ヘビイチゴ(蛇苺)
Since 2006/05/31


 実家(兵庫県相生市)の庭先に生えているヘビイチゴです。果実の直径が1cm前後で、ヤブヘビイチゴ(藪蛇苺)にしては小さいと考えました。

 しかし痩果の表面はヘビイチゴの特徴のシワや小突起が確認出来ず、普通のヘビイチゴと比べると光沢があるので、ヤブヘビイチゴのようにも思えます。

 葉の色は花の頃に緑色だったものが徐々に黄緑に変わってきています。副萼片は大きいもの(写真右端)も目立たないものもあります。生育場所は水はけ良好で、日当たりは午前中良く、午後は早く陰ります。

 週刊朝日百科「世界の植物56」(編集:清水建美)によると、両種の雑種もあるようなので、ヒョッとしたらソレかもしれないと考えています。 

(写真はクリックすると大きくなります。)


2006/04/21


2006/04/29


2006/05/16


2006/05/24


2006/05/24


「花便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com


無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ