BOULANGERIE ken  オススメッ     その4:2006.12.8〜 その1はこちらその2はこちらその3はこちら

板橋区赤塚2-2-17 03-5383-2216 8-20 無休(いまのところ) 画像はこちらこちらこちらこちらこちら(下のレポと照らし合わせてください)

(07/2/28)
アカツカ春のココナッツナチュレ祭り♪
苺とココナッツのナチュレルヴァーブとココナッツのナチュレです。(各250yen)
苺使いのナチュレは、土パンのアールグレイナチュレ、ハート型の苺のナチュレなど同じ系統なものもあり。
今回はココナッツとの組み合わせ。苺はとにかくミルクものと相性バッチグー(死語)ココナッツのミルキーさも苺となかなかに好相性。苺が中心部分付近にガン入りしているところがサイコーだよ!
ルヴァーブとココナッツのナチュレ。まず、真ん中でスパーンと切ると、おんや、ルヴァーブちゃんしょぼい?!苺ガン入り食べた後だったのでちょっとガッカリ〜感が漂いましたがもう半分切ってみたら、あらまぁびっくり煮リンゴ入りではないのさー。アボカドココナッツベーのように、りんご+ルヴァーブの組み合わせなのですね〜。知らなかったのでなんとなく得した気分(笑)紅玉ではないかな?以前食べたベーグルに入っていた紅玉コンポートよりかはなんとなくイマイチ感がありますが、煮リンゴは大好物なので入っていて嬉しい具であります。
両者、ガリガリのクラストがうまい!そして、クラムはまろやかしなやかなお味でkenさんちのナチュレは力強いのです。ほのかに生地がマーブルしております。やっぱフルーツの酸のせい?ちなみにワタシがいないときにこっそり?出ていたというキウイ&ココナッツナチュレもあるらすぃ〜。
海老ラップあたり♪カシュー4コIN♪透視成功?!(笑)アボカドペーストもガーリックききまくりで今日のラップは美味しかったぜぃ♪
(07/2/27)
ブリオッシュエピスフリュ(300yen):いっとき姿を消していたエピスフリュ、最近また出現しだしたよ。シナモンなどのスパイスどか入れのうわがけは相変わらずサイコー。ワタシがつかんだエピスフリュは、以前に比べてなんとなくスパイスがひかえめというかおとなし〜めでした。
(07/2/22)
ひし餅フィユタージュ(300yen):リニューアルしました〜。3色のフィユタージュ(プレーン・抹茶・イチゴ)に、苺+アマンドクリーム、大納言+アマンドクリームをサンド!一番上から苺のフィユタージュ→苺アマンド→抹茶フィユタージュ→大納言アマンド→プレーンフィユタージュ間違っていなければこの構成。今までのひし餅フィユタージュよりアーモンド感がアップップですね。緑色をキウイから抹茶に変更、大納言も入って和風感がプラス。持ち帰り易さはサゲサゲですが、色的にもしっかり発色しているしいい感じになったんじゃないでしょうか。キウイアマンドクリーム何気に好きだったんだけどね(笑)
ワニガメサンド(200yen):タイヘンデース、号外デース赤塚に新種カメ現る!!本当に大変なんです。だって、ブランジェリーケンの看板役者のひとりワニガメのサンドイッチが出ちゃったんですよ?ビックニュースですってば、マジ。
ノーマルワニガメより気持ちひとまわりほど小さいサイズ、プレーンのカンパ生地。表情はオトボケ君。今日も手足顔がガリガリで旨そうだ。
そして、いいですか、あけますよ、あけちゃいますよ甲羅、オープンッ!
下部分生地を少しくりぬき、その中に粒マスタード、オニオンたっぷり・キャベツコールスロー・トマト・ハム・アボカド、上側甲羅にクリチぬりぬり、でサンド!
粒マスタードたっぷりでコールスローもじゃきじゃきしててトマトもハムもアボカドもほんとどれもはずせないメンバー。これ、本当に美味しいです。かわいいだけじゃないんです。信じてください(ってだれにやねん)kenさんちのカンパ生地やカスクル用の生地って水分たっぷりの具をはさんでもさほど影響受けずに毎回素晴らしいと思う。P.S.ホールペッパーな目は1/3で片目、2/3でもう片目、という感じに食べるのがワタシからのオススメ。
(07/2/21)
チリビーンズのカスクルート(200yen):チリビーンズ、その時によって豆の種類が違います。今回はデッカい花豆・ちっさい小豆入り〜♪ワタシ的にはもっと辛くしてくれてもイイな!
レザン!レザン!レザン!(200yen):生地を巨峰のジュースシロップで練り上げカレンツ・サルタナ・ジュエリーレーズンを投入!バンバンバーン!!みたいな(笑)フルーティ極まりない、芳香漂うパン。ほのかに生地がマーブルしているのはシロップのせいかな?とにかくジューシーパン♪♪♪そのままでも十分美味しいけど、バターやチーズとあわせて食べるのも美味しそう♪
抹茶と大納言とホワイトチョコのクロワッサン(150yen):初登場がこんな感じでしたがやっぱりというかなんというかパワーアーップしておりました(笑)緑濃ゆい〜♪そして、ホワイトチョコと小豆のW攻撃〜♪いっしょくたに投入!みたいな(笑)和と洋のダブルな甘さになりましたよ。でもでも、抹茶増量のクロ生地、負けていませんて!いい勝負なクロワッサン、最強バージョンを是非召し上がれ〜♪
(07/2/20)
抹茶ブリオッシュ(小豆と黒豆とホワイトチョコ)(150yen):そしてブリオッシュでも和系出てますよー。小豆と黒豆とホワイトチョコがのっかって、きなこ振り掛けちゃった!やっちゃった!(笑)きなこまみれの豆たちがウハウハしているよ〜。なんか豆たち、サクサクとしていていいよ〜。ホワイトチョコも豆たちの仲間に入れて嬉しそう?!織り込まれた抹茶ペーストがこれまた上品な甘さでもしかしたら今まで食べたブリオッシュの中で一番好きかも・・・
(07/2/19)
アカツカ春のパン祭り♪怒涛の新商品ラッシュであります。
抹茶と大納言のクロワッサン(150yen):はらりと落ちた層を食べるとかなり「抹茶」しています。また抹茶度増やすとか言っていたような・・・青くさいの好きだからいいけどね。抹茶と小豆、和風定番コンビ。安心して食べることができます♪
抹茶とホワイトチョコのクロワッサン(150yen):ちょっとハシッコ歩きなさいヨ!ってな感じの女王様然としたオーラがばりばりだぁ〜。「Wチョコ少なかったかも」とのことだけどワタシはちょうどよかったかも。抹茶焼き菓子ではよく見かけられる組み合わせ。これから表面をチョココーティングして再登場するかも?
きなことチョコのクロワッサン(150yen):nibe印生きなこちょこがヒントになったという、きなことチョコレートの組み合わせのクロワッサン。きなこ入りなせいか、しっとり。中にチョコレートを包み込み、表面斜めがけチョコで飾り付け。きなこの味がしっかりと感じられるクロワッサンと甘いチョコレート、素敵な和と洋の融合〜。
マンゴーとココナッツのナチュレ(250yen):見た目わからないけど、持つとその重さにびっくり。びびりました。その名の通り、マンゴーとココナッツが入った天然酵母のパン。両者ぎっちりがっちり入っておりまっせ〜。 マンゴーとココナッツの味と香りはまさに真夏感。今冬は暖冬だけど、さらに暖冬になっちまいそうなナチュレです♪
キウイクリームパン(120yen):ひし餅フィユタージュのキウイクリームを活用したクリームパン。ぽってりんとした姿がかわいいよ。キウイクリームのキウイ味が控えめなので上に乗ったスライスキウイがナイスフォロー♪甘ずっぱウマイ、クリームパンです。
いちじくとくるみのベーグル:いちじく入りのベーグルは天然酵母のいちじくカシューしか知らなかったけどこれもあったんね。天然酵母ではないベーグルで、くるみのベーグルにいちじくが合わさったパワフル版だ。でかいイチジクゴロゴロIN、嬉しいですねー。
(07/2/1)
天然酵母のクロワッサン〜キャロブチョコチップ入り〜(180yen):かわいいアノコからのキャロブチョコチップ入りのレアレアクロワッサン。チョコがあるだけなので、あと数回でるかどうか。キャロブチョコ食べるのはおぼえている限り2回目。いなご豆は鉄分やカルシウム、食物繊維が豊富でノンカフェインといいますね。ヘルシーな感じ。きしきしというかカシカシっというか粉っぽく、醤油ようなクセがある味だけどなれるとハマるというか、そんな味。そんなキャロブチョコを巻き込んだクロ生地はじゅわりとしたバターの味とともにほのかな酸味をただようという両者あわさったお味はなかなかにエキゾチックな雰囲気に仕上がっています。ハシっこは薄い薄い層、美しくパリパリ感を楽しめます。家で袋から取り出すと、一番上の層がはずれていた。きれいに「パカッ」と。これって・・・、と思ったものは「かつら」とか「アデランス」とか。使用前・使用後、みたいな(笑)どーも、いちごみるくバトンといい、食べ物で遊びがち・・・ごめんちゃい。
ラップサンド(200yen):食材の都合で単発で作られたラップサンド。定番にはしないそうです。紫芋さつま芋マッシュにレーズン・ベーコン・水菜・サイノメゆで卵・ローストスライスアーモンド・ちょいはちみつ?・マヨ。あまじょっぱなうまさ♪デザート的な要素も持つラップサンドです。
(07/2/17)
ホワイトディ第一弾
フランボワーズとマシュマロのパイ(150yen):ココアのフィユタージュにフランボワーズをプラスしたアマンドクリームを絞ってマシュマロ乗せて焼き上げ、フランボワーズをちょこんちょこんとトッピング。スティック状でかわいらしい〜♪色合いもほぼ黒・白・赤、で目をひきますね。溶けたマシュマロがねち〜。にゅいい〜ん、と伸びてとてもおもしろい。焼きマシュマロが好きな人はきっと好き。
アボカドココナツベー(150yen):紅玉がひたすら美味。そして紅玉の甘酸っぱさを更に上回るルヴァーブ♪ねっちょりとしたアボカド入りのベーグル生地、これらをサワークリームがまとめるというかさらにひっかきまわすというか(笑)、とにかくグチョグチョになってきてでも美味しくて食べるのやめられない!みたいな感じ。相変わらずよくわからないこといっていますがきっと食べてみるとワタシのいう支離滅裂な話もちぃとは納得してもらえる・・・かも?
生ハムカスクル(200yen):週末に現れるカスクルート。このサンドは大体へブが食べるので自分が食べるのはほんと久しぶりだと思う。ひらたく焼き上げたリュス生地に生ハム・シュレッドチーズ・サニー・マヨ・粒マスタードというkenさんちにしてはシンプルな具だけれどそこが生ハムの存在を引き立てていいんだよね♪
(07/2/16)
ひし餅フィユタージュ(300yen):お雛様第一弾 ひし餅系であります。ガレッドデロア〜恵方巻き〜カシスバレンタインときて、お雛様でもフィユタージュです。今まで出てきた中では比較的形状が保ちやすく、持ち帰りやすいかも?アマンドクリーム3種で赤をイチゴ、白というか黄色をアマンド、緑がキウイ。緑を抹茶ではなくキウイもってくるところが店長らしいね〜。着色していないので、色はぼんやりと三色。イチゴやキウイの味がイマイチいきていないのが残念かな。そのくせ、キウイの酸でフィタージュとかが負けちゃうらしいのでほんと難しそうな感じだね。
(07/2/14)
ずんだバトン(150yen):ちえぼのずんだ大福にカンドーした!店長が閃いたバトン。枝豆を練りこんだ生地に練乳とクリチのミックスがIN。ひゃー!
これうめぇ〜めぇ〜めぇ〜(やまびこ的絶叫。)練乳クリチが飛び出て表面でいい色に焦げた様なんて、シビレちゃうぜ!練乳の優しい甘さでミルキーになったクリームチーズが枝豆の豆の味を↑↑↑アゲアゲ!あげまくり!!豆ラー必食なバトンが出てしまいました。

ベイクドポテト&トレビスなしのニース風雑穀リュスサンドイッチ(200yen):ツナがたっぷりのこのサンド。とにかく具だくさん!ボリューム満点ですヨ!
(07/2/9)
ナチュレバレンタイン(250yen):奥の手を隠し持っていた?!バレンタインパンにやる気がないと思いきや(笑)。とんでもなく美味なものが彗星のように現れた!今シーズンkenさんちで出たバレンタインパンでワタシの中ではでたちまちトップの座に踊り出た!と、前置きが多少長くなりましたが、ご紹介〜。柚子・ヘーゼルナッツ・ビターチョコレート入りのココア生地のナチュレ。めっちゃ柚子(笑)嫌いな人はアウチだけど(確かmoguっちキライじゃなかったっけ?)好きな人にはたまらない〜〜〜〜デカイ柚子がボコボコ入っているとともに、ビターチョコ(これもデカい)もボコボコとINですよ。ビターだから、甘すぎることがなく、カカオを満喫できちゃいます。細身でガリガリ系なパンなので、食感すこぶる良し!+ヘーゼルナッツのコリコリもさらに食感のよさをアゲアゲですがな。三者三様、一見バラバラな印象うけるんだけど食べ進むと不思議に調和がとれていてビックリよ。
チャパタサンド(バジルチキンカツ)200yen):今のところ金曜日だけに登場するコレ。2,3コしか並ばないのであっというまになくなります。チキンカツのカスクルートを思い出すね。バジルつきの衣(でいいの?)とソースどっぺりマヨどっぺりでなかなか味が濃いィサンド。野菜は水菜です。しっかりとガツンと食べたいときにどうぞ♪
菜の花のリュス(100yen):今年も菜の花リュス登場〜。昨年は4月に食べていた。菜の花のほろ苦さとチーズと瑞々しいリュス生地。ほんと相性ぴったんこなリュスなのだ。
(07/2/6)
ブリオッシュバレンタイン(250yen):ココア生地になって再登場。オトメゴコロ満載のデザートパンです。チョコをまわりに、ピスターシュクリーム&カシスクリーム、フランボワーズジャムをトッピングして焼き上げ、仕上げにフレッシュな苺&粉糖で仕上げ。
アボカドとチリビーンズのベーグル(150yen):店長のアボカドブームがとまりません!アボカドベーグルにチリビーンズとチーズ巻き込んじゃった!生地がほんのりと甘くて中に入っているチリビーンズの辛さと角切りチーズのまったりさを双方引き立てまくり。kenさんちのチリビーンズは豆も挽肉もチリパウダーだかスパイスもどっちゃりで美味なのですよ。チリビーンズのカスクル食べている人はわかるね♪トマトベーグル、バジルベーグルに続く食事系大型新人の登場だい♪
(07/2/5)
ルヴァーブのクロワッサン(150yen):アボカドココナッツベーグルの紅玉コンポート抜いたクロワッサンバージョン(←分かりづらい?)アボカド練りこんだクロ生地にルヴァーブとサワークリームを巻き込んで、ココナッツは生地にはなくてトップにON。ちょっとアボカド感が薄いかな(って、これホントに入っているよね?)甘酸っぱルヴァーブ&サワークリーム、なかなかの名コンビ。
紫芋with小豆ベーグル(150yen/月なので80yen):小豆の入りは控えめだけど、高さのあるぷっくりさは弾力に富んでいて嬉しくなっちゃいます♪
(07/2/3)
リュスティックマルゲリータ(100yen):ドライトマトとブラックオリーブのリュスティックと、これ同じ?!(←違うんだって)
バジル・セミドライトマト・チーズ。バジルは生のときとドライなときがあるらしい。今回のはドライバジル使用とのこと。まわりに流れ出た溶岩さながらのチーズがウメー♪
雑穀とくるみとクランベリーのリュス(100yen):クランベリーとカシューのようにガン入りしているかなと期待していたけど、普通の入りでした(笑)
アボカドとココナッツのベーグル(150yen):かぼちゃとマンゴーのベーグル、紫芋とココナッツのベーグルに続いての仲間が続々登場。
アボカドとココナッツを練りこんだ生地に紅玉のコンポート、ルヴァーブ、サワークリームを巻き込み。「茹でると色変わっちゃうかな〜」と心配されていたけど、見事鮮やかな黄緑色に出来上がりました。具もゴージャスですよねぇ〜。
パンプキン・アボカド・紫芋のココナッツ軍団がずらりと並んだら圧巻ですね。でも、出来上がるやいなや、どんどん売れちゃって見ることは出来ないかも・・

本日限りの?単発サンドふたつ。
雑穀入りのリュスティックにツナ・ベイクドポテト・トマト・ブラックオリーブ・アボカド他、多種類の具材をサンドした、
ニース風サンド(200yen)。色とりどり、なんともカラフル♪ボリュームもモノスゴイ!
もうひとつはズバリ「
ハンバーガー」(300yen):ラフなカタチの全粒粉&じゃが芋使用のパン、芋がまんま存在して迫力あるよ。パテをうけるのにちょうどいい、わりとリーンめ水分少なめな感じのさっくりとしたバンズです。パテ以外の具もすごいたくさん。ベーコン・アボカド・オニオン・サニー・トマト・ピクルスなど大・大・大満足。しいていえば、ピクルス好きなワタシとしてはピクルス増量プリーズでしたが。
このふたつのボリューミーサンドイッチは単発で出るアイテムっぽいので予約注文は無理かもです。出合えたら、ラッキーです★
(07/2/2)
リュスとベーグルに入っているトマト、同じだって(1/31)
ラペ(200yen):カスクル新作。構成はシンプルでニンジン・ハム・レーズン・クリチ・マスタード・バター。なんとなく具がzopf人参サンド彷彿。たっぷり人参入っているよー。千切りにした甘い人参マリネとマスタード(とバター)が合うねー。
辛子菜のリュスティック(100yen):久々。ワタシは一ヶ月ぶりでした。今回のはハッパもたくさん入っていて辛さも前回食べたものより出ていていいっす!
紫芋とココナッツのベーグル(150yen):紫芋を練りこんだ生地にブルーベリー・サワークリーム・ココナッツを巻き込みました。紫芋とココナッツを練りこんだ生地にブルーベリー&サワークリームを巻き込み。ねっちょり系の生地具合で、そっち系のベーグルが好きな方にはたまらないぐにょぐにょ感。芋が入るとそんな感じになるのかな。 
(07/2/1)
ブリオッシュバレンタイン(200yen):「コレ、高いンじゃな〜〜い?!」とイチャモンつけて250円を200円に値下げさせた悪いakkoです。
ハート型なバレンタインパン。いつものサックリとした歯切れのいいブリオッシュ生地にチョコ(たっぷり)、フランボワーズ、カシスクリーム、ピスターシュなど最近のおなじみメンバーが勢ぞろい。フレッシュな苺も乗っています♪今後はココアのブリオッシュ生地に変更予定とのことです。
(07/1/31)
ガレ様が終わると同時にまたしても持ち帰り困難なイベントアイテム出現。恵方巻きマガジーヌ(400yen)&カシスバレンタイン(300yen)であります。
まずは
恵方巻きいってみましょう!デカイです。ドーンと巨大太巻きのほうに作って四分の一ずつのカット売りです。でも、頑張って気をつかいつかい持ち帰った甲斐があった。ビューティフルな層&断面を!ほれぼれとしちゃいましたよ。二重構造で中はクロワッサン生地、外はココアのフィユタージュ生地。このフィユタージュ生地の繊細なこと。見てください、向こうが透けるよ――?あなた(数回使ったくらいの)パラフィン紙?!はたまた(古くなって茶ばんだ)うつし紙?!って言いたくなりました、フィユタージュにむかって(笑)
さて、お次は中を語りましょう。
カシスクリーム・リンゴとオレンジのコンポート・ピスターシュ入りとのこと。思いがけないフルーティな味わいに驚きです。そしてさりげなくクリームにひたし豆が入っているところがニクい演出。
カシスバレンタイン:とりあえずブロークンハートしてもらい、カット断面を激写よ。ハート型のココアフィユタージュの中にカシスのカスタード、ビターチョコ、ザマンドクリーム入りとのこと。甘々になりすぎるところを、カシスクリームがストップかけていてそれでいてこくのあるザマンドクリームがいい仕事してます。見た目よりずっとずっとさっぱりさっくりいただけるバレンタインパン。
海老とアボカドのラップサンド(200yen):エビカツのかぼパンを薄くして焼き上げたパンでアボカドディップを中心にエビ、トマト、トマト、紫キャベツ、人参、ゆで卵など多種類の具が巻き込まれています。アボカドディップ、スライスニンニクがきいていてウマー。そ・し・て、サプライズなお楽しみ発見。
ホールのカシューナッツが入ってた!一年前ほど前に出ていたラップサンドより好きかもだ。
ドライトマトとブラックオリーブのリュスティック(100yen):オリーブ単体は苦手なワタシですがドライトマトとチーズと合わさったこのリュスティックは美味しくいただけました。ちなみに種は入っていませんでした。kenさんちのオリーブは時々種入りなことがあるから注意して召し上がれ(笑)
ブラックオリーブとトマトのベーグル(150yen):リュスに引き続き、またブラックオリーブとトマトのコンビネーション。リュスも+チーズだけど、ベーグルもトマトとともに角切りチーズが巻き込まれ。ブラックオリーブは刻まれたものが生地に練りこまれ。気分はイタリア〜ン♪ピッツアみたいな雰囲気があるね。
(07/1/30)
カシスとチョコのクロワッサン(150yen):結局このカタチで決着?がつきそうです。店長いわく「エヴァンゲリオン色」上に最近よく使われるピスターシュのクリームとチョコと粉糖で決め!いや〜、きょうのはいつもにも増して生っぽい内部事情。
かぼちゃとマンゴーのベーグル(150yen):かぼちゃを練りこんだ生地に、さらにココナッツを投入。クランベリー・サワークリーム・マンゴー入りのゴージャスメンバー。これ、めちゃめちゃ美味すぎるんですけど!これまた罪なベーグルを作っちゃったことよのぉ・・。
(07/1/29)
カシスとチョコのクロワッサン(150yen):前回のと大分様子が違います。構成的には変わっていないと思うんだけど、天然酵母とのことでカシスの酸がグルテンぶったぎっちゃうんだって。だから高さがでずクロワッサンというよりお菓子、パイちっくになっています。カシス入りの生地、ほんとスッパイ!今日のはチョコ斜めがけじゃなくてたっぷりコーティング。ピスタチオ飾ろうかな〜とかいってたしまたこれもどんどこ変化していきそうなアイテムですね。
(07/1/27)
古代米のバケット(250yen):古代米と玄米入り、ホクシン小麦のバケットとのこと。ダブル米パワーでもちもち度アゲアゲ↑↑↑薄くもなく厚くもないミディアムくらい?のクラストは旨味たっぷり、クラムに負けない香ばしい美味しさを持つ。何も塗らずにぱくぱくもぐもぐとそのまんまいけちゃいます。直径が小さめで、クラムとクラストのそれぞれの美味しさが同時に味わえてなんだか嬉しくなった。
カシスとチョコのクロワッサン(150yen):一応?ハート型意識したそうです。カシスのクロ生地にビターチョコ&ホワイトチョコ、そしてフランボワーズを巻き込み。中心部分はどうしても生っぽくなっているけどノープロブレム。ハシッコは食べ応えのあるサクハラ、部分部分で色々と楽しめるね。仕上げもきっちりチョコ斜めがけ+粉糖でらぶり〜なクロワッサンですよ。
ベーグルデピス(200yen):ものすごいオーラが出てますよ。てか、オーラというか、強烈な香りが・・ナイフを入れると芳香剤あけたてのようなものスゴォォォー―――――い、スパイスィィィーーーーな香りがばばばぁぁぁーーーんと部屋中に充満。芳香剤になる?(笑)うーんと考えてもわけわかめなので、メモりながら(その場で覚えられないところがナサケナイ)きいてきました。シナモン・カルダモン・ナツメグ・ジンジャー・キャラウェイ、そしてドライフルーツはオレンジピール・イチジク・クランベリーなどが入っているとのことですが粉砕気味でオレンジピールの存在以外はうす〜いです。スパイスおにのように入っていますね、こりゃ。持つとありえないくらいの重量感、重っ!ベーグルの重さじゃないっす。200円も納得ですよ?日を置くとスパイスなじんで旨味がでてくるかもな、親玉というか変り種というかちょっとベーグルとは一線を画した迫力のあるベーグルが登場しちゃいましたね。ブリオッシュエピスフリュ、エピスレザンノア、系が好きな方は是非。
(07/1/26)
海老と葱のリュス(100yen):ヌタに使うようなぶっとい葱に桜海老入り(だよね?またヘンなこと言ってないだろなワタシ)。
チョコチップと豆のリュス(100yen):節分×バレンタインコラボパン。ズバッといいますが、これうまいっ!チョコの甘さと豆の歯ごたえが双方がんばってくれちゃってます。見かけたらみんな、すぐ買ったほうがいいよ?(笑)
(07/1/25)
鬼に金棒バトン(200yen):節分パン第三段:黒糖+モラセス配合のセーグル生地にクリチを包み込み、金棒型に成形。黒豆でボコボコ感を出しています。仕上げにモラセスを塗って黒光りさせています(ベタつきますが。)クリチ周辺がやや生っぽいですが、さほど気になりません。持ち手のところがガリガリでうまいっす!モラセス使いなんで味わい的にはモラセスとハチミツのカンパーニュにやや似ている感じかな。モラセス黒糖の優しい甘さの風味がいっぱい、でもって強い武器化していて食べ応え十分♪
(07/1/22)
いちごのナチュレ(250yen):バレンタインもの発動!丸みのあるふとっちょハートがかわいい〜♪イチゴとWチョコ入りです。これくらいの直径が弾力もよく、美味しいね。
バナナとマンゴークロワッサン(150yen):今日のは店長張り切って?フレッシュのペリカンマンゴー使用ですよ。焼きリンゴの酸っぱいような味わいに。
バナナとチョコのクロワッサン(150yen):ワタシとケロちゃんが↓↓↓とキャラメルなしver。さらにバナナトッピングする前に買いましたので、基本形ではないっす。焼き立てはチョコレートがとろ〜り、ゴージャスな美味しさです。
(07/1/21)
とまPのとこでみた土曜日パンのアールグレイナチュレの早春ver。
ストロアールグレーナチュレ(250yen):うりぼうちっくなクープの入り方、猪年だし。そんなかわいらしいうりぼうに、デカサイズのイチゴがわりと偏って集中的な入り方。アールグレーナチュレはミルキーな雰囲気があるのでいちごはミルキーさがぴったりだし紅茶ともあうから食べた感じも見た感じ同様、かわいらしさ抜群。
おまけネタ。
ある日のことです。見慣れない食パンがズラリと並んでいて。めざとく見つけちゃった「コレなに?!」特注の大量サンドイッチ用に作った食パンとのこと。
だから普段はありません。相当図々しいワタシは、「耳頂戴!!」無理矢理ゲット。
人参食パン:すっげぇ人参味!!これいい!人参の甘味がダイレクトに味わえる人参つぶつぶもたくさん、人参度激高いんじゃないの、これ?!(追記:ごめんなさん、コレ、南瓜食パンだったんだって・・・恥)
ほうれんそう食パン
:最初見たとき「??ワカメ??」と思った、聞いたらほうれん草だと。さすが投入の仕方が違うね〜。ハッパがザクザク入っているよ。
豆まきカンパーニュ(300yen):節分パン第二弾。追われるようにして?!登場です。丸みをおびた四角いフォルムだけど強そうなオーラがビンビンなんですけど。大量の豆に覆われて見えないけど、中、凄いことになっていました。イチジク・クランベリー・アップル・チョコチップ・クリチがどか入り。
こ・これは、鬼もたちまち逃げ出すこと請け合い!!桃太郎もきびだんごより、コレたべて鬼を成敗しにいくべきだ!!
具はこれから変更するかも〜とのことです(←またみんなの気をもたせる発言)2月3日まで楽しみな豆まきパン!
ゆずと大納言と抹茶のバトン(150yen):具が入りすぎてか、へにょ〜ん、ムーミンのニョロちっくです。和の食材の組み合わせ、深緑がとーっても癒し系。濃いお抹茶味ペーストの中にパーッと際立つ爽やかな柚子の香り。小豆は穏やかな甘さでほっこり。それぞれの具の美味しさが楽しめる、清涼感たっぷりの和バトンであります。
(07/1/17)
節分パン第一弾
シリアルバトン(150yen):少し焦げちゃった!!とのことですが、なんのなんの、ザクザク感はなかなか。具はレーズン、白けし、Sアーモンド、クランベリー、オレンジピール、パンプキンシードなどザクザクを盛り上げメンバー。そして上にはひたし豆?。この豆があらかた取れて落っこちちゃうのがちょっと残念です。ザクボリザクボリと、小気味いい歯ごたえが楽しい、ビスコッティのようなグラノラバーのようなパンというよりお菓子的なバトン、甘すぎないかみしめバトンです。これもまた進化させていくそうですよ。
(07/1/15)
パンケーキ陸ガメ(150yen):陸ガメは甲羅が高い、みたいな印象があったけどこのカメはずべっとしています。くるみ入りサクサクブリオッシュ生地で出来ていて甲羅にメイプルシュガー。目はチョコチップね。おやつパンでスナッピングタートルの仲間といった位置付けでしょうか。かみつきガメのほうが断然優位な感じ。がんばれ、陸ガメ!(進化を期待)
バナナとマンゴーのクロワッサン(150yen)&バナナとキャラメル チョコレートのクロワッサン(150yen):バナナのクロワッサンが二種類登場!ひとつはバナナとマンゴー、甘いサワークリームをくるんでトップにフォンダン+マンゴー。マンゴーとサワークリームはkenさんちではおなじみのコンビネーション。もうひとつ、板チョコとバナナを巻き込み、上にキャラメルをかけて出来たてはホントぴかぴかで美味しそう!でも、ワタシ、紅玉キャラデニ同様kenさんちのキャラメルがあまり得意ではない・・・ので、断然バナナマンゴーに軍配が上がりました。両者、生地にもバナナ入りでバナナを満喫できること間違いなし。硬派なkenクロの層がややしっとり、もっちりとしてそれでいて外側のバリバリ度はそのままでとてもいい感じです♪
(07/1/13)
ほうれん草のカレーパン(150yen):焼きタイプ、こんもりとしたアーモンド形です。生地にもカレーにもほうれん草がたーっぷりと入っています。ペースト状のほうれん草と豆入りのカレー。結構辛くてグッド♪ほうれん草入り生地とトップにかかったシュレッドチーズが辛さを緩和してくれるので辛いの苦手なヒトでもきっと大丈夫。
(07/1/10)
今日の「とったどー!」ケロリンバジェット、色々なタイプがおりまして。ワタシが連れ帰ったケロリンをご紹介。
題:『親子ガメならぬ、うさぎとカメならぬ、カエルとカメ』(笑)「もう疲れたヨー。一休みさせてねぇ」by カメ
ずべーーっとカエルの背中でリラックスしまくりのカメさんですよ。カンパ生地でできたカメがウメーッ!
雪のモンスター(120yen):去年の雪モンが今年も登場。表情豊かな雪モンたち!(他のお客さんに「これ、ナスですか?」と聞かれた)雪ダルマなようで雪ダルマでない・・・謎、だからモンスター(笑)とにかくユーモラスでキュートなんだよ。ちょっと炊くときに焦げちゃったゾ、みたいなまったりぽってりカスタード入りです。目はチョコチップ♪雪モンらしく、粉砂糖たっぷりお化粧です。
ラプサンブルベリクリチ(150yen):一部の方々に絶大な人気を誇るラプサンスーチョンのカンパーニュ。ワタシはぶっちゃけ、ダメな派でしたが、これなら美味しくいただける!シンプルにラプサンを楽しみたい人には「ちょっと邪道?!」な〜んて思うかもだけど小豆とあわせた初代ラプサンスーチョンカンパより数倍とっつきやすいです。ラプサンのスモークがブルベリクリチでかなり食べやすく、上品に香ります。
(07/1/7)
イチジクとオレンジとくるみのナチュレ(250yen):マンゴーオレンジのナチュレの仲間?これまた薫り高いオレンジ臭。今日のオレンジはほとんど甘くないというか苦いくらい。皮の苦さが前面に。あまり漬かっていない感じ?
田作りとカシューナッツのリュスティック(100yen):とまPがフーガスよりこちらのほうがいい〜っていう意見に賛同っす!ごまめがリュス生地の中を泳ぐように練りこまれ。カシューも入って一段と食べやすく。
ピスターシュとオレンジのパンプキンアマンドクロワッサン(150yen):ピスターシュとクランベリーのアマンドクロワッサンのバリエ。←はバリバリの層とともにピスターシュクリームを楽しみこちらはパンプキンクロワッサンのしっとりさ、底辺が限りなく生に近く、そのハザマを楽しむクロワッサン(笑)それぞれ持つ特徴が正反対なクロワッサン、甲乙つけがたし。
(07/1/6)
マンゴーとオレンジのナチュレ(250yen):ちょうど焼きあがりに遭遇(ラッキー)。そのかぐわしい匂いたるや、同じ空間にいるだけでクラクラ〜。で、真ん中からカット、さらに強烈な芳香とともに、かぐや姫さながらの光り輝くオレンジ色たちが現れた!ワタシってオレンジ色が好きなんだよね〜。ワタシの携帯見たことある人は知っていると思うけど(笑)キラキラとまぶしいマンゴーとオレンジピール(相変わらずの肉厚でうれしい)、中央らへんにたんまり。ハシッコのほうは少しさびしい感があるけれど、そこはクルミ入りの生地なので心配御無用。ガリガリとしたクラストとくるみも十二分に旨い。
伊達巻のブリオッシュ(120yen):ちょっと追い立てちゃったかな?作ってくれてありがとうございます。さっくり甘さ超ひかえめブリオッシュが一歩後ろに下がって伊達巻をひきたててあげています。伊達巻うまいー。(店長作成伊達巻)
黒豆とフランボワーズとチョコチップのブリオッシュ(120yen):以前食べたものからモデルチェンジ。組み合わせ的には変わっていないかな。ブリオッシュデロアの登場とともに、コイツも現れます。フランボワチョコバトン好きだから、この組み合わせももちろん好き。黒豆あんまり甘くないのでフワンボワとチョコの仲をジャマしていないし。黒豆は食感を楽しむ、みたいな。
七草のリュスティック(100yen):一足早く、登場。「すずな(カブ)」だか「すずしろ(大根)」の入り具合がゼルコバの野菜カンパーニュを彷彿。これ、なかなか上品な仕上がりで美味しいですよ。本当に年末年始の暴飲暴食で弱った胃腸をやさしくいたわってくれそうなリュスティック。
ピスターシュとクランベリーのアマンドクロワッサン(150yen):まず、神々しいお姿に、思わず惚れ惚れ。うわがけ緑色のピスタチオアマンドクリーム(ブリ様のですね。クリームというよりペーストっぽい)が美しい〜。  みたい。トップにぽんぽんぽん、と酸っぱ系クランベリーがアクセント的にのっています。おなじみバリバリとハードな?層を持つクロワッサンの中には同じくピスタチオクリームとくらんべりー。くぅぅっめまいがするほど美味しい。
ワタシがクロワッサンを進んで食べるようになるとは数年前では想像もつかなかったよ。
ブリオッシュデロア(400yen):昨日のほうがきれいな飾りつけだったかも〜。でも初めて出たブリ様より格段にレベルアップ。いっそう濃くなった深緑ピスタチオ&アマンドクリームにリンゴとオレンジピール。りんごとオレンジピールで後味さっぱり。なもんだから、一個丸まる一気にいけます(キケンキケン)上にはレーズンなどのドライフルーツ、アーモンドが。お、今日は中に一粒アーモンドも忘れずに入っていました(笑)
(07/1/4)
餌ゲットバジェット(200yen):魚、とるといつもはない口が!!しかも、笑ってる?!魚はピパ生地だろうか(*追記*カンパ生地とのこと)。この魚のうまいこと。かりじゅわわ〜な、手足と同じ美味しさ。
(07/1/2)
芽キャベツと人参のリュスティック(100yen):みじん人参が生地に、トップ中央に芽キャベツ2つ。野菜カンパに通ずるものがあり。人参&チーズ入りのリュス生地はドリア的な面もあり、ケロリンパンのようなカリジュワ感もあり、たまりませんなー。芽キャベツ、2つだけなのに存在感バツグン。めちゃめちゃ濃い緑の味がしてリュス生地にひけをとりません。
魚GETピパ(200yen):まさに餌をゲットした瞬間!なピパっち。スペシャルバージョンピパです。
黒豆とくるみのベーグル(150yen):おせちベーグル第一弾。クリチも入ってなかなかにゴージャス。3つの食材であまったるくなく、サックリとしたベーグル生地とピッタンコです。
(07/1/1)
ごまめとオリーブのフーガス(150yen):正直、あまり美味しくなさそう...と思ってたけど(スミマセン)意外や意外、イケてます!!ごまめの苦味と生地のパリパリさ、酒のつまみにもってこい。レバペカンパに共通するものあり。
きんとん×パインリュス(100yen)・黒豆×きんとんリュス(100yen):ワタシはきんとんパインリュスのほうが好きです〜。
(06/12/28)
きんとんとパイナップルのリュス(100yen):甘〜いきんとんと甘酸っぱパイナップル、お互いかぶらずそれぞれ目立ってますよ。力関係ほぼ同じくらいだね。色は黄色でかぶっちゃったけどね(笑)これもまた、正月終わるまでに進化し続けそうな気もしないでもないな。ブリオッシュデロアも進化するしね。なんか進化とか、そういうのってポケモンとかみたいだね(笑)
(06/12/27)
ピースパン@ハートバージョン。特注品、いつもワガママもうしてすみません。
(06/12/26)
黒豆リュス(100yen):なかなかに美しいお姿ですよ。日本の正月!!って感じ?!おせちもいいけど、パンもね!みたいな。コレ食べてまめまめしくなりたいものです。
海老バンミン(200yen):ヘブの今気にいっているカスクル。
(06/12/25)
ガレットデロア、発動!!今年もふたつのガレッドデロアが登場です。数焼いたのに、あれよあれよと売れていっていました。今日はクリスマスだしね、手土産にもいいよね。
ガレッドデロア(大800yen、小400yen):リーフ模様とかは一切なしのシンプルイズベストバージョンです。 ワタシ食べたパーツにはなかったけど アタリのナッツや豆とか、入っていたのかなぁ。(追記:入っているときとないときがあるらしい)フィユタージュ生地が香ばしくて美味。手間がかかっているだけのことはありますね。 おなじみkenさんちのもっさりとしたアマンドクリームが入っております。 子供ら食べたらパリパリの生地が飛び散る飛び散る!掃除必須な、お菓子ですよ。
ブリオッシュデロワ(400yen):南仏編ガレットデロワ。丸い穴あきブリオッシュでできているデロワです。ナイフを入れるとそのさっくりとしたナイフを通しての感触、に少し驚く。中には定番アマンドクリーム&ピスタチオクリーム。トップ、オレンジピールと、緑のピールはグレープフルーツ?(追記:スウィーティをミントリキュールにつけたものとのこと)あとホールのアーモンドが飾られて粉糖でお化粧して仕上げです。ピスタチオクリーム、色合いがうぐいす豆色というか、微妙な緑色。
明日から本格的に店頭に並びはじめるでしょう。皆様、要チェックですよ。
黒豆とくるみリュス(100yen):いやー、クリスマスも今日でおしまいスパッと正月モードに切り替え早いですねー。きしきしっとした黒豆にくるみ。ざっくり感の中に黒豆が黒光りしています。とりあえずくるみ入るとなんでも美味いよ、リュスティック(笑)
(06/12/24)
紫芋リュス(80yen):食べるの2回目。芋の優しい味が塩味リュス生地に混ざりこんでいます。わりとおとなしめなリュス。
(06/12/23)
シュト:スパイスのカタマリともいえる、シュト。進化するたんびに美味しくなっていくのにカンドウ。
いちごみるくバトン(150yen):どうも、ヘビっぽいコを選んでしまう。
チャパタサンド(ハム)(150yen):チャパタサンドの基本!
キャラメルナッツのブリオッシュ(150yen):キャラペースト巻き込んでトップにくるみ、Sアーモンド、パンプキンシードがどっさり、フォンダン仕上げ。とにかくナッツ類がいっぱいなのが嬉しい。甘いキャラメルとナッツの組み合わせはダーイスキだよ。
(06/12/21)
Sサーモンカスクル(200yen):具だくさんー♪魚も野菜も一緒に摂れるのがいいよね。かなり水気のある具を挟んでも水を吸い込まないというか、味の劣化がとてもスローで強いバケットに毎回感心。いつも無理いってK山さんすみません。美味しかったです♪
スナッピングタートル(120yen)→ハグっちチャリ上で即食い。
からし菜とチーズのリュス(100yen):菜っ葉リュスシリーズ!(シリーズ化していいくらい出ているよね)チーズとリュス生地にすっかり丸めこまれちゃったぜって感じで暴れん坊的な辛さはなく、穏やかなお味のからし菜。とても食べやすいですよー。
(06/12/19)
金時豆とくるみのリュス(100yen):kenさんち、カンパが相当クルミと合いまくりなんだけどリュスもなんのその、全くひけをとらないくらい相性バツグンやん。くるみがひたすらうまい〜。金時豆がくるみにそっと寄り添っている感じ。おしどり夫婦のような、くるみと金時豆なのであった。
(06/12/18)
いちじく・カシューナッツの天然酵母ベーグル(150yen80yenベーグルマンデー):切れども切れども、いちじくもカシューも出てきません・・・。どうやら、ハズレですな。というかポップ違いですな。kenさんちではめずらしいことではなく(笑)顧客さんなら幾度となく体験する出来事であろう。隣のパンとの境も微妙で、間違ってトレーにのせたりはたまた買ったつもりのものが、違う具が入っていたり。まさにやみパン!モラセス量をアップしたとのことで、当初出ていたものよりぐんと黒糖味がにじみ出てきてウマー。ちょっぴり玄米パンも彷彿するところも。
いちごみるくバトン(150yen):へびいちご・・・違うって。
(06/12/15)
チリビーンズのカスクルート(200yen):アボカド部分、トマト部分あるので両端からじゅんばんこに食べていくのが通(←嘘八百)
栗のベーグル:どことなくメープル感があるのはワタシだけ?
(06/12/14)
いちごみるくバトン(150yen):練乳クリームサンドのクリームかと。いまさらだけど。(→確認、そうだって)
クランベリーとカシューナッツのリュスティック(100yen):これが正規の具量ですな。カシュー、ややロースト過多気味。
(06/12/12)
補足(っつーか、聞いてきたことそのまんま)
謎ベーは「グリーンカレー」とのこと。肉片みたいのは、スパイス?につけた鶏肉だって。改良されていくらしいです。
いちごみるくバトン、リュス生地の白バージョンに苺、横スリット、練乳クリーム。
クランベリーリュス:昨日のは、いっぱい入れすぎちゃって自分でも切ってビックリしたって(笑)
だから、今後は量が調整されると思いますー。昨日はラッキー☆でした。
天然酵母ベーグルwithいちじく(150yen):あの、密度の高いずっしり重い天然酵母のベーグルにいちじくが入っちゃった。白いちじくとともに、カシューナッツも♪モルト?黒糖風味の生地で、あぶない刑事の柴田恭兵のよう(←全く根拠なしのおもいつき)10月はじめて食べた天然酵母のベーグルより、味がおいしくなっている気がする。
(06/12/11)
クランベリーとカシューナッツのリュス(100yen):ハグっち寝たまんま、抱っこしてたけどしっかり見極めた☆小さめなヤツだったけど、これぞ中いっぱいつまってるぞオーラがでているものをトングでがしっ。そんでもってアタリー!他のもアタリだったかもしれないけれど(笑)とりあえずクランベリーとカシュー度、かなりキてます。鼻血でそうなくらい入ってます(大興奮)。
いちごみるくのバトン(150yen):いちごカンパが姿を消して、ちょっとブランクがありましたがおなじみバトンシリーズの新作でいちごふっかーつ。前使っていたイチゴとはたぶん違うと思うんだけど、もうちょっとウェットタイプ。そしていちごときたらこれでしょ、練乳でしょ!最強タッグ、むかうところ的ナシ!そんないちごみるくバトンなのでした♪
謎ベーグルグリーンカレー、でした):トマト、バジル、に続くお食事系ベーグルですオクラ、玉葱、プロセスチーズ入り。あとドライソーセージ?なんだ?(シーズニングスパイス漬け鶏肉とのこと)タイカレーっぽい香りもする。。。明日店長に聞いてきます。(聞いてきた)。
くるみベーグル:ひっさしぶりです。刻んだくるみがあま〜い♪なにもつけず、このまんまパクパク。
(06/12/10)
女王のレアフルーツがフルーツデニッシュに鎮座。側近はみかんとブルーベリーです。季節のデニッシュというか、本日の定食ならぬ本日のデニッシュっぽいなぁ(笑)
栗のベーグル〜。(150yen):赤塚はまだ秋しております。かぼベー小豆バージョン(150yen)と仲良く並んでおりました☆ココナッツロングがトップにかかております〜。甘い栗が生地に練りこまれ、クリチが巻き込まれ〜♪カボベーや紫芋ベーと同じくらいのチュイニー加減。ひとつで完結なベーグルですね!
(06/12/9)
ちゃんと出てますよ(笑)このパネあのパネそのパネ!さー、早いもの勝ちです!どのパネが早くなくなるかなー。
いもチャンの名前も貼り付けてありました。イラスト姉のポップが出来るのが(描くかなぁ?)楽しみ♪

カマンベール・トマトのフォカッチャ(150yen):焼き立てをK山さんが並べにきた〜のを見ちゃったら買うしかないでしょう!とろ〜りカマンベールとフレッシュなトマト。焼き立て。最強です。生地にイロイロ混ぜこんであるのもうまい原因。原因というか訳か。
TYPE65の生ハムのカスクルート(200yen):TYPE65バケットを使ったカスクル。生ハム、シュレッドチーズがメイン。シンプルな美味さ!TYPE65バケット、粉がどうとかこうとか、粉の味がどうとかこうとか全くワタシには語れないので興味ある方は購入のときに店長さんに直接聞いてねん。明太子フランス食べあきたヘブが最近カスクルートにめざめてこれ一本即食いしてた。彼女はバンミンが一番好きなんだけどね。
ちょこっと情報:年末年始休みなし!昨年度は1月1日&2日だけのお休みでした。昨年同様、時間短縮はするかもとのことデス。
(06/12/8)
パネトーネ・・・6回目?既にもう何回目か忘れてきた。
うまれてこのかた、一冬でこんなにパネトーネ食べたのって初めてだよ!
前回とほぼ同様な構成だけど、前回のはフキの砂糖煮がのっかってなかった。
残り数個のとき買ったので、フキなしのを買ったんですな。一瞬お得意ルバーブ?!とか思っちゃった。
けろり〜なさんの「パネトーネ、着色料系ない方がいいなー」発言に店長動揺ぎみです?!(笑)
スモークサーモンカスクルート(200yen):酢が効いていてシソ入り。スモークサーモンとシソってあうよね。noRoスモークサーモンサンドもしそ入りでうまーい。水菜とたっぷりオニオンで野菜も補給&フライドガーリンクとケッパー・粒マスタードが味をひきしめ★これはうまいっす!主役のサーモンもとろ〜んと脂がのっているし♪バンミン同様早めに食べましょうなカスクル。(カスクル全般的に早めにたべましょうだけど)
バリバリとクラスト飛び散らかせて元気に食べまっしょう!
季節のデニッシュ(みかん)(150yen):みかん・・おこたにみかん、日本の冬してるデニッシュ。カスタードの甘さでみかんの甘酸っぱさがピカイチ〜。温州みかんがデニッシュのっているって・・・!しかも房を半分にちぎって「ほいほいっ」てな感じにのせてあるところがなんとも言えないのだ(≧∇≦)ノ彡☆
冬菜とチーズリュス(100yen):つみ菜とチーズリュス系のリュス(かな?)。冬菜・・・小松菜かぁ!クセがなく、とっても食べやすい。野菜嫌いのオコチャマにも。
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ