普光沢橋の夏蔦(ナツヅタ)
Since 2014/11/22



 相生市の山手地区と南の大石町を結ぶ「相生陸橋」は、国道2号とJR山陽本線、それに普光沢川の三つをまとめて跨(また)いでいますが、そのうち、普光沢川を渡る部分には別に普光沢橋という名前があるようです。たしかに、下を川が流れておれば、「陸橋」とはいえないですね。

 その普光沢橋下の小道を歩いていて、同橋の橋桁に張り付いた夏蔦(ナツヅタ)が見事に紅葉していることに気付きました。身近な「隠れ名所」になり得るかもと思ってご紹介します。

 下の画像3枚はいずれも、2014年11月17日に、川上(東)側から撮ったものです。

 橋の向こうに写っている橋脚は山陽新幹線のものです。新幹線は相生陸橋のさらに上を通っています。

【関連ページ】 →ナツヅタ(夏蔦)







「相生市内」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com





無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ