方法6―JavaScriptと<iframe(object)>を組み合わせる

使用ファイル

サンプル

記述方法

○▲◎○●=任意の文字列

<head>内に以下の内容を記述する。

<script type="text/javascript" src="○.js"></script>

<body>内のメールフォームを表示したい箇所に以下の内容を記述する。

<script type="text/javascript">
<!--
▲();
// -->
</script>
<noscript>
<iframe src="◎.html">
iframe未対応ブラウザの記述
</iframe>
</noscript>

○.jsに以下の内容を記述する。

function ▲() {
var ●=
フォームの記述;
document.write(●);
}

◎.htmlに以下の内容を記述する。

<!DOCTYPE 〜>
<html>
<head>
<title>〜</title>
</head>
<body>
JavaScriptを使わないフォームの記述
</body>
</html>
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ