ムラサキケマン(紫華鬘)
Since 2006/04/29


 実家(兵庫県相生市)の納屋の周辺で見つけたムラサキケマンです。かれこれ20本近くありました。日頃あまり立ち入らない場所で、これまで気付きませんでした。撮影は2006年4月27日。

 「華鬘」とはお寺のお堂の中を飾る仏具(荘厳具)の一種です。たぶん花の形が「華鬘」を連想させるということでしょう。葉はセリに似て羽状で柔らかです。越年草で、種子が容易に採取できそうなので、来年はタネから育ててみようかなと思っています。 

(写真はクリックすると大きくなります。)


「花便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com


無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ