貴船神社〜鞍馬寺コース


9:00
 京都駅出発

京都駅バスターミナルから京都バス『17』に乗車 約40分 出町柳駅下車

叡山電鉄 出町柳駅乗車

約20分 貴船口駅下車

10:30 貴船駅口出発

徒歩約40分〜50分
途中に貴船名物川床料理

11:00 貴船神社 中の宮 奥の宮(合計拝観約50分)

徒歩20分

12:30 鞍馬寺西門

 奥の院魔王殿
 木の根道(木の根が固まっていて歩きにくい。根は踏まずに歩きましょう)
 義経堂
↓ 僧正ケ谷不動堂
 
義経公背比石
 
牛若丸息つぎの水
 鞍馬寺本殿金堂
 由岐神社

14:00 鞍馬寺仁王門

徒歩30分

14:30 くらま温泉 峰麓湯(約1時間30分

無料送迎バス5分

16:30 叡山電鉄 鞍馬口駅 乗車

約30分

出町柳駅下車

京都バス『17』乗車 約40分

18:00 京都駅 到着




貴船名物川床料理


天然クーラーを体感しつつ、食事ができます。
料金は高めですが、夏にここに来たなら一度はぜひ!!





貴船神社


入り口の鳥居と階段

この階段は点灯されれば、すごいきれいになりそう。

拝観時間 6:00〜20:00
おみくじ販売 9:00〜16:30

平安時代より雨乞いや長雨を止めるなど水を司る神として信仰される。

ここのおみくじは、購入した後、すぐ横にある霊水の水面に浮かべると文字が浮き出るようになっている。(水占おみくじ)

縁結びの神としても有名で、ここで”ふすび文”を購入し、約300m上流にある結社に願い事を結ぶと叶うとされている





貴船神社 中の宮


上の貴船神社の300m上流にある中の宮

この写真の後ろのところに”むすび文”をむすびつける。



思い川



奥の宮


いろいろな伝説が残されていう奥の宮

本殿下には龍穴があり、昔大工が修理の時、誤ってノミを落としたところ、にわかに嵐が起こり、ノミを空中へ吹き上げたという。



鞍馬寺西門


ここから貴船に向けて出発
愛山費として200円を納める。

入山時間
9:00〜16:00


自由に汲める貴船神社の御神水がある。空容器を持参しておきましょう。



奥の院魔王殿


650万年前に金星から降臨したという守護神の魔王尊を祀る。



木の根道


地盤が固いため、地盤に根を伸ばせず、地表に伸びている根が多数にある。

当然生きているためなるべく踏まないように歩く。

あまりにも木の根が多いため、全く踏まないで歩くのはほぼ無理です(笑)。



義経堂


義経の死後、幼少を過ごした鞍馬へ魂が戻ってきていると信じられている。



義経公背比石


16歳の義経が奥州に下る際、名残を惜しんで背比べした高さ1.2mほどの石。

義経の背丈はこの石を同じくらいだったらしい。



牛若丸息つぎの水


義経が兵法の修行に通う途中、喉を潤した清水、
今でも水が湧き出ている。
(とまりそうなくらい少しずつではあるけれど)



鞍馬寺本殿金堂



由岐神社




境内中央に杉がひときわ高くそびえ立っています。
(写真中央上)



鞍馬寺仁王門


俗界と上域を分けるといわれる結界の門
写真なし
(HPをご覧ください) 
くらま温泉
名称 くらま温泉 峰麓湯
住所 〒6011111
京都市左京区鞍馬本町520
電話番号  075-741-2131
営業時間 10:00〜21:00(冬季は20:00終了)
定休日 なし(年中無休)
料金  日帰りコース
 大人2,500円 子供1,600円(4〜12才)
露天風呂コース
 大人1,100円 子供700円(4〜12才)
泉質
泉温
効能 
単純硫化水素泉
15度
リュウマチ・神経痛など
HP http://www.kurama-onsen.co.jp/
最後は温泉でゆっくり体の疲れを癒してください。 

最後に・・・
このコースは、山道を歩くため、靴は運動靴等の歩きやすい靴がおすすめです。 
普段歩き慣れていない人には、比較的長い道のりと山道ですので、ご注意ください。




散策コース     銀閣寺〜哲学の道〜南禅寺〜清水寺コース
貴船〜鞍馬コース
鈴虫寺〜車折神社〜仁和寺〜金閣寺コース
東寺〜東本願寺〜京都御所〜平安神宮コース
三十三間堂コース
北山〜二条城〜醍醐寺コース 
西芳寺コース 
哲学の道〜真如堂〜宗忠神社コース 
番外編 京都のお土産(八つ橋・抹茶・香水・陶器)
散歩
夜の特別拝観



トップページ
京都散策

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ