このページの最終更新日:2006/03/21

日本語入力変遷記5の時点でのキーマップ

 かな配列はNICOLAを基本に、記号類だけ少しいれかえたもの。
 機能キーの配置は以降もこの配置を踏襲している。
 日本語入力変遷記5:ホームポジションの移動

┌―――――┬―――――┐■かな入力モードの設定
│かなクロス│かな同手 │かな単打 =そのキー打つ
├―――――┼―――――┤かな同手 =そのキーと同じ手の親指シフトの同時押し
│かなシフト│かな単打 │かなクロス=そのキーと反対の手の親指シフトの同時押し
└―――――┴―――――┘かなシフト=Shiftを押してからそのキーをを押す

┏━━┓  ┏━━┳━━┳━━┳━━┓ ┏━━┳━━┳━━┳━━┓ ┏━━┳━━┳━━┳━━┓ ┏━━┳━━┳━━┓
┃Appl┃  ┃F1 ┃F2 ┃F3 ┃F4 ┃ ┃F5 ┃F6 ┃F7 ┃F8 ┃ ┃F9 ┃F10 ┃F11 ┃F12 ┃ ┃最大┃元サ┃閉じ┃
┃cati┃  ┃  ┃  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┃  ┃ ┃化 ┃イズ┃る ┃
┗━━┛  ┗━━┻━━┻━━┻━━┛ ┗━━┻━━┻━━┻━━┛ ┗━━┻━━┻━━┻━━┛ ┗━━┻━━┻━━┛
┏━━┰─―┬――┬――┬――┬――┰━━┰―─┬─―┬――┬――┬――┬――┬――┬――┐ ┏━━┳━━┳━━┓┏━━┳━━┳━━┳━━┓
┃Esc ┃??│//│〜〜│「「│」」┃カナ┃[[|]]│((│))│{{│}}│;;│¥¥│ ┃Tab ┃Home┃Page┃┃,  ┃/  ┃*  ┃-  ┃
┃  ┃!1│”2│#3│$4│%5┃変換┃&6│’7│(8│)9│^0│=−│*:│〜|│ ┃  ┃  ┃Up ┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃
┣━━┻━┰┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┸━┳┻━┰┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┰┷━━┥ ┣━━╋━━╋━━┫┝━━┿━━┿━━╋━━┫
┃Tab   ┃ぁぁ│がえ│だり│ごゃ│ざれ┃ ↑ ┃ぱよ│ぢに│ぐる│づま│ぴぇ│@@┃   ┃ ┃Dele┃End ┃Page┃│7  │8  │9  ┃+  ┃
┃    ┃Q.│Wか│Eた│Rこ│Tさ┃  ┃Yら│Uち│Iく│Oつ│P,│`・┃Enter ┃ ┃te ┃  ┃Down┃│  │  │  ┃  ┃
┣━━━━┻┰―┴┬―┴┬―┴┬―┴┬─┸┳━┻┰―┴┬―┴┬―┴┬―┴┬―┴┰━┻┓  ┃ ┗━━┻━━┻━━┛├──┼──┼──┨  ┃
┃IME ON/OFF┃「を│じあ│でな│げゅ│ぜも┃ ↓ ┃ばみ│どお│ぎの│ぽょ│」っ┃Back┃  ┃           │4  │5  │6  ┃  ┃
┃     ┃Aう│Sし│Dて│Fけ│Gせ┃  ┃Hは│Jと│Kき│Lい│+ん┃Spac┃  ┃           │  │  │  ┃  ┃
┣━━━━━┻┰─┴┬―┴┬―┴┬―┴┬─┸┳━┻┰―┴┬―┴┬―┴┬―┴┬―┸┳━┻━━┫    ┏━━┓   ├──┼──┼──╂━━┫
┃Shift    ┃!ぅ│じあ│ずろ│ぶや│べぃ┃Dele┃ばみ│ぷぬ│ぺむ│ぼわ│?ぉ┃Shift  ┃    ┃ ↑ ┃   │1  │2  │3  ┃  ┃
┃      ┃Z。│Xひ│Cす│Vふ│Bへ┃et ┃Nめ│Mそ│<ね│>ほ│?、┃    ┃    ┃  ┃   │  │  │  ┃En ┃
┣━━━━━┳┻━┳┷━┳┷━━┷┳━┷━━┻━┳┻━━┷┳━┷━┰┴―┬┴―┬┸━┯━━┥ ┏━━╋━━╋━━┓├──┴──┼──┨ter ┃
┃Ctrl   ┃Win ┃Alt ┃  ←  ┃ 左親指  ┃ 右親指 ┃ → ┃゛ │゜ │  │  │ ┃ ← ┃ ↓ ┃ → ┃│0     │.  ┃  ┃
┃     ┃dows┃  ┃    ┃ スぺース ┃ Enter ┃   ┃|*│{/│}:│_;│ ┃  ┃  ┃  ┃│     │  ┃  ┃
┗━━━━━┻━━┻━━┻━━━━┻━━━━━━┻━━━━┻━━━┸──┴──┴──┴──┘ ┗━━┻━━┻━━┛└─────┴──┸━━┛
  1. もともとの[BackSpace]の位置に追いやられてしまった[:]は、その左隣の[^]より使うので入れ替える。
  2. 左下のシフト系キーは、いろいろ試してみたのだが、元[英数]の位置に「IME ON/OFF」を置くに留まった。「IME ON/OFF」は良く使うので、ホーム左小指の一つ左という配置はかなりいい感じだ。そして、ここをこれで確定とすると、他のキーは動かしようがない。[英数]と[Ctrl]を入れ替えている人も多いようだが、私はそのままでも悪くないと思う。
  3. [全角/半角]と[ESC]は後者の方が使用率が高いので入れ替える。
  4. [全角/半角]には右下の機能キーが無くなってしまった関係で消えてしまった[Application]を置く。[全角/半角]自体は使わないので消滅。
  5. 中央列最上段の「カナ変換」とは、未入力時は「かな英数切り替え」([英数]と同じ)、入力中はカタカナ後変換([F7])と同じ)
  6. 右上の3キーはほとんど使わないのでつぶし、ウインドウ操作に関する機能を割り当てた。
  7. [Insert]は使わないのでつぶし、[Tab]を置いた(右手入力用)。
  8. [NumLock]は使わないのでつぶし、数字入力のときに使いたい[,]を置いた。。
  9. 『親指ひゅんQ』の初期設定では、シフト側が半濁音入力にしか使われていない。半濁音は普通の親指シフトでも入力できるので、シフトでの半濁音入力を廃止して英数モードで[Shift]を押しをしたときと同じように設定する。ちょっとだけアルファベットを打ちたいときに便利。
     他にも何も文字が設定されていない部分がだいぶあるので、これに「:」、「;」、「@」、「/」などを入れて、かな入力モードでできるだけの文字を打てるようにする。これで、英数モードにしないと打てない文字は全角アルファベット小文字のみになった。
  10. NICOLAでは小指上段に「。」と「、」、小指下段に「.」と「・」が配置されている。小指が打ちにくいとは思わないが、小指上段は打ちにくいと思う。私の文章では「。」と「、」の方が圧倒的に出現頻度が高い。よってこれを入れ替える。
  11. 「!」と「?」が良く使う記号なのに左小指最上段という打ちにくい場所にある。ちょうど小指下段のクロスが左右とも空いているので、ここに割り振る。
  12. かぎかっこ(「「」と「」」)は会話文などで頻繁に使うし、そうでなくても二重かぎかっこも含めて良く使う。最上段ではなく打ちやすいところに入れたい。出現頻度の低いホーム段小指のクロス「ヴ」と「^」をはずして「「」と「」」に置き換える。「ヴ」は「う」+「゛」で打てれば十分だろう。「^」はほとんど使わないし、最上段小指のShiftでも打てる(かっこも最上段以外で打ちたかったが、入れる場所が見つからなかった)。

■IME操作
変換 入力中 [スペース]
前候補 変換中 [Shift][スペース]
ひらがな後変換 変換中 [Shift][変換]
カタカナ後変換 変換中 [カナ変換]
文節移動 変換中 [←],[→]
文節伸縮 変換中 [Shift][←],[→]
変換取消 変換中 [BackSpace]
全文確定 変換中 [変換]
再変換 範囲選択 [Shift][変換]
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ