遊びと参加ゾーン


■モリゾー・キッコロ メッセ

【2】時間が遅くて、モリコロに逢えなかった・・・。(6/7 3-92)

【0】どうしてパチンコ屋や土建屋の展示が万博に?????(8/29 4-118)

[モノづくりランド シンフォニア] 3月25日(金)〜4月24日(日)

【4】期間限定で今は名古屋商工会議所が主催でモノづくりシンフォニアというのをやってました
子供受けすると思う 並ばないし 穴場だね 夢見る山より断然良かった(3/30)

・子供向けだがじっくり見ると大人も楽しめる(4/4 1-388)

・そこそこ面白いものはあったけど、普通にコンベンションホールの
展示会を見てるみたいだった。子どもとか親子連れ向きっぽい。(4/6 1-455)

【3】前半の遊具は完全に子ども仕様。大人はそれを見ているしかない。
しかし、途中の通路を抜けると段ボールで作った花畑やら
「21世紀のウォードの箱プロジェクト」の紹介やらが興味深かった。(4/10 1-607)

【4】面白い。大学生や中小の企業が結構がんばってる。
うちの子供は一番楽しいと言っている(4/11 1-657)

【3】子供が喜ぶね。私が入ったら恥ずかしかった。(4/12 1-706)

【3】子供には満点かも それなりに楽しめた(4/18 1-858)

[花の惑星](公式) 4月29日(金)〜5月8日(日)

【3】花の惑星期間でした。普通に綺麗w(5/6 2-337)

[知的財産が拓く未来の夢展] 5月12日(木)〜5月22日(日)

【2】知的財産の解説は子供向けだったが、各種ロボットをすぐ近くで見れた。(5/28 2-851)

[光未来展] 5月12日(水)〜5月22日(日)

[Creative Japan](公式) 5月26日(木)〜6月5日(日)

【0】展示は1点だが公式サイトがFlash使って無駄に見づらいクソ仕様なので0点。(5/28 2-851)

[プロトタイプロボット展](公式) 6月9日(木)〜6月19日(日)

【5】開発スタッフが直接来ているので現場の話を聞けておもしろい。これだけの数が
一同に集まっているのがすごい。技術デモだから小さな子供には面白くないかもしれん。
あと密かに微エロ要素あり。(6/12 3-176)

【5】トヨタ館よりずっと面白いかも。ロボットスーツHALや水陸両用ヘビ型ロボットなど必見。
ただしロボットは動いてないと話にならないので、デモ回数が少ないのがやや不満。(6/12 3-181)

・開始当日に行ったらまだ微調整中のロボットがたくさんいていろんな意味で面白かった。
メインステージでロボットが調子が悪くデモが出来ない時のアテンダントの説明がロボットが
お腹壊したという説明でその後、ロボットから携帯がかかって来てアテンダントが
バリバリの名古屋弁で喋るのは笑えた。(6/13 3-186)

【4】ロボットにトラブル多し。まあプロトだから(6/14 3-213)

【4】いろんなロボットがいて飽きない。1日中いれそう。だけど座るところがない
デモの時間が合わない。金シャチと蛇がかなりよかった。キャンギャルもよかった(6/18 3-239)

【5】援竜・改かっくいい!(6/21 3-268)

[文化の心を育む、遊びの森〜P-FOREST〜](公式) 6月23日(木)〜7月10日(日)

【2】パチンコ台の歴史として、初期のパチンコ台が展示されている。
また、最新のパチンコ・スロット台が遊べるゾーンもあります。あとなぜか太鼓の演奏会をやっていた。
パチンコ好きなら、行ってもいいかも程度でしょうか?(6/23 3-285)

【2】私的にはイマイチ。数台陳列されているだけだし、誰も制限も管理もしてないので、
待ってる人は早く代わってくれないかなと相手を急かし、遊んでる人も
飽きるまで遊んでそうなので、不満が続出しそうな予感。(6/23 3-288)

【2】展示に工夫がない。子供にパチンコを覚えさせるだけ?(6/27 3-365)

【1】パチンコ業者の宣伝イラネ。(6/27 3-366)

[JCスクエア 日本のこころ〜みんな集まれ!ふれあい わくわく広場〜] 7月14日(木)〜7月25日(月)

[科学と遊ぶ体験ひろば −青少年のための科学の祭典−] 7月29日(金)〜8月8日(月)

[アジア子供アートフェスティバル『アジアの子供達の絵日記展』](公式) 7月29日(金)〜8月8日(月)

[協働と技術でつくる美しい国と地球](公式) 8月12日(金)〜9月1日(木)

【1】博覧会と切っても切り離せない土建屋の宣伝
なまじ分かりやすいからタチが悪い(8/25 4-65)

《ミュージカル 『どんどんどんどん』》
【5】整理券とれたのでGHの事前予約捨てて行ってきた。
こぢんまりとしたステージだが、迫力は一粒の種に勝るとも劣らず。
私の一押しに追加。9/1までの限定!(8/28 4-70)

[世界のSho・日本の書](公式) 9月3日(土)〜9月13日(火)

[万博公園へのご招待(仮称)] 9月17日(土)〜9月25日(日)


■EXPOホール

[イベント]


■地球市民村(公式)

【3】畳に寝そべって映像を見るシアターは休息所・仮眠所にピッタリ。
手荷物には注意。(4/3 1-362)

【3】寝るには最高の場所。1時間でも2時間でも寝ること可能。(4/9 1-538)

【5】歩き疲れたらここで昼寝しよう。穴場。(4/12 1-706)

【5】入り口直ぐの寝転ぶ所が(゚∀゚) イイ!NGO・NPO展示がよい。
4月限定の国境なき医師団のキャンプ村お勧めです(4/27 2-124)

【4】まったりできます。各NGO/NPOの展示も考えさせられるものばかり。(5/6 2-337)

【3】<光と水のエネルギー広場> 5/1〜5/31
ソーラ使って足湯サービスやっている(〜午後5時ぐらいまで)
<こころの再生いのりの館> 5/1〜5/31 十二単の着付け教室やっていた ちょっと感動
<どんぐりの森> 5/1〜5/31 沖縄の巨大どんぐりにびっくり
<母を救え館> 5/1〜5/31 世界の出産状況や助産婦支援活動について解説 500円で出来ることや
自転車の海外寄付支援活動 出かけられる方は、古切手・書き損じの葉書等の持参よろ
(いたってまじめな内容だけど、寄付してってオーラが強い場所なんで、
気の弱い方は注意)(5/13 2-513)

【3】ゆっくり出来てよい。展示内容は知らない。ちょっと休憩するときなどに
寄って見るのが良い。(5/21 2-677)

【1】歩き疲れて横になりたくなったら、行きましょう。天井の映像でも見て。
本当に眠ってる人もいた。(5/24 2-774)

【3】子供はパソコンで遊び大人はごろ寝。展示は楽しめる(6/14 3-213)

【4】(7月)地雷撲滅のコーナーは一度はみるべき。地雷保有数の世界一は
アメリカでなくて中国!!世界の半分の地雷は中国が持っている。(7/7 3-461)

【3】まったりしてて良いドリーミングシアターでは五月蝿いガキやおしゃべりするDQN親を
注意するのでアテンダントさんてんてこ舞い。(7/11 3-509)

【1】ここに入ると、万博に来ている気がしなくなる。市立青少年会館みたいな
ところに来ている感じ。トイレも空いているし、冷房も効いているし、横の食堂は
17万人入った日でも空いているし、人ごみに疲れたらどうぞ。(8/29 4-118)

【4】9月は食料に関する展示。総入場25万人のわりにはすいている。
冷茶を途中で頂きつつ、全ブースを回りました。
ミニライブもノリがよくて楽しめたしまったり感が味わえました。
8月に続き、2時間近くここで遊んでしまった。(9/4 4-235)

<国境無き医師団難民キャンプ展> 〜4/30
【5】実際に現地で活動した医師が、模擬難民キャンプを案内してくれます。
ここに来ると、弁当論争がいかに馬鹿げているかを実感するはずです。(4/2 1-256)

【5】実際の難民の生活を、実際に難民が使っていたテントとか家具とかトイレとか
診療所とかを使って見せてくれる。まさに万博のおかげで見れたモノ。大満足。
他のNPONGOとかと一線を画すだけでなく、物産館的な外国館ともひと味違う展示。(4/10 1-606)

【5】1つ1つの備品やコンロ・ポリタンクを実際に見てはたして、自分がこの中で生活できるのか
改めて考えさせられた。見て、面白いもんじゃないが、他のパビリオンと比べて
現実を見るという意味で、万博展示の中での一番対極的な展示だった。現実というのは、
作りものと違う迫力があるんだな(4/19 1-928)

<アースドリーミングシアター>
【3】畳や木製ベンチに寝っ転がりながら天井に映る映像を見ていた。
大型天空スクリーンシアターという割りにはスクリーンが小さいのがマイナス。
あと映像が意味なさ過ぎ。入退場自由、滞在時間制限ナシのため、本当に1時間寝てしまった。
休憩できる部分が少ないため、休憩場所としてお薦め。(4/10 1-606)

【4】室内で寝転がる(寝る)事が出来る疲れたときの避難場所としては最高かも。(4/29 2-199)

【4】時間あればぜひ一休みを。(6/7 3-92)

【3】アテの「右手の方からどうぞ」に従ったら入るところがなかった。2回目は
その声を無視して直進。ちょっと休憩のつもりで映像を見ていたら、
「世界の人口」をカウントしている。これって、単なる映像効果か、
カウントアップし続けるのか、気になって一回りするまで待っているうちにウトウト・・・・
疲れているときには最高の休憩所だと思った。(8/8 3-900)

【4】やっぱり畳っていいよね。「遊びと参加ゾーン」にあるためか、
家族サービスに疲れたお父さんたちが死屍累々。(8/17 4-12)

<パートナーシップブース>
【3】万博の標準。地球市民村に協賛した企業の出展ブース。じっくり読み込めば
なかなか勉強になる。アースドリーミングシアターのついでにいくにはいいところ。(4/10 1-606)

<オーガニックガーデン>
【2】言いたいことは分かるがもっと分かるように説明して欲しかった。(4/10 1-606)

《トイレ探検館》6月1日(水)〜6月30日(木)
【2】世界のトイレ事情を訴える割には、展示は貧弱です。
ここのメインキャラは”ウンコビッチ博士”。 (6/4 3-37)

【3】髭のトイレット博士さんも展示物なのか?(6/7 3-92)


■わんパク宝島(公式)

・子供向け、でかいスライダーがある キッチンスタジオでは先生が料理教室を開催してて、
試食もできた(ゴマのフランマンジェなど)一階にパンで作ったモリコロ展示(4/4 1-388)

【2】全体に子ども仕様。スポーツ科学のブースはちょっといい。
カローリングの体験がおもしろそうだった。(4/10 1-607)

【3】建物がとにかく分かりにくい(6/14 3-213)

・スポーツの身体能力がセンサーでわかる実験スペースが面白かった。跳躍力とか、ダッシュ力とか
数字で出るんだよね。遠足の子供達が夢中になってやっているのを見て、羨ましかった。
(自分もやりたかった)(6/16 3-223)


■ロボットステーション

【0】なんじゃありゃ?子供向け。(3/28)

・三菱未来館やブラザー館にいたロボと遊べる。他にお掃除ロボ、車椅子ロボ、
警備ロボも 恐竜ロボのショーあり(4/4 1-388)

【4】ファミリーで楽しめる穴場。あまり混んでいないし、身近にロボットと遊べる。(4/4 1-411)

【1】お掃除ロボの展示。いくらぐらいするんですか?と聞くと
わからないですが高いですとのお答え。(4/10 1-603)

【2】会場にいるロボットとふれあえる。残念ながらわんパク宝島と同じ建物に
あるため、子どもが多い。(4/10 1-607)

【4】意外と面白い(4/27 2-124)

【3】ロボット好きにはたまらないかも元からある建物をうまく利用している
棄てられそうになってた大阪万博のロボットも展示してある。(4/29 2-199)

【2】子供向けの場所だと思う。子連れで楽しむには良い場所じゃないかと。
唯一の心残りはオナラをさせられなかったこと(w (4/30 2-235)

【2】ちょうど始まったwakamaruのステージを見学(子供のみ)不気味な
おねーさんロボットも傍らに。行き先を伝えると連れてってくれるという
車イスロボットにちょっとへぇー。まー、基本的にはただの展示場(5/6 2-345)

【3】恐竜ロボットが恐竜好きとしてはなかなかよかった(5/22 2-710)

【4】個人的に見たいロボットがあり、それを間近で触れてよかった。
涼しいし、子連れでロボット好きなら楽しめる&写真スポットと思う。
三菱館にあった黄色いロボットと手を繋いで写真が撮れた。(5/23 2-756)

【4】NEDOパビリオンのあとでいくと、なんとなくなつかしくなれます(謎)。(5/23 2-759)

【2】おねえちゃんロボットの手がすごいリアルだった(5/24 2-779)

【3】子供が大喜びしてますね。(6/7 3-92)

【5】万博に来たなって感じがした。恐竜のロボットに子供大興奮。恐竜のとなりに立ってる
ミニスカおねえちゃんロボットに、本物みたいで親はビックリ。(6/7 3-97)

【4】隅に、ひっそり置かれたフジパンロボット楽団が物悲しいね。(6/21 3-268)

【4】直接ロボット達と触れ合える大阪万博のロボットも
ひっそりと展示してあるのも○(7/11 3-509)

【4】子供連れには楽しい。ロボットの受付姉さんがリアルだった。(7/19 3-574)

【3】「ロボット≒子供向け」といった発想はいかがなものか。ロボットステージの観客席は
狭すぎの上、子供用のスペースを取りすぎだと思う。ステージ脇のさらに狭いスペースに
押し込まれてた「パロ」(アザラシ型ロボット)がなんだか可哀想だった。(8/17 4-12)

【2】なつかいしフジパンロボット館のロボットに再会。子供の遊び場。(8/28 4-98)

【4】ようやくパペロのふれあい体験に子供を連れて行けました。2時間並んで
やっと予約できるような状況。子供は宝島内で程度遊ばせつつ親が並びました。
いつもは1回しか出来ない滑り台を何度も楽しめた様子。
涼しいので待つのも大変ではありませんでした。(9/4 4-235)

<電動車いす体験>
【5】かわいい女の子と1対1で話しができます。(5/10 2-460)


■ファミリー愛ランドときめき愛ランド(公式)

・大観覧車はイマイチ。タダでマンモスの乗り物に乗って
写真撮らせてくれた(お金出せば動く)(4/4 1-388)

【1】遊具に乗るためには別料金が必要。設置遊具は普通の遊園地。小さな子供向け。
IMTSの停留所がここにあるのですが、乗車券はどうやって買うの?買い損ねたよ。(4/10 1-607)

《観覧車》
【4】700円払ったが見晴らしは良かった。東海1高いからね(4/11 1-657)

【3】モリコロのアニメーションがおもしろいね。(6/7 3-105)

【4】意外と長い時間楽しめて面白かった。700円はちょっと高いけど
夕方でも空いていているのでGood(6/9 3-131)

【3】空いてるけど高い。会場内の遊園地と比べるとずっと良い(6/14 3-213)

【4】全部見渡せる。名古屋港も、名古屋駅も見えるもん。(8/29 4-114)

《アイスワールド》
【4】観覧車と合わせて1000円。混んでて暑い時にはいい
ただし400円分は中にいれる人なら・・。(8/12 3-947)


■水の広場、風の広場、散策の森

《水の広場》
【3】膝までズボンをまくって、水につかる事ができる。
子供は裸でじゃれてるけど・・・(7/7 3-461)


■グローイングヴィレッジ(公式)

【1】いまいち(4/12 1-706)

【3】ジョン・ギャスライトさんに逢えなかった・・・。(6/7 3-92)

《ツリークライミング》
【5】会場内で一番予約が大変なのって実はここなんじゃないかと思う。
しかも、万博のテーマに沿った実体験時間も長い。クライミング中はギャラリー多過ぎ・・・
途中からギャラリーの視線も気にならないほど楽しいが。(7/30 3-753)

【5】ロープを使った木登りを初体験。1日24人限定で、開場してすぐに並ばないと
満員になります。担当の人も親切で好印象。木の上で風に当たるのが気持ちいい(8/16 4-11)


■アマチュア無線特別記念局(公式)

・空いている中、少年がマンツーマンで無線のレクチャーを受けていた
興味のある人には穴場か(4/4 1-388)

・15歳以上は要免許。持ってない人は(´・ω・‘)ショボーン(4/4 1-389)



戻る
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ