マイマイガの幼虫
Since 2007/5/25



 私の生活圏で最も一般的な毛虫です。下の写真は自宅のブルーベリーに付いていたもので、撮影は2007年5月23日。

 いかにもヤバそうな姿をしていますが毒性はありません。背中のこぶ状の突起が青色をしている方が頭部です。若齢幼虫は糸を吐いて木の枝からぶら下がり風に吹かれて移動する習性があるので、ブランコケムシとも呼ばれています。雑食性で、カキ、リンゴ、ナシ、ウメ、モモ、アンズ、クリ、カラマツ、クヌギ、コナラなど100種以上の樹木の葉を食害するそうです。あちこちで目につくのは、食性が広いことが関係しているのでしょう。 


「生きもの便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com


無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ