり実際に入っていたんだって。フランボワーズとブルーベリーが。
ブルーチーズとバナナのシリアルクロワッサン(200yen):火曜日限定シリアルクロワッサンの変化形、そしてマニアックなコンビを巻き込んだクロワッサン。
バナナは加熱されてあまーく香りも強くなり、クセのある塩辛いブルーチーズとは
両極端に位置する相手。正反対なアイテムがあわさると、アラ不思議、シリアルクロワッサンのお見合いおばさんにうまくまとめられちゃったわ!!っていう感じです。
(06/8/19)
ベスパオランジェ(200yen):ベスパ:スズメバチパン2匹目〜。ベルリーナにしみこんだカルピスバターとオレンジの花の蜂蜜に恍惚。
スイカパン(200yen):スイカパンも断面図。だんだんスイカゼリー部分が少なくなってきています。たっぷりのサワークリームに表面薄く覆うくらい。量産にしたがって、カタチもちょっとくずれがち?!味的バランスはいいです。当初のゼリーがおおめ、クリーム少なめなスイカパンより今の割合のほうが美味しいと思います。
(06/8/18)
豆のカンパーニュ(ハーフ 600yen):ふと棚を見ると巨大なカンパーニュがドドンと鎮座。直径、30センチほどもありますよ!岡山のあそこをイメージしたとかしないとか・・・(笑)ひよこ豆、うずら、うぐいす豆など、色々な豆入りです。豆は甘味をつけていません。クラストはしっかりと存在感のある固さ。かみしめるほどに旨味がじんわりと。くすんだベージュ色?のクラムは酸味がわりとハッキリ。店長も言ってたけど、これはサンドに使っても美味しいカンパかも。
アーモンドとフランボワーズ チョコレートのバトン(200yen):長さも値段もこれに落ち着いたのかな。フランボワーズがチョコレートとまざりあって、見た目的にブルーベリーみたいな感じな箇所もあり。丸ごとアーモンドとスイートなチョコレート、甘酸っぱなフランボワーズの三角関係が絶妙!(追記*本当にブルーベリーも入っていたとのこと)
(06/8/17)
ケロリンパン(200yen):今日は「ホンモノ」みたいに丸みがあって愛嬌たっぷり(でも目は笑っていないぞ?)。イカスミといい、この表面の質感がモノホンみたくヌメッとしているように見える。まさに水辺の生き物っぽくてすごいんだよね。本日のケロリンもおなかに具イッパイ、かわいいし美味だしで、グッドです♪
カマンベールトマトフォカッチャ(150yen):グリーンオリーブとバジル、オニオンが生地に混入。真ん中にたっぷりチーズ、表面に輪切りトマトです。トマトの水分でチーズのまったりさがサッパリ〜。真っ赤なトマトが目印の陽気なイタリアンフォカッチャ。
そば粉のクロワッサン(100yen):甲殻類(エビとかだんごむしとか!)のような?層を持つクロワッサン。しっかりと焼かれた表面はまるでベーグルのクラストのよう。でもって中心部はしっとりと蕎麦粉感を楽しめます。ひとつで何度も美味しく楽しめるクロワッサンなのです。
チャパタサンド(ツナ)(200yen):ここんとこ、チャパタサンドづいています。毎回そのボリュームに圧倒されるチャパタサンド。本日はツナにしてみた。具沢山でヨハマンゾクジャ、なんだけどワタシはやっぱりハムのチャパタサンドが一番好きだなー。
(06/8/16)
新しょうがのリュス(80yen):今日はショウガのカタチとはいいがたかったなー(笑)。でもお味はバッチリ美味しかったですよ
赤じそと梅干のリュスティック(100yen):ちょっとひさしぶりぶりにいただいた梅じそリュス。「夏のリュスの代表選手」の名をほしいままにしているリュスであります。八百屋さんが漬けた梅干しを投入、梅干しのスッパイ果肉に赤ジソのWスッパ攻撃。最高ですね!ワタシの中で3本の指に入るダイスキなリュスティックなのです。
(06/8/15)
終戦記念日も赤塚へ。
アールグレーアマンドのクロワッサン(150yen):ハグっちが待ちきれず、帰宅途中に早速食べ始める。前回食べたよりアールグレイを強く感じた♪
シリアルモーンクロワッサン(150yen):「白くなっちゃた!イーストが糖分くっちゃったかも?」だそうですが、そういうブレのあるところも毎回のお楽しみです(笑)前回いただいたモノと比べてみると、違いがわかりますね。くるみとパンプキンシードが乗っているものをチョイス。色白なせいか、シリアルクロワッサンのいいところのザクザク香ばしい具合が少なめだったかも。
チャパタサンド(カレー味)(200yen):おやー、また見たことないサンドが。聞くと、若きパン職人K山さんが作ったサンドとのこと。(*追記*ごめんなさい、K山さんじゃないんだって。朝に入っている方が作られているんだそう。スミマセン!)キマー系の挽肉カレーが挟んであります。「(甘口)」だそうでとーってもマイルド。アボカド、ゆで卵、レタス、オニオンなどもたっぷりと入っていてお子様にもオススメ。
チャパタサンド(ハム)(200yen):相変わらず巨大!枕に使えそうなチャパタだよー。ハム、ゆで卵、マヨたっぷりのわりとスタンダードな具だけど、これがまた水分たっぷり色白もち肌のチャパタにはさまれると映える映える!シンプルなのにゴージャスでワイルドなサンドイッチなのです。
(06/8/12)
スイカパン(200yen):店長さんいわく、成形手馴れてきたとのこと。スイカパン、4回目のご対面です。このスイカパンがデフォに決定かな?スイカパンの遍歴→1回目2回目3回目
ベスパオランジェ(200yen):ココでななサンがコメントしています、はちみつパンが満を期してとうとう登場。店長、いきなりひらめいたそう。ベルリーナの生地とはちみつ、バターの組み合わせです。そのひらめきはドンピシャでしたね。仕上がりも満足な出来とのことです。ラントブロートできたか、はちパン!kenさんちのラントブロートは酸味マイルド&きめもこまかくてバターやチーズとあいまくり。バターはカルピスバター(有塩)、イタリア産オレンジの花の蜂蜜を使用とのこと。ベースのパンはベルリーナラントブロートですが、表面、オレンジにとまろうとしている?飛んでいる蜂さんはカンパ生地にて成形。ふわっとした軟らかい酸味があるkenさんちのラントブロートと、あっさり軽い上質クリームのような美味バター、オレンジの甘い香りの蜂蜜が混ざり合って気分はミツバチ!一口かじれば目の前に一瞬、花畑がひろがるとかひろがらないとか(笑)土曜日限定パンですが、前日までに予約すれば他の曜日も可能なことがあります、とのことです。
(06/8/11)
モロヘイヤとオクラのリュス(100yen):夏まっさかり〜なリュス。ネバネバコンビ!!ですが、粘りは皆無に近いです。"緑"が全面に出ているリュスでヘルシー感イッパイ。
ミントとオレンジ クランベリーのナチュレ(200yen):前回食べたときよりも美味しくなっている気がする!クランベリーの入り方が違う気もする。一番しっかりと焼きこまれているものを選んで買ってきましたよー。とびでたクランベリーが焦げてやや苦だけどぜんぜん気にしない!だってものすごく香ばしくてスペシャルにうまいクラスト♪厚切りオレンジピール、クランベリーもざっくざく、ミントもこれでもかー!このところ食べなれてきたSアーモンド入りの生地の美味しさも、うれしい限り。
チリビーンズのカスクルート(200yen):今日のチリビーンズはでっかいニンジン入り♪そのボリュームのすごさに、毎回圧巻される。
(06/8/7)
アールグレーアマンドのクロワッサン(150yen):ザマンド、と同系列と言っていいのかな?基本的にクロワッサン余らないから、いわゆるクロワッサンにアマンド生地を上から流して、っていう従来型は作らないって。ナマ生地からです。オレンジとブルーベリー クレームアマンドのクロワッサンといい、感性のおもむくままに?突っ走りつづけるオリジナリティあふれるザマンド(と言っていいのかな)はとても魅力的なのだ。このアールグレーアマンドクロは、中央にアールグレイの葉を混ぜ込んだアマンドクリームを巻き込んで焼成。kenさんにしてはわりとアールグレイ具合がおとなしめなような。あくまでアーモンド感が主役だからかな。
カレーパン:揚げたてをいただく(せかして揚げてもらってスミマセン!)ビーフカレーかな、わりと辛口に近い中辛くらいで、大人も満足♪大きくてボリュームも満点!
エビカツを作らない日だったので、今日はラグー(200yen)に決め!
肉肉しいラグーソースがどかん!ナスとトマトとチェダーでとってもオイシイ。ラグーサンド食べて夏ばて知らず♪
本日のさつまカンパ一口サイズでした!チョコバトンもスモール化。というか、適正サイズに。先週の土曜日はラッキーだったな、でかくって(笑)
(06/8/5)
オレンジとブルーベリー クレームアマンドのクロワッサン(200yen):ちろるちょこさんのリクをすぐ実現!生地には細かいオレンジピール、カミツキガメのスナッピー君のおなかと同じようなカンジのクレームアマンドとブルーベリーを巻き込んだクロワッサンです。kenさんちらしい、ブルーチーズとバナナのシリアルクロワッサンばりにジャンボサイズなザマンド。スィートと爽やかさが混在する、一品です♪
新しょうがのリュス(80yen):アイさんがコメントで爆弾?発言してわずか数日、出ました(笑)見てください、このカタチ、まんまショウガですよー♪はちみつに漬けたというしょうが、ダイレクトに投入じゃなくてきちんと丁寧に下処理をなされていて、あの独特のピリリとした刺激のある辛味がまろやかになって、それでいて完全に失ってなくうまくリュス生地と合っている気がする。ショウガ、白いから見た目あまり目立たないんだけど、一口食べれば口中にあの爽快な味と香りがひろがるの!
君たちキウイパパイヤマンゴーカンパ(200yen):ワタシがしつこく「マンゴーのパーツがさみしぃ〜」と言うので?店長、サワークリームをプラスしてくれた!こりゃー、美味いー!甘いサワークリームが加わったことによって、マンゴーがキウイとパパイヤたちとの距離をぐぐっと縮めて追いついたかも!
スイカパン(200yen):初めて店頭に並んでいるスイカパンを目撃!有難くも3回目も口にすることが出来て、ラッキーハッピー★気をつけていたんだけど、持ち運び方がマズかったか相当カタチがくずれてしまいました・・。持ち運び要注意なスイカパンです。今回のスイカパンは皮のシマシマ緑が濃くてヨカッタ♪
(06/8/4)
アーモンドとフランボワーズ チョコレートのバトン(250yen):これは「ちょっと大きく焼きすぎたなぁ〜」だそうで、後日は大きさをちょっと小さくして調整するそうです。計ってみるとじつに約45センチ。リュスの生地にホールのアーモンド、フランボワーズ、チョコレートがたっぷりと♪この三重奏はすばらしく美味。フランボワーズの甘酸っぱさが生き生きとしている元気なバトン!
クランベリーとオレンジのナチュレ(250yen):最近すっかりおなじみになったスライスアーモンド入りカンパ生地に肉厚オレピ、クランベリー、あとミントがたんまり入ってます!ミントがきいててとても爽やか。スーッと浄化される気がする(笑)真っ赤なクランベリーとビタンミンカラーのオレンジピールで、真夏の太陽のような、元気になれそうな真夏のナチュレ。(金曜日に買ったから、もしかしたら金曜限定パンかも)
五色豆とそば粉のデニッシュ(150yen):イラストお姉さんが「これこれ、まだ見たことないパンがなんかありますよー」って教えてくれて厨房に顔出させてもらって。期待の星ヤングな女性パン職人Kさんがナパージュを塗って仕上げにかかっているところをいただく。いつものように
店長とおしゃべりしてたら粉糖かけてお化粧、完成品が出てきてさきほどの出来上がり半歩くらい手前のものと交換してくれて。(いつも感謝です!)小豆・黒豆・うずら豆・うぐいす豆・白いんげん豆、かなぁ?色とりどりの甘いお豆さんがのっかっています。見た目より甘くなく、美味しくいただけました♪
さつまいものカンパーニュ(100yen):おなじみとなった創作カンパ新作。黒ごまが表面にハート型(画像では逆ハート)だ!とイラスト姉さん、ほんとだねー、偶然の賜物だね♪イラスト姉さん「ぱくっと一口で」なんてコメントつけてますが、これは一口じゃぁちょっと無理っぽくないすか?(笑)このサイズでこの値段はお買い得もいいとこですよね。(*イラスト姉さんによると、初めて出たさつまカンパは一口サイズだったそう)カットしてみると、きたよきたよ、さつまいもがゴロッと入ってますよ!生地より全然多い量のサツマ。サツマの上にはほんのりとした味付けの黒ごま、サツマ自体にはほとんど味つけてないくらいです。ヘルシーな大学芋ちっくなカンパです。
(*後日、一口サイズに変化していました。)
(06/8/1)
トラウト(150yen):てやんでい!こちとら小またの切れ上がった活きのいいお魚だい!やっぱりくどく、ジャガイモ入っているんじゃないか説を店長に聞いてみたんだけど、入っていないってやっぱり。ベシャメルが変化して、じゃがっぽくなっているんだろうなぁ、それしか考えられないよなぁ。今日のお魚には、ジャガイモっぽいところはありませんでした。毎回お魚のカタチ具合と、中のジャガイモかもしれん具合が気になるワタシです(笑)
ワニガメ(200yen):あれ、ナッツはカシューだけだったと思うのに、くるみも参戦している!更に最強じゃん!気がつかなかったけど、ワニガメはチーズ+カシュー+αなときがあるのかしら。その日の気分かしら?!(*後日店長に聞く。ワニガメは生地にくるみを入れてミキシング、叩いたカシューを後から、なのでくるみが目立たずカシューが目立つ、そういうカンジらしいです。なるほど)
シリアルモーンクロワッサン(150yen):「ネクタリンデニッシュ」の記事で下のほうのコメントでちろるちょこサンと会話してたモーン、作ってくれました、ぅわぉ!オミゴト!(ノ ̄◇ ̄)ノノ☆パチパチ シリアルクロワッサンに黒けしの実ペーストを巻き込んで、更にカシューやクルミ、かぼちゃの種などトッピングして焼成、パリッとしたフォンダンが塗られています。中央にどっかりケシの実ペースト入っちゃってるkenさんらしいモーンなのだ。うーん、雑穀入りのクロワッサンはプレーンタイプもとても美味しいけどこういう変化球もおもしろいし美味しいしで。いつものことながら、ハシッコのザクザク具合もサイコーです。火曜日限定のクロワッサンです。
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ