術劔流道神



景清
                 し  斬        て  て  杖  と  劔  始  そ  薙        ●  
                 た  れ  そ     い  神  術  四  術  し  の  刀  流     神  
                 剣  る  の     る  道  の  通  の  た  術   ` 祖     道  
                 術  所  時      ° 夢  打  り  形   ° 技  槍  夢     流  
                 で  を  々        想  太  の  は  こ  を  術  想     劔  
                 あ  斬  の        流  刀  小  八  の  も  の  権     術  
                 る  る  状        杖  を  太  通  た  と  達  之        
                 と  趣  況        術  裏  刀  り  め  に  人  助        
                 云  旨  に        に  の  を  の   ` 杖  で  は        
                 え  が  応        併  形  表  大  神  術  あ  剣        
                 る  徹  じ        伝  と  の  太  道  を  り  術        
                  ° 底  て        し  し  形  刀  流  創   `  `       
                                       `                      



八通り大太刀
相寸[右](あいすん)  相寸[左]   鷲(じゅ)  乳拂(ちばらい)  左輪(さりん)  二刀合(にとうあい)   受返(うけかえし)  摺込(すりこみ)


四通り小太刀
咽中(いんちゅう)  受流(うけながし)   突出(つきだし)  三受止(みうけどめ)



 劔術倶楽部のHP 



トップページへ
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ