セキチク(石竹)
Since 2006/07/28


 セキチクとナデシコの違いを世界大百科事典(平凡社)で調べてみました。どうやらナデシコのうち、中国原産の観賞用の品種(唐ナデシコ)をセキチクと呼ぶようです。

 春山行夫氏(世界大百科事典)によると、万葉集には「石竹」と書いて「なでしこ」と読ませた歌があり、当時はまだセキチクが伝わっていなかったことをうかがわせる。枕草子には「唐撫子(からなでしこ)」の名が現れており、平安時代になると中国から観賞用のセキチクが伝わっていたことが分かる、そうです。

 次の写真はいずれも、某大手建設会社の営業マンが置いていった1袋の種子から育った花です。袋には「西洋石竹」と印刷されていました。欧米で品種改良されたセキチクという意味でしょう。カーネーションとはどう違うのかな?。2006年7月27日撮影。 

(写真はクリックすると大きくなります。)


「花便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com


無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ