このページの最終更新日:2006/04/02

キーマップ(2005年12月ごろ)

┏━┓ ┏━┳━┳━┳━┓┏━┳━┳━┳━┓┏━┳━┳━┳━┓┏━┳━┳━┓
┃×┃ ┃1S┃F2┃F3┃F4┃┃F5┃F6┃F7┃F8┃┃F9┃10┃11┃12┃┃_┃□┃×┃
┗━┛ ┗━┻━┻━┻━┛┗━┻━┻━┻━┛┗━┻━┻━┻━┛┗━┻━┻━┛
┏━┰─┬─┬─┬─┬─┬─┰━┰─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┏━┳━┳━┓┏━┳━┳━┳━┓
┃Es┃1│2│3│4│5│6┃窓┃7│8│9│0│−│:│^│┃Ap┃Ho┃PU┃┃+<┃/>┃*;┃-"┃
┣━┻┰┴┬┴┬┴┬┴┬┴┰┻┳┸┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┰┷━┥┣━╋━╋━┫┝━┿━┿━╋━┫
┃Tab ┃Q│W│E│R│T┃↑┃Y│U│I│O│P│@┃ Ent┃┃Dl┃En┃PD┃│7(│8)│9'┃ ┃
┣━━┸┰┴┬┴┬┴┬┴┬┸┳┻┰┴┬┴┬┴┬┴┬┴┰┻┓er┃┗━┻━┻━┛├─┼─┼─┨BS┃
┃英%Ctr┃A│S│D│F│G┃↓┃H│J│K│L│;┃BS┃ ┃       │4%│5=│6&┃ ┃
┣━━━┻┰┴┬┴┬┴┬┴┬┸┳┻┰┴┬┴┬┴┬┴┬┸┳┻━┫  ┏━┓  ├─┼─┼─╂━┫
┃Shift  ┃Z│X│C│V│B┃Dl┃N│M│<│>│?┃Sift┃  ┃↑┃  │1$│2\│3#┃En┃
┣━━┳━┻┳┷┳┷━┿━┷━┻┳┻━┿━┷┰┴┬┴┬┸┯━┥┏━╋━╋━┓├─┴─┼─┨te┃
┃Ctrl┃Win ┃At┃ ← ┃スペース┃Entr┃ → ┃¥│[│]│_│┃←┃↓┃→┃│0&Sift│.,┃r ┃
┗━━┻━━┻━┻━━┻━━━━┻━━┻━━┸─┴─┴─┴─┘┗━┻━┻━┛└―――┴―┸━┛

変更点

  1. 親指担当キー
    1. [変換]をつぶして[Enter]を配置(親指Enter)。
    2. [無変換][ひらがな]をつぶして[←][→]を配置(親指左右カーソル)。
  2. 右手一列シフト
    1. 右手のホームポジションを一列右にずらす(右手一列シフト)。
    2. 中央列下段に[Delete]を配置。
    3. 中央列上段、中段に[↑][↓]を配置。
    4. 中央列最上段には「窓切替」を配置([Alt]+[Tab]と同じ)。
    5. 右手一列シフトにより消えてしまった右端列のキーは、右下の[右Alt][右Win][Application][右Ctrl]をつぶして配置。
  3. BackSpace
    1. [BackSpace]と[:]を入れ替え。
    2. さらに[:](元[BackSpace])と[^]を入れ替え。
  4. その他
    1. [英数]を[Ctrl & 英数]に
    2. [Esc]と[半角/全角]を入れ替え。
    3. [半角/全角](元[Esc])をつぶして[ウインドウを閉じる]を配置。
    4. 右上の3キーをつぶして[最小化][最大化][ウインドウを閉じる]を配置。
    5. [Insert]をつぶして[Application]を配置。
    6. [F1]を[F1 & Shift]に。
  5. テンキー
    1. [Num+]をつぶして[BackSpace]を配置。
    2. [NumLock]をつぶして[Num+]を配置。
    3. [Num0]を[Num0 & Shift]に。
    4. 各キーのシフト側に記号を配置。
  6. 組み合わせなど
    1. [Ctlr]+[↑][↓][←][→]は[PageUp][PageDown][Home][End]。
    2. [英数]はIME OFFの状態なら「IME ON」。
    3. [Win]+[↑][↓][←][→]などでウインドウ移動。
    4. [スペース][Enter](元[変換])+[文字キー]などでさまざまな記号入力。
    5. [F1]はエクスプローラ上では無効。
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ