冬のヤモリ(守宮)
Since 2017/12/09



 朝9時ごろ、薪割りをしようとして、軒下で乾燥していた玉切り済みの丸太(コナラの原木)を持ち上げたら、下からヨタヨタとヤモリが出てきました。気温が低いせいか、ほとんど動けない様子でした。

 とっさに指でつまみ上げて、近くのごみ箱にあった空のCDケースに載せて写したのが下の画像です。

 この日は快晴でした。現金なもので、日光を受けると、たちまち動くようになりました。ほんの数分後に方眼紙の上での再撮影を試みたのですが、もうそのときには手で捕まえることが出来ずに、すり抜けて近くの丸太置き場の下へ逃げ込んでしまいました(撮影は断念)。






「生きもの便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com




無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ