BOULANGERIE ken  オススメッ     その6:2007.3.1〜 その1はこちらその2はこちらその3はこちらその4はこちらその5はこちら

板橋区赤塚2-2-17 03-5383-2216 8-20 無休(いまのところ) 画像はこちらこちらこちらこちらこちらこちら(下のレポと照らし合わせてください)


(07/8/31)
じゃが芋+玉ねぎ+カシューナッツのリュスティック(100yen):ここのところマンネリ化というか目新しいリュスティックがなくてつまらなかったのだけれどもじゃが芋使ったリュスを作ってくれました♪というか、愛する彼女に捧げるリュスティックですな♪便乗していただかせてもらいました♪
じゃが芋&オニオンソテーに加えて、チーズにカシューナッツ!いやー、うんまいです。芋とチーズ、この組み合わせはたまりません。カシューとチーズ、これもオイシイ組み合わせ。相性のいい具材たちが複雑に組み合わされていてとっても美味しかったです♪
オレンジ+ホワイトチョコのバトン(150yen):あまり好きじゃないWチョコだけど、とても好きなオレンジピール入りだったので♪Wチョコのせいか、表面が薄くハラハラ〜としています。オレピのおかげでWチョコの油っぽい感じが緩和されてさっぱりとした感じ。Sアーモンドもたくさん入っているところもグッドねぇー!なんとなーくかわゆいイメージのある、バトンでした♪
(07/8/30)
セーグルフィグ(250yen):みっちりじゅんわりなせーグル生地にホールの白いちじくがたっぷり。本当にたっぷりで、物足りない感は全くナシ!生地全体にもいちじくのプチプチが飛散して、更にぷちぷち!イチジクの甘さと生地自体も少し黒糖ちっくな味わいもありで、滋味深いパンです。贅沢を言わせてもらうと、松の実を入れて欲しいなぁ(なんとなく・・)。そしたら最強だなぁ。
海老ラップ(200yen):超久しぶりに食べたァー。カシューこりこり〜♪ガーリックもきいている〜♪かぼパンも自然な甘さ〜♪食べ進めるたび、あ、エビだ!あ!人参だ!とか、次々に口の中に入ってくる具を楽しめるンだよね♪
(07/8/24)
なす肉味噌カスクル(200yen):今日のはトウバンジャンだか唐辛子だか、めちゃめちゃ利いている肉味噌♪辛いの苦手な人はツライかも。辛いの好きな人は大喜び(笑)シャキシャキ葱とトマトに後押しされて、ジューシィ茄子の存在感もバッチリ。古代米生地も味わい豊かで美味しいヨ。
焼きカレーパン:ハグっち用。
トマトカシューバケッド(250yen):このパンを使ったカスクルートもあったけど、肉味噌茄子を買ったのでやめて、こちらを。端っこのカリカリとしたところがスキ。(このパンに限らないけれど)カシューとともにトマトどんだけ!?ってくらい入っているだろうなぁと思わせるドライトマトな味。いいね〜★
(07/8/23)
ベーグルドッグ(180yen):久しぶりに『犬』に会えたー。右向き左向きがいたよ。一番ひょうきんなお顔立ちのコにした★夏場はチリソース&ペッパー増量願う!
バナナチョコベーグル(150yen):くるみ生地に自家製セミドライバナナ&チョコチップ。くるみ生地にチョコバナナってのがイイ♪ワタシ的にバナナ、チョコには全くひかれないのだけどチョコ+ナッツになると、話が違ってきます(笑)
(07/8/21)
久しぶりに火曜日パンを二種。
赤ワインとクランベリーのナチュレ(200yen):火曜日天然酵母パン♪ほんのりワイン色した生地にクランベリー、ぶどう、くるみ。くるみがまた、クランベリー入りのワイン生地にドンピシャ!くるみなしでは語れない?!雲泥の差だと思います。オイシイ♪
火曜日サービス、
シリアルクロワッサン。120円→100円で販売しております。ザックザクなクロワッサンをお買い得な価格で提供、素晴らしいですね〜!こんなに食べ応えのあるクロワッサン、そうそうない★
(07/8/19)
初イベント。■ カスクルート ■・チキンカツ・さんま梅煮・タラモ+シソ・シーフードサルサ・豆のバーニャカウダ・茄子肉味噌
■ 惣菜系 ■・雑穀入りのリュスティックのニース風サンド・大葉とわさびクリームのフーガス・チポトカレーパン・グリーンカレーパン
■ 甘い系 ■ ・モラセスマロン・セレアルミニバケ(ココジャム)・アーモンドフランボワーズチョコバトン
■ リュスティック ■・モロヘイヤ+オクラ・ズッキーニ・大納言+栗
■ ナチュレ ■・アールグレイナチュレ(マンゴー)・マロンナチュレ ・くるみとかぼちゃ
■ デカパン ■・パンドセーグル・ペイザンヌカンパ
■ スイカパン ■
■ ベーグルトロピック(お土産)
(07/8/6)
くるみ+栗ベーグル(150yen):くるみ生地にラム化した栗ー。ねっとりと甘い栗ざますー。上にはココナッツね。胡桃入りの栗饅頭のような、和菓子ちっくな味わいです♪渋い緑茶とともにいただきたい。
いかすみベーグル(150yen):いつもは「イカ」だそうですが、こんときは「タコ」入り。イカを形どっているようですが、丁寧にここが△でここが足で、と解説されたにも関わらずどうにもこうにもイカには見えないざます。。。(笑)真っ黒な生地からイカ臭さぷんぷん。中はアレンジされたクリチベースのタコ入りなにか、色々混ざった白いペーストが巻き込まれています。去年出ていたイカスミの中身とは違うね、あれはトマトベースのソースだったから。
(07/8/2)
トマトとカシューナッツのバケット(250yen):赤くて夏しているバケット。ドライトマト入り!しゅっとしててスマートなフォルム。トマト、たっぷり入っているのに嫌な感じの酸味もなく、自然に生地に入り込んでいます。でももしかしたらトマトと一緒に入っているカシューナッツのほうがインパクト大きいかな?カシュー特有のナッツな甘味がとてもいい。何もつけなくても美味しくいただけます。サンドイッチとかに使うとゴージャスですね(↓カスクルートあります)ナッツ好きなので、このバケはまた食べたいと思う。
↑でご紹介したバケを使ったカスクルート。
トマトとブラックオリーブのカスクルート(200yen):チキン・オニオン・トマト・トレビスなどが美味しいソースとともにサンドされています。アンチョビ・バジルなどを用いたソースがこれまた絶品。インパクトのあるバケをうまくおさえて具と調和させ、全体を上品にまとめあげています。ああ、でも、ゴメンナサイワタシってばブラックオリーブが苦手で。。
(07/8/1)
トロピック(150yen):マンゴーとフランボワーズ生地の2色=杏仁ベーグルとベリースペシャル!の2色!!!限りなくゴージャス!!なベーグル。中はサワークリーム+ドライパイナップルってことですが、クコの実も存在。ビビッドカラーの絡み合い、みたいになってますが。うまいっすよ!!切るたんびに「うほっパイナップルだ!」とか「うほほっクコの実だ!!」とか何度もウキャウキャしっぱなし!!あっというまに食べきっちゃった。魅力的な双方のベーグルが楽しめちゃう欲張りかつ美味しいベーグルなり。
(07/7/30)
グリーンカレーパン(200yen):チポトの仲間。チポトよりデカくないかい?!びよょょょ〜んと飛び出している緑色の物体は青唐辛子。辛い!よって、ちびっと食べては他の部分を食べ、と交互に食べ進むのが乙。挽肉タマネギ、卵液、黄色パプリカ、そして唐辛子でほんの〜り甘いパンブリエ生地とあっている。ワタシはチポトよりこっちのほうが好き!辛いほうにどうしても部がいきます・・・唐辛子ぼーん!がよかった。
グリーンカレーベーグル(150yen):グリーンカレーつながりで?久しぶりに食べたグリーンカレーベーグル。ずっしり重く具がいっぱい入っている♪♪♪・・・と思ったら今回のは具が少なめでちょっとおとなしめな感じだった。でも甘めのもちもち生地がうまいので、満足感あり。
ベリースペシャル!:これもひさぶり〜。ベリーの甘酸っぱい香りがもうプンプン!ビビッドなピンクというか紫というかそんなキョーレツ生地は香り同様甘酸っぱい♪いろいろベリーとサワークリーム(だったっけか)?と、めちゃ女性命中なベーグル。
(07/7/28)
ラタトゥイユ(1/4 250yen):最近どーん!とデカ焼きパンが元気です。ネーミングどおり、ラタトュイユを練りこんで焼成したパン。具が水分多いからか、生っぽく・・・カットしてから更に追加焼きしてもらって持ち帰ったが、食べる段になってやっぱり生っぽい。外っかわは大丈夫なんだけど、中心部分が。うーん、味はよさげなのに残念デシタ。
スイカパン(200yen)今年3回目。皮の緑模様がそのときそのとき違うのが小さな楽しみ。種なチョコチップが上だけでなく中の方にも散らばってて嬉しかった。
(07/7/25)
(100yen):こんな激暑な日にオマエさんと出会うとは思わなんだよー。昨年の秋ぶりだねっ。元気だったかい?マロンナチュレも最近レギュラー入りしたかのようにいらっしゃいますのでネ。ダームラムで酔っ払い状態に漬かった栗野郎さんでコノコノッうめーじゃねぇか!って感じで。昨年の『栗』はリュス生地だったけど今年のはちょいと違う感じ???砕かれた栗が練りこんであるし(昨年は中央に一粒&クリーム)。栗2007ってとこかい?!値段も80円→100円に。
かぼちゃ(50yen):エビカツ用のパンだね?@挟む前のかぼちゃパンをお客様が所望されたかA生地を多めに焼いてしまったかBエビカツ揚げる数が足りなかったか使用するかぼちゃに大分甘味が出てきたような気がする。
モモのフィユタージュ(180yen):フィユタージュを久しぶりにみた気がする。とか思ってすぅ〜っと通り過ぎようと思ったんだけど桃がどーんと乗っていて、どうにもこうにも、、、トレーに乗せました(笑)リーフ型?なフィユタージュの上におなじみ甘いサワークリーム+赤ワインでコンポートした桃、でしょうか。違うかも(笑)桃うまいね〜。フィユタージュは薄ーいです。でも、見た目より(失礼)ずっと繊細なんです。今の季節にぴったりのスイーツですね。食べる直前まで冷蔵庫で冷やして食べるのがオススメですね。
(07/7/18)
パストラミビーフサンド(200yen):粒マスタードがきいていて暑い季節でもさっぱりといただけそう♪まだ、いまいち梅雨寒な今日このごろですが・・
パン ド セーグル(800yen 1/4 200yen):ひらべったいセーグル。水分たっぷりなのか、そのままはモチロン、ホイルに包んで焼いたらクラムが超じゅんわり感が更にアップした気がします。クラムのきめは粗めで塩気がやや強いカナ?酸味具合も美味しいです。バターやチーズと合わせるといくらでも食べつづけられそう。
(07/7/16)
豆のバーニャカウダカスクルート(200yen):色々な豆、コーン、パプリカ、トレビスなどの上にチーズがでろ〜んとかかって美味しそうなカスクルート。さっぱりとした味付け。パンはパンブリエの生地でしょうか。バーニャカウダだけに、オリーブオイル・アンチョビ・ガーリックなのかな。強すぎない味付けも好印象です♪
チポトカレーパン:丸くてデカいカレーパン。生地はパンブリエだよね。不思議カレー味で、パンの甘味が引き立っています。不思議な辛さは、ハバネロの燻製とかのせいらしい。うまく、味を言い表せられないので興味ある方はどうぞ一度食べてみそー。それほど辛くはないデス。
とまさんによると、ゴハンらしいです。ワタシなぁんにも考えずにガツガツ食べちゃったので分からなかった(笑)玄米カレー入りとのこと。
杏仁ベーグル:黄色いのは杏仁パウダー?クコの実が練りこまれ、包み込まれたのはレモンピール入りの練乳クリーム?甘いサワークリームか?。・・とかなんとか思っていたンだけど正しくは「生地:マンゴー、クコの実練りこみ・中身:杏仁パウダー&クリチ・レモンピール」とのことです。ぎゃぼー、わからんッ(笑)とーってもエキゾチックなお味です。これ、好きだなぁ〜。
いちごベーグル:季節はずれな感じですがそれはさておき、問題なくおいしーです♪
(07/7/11)
桃のセモリナナチュレ(150yen):やや生ちっくな内部事情。生地に細かいモモ、中央にチラリズムしているのは缶の黄桃かな?ドライを戻した?二種類のモモ使っているのかな、そんときそんときで違いそうなんで分からない〜。甘いサワークリームで甘味をプラス。
かぼリュス(80yen):リュスの最低価格80yenのリュスのひとつ。今日のは見てかぼちゃがイパーイぽかったので購入。余計な甘味がついていないので、塩味のほうが強いかな?素材の味がダイレクトに出ているリュスです。
(07/7/5)
ペイザンヌ カンパーニュ(1200yen 1/6 200yen):リュスティックの原型とのこと。しかし、巨大。どでかいですヨ、これ。1/6で200円って破格すぎ、ありえない(笑)えーっと、なんだったかな。なんとか小麦とはるゆたか、だったかな?いつも出ているリュスティックの小麦ではないらしいです。艶っぽい気泡がボッコボコと。店長いわく「水分がたっぷりで口溶け抜群」→その通りだった・●山のなんたらデパートにも負けてない大きさだ!とおっしゃってました。大きく焼くと、クラストの味わいとかもおおらかでみずみずしいクラムだけでなく、クラストもくぃーって具合にうまい。焼くと、くぃーっ具合が減少して香ばしさが際立ちます。
(07/7/4)
ラタトゥイユカスクル(200yen):いつものカスクルのパンでも、古代米バケでもないタイプのパン。ちょうど一緒にその日に出ていた、パンブリエ系?むっちりとしたパンに大ぶりカットのズッキーニとナスなどの夏野菜のラタトゥイユ。真っ赤なパプリカが目をひくね!残念なことは、水分(油?)が大分でちゃっていること。みずみずしい野菜をたくさん挟んでいるから仕方がないのかもしれないけれど。。パンの底がびっしょりでふにょふにょ。but、トースターで焼いたら大分良くなった!トップのシュレッドチーズもとろけていい感じに。作りたてを食べるのでなければ、焼き戻し必須なカスクルだね。
鯖のコチュジャン煮カスクル(200yen):古代米バケ"本日のおかず"シリーズ。今日のは豆板醤テイスト。鯖、フレーク状になっとります。一瞬マグロのツナ系。味が強いのでちょっとお?とか思うけど。豆板醤で魚の嫌なエグミが解消されています。鯖の味って結構強いと思うンだけど、モロダイレクトに「豆板醤!!」なお味なんでちょうど相殺されているような・・鯖とトウバンジャンの戦いってカンジです(笑)彼らの戦いに、シソと人参と錦糸玉子が横で見ているような状況。
かぼちゃのフォカッチャ(150yen):相変わらずkenさんちのフォカッチャは立派なサイズでお安い。生地にもかぼちゃがたっぷり練りこまれています。そらもう、南瓜だらけですがな、奥さん。南瓜好きさんウハウハですよ!上にはスライスかぼちゃ、チーズ。薄めなので、焼いてカリリ!&チーズとろ〜りさせて食べると至福です。かぼちゃの甘さとチーズのしょっぱさが美味しいフォカッチャ。
パンブリエ(船乗りのパン)バター・乳入りとのこと(150yen):ミルクハースみたいなウリボウちっく。ほんのりと甘く、クラムはしっとりと柔らか。だが、弾力ばっちり。ムギュッと押しても戻ってくる形状記憶ブレッド。何もつけずにそのままパクパクといけます。もちろんお食事のおともやサンドイッチにも。
(07/6/30)
セモリナバナーヌナチュレ(250yen):バナナとマンゴー入りのもの。でかサイズのマンゴーがたくさん入っていて素敵〜♪バナナはカタチとして見えないんだけど生地に練りこんであるのか、味はちゃんとします。特にクラム部分、ハシッコあたり、がバナナ(味)〜って思いました。
スイカパン2007@2回目:今日のは皮部分が厚めです。そして甘いサワークリームもたっぷりです。さ〜。美味しくなっているかな?!とドキドキしながら。問題の果肉部分をぱくり。んん!大丈夫ダ!(←失礼 )去年のと同じカンジのお味だ〜♪去年のより、ひとまわり大きく、ひときわ重くなったなぁ!4つにカットして4人でも十分楽しめる量だと思う。
ハニーレモンリュス(200yen):ハニーリュス+レモンピール。おー!ありがとうございます!レモンピール入れてくれたんだね〜♪レモンの甘酸っぱさが加わり、はちみつの甘味が相乗効果でいきいきと♪はちみつとレモン、同系色だし視覚的にも仲良し。はちみつレモンリュス、想像していた通りで嬉しかった。
赤じそと梅干しのリュス(100yen):今年も登場。まだ八百屋さん特製梅干しじゃないらしいけど美味しいです♪今日のは種入りで(笑)アタリか。もうイッコもらえる?(笑)
(07/6/28)
スイカパン2007(200yen):皮部分がよりリアルっぽく進化しています。緑皮、甘いサワークリームは問題なく@味
スイカパンに適したマダーボールがまだ出回っていないらしく違う種類のスイカで作った&寒天の種類・バランス、がうまくいかなかったらしく、正直マズ〜〜〜
でも、どんどん改良していくでしょうから、今年もスイカパンの動向に目を離せない夏になりそうですね。
(07/6/27)
キャラメルアップル(150yen):カンパ生地にバターを折り込んでパイっぽく層状に。キャラウェイをひき、その上に煮た皮付きリンゴ、カラメル。上にはごっつたくさんのクルミがもりもりと乗っております。仕上げに粉糖。食べ応えのある硬派なパイ菓子というところでしょうか。ワタシはキャラウェイかなーり苦手なんだけど、むしろキャラウェイ、美味しく思えた。リンゴとカラメルにすっかりまやかされた?!(笑)サイズはベスパオランジェサイズでーす。
ハニーリュスティック(100yen):固形の溶けないはちみつを練りこんだリュスティックとのこと。なんとなくボヤケけた甘さ。レモンピールも刻んでいれて、はちみつレモンリュスティックなんかにしてくれると嬉しいかもー。はちレモリュスかもーん!
なす肉味噌カスクル@リニュ(200yen):「ナス貧弱ぅ〜」とナスを巻け犬アツカイしたところ「ナニクソ!」と、巻き返されました(笑)なんと丸々一本分のナスがどーん!と入っちゃいました。すげー。これで文句はないだろ手段に出られた(笑)聞くところ、ナス&肉味噌を古代米バケ生地で包んで焼き上げた後、縦にスリット入れて更に肉味噌プラス&トマト&白髪ネギ、てな工程らしいです。縦スリでナスが縦に2等分。ナス、オレ様化。一口食べれば口ん中はナス様のみずみずしさでいっぱいに。ピリ辛肉味噌がナス様をサポート。すっかり立場逆転した、ナスと肉味噌〜。
(07/6/24)
生姜焼きカスクルート(200yen):すっかり本日のゴハン化した古代米バケかすくる。炎天下、チャリに積んで戻ってきたので(しかも出来たて)包んだ紙もべっちゃり、ちょっとアチャーなカンジになっちゃいましたが味のほうには問題なかったです。豚肉、オニオン、橙パプリカの生姜ソテー。生姜度が低かったということで、後から太め棒状生姜を。あとトマトスライス。ゴハンが欲しくなる味付けの具だー。トマト&後添え生姜でさっぱり感もあっていいネ。「今日のおかずなんだろ?」みたいなノリで、お店にいくと楽しいなぁ〜。
レモンプルーン(150yen):かわゆいレモン型。大きさもまさにリアルレモンくらいだよ。レモンピールを練りこんだ生地は香ばしくて爽やか感満点!そんでもって中には赤ワインで戻したねっとりプルーンが。梅雨なのに猛暑続きだったから食べる状況としてドンピシャなパンでした〜♪生地は天然酵母・セモリナ粉・発酵バターなどだそうです。
(07/6/20)
茄子の肉味噌カスクル(200yen):とまさんが食べていたコレ、やっと食べたぁー。古代米バケカスクルシリーズだったのね。第何弾だ?ジャージャー麺が食べたくなる肉味噌ー。なかなかピリ辛で素敵。ナスよか肉味噌が断然インパクトあり。ナスのかわりに厚切りズッキーニソテーでもいけるかも!ネギも入ってマスよー、出来たてを食べたかったなぁ しゃっきりネギで。
激辛カレーソーセージカスクル(200yen):ウキョキョキョ〜!待ってました!激辛カレー!パフパフヒューヒュー!ドライカレーのような挽肉カレー、なかなか辛い(もっと辛くてヨシ)LEEの5倍(or10倍でも)くらいの辛さ希望。あーでも過激すぎると受け入れる客が少ないか。でも、ゴハンに乗せてもベリ旨そうなカレーであ〜る。他はソーセージとオニオン、チーズ。ボリュームも満点であ〜る。
(07/6/16)
バナナとキャラメルチョコのバトン(150yen):自家製(たぶん)セミドライバナナとキャラメルの融合。バナナが自然な甘さなので、キャラメルの存在は重要かもね。
(07/6/13)
パストラミビーフサンド(200yen):スポットモノかな?パストラミハム、サニー、オニオン、トマト、粒マスタード、マヨのシンプルな具で2ピース入り。パンはラントブロートかな?
セモリナ グリーンナチュレ(250yen):緑色をテーマにした?ナチュレ。キウイ・レーズン。  生地が黄色い→生地にも緑色の何かが入っているとか?甘いサワークリームか練乳クリームかホワイトチョコ(判別不可能)もちょこっとのっています。ドライキウイ、しっかり砂糖漬けのものなのか、酸味がまろやか。結構このナチュレ好きかも。
チョリソーのカスクルート(200yen):ナスソテー、チョリソーがメインの具なカスクル。セロリだかオニオンだか、野菜のトマトっぽいソースがひいてあって美味しい。上にはシュレッドチーズで味をまろやかに。フィリピンケチャとか入っているベーグルドッグにもチョリソー入っているけどこちらのカスクルのほうが辛さは控えめに感じた。もっと辛くていいよー(笑)
(07/6/11)
タコ豆カスクルート(200yen):バジルとフライドオニオン入りのクリチを塗り、多種類の豆たち&タコのマリネを挟んだというカスクル。本当はトマトなんだけど、この日は輪切りラディッシュだそうで。タコ豆マリネ、ガーリック入りで酸っぱさがわりと穏やか。わりとオイリー。もうちょっとスッパイと嬉しいなぁ〜。
黒ゴマベーグル:ねじりナシ、生地に練りこまれた黒ゴマのみで具なしです。ぷっくりデカめが愛らしい。
黒ゴマ+練乳クリーム&黒ゴマカスタード:黒ゴマクリームパンのクリームかなぁ〜。皆で食べたので、ワタシが食べたとこは練乳クリームだったんでよくわからず。
黒ゴマ&紫芋の2色ベーグル(練乳クリーム入り):くるみ&かぼちゃの2色ベーに続いてまた出た。なかなか微妙な色合いやね(笑)こちらはクリームがたっぷり入っていてウマーでした♪
セレアルスコーン(150yen):今日のはパンプキンシード入り〜。かなりしっとり。これから秋にかけて湿気も多いし、こんな感じになるのかな。
(07/6/8)
フランボワーズショコラ(250yen):ラフなスクエア、ホールアーモンドが4つおったってます。やっぱりというか、ずっしりと重いです。生地ピンク、フランボワの酸のせいでかやや白い生地がマーブル。ベリー系特有のスッパイ生地です。大きく作ってザクザクと切り分け成形でもしたか、超偏った具の入り方。チョコレートと甘いサワークリームなんだけどね。超じゃなくやや偏り、ぐらいだと嬉しいンだけどなー。あともっと、チョコとクリーム増量して欲しい。もう出てこないスポット商品かもしれないけれど。
(07/6/6)
ロストブロード(1/4 200yen):どす黒いブロート。カラメルとオーガニックライ麦でこんな色になっているのだって。そしてネーミングは残ったパンを活用したパン。カンパーニュを粉砕していれているそう。あと天然酵母。どうりでじゃりじゃり感あると思った。断面みると、白い物体、これがカンパだね。パンや料理にこんなんあるんだぁと色々知識をもらえるのですがΣ('□'*)ノ凸彡☆へぇ〜へぇ〜へぇ〜!と思うだけで、料理とかに活用できないワタシです。温かいときに食べたんだけどほんのりな甘味があり、クラムはしっとりクラストがりり、黒いせいか滋味深い印象もありで時間をちょい置いて食べるとまた違った感じに変化してきそうだなーと思いました。(翌日食べたらジャリ感が消滅)
さんまの梅煮カスクルート(200yen):古代米バケを用いた魚料理シリーズ。南蛮漬けカスクルに続いて登場。魚料理、いいよねぇ。スモークサーモン、白身魚フライ、etc.そういう従来のサンドの魚の具以外の料理系ってすごいよね。ワタシが買ったのは秋刀魚だったけど、鯵になるときもあるとのことです。めっちゃ「梅!!」と思ったら、でかい梅干の果肉がゴロゴロ入ってる〜♪そして秋刀魚。「奥さん、サンマ脂のってまっせ!」脂の乗り切った秋刀魚にさっぱり感満点の梅干し。大根と万能ネギもいいアクセント。めちゃめちゃ美味しかったデス!!
タラモ&シソのカスクルート(200yen):毎度お馴染み?!単発モノです。タラモサラダ、じゃが芋だし、これから暑くなるしで時期的にキビシイよね。適度なピリピリ明太子具合、混ざりきらない程度の芋がいいッ。散らしたシソとオニオン、クリチで味を引き締め★☆★
プレーンスコーン(120yen):2種類の粉を使用とのこと。最初に塩味がきて、すぐさま甘味を感じ、そのあと塩味がくる。(ワタシだけかも)さっくりほろほろ、重くないけど軽すぎないシンプルなスコーンです。これにクランベリーだけを入れるとか応用できそう。具はごちゃごちゃいれずに1〜2種類くらいにして。夏場は冷蔵庫や冷凍庫で冷やして食べるのもオツじゃないかな(まだやっていないけど)
(07/6/2)
棒々鶏と古代米のラップサンド(豆板醤入り)200yen:古代米生地のラップサンドが出たー。米の甘味がじんわりの生地にバンバンジー。きゅうり、人参、たまねぎ、鶏肉がメイン。そしてそして、忘れちゃいけないのが生地に塗りつけられた豆板醤。具の量をもうちょっと多いといいなと思うんだけど、こいつのおかげですいすいと食が進みます。ピリ辛万歳!
ベーグルドック(180yen):なぞの生命体・・とか思ったら、犬なのね。シッポ長いからスーリーかと思ったり、豚?!とか思ったり(笑)あごがしゃくれている・・(_´Д`) アイーン長ーいから、デブっちょダックスフントかな〜。結構辛いチョリソーでいいねー。チョリソーとチリソース、ペッパーでぴりぴり辛さ満点!アボカドとチーズ、生地が辛さを抑えています。さすがベーグルだけに、体はむっちむち♪お目々はレーズンだよー。ベーグル生地が甘めなので、こんくらい辛くていいね、と思いながらわんこをいただきました。ごちそうさまだわん。
赤飯フーガス(200yen):しそわさフーガスの赤飯生地ver.しそわさフォカ同様、でっかいです。岩塩たっぷり黒胡麻たっぷりでバリッと硬派な赤飯生地。がりがりと胡麻と塩とパン破片を飛び散らせながら豪快にがっつり食べたいフーガス。温めなおすともち米特有のモチモチ度がUP!
トロピカルバトン(150yen):夏バトンが登場。アルコールにどっぷり漬かったフルーツ、ドライフルーツたちがたくさん。確認できたのは、オレンジ・キウイ・クランベリー・パイナップル(かな?)。他のフルーツも色々と入っていそう。キラキラしていてまぶしいわー。そしてハイカのバトン同様、生地にはココナッツとスライスアーモンドが練りこまれトロピカルムードが否が応でも高まるってもんです。
セレアルミニバケット(ココジャム入り)150yen:"ココジャム入り"だって♪ココナッツのジャムなんて初めて〜。ミニだけどたいそうスタイルの良いミニバケットは雑穀効果でバリボリ食感も最高↑↑そんな歯応え抜群バケットに、濃厚な甘さのココナッツジャム。ワタシ、いつのまにかオレンジ色の夕日があたりを染める夕暮れどきのハレクラニバックのワイキキビーチにいました、意識の中では...(でも、アレ?このジャムはフィリピン産?)白昼夢を見せるほどに威力のあるジャムサンド。
えびのカンパーニュ(150yen):えびちゃん2007。今年もよろしく!
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ