以前の更新履歴とメモ

以前の更新履歴

2004-07-30

外部スタイルシートの記述を更新
2004-07-18に廃したtext(本文)の区分を復活させてみたり、消してみたり、position:relative;や子供セレクタを用いてみたり、DOMでクラス名を振ってみたりしたあげく、以下のシンプルな方法で解決しました。なぜ今まで気が付かなかったのでしょうか……。
  1. 自分のページの中で用いるtable要素に適当なクラスを定義します(例:<table class="table">)。
  2. table要素にwidth属性を宣言します。値はまず100%、問題があれば調整します。
  3. クラスにwidth="auto";を宣言します。
ついでに広告が途中で折り返さないようにしました。
div table tr td div a {
  white-space : nowrap ;
}
外部JavaScriptの記述を更新
2004-07-18に整理したメールフォーム廻りを戻し、少し加工しました。

2004-07-29

外部JavaScriptの記述を更新
フレームの広告を消すスクリプトを整理しました。
トップページを更新
更新履歴を処理するスクリプトを消しました。御役御免。
外部スタイルシートの記述を更新
広告の位置を決める記述を変更しました。IE向けとMozilla向けの記述を分けています(きっとtableのmarginの負の値が際限なく反映されるIEの解釈は正しくないのでしょう……)。
3つのwebスペース(ナスカ・イースター・アルテミス)の特徴を更新
言い回しを変えました。あとスタイルシートを少し調整しました。他にも一部のページのスタイルシートと言い回しを調整しましたが、情報は更新されていません。

2004-07-28

本サイトの更新を再開
予定よりも早くftpが復活しました! at.infoseekのミラーサイトには本サイトに転送されるJavaScriptを施しました。
サイト全体の構造を変更
<p class="commonnavi">→<p class="navigation" id="commonnavi">
<p class="localnavi">→<p class="navigation" id="localnavi">
<p class="returntop">→<p class="navigation" id="returntop">
外部JavaScriptの記述を更新
JavaScript有効時にヘッダに表示される局地的なナビゲーションをディレクトリ名によって変える処理を行いました。これによってページごとにhtmlの記述を変えずに済むようになります。ローカル環境でも確認することができ、便利です。
3つのwebスペース(ナスカ・イースター・アルテミス)の特徴を更新
旧い記述を消しました。
すべてのページにメールフォームを設置するを更新
旧い記述を消しました。

2004-07-27

一部ページの記述を更新
すべてのページにメールフォームを設置するの方法4と5のJavaScriptを更新しました。フレームの窓の名前を一部変更してユニークにしました。
外部スタイルシートの記述を更新
広告(テーブル)の位置を調整しました。
トップページを更新
07-26のJavaScript記述変更に伴ってうまく動作しなくなったメールフォームを試験的になくしてみました。

2004-07-26

外部JavaScriptの記述を更新
メールフォームがフレーム内にある場合に広告を消すスクリプトを挿入しました。
一部ページの記述を更新
すべてのページにメールフォームを設置するの方法4と5の場合にメールフォームが表示されなくなる問題をJavaScriptの書き換えで解決しました。それに合わせてすべてのページにメールフォームを設置するの記述を更新しました。
トップページを更新
更新履歴を処理するJavaScriptを書き換えて正常に表示されるようになりました。

2004-07-18

外部JavaScriptの記述を更新
関数の一部をグループにしました。メリットは変数が利用できるようになり見通しが良くなったこと、デメリットはiCabで動作しなくなったことです。
一部ページの記述を更新
アドレスがinfoseekの場合のみ広告を消すJavaScriptをフレームの狭い側に、広告を加えるJavaScriptを.shtmlのページに挿入しました。
html・スタイルシートの記述を更新
本文のtextクラスを廃して構造をよりシンプルにしました。全ページに渡ってtypoを修正しました。×fotter ○footer 開設以来気づかず、恥ずかしいです……

2004-07-13

フリーソフトを使って素材に文字を入れる方法の記述を更新
Expression Ver.3.3bの文字入れとハーフトーンの有無のサンプルを入れ替えました。
すべてのページにメールフォームを設置するの記述を更新
スタイルシートの記述を少しだけシンプルにしました。

2004-07-12

フリーソフトを使って素材に文字を入れる方法の記述を更新
Expression Ver.3.3bによるFLASH形式を追加しました。ハーフトーンの説明画像を追加しました。
ファイルをサーバにアップロードするためのソフトの記述を更新
Ju's iEditの機能を正しく反映させました。
トップページの記述を更新
アドレスがinfoseekの場合のみ更新履歴を下げる処理を行うJavaScriptを追加しました。
使用ブラウザ&ソフト紹介の記述を更新
ftpアップロードソフトをInterarchy Ver.6.3に1本化しました。

2004-07-11

フリーソフトを使って素材に文字を入れる方法の記述を大幅更新
Expression Ver.3.3b・MediaJuicer・GifBuilderを追加して、幅広いフォーマットに対応しました。
トップページにお知らせを追加
ナスカのftpが再開されるまでトップページ以外の更新はinfoseekのみ行います。

2004-07-09

3つのwebスペース(ナスカ・イースター・アルテミス)の特徴の記述を更新
広告に関してや、ファイル数制限等を解るかぎり最新のものに書き換えました。
ファイルをサーバにアップロードするためのソフトの記述を更新
Interarchy Ver.6.3を追加、ぞんちアップバージョンアップに伴う機能追加を反映させました。
画像ファイルを作るためのソフトの記述を更新
UNISYS社のライセンス切れに伴い、ソフトを大幅追加しました。

2004-07-08

外部スタイルシートの名称を"modern.css"と"classic.css"に変更
スタイルシート・スタイルブックに倣いました。
外部JavaScriptの名称を"base.js"に変更
ナスカとアルテミスでスタイルシートを適応させる際の注意点へのリンクを削除
ナスカとアルテミスの挿入する広告記述が変更され、問題が解消したため。
本文記述調整
広告記述変更されたため、<body>〜<div class="〜" id="〜">を<body class="〜" id="〜">〜<div class="text">に戻しました。
\r\r→Θ
</head>\r<body>([^Θ]*)Θ<div([^>]*)>→</head>\r<body$2>$1\r\r<div class="text">
Θ→\r\r
1・3行目はProofReaderで、2行目はProofReaderがうまく動作しなかったのでmiで1つ1つ置換しました。
外部JavaScriptの記述を修正
不適切な箇所のセミコロンを削除し、NN4での表示が正常に戻りました。メールフォームに触れると空白&離れると初期文字列に戻るスクリプトのifにdocument.getElementByIdを追加することでNN4のエラーが起こらないようにしました。
旧ブラウザ用のスタイルシートの記述を修正
font-familyを完全排除、コメントアウトしていた部分を削除することで容量軽減、ほか。

2004-06-01頃

ソフトの紹介フリーソフトを使って素材に文字を入れる方法を新設

2004年3月の更新履歴

2004年2月までの更新履歴

これからの予定

思いつくままに挙げてみます。

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ