グローバルコモン4


■アイルランド館(公式)

【2】悪くは無かった。十字架がありました。(3/31)

【1】教科書のような展示だと思った。グッズ・フードあればもっと人気出たろうに。(4/1 1-232)

【4】ここもマジもんの展示。史跡芸術が好きな人にはいいかも。(4/2 1-294)

【4】ケルト神話(とマビノギ)好きな人は必見。
こういう風と遺跡と草原の国って行ってみたいと思いませんか?(4/3 1-316)

【4】個人的にケルト神話好きなので評価は甘めハイクロスについての説明をちゃんとしてくれる
ケルティッシュ・ロックの説明はちょっと蛇足かな(4/7 1-491)

【2】でかい十字架がいっぱいあったなあ、だけかな。(4/9 1-543)

【2】なんだか、キリスト教のすごさを感じた。けど、知識のあまり無い自分には今ひとつ。
映画「レイダース/最後の聖戦」がツボにはまった人はいいかも。(4/11 1-632)

【2】リクライニングシートにほろり(4/17 1-819)

【1】寝そべってみる映像がここにもあるのだが、人数少なすぎ。直前で切られたw
並ばずに入れるのならいいのだが、コモン4は並ぶところが多いのでここも
行列だった。よってマイナス1。(4/17 1-822)

【3】「年代物のレプリカなんですよ!」と係員に誇らし気に言われて
若干返答に困った(w (4/18 1-834)

【3】ケルトの伝統文化の紹介や石碑が良かった。
ロックへの影響の解説も面白かった。(5/23 2-755)

【1】「レプリカですが100年前に作ったものです」といっていたが本当?(5/24 2-779)

【2】十字架とかはキレイで良かったと思うが、
日本人アテンダントしか居なくてイマイチ(6/7 3-110)

【4】複製ではあるがハイクロス展示いい。ここでビール飲むの忘れた・・・。(6/21 3-268)

【2】本邦初公開と言われても、レプリカじゃぁな(7/10 3-494)

【3】ハイクロスが見たかったのでとても満足できた。
興味がなければ全然面白くないと思うが…(7/21 3-657)

【4】通り抜けのように見るつもりだったが、アテンダントさんがハイクロスを
一つずつ丁寧に説明してくれたおかげでそれぞれのクロスの面白みがわかって良かったよ。
それから、クロスを後ろから見あげると、
天井に描かれた空に雲が流れていて良い感じだった。(8/1 3-782)

【3】アテンダントのお姉さんの説明が良かったので。
ケルトの十字架の意味がはじめてわかった。(8/7 3-855)

【3】クローバーのマスコットを持った、アテンダントのお姉さんが
常に呼び込みをする姿に、思わず入ってしまう。石の十字架が
ホンモノなら価値があるのだが・・・。(8/29 4-118)

・十字架のレプリカは100年以上前に作られた、由緒あるもの。
アイルランド国外に出るのは、初めて、の貴重な品だそうです(8/29 4-118)


■ウクライナ館

【1】民族的な布等の展示。イースターエッグみたいな小箱の実演販売あり。
パソコンゲームが故障中、バーは準備中であまり楽しめなかった。(4/1 1-232)

【1】何がしたかったのだろうか…。(4/17 1-822)

【5】レストラン部の呼び込みをしている娘さんがたが、全外国館の中でも
トップクラスにかわいかった(*´Д`)モエー (5/7 2-389)

【2】キレイなお姉さんが沢たくさんいたので評価はオマケ(5/21 2-666)

【3】時間があればボルシチ食べたかった。(6/21 3-268)

【2】何もない館内だが、レストランのボルシチが絶品なのと、受付にいる
パツキンのウクライナ美人がいい。生演奏もあるし、甘々の★2つ。
普通の評価は☆☆☆☆☆。(8/28 4-95)

【4】ちょうどユーシェンコ大統領が来ていた!本当にブツブツの顔なんだね!
イョッ!大統領!館内には入れなかったけど、ダイオキシン顔を間近に
見られて大満足なので高得点。(9/1 4-185)


■オーストリア館

【1】大きな 木のすべり台があるだけ。小さな子供連れの家族にはいいかもしれない。(3/31)

【1】無理矢理踊らされてマイナスイオン吸ってソリで滑ってオシマイ。(4/3 1-316)

・ソリは楽しい(4/4 1-385)

【2】巨大な滑り台がドーンとある「アイン、ツヴァイ、ドライ…!」の掛け声で
滑り台をそりでツーと滑るw併設のカフェはおいしいかった。
名古屋の三越にあるカフェの出展だけど…(4/7 1-491)

【3】【待ち時間5分】そりと森の香り。シュトラウス。ちょうどエアロビクス・オーストリア代表?が
競技会のため来日、ステージでライブ・エアロビクス披露。まだ子ども達で可愛らしかったが、
技術は疑問(w。 終了後拍手もそこそこで客が出ていく。(4/9 1-546)

・そりだけかよ。(4/14 1-756)

【4】コンパニオンが若くていいね。コスプレ好きにはたまらないでしょう(4/14 1-761)

・なんといっても、ソリのすべり台。白髪のじいちゃんバアチャンも木のソリに乗って
みんな楽しそうにすべっていた。(4/25 2-67)

【5】そりあそび最高!ワインの試飲(゚Д゚)ウマー(4/27 2-124)

【3】そり遊び子供達大喜び。(4/27 2-144)

【4】期間限定だが直径30cm以上時価6千万円の金貨にさわれるぞ(4/27 2-179)

【3】入り口で社交ダンス(何ダンスかは知らない)している人がいて驚いた。
でもそれが日本人なのはいかがなものかと(オーストラリア人でやれよ、と)
木のソリは面白いと思ったけど、ここはそれだけしかない気もする。(4/30 2-235)

【2】金貨にさわれたので★3つでもいいのだが、それ以外にはそりしかないので…。
子供の心を忘れた自分にはきつかった。おみやげ売り場の壁に注意。濡れるよ。(5/8 2-418)

【4】世界最大の金貨は必見。涼しくていい。遊具があって子供も楽しめる。(5/12 2-494)

・スカートはいてたのにソリに乗ってしまった。下で見ていた
彼氏に「下着丸見えだった!」と怒られた。(5/21 2-685)

【1】悲しい位ソリだけ。男一人なのでソリに乗らずに階段を下りていて気がついたが、
ソリを回収してるアテンダントの人、あんな民族衣装を着てそんな格好をしたら
ここら辺がもの凄く無防備になってる事に気づいているのだろうか。(6/7 3-110)

【2】そり、楽しそうだったね(6/13 3-185)

【2】待ち時間短め。ソリは成人男性が乗るのは少し恥ずかしい。
氷のカベを触って終了。(6/13 3-189)

【3】そりが楽しかった。あれをパビリオン内に作ろうとアイディアを出した人を
誉めて差し上げたい。(6/15 3-218)

【4】ウィーンダンスのステップ練習あり。氷のショップスペースおもしろい。
そりは時間無くて乗れなかった。(6/21 3-268)

【3】そりは意外に楽しかった。ペーターの気分を味わえる。
そりの待ち時間も、アテンダントが前かがみでそりを片付けたりセットする際の
胸元を見てれば退屈しない。(7/18 3-572)


■オランダ館(公式)

【3】池型の映像画面。水の表現がいい。(3/31)

【3】シアター系。床の大部分がスクリーンで覗き込むように見るのは新鮮。
どこもそうだけれどプロジェクタ複数台使っているのに継ぎ目がわかりにくい。
5分待ち程度で入れそうなら観る価値ありそう。(4/6 1-444)

【3】【待ち時間5分】映像だけの印象しかないが、映像の見せ方は上手かった。(4/9 1-546)

【4】床映像は意外と迫力。センスもいい。(洪水を逃げてる人もいた)
個性的ながら、誰にでもアピールできる。
余談ですがこの展示…パソコンゲーム「ポピュラス」連想するんですけど;(4/10 1-582)

【3】床面に投影する「水」をテーマにした映像表現は面白いが、交易の歴史がわからないと
面白くないかも?それよりも、漏れもミッフィーにあいたかったよぉ・・・。(5/4 2-306)

【1】映像のみ。床に大きく映し出したりと工夫はあるけど物が一切なく係員も日本人。
なんの為に参加したのさ?(5/28 2-870)

【4】360度どこからでも見れるのだが、クロアチアよりもわかりやすくていい。
めまぐるしく変わる映像はきちんとオランダを紹介している。(6/19 3-249)

【3】行列の割には・・・クロアチアの映像の方がいい。(6/21 3-265)

【5】ミッフィーにあえた〜〜〜!!しあわせ〜〜〜!!!(6/21 3-268)

【3】床のスクリーンと上のモニタが微妙にシンクロしてるっぽい感じの映像。
明るくなった後の壁一面にあるタイル壁画を見るのもお忘れなく。
ミッフィーちゃん目当てで入った人は物足りないかも・・・(6/23 3-284)

【1】夜ほとんど待ち無しの状態で入館。
オランダへいらっしゃいっていうプロモーション映像をみるだけ。
待ってあれを見せられたら多分怒り狂いそうだ。(6/29 3-385)

【2】アイデアでクロアチアに負けている(7/10 3-493)

【4】並びも少なかったし、淡白なものだったが、テーマに沿ったものであり、
狭いながらも迫力があり、良かった。ザザーン。(7/14 3-525)

【2】わざわざ床をスクリーンにする必要はない 普通の方が間違いなく見やすい
ミッフィーグッズを売れば評価はぐっと上がる(8/1 3-780)


■イギリス館(公式)

【2】展示物を科学と関連させて考えないと、何だこれ という感じ。(3/31)

【4】ガーデニングコーナーは、まだ時期じゃないとオモタ。
中の体験コーナーは面白い。(4/1 1-232)

【4】主にセンサー体験型の展示もの。庭はよくわからん。
葉っぱ型のリーフレットがもらえる。(4/2 1-294)

【4】体感型。こういう展示を科学館は見習え。
とにかく子供のように無邪気になって楽しめる。要チェキ。(4/3 1-316)

【3】入ってすぐ見る庭園がよかった、館内の展示は自然とデジタルの融合な感じが(4/3 1-356)

【4】花壇がまだ季節ではないのが残念。中の展示が体験できるモノで素晴らしい。(4/3 1-357)

・ヤモリマンを思ったように動かせなかった(4/4 1-385)

【2】他のパビリオンとは違っていて新鮮に感じた、中庭といった感じ。(4/4 1-391)

【4】【待ち時間5分】中は体験型の装置で結構楽しめる。
科学好きの人なら満足できるパビリオンだが、ヤモリマン(?)の操作がまったくわからなかった。
趣味で作ったかのようなガーデンは季節が早かったか、印象に残らず。(4/9 1-546)

・現代美術の展覧会みたいに見えて、実はしっかり環境問題とからめてあった。
イギリスという国自体のアピールは殆どゼロ。成熟した国の余裕を感じた。(4/9 1-561)

【3】体験型の展示は好きだけど、割と混んでる。すいてる時間帯に行きたい。(4/10 1-582)

【4】全体的に可愛い、スタンプのデザインも○(4/15 1-772)

【3】英国庭園が色づきはじめた。今は黄色がメインだがブルー、ピンクと時期によって
咲く花がちがうらしい。菩提樹の木ももうすぐ葉っぱがつくみたい。(4/16 1-804)

【1】オリジナルデザインのグッズはなかなかかわいいものがある。(4/26 2-110)

【2】葉っぱの形のカード?のお土産あり。もらってこなかったけどw
イメージと違う展示でしたが、手を扇ぐと鮫の影が泳いだり、自分の操作で
やもりがビルを登ったりする映像は、子供が喜ぶかも。(4/27 2-120)

【4】庭園は割と普通だった。悪いが雑草に近いものがあるしwでも落ち着く空間でした。
体験型の展示は常に子供が群がってる・・・。蜂とサメやつしか出来なかったのだが
いい年して楽しんでしまいました。グッズが可愛くて(・∀・)イイ!!(5/1 2-253)

【3】まじめに環境をテーマにしちゃった様子
出口の巣箱を全部覗きたかった(5/4 2-306)

【4】海外館では珍しく、屋外の庭園があるけども、雨降ったら大変だろうねぇ。
展示は体験方式のものがあるので、子供たちには楽しめるでしょう(5/9 2-446)

【1】イングリッシュ・ガーデンと自然保護がテーマらしいけど、何だかなあ。(5/23 2-755)

【2】見るだけではなく、自分で動かせるのが良い(5/24 2-780)

【2】お土産屋しか記憶にない。クッキーが美味かった。(5/27 2-826)

【4】ガラガラだったので、全部のギミックで遊べた。
入ってすぐのでっかい椅子も(・∀・)イイ!!(6/2 2-961)

【2】バーチャルな本が印象的。(6/4 3-28)

・昼は【2】夜は【4】
理由? 館内の仕掛けを大人が操作できるのは、子供の少ない夜だけだから。(6/5 3-65)

【5】よく工夫してあってよかった。子供には大受け。(6/7 3-99)

【4】展示物の説明文をもっと増やして欲しい。(6/12 3-173)

【3】待たずに見れる。庭園がきれい。科学館のような展示も良い。(6/13 3-189)

【4】実験室のある科学博物館という感じ。結構好き。(6/21 3-265)

【3】実際に触って遊べた。(6/23 3-289)

【4】それなりにセンスあると思う。(7/9 3-482)

【2】科学館みたい(7/10 3-493)

【3】大国の癖に気合が入ってないなという感じ。なんか20年前の
科学系なアートとかみたいやわ。逆走DQNや割り込み団塊世代がいた(7/13 3-515)

【2】母親は大喜び。父親は1分で出て行った。呼び込みのお兄ちゃんワロタ。(8/1 3-782)

【2】庭園が草や木ばかりで思ったよりもきれいじゃなかった。(8/7 3-887)

【5】ITに勤める旦那の評価。見た外国館の中では一番だそう。一見、子供の遊びにしか
見えない展示だけど、ものすごい最先端のインタラクティブな技術を使っているらしい。
それを分かりやすく、言葉を使わずに展示しているところがすごいと。あと、アートっぽい
感じもオサレ。この手の物は、大人よりも子供の方が早く反応するみたい。(8/8 3-899)

【3】子供の遊び場状態。リトアニアがかわいそうな作りだけど
不快感はなし。(8/8 3-917)

・最初の庭みたいなのはいらない。中の技術などはまぁまぁだった。(8/16 4-9)

【5】色の変わる内壁がとても印象的だった。イングリッシュ・ガーデンもいい感じ。(8/17 4-12)

【3】体験型のパビリオン(8/30 4-150)


■スイス館(公式)

【2】山を見れるのかなと思ってたら外観だけだった。
しかし光を当てたら音声が聞けるシステムは面白かった。
最後に写真が取れるようなところがあって、そこで写真を撮ったら本物っぽく写って感動。(3/28)

【3】流しっぱなしの映像やパネル展示が多い他国に比べて工夫があって楽しめる。
あと、スイス人のスタッフが頑張ってる。(3/29)

【2】演出は面白い。ただ、一つ一つの説明が長すぎるので全部見るのは時間かかりすぎるし、
途中でだれる。(3/31)

【3】探索する感じが面白かったが、少し待った。(3/31)

【2】説明が長くてちょっとダレそう。レストランのおねえさんの胸元にポッチを視認
付けティクビじゃないことを祈る。(;´Д`)ハァハァ(4/1 1-240)

【2】期待外れ、結構人気みたい。(4/4 1-391)

【3】【待ち時間10分】「自然の叡知」かどうかは分からなかったが、コンセプトは面白い。
ただ、音声説明を全部聞くために時間をかける意味があるかどうかは少しだけ疑問。
ちなみに、日本語の説明より英語のほうが簡潔で時間を取らなかった。
チーズと小芋定食確認できず(w。(4/9 1-546)

【2】12億円かけた割にいまいちだった。wwwの提唱者とか、勉強にはなるけど…
最初の「もしやこれはエレベーター!?」という点だけ印象に残った。(4/10 1-583)

【2】20分待ち。山は近くで見るとしょぼかった。
技術系の展示もあるが、雑然としてる。(4/21 2-23)

【3】山登りは面白いのでもう少し地形が複雑だったら良かった(4/23 2-51)

【4】まずは山セットがお出迎え。スイス軍が使用しているポケットランプを改造したもの
(案内ガイド機能付き)を渡されて展示品を見ていく。中身はMP3オーディオとのこと。
で、光を指定ポイントに当てると展示の説明が流れるが、その音質がいい。
万博の標準。最後に山セットをバックに記念撮影。
どうしても滞留する人が多いのが欠点といえば欠点かも。(5/8 2-418)

【5】WWW (Wold Wide Web, ホームページを実現しているCERNで開発された基礎技術)を
世界で初めて稼働させたコンピュータ(NeXT Step)がさりげなく展示されている。(5/10 2-458)

【5】チ*チ*モロ出し映像が見れます(5/10 2-460)

【4】プロジェクターを使っての動画上映に頼ってる国が多い中、スイスから沢山の
物を運んで見せてくれる姿勢は大変評価できる。(5/26 2-812)

【3】見せ方は工夫できてるが、わざわざ並んでまで見る必要はないのでは(6/5 3-75)

【2】待ち時間短め。子供受けしそうな音声案内器。
展示いまいちだし、説明が長い。(6/13 3-189)

【4】第二次世界大戦当時の軍用ライトを改造したMP3形式の音声案内機は必見!
展示物も興味深いものが多い。(6/21 3-261)

【5】ポリゴンアルプスはなんだかな。だが、ワールドワイドウェブ開発機が
さりげなく鎮座。ありがたやぁ。(6/21 3-268)

【3】昔軍用に使ってたライトを使っての観覧。あのライトカコ(・∀・)イイ
それで★一つおまけ。ほんとはスイスの民間防衛についての展示が欲しかったけど、万博には
適さないテーマだからしょうがないか。(6/29 3-385)

【2】懐中電灯、会期後売るみたいだけど、ちょっと高くない?(7/10 3-493)

【3】ターゲットに光を当てると音声案内器から説明が流れるのが楽しい。
じっくりスイスが学べる。でも一つ一つの説明がちょっと長い。(7/18 3-572)

【4】展示に入る直接にいる現地の人のしゃべりが好き。
個別に音声ガイドがあってライトで照らすのも面白い(7/19 3-604)

【2】軍隊ライトを当てて観る展示は大したものではなかったし、
山はハリボテが雑過ぎ。(8/9 3-919)

【2】ハリボテの山がしょぼい。アーミーの無線機みたいなのは欲しかった。
「山」と館の前面に大書してあるのだから、アルプスの自然を前面に出した
展示にすべきだったと思う。(8/28 4-95)

【3】あの軍隊用ランプがおもしろい(8/30 4-150)


■チェコ館(公式)

【3】お国柄というよりはデザイナーのセンスかな。仕掛けがいっぱいの遊べる部屋。
入り口の仕掛けは最高。(3/29)

【2】木琴やピアノをやってる人にはいいかも。(3/31)

【3】入り口がいいかんじ。
ハンドルを回すと壁に万華鏡が映るとか、ピアノを弾くと水面に波紋がおこるとか
光と音を体験するパビリオン。小学校中学年以下が大喜びしてた。
階段の段差がでかいので、人によってはちょっとあぶないかも。(4/1 1-232)

【2】子供連れにはいいかも(4/3 1-356)

【3】楽器展示。まあカップルがいちゃつき半分で行くにはちょうどいい感じだったかも。
チェコビール600円を飲んでみた。おいしかった。(4/9 1-546)

【3】音楽館という感じに統一されていた。好感度タカシ。メンデルの法則で有名な
ヨハン・グレゴール・メンデルをもっとフィーチャーしてくれればよかったのになぁ。(5/1 2-253)

【3】音楽(楽器)好きならお勧め。ボヘミアグラスはあちらでは超有名。
あと、チェコ料理は高いが昼食とるには穴場。値段は張るけど。(5/3 2-283)

【2】楽しみにしていたけれど、ちょっと期待外れ。(5/19 2-634)

【4】楽器に触れられるけど、ピアノの音が全然合ってなかった。(6/13 3-195)

【3】楽器好きにはおすすめ。映画館は休憩ポイント(6/18 3-239)

【4】触れる楽器と万華鏡、シアター、センスよし。(6/21 3-265)

【3】児童向け楽器遊びルーム?(6/21 3-268)

【2】仕掛けは面白いけど、もう一歩(7/10 3-493)

【3】子供の王国だね 楽器が叩けるコーナーで子供がわいわい騒いでる感じ
家族向けにお勧め。映画館の横に並んでいた列をレストランの列と知らず映画館に入らなかった
少ししまった(7/13 3-515)

【2】チェコとあの展示にどういう関係が????子供は喜んでいたが。
レストランはおいしかった。(8/28 4-104)


■ベルギー館(公式)

【3】「外人受けが良い」とのウワサで見てきた。絵画風オブジェを立ち止まって
じっくり見ていると、変化が分かっておもしろいかもしれない。
入口でクッキーももらえた。併設レストランでビールを飲むのも良いかも
(詳しいメニューや料金は不明)。(3/28)

【4】180°の映像は良かった。旅行している気分でした。(3/31)

【4】ベルギーワッフルの焼き上がりを待ってる間に見た。絵画風オブジェは
何重ものトーンを巧みに切り替えて奥行きと変化のある内容。本当に絵が瞬きしてた(4/1)

【4】スクリーンを使った巨大絵画を鑑賞?つまらんなあ…と思ったら、
絵の中のひとりがまばたきしたりするのでビクーリした。みんな結構素通りしてたのでもったいない。
270度くらいのワイドスクリーン映像はスゴイ!
「目が回りそう」「酔いそう」という人多数。(4/1 1-232)

【5】絵画が好きな人にはヒットだろう。写幕を生かした技法。中々よかった。
パビリオンよりベルギーワッフルの方が人気あったぞ。(4/2 1-294)

【4】絵画の展示がホントすごい。その後の円周スクリーンの映像は迫力があり
思わず1周するまで滞在。ファッションの都アントワープの映像って無かったのね。
本場のわっほーも美味い。(行列は入館待ちでなく、わっほーの行列)(4/3 1-316)

【3】絵が瞬きしているのには驚いた(4/3 1-356)

【5】半球状のスクリーンと映像展示が臨場感ありとてもよかった。視界いっぱいにベルギーの
美しい景観を堪能できた。案内のおねえちゃんも美人。お奨め。(4/6 1-444)

【4】テーマの切り口はとても面白かった。映像もよかった(途中で飽きてしまったが)。(4/9 1-543)

【5】270度のパノラマスクリーンは絶句。彼女さんの大のお気に入り。
SONYよりは画質は若干劣るものの、プロジェクターの継ぎ目が気にならないし
臨場感では圧倒イ的にSONYよりも遥かに上。(4/10 1-619)

【3】コンセプトが分からなかった。ただ、他のコメントが何を言いたかったのかは
伝わってきたのでもう一度じっくり見たくなった。(4/17 1-822)

・お土産やさんに売っている板チョコ。カカオが85%入っている。 赤の包装紙にくるまれています。あれは、日本では手に入らない!! 本物のチョコレートの味がします。是非、お試しあれ!!(4/18 1-867)

【4】前半の絵画のアレンジは4枚の別の絵を1枚につなげるなど、絵に興味がある人だと
十分楽しめる。180度スクリーンで自国を紹介した映像は、迫力あり映像センスも良く
思わず見入ってしまう(個人的には長久手日本館なんかより断然こちらを押す)。
座るとこがあるとなお良かった。(4/21 2-17)

【2】映像や絵画に興味がないとつらい。おみやげ屋さんは繁盛してた。「タンタンの冒険」グッズなど。
レストランのフロア係、ほとんどみんな日本語が通じない。(4/21 2-23)

【2】絵が綺麗でした。透けるスクリーンを何枚か重ねて立体に見える仕掛け。ですが、
無知な私には何の絵かよく分からず(´・ω・`)日本語での説明書きが欲しかった。(4/27 2-120)

【3】絵の展示がキレイ凄い素晴らしいの三拍子。絵画の知識がある人は楽しめるだろうなぁ。
しかしお土産コーナーとワッフルの混み具合には参った。
お土産がなかなか良い。タンタンとか。(5/1 2-253)

【4】マグリットの「光の帝国」とデルヴォーの「庭」があったので個人的には嬉しい。
ただ絵が動くまでの間隔が長すぎるのと、オリジナルの絵がどこにも無いのが若干マイナス。
動いていない状態でも完成した絵に見えてしまう。(5/1 2-262)

【4】ここはおみやげ用に立ち寄ったけどワッフルとチョコを買った。
ついでにベルギービールも飲んだ(5/2 2-265)

【4】おかしもらっちゃった!(5/4 2-306)

【4】絵が動く(?)不思議な感じと、自国の紹介映像なんだけど、
綺麗で魅入ってしまった。(5/7 2-383)

【2】映像のみで美術が好きな人は楽しめそうワッフル(マネケン製)は美味しい(5/11 2-477)

【3】絵画の表現に感動した。素通りすると変化に気付かないので、じっくり見るべし。
つーか、ベルギービールぼったくり過ぎ。ポテトはうまかった。(5/19 2-634)

【4】アイディアとセンスの勝利!(5/19 2-636)

【3】こういうのが好きだ。シンプルで楽しめてあまり混まない。
3つ星でも3.5くらいあると思ってください。(5/21 2-675)

【4】立体映像はよかった ワッフル屋が混みすぎ・・・(5/22 2-711)

【1】ベルギーの風景の映像が見れた。(5/24 2-774)

【2】風景がきれい。一度ベルギーに行ってみたくなった。(5/24 2-779)

・絵画気付きませんでした。(5/28 2-866)

【3】クッキーもらえた。おいしい。でかい絵は迫力があってすごい。(6/2 2-961)

【3】ビールおいしかったけど、スタッフに日本語通じない(6/13 3-185)

【5】センスが抜群。絵の見せ方も映像の見せ方もうまい。
ビールもうまそうだったが、その日は貸し切りで残念。(6/20 3-251)

【5】竹馬行列かっこいい!(6/21 3-268)

【3】芸術的(6/26 3-341)

【2】ここでの評判は良かったですが、ちょっといまいち、、
巨大絵画の女性の目が動いてビックリ!(7/5 3-456)

【3】ビールとワッフルウマー(7/9 3-482)

【2】絵画の知識がもっとあったらなぁ・・・(7/10 3-493)

【4】おしゃれ〜。(7/12 3-512)

【3】いろいろ仕掛けのある絵はまあまあ。ベルビュークリーク飲んだ。また別の飲みたい。
でも店員の待ち客誘導など手際が悪かったのでその点で★★☆☆☆という印象。(7/18 3-572)

【4】良し。(7/23 3-670)

【3】全体的に不気味な印象を受けた。夢に出てきそうな…(8/29 4-116)

【3】よく見るとよくできたパビリオン(8/30 4-150)

《よみがえるフランダース ルネサンスの美しい書物展》
プランタン・モレトゥス博物館展示品公開 4/20〜4/29
【4】16-7C あたりの活版印刷の本の展示が何げにしたあった。ほとんどの人に
見向きもされず・・・。(というか私一人のみだった)で、どうせ復刻版だろうと
思いつつ、お姉さんに聞いてみた。『1冊をのぞいて、後はすべて当時のものです』との回答。
カラー刷りも美しく、紙もほとんど色褪せておらず、魅入ってしまった。
向こうの言葉で何が書いてあるのか分からなかったこと、
あまりにも何げに展示されていて・・・。でマイナス1(5/7 2-380)

【4】中世の書物の実物展示がされていた。レプリカの多い万博内で実物を多数
持ってきてくれていたので好印象。数百年前の本を間近で見る機会はそうそうないので、
開催期間中に行けてよかった。(5/28 2-851)


■ポーランド館(公式)

【2】内容が良いのに段取り最悪 残念です もう少し段取り良くしよう (3/29)

【3】中のエレベーターで混雑する。岩塩( ゚Д゚)ウマー (3/31)

【3】岩塩抗はなかなか良かった。(3/31)

【4】内容ピカ1。朝早めから並んでた。早めにいくべし。(4/1)

【5】第一部では、時間帯によりピアノの生演奏が聞ける。映像はどうってことない。
第二部では、塩の洞窟にはいりこむ。こういった雰囲気は
個人手的に好き。よかった。(4/2 1-294)

【4】岩塩坑の展示が(・∀・)イイ!(4/3 1-356)

【4】エレベーターで降りる岩塩坑道 置いてある岩塩は本物で1億年位前のものらしい
結晶になっているので水晶の様に綺麗。なかなかオススメ
ポーランド人はめっちゃ美人でしたよ(笑(4/4 1-391)

【4】最初は水晶かと思ったら大きな塩だったという意外性がよかった。
岩塩坑再現らしいがまあ面白かった。(4/9 1-546)

【3】3方向映像は、普通になごむ。塩鉱展示は、インディ-ジョーンズ第二作を思わせる
炭鉱っぽい展示だったけど意外とはまった。「どこに出るのかな」というとこが、
大阪万博の電力館っぽい。ポーランドの塩鉱は、合計300キロ以上って・・・本当なのか?(4/11 1-632)

【5】隠れた穴場、映像は少し目が回りそうだけどそこに行った気分になれる。
岩塩の採掘現場の再現は直接手を触れる事も出来るお土産にかけらがもらえる
スタッフは明るく日本語で説明してくれる。(4/15 1-772)

【2】前半のムービーはBGMの選曲がイマイチで萎え。でも岩塩窟は一見の価値あり。(4/17 1-812)

【3】展示がコンパクト。コルクの木の実物が珍しく見る価値はあるが、
説明に乏しく印象に残らない。(4/21 2-16)

【5】15分待ち。岩塩坑はすごい。舐めてもOK。塩でできたシャンデリアもいい。
アテンダントがみんなめっちゃきれいで、日本語もうまい。(4/21 2-23)

【5】全体に美人揃いだがそのなかでもムチャ可愛い子がいた。俺の前にいたおっちゃんや
兄ちゃんたちも思わず振り返る可愛らしさ。このお嬢さんのおかげで、三面映像や岩塩の
些細な事などふっとんだ。とにかく可愛い。夏場、薄着になった時にまた行こうっと。
(その時までいてくれる事を祈りつつ・・・)(5/2 2-263)

【5】前半のショパンの曲に乗せて、ポーランドの映像が見れたのはよかった。
売店には琥珀も売っていて、意外と安い。(5/14 2-531)

【4】とにかく岩塩坑に萌え!ここの幻想空間は本当にオススメ。入ってすぐの画像は
つまらなかったので爆睡してました。(5/19 2-634)

【3】岩塩坑は良かったが、その前のビデオと混みすぎるエレベータが苦痛。
岩塩坑だけだったら、もう少し評価高かったが。(5/21 2-675)

【4】シアターは当たり障りのない内容っぽかった。
岩塩の結晶は凄くキレイだった。(6/7 3-110)

【4】ショパンのピアノ曲にうっとり(6/13 3-185)

【4】岩塩の採掘現場の再現がいい(6/21 3-265)

【2】延々と続くピアノ演奏逃げ出して、岩塩採掘所に逃げ込んだよ。(6/21 3-268)

【3】ピアノのBGMにあわせて流れるポーランドの映像が綺麗で癒されました。
座席もゆとりがあり、良かったです。エレベーターが混んで、
見たかった岩塩坑が見れなかったのが残念でした。(7/5 3-456)

【2】少し期待外れかな?シアターの内容が微妙な気がする(7/6 3-457)

【3】ちょうどピアノの生演奏やってた(狙って入った)(7/10 3-493)

【2】前半の国紹介は、非常に退屈。音と映像が合っていなくて苦痛。
岩塩は綺麗だった。(7/19 3-574)

【4】ショパンの音楽と映像が良かった(眠くなったが)。
でも、岩塩鉱の再現はあれでいいのかな?(8/17 4-12)


■ポルトガル館

【2】映像がイマイチ。展示はまあまあ。(3/31)

【3】展示は一般的な感じ。中央のコルクの木がいい雰囲気をかもし出していた。
仰向けになって見る映像は寝てる人がいて見られなかった。
アテンダントは日本人だが中世ヨーロッパ風な衣装が可愛い。(4/26 2-109)

【4】小さい展示ながらコルクの木に感動したので、評価は高め。
コルクってあんな風に取れるのか。(5/19 2-634)

【4】アテンダントが綺麗。コルクの壁もいい感じだが、
カステラなど日本語になったポルトガル語のアナウンスが不気味。(6/20 3-251)

【4】驚くような展示はそれほど無いけど、コルクと種子島銃はよかった。(6/27 3-368)


■リトアニア館(スレ1) (スレ2)

【3】映像で出てくる友井さんという方がきになりました。
話してることを聞いてるとアホすぎて笑えます。(3/29)

【3】内装がカコ(・∀・)イイ!! 雰囲気がよかった。
ビール飲める(サーバー有)。お土産コーナーはガーネットのアクセサリー多数。
外国人スタッフの雰囲気もよさそうだった。(4/1 1-232)

【1】意味がわからん。動線がない。うずまき映像のみ。(4/2 1-294)

【3】内装がいい、中で流れている映像に(´・ω・`)がいるのが気になった(w (4/3 1-356)

【2】映像以外は特に見るものなし、六角形のふわふわクッションがあるので
混んでいなかったら寝れる^^(4/4 1-391)

【2】バルトの小国ながらインテリアはとても頑張っていたが、
ここも残念だが通り一遍で終わる。飲食店。(4/9 1-543)

【3】内容はどうってことないけど、文字通りの「螺旋スクリーン」のデザインは画期的。
ここまでするとは思わなかった。トルコ館がツボにはまった人は、ここも。(4/10 1-581)

【3】噂の珍問答を楽しみにいった。それなりにおもろかったけど音が小さくて聞き取りにくい
出口の前にもループがあって出にくいのもわざとだろうww(4/10 1-589)

【2】一体どういうコンセプトで作ったのかワケワカラン。リトアニアビール飲みながら、
六角形のクッションに座って一休み…という感じで
隠れた休憩スポットとしてはおすすめできる。(4/10 1-619)

【3】一応、まとめていただいている人の便を考えて★3つとしたが、実際は評価不能。
他スレでも言われているように、日本人青年である史人(フミト)氏とリトアニアの人の対談がメイン。
この対談、ネタでやってるのかなんなのかがさっぱりわからん。
欧州のパビリオンでは一番、人気がないようだけど、あの、わけのわかんない対談は見る価値が
ある。(と、言い切れないところもあるのだが・・・)(4/16 1-798)

【3】渦巻き型スクリーンの造形美には素直に驚いた。噂の映像が流れていたが、聞き取りにくいぞ。
流れている音が映像の翻訳であることに気づくのに5分くらいかかった。
これのDVDあったら買いたい。(4/17 1-822)

【1】(´・ω・`) (4/19 1-913)

【2】変わった室内で、スクリーンが面白かった。女性のアナウンスがその訳をしゃべってるんだと
気付くのにかなり時間が要った。お店のおねいさんが可愛かった。(4/27 2-120)

【5】ねらー必修。爆笑ものの対談VTR。リトアニア館スレ参照(4/27 2-124)

【3】変わった展示なんだが、奥にあるビールが美味いwジョッキー で900円と1100円
瓶で700円?ぐらいかな(5/2 2-265)

【3】うわさの映像wをもっと見たかったのだが時間がなくて残念。
出口がよくわからなかったがあそこでよかったのか?(5/7 2-358)

【1】あの例の対談が楽しめるかと思いきや、ぜんぜん音声が小さく、聴き取れなかったので
マイナス-3。これを楽しみにしていたのだが。出口の形が独特で、
頭をぶつけないように。(5/9 2-446)

・狙いがわかりません。責任者にインタビューしたい。(5/21 2-677)

【3】これは言わずもがなw史人って意外に池面なんだね。(5/23 2-755)

【5】丁度運よくダンスショータイムだった。イケメンがテクノでロボットダンス?踊ってて、
その後美女が登場、モダンバレエを踊っていた。このダンスが最高に素晴らしかったので★5つ。
最後にイケメンがCDくれて握手してくれた。(5/27 2-826)

【4】2ちゃんねらーの好みにピッタリだね。丁度ロボットダンスの
パフォーマンスが開かれている時間帯で楽しめた。入り口の白いタキシード(だったと思う)の
呼子の兄ちゃんもイカス。あと建物の位置がわかり難すぎ。(5/28 2-870)

【4】展示は理解できないが、パンフはしっかりしてる。好印象。(6/22 3-283)

【3】何も知らずに入った妻大爆笑。本当に「それはアリなのか」と思った。(6/27 3-367)

【2】ねらーなら行くべし見るべし(7/10 3-494)

【3】対談を最後までみた。よくこんなのを作ったなと少し感心。
六角形の椅子は沈みやすい。後を歩く人は足早。(7/14 3-529)

【4】ねらーなので。2chで本人とやり取りできるライブ感覚も付録で。(7/23 3-670)

【3】この館のスレでの評判を聞いて。会話が聞き取りにくかった。
いかついアルギスさんとなんか(ココでは伏せておく)白いTシャツに書いてある
史人さんの組み合わせがイイ。(8/9 3-919)

【1】ちゃんねらー以外には、単なるビアホール。ビールはおいしい。(8/28 4-104)


■ルーマニア館(公式)

【3】生の演奏が聴けた。少し長いのが難点(20分程度?)(3/31)

【1】ドラムとチェロの演奏に合わせての現代舞踊を鑑賞。
あまりに前衛的で説明もなにもないので途中で帰る人続出w
これも含めてのショーだとしたらシュールすぎる。と思ったら笑えた。
観客席が板でできたゆるい坂なので危ない。半年後はたぶん滑る。
観客が滑って落ちてくるショーwww個人的には5をつけたいが。(4/1 1-232)

【2】巨大歯車とオペラだけ、客席が椅子じゃなくて坂になってたのはおもしろい(4/4 1-391)

【4】スロープ状の席で生演奏聞けて眠くなる。どんどん次を見たい人は
不向きかも。一旦入ると出るタイミングが難しい。じっくり聴くなら最高。(4/6 1-444)

【2】木製歯車とライブパフォーマンス。(4/9 1-543)

【4】生演奏と踊りは楽しかった。
最初の白い女の人2人がシャラポアしてたw(4/26 2-109)

【3】生の迫力はすごい。のだが、あの滑っていく観客席と不親切なショー構成(日本語の説明が
一切なかったので、何をやっているのか分からなかった)にマイナス1。(5/1 2-260)

【5】スロープのきつい観客席。弦楽器の演奏を綺麗なお姉さんが演奏してくれた。
ただし最終公演が終われば、何も見るもののないパビリオン(5/20 2-648)

【1】顔なしウェディングドレスに囲まれて、
転がり落ちそうな斜面にへばりつくのに疲れた。(6/21 3-268)

【3】1回目は弦楽四重奏、2回目はリコーダーだった(7/10 3-494)

【5】生演奏はいい(7/10 3-500)

【3】民族舞踊とすべりそうな席、レストランもよい(8/30 4-150)


■ロシア館

【3】マンモスを見たいならここで十分ではなかろうか。
土産コーナーの「マンモちゃん」グッズを買ってこそ真のマンモス通。(3/28)

【4】科学的探究心をそそるものが多かった。
環境に対する展示も現実味の濃いもので納得できた。(3/31)

【4】民族音楽の演奏と踊りは楽しかった。女の子も健康美。宇宙展示もよい。(4/1 1-251)

【3】マンモスはここで見よう。そう言ってもいいかもしれない。全身骨格が目の前でみれる。
化石好きにはたまらない一品。あとは宇宙開発関係?とばしてみたからよく覚えてないや。(4/2 1-277)

【5】マンモスはここにもあったのか!! (4/3 1-356)

【5】マンモスの全身化石はスゴイ マンモスラボよりこっちのが感動するひともいると思う、
土産物屋にある本物のマンモス牙入りのキーホルダー(480円)は売り切れ
自分は公式ショップでマンモスの牙キーホルダー(1280円)を買いました。
本物の牙を売り物にして良いのか・・・・(4/4 1-391)

【3】民族舞踊は先週までで終了でもう引き上げてしまったとか。それ目当てだったので-1点。
並ばずマンモス見れたのは良かった。(4/6 1-444)

【3】大国意識が如実に露呈した展示。マンモスはよかったけど、
全体的に雑然とした感じ。(4/9 1-543)

・わが国マンセーの意識が強すぎて痛い。やっぱり巨大な田舎物国家なんだと感じた。(4/9 1-561)

【2】内容はいいのかもしれないけど、自分には難かしかった;
「言葉」「権威」で圧倒する方式は、大阪万博からの伝統か。(4/10 1-582)

【5】散々ガイシュツだが、マンモス観るならこっちで充分。炎天下の下、
ゴンドラの下で整理券待ちで並んでる人たちが哀れに思える。それと象牙の芸術品は本当に
一見の価値アリ。ただただ息を呑む出来栄え。チェブラーシカ&マンモちゃん萌え。(4/10 1-519)

【4】やっぱり並ばないマンモスの化石はいい。全体像がわかるし、
いちおう毛の生えた皮膚の一部分もある。(4/17 1-815)

【4】マンモスは撮影ok(4/18 1-811)

【5】10分待ち。マンモスの全身骨格は迫力ある。ガラス越しじゃないしね。
メカ系の展示(宇宙船の模型など)も個人的にポイント高い。(4/21 2-22)

【2】よろよろと組みあがった骨格標本。(4/26 2-110)

【3】待ち時間なしで入る。マンモスの骨組がよかった。土産も充実でしたが、
まんもタソは正直可愛くない…リアルマンモスの土産も、
ヒットするものはありませんでした。残念。(4/27 2-121)

・宇宙開発の映像展示がおもしろそうやったが、時間がなく見れなかった。残念。(5/1 2-240)

【3】マンモスはここで十分じゃないか?撮影出来るしガラスないし。
宇宙船と丈夫な家(名前失念)の模型が良かった。(5/1 2-253)

【4】スペースゆったり、マンモスの全身骨格をはじめいい展示が多い。自分の国を紹介するという
万博の標準。個人的にバイカル湖の展示が好き。宇宙関係の展示を充実させてくれれば★5つ。
(コスモアイル羽咋の方が充実してるんだよね、いい意味でも悪い意味でも)(5/1 2-261)

【4】中のマンモスが撮影可なので良かった。多少並んだが。(5/2 2-264)

【3】目玉がイマイチだけど、マンモスファンなら必見(5/3 2-274)

【4】巨大マンモスみせてくれてありがとう(5/4 2-306)

【4】マンモス丸ごともよかったが他にも展示が多くてよかった。(5/7 2-358)

【4】民族人形が可愛い。ロシアというと伝統文化をあまり強調しない印象があるが
もっと素朴な古い部分を前面に出したほうが、はるかにチャーミングになれるはず。(5/7 2-379)

【3】マンモスを堪能したかったらこちらへ。飽きるまで見れます。
遠いので行きか帰りにゴンドラ移動推奨。(5/10 2-467)

【4】マンモスの骨格展示は撮影OK。シャトル(?)の展示も興味深く、
意外な多様性がある国だと感じた(5/11 2-477)

【4】マンモスのミイラや骨格が見れたのは良かったが
スペースシャトルのコーナーは期待はずれ。(5/14 2-531)

【4】今、話題のロシア館ですが、ごく普通です。特別、面白い、凝った展示が
あるわけでは、ないと思います。でもマンモスつながりで、お土産コーナーなどは大人気!
一度訪れるのも良いかもしれません。(5/15 2-562)

【3】マンモスに萌え。高価な鉱物がゴロゴロあるのに萌え。スペースシャトルって
あんなに小さいものなのかー。(5/19 2-634)

【5】展示系ではオレンジよりも好き。マータリ行ける時間を選べばいい(5/20 2-648)

【2】マンモスがいた、マンモスの牙でできたマンモス置物142,000円
欲しいけど買えない_| ̄|○ マンモス好きならロシア館オススメ(5/21 2-666)

【4】マンモスの骨の展示が良かった。民芸品も異国情緒を感じさせてgood。(5/23 2-755)

【3】なんといってもマンモスの骨格。(6/4 3-28)

【5】ここもイタリアと同じ。展示が出し物だから列はスムーズに流れる(6/5 3-75)

【4】マンモス全身骨格と記念写真可能。撮影してもだれも何も言わない。
スタッフ愛想なさすぎでいかにもお国柄。それなりに楽しめた。(6/7 3-97)

【3】夕方で待ち時間0。疲れ切っていたのでマンモスの標本前でカメラを鞄から取り出すのも
億劫でもったいない事をした。展示は鉱石の展示が気に入った。
受付のおじさんにスタンプを押してもらった時に、とっさに「スパシーバ」が思い出せずに
サンキューと言ってしまったのが心残り。(6/7 3-110)

【4】マンモスはここで十分。あと鉱石がいろいろあってよい(6/18 3-239)

【4】マンモス見るならここ(6/21 3-265)

【4】マンモスの全身骨格がよかった。写真も撮れたし。(6/23 3-289)

【4】マンモスの牙にさわれたり、全身骨格標本と写真が撮れるのは良かった。(7/5 3-456)

【3】ゆっくりみると、一番見応えのある外国館だね(7/10 3-493)

【2】支離滅裂だけどまぁ・・・。(7/12 3-512)

【3】マンモスと記念撮影できたのが良かった。(7/18 3-572)

【2】マンモスは感動。それだけ。(7/19 3-574)

【4】行くのに遠い。全体的に暗い。あれは演出?宝石とマンモの骨格に萌え。(7/23 3-670)

【4】マンモス骨格は撮影OK、長時間閲覧OKで評価。石細工もなかなか。(8/1 3-782)

【4】展示品は他の外国館と比べてとても豪華(8/5 3-854)

【4】まともに見始めたら1時間はかかりそう。ハマッタ。(8/7 3-855)

【3】マンモスは想像よりも小さかったが、それでも見られて良かった。
国が万博に力を入れているのがよくわかった。(8/7 3-887)

【5】展示系パビリオンの中での最高評価
写真撮影もOKというあたりがオレンジよりも上(8/8 3-917)

【5】マンモスの骨格のみならず、蹄まで。次回行く日に取ってあった
オレンジマンモスの事前予約を取り消した。コンピューターの学習ソフトで、
ネズミを1回殺しちゃったよ・・・。レストランがあれば良かったのに。(8/9 3-919)

【3】マンモスの骨格標本やきれいな鉱石もありよかった。シアターではロシアは
物事を難しく考えているのかと思ったし、ナレーションのアクセントがおかしくて
聞きにくかった。まるで同時通訳をしているみたいな。
だけどそのシアターで、後ろの方で床に座って20分くらい昼寝してました。
2時過ぎの一番暑い時間帯を乗り切るにはよかったです。(8/13 3-958)

【4】一見地味な館だが、よく見ると手の込んだ丁寧な展示。マンモス全身骨格も
迫力があるし、宇宙船のレプリカもいい。映画は地味な内容だが、外国館の
展示では一番と思う。(8/28 4-95)

【4】展示型パビリオンでは最高評価(8/30 4-150)

【4】さすが元大国。力を入れてるね。マンモスの影に隠れているような
宝石もすごい。(9/1 4-185)

【4】いきなりプーチンの写真飾っててワラタ。まぁファンとしては嬉しいよ。黒いシャツ
買ったら"made in Japan"って書いてた。展示はやっぱマンモスが凄かったけど後は
宇宙とか原発とか必死で先進国アピールやってる感じがした。まぁロシアだから仕方ないけど
どうしても国威掲揚っぽいイメージが…。個人的にはもっとロシアの文化面を
押し出してほしかったかも。入り口のロシア音楽も売店でCDとか売ればいいのに。
微妙に萎えるところあったけどそれでもやっぱ凄かった(9/2 4-202)

【4】さすが大国。展示は演出も何もなくただ並べただけだが、その質と量で圧倒。
VTRの吹き替えが絶対ただの素人の関係者だろ?という兄さんの声。
映像の最後でマンモスのキャラになるが、
そこだけ頑張ってキャラっぽい声をつくっててワロタ。(9/4 4-238)

[ショータイム]
【5】白のタイツで踊っていたがエロかった。(3/30)


■コーカサス共同館

・シチューと肉巻きは、不味くはない。すごいおいしくもない。でもハズレというわけでもない。
つまり普通。空いていたらここで妥協もいいのでは?ないかな。(4/3 1-318)

【1】民芸と飲食店。ここで料理を食った。まあおいしかったが高い。(4/9 1-543)

【2】食べ物一直線という感じ。コーカサスヨーグルト150円は、某博士の折り紙つきとか。
単品で頼めば割と安い。シチュー600円とか・・・値段の話しばかりでゴメン。(4/11 1-632)

【2】展示が貧弱。(4/17 1-822)

【2】長寿を謳う割には、展示してるだけで説明不足。
展示そのものはそれなりに楽しめた。(4/21 2-17)

【2】バラアイスは結構うまかった(5/22 2-711)

【2】展示ショボス。バラソフト、ラベンダーソフトはなかなかいいんだけど、
これってスジャータのか。休憩所。(6/5 3-63)

【1】民族博物館。(6/5 3-66)

【2】バラソフトとシチューの店(6/21 3-265)

【2】特産展かなと。(6/21 3-268)

【3】バラバニラがおいしかった。(7/3 3-450)

【2】スタンプ押しただけ(8/7 3-855)


■北欧共同館(公式)

【3】内装のセンスが良かった。(3/31)

【2】折り紙の船を折って川に流せるんだけどそこに自分の名前とメッセージが印字できる。
この折り方、意外とややこしいのでお近くの係員へ。(4/2 1-277)

【3】絵葉書がすきなだけもらえる。マジ展示で面白みはないが、 各国の情報が良く分かる。(4/2 1-294)

・船は(自分で折ってそこにある水に浮かべる)、印刷時のミスで
折り方の番号が抜けてるので、自力で折るのは不可能。(4/3 1-318)

【4】内装のデザインが北欧のセンスだなぁ(4/3 1-356)

【4】北欧デザインがとても大好物の私には十分満足できる展示だった。
ただ、スペインといっしょで、展示品が、北欧の魅力と言えるのだけど
どう「自然の叡知」なの?という内容だったかも。(4/9 1-546)

【3】北欧らしい地味地味展示だけど…少しだけCM。2Fの左側に並んでる、縦長TVに
人間が映って、「私の家を訪ねて下さい」という展示はじっくり見ると意外とはまります。
特に、一番入り口側にある、小さな大工会社経営のおじさんがヨカタ。
でも地味。宣伝映画「This is Sweden」見たかった。(4/10 1-583)

【3】落ち着いた感じでなかなかいい。絵葉書もらっとけよ。(4/17 1-812)

【5】絵葉書をただで配るのは太っ腹。展示そのものも、個人の生活を
見せている感じの好企画。まさに万博ならでは。(4/24 2-63)

【3】パソコンで自分の名前とメッセージを入力すると文字がプリントされた折り紙が出てきて、
それを折って紙の船を作る。それをパビリオン内の海(?)に浮かべる。
また、きれいな写真の絵葉書が10種類ぐらいあって、取り放題というのもいい。(4/25 2-66)

【3】広いし展示方法もよかった。絵葉書取り放題もうれしい。
お土産にピンバッジもらいました。(4/29 2-207)

【3】レイアウトはおしゃれだと思う。(4/30 2-216)

【4】いかにも北欧らしい機能的でオシャレな内装。
絵葉書取り放題も良い。(4/30 2-222)

【3】絵葉書取り放題なのが(・∀・)イイ!!中もセンス良くまとまってる気がした。(4/30 2-235)

【4】雰囲気がよく出ている。マリメッコのコースター(6枚入り)を2,100円でゲット。(5/1 2-239)

【3】広いし展示方法もよかった。絵葉書取り放題もうれしい。アテンダントの人が
船の折り方を教えてくれた。願い事を書いて船で流すのはそちらの風習なのですか?と聞いたら
日本の風習を真似たものだといっていた。そういう風習誰か知ってますか?(5/3 2-299)

・レストラン…テーブルの案内が良いぞ、でも量少なめ。(5/19 2-636)

【3】折り紙を池に流す体験は心が和んだ。アテンダントの現地のお姉さんが
折り方を教えてくれて親切だった。(5/23 2-758)

【4】絵はがきがきれいでよかった。(6/2 2-961)

【2】まあ、こんなもん。カフェの小さいケーキが甘すぎ。(6/12 3-173)

【3】折り紙で舟を折らせるアイデアはいい(6/21 3-265)

【4】メッセージ水に流してきました。FREEのおみやげがいいね。(6/21 3-268)

【4】フィンランド人のお姉ちゃんが美人で話せる。絵はがきもらい放題も良い。
現地の人の生活感も伝わってくる。ただ、パビリオンのデザインが
デザイン大国フィンランド参加の割りにださいのがマイナス。(6/22 3-281)

【2】折り紙の船なんとか作れた。ここでもオーロラ見れず。(6/23 3-289)

【3】デザインは秀逸。ポストカードが品切れだった(涙)(6/27 3-367)

【3】サッカークラブ所属の女の子がかわいかった。紙舟体験もGood。(6/27 3-368)

【2】絵葉書もらって来た(7/10 3-493)

【4】もれなくもらえる絵葉書が嬉しい。船のおりがみも楽しかった。(7/19 3-576)

【4】これ!っていう見所のある外国館ではないけれど、ゆったり落ち着いた雰囲気が
気に入っている。折り紙の舟を浮かべる水辺とカフェに流れる映像も良い。(8/30 4-140)

《ノルウェーナショナルデー》
【0】本日はノルウェーのナショナルデーなので行ってみた。入口で「招待VIPのみ入場可能です」
って言われた。何なのでしょうか、ナショナルデーって・・・。(4/11 1-671)

《フィンランドナショナルデー》
【2】お目当のナショナルデー、コーラスあっというま。(5/19 2-636)


■エキスポドーム

【0】イベントに興味のない身としては、せっかくの森の自然学校を、大音響で
騒音に巻き込む困った存在。自然に触れ合おうとしているのに、「残念!
○○斬り!!」なんて声が丸聞こえ。(8/29 4-118)



戻る
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ