イデアの学びのサイト
イデアの学びのサイト
「まぁ、コーヒーでも飲みながら、科学の話しをするべ」
ホームページへ
おいらのコーヒーセット


コーヒーに似合う本、音楽とコーヒーの本

コーヒーに似合う本、音楽とコーヒーの本


コーヒーに似合う本
おんなのことば

この詩集に収録されている茨木のり子さんの詩は、彼女の「詩」と対峙する時の精神のエッセンスというべきものばかりだ。

「茨木のり子」という詩人を知るための入門編としてはうってつけの詩集である。(しかも安価である!)

「自分の感受性くらい」は言うに及ばず、「女の子のマーチ」や「みずうみ」という詩を読むと、彼女の人間というどうしょうもないが、それでも許さざるを得ない宿命を、優しく、厳しく包み込んでいることが、彼女の言葉を通して伝わってくる。

そして「わたしが一番きれいだったとき」が秀逸である。
一人の人間は優しく包み込むことができる彼女で有っても、許すことができないことが世の中に有ることを、彼女ならではの言葉で表現している。

そんな「おんな」の「ことば」の集まりだ。
倚りかからず

人生に途方に暮れたら、開く詩集

インターネットがはびこる時代に有っても、そんなことお構いなしに山門の奥で、丁寧に詩を書く。
もちろん、丁寧に生きている。

屹然とした立ち姿を想像させる詩を書く。
茨木 のり子さんの詩は、どれを見ても「甘さ」は無い。が、「優しさ」は有る。

もう、何事にも「倚りかからず」なのだ。
そんな当たり前のことを忘れている私たちに、警鐘を鳴らすのが詩人なのかもしれない。
それも、静かにね。

誰を信じて、何を信じて生きていけばいいのか、迷った時に、この詩集を開くといい。

道は、そこに有るかもしれない。
コーヒーに似合う音楽
「ウッド」ブライアン・ブロンバーグ

ウッドベースをある時はまるで打楽器のように、そしてまたある時は弦をゆるがす。
ジャズベーシスト ブライアン・ブロンバーグの最高傑作と言っていいだろう。
このCDに収録されている「Come Together」(原曲はもちろん、あのビートルズの曲)が、絶品です。
「ポートレイト」:スタン・ゲッツ

白人テナーの最高峰として根強い人気を誇るスタン・ゲッツが,70年代初頭,スイスのモントルー・ジャズ祭に出演した際のライヴ盤。(ちなみに、ある年、このモントルーで『ヨーロッパ更年期障害学会』が有り、僕は幸運にも、そのジャズ際の恩恵に預かることができた。)

共演には当時人気のチック・コリアらが参加。

村上春樹の本を読む時に、丁度いいBGMになります。
鳥の歌~ホワイトハウス・コンサート

チェロの神様カザルスが、ケネディ大統領の招きで行った世紀の名演。不滅の1枚。
■コーヒーの本
おいしいコーヒーをいれるために
珈琲の楽しみ方BOOK―豆の選び方・挽き方、ブレンドの仕方がわかる
カフェの話。
からだに効くハーブティー図鑑―厳選98種のハーブティーカタログ


▼コーヒーに合う本と音楽
▼コーヒーの科学
▼スペシャルブレンド
▼コーヒーの美味しい煎れ方
▼科学の本
▼モール街

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト


このページの上に戻る
ホームページへ

サイト管理者:イデア(idea-pharma@infoseek.jp)
間借り人(デーモン山田)

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ