インターネットでおこづかい

ネットで家計を楽に
はじめに
インターネットでおこづかい
無料メールアドレス
ネットバンク
   
お小遣いサイト
メール受信
アンケート
サイト訪問
    
お小遣いサイト
管理人
おこづかい獲得日記
おすすめリンク
リンクについて

ネットでお金がもらえると聞くとあやしい思う人が多いと思います。実際にネットには在宅ビジネスの情報などがありますがどれもあやしげで初期費用を必要とするものばかりです。
でもなんとか家計をらくにしたいと思いなんかいい方法はないかとヤフーで「家計」「節約」のキーワードで検索して、家計の節約サイトを見つけて見ました。
そこには光熱費を節約する裏技(伊東家の食卓みたいなやつですね)とか節約のコツのほかに、家にいてメールを受信したり、アンケートに回答するだけで、お金がもらえるとありました。
必要なものは、インターネットにつながるパソコンと、無料のメールアドレスがあればすぐにでも開始できるそうです。
インターネットにつながるパソコンはすでにありますし、メールも無料ですのでリスクは0でした。
みなさんも一緒に収入を得て家計を楽にしてみませんか!!
ネットでお金が入ってくる仕組み
メールで
企業にとって広告宣伝は商品を売るために必要な事です。みなさんテレビや新聞に広告を宣伝をしようと思うといくらかかるかご存知でしょうか。テレビではCM1回につきうん百万だそうです。これらの費用を節約できたら企業として大変なプラスとなります。しかし宣伝をまったくせず費用を節約することはできません。そこでインターネットが80%以上の家庭にある今、メールで宣伝をする広告代理店ができました。そして費用の節約をしようとしている企業が広告代理店に依頼して発信されているのがメール広告です。テレビ局に支払われている広告料が、メール広告を見るかわりに、私たちのもとにお金が入ってくるということになっています。基本的に広告代理店の会員登録した人にしかメールは配信されませんので、スパムメールとは異なります。

アンケートで
企業は効率よく製品開発や製品の販売するために、消費者のニーズをアンケートによって把握しています。アンケートの方法は郵便で送ったり、実際に人を集めたりして実施していますが、そのようなアンケートをアンケート会社に依頼したりすると多大な費用が発生します。実際に町で行われているアンケートには4〜5人ぐらいのひとがいるとは思いますが、ひとつの会場ではたいした数が集まりませんし、複数の会場でやろうと思うと50〜100人単位での人の動員が必要となってきます。そこでメールと同様に、インターネットでアンケートを募集を行えば、人は最少人数ですみます。街頭アンケートを受けた方はご存知だとは思いますが、アンケートを受けるとなんらかの景品をもらいます。インターネットでのアンケートでは景品の替わりに、お金がもらえるようになっています。
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ