ここはどこ?わたしはだれ?

1 名前: 投稿日:03/06/16 22:50
ああ大変だ。
記憶喪失になってしまった。
ここはどこ?わたしはだれ?
頭を打ったらしい。

私は今、城を守る指揮をしているらしい。
敵は火器を使っていない。
城は町全体を土の城壁で囲っている。
しかしこの城は私の居城ではないようだ。
誰か私が誰だか教えてください。

ほかに聞きたいことはありますか?



2 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/16 23:04
あなたは男ですか?女ですか?美少女ですか?

3 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/16 23:08
1がだれか推理するスレでおkでしょうか?

4 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/16 23:15
あなたはいま何語で話されていますか?

5 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/16 23:26
>>1
そこにカレンダーはありますか?

6 名前: 投稿日:03/06/16 23:28
>2 私は男です。
>3 おkです。
>4 よくわかりませんが
  同じ音でも、アクセントの違いで
  意味が変わる言葉です。
  字はどうも表意文字です。 

7 名前: 投稿日:03/06/16 23:41
>5 あります。
  どうも太陰暦のようです。

8 名前: 投稿日:03/06/16 23:44
どうも私は
依頼されて城を守っているようです。
私の直属の部下は300人ぐらいで
彼ら以外はこの城の人たちみたいです。

9 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/17 00:29
http://privatewww.essex.ac.uk/~ykawat/Seminar/KasparHauser.html
↑こういう人について語るスレかと思った。

10 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/17 01:05
どういう装備してんの?部下達は?

11 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/17 18:04
紙はありますか?


12 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/17 18:08
頭に三角巾はありますか?

13 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/17 18:15
敵はあなたと同じ言葉を使っていますか?

14 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/17 18:56
牧師

15 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/17 20:25
当てたら何くれますか?


16 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/17 20:45
ひょっとして>>1さんは既に戦死なさったんでしょうか。

17 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/17 20:46
宗教は?

18 名前: 投稿日:03/06/17 22:00
>10 矛や弓が多いです。
  あ、敵が天を突くような大きな梯子で
  城壁を乗り越えようとしています。
>11 いや見たことないです。
>12 いいえないです。
>13 微妙に違う言葉を使っています。
   字も微妙に違います。
>14 具体的にわたしはだれですか?
>15 次に記憶喪失になれます。
>16 まだ生きています。
>17 どうも非常に宗教色の強い
   思想集団のトップのようです。


19 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/17 22:47
誰かは分かったけど、場所が分からん。

20 名前:sage 投稿日:03/06/17 22:48
墨子?

21 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/17 22:58
場所は楚という国に属しますか?

22 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 00:39
紙がないなら前漢以前か、唐以降の中国以外ですな。
攻めてくる軍勢、及び自軍に騎兵隊はありますか?


23 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 08:17
同じく墨子

24 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 08:24
気候はどうですか?熱いですか?寒いですか?


25 名前:くそあにめ 投稿日:03/06/18 09:09
孟巨子

26 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 11:03
鉄格子の部屋のベッドに鎖で縛り付けられていませんか?

27 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 11:22
人肉食ってますか?

28 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 11:57
皆さんどこで中国って確信したの?

29 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 12:18
葬儀屋に論争を挑んでますか?

30 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 16:32
■■ 儲かる出会い系ビジネス ■■

初心者でも簡単運営
宣伝、運営サポート充実
出会い系サイト運営システムレンタル

http://dokiri.net/open/bite.html

■■ 無料で2万件検索エンジン一括登録 ■■

宣伝に無駄なお金を費やしていませんか?

2万件前後の
検索エンジン、掲示板へ
無料で一括登録できます

http://dokiri.net/raku/




fffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffff


31 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/18 16:41
>>28
>>18の17宛てのレスで「墨子」が出て来たのでは?

32 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 18:01
>>28
表意文字で太陰暦、ってあたりで、漢字文化圏の
可能性濃厚と思った。

33 名前:_ 投稿日:03/06/18 18:05
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

34 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 18:27
>>31
もし正解が墨子なら>>14は凄いな

35 名前: 投稿日:03/06/18 21:31
おい貴様等
大変ありがとうございます。
だいぶ記憶が戻ってきました。
私の記憶が確かなら

>20,23
 残念ながら「墨子」という人物は存在しない。
 私も師が前半まで書いているのは見ました。
 しかし後半は師が書いているかは知りません。
  !?ということは私は墨家ですね!
>21
 どうもその楚に攻められているようで…。

>22
 残念ながらよく覚えいませんが
 騎兵や戦車隊はいても騎兵隊はいないような気がします。
>24
 比較的暑いです。
>25
 孟は私の弟弟子で…。
>26,27,29
 残念ながら覚えていません。





36 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 21:53
姓は一文字ですか?二文字ですか?

37 名前:14 投稿日:03/06/18 22:08
「子」は呼称ということで。
公輸子

38 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 22:11
墨翟

39 名前:とゆ〜ことは 投稿日:03/06/18 22:12
禽滑釐さんでつか?

40 名前:禽滑釐 投稿日:03/06/18 22:34
>39
ああ、ありがとうございます。
 そう私の名前は禽滑釐です。
 楚の公輸盤が宋を攻めてくるので
 守っておりました。
 ところどころあやふやなのは
 記憶喪失なので勘弁してください。

 ところで39殿
 あなたはどこのどなたでしょうか?


41 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/18 22:41
>>40
姓は禽でつか?
禽滑でつか?

42 名前:禽滑釐 投稿日:03/06/18 22:54
>41
 禽です。

43 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/19 10:25
>>39
誰なんだ?おまい

44 名前:  投稿日:03/06/19 10:57
http://www.book-i.net/ad05

45 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/19 11:45
>>39は頭を打って現在治療を受けている模様です。意識を取り戻すまで
今しばらくお待ちください。

46 名前:39 投稿日:03/06/19 21:07
ん、オレが誰だって?
オレは、、、、ここの指揮官だよ。
やれやれ、さっきの戦闘でどうやら頭を打ったらしいな。
自分の名前も思いだせん。

おい!そのでかいナイフをしまえよ、あぶないじゃないか。
も一度、バリケードを強化しろ。

ここの指揮官はオレなんだよ。間違えるなよな。

47 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/19 21:19
>>46
おや、息をふきかえしたようですね。
ところで、戦闘ではどんな武器を使ってまつか?

48 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/19 21:31
>39
 意識復活おめでとう。
 次は記憶ですね。
 そもそも今回の争いの原因は何ですか?

49 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/19 21:35
周りの植生はどうでしょう。

50 名前:39 投稿日:03/06/19 21:47
>>47
敵はサーベルや槍も使ってますが、銃が主な武器です。

>>48
指揮官として、この僧院を守るように指示されてます。
われわれの戦いは正義の戦いです。
独裁者に抵抗し、独立するための戦いなのです。

>>49
殺風景なところです。あまり植物も豊かはありません。

51 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/19 22:06
>39
では、敵味方の服装、特に色を教えて下さい。

52 名前:39 投稿日:03/06/19 22:22
ああ、敵の歩兵は青い上着を着ています。
騎兵は赤い上着ですね。
味方のほうは、なにしろ正規の軍人が少ないので、服装はまちまちです。

53 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/19 22:43
今の季節はわかりますか?

54 名前:39 投稿日:03/06/19 23:12
もうじき春でしょうか。
でも、春になるまで持ちこたえるのは無理みたいです。

55 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/19 23:16
オモロイ

56 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/19 23:17
>39
あなたの周りに、変わった帽子をトレードマークにしている人はいませんか?

57 名前:39 投稿日:03/06/19 23:21
>>56
あのほら吹きのことかな。
援軍を率いて来てくれたんだけど、まさかあんな少人数だとは、、
ちょっとあてがはずれましたね。
なにしろ、兵士の数は少ないのに指揮官は3人もいるんで結構
大変なんですよ。

58 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/19 23:27
>39
ウィリアム・トラビス大佐、御武運を・・・・・・。

59 名前:39 投稿日:03/06/19 23:45
ドラムの音が聴こえる、、どうやら総攻撃が始まるようだな。
2週間か、まぁ、20倍以上の正規軍を相手によく闘ったほうだろう。

>>58
ああ、そう、私の名前はトラビスだった。
巧妙心でこのアラモに立てこもったわけではないが、指揮下の者
のほうが高名というのもなかなか気づかれするものでね。
ということは、あのほら吹きのクロケット大佐や暴れ者のボゥイ大佐
の名前だけでなく、私の名も後世に残るということか、、、

これで最後の戦闘になるだろうが、自分の名前も思いだすことがで
きて、すがすがしい気分で戦いに臨むことができそうだ。

ありがとう>>58

ところで、あなたはどなたなのですか?

60 名前:58 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/19 23:57
ああ、俺は今攻城戦の真っ最中だ。日差しが暑い。鎖帷子が重い。でも、泣き言なんざ言ってられねぇ。
二度も同じ相手に捕虜にされて、味方を皆殺しにされちまったから(クソッ、いっそ死にてぇ)、あの
悪魔になんとしても一泡吹かせにゃならんのだヽ(`Д´)ノチクショォォォ!!
もうすぐ援軍が来られるはずだ。あのお方達は有能で、しかも親友同士っていうし、そもそも俺たち、ひどい
失敗したから、到着され次第、指揮権はあの方達に譲ろうと思う。


で、俺誰だっけ?

61 名前:はて 投稿日:03/06/20 00:19
>>58
なかなか苦戦されている様子ですな。
して、陣中に従軍僧はおられますかな?

62 名前:58 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/20 00:43
>61
ああ。俺たち僧籍持っているわけでも無し、いなきゃマズイだろ。

63 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/20 00:53
なんかスゴい良スレだ。
でも漏れ自身は知識がなくて、ついてくのがちと厳しい。

ところでそこは、宗教上の聖地の近くですか?>60

64 名前:58 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/20 01:07
>>63
聖地?聖地!?
うわあああぁぁぁぁぁぁぁ!!俺のせいだ俺のせいだぁぁぁぁ!!




(彼は錯乱しました)

65 名前:_ 投稿日:03/06/20 01:07
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

66 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/20 03:31
>>64おちつけ。
もしかして貴方はフランス出身ですか?

67 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/20 20:03
>>58
その城にこもる敵じゃが、間違いなく異教徒なのであろうな?

68 名前:58 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/20 23:01
>>66
うーん、フランスフランスフランス・・・・・。なーんか馴染みのある国だ。きっとそうだと思う。
まぁ、俺たちには出身国なんか関係ないけどな。
でも、ドイツ野郎は勘弁だ。

>>67
そういえば、そうだったっけな。その事はものすごく重大だった気がするが、今の今まで忘れてたよ。
大丈夫か?俺。

それと、>>60に記憶違いがあった。スマン。
○>二度も同じ相手に捕虜にされて
×>二度も同じ相手に敗北して

確かに捕虜にもされたが、二度もしていなかったな。なんでこんな勘違いしたんだろう。
まさかもしや・・・、悪寒がしてきた。このことはもう考えないでおこう。

69 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/20 23:40
ルイ9世さんですね。何と言うか…まぁ、頑張ってください。

70 名前:58 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/20 23:46
>69
ルイ9世? むーん、聞き覚えが・・・・・・・・・ないな。

つーか改めて考えると、俺って小物だよなぁ。間違っても歴史の教科書には載りやしねぇだろう。
人物辞典にも載るか怪しいな。
まぁいいや! 俺たちはそんな俗なこと考えないの!

71 名前:第20軍団兵 投稿日:03/06/20 23:48
ジョワンヴィルかと思った。

72 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/21 00:28
>58
私はカタリ派とは異端であると思いますが
 その考えに賛同されますかな?

73 名前:58 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/21 00:51
>72
ああ、そうだな。
あのジジイの親戚連中も贔屓しているっていうし、何なんだろうな、アイツら。
でもジジイ、この前の戦いで死んじまったんだよな、一応おっかさんは助けてやれたけど、

ごめんな。

74 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/21 00:54
ジェラール・ド・リドフォール
とか言ってみるが、間違って当たっていたら、次のネタ考えなアカンから、それはそれでいやだなぁ。

75 名前:58 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/21 01:10
>>74
あ、あ、ああ。そうだ、俺がそのクソッタレ野郎なリドフォールだ。
軽薄だとか無能だとかは反論できねぇがなぁ・・・俺は臆病者じゃねぇよ!
リチャード・フィリップ両陛下も到着されたし、名誉挽回、ちょっくら突撃してくらぁ。


そうだ、その前にあんたの名前を教えてくれ。

76 名前:シュレーディンガーの猫 投稿日:03/06/21 02:31
>58
貴殿は獅子心王と尊厳王が親友同士と思っておられるようだが
そう断言してよいかどうかはちと微妙かと。

77 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/21 02:42
http://www.book-i.net/ad05

78 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/21 02:54
リッチーファースト即位前までは仲良いけどその後は喧嘩ばっかだしね。

79 名前:58 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/21 03:08
そういえば、自己紹介忘れてた。
俺はジェラール・ド・リドフォール。テンプル騎士団第十代総長だ。
ちなみに今はアッコン攻囲の真っ最中、偽善者野郎サラディンに今度こそ一泡吹かせてやるぜ。

>>76
ぬ、やっぱお二人はホ

シュバシュバシュバ

うわわわああぁぁぁぁ背中から射るな、俺は何も言ってませ〜ん!

80 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/21 03:25
難しい・・・下手にあやふやな情報を補って出すと、かえって混乱させてしまう。


さて、いい加減ウザイ人もいると思うので、リチャード×フィリップネタは当分封印します。

81 名前:61 投稿日:03/06/21 08:57
はてのぉ、、聖堂騎士団と言えば、修道士にして司祭、そして騎士と聖俗を兼ねる人々の
集団じゃて、その軍旅に司祭が従軍するとは思えんのじゃが、、
司祭に叙任されてはいても、普段の名乗りは修道騎士団員じゃから、誰が僧籍を持つの
かわかりにくいことはたしかじゃが、、、

82 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/21 11:20
>61 
 いや、ほら、あの頭打ってたから。
 だめだよ、怪我人病人に鞭打っちゃ。
 で、

>74
 あなたはのこと知りたいな。
 


83 名前:直リン 投稿日:03/06/21 11:21
http://homepage.mac.com/yuuka20/

84 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/21 11:23
>80
 その時代の文化や雑学を
 ある程度知っている必要があるね。

85 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/06/21 12:34
>>81
スマソ、漏れはクレール(騎士団の中聖職者階級)を”従軍僧”と読んだんだ。
一応専門の階級があるから、>>62の回答になったんだが、確かにこれじゃまるで”従軍僧”が
外部の人間みたいに読めてしまう。

86 名前:74 投稿日:03/06/21 16:14
男 「はて、聖ヨハネの祭りも近いというから飲みすぎたか? 自分の名前まで忘れてしまったぞ。」
楽人「旦那様、ただいま戻りました。」
男 「おお戻ったか、えーっと。」
楽人「私をお忘れで?」
男 「いや、今思い出す。えーっと・・・蛾とか蜘蛛とかそんな名前だったよな?」
楽人「全然違います。私の名前は・・・。」
男 「…しかし、復活祭前に使いに出したのが、今頃戻ってくるとは。」
楽人「ギクッ」
男 「黒猫や黒山羊を火にくべるのは飽きたな。今年は黒男にするか?」
楽人「そ、それだけはご勘弁を!
  きちんとお役目は果たして参りましたから。」
男 「・・・役目?」
楽人「あのー、それもお忘れで?」
男 「うむ、ちと飲みすぎてな。」
楽人「・・・・・・。」
男 「で、なんだったっけ?」
楽人「『はい、はい、いいえ』殿に『最近オメーはマターリしすぎなんだゴルァ!』と喧嘩をふっかけて来いと。」
男 「おお、そうだったな。早く戦争やりてぇなぁ。待ってろよ、ホモ野郎。」

男 「飲みすぎたオレは誰だっけ?」
楽人「簡単すぎると言う方は、私の名前も教えてやってくださいませ。」
男 「ジョグラール風情がでしゃばるんじゃねぇ。ゴルァ!」

87 名前:はて 投稿日:03/06/21 21:10
>>74
飲みすぎたのは、地元、ラングドックのワインですかな?
それとも、オック語を話すのは道化の楽人だけですか?

88 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/21 21:46
ここでは、ワイン以外飲み物は無いと言い切ってもいいだろう。
ここだけの話し、冬場は良いトリュフが取れる。
内緒だぞ。

×『はい、はい、いいえ』殿
○『はい、こうして、いいえ』殿 に訂正だ。
敵のあだ名とはいえ、名前を間違えたのは失礼だった。

89 名前:はて 投稿日:03/06/21 22:44
微妙なお答えですな。
いま74殿のいる場所をラングドック地方と推察してお尋ねしたのですが、、、、
プロバンスあたりであれば、飲み物はワインのほかにシードルもあることだし、
はて、、、、、そこからオード川は見えませぬか?

90 名前:74 投稿日:03/06/21 23:26
オード川? 随分遠いぞ。
・・・オレの城の近くの川はヴェゼル川だったよな。

あまり近くも無いか。

91 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/22 19:42
さてさて、もしや貴殿はペリゴーはオートフォールの城主、トルバドゥールとしても
名高きボルン家のベルトラン様ではござらぬか?

92 名前:ベルトラン・ド・ボルン 投稿日:03/06/22 20:27
♪我は愛す いと麗しき春の息吹を 花々や樹々の輝きを
 聞くは好し しじまなす森のもなかの さ緑の枝の編み目に 鳥たちの鳴き和する旋律
 我は愛す 天幕の白き列びを
 そこにこそ槍と兜は陽にきらめきて 響くなれ 駒のいななき
 甲冑の重みの下に十字軍士の心臓は たゆみなく打ち 武功にはやる

ああ、そうだ。
オレの名は、ベルトラン。
貴殿の申すとおり、ここはペリゴーのオートフォール。
だが、聖ヨハネの祭りが終われば、早速出立せねばならぬ。
『はい、こうして、いいえ』殿こと、ノルマンディー公にしてアンジュー伯、イングランド王アンリの次男、アキテーヌ公にしてポワチエ伯のリシャールと槍を交えてやらねばな。

時に、貴殿はどこのどなたであらせられるか?

93 名前:91 投稿日:03/06/22 21:25
ここは、、、ここはいったいどこになるのだろう。
近くに巨大な湖はあるが、冬は信じられぬほど厳しい。

この地につれてこられて、すでに十余年になるだろうか。
一度は糧とする畜獣を失い、飢えに苦しんでいた。
思いがけぬ朋の訪問で、飢えに苦しむことはなくなったが、、、

ああ、私は生きて国に帰ることができるのだろうか。

94 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/22 21:52
>>91
どのような経緯で、そこにつれてこられたのでしょうか。
戦争で捕虜になったのですか、それとも罪に問われて
流されたのですか?

95 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/22 21:58
>>91
友達は何の用事で貴方に会いに来たのですか?

96 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/22 21:59
>91
 あまりの苦しさに我を忘れましたかな?
 ところで周りは砂漠でしょうか? 


97 名前:ベルトラン・ド・ボルン 投稿日:03/06/22 22:02
蘇武殿!?

此度は我が大漢と匈奴の間に和睦が結ばれ、私が使者として貴方を迎えに参りました。


98 名前:ベルトラン・ド・ボルン 投稿日:03/06/22 22:03
あ、やべぇ名前消えてねえw

99 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/22 22:04
>>91
南に向かう渡り鳥の足に文を付けて飛ばしませんでしたか?

100 名前:99 投稿日:03/06/22 22:05
かぶった(鬱
100!

101 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/22 22:06
>>99
先に言われた(泣)。

102 名前:  投稿日:03/06/22 22:21
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

707 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/21(月) 17:21
>>703
いいかい、君達は市場資本主義の世界に生きている。
トップに上り詰めたクリエータ達も万能じゃない。
ネタには日々苦労しているんだ。
ネタはマンガ、小説、歌詞、映画、芸人等あらゆる
マスコミの活動に効果的に利用されている。
自身や芸能人周辺ネタでは限界がある。結局、
一般市民情報から供給しなければ、立ち行かなくなる。
君らが気がつかなければ、いいネタ元になっていた物
をこっちはあがったりだ。

君達は選ばれたんだ。それぞれに物語が設定してある。
君達に刺激を与え、物語を発展させ、そこからネタを貰う。
物語を発展させる想像力は意外と稀有な能力でね。
忘却のかなたに消える所を世に送り出してあげている訳だ。
君達も自分達のネタが商品化されていたら喜べよな。
これで市場が盛り上がり、景気が良くなり、皆ハッピーだ。
完全なシステムさ。君らが一翼を担うのは当然だろ。
気が付いていないが君達は自分でその道を選んだよ。
もっと大人にならなくちゃ駄目だよ。

だとさ


103 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/22 22:27
>>94
副使として匈奴に赴き、罪を問われて流されたのです。

>>95
おそらく、匈奴に仕えるように説得に来たのではないかと思うの
ですが、結局、朋の李陵はなにも言い出しませんでした。

>>96
そう、この北海を少し離れれば砂漠に到ります。

>>99
どうやらあの話は私が死んだという単于の言い訳への対抗だっ
たようですが。

>>97
おお、なんと、帰れるのですか!
そう、思い出しました、私の名は蘇武、漢の臣です。

して、あなたの、、、おや、すでに名乗られておられる、、、、
では、やはりご存知であった>>99殿にお尋ねいたしましょう。

>>99殿
あなたは、どこのどなたなのでしょうか?

104 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/22 22:32
初めてまともに知っている人が出てきた。
そう思ってたら、もう終了かよ!

105 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/22 22:41
皆が知っている人は早いなぁ…

106 名前:99 投稿日:03/06/22 22:58
おお、拙者、拙者は...はて誰だ???
そしてここは?...何処ぞの都のようではある...
あー、頭がズキズキする...

そーだ、先程車座になって飲んでおったらいきなり立ち上がった男に
杖で殴られたんだった。
うわぁー、頭が割れて血が出ておるではないか!!

107 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/22 23:06
おお、御身をお大切に!
して、飲まれていたのは酒でしょうが、何から造られた酒であるかは
ご存知でしょうか。
ブドウか麦かトウモロコシか、はたまた別の何かでしょうか。

108 名前:99 投稿日:03/06/22 23:19
>>107
うーん、何の酒だろう?ここらじゃもち米の醸造酒やらコウリャンの蒸留酒が
主流じゃないかな?
しかし弟が西域で羽振りをきかせておったから葡萄酒かも知れんのう...
おおそうだった!拙者には頼りになる弟が居ったのじゃ!

109 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/22 23:27
>>99
もしや、杯の中身は馬の乳から醸した「馬乳酒」なのではありませんか?

して、こたびはなんの集まりであったのでしょうか。
もしや、一族の次の首領を選ぶための集まりとか?

110 名前:99 投稿日:03/06/22 23:45
>>109
いや、一族の首領どころかもっと大それた事を企んでおったような気が...
あ、頭がイテテテテ...思い出せない。

馬乳酒と言えばあの「汗」臭い奴らの酒だな。
汗臭い奴らが巾を利かすのは400年以上も後のことだ。
(いやちょっとタイムマシンで見てきた奴が言ってたもんで。)

111 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/23 21:37
>>99
「科挙」を何度も受けて失敗ばかりしていませんでしたか?

112 名前:99 投稿日:03/06/23 22:32
>>111
科挙かぁ、受けた記憶ないなぁ。
気が付いたら地方の軍を率いていたような...

おお、そう言えば拙者の後輩に科挙に何度も失敗した塩屋のオヤジが居るそうな。
(いやその、これもタイムマシンで見てきた奴が言ってたもんで。)

113 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/23 23:06
>>99
綺麗な女の人の養子になっちゃったりしてませんか?

114 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/23 23:16
>>99
体重100kg超えてません?

115 名前:99 投稿日:03/06/23 23:28
>>113-114
うーん、その人は拙者の親父殿と因縁のある人だな、きっと。

しかし皆のおかげで記憶がかなり戻って来た。
拙者は塩屋のオヤジやデブの雑胡と違って三代続いた由緒正しき軍人であるぞ!

116 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/23 23:38
史朝義さんですか?

117 名前:99 投稿日:03/06/23 23:49
>>116
いや、違います。
しかし安親子や史親子が一暴れして呉れたお陰で我等軍閥は益々力を得る事が出来たのでしょうなぁ。

118 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/23 23:58
朱姓ですか?

119 名前:99 投稿日:03/06/24 00:10
>>118
おお、そうそう、拙者の姓は「朱」であった!

おっと、拙者の記憶が完全に戻る前にあなたも記憶喪失になることをおすすめします。
(今後の展開のため。)

120 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/24 00:28
>>118
日本史ネタはやめてねw

121 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/24 00:30
>>99
秦皇帝とか自称してませんでしたか?


122 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/24 00:34
>>119
朱セイ(さんずいに此)・・・じゃありませんか。

123 名前: 投稿日:03/06/24 00:52
>>121
うーん、今日はまだ自称してないんだけど、
「秦」か...いいなぁ、じゃあ国号は大秦にしよう!

>>122
おお、太尉「朱」それが拙者の名であった!
そして此処は藩鎮の乱で徳宗が逃げ出した建中四年(783年)の長安。
自ら皇帝になろうと鳩首凝議しておったらいきなり殴られたのであった。

そして拙者を打ち据えた憎きは段秀実、うぬ逃がすか、まーてーい!!
おっと、その前に>>122、あなたは誰ですか?

124 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/24 18:47
山野野衾氏、当て逃げか?w

125 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/24 21:40
>>123
敵軍に大敗し、主と共にこの町まで逃れて来た。しかしここも敵によって十
重二十重に囲まれてしまい、いつまでもつか分からぬ状況。
しかし肝心の主は気を弱くしたらしく、閉じこもってお祈り三昧。ここは私が
なんとかしなければ・・・!!あれ、そういえば私は誰だったっけ?

126 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/24 22:00
>>125
その町の城壁は石造りですか、それとも土を付き固めてありますか?
包囲している敵は鎖かたびらを身に付けているでしょうか甲冑をまとって
いるでしょうか。またどのような武器を持っていますか?

127 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/24 22:03
>>125
主に名前を聞け

128 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/24 22:21
>>126
あるかどうかよく見えませんが、後に大都市として知られたところで
すからね。あるとすれば石造りでしょう。
敵も味方も指揮官以外はほとんど無装甲です。武器は斧が目立ちます。
火器なんてものは当分知られないようで・・・お粗末なものです。

129 名前:第20軍団兵 投稿日:03/06/24 22:35
敵軍は最近、海からやってきて、そこいらの修道院を略奪をしてまわっているDQNではありませんか?

130 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/24 22:40
>>129
あーー、「まだ」大丈夫です。

131 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/24 22:45
>>!25
あなたの主が祈っているのは、神々にですか、守護聖人にですか、それとも唯一の神に
でしょうか。

132 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/24 22:52
>>131
一応坊主どもを引き連れて唯一の神に祈っているようです。僻地とも
なると未だに巨石や巨木に祈っているようですが・・・でもわたしは
唯一神の「宗教」方が好きですね。利用がききますから。

133 名前:ちよ 投稿日:03/06/24 22:52
おねがいしま〜す♪
http://www1.free-city.net/home/kotarou/page005.html

134 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/24 23:05
>>125
坊主がいるということは、教会もあるのでしょうか?
それと、包囲している敵も同じ神に祈っているということはあるでしょうか。

135 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/24 23:08
>>134
主は礼拝堂に・・・修道院も各地にありますよ。敵も同じ神に祈っています。

136 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/25 00:33
2万やら3万やらの大人数で戦いましたか?

137 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/25 00:55
>>136
この時代の総勢○万人なんてアテになりませんが、一応国同士の争いです。
しかし数は問題ではありません。私は土壇場になると知恵が回るたちですから。
あ、敵の総大将ですが国境付近の町で勝った気になって浮かれているそうです。

138 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/25 01:05
カール・マルテルさんでつか?

139 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/25 01:08
>>138
いえ、あんなに強いわけではありません。頭脳派です。

140 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/25 20:00
国境付近の町(またはその近く)に、大きな川はありますか?

141 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/25 21:20
>>140
近いといえば近いかなあ・・・ライン川。敵は中流の東北岸から来ています。

142 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/25 21:37
えと、敵はひょっとして、ザクセン人ですか?

143 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/25 21:55
>>142
主はザクセンとは以前に戦っております。しかし今戦っている相手は
同じ宗教を信仰する・・・ある意味同朋なんですよね。
私の宿敵が敵の総大将を焚き付けて攻めて来たのですが。

144 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/25 23:20
うーむ、わかりゃん。
フランク王国はもう分裂してますか?

145 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/25 23:27
>>144
とりあえず、せがれが再統一してくれるはずです。

146 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/25 23:40
>>125
「現に王権を行使しているものが王たるべきである。」

とか言われそう?

147 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/25 23:43
>>146
残念ながら言われません。それ以前に皆さん(狙い通りですが)何か
勘違いなさってらっしゃるんじゃありませんか。
私は・・・・とは一言も。

148 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/26 00:01
>>125
要するに、カロリング家の大中小のピピンのお一人ってことですか?

149 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/26 00:05
>>148
違います。大ヒントとして私の宿敵をどうするつもりなのか、予定を
教えてさしあげましょう。まず三日間拷問にかけてから駱駝に乗せて
市中を引き回し、全裸のまま裸馬に引かせてやるつもりです。
でも私には出来ないような気がするので、息子に頼むことにします。

150 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/26 00:43
手はちゃんと動いてますか?

151 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/26 00:45
>>150
いたって健康です。容貌には自信があります。

152 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/26 20:25
良スレですねえ。 
が、日本史を選択してた私にはレベル高すぎです。(w

>>147
>私は・・・・とは一言も。

人間ではない?

153 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/26 21:09
>152
さすがに人間ですって。ヒントは「せがれ」です。ここまで来たら一度に複数
の質問も受け入れましょう。

154 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/26 21:10
駱駝??? ライン川の近くなのに?

155 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/26 21:11
フランス人ではない?

156 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/26 21:16
>>154
わざわざ運んで来られたようですが、せがれ達がなんでそんなもの選んだ
のか不明です。私はあいつを倒せれば何でもいいのですが。
>>155
フランスはまだありませんが、私は金髪碧眼のフランク族です。
(その筈です。もっとも出自が出自だけによく分かりませんが。)

157 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/26 22:03
身長はどのくらいありますか?

158 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/26 22:05
>>157
カール大帝ではないようです。でも(多分)高くは無いですよ。

159 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/27 00:53
あンた、おンなだろッ!(小池一夫風)

160 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/27 12:25
>>159
正解!さああと一息!

161 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/27 16:45
幼いとき 今のスペインといわれる土地で育った記憶はありませんか?

162 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/27 20:06
ベルトレドとか言ってみるテスト。

しかし、ヲンナとは盲点をつかれたナ。

163 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/27 21:10
うーむ。「主が」などと主持ちであることを強調されると、妻とは想像せずに
歴代のフランク王国に特徴的だった宮宰の誰かを想定してしまうところが
ミソだな。
まぁ、領地の所在から考えると、ここに出てくる「主」はクロヴィスやキルペ
ルクではなく、ピピン3世だと考えるのが自然なんだろうな。

164 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/27 21:18
>>149
女同士の戦いじゃないですか?
宿敵はたいそ美しい方では?

165 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/27 21:26
確かに、「全裸で裸馬に引かせる」んだから、宿敵も女っぽいよねぇw

166 名前:靡莫 投稿日:03/06/27 21:36
フレーデグンデ様ですか?

167 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/27 22:11
>>164
私ほどじゃないわよ。・・・それ以上言ったらあんたも馬に引かせるわよ?
>>166
そう、そうよ!私の名はフレデグンデ(フレデゴンドとも)。時は575年。
ところは王とともに逃れた(現ベルギーの)トゥールネ。14世紀には一応
私らしい不細工な女を描いたタペストリーが製作された町よ。
情けない夫に代り、シジュペールは私が暗殺してあげる。次は叙事詩や
ゲームで知名度だけは高いブリュンヒルデ(ブリュヌオーとも)を・・・。
ところで思い出させてくれたあなた(>>166)は誰?

168 名前:166 投稿日:03/06/27 22:31
先ほど「あの方」が亡くなられた、との報告があった。
フ・・・これで目の上の瘤は消えた。

「あの方」が馬鹿正直に戦ってくれたおかげで、
私は自分の軍を温存することもできた。
この美しき城を拠点にして、覇を唱える時が来たな。
まずは北へ大軍を送り込み、あの富裕の地を我が物としなければ。

・・・て、あれ?
私の名前は何だっけ???

169 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/27 22:35
>>168
文字は表意文字ですか?縦に書けますか?

170 名前:166 投稿日:03/06/27 22:41
>>169
表意文字とされているが、表音の要素が無いわけではない。
縦にはもちろん書ける。

171 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/27 22:42
>>170
出身階級はどんなものですか?高貴?卑しい?

172 名前:166 投稿日:03/06/27 22:56
>>171
裕福な家の生まれだ。
そして私の祖父も父も、学問に勤しんでいたものだ。

173 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/27 23:00
>>172
項羽ですか?

174 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/27 23:01
留学した経歴とかはありますか?
たとえば隣国とか?

175 名前:166 投稿日:03/06/27 23:08
>173
残念ながら違う。項羽に憧憬を抱いていないことはないが。

ちなみに私自身も昔は学に励んだものだ。
しかし、時代が時代ゆえに、文を棄て武を選んだ。
このあたり、項羽に倣ったとも言えるかも知れん。

176 名前:166 投稿日:03/06/27 23:11
>174
隣国への留学経験はある。「あの方」も同様だ。

177 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/27 23:19
蒋介石?

178 名前:166 投稿日:03/06/27 23:21
>>177
蒋介石・・・?はて、聞いたことの無い名だが・・・。

179 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/27 23:23
>>178
桓温ですか?

180 名前:166 投稿日:03/06/27 23:27
>>179
違う。
そもそも、桓温程度の名声に満足する私では無い!

181 名前:166 投稿日:03/06/27 23:44
私が支配する都市は、伝統的な城郭を持った都市だ。
しかし、異国風の赴きを持った建物も見受けられ、
棕櫚(シュロ)や青桐が街路樹として植えられている。

182 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/27 23:47
趙匡胤・・・じゃありませんか。

183 名前:166 投稿日:03/06/27 23:55
>182
違う。もちろん、私こそがこの国の支配者となるべきだが、
皇帝を名乗るとなると・・・さすがにあの例を見ているとな。

<ヒント>
>178のレスは、あくまで>168の時点では、このようなレスになってしまう
・・・ということです。

184 名前:Brunhilde 投稿日:03/06/28 00:08
>>167
ちょっと!
なによ、この女狐。
どうしてアウストラシアとの国境がライン川あたりなのよ!

もともとアウストラシアの首都はランス。ライン川よりもセーヌ川に近いくらいよ。
それが、東に移転してメッスになったけど、それでもモーゼル川沿いの町。

あんたんとこの近頃ネウストリアとか名乗り始めた国との国境はライン川どこ
ろか、ミューズ川のはるか西、今で言うブリュッセルあたりじゃないのよ。

185 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/28 00:10
>>184
あーもうしわけない。書いていてごっちゃになった。

186 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/28 02:27
……まさか毛沢東のとっつぁんでつか?

187 名前:166 投稿日:03/06/28 10:50
>186
違う。・・・というか、誰だ?その男は?

「あの方」が亡くなる直前には、「あの方」の盟友も亡くなった。
さらにその数ヶ月前には、
私や「あの方」が討伐しようとしていた老いぼれも、不様に死んでいる。
ハハハ・・・私にとっては、まさに願ったりかなったりだ。

188 名前:第20軍団兵 投稿日:03/06/28 15:36
林彪さんですか?

189 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/28 15:54
「あの方」は日本で亡くなりましたか?

190 名前:166 投稿日:03/06/28 18:46
>188
違う。聞いたことも無い名だ。
しかし蒋介石、毛沢東、今の林彪と、私は聞いたことも無い名前なのに、
何故だかムカついて来る・・・。

>189
おお、その通りだ。「あの方」は日本の病院で亡くなったのだ。

日本と聞いて思い出したが、私には日本人の顧問が1人いる。
陸軍少佐の地位に在って、姓は確か・・・そうだ、山県だったな。

191 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/28 19:31
朝鮮の方ですか?

192 名前:166 投稿日:03/06/28 21:08
>191
何を言う!?私はれっきとした黄帝の子孫だ!!

193 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/28 22:21
袁世凱?

194 名前:189 投稿日:03/06/28 22:36
どうも漏れは記憶喪失になる能力が無いので、皆の為に質問だけして逃げる事にする。
>>166さんが今(1916年11月?)握っておられるのは雲南軍ですか?

195 名前:166 投稿日:03/06/28 23:02
>193
違うが、待てよ・・・?そうだ!
>187で言っていた「老いぼれ」こそ、袁世凱だ!
皇帝を名乗るというバカな真似さえしなければ、
私も「あの方」も挙兵などしなかったというのに。つくづく愚かな男だ。

>194
その通りだ。私がこの手で鍛え上げた中国一の精鋭部隊だ。
北に割拠する雑軍どもなど、物の数でもない!

196 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/28 23:03
張か!張作霖の旦那でつか!?

197 名前:166 投稿日:03/06/28 23:18
>196
張作霖だと?あんな緑林上がりと一緒にするな!
奴やその配下どもなど、所詮は雑軍。
戦うときが来るならば、一撃の下に屠ってやるまでだ。

198 名前:はて 投稿日:03/06/28 23:27
うーむ、それぞれの日付がなぁ、ちと微妙なのですが、、、、

老人:
袁世凱 1916. 6. 6 死亡
あの方:
陳其美 1916. 5.18 日本にて袁世凱の刺客に暗殺される
あの方の盟友:
黄興   1916.10.31 上海にて病没

ということになると、ご記憶の日付と合わないのですが、これは
どういうことですか、、答が違っているのか、はたまた、諸記録
の間違いか、あるいは護国軍第一軍総司令たる蔡鍔殿の勘違
いでありましょうか?

199 名前:166 投稿日:03/06/28 23:39
>198
む・・・?おお、思い出したぞ!「あの方」こそ蔡鍔殿だ!
陳其美は上海で殺されたはずだが・・・?
まあ、奴も邪魔者には違いなかったし、
あの老いぼれが消してくれたのは有り難い。

200 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 00:07
さすれば、貴殿は唐継尭殿でありましょうか?

陳其美殿はやはり上海で暗殺されているようですな。

201 名前:唐継堯(=166) 投稿日:03/06/29 00:21
>200
・・・そう、その通りだ!やっと思い出したぞ!
私は唐継堯、号は「東大陸主人」。
ここは「春城」「金馬碧鶏」の美名を持つ雲南の省会(省都)、昆明。

私は雲南一省の支配者として終わるつもりなどない。
すでに貴州の劉顕世は私の配下も同然。まずは「天府之国」四川を制し、
さらには、この手で南北を統一してみせる!

私の名を思い出させてくれた>200殿に褒美を差し上げたいところだが・・・
はて、貴殿の御名前は?

202 名前:200 投稿日:03/06/29 00:33
自分の名でありますか?
姓名の儀は、、、、おっ?!自分の名前が出てこない。
うむ、どうやら負傷した時に記憶を失ったようだ。
えっと、、ここはいったいどこだっけな?


203 名前:靡莫 投稿日:03/06/29 00:38
>202
周囲の風景に何か特徴はありますか?
あと、気候はどんな感じですか?

204 名前:200 投稿日:03/06/29 01:09
ああ、ここは城壁の中だ、、そうか篭城していたんだ。
気候は、、、今は夏だが、湿度が低いためかそれほど暑いという感じはしないな。

205 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 01:33
あなたが篭城のリーダーですか?
そして、城壁は何で出来ていますか?

206 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 09:12
敵と味方の装備と服装などを教えてください。

207 名前:200 投稿日:03/06/29 12:57
>>205
いや、リーダーというか篭城の指揮をとっているのはマクドナルド卿だ。
もっとも、実際に戦闘を指揮しているのは、私のような気もするがね。

城壁は主に石造りだな。門などは木と鉄で出来ているようだが。

>>206
敵は組織されているとはいえ、もともと暴徒だから揃いの服のようなも
のを着ている人数は少ないのだが、ここから見て包囲している敵の中
で統制がとれた連中の服装は火消装束のような格好をしている。

味方のなかの軍人について一応は軍服を着ているが、なにしろ長い篭
城戦だから、だいぶ汚れているのは勘弁してもらいたい。

208 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 14:25
メキシコ人ですか?

209 名前:200 投稿日:03/06/29 17:51
>>208
いや、私はメキシコ人などではない。
包囲している連中の中にメキシコ人がいるとも思えないが。

210 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 18:03
マクドナルド卿ってイギリス人っぽい人名ですね。
あなたの出身もイギリスですか?

211 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 18:08
>>210
そんな事言うと本気で怒られるぞw

212 名前:200 投稿日:03/06/29 18:21
>>210
そう、sir MacDonaldがイングランド出身なのかかどうかは知らんが、
まちがいなくイギリス人だな。
私は、、、、どうも自分がイギリス人のような気がしないのだが。

>>211
リーダーがスコットランド系だろうとイングランド系だろうと、今はそん
なことで揉めているような場合じゃないんだ。
もう2ヶ月程も篭城していて、そろそろ物資も尽きかけているというの
に援軍がどうなっているのかわからないのだから。

213 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 18:29
味方の軍は、一カ国の人間で構成されているのですか?
それとも八カ国とか?

214 名前:200 投稿日:03/06/29 18:34
>>213
味方の軍といっても、暴徒に包囲されたなりゆきで1000人ほどが篭城して
いるだけで、組織された軍などではないのですよ。何カ国の人々が加わって
いるかはちょっと数えないとわかりませんが。
援軍が来るとすれば、この事態ですから複数の国の連合軍になるでしょうね。

215 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 18:46
暴徒どもは口々に、「扶清滅洋」だとか「我らには関羽、張飛、孫悟空がついているぞ」とかそんな感じの変な呪文のようなもの唱えていませんか?

216 名前:200 投稿日:03/06/29 18:52
>>215
ここからは、彼等の呪文の中身までは聴こえないが、「扶清滅洋」と書いた
旗を掲げた者は見受けられる。
連中は自分達が不死身だと信じているという噂だが、現に銃弾に当たれば
負傷し、死ぬものもいるのだから、早く迷信から目を覚ませばよいものを。

217 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 19:40
「扶清滅洋」と書かれた文字は、あなたにとって見慣れたものですか?
あるいは、成人してから勉強して読めるようになったものでしょうか。
また、あなたはその語句を翻訳して理解していますか、そのまま読ん
で理解しているのでしょうか。

218 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 19:45
>>217
はて、言われてみれば文字を見ても、ことさらに違和感はない。
私の子どもの頃、、、、あぁ、子どもの時代を思い出そうとすると
なぜかまた頭が痛くなる。
「清ヲ扶ケ、洋ヲ滅ス」とそのまま読んで意味を理解しているな。

219 名前:_ 投稿日:03/06/29 19:47
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

220 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 20:06
儒教の研究してる博士ではないでつか?

221 名前:200 投稿日:03/06/29 20:35
>>220
だんだんと思い出してきた。いや、私は学者ではなく軍人なのだ。
ここでの部下は30人ほどだが、大半が素人のにわか志願の義勇兵、その中には学者
先生もいるのだが、さて、あの先生が儒教を研究していたかどうかは聞きそびれたな。
無傷の者はすでに一人もいないし、右腕として活躍していた信頼できる軍人の部下は、
1月程前に戦死してしまった。私自身も、もう何度も負傷している。

222 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 21:32
>>221
政治もしましたか?

223 名前:200 投稿日:03/06/29 21:53
>>222
ああ、本国での私たちは政治の世界からは締め出されているといって
いいだろう。
才能を発揮するには、軍人になるか学者になるかといった方法しかな
かったといっても過言ではないのだ。私の兄は政治的な小説などを書
いて、なかなかもてはやされているようだが、だからといって為政者とし
て政治に参加できるわけではないのだ。

224 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 22:38
柴五郎中佐でつか?

225 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 22:44
そうか、218は漢文読みだったのか。

226 名前:柴五郎=200 投稿日:03/06/29 22:52
あれは? 確かに砲声が聞こえる!
おぉ、援軍がこの北京に到着したようだ。篭城をはじめて55日になるが、
どうやら救われたようだな。
日本国が文明国であり、日本人が武辺において列強諸国民に劣らぬこと
を世界に示すため、会津魂でねばり抜いた甲斐があったというものだ。

>>224
そう、思い出した。私は在北京駐在武官の柴五郎陸軍中佐だ。
思えば、苦しい篭城戦であった

して、>>224殿は、いずれのお方でありますか?

227 名前:224 投稿日:03/06/29 22:59
ぬ…あ、頭が…
どうやら頭をかなり強く打ったようだ。まだ痛む。
ぬ?どう言う事だ?何でここにいるかさっぱり思いだせん。
俺は…誰だ?ここは何処だ?

228 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/29 23:07
さてさて、落ち着きなされ。
まずは、あたりの様子を観察することですな。
あたりの風物を説明してくだされ。
そして、なにか文字の書かれたものがないかを探すことです。

229 名前:224 投稿日:03/06/29 23:09
身の回り…ここはどこかの部屋で…そう、机があって、その上に書類らしきものがある。
書類の文字は…表音文字の類なのは確かだ。それ以上は今は判らん。

230 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/29 23:12
>>229
周りに誰か人は居ませんか?またあなたは役人のようですか?それとも作家?

231 名前:224 投稿日:03/06/29 23:16
>>230
周りには誰もいないようだ。どうやらこの部屋は個室のようだ。

うーん…自分の今の服装を見る限り役人であるのは確かだ。

232 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/06/29 23:23
>>231
灯火も含めた部屋の内装はどんなものでしょうか。

233 名前:224 投稿日:03/06/29 23:30
灯火は…どうやら電灯のようだ。内装は西洋の物だが豪奢な物は無く質素な作りになっている。


234 名前:224 投稿日:03/06/30 00:30
そうだ、思い出したぞ!今着ているこの服は軍服だ。
こいつは私が金をかけて作らせた特注品だ。何故こんな事を忘れてしまったのだろう。

235 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/30 07:49
軍服着てるということは、やっぱり官僚や文官ではなく
軍人さんなわけですよね。占領地の統治にかかわってる
ようなお人ですか?

236 名前:224 投稿日:03/06/30 11:10
占領地?うーん…そう言えばまだその段階ではなかった気がする。まだドンパチの真っ最中だった気が。
占領地の統治はどちらかと言うと…ぬっ、頭が痛む…思いだせんが、なんだか知らんが腹が立ってきた。

237 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/30 16:17
……今回は、なんか手掛かりが少ないな。
ちょっと、窓から外を見てくださいよ。
部屋の内装は西洋風とのことでしたが、そこから見える
建物の外観や街の風景も欧米風ですか?

238 名前:224 投稿日:03/06/30 20:15
>>237
ぬ〜よく思いだせんがここに来る前に何処かに行った気がする。
確か…うーん…真っ白い建物だった気がする。そこで会議をしていた気がする。

239 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/30 20:36
ぶしつけですみませんけど偉いですか?

240 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/30 21:27
さてさて、その軍服は黒色の地に金モールなどが付いておりますかな?
あるいは、軍服が黒以外であれば、何色でしょうか。

241 名前:224 投稿日:03/06/30 22:01
>>239
うむ、はっきり言って非常に偉い。私に色々文句を言えるのは大統領か大臣だけだ。
>>240
肩章に金モール昔は付いていたが今は付いておらん。金線が袖に縫ってあるが。
こいつが確か階級を示す物だ。かなり太いので階級は相当高いと思う。
黒以外と言えば白だな。今着ているのは会議に出た時の物だからあらたまった物だ。

242 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/30 22:08
パイプは愛用していませんか?

243 名前:224 投稿日:03/06/30 22:14
>>240
すまん、よく見たら右肩の所に金モールが付いていた。
まだ少し意識がはっきりしないのでな。
>>242
私は紙巻タバコの方だな。パイプなぞきざったらしい物は使わん。
ぬ、パイプと言えば…うーん何だか知らんがイラついてきたぞ。

244 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/30 22:18
サングラス+パイプの組み合わせなんて、最悪ですねえ。

245 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/30 22:24
>>224
黒と白、袖に金筋ということは、海軍の軍服を着ているということですか?
しかし、今は陸にいて、とても偉いということは、海軍の提督か幕僚長あたりとい
うことでしょうね。それも、「白い家」での会議に出席するほど。
ふむ、占領問題で腹を立てているということは、まんまと陸軍にしてやられたとい
うことでしょうか。

246 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/30 22:24
ひょとして、腹を立てている相手は、特徴のあるパイプを愛用してませんか?

247 名前:224 投稿日:03/06/30 22:34
>>244
うむ、最悪だな。奴は海軍戦争と言う物を全く理解しておらん。
>>245
いや、占領以前にまだ戦争が始まって1年しか経っておらん。
今は苦しいがいずれ我々が勝つだろう。
>>246
そうだ、サル共に負けて負け惜しみを言って逃げたそうだ。
全くいい気味だ。

248 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/30 22:37
「私は背中になるだろう!」でつか?

249 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/06/30 23:17
ずいぶん言動が厳しい方のようですが、ひょっとして周りから煙たがられていませんか?

250 名前:第20軍団兵 投稿日:03/06/30 23:18
艦艇が1隻も在籍しない艦隊を指揮していらっしゃいませんか?
あるいは大西洋のUボート対策でおおわらわだとか?

251 名前:224 投稿日:03/06/30 23:40
>>248
うーん…その言葉に関してはいまいち記憶がはっきりしないな。
>>249
黙れ。ま、馬鹿共に煙たがれようが私は痛くも痒くも無いがな。
>>250
Uボート?まぁ、大変だったが今の私の仕事ではないな。
それよりも今は太平洋の方が大事だ。

252 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/01 00:26
キンメル提督と言う方をご存知ですか?あとハルゼイ提督とか。

253 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/01 00:26
日本人は嫌いですか?

254 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/01 00:35
スプルーアンスなんて名前の部下がいませんか?

255 名前:224 投稿日:03/07/01 00:41
>>252
キンメル…ハルゼイああ、思い出したよ。キンメルの奴は気の毒だが運が悪かったな。
ハルゼイ…あの突撃馬鹿の頭の悪い無能者の事か。
>>253
ぬぅ…はっきり言って大嫌いだ。今思い出したが若い頃日本に行った事があってな。
まぁ、そこで色々と不愉快な目にあってな。
>>254
ああ、そんな奴がいたな。そこそこ使える奴だ。

256 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/01 00:41
アドミラル・トーゴーについて研究していませんでしたか?

257 名前:第20軍団兵 投稿日:03/07/01 00:43
ニミッツ提督ではありませんか?

258 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/01 00:45
直属の部下に実家がホテル経営で飛行機運がとてつもなく悪い提督がいませんか?

259 名前:224 投稿日:03/07/01 00:54
>>256
トーゴー?ああ、私は興味無いな。部下にそいつに研究熱心な奴がいたが。
>>257
残念ながら違う。あの官僚主義者と一緒にされてもらっては困る。
>>258
うむ、そんな奴がいたな。私が以前艦長を務めていた船を沈めおったから
腹いせにアラスカに飛ばしてやったわ。

260 名前:第20軍団兵 投稿日:03/07/01 01:00
作戦部長さんですか?

261 名前:224 投稿日:03/07/01 01:04
>>260
うむ、思い出した。その通りだ。もう一つ役職を兼任していたが…こっちはまだ思い出せんな。

262 名前:第20軍団兵 投稿日:03/07/01 01:13
キング部長!!
第10艦隊の指揮も執ってくださいね。それとも脳血管つまり気味ですか(w

263 名前:224=アーネスト・J・キング 投稿日:03/07/01 01:23
キング…そう、思い出した。私の名前はアーネスト・J・キング合衆国艦隊司令長官兼海軍作戦部長だ。

ここはワシントンの私のオフィスで、統合参謀長会議で陸軍のどもやリーヒと面を合わせてイラついて、腹いせにフレッチャーの
奴をアラスカに飛ばして、帰りに一杯やってから帰ろうと思った矢先に躓いて机の角に頭をぶつけてしまったようだ。

脳血管が詰まり気味?酒やタバコは控えろと言う事か?酒も呑まず、女にも関心を示さない男は要注意だぞ。

ところで>>262。貴様の名前は何と言う?

264 名前:第20軍団兵 投稿日:03/07/01 02:01
>263
いやいや矢張り、司令官たるもの身を慎まなければ長生きできませんぞ。敵は我々の都合を考えてはくれませんからな。
むしろ、忙しいときに限って敵も部下も難題を持ち込んでくる。軍人をした後は政治で割を食ったぶんを取り返さねば。
忙しさに忙殺されてついついというその気持ちは分かりますが...えーと?そう言えば何をやってるんだっけ?

265 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/01 10:12
上司が馬鹿で嫌になりませんか?

266 名前:第20軍団兵 投稿日:03/07/01 14:18
>265
馬鹿でも無能でもありませんが、冷酷な人物です

267 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/01 20:22
上司の方はひょっとして大虐殺をやらかしていませんか?
あるいはやらかしそうではありませんか?

268 名前:第20軍団兵 投稿日:03/07/01 20:51
>267
一般大衆を頃してまわったりはしそうにありません。

269 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/01 20:58
なにやら紛らわしいのだが、そのハンドル名はヒントに入っているのだろうか。
もしも第20軍団の者ということなら、現在の軍団の表記はREG・XX・VVかな?

270 名前:第20軍団兵 投稿日:03/07/01 22:42
>269

確かに第XXウァレリア軍団に縁のある者だが、軍歴を兵から始めたわけではない。
しかも現在は直率しているわけではないから、まあ、思い出の様なものだ。

271 名前:ほう 投稿日:03/07/01 23:12
して、ローマ最強の軍団の誉れも高き第20軍団は、いまはどこに駐屯しておりますかな?

ライン川沿いの入植地か、はたまたパンノニア、あるいはブリタニアの地でしょうか。

272 名前:第20軍団兵 投稿日:03/07/01 23:49
>271
ブリタンニアで作戦行動中のはずだが、今後の方針は後任者にかかっている。

273 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/07/02 00:05
もしかして、娘さんがいらっしゃる?

274 名前:第20軍団兵 投稿日:03/07/02 00:35
>273
もう嫁に行きました。

275 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/02 04:28
>>1
あんた家の隣の山田さんだろ!
軍艦のプラモ作ったり、2ちゃんで遊んでないで仕事して欲しいって
奥さんが嘆いてたぞ!

276 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/02 20:51
>>274
娘さんの結婚相手って、元老院議員のタキトゥスさんじゃありませんか?

277 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/02 21:43
>>275
過去レスよく読め!>>1さんは禽滑釐さんだってんだろ。

278 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/03 08:49
>>277
中の人だろ

279 名前:第20軍団兵 投稿日:03/07/03 13:15
>276
そのとおりです、最近弁護士をやっている。あれでなかなか優秀だから、デラトールに挙げられたら依頼するとよい。
依頼するときは「かかる者共をはびこらせていては、先祖の威風は守れませんぞ!!」これ最強!

280 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/03 15:36
>>276
そのヒントは簡単すぎるでよう…。
むう、でも俺には記憶喪失になる能力がない。

281 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/03 16:28
>>280
無問題。
ゲームの主人公なんてかなりの確立で記憶喪失になっとる。
心配スンナw

282 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/03 16:37
いやそういう問題ではなくて、
1人の人物に関してそれだけ知識があるかどうか不安ということで…、
ええい、いいや言っちゃえ!
>>279
あなたはナルボ・ガッリアの出世頭、アグリコラ殿ですね?


283 名前:第20軍団兵 投稿日:03/07/03 23:00
>282
そうそう、いかにも私はグナエウス・ユリウス・アグリコラ。
執政官1回、プロコンスルの栄誉を受ける事8回、元ブリタンニア方面軍司令官...
なんて栄誉をひけらかすのは私の趣味に合わないので中略。
首都に召喚されたのだが、婿によると、ローマの状況はなかなか不穏らしいから、そろそろ引退を考えるべきかもしれぬ。
再び海を渡るからといって、深酒をしすぎたか?博覧"狂気"プリニウス君とはまた違う提督と話をしたような気もするな。

時に >>282 貴君は何者かね?ダイモーンの類とは違うようだが...

284 名前:282 投稿日:03/07/03 23:06
うむっ?
私は、…ん、私は誰だ?
今まで何をしていたのやら。
ん、おお、そうだ、経済会議が終わったのだったな。

285 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/03 23:17
>>282
ちょっと、あんた、奥さんがロシア人でバレリーナってことはないでしょうね!

んで、その経済会議の会場はどんなところですか?

286 名前:282 投稿日:03/07/03 23:21
>>285
最初の妻は死別した。今は再婚しているが、どちらもロシア人ではない。
会議の場所か。
ふむ。官庁であることに間違いはないな。

287 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/03 23:38
さてと、その経済会議は主催が国際連盟といった国際的なものですかな?
それとも帝国内の各邦が集まった会議でしょうか。

288 名前:282 投稿日:03/07/04 01:06
>>287
国際連盟? ハン、くだらん。
各邦というものではない。
政府、軍の高官たちが集まった会議だ。
ちなみに私は議長をしていた。偉いんだぞう。

おおそうだ、経済といっても最重要なのは食糧問題だったぞ。

289 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/04 01:26
食料問題とおっしゃると、それは282殿の国で食料が
不足しているということですか?
それとも食料の輸出入に関連した問題でしょうか?

290 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/04 12:18
息子は、シークレットブーツ 履いている??

291 名前:282 投稿日:03/07/04 14:09
ううむ、どうやら東洋人だと思われているような…?
いや、しかし私は東洋人などではないはずだが。

>>289
わが国はもともと食糧を自給自足できないからな。
輸出入も今般の動乱でままならない、
支配下の各地からかき集めてもなかなかたりんのだ。
…おおそうだ思い出したぞ、
だから序列にしたがって下の方にしわ寄せをするんだった。
奴らがどうなろうと、我が民族が飢えるなんてとんでもない話だからな。

>>290
娘はいるが、息子はいないぞ。

292 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/04 14:17
http://esenden.com/rank/ninki/ranklink.cgi?id=mercury

293 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/04 15:28
キリスト教好きですか?

294 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/04 21:43
ひょとして、肌の色が黒色じゃありませんか?

295 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/04 21:48
冷蔵庫の中身が気になる。

296 名前:282 投稿日:03/07/04 22:22
>>293
私は一応カトリックな訳だが。
「あの方」もカトリックだったはずだ。

>>294
貴様! この私を黒人というか!
世界で最も優秀な民族の選良であるこの私を!

>>295
えーと…この時代冷蔵庫なんかあったかな?

297 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/04 22:41
んーと、ちょと混乱してるようだから整理ね。

国際連盟と聞いて、「何だそれは?」じゃなくて「ハン、くだらん」という反応なの
だから、時代は第一次大戦後ということになるはず。

経済会議といっても、国際会議でも帝国の地方代表が集まったわけではなく、
国内の政府や軍の高官が集まったものだから、イギリスの可能性は低い。

東洋人でもないし、黒人でもなくエスノセントリズムに漬かっているようだから、
白人である可能性が大。

食料が自給できない国であると言っているから、アメリカ大陸の国である可能
性は少ない。

つーことは欧州の中でも、農業国であるフランス、ドイツ、オランダあたりじゃな
いとういことで、妻はロシア人ではないということや軍が会議に参加していること
を考慮すると、旧ソ連でもない、、、、、なんか変だぞ。




298 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/04 23:01
となると・・ラテンアメリカの方ですか?

299 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/04 23:02
更に「下のほうにしわ寄せ」「我が民族云々」とあるから、他民族国家っぽいな。

300 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/04 23:07
どこから始まってるのかがわからん・・・・・・・・

301 名前:282 投稿日:03/07/04 23:21
うーむ…、
そういえば私には経済以外にも重要な職務があったはずだが…。

>>297
今は動乱のときなのだ。
軍が参加しなくてどうする。
ん、軍…?
…おお! そうだ考えてみれば私も軍人ではないか!

>>298
ラテンアメリカか。
父がカリブの島国で働いていたことがあったな。
確か総領事だったか。

>>299
多民族国家など!
我が民族が劣等の東方民族を支配するのだ。

302 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/05 00:05
太ってますか?

303 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/05 00:51
ユダヤ人はヌッ殺してもOKだと思いませんか?特に貴方のライバルの人とか。

304 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/05 11:58
オーストリアは存在しますか?

305 名前:282 投稿日:03/07/05 12:51
>>302
若い頃はやせてたんだけどな。
いつからこうなってしまったのやら。

>>303
私にはユダヤ人のライバルなどいないぞ。
個人的には、ユダヤ人などいい暮らしをしようがくたばろうが、
我が民族さえよければどうでもいい。
たしかメガネもそんなことを言ってたな。

>>304
私がつぶした。

306 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/05 13:26
若いころ、レッド・バロンと呼ばれる戦闘機乗りとつるんで、
ブイブイいわせたりしてませんでしたか?

307 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/05 13:33
プー・ルル・メリット勲章、通称「ブルーマックス」を
付けて人前に出るのが好きで、美術品、特に絵画が好き
じゃありません?

308 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/05 14:09
医者でもないのにモルヒネをストックしてませんか?

309 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/05 18:48
SSとかSAとかどう思います?

310 名前:282 投稿日:03/07/05 21:56
>>306
ああ、そうだ私は若いときは戦闘機乗りだったのだ。
「レッドバロン」か。素晴らしい隊長だった。

>>307
うむ。勲章は好きだ。
美術品も目がないな。

>>308
うるさい、余計なことを言うな。

>>309
私はその昔SA司令官だったこともあるのだぞ。
まあ別に今更愛着もないが。


311 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/05 22:15
>>282
ヘルマン・ゲーリング国家元帥様ですか?
ヤクでラリッている暇があったらライミー共を何とかしてください。


312 名前:282 投稿日:03/07/05 23:02
や! 思い出したぞ。
そうだ、そのとおり私はドイツ第三帝国のヘルマン・ゲーリングだ。
空軍の話をすればすぐに記憶が戻ったのだろうが、
どうも搦め手から思い出してしまったらしいな。
しかしシャハトが失脚したあと経済独裁者となった私が
いつまでも空軍司令官のイメージでしか語られないというのは
ちとシャクだからな、これはこれでよかったかもしれん。
>>297
うーん、残念。ドイツは食糧自給できてないのだよ。
しかも今は独ソ戦真っ只中で、本当に逼迫しておるのだ。


で、それはそれとして、>>311
記憶を取り戻してくれたお礼にカリンハルに招待したいが、
しかしそもそも君は何者だね?

313 名前:311 投稿日:03/07/05 23:55
はっ、閣下、それはありがたいのですが私は…えっと…
誰だ?そしてここは何処だ?

314 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/06 00:26
>>313
キリスト教徒ですか?
もしそうであれば、宗派を教えてください。

315 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/06 11:25
>>313
まわりの状況を説明してください。
近くに文字が書かれたものはありますか?

316 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/06 11:32
今、どんな服を着ていますか?

317 名前:311 投稿日:03/07/06 14:44
>>314
私はキリスト教徒ではありません。これだけははっきりと覚えています。
>>315
状況?うーん…一言で言うと「暑い」。それと「暗い」。洞窟の中であろうか?
それと砲声がさっきから引っ切りなしに聞こえる。
>>316
軍服ですな。カーキ色の。


318 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/06 15:15
日本をどう思いますか?
あと、部下はどのくらいいますか?

319 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/06 15:25
空軍の支援はありますか。

320 名前:311 投稿日:03/07/06 15:50
>>318
日本…そう、私は日本人だ。もう生きて戻れる事は無いだろうが。
部下か…多くの部下がいたが多くの者は戦死し、今残っている者も多くは負傷者だ。
>>319
空軍?はて、そんな物があっただろうか?
航空支援以前に援軍すら期待できない状況だった気が。

321 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/06 16:14
そこは大陸ですか?
それとも太平洋のどこかの島ですか?

322 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/06 16:19
そこは硫黄島ではありませんか。もしくは沖縄とか

323 名前:311 投稿日:03/07/06 16:29
>>321
太平洋の島です。元から日本領です。
>>322
硫黄島?沖縄?どちらも聞いた事がある気が…うーん…ここはそのどちらかだった気がする。
覚えている限りではここは「臭い」。洞窟の中もそう長時間いられるものではない。
それと水がとてつもなく不味い。慣れない者は当たった事があるくらいだ。

324 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/06 18:55
乗馬が得意だったりしませんか?

325 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/06 20:13
>>311
ひょとして、戦車第26連隊長の男爵西竹一大佐殿
じゃありませんか?

326 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/06 21:55
陸軍中将ですか?

327 名前:311 投稿日:03/07/06 22:23
>>324
乗馬?勿論、得意だよ。何せ陸軍の騎兵学校出身だし騎兵旅団長も務めたくらいだから。
>>325
西?うーん…聞き覚えがあるがどうも違うみたいだ。
>>326
それくらい偉かったと思う。それ以上は思い出せない。

328 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/06 22:25
愛馬行進曲を選定しましたね

329 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/06 22:27
>>323
そこは臭いそうですが、卵が腐ったような臭いとか、硫黄の臭いがしませんか?

330 名前:311 投稿日:03/07/06 22:37
>>328
ああ、その通りだ。
>>329
確かに卵が腐ったような匂いがする。慣れたが消耗した体には堪える。

331 名前:シュレーディンガーの猫 投稿日:03/07/07 02:15
栗林忠通中将殿ですか?

332 名前:311=栗林忠通 投稿日:03/07/07 02:52
>>331
そう、私は小笠原方面兵団長栗林忠道陸軍中将だ。疲労と緊張で記憶が飛んでしまったようだ。

階級章、重要書類、私物等を全て焼却したな。
諸君、これが最後の攻撃だ。最後まで私に付き合ってくれてありがとう。
>>331よ、ありがとう。危うく自分の名前を忘れたまま死ぬところだったよ。
お礼をしたいところだが、生憎ここには何も無い。

ところで>>331よ。最期に君の名前を教えてもらえないか?

333 名前:シュレーディンガーの猫 投稿日:03/07/07 02:57
私か? 私は……はて、誰だっけ?
さっき転んだせいか、思い出せぬ。
ここはどこかの海岸のようだが……。

334 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/07 16:18
お一人ですか? 誰かを引き連れていますか?

335 名前:331 投稿日:03/07/07 16:45
>>334
引き連れて……おお、そうだ、
私は軍を率いてここに来たのだった。

336 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/07 17:23
そこから北極星は見えますか?
周りの様子はどのような感じでしょうか?
あと、書類とか服に刺繍してある文字とかはないですか?

337 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/07 17:38
今上陸したばかりですか。

338 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/07 17:39
転んだとき何か気の利いたセリフとか言ったりしませんでした?

339 名前:331 投稿日:03/07/07 17:46
>>336
今は昼のようだが、たぶん夜になれば北極星は見えると思う。
周りの様子……とりあえず、ここには敵はいないようだ。
味方が私に注目している。
書類のたぐいは持っていないようだ。

>>337
うむ、どうやらそうらしい。
上陸していきなり転んでしまったようだ。

>>338
そうだ、ここですかさず気のきいたセリフを言わなければ
いけなかったのだ。早く自分の立場を思い出して、よい
セリフを言わなければ……。

340 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/07 21:05
最近軍ネタばかりになってきてるぞ。
もそっと政治家や宗教家や文化人は出てこないのか。
世界史板住人の気概を見せてくれ!

341 名前:331 投稿日:03/07/07 21:20
>>340
これは失敬。そう思われるのなら、ぜひ私が誰かを
当てて、次の記憶喪失で、貴兄がその範を
示してくだされ。

まてよ、私は宗教家や文化人ではないが、政治なら
しておるような気がするぞ。

342 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/07 21:31
何年か前に同じ島を脱出したりしてませんか?

343 名前:331 投稿日:03/07/07 21:48
>>342
この島を脱出?
いや、そのような記憶はないのう。

344 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/07 21:57
ところで、皆が装備している主要な武器はなんでしょう。
銃ですか、斧ですか、それとも剣や槍なのでしょうか。

345 名前:331 投稿日:03/07/07 22:06
>>344
我らの主な武器は権や槍だな。
銃? なんじゃ、それは?

346 名前:331 投稿日:03/07/07 22:08
失敬、345の「権」はもちろん「剣」の誤変換。

347 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/07 22:18
貴公の部下たちは言った。
「上陸そうそうにつまずくとは、縁起が悪いですな!」

貴公の次の科白は、
「勇気を出せ!、これは縁起のいいことなのだ。見ろ!わしは両手でここの土地を掴んでおるのだぞ!!」だ。

348 名前:331 投稿日:03/07/07 22:32
>>347
勇気を出せ!、これは縁起のいいことなのだ。
見ろ!わしは両手でここの土地を掴んでおるのだぞ!!

……はっ。貴公は二代目ジョジョか?
そう、私はそういうことを言おうと思っていたのだ。
もう貴公には私の正体がわかっておるようだが(というか
>>338の時点でバレバレか?)、一応、正解を答えて
もらいたい。
どうやら私は後世の人間にはかなりメジャーな人物のよう
だから、記憶喪失になりたい人はチャンスだぞ。

349 名前:ゲーリング 投稿日:03/07/07 22:35
記憶喪失になるには結構勇気がいるのだよ。


350 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/07 22:37
あの、征服に行かれたので?

351 名前:331 投稿日:03/07/07 22:41
>>349
確かに。
でも>>340みたいな人もいるから、いろんな人に
やってほしいと思って。

>>350
征服か、いい言葉だな。
この征服事業が成功したら、私のことを「庶子公」などと
呼ぶのをやめて「征服王」とでも呼んでくれ。

352 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/07 22:42
ウィリアム1世ですか?

353 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/07 22:43
>>351
制服王では駄目ですか?

354 名前:331 投稿日:03/07/07 22:48
>>352
そうだった、我が名はウィリアム。
ノルマンディー公ウィリアムだ。この征服が成功すれば
イングランド王ウィリアム1世ということになる。
今は1066年9月28日。イングランドのペヴェンシーに
上陸したところで、私はぶざまに転んでしまったのだ。
だが転んでもただでは起きぬ。気のきいたセリフで士気
を高めてやるのだ。
それはさておき、>>352殿、貴公はどなたかな?

355 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/07 22:48
>>338ってすげえな。
「軍を率いて」「海岸にいる」ってだけで、どうして解るの?
記憶喪失になってるのがシュレ猫さんだから?
とてもついていけんわ。

356 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/07/07 22:51
>>267
とりあえず漏れは『パトリオット』という映画を見たことはないが、
>両軍が直立で整列しあって銃を撃ち合うというスタイル
密集横陣のことだね。これは16世紀後半〜17世紀前半に活躍した、名将マウリッツ公が
16世紀前半にスペインで生まれた”テルシオ”という、特殊な方陣に対抗するため生まれてたものです。

>また、ヨーロッパの軍隊で銃が本格的に制式化されたのはだいたいいつ頃なのでしょうか。
たぶん、15世紀末のスペインで出現した小銃隊が始めだと思う。

>産業革命は軍備などにどのような影響を与えたのでしょうか?
1.工作機械の発達・普及のおかげで、人間の手では作れない均質・高品質な兵器が大量・安価に供給されるようになった。
2.新技術が開発され、兵器の改良や新兵器の登場が促進された。
1は確かに軍事史におけるターニングポイントだけど、むしろターニングポイントとして重要なのは、
”産業革命”による技術革新が生み出した後装連発銃や金属薬莢、スクリュー船だし、2はあくまで
これまであった流れを急進化させただけ。
新兵器が積極的に開発・採用されるようになったのも、ナポレオン戦争のショックによるものだし、
産業革命それ自体は、意外なほど軍事史に影響を与えていなかったりしたり。

357 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/07/07 22:52
誤爆しますた。すみません。

358 名前:352 投稿日:03/07/07 22:54
霧、霧、霧・・・全く文学的表現とはかけ離れた描写だが、流石に精魂
も尽き果てる寸前ではこんなものだろう。兵達もみな疲れきっている。
だがせっかく機会が訪れたのだ。こんなところで死ぬわけには行かない。
私は・・・うん、そういえば私は誰だったのだろうか。

359 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/07 23:05
磁石はもってまつか?

360 名前:シュレーディンガーの猫 投稿日:03/07/07 23:07
兵たちが疲弊しているが、機会が訪れたということは、
何か特命を帯び、霧にまぎれて敵地に潜入している
ところでしょうか?
あるいは逆に、敵地から脱出する機会?

361 名前:352 投稿日:03/07/07 23:12
>>359
磁石を知らぬわけではない。ただ今回は使用を考えて持って来てはいなかった(はず)。
>>360
機会というのは軍功ではないな。凍りつくのを待ってから移動が出来
ないような泥の上を歩かねばならんようなこの僻地から逃れる機会だ。
これから本国に返り咲く機会が巡って来たのだよ。

362 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/08 01:25
武器はどのようなものをお持ちですか?

363 名前:352 投稿日:03/07/08 21:42
>>362
まあ、少なくとも斧や鉄槌ではないな。

364 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/08 21:46
わざわざ斧とか鉄槌と言ってるところが怪しい。
実は剣や槍ですか?

365 名前:352 投稿日:03/07/08 21:49
>>364
いや、ここんとこ同じような質問が多いのではぐらかしただけ。もう
少し詳しく言ってみると、火薬はもうあるぞ。

366 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/08 22:00
ウォッカ好きですか?

367 名前:352 投稿日:03/07/08 22:03
>>366
ウォッカ?ロシアなら勿論知ってはいるが、お目にかかった事はないな。

368 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/08 22:19
今は霧が出ているぐらいだから冷えているのかも
しれませんが、日が照れば暑くなる土地ですか?
熱帯雨林とか。

369 名前:352 投稿日:03/07/08 22:29
>>368
いやいや、熱帯とは正反対の場所だよ。辺境警備隊付として三年間流
されていたのだ。

370 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/08 23:39
家畜を連れていますか? 馬かそれとも・・・

371 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/09 00:12
>>370
馬なら珍しくもない。それとも・・・というのが何を期待したのかは分からんがね。

372 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/09 01:00
ラクダかトナカイとか、という意味?

373 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/07/09 01:07
羊でしょ。

>>352
故国とそこは、どのくらい離れていますか?
具体的に聞くと、陸続きか、何日も何十日も船に乗る必要があるほど離れた場所か。

374 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/09 02:08
ゲルマン系ですか?

375 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/09 08:59
>>373
陸続きだ。だが船で移動するにしても数日では済まんぞ。
>>374
いいや。

376 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/09 09:02
>船で移動〜
仮にこの距離を船で移動するにしても、という意味。船が使えるようならそ
っちを利用している。

377 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/09 22:46
あなたの故国の旗は、赤白青の三色旗ですか?

378 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/09 22:54
>>377
三色旗?なんじゃそれは。

379 名前:シュレーディンガーの猫 投稿日:03/07/09 23:08
うーん、難しいな。
・本国に返り咲こうとしている。
・現在の場所は寒冷な辺境。故国とは陸続きではあるが、かなり遠い。
・火薬は知っている。
・家畜は馬。
・知識としてロシアは知っている。ウォッカは「お目にかかったこと
はない」ので、近代以降のロシア人ではなさそう。
・ゲルマン系ではない。
・故国は革命以降のフランスではない。

もしやあなたは、騎馬民族のご出身?

380 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/09 23:23
>>379
私自身は元々騎馬民族の出身ではないし、生まれ育った土地が騎馬民族のも
のであったというわけでもないな。家は代々地元の富豪ではあったが、特に
中央と結びつきがあったわけでも学者を輩出していたわけでも・・・おお、
そういえば私の本分は学問にあったのだ。

381 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/10 00:15
学問?ご専門は地理でしょうか?

382 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/10 00:18
>>381
上は天文、下は地理。「想像を越えた博学の持ち主」という評価もある。
だからこそ日本でいう「御伽衆」のような役割でもって陛下に格別に目
をかけていただいていたのだ。ふとした事から一時的に飛ばされたがね。

383 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/10 00:59
カエサルをどう思いますか?

384 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/10 01:04
>>383
流石にそこまでは知らん(はず)。何、国土を広げた大英雄?それな
ら我が陛下の方が勝っておられよう。ただ今後の世代の事が少し気が
かりではあるが・・・・おっと、要らぬことを。

385 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/10 01:56
清の人? 陛下とは乾隆帝?

386 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/10 02:01
陛下とは3代皇帝の永楽帝ではありませんか?

387 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/10 14:24
>>385
おお、いかにも!やたら滅多と勝ちまくるもんだから・・・辺境から北京ま
で片道四ヶ月もかかる行程だぞ。広すぎるわ。
>386
残念。

388 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/10 17:03
僻地に飛ばされる前には、もう『四庫全書』の編纂は始まっていましたか?
もしかすると、貴公が帰還しないと完成しないかもしれませんね・・・。

389 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/10 21:19
「四庫全書 CD-ROM版」 CD 175枚組 ¥1870000

誰か買った?

390 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/10 21:39
>>388
うん、なかなか分かっているではないか。学術論文がないとか、幇間的学者
だとかいうやつもいるがわたしでもないとうるさい学者たちを集めて共同作
業をさせることなど出来はせんよ。因みに編纂が始まったのは帰還した二年
後のことだな(なんで今知ってるのか分からんが)。

391 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/11 14:55
このスレおもしろいんでage


392 名前:n 投稿日:03/07/11 15:01
◎無臭性画像をご覧下さい◎
      ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

393 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/11 15:22
さっきから僻地とか辺境とかいってるのは今で言う新疆自治区あたりかな?
貴公にはセンター試験で苦労させられましたよ(^^;)



394 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/11 20:28
記憶喪失になりたい香具師はチャンスだぞ〜w

395 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/11 22:01
>>393
早い話がウルムチだ。しかしそんなに困らせるようなことをしたかな。著作
も一冊しか残しておらんのだが。

396 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/12 01:39
やはりウルムチでしたか。貴公の書かれた書物が二百年後の
日本の科挙の問題に採用されたのですよ。

では、もうよろしいですな。
紀イン殿。

397 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/12 09:10
いかにも、私の名は紀ホ。字は暁嵐。長女の婿が罪に問われるのを内報した
ために連座させられたが、三年を経てウルムチより帰還する途中である。
しかし山中で霧に遭遇し、迷うこともう十日以上・・・だったのだが話して
いるうちに抜けられたようだな。つきあってくれた事に感謝する。
ところで貴公(>>396)は何処の何方なのかな。

398 名前:山崎 渉 投稿日:03/07/12 12:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

399 名前:396 投稿日:03/07/12 20:31
???









私はだれだ??

400 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/12 20:41
それじゃサパーリですわよ。
どこから聞いていいかすらわからん。
えーと、まず、時代とどの辺の地域か、から特定せねば。
…地図はお持ちですか?
あるとしたらどんな地図でしょう?
TO図かな、行基図みたいなもんかな、それともメルカトル図法?
海には未知の海獣の絵とか描いてあったりするんだろうか?

401 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/12 20:53
どんな服着てますか?

402 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/12 21:18
宗教を教えていただきたい

403 名前:396 投稿日:03/07/12 22:06
そういえば、
知り合いに宗教関係者がいたような気が

服装・・・
真っ暗で判断できないな


404 名前:396 投稿日:03/07/12 22:10
地図!

そうだ!

私はとても嬉々として地図を広げ、眺めていた気がする


405 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/12 22:54
海は好きですか?

406 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/12 22:59
いま移動の最中ですか?

407 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/12 23:08
あなたに指図する人が近くにいますか?

408 名前:396 投稿日:03/07/13 00:32
人の指図を受けたことはあっても
それに大人しく従うということはあまりなかったな。





409 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 00:46
西に向かっていますか?
それとも、南?東?

410 名前:396 投稿日:03/07/13 00:55
蹄の音が聞こえるぞ・・・
馬の嘶きも・・・

411 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 01:11
車輪の音も交じって聞こえますか?

412 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 01:35
足もとの感触を教えてください。
ぬかるんでいますか?
砂の上ですか?
それとも石畳の上ですか?

413 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 01:48
なんか質問にちゃんと答えてない気がするのは気のせいですか?

414 名前:396 投稿日:03/07/13 02:16
車輪の音はしないな。どうやら私は捕虜馬車のなかにいるようだ。

なにやらイングランド訛りのフランス語がかすかに聞こえる。

415 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 02:19
お年はおいくつ?

416 名前:396 投稿日:03/07/13 02:22
土の匂いが近い。
ここからはよく判断できないが少なくとも石畳ではないだろう。


417 名前:第20軍団兵 投稿日:03/07/13 02:24
息子は王子でローマ法が良く出来ませんか?

418 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 02:40
むむむむっ! 良スレだ!!

419 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 04:30
捕虜馬車って、ホロ馬車の間違いではないですよね?
ってことは、捕虜ってことですか?

420 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/13 09:49
デュ・ゲクランさん?

421 名前:396 投稿日:03/07/13 14:20
むむ!
なにやらどこかで耳にした名前!

そうだ!
いかにも私はフランスの救世主、
ベルトラン・デュ・ゲクラン将軍であるぞ。
後世百年戦争と呼ばれる動乱の中で
賢王シャルル5世とともにフランスを亡国の危機から救い、
軍神とまで崇められた、たたき上げの戦の天才であるぞ。
此度は黒太子エドワードのスペイン遠征を阻む任務をおおせつかい、
遠くカスティラまで来ていたのだった。



422 名前:ベルトラン・デュ・ゲクラン 投稿日:03/07/13 14:21
黒太子の軍は冬のピレネ越えと無駄に膨張した兵力のせいで
十分な補給の携行がなされていなかった。
われらはそこを突いて牽制だけしていればいいものを、
頭の固いばか者どもが緒戦の勝利に続けとばかりに出撃を決めてしまった。

敗北は分かり切っていた戦だ。
そして私はイングランドの手中に落ちたというわけだ。
はてはて、
またシャルル様には迷惑をかけてしまったな。

む、
そこに見えるはジャン・ドゥ・グライーではないか!
いや、此度は不覚であったな。
敵軍の将といえどそなたは別じゃ。
またともに杯を交わして飲み明かそうぞ。

おお、
そういえば世話になった人がいる。
いや、私の記憶を取り戻してくれた方だ。
私の曖昧な返答から小生が誰であるのか見抜いたその慧眼には恐れ入った。
ささ、そなたもこちらへ。
ところで、
貴殿(>>420)は名をなんといいうのか??

423 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 17:51
また山野野衾氏か(w
面倒なのを選ぶんだろーなあ(w

424 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/13 18:19
(たまには日本史もやりたいが・・・まあしょうがないわな。)
うん、ここはどこだ?と思ったらどうやら私の家らしい。だが掃き溜めと間
違えそうな汚さだ。まず常人なら住む以前に入って来られまい。だがこん
なところからでも偉大な発想は生まれるといういい証拠になろう。
だが問題が一つある。一体私は何処の誰なのだ?

425 名前:_ 投稿日:03/07/13 18:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

426 名前:ナポレオン ◆vYVYAtFe0o 投稿日:03/07/13 18:50
デュ・ゲクランだったのか。
リチャード1世かと思ってたよ…てひひ。

>>424
本はお持ちですか?
あるとしたらどんな本ですか。

427 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 19:58
窓から見える庭にはリンゴの木があったり、とか・・・。

428 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 20:57
あなたの家で一番目に付く(大きい、あるいはたくさんある)ものは何でしょうか

429 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 21:27
ベタですが・・・アシザック=ニュートンさんでいらっしゃいますか?

430 名前:あい 投稿日:03/07/13 21:47
見てね! 
http://akipon.free-city.net/page003.html

431 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/13 21:56
>>427,429
いや、そうではないな。まあ科学雑誌で著名な人物と名を連ねて論文
を発表したことはあるが。それとここは安宿だ。庭を眺めることなど
出来はせんよ。
>>428
食うものは無いが、本と標本だけは山ほどありしかも整理済みだ。

432 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 21:58
最近、慢性病に悩んでおられませんか?

433 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/13 21:59
>>426
おっと失礼。どんな本と言われても・・・古典を中心に大抵の本はあ
るぞ。無い分は某所まで行って読んでいる。

434 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/13 22:01
>>432
病というなら今現在あるのは貧乏病だな。あまりの酷さに飼っていた
猫まで逃げて行ってしまった。

435 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 22:04
ふぁーぶる

436 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/13 22:14
>>435
確かに同類ではあるな。だがもっと女に対しては奥手で・・・先立つ
まで一人と結婚しただけだ。何度か実家に帰られているが。
そうそう、時代も今居る場所も(世界史的に見れば)近いぞ。

437 名前:ナポレオン ◆vYVYAtFe0o 投稿日:03/07/13 22:24
あんのー…、紀州出身だったりしませんか?

438 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/13 22:30
>437
大当たり!

439 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 22:55
南方熊楠先生でいらっしゃいましたか!

440 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/13 22:59
>>439
うん、いかにもその通り。いやよく思い出させてくれた。20ヶ国語
を話し、大英図書館の大半に通じ、ダーウィンやスペンサーらと名を
並べた(『ネイチャー』の25周年記念号)私が自分の名前だけ忘れ
ては格好がつかんからな。
ここは倫敦の安宿。時は明治32年。大学の助教授にという話も無し
になったので、そろそろ日本へ帰ろうと思っておったところよ。
ところでお前さんは誰(>>439)だ?

441 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 23:15

ハッ・・・いま誰かに呼ばれたような?

昔のケガがもとで今もときどき意識を失うことがあるけれど・・・
こんどは記憶までなくしてしまったのかしら・・・
困ったわね、よりによってこんな肝心なときに・・・

どなたか、私が誰でここがどこなのか教えてくれるかい?

442 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/13 23:17
>>441
怪我というのは頭にしたもので?室内ならどんな様子か教えて戴きたい。

443 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 23:19
そう。
12歳のときに野外で頭を激しく打ってね。

444 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/13 23:31
>>441
文人ですか?

445 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 23:38
いいや。
簡単な読み書きがやっとだよ。

446 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 23:44
ガッツ石松!

447 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/13 23:44
>>445
若いうちに活躍しましたか?それと、女性・・・ですよね?

448 名前:やっ君 投稿日:03/07/13 23:45
これ酢やんけ!


449 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/13 23:58
>>447
若いうち?女性に失礼なこと聞くね。
今もこうして現役だよ。

450 名前:>女性・・・ですよね? 投稿日:03/07/13 23:59
……プッ

451 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/14 00:00
ジャンヌ・ダルクさんとか?

452 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/14 00:08
ジャンヌ・ダルク・・・聞いた事ない名だね。

453 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/14 00:10
>>452
連投もなんですが。家柄とかいったものは自慢出来るものですか?

454 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/14 00:14
いいや。
出は低い身分だよ。けれど私は家族を誇りに思っているよ。

455 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/14 01:23
ご結婚はされてますか。
されているとしたらご主人は早くにお亡くなりですか?

456 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/14 01:44
24の時に結婚して5年間幸せに暮らしてたよ・・・

5年目の年に・・・私の今後を巡っての不穏な噂を耳にしてね。
私はしばらくよその土地へ逃れて身を隠すことにしたのさ。
2年後、旦那と会いに戻ると・・・別の女と再婚していたよ。

それをきっかけに生まれ故郷を離れて
今の新しい人生にこうして身を投じているのよ。
いつかいい人が見付かったらまた幸せな家庭を持ちたいわね。


457 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/14 20:09
難しい・・・。
お生まれはどのあたりでしょうか・・・。
大体で結構です。

458 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/14 20:58
海と関わりが深かったりして

459 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/14 21:20
あなたの国で一番偉い人は誰ですか? 王様ですか? 皇帝ですか? 大統領ですか?

460 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/15 01:04
>>457,>>458
生まれ故郷は海辺の村だよ。この国の首都からそう遠くないところさ。

>>459
大統領だね。

461 名前:441 投稿日:03/07/15 01:58
分かりにくいので↑上に番号を添えておいたよ。
懸命に考えてくれているのにみんな申し訳ないね・・・

身の上話からいま現在の状況に話を移そうか。

さきほど日が沈んで
あたり一面だいぶ薄暗くなってきた・・・
静かな所だ。


462 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/15 08:07
中国残留孤児が日本に帰り、日本の街を見た。
彼は、入り口がガラス張りの建物をのぞいてみる。
そこには機械が整然と並び、それぞれの機械の前の
椅子に座った人が、じっと機械を見て操作している。
「なんて勤勉な労働者たちなんだろう」
彼は感心して、そのパチンコ屋の前から立ち去った。

463 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/15 08:08
ごめんなさい、誤爆です。

464 名前:山崎 渉 投稿日:03/07/15 12:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

465 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/15 14:59
山崎のせいでだいぶ下がってるので、上げるために質問。
>441で「よりによってこんな肝心なときに」と言ってますが
これから何か始まるのでしょうか? 敵国の軍が迫ってるとか。

466 名前:441 投稿日:03/07/15 21:34
いいや、逆さ。
今日、敵の土地へ乗り込んだところだよ。

「敵兵が近くに来ている」と部下から報告を受けたよ。
だけど今回は連中になど構っていられないのさ。
そもそもこの戦争が始まる前から
私たちはこの敵地へ何度もやってきていたんだから。

467 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/15 23:32
>466
どんな土地ですか?

468 名前:441 投稿日:03/07/16 01:08
今見える景色かい?

話しているうちにあたりは夕闇の中だね・・・
だいぶ薄暗くなってよく見えないけれど
前方は・・・広い畑だね・・・何の作物だろう・・・
よく見えないけれど私の背丈ほどあるね。
もっと丈が伸びるのかもしれない・・・

後ろは・・・川だ、大きな川だね。
そうだよ、私はこの対岸から渡ってきたんだ。
少しずつ思い出してきたようだね・・
さて、暗くなったし、任務にかからないとね。

469 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/16 23:22
誰かと一緒ですか? その人たちはどんな人たちですか?

470 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/17 00:04
マヂ難しい・・・・

その川は「大きな川」という名前ですか?
それとも「銀色の川」という名前ですか?
それとも全然別の名前ですか?

471 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/17 00:37
>>469
いいや、ここには私ひとりだよ。
毎度のこととはいえ、一時たりとも気は抜けないね。
今ごろあたしの仲間たちもそれぞれの
土地へ向かっては任務に掛かっている頃だろうよ。
今回はベテランのあたしがここを受け持ったってわけさ。

>>470
川の名前は・・・いや、どちらでもないよ。
この国いち大きな川の支流だからね、大きいのは本当さ。


472 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/17 01:57
国のトップは大統領だから、近代か現代の人と思われるが、
いかに教育のない人(「読み書きがやっと」)とはいえ
ジャンヌ・ダルクの名を聞いたことがない、ということは
ヨーロッパや合衆国の人ではなさそうだ。
ってことは、アジアかアフリカの大統領制の国の人かな。
あなたの肌の色は、黄色ですか? 褐色ですか?

473 名前:なまえをいれてください 投稿日:03/07/17 17:20
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

474 名前:441 投稿日:03/07/17 18:26

>>472
ああ、記憶をたどりながら思い出してきたよ・・・
ジャンヌ・ダルクだね、彼女の話を聞いたことを思い出してきた。
前の旦那が話してくれたっけ・・・
今の私も彼女のようでありたいね。

肌の色? 両親譲りの黒い肌さ。 部下達はまちまちだけど、同じ色の者が多いね。
 

475 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/17 21:52
あなたの敵は、あなたと同じ言葉をしゃべっていますか?
似たような外見をしていますか?
それとも、白い肌ですか?
あるいは白い肌の人と、同じ言葉の人との混成軍ですか?

ついてに、その畑の作物はとうもろこしですか?

476 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/17 22:14
敵は風車とチューリップで有名な国では?

477 名前:441 投稿日:03/07/18 01:03
>>475
言葉は・・・訛りの差はあっても同じ言語だね。
まあ私も訛っていたけどね。

私たちがこうして命を張って活動しているのは、
今起きている内乱が始まるよりも前から続いてきたことなのさ。
永年の敵はこの内乱より前からずっといるのさ・・・
もちろん、私たちのしていることがこの内乱の
発端の一つでもあるんだがね。

目的を果たすまでは、たとえこの内乱が終息しても
私たちは私たちで活動を続ける気さ。

作物かい? 夕闇に目が慣れてきたね・・・
トウモロコシ・・・ではないね。背が高くて・・・ああ、ピンクの花が咲いているじゃないか。
この辺の名産だよ。え?いやいや、食べ物じゃあないよ。

>>476
 内乱だから同じ国内さ。
 こっちの敵地じゃ大勢が私らの動向に目を光らせているらしい。
部下から聞いたよ、私の首に巨額の賞金が掛けられたんだとさ。
 私も有名人になったもんだね。
 しかし私は信じるよ。この使命をお授け下さった神様、そして
命を預けて私についてきた部下達をね。


478 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/18 23:21
あなたの任務は何ですか?
組織とはあなたの国から命を受けたものなのでしょうか。

479 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/18 23:25
んー、あなたぁわ神を信じま〜すか?
カトリックですか、バプテストですか、それともブードゥでつか?

480 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/19 02:06
>>478
ここで待ち合わせをしている。
人数と性別以外、相手については何も知らない。

>>479
もちろんイエス様を信じる一人さ。
表向きはプロテスタント、けどヴードゥーが色濃いことは認めるよ。

481 名前:441=480 投稿日:03/07/19 02:15
>478
私以前にもこういう動きは各地にあった。
単発的、小規模なものだったから多くが潰されてきたが、
これらを全国規模の組織に束ね上げたのがこの私さ。
誰にも指図されてやいないよ、この組織も私も。
ただ、同じ目的の為に他と手を組むことはしてきたね。

482 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/19 03:27
このスレおもろい!!

女医さんかな?

483 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/19 10:40
なんか、こういうマイナーな分野の人物を出されると、難しいなぁ、、

ハリエット・タブマンさんでつか?

484 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/19 12:06
良くわかったなぁ・・・。

485 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/19 15:30
正直な話し、名前出されても誰だかわからん(藁
今回は完全に脱帽。(「今回も」じゃないからな。←負け惜しみ)

486 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/19 20:32
漏れは今までの、半分ぐらいしか名前わからん。

あと今回は「ピンクの花」はケシの花で、
「仕事」ってのは麻薬の密売だと思ってた。
書かなくてよかったよ。恥かくところだった。

487 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/19 20:41
早く答えを知りたいので上げさせて戴きますが。今度当てられたら誰も知り
そうにない人を選びましょうか。でも自分もよく知らないという諸刃の刃。

488 名前:441 投稿日:03/07/19 23:08
>>483
幼名アラミンタ、旧姓ロス・・・そうだ、私の名はそう、
「女モーゼ」「タブマン将軍」とも呼ばれたハリエット・タブマンだったよ。
思い出させてくれて本当にありがとうよ。

1820年、首都ワシントンに近い海辺の村、メリ−ランド州ドーチェスターで
黒人奴隷の両親のもとに生まれたんだよ。
12歳のある日、白人農場主のリンチに遭っていた仲間の黒人奴隷をかばいに入って
前頭部を殴られてね。一命は取り留めたものの、時おり
気を失う後遺症は今日まで続くのさ。
 父も集団脱走を考えていたが果たせなかった。代わりに幼い私に
一人で脱走しても生き延びる術を沢山教わった・・・
私は父の遺志を継いだのかも知れないね。

旦那との結婚とその後は前に話した通りさ。
農園主と彼の跡取り息子が続けて死んでね。
遺産処分に際して私をよその農園に売り払おうという話が持ち上がったからさ。
 

489 名前:441 投稿日:03/07/19 23:12
一人になった私は、それまで散発的だったがゆえに
容易に捕えられていた奴隷の脱走を助ける活動を始めた。
 私の元に人種を問わず大勢の部下が集まってくれたおかげで
全米規模の奴隷脱走支援組織「地下鉄道」が誕生したのさ。
 

490 名前:441 投稿日:03/07/19 23:18
もちろん「地下鉄道」は逃走ルート網の隠語さ。
私らメンバーは「車掌」。
いま立っているのは南部と北部の境界に近いテネシー州。
ミシシッピ第二の支流、オハイオ川のほとり、
川向こうにはオハイオ州のシンシナティ市の明かりが見えるね。
目の前にはタバコ畑が広がっている。綿花地帯の北では名産物さ。
 背の高い作物は脱走奴隷を迎える待ち合わせ場所に好適なのさ。
 

491 名前:441 投稿日:03/07/19 23:29
「♪大きな古時計」という歌を知っているかい?
白人でありながら私たちの「地下鉄道」に共鳴して
資金援助をしてくれるワーク先生だよ。
 
陸路、水路。隠れ家の提供、脱走ルートの指示、
脱走道中の逃走者を支援する食糧部隊や被服部隊、身分証偽造班まで編成したよ。
 時には農園主の追っ手や南軍の部隊とも武器を手に闘ったよ。

今年1863年には南部の奴隷農場を急襲して750人の奴隷を
解放したさ。もちろん私が先陣に立ってね。
 40000ドルの賞金首、けれど40年間に19回潜入していまだ
捕まりやしないよ。
 報告ではおよそ4万から10万人の奴隷を北部へ無事逃がしたそうだよ。
 



492 名前:441 投稿日:03/07/19 23:42
一人で2700人を解放したハーバーズ・フェリーや
南軍の武器弾薬工場を奪って闘ったジョン・ブラウンたち
優秀な部下達とイエス様のおかげで、この南北戦争も
もうじき終わりそうだ・・・
 実をいうとね、ネルソン・デイビスっていう黒人の北軍陸軍将校の
人と結婚するつもりなのさ。彼も勇敢に闘ったわ。
 リンカーン大統領が私をホワイトハウスに招いて殊勲賞を授与したいなんて
聞いたけど、今はまだ手を休めるわけには行かないよ。
 
 あっ、脱走者の合言葉のゴスペル「スティール・アウェイ」が小声で
タバコの陰から聞こえてきたよ。
 いよいよ脱走護送のベテランの腕の見せ所だ、
あんたたちはこの私が命を張って守り通す。無事に北部へ連れてくよ。

長話に付き合わせてすまないね。なかなか名が知られていないようなのでついね・・・

記憶を甦らせてくれたあなたにぜひお礼をしたいけど・・・あなたどこのどなたかい?
 


493 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/19 23:51
私のことかな?
私は、、、はて、いったいここはどこだ。
体の節々が痛いな、、、、あたりも真っ暗だが、、
おや、自分の名前が思いだせないようだ。

494 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/19 23:54
大丈夫ですか?
お体が痛むのは病気でしょうか、それとも負傷されたとか?

495 名前:493 投稿日:03/07/19 23:58
ああ、親切にありがとう。
いや、どこも怪我はしていません。
歩きすぎてくたびれているのだと思います。

496 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/20 00:11
       , -,:'   / ̄) i{'r‐-、 `ヽ、
.    _...,,o‐y    ,:'- '⌒   ⌒ヽ. `ヽ' ,
    (o(  ,'    / /     、 `ヾ.   ヾ,
  ,:'´//7,'  ,' .,' ,:'   !  } i  !', ':,  ':,    ゙:,
  ,' / ,' {l.  ! {/   ,イ / }|  !|', !.  ',  ', ゙,
 ハ〃 ! !|  | |  ∠/ ,:'-ノ} /リ l ,ム.  !  } |!
  ハヽ、ゝ!|  l | ,:',;='ィ'、'´ ,'.ノ ノ.,;lノ=、l .,' ,' ,' ノ
    {   l l ', |'ヲi(_ノ.}  ´    i(ノ.}゙!ノ,:',:''´
     ',  h. ', ',゙、 ':゙゙_.ノ.     ':゙_ノ〃ン
     ':, { ',', ':,':,         丶   ,' l .}  
      ヾ ':,':, ':ヾ、._    「´/    ,' | .,'  
        `ヾ-、`ヽ_    `´ _,.ィリ.ノ ,'
         リ';',ヾ|  ` ‐┬ ´ _ノノ,'/
          ヾ,、-- 、 _ |     ´ノ'
          f ヾ、..___ ヽ、 ー‐''
         /_......_     \
NHKで好評を博したアニメシリーズ「カードキャプターさくら」が復活!
TVシリーズ全話を再録、5.1chドルビーデジタル仕様にするというから驚きだ
劇場版をも凌ぐ臨場感でTVシリーズが甦る!!
DVD-BOX1巻クロウカード編は9月25日発売予定

【5.1ch】さくら再び!【レリーズ】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1058591334/

497 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/20 04:00
歩いているのは、行軍としてですか?
あるいは、探検や冒険のためとか?

498 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/20 10:12
故郷は近くにあるのですか?

499 名前:@@@@@ 投稿日:03/07/20 14:11
こんなに見えちゃってヤバクない???
抜いても抜いてもボッキしっぱなし・・・
 ↓ ↓ ↓

◆◇◆◇ 海外サイトだから安心無修正 ◇◆◇◆
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
◆◇◆◇ 本気汁丸出しのお○○こが! ◇◆◇◆


500 名前:493=483 投稿日:03/07/20 14:16
>>497
行軍、、、、そう、私は前線に向かう途中だった。

>>498
私の生まれはこの国の首都なので、故郷というのとは
少々違うのですが。

501 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/20 16:30
人気サイト
http://pocket.muvc.net/


502 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/20 16:49
>>500
荷物は何かお持ちですか?

味方の軍勢はどの位でしょうか?

503 名前:483 投稿日:03/07/20 17:17
>>502
身の回りのものは持参しているが、体力が弱っているので重いものは
別の者に持ってもらっている。
ここにいるのは、数人だが、全部では、そう、数万というところだろうか。

504 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/20 18:48
首都から目的地まで何日くらいかかりますか?
部下は何人くらいいますか?
体力が弱っている理由は病気をしたからですか?

505 名前:483 投稿日:03/07/20 21:54
>>504
通常であれば、2〜3週間くらいだろうが、今回はその倍ほどかかってしまった。

私の部下は、、私は一兵卒だから部下はいないのだ。

病気だったというわけではないようだな。

506 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/20 22:00
食糧不足の心配は無いのですか?

507 名前:483 投稿日:03/07/20 22:04
>>506
いってみれば、慢性的に食料不足だが、それは敵も同じことだ。

508 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/20 22:07
>>507
このことを後世に記録なさるおつもりですか?

509 名前:483 投稿日:03/07/20 22:10
>>508
記録?
ああ、思い出した。
後世に残す目的で日記に類するものを記していたな。


510 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/20 23:06
戦争の主な武器はなんですか?
軍服の色は何色ですか?
何か文字が書いてあるものは無いですか?

511 名前:483 投稿日:03/07/20 23:20
現実に戦闘の帰趨を決めるのは小銃だな。
残念ながら、敵の小火器のほうが量も質も上だ。
大砲ならば、負けていないのだが。

私の服は、、白だな。

ああ、手元に記録をとっているものがある。
文字は、、、表意文字だけだ。

512 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 00:41
>>511
一兵卒として徴兵されたようですが、本来の職業は何でしょうか。

513 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 01:10
従軍記者の人?

514 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 06:36
疲れてる>>1にアイドル画像やる
http://www12.ocn.ne.jp/~search/idol/top.html

515 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 07:20
気候はどうですか?
暑さか寒さで苦しんでませんか?

516 名前:483 投稿日:03/07/21 08:13
>>512
元の職業?
ああ、そのように問われて思い出してきた。

>>513
いや、私は元々軍人なのだよ。
元の職業などないのだ。

>>515
気候は、そう、今は春が過ぎて初夏になろうとしているところ、
特に暑さ寒さに苦しめられているということはない。

517 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 08:48
音楽は好きですか?

518 名前:483 投稿日:03/07/21 08:55
>>517
さて、軍務に就いているとあまり音楽などに接する機会はないな。
私は文人ではなく軍人なのだよ。
まぁ、本来ならば詩歌や音楽も嗜むべきなのだろうが、なかなか、、

519 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 09:18
敵側は何人くらいいますか?
敵側とは言葉が通じますか?
失礼ですが、お歳はいくつになりますか?

520 名前:483 投稿日:03/07/21 10:38
>>519
どうやら、今回の敵軍の兵力は20万に近い大軍のようだ。

話言葉は通じないが、筆談で意思を通じることは出来るな。

もう五十も半ばとなった、、、何?そちらでは生まれた赤子
の歳は無いものとして、誕生日がくると1つ歳を加えるのか、
それは珍しい風習だな。
その数え方だと、、、そう、私は53歳になる。

521 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 13:20
なんか変だな。
53歳で、軍人で、一兵卒で、、、、んと、表意文字で筆談でつか、、

ずっと一兵卒なんですか?
それと、若いときにむちゃくちゃ難しい試験なんか受けてませんか?

522 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 15:07
>>520
ぶっちゃけた話、あんた有名人なの?
ひとつ前の人物みたく、名前聞いても結局誰も知らないなんてことないのかな。

523 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 15:20
このスレ途中参加の人でもわかるようにして。


524 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 15:24
>>523
基本ルールは、記憶を無くした歴史上の人物になりきって、質問に答える。
それが誰だか正解をした人が次に記憶を無くした歴史上の人物になる。

この繰り返しです。

525 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 15:26
>>523
どうもさんくす

526 名前:483 投稿日:03/07/21 15:36
>>521
ああ、記憶が戻ってきた。いや、一兵卒になるのはこれが二度目だが、、、
難しい試験というのは、科挙のことを言っているのかね。
そう、私は20年余り前に武科に合格したのだった。あの時は嬉しかったな。

>>522
後世に私の名が残るかどうかは、天のみが知ることだろうが、少なくとも今
現在であれば、この国のひとで私の名を知らぬものはいないだろうし、敵将
で私の名を耳にしたことのないものも少ないだろう、、まぁ、いまとなっては
愚痴に等しい話だ、聞き流してくれ。

527 名前:ナポレオン ◆vYVYAtFe0o 投稿日:03/07/21 15:50
なるほど…、いい記憶の失い方してますね。
私は昔ゲーリングやって疲れたのでもう記憶喪失になるのはイヤですけど。

528 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 18:38
誰のため、または何のために戦ってます?
皇帝陛下のため? 軍閥の首領のため?

529 名前:483 投稿日:03/07/21 18:51
>>528
もとより君恩に報ずる為、臣下として忠節を尽くすために戦うのですが、、、
ああ、今は君臣一致して、否、それどころか、志ある民草からも兵を募のり
国を挙げて難敵にあたらねばならないときだと言うのに、、、、

530 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 19:12
その難敵という連中は、あやしげな宗教の信徒集団で
四文字の国号の国を立てたりしてませんか?

531 名前:483 投稿日:03/07/21 19:25
>>530
さて、敵は礼を知らぬ野蛮人ではあるが、邪教に染まっているという
話はついぞ聞いたことがない、、、、自称している国号は2文字だが
我らは、1文字で呼んでいる。

532 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 19:30
朝鮮人ですか?

533 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 19:47
>>532
いかにも、私は朝鮮国王の臣下だ。
今は、白衣従軍、罪を得ながら死罪を一等減じられ、兵卒として
従軍するため草渓の地に向かう途中。

数ヶ月前までは、三道水軍統制使として全水軍の指揮を執って
いたというのに、、、いや、私を陥れた元均だけを恨むまい。
国難にあたっても党争をやめないこの国の宮廷のあり方を恨む
べきなのだろう。
獄にあって責められたこの身体がまだ痛むが、あと一日の旅程
で目的の地に到着する、、とはいえ、一兵卒となって陸に上がっ
たこの身に果たしていかほどのことが出来ようか、、、

534 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 20:07
次に誰になるか一同検討中!?

535 名前:次は誰が記憶を失うのかな 投稿日:03/07/21 21:00
いやいや、統制使殿、ここでお気を落とされぬことですぞ。
未来を占うものとして、吉凶それぞれを申し上げましょう。

まず、吉報は、あなたはまもなく名誉を回復、慶尚・全羅・
忠清の三道水軍統制使に復職し全水軍を率いて、日本水
軍を相手に、思う存分戦えるようになるということです。

凶報ですが、あなたが建造させ乗り手を鍛えあげた115隻
の軍船は、あなたを陥れて水軍の指揮権を奪った元均に率
いられて出撃し、まんまと罠にはまって102隻を失い、残る
はわずかに13隻、、まぁここまでボロ負けして、しかも元均
が戦死したので、あなたの出番となるのですが、そういう事
情ですので、あなたが率いる三道水軍の全軍は12隻の大
型軍船と亀甲船が1隻だけということですな。

(もっとも、この劣勢から勝利したから、後世、東郷提督をし
て「密にネルソンの功に比肩するを自負すれども、かの功に
は及ばず」とまで言わせたんだけどね)

536 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/21 21:03
名乗り出てもよろしいかな。ちょっとここで出ないとしばらく出番が
無さそうなので・・・。

537 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 21:12
>>536
どうぞどうぞ。

今回の記憶喪失はなかなかよかったです。次も期待してます。
ひっかけは歓迎ですけど、言われても判らないような、極端に
マイナーな人名だけは勘弁な。

538 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/21 21:20
>>536
>>441よりは有名ですよ。但し大学レベルの人物ですが、このスレなら珍しくない。
ではその前に。
>533
李舜臣さまですか。

539 名前:李舜臣 投稿日:03/07/21 21:39
>>535
はて、幻聴だろうか。
なにやら、ささやく声が聴こえるが、、、

再び水軍を率いて戦うことが出来るというのか、それは有難い。
未熟者の元均が大敗しても、30艘や40艘は残っているだろう。
戦は数ではない、10倍の敵であろうと、この私が指揮すれば、
存分にかき回すことが出来るというもの、、何?
13艘、、、私の水軍は、、それで亀甲船は何艘残っていると、、
なんと、1艘のみ、、

>>538
おお、そうです。私は徳水李氏の李舜臣、朝鮮国の武官、、いや、
今は罪を得て白衣従軍の身、名乗ることも遠慮すべきでしょう。
だが、信じてください、敵の日本軍と通じたという私の罪状は無実
なのです、いわれのない告発なのですよ。
再び水軍を指揮することが出来れば、、、しかし、13艘のみとは、、
いや、何も考えますまい、あとは義務を果たすだけです。

しかし、私の名を告げてくれたあなたは一体どなたでしょうか。

540 名前:538 投稿日:03/07/21 21:42
>>539
いたたたっ・・・。どうも頭を強く打ってしまったらしい。周囲には
本が散らばっているが、これらが落ちて来たようだ。私の本だったろ
うか。いや、そもそも私は誰なのだ。そして此処はどこなのだろうか。

541 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 21:47
>540
その本は写本ですか? 活字で印刷された本ですか?
また、文字は縦書きですか、横書きですか?

542 名前:538 投稿日:03/07/21 21:52
>>541
横書きで活字だな。きれいな挿絵もあるぞ。おお、そういえば私も何冊
か本を執筆しているがこれがその中の一つだという気がするぞ。
何故だかよく分からんのだが・・・。

543 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 22:19
室内を見渡していただきたいのですが、照明はランプでしょうか、
ガス灯でしょうか、それとも電灯でしょうか。

544 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/21 22:20
>>543
ああ、王侯貴族ですら毎日の食事よりも蝋燭に金をかけているよ。

545 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 22:26
挿絵は楽しみのためのものでしょうか、それとも博物的な意味で
付いているものでしょうか。

546 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/21 22:28
>>545
学問的なものだな。外道だという輩も居るが、文字ばかり追っていて
もどうにもならんよ。

547 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 22:42
失礼ですが、あなたの著作はラテン語で書かれていますか、それとも、英語、
ドイツ語、フランス語、イタリア語のどれかでしょうか。

548 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/21 22:46
>>547
好きでそうして来た訳では無いのだが、国外使節も含めて様々な理由
で各国を転々として来た。今居るところも故郷から離れているしな。
そんなわけで多くの言語と関わりを持って来たのだが・・・母国語に
拘って来たとは言っておこう。

549 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 22:50
あえて挿し絵を使ってるちゅうことか・・・

もしかして亡命中?
あとお宅の宗教は何か変な宗派じゃなかったですか?

550 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/21 22:53
>>549
変かどうかは知らんが。亡命をやったのは随分前の話になるな。ここでの
活動もずいぶん積み重なったよ。

551 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 23:02
若い頃、故郷で大戦争とかなかったですか?

552 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/21 23:07
>>551
そういや、窓から突き落とされたやつが居たな。

553 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/21 23:14
なんとなく確証が得られたような・・・
コメニウスさん?

554 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/21 23:20
>>553
ああ『天への手紙』が、『光の道』が、『世界図絵』が・・・そうだった。
私の名はコメニウス。「近代教育学の父」と呼ばれているよ。教員免許を
とる為に覚えた人も多いのでは無いかな?
ここは1670年11月のアムステルダム。21歳の時からなにかと縁の
ある土地だが、もうそろそろ私の人生もおしまいらしい。
ところで思い出させてくれた君(>>553)は誰だね?

555 名前:553 投稿日:03/07/21 23:45
ん〜、ここはどこだ?
痴呆症になる歳でもないのに、うっかり物忘れしてしまったようだ。
私に掛けられている責任の重さのせいかな?
ん? そういえば、どことなく潮の香りが・・・・

思い出した。
私たちは今、敵軍に包囲されているのだった。
二年前にこの手で落としたこの場所で、
このような憂き目を見るとはなんという皮肉。

ここだけの話だが、この戦乱もそろそろ終わりだろうな。
もちろん我が方の負けだろう。
だが、あの方だけは絶対にそれをお認めにならないだろうな。
他の資質はともかく、王者の誇りには満ち溢れておられるからな。

556 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/22 02:18
>>532
消えろ! 朝鮮人!

557 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/22 11:39
>>555
あなたは軍の指揮官とお見受けしますが、現在の兵力はどの程度なのでしょうか?
また、敵の兵力もどの程度なのでしょう?

558 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/22 12:03
>>555
海の近くですよね?
味方の艦隊の救援は頼めないのですか?

559 名前:553 投稿日:03/07/22 12:40
>>557
守備隊は1500。それも疫病に苦しめられている。
敵軍の総数は、ちょっとわからんが、総司令官自らのお出ましだ。
我が軍の10倍近くはあるのではないか?

>>558
この戦乱が始まった時からの問題ではあるが、我が方には全く制海権が無い!
そのため東方の友邦や、西の領土からの援軍・増援がほとんど見込めなかったのが
今日のこの体たらくの一因であろうな。

そして、この度の経験から、私には海への関心が芽生えている。
私の後半生は、海と深く関わりつつ営まれる・・・・予感。

560 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/22 18:05
>>559
ご主君はそんなに無能なのですか?またあなたはそんなに有能なのですか?

561 名前:553 投稿日:03/07/22 22:10
>>558
言い忘れたが、ここは確かに海の近く、
おそらくこの国で一、二を争う港町だ。

>>559
お世辞にも有能とは言えない。
「一番最後に会った人物の進言を聞き入れる」と言われるぐらい優柔不断だし、
また時には呆れるほどの頑迷さを見せる。
今まで何度かあった和を講ずる機会も、結局あの方が何や彼やとつぶしてしまわれた。
あの方の父上も、諸君ら向きの言い方をするなら、「偏差値は高いが、頭は悪い」
とでも言うような評され方を受けているが、
君主としての資質は、まだあの方よりマシであろう。

だが、あの方にも長所はもちろんある。
個人的には非常に勇敢だし、
昨年には、あの方自らの采配で敵の一軍を包囲・降伏に追い込んでもいる。
鍛えれば、将たる器であろう。いささか遅すぎるかもしれないが。
また奥方とは仲睦まじく、家族思いの方でもある。

部下思いの一面もある。
この戦乱にいたる国政の混乱期に、
あの方は己の右腕と頼る一の家来を見殺しにせざるをえない羽目に追い込まれ、
今もそのことをとても悔やんでおられる。
講和をせずに最後まで戦う、との決意はその自責の念に由来するのではないかと愚考する。

562 名前:553 投稿日:03/07/22 22:22
>>559
私は? と言われれば、
古のアレクサンドロスやカエサルのごとき采配を求められても確かに困るが、
それなりに我が軍の顔として、敵には恐れられ、見方には頼りにされている。
面映ゆいが、我が方で唯一カリスマ性を持つ、などと評されることもあるな。

ただ私は、知将というよりは猛将タイプだな。どちらかというと。
しかも騎兵を操って、「この風、この肌触りこそ戦争よ」と敵を蹂躙するのが得意な戦法だ。
ま、猪突しすぎて何度か失敗しているが。

しかし、私が曲がりなりにも全軍の指揮に預かるようになったのはほんの数ヶ月前。
あまりにも遅すぎた。
また、若すぎる年齢と、私が元々この国の出身でないこと、
この2点が、未だに私の威令を全軍に届かせ難くしている。

563 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/23 10:22
敵の特徴などは分かりますか?
あと、主な武器は剣・槍でしょうか?


564 名前:553 投稿日:03/07/23 13:58
>>563
敵味方とも、鉄兜に胸甲といったところか。
もはや完全装備の騎士甲冑は流行らんよ。
ただ、ちょっと前まで敵軍には、赤備えの重騎士の一隊があったな。「ざりがに」とかいうあだ名の。
結構強い奴らだったがどうなったのか・・・?

また敵軍は、最近、再編成したらしく、赤い上衣を多くの者が身につけているようだ。
あれはイイな。 今後も長く使われることになるかもしれないな。

そういえば、昨年、北の方で行われた大会戦で、
友軍には白い上衣を纏った一隊がおり、勇敢に戦って全滅していったな。
思えばあの会戦での敗北が、我が方の退勢の始まりだった。
私の直属の部下にも青い上衣を身につけている者共がいるが、
残念ながらまだそれほど有名ではない。

565 名前:553 投稿日:03/07/23 14:07
>>563
歩兵の主たる武器は銃だ。
しかし重すぎるのでフォークのようなものを支えにしておるな。
あと、まだまだ槍も欠かせないな。
兵の中でも階級の高い者は槍と斧を合わせたような武器を持っているな。

騎兵は、接近して銃を放つのが伝統的な戦い方だが、
ダンビラをぶんぶん振り回すこともある。

もちろん砲兵もいるぞ。野戦でも、城攻めでも用いる。
大きな声では言えないが、安く上げるため、革張りの砲を用いることもあるな。
情けない話だが。

566 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/23 15:25
錬金術に凝ったハプスブルク家の皇帝とか、ご存知ですか?

567 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/23 15:49
カトリックのお方?

568 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/23 21:07
エリンケ

569 名前:553 投稿日:03/07/23 21:27
>>566
ルドルフ2世のことか?
もちろん存じておる。
実を言うと、私個人も、我が一門も、彼の人の居を構えし国には因縁浅からず。

>>567
法王教は、我が一門の仇敵である。

>>568
エンリケか? ラテン語だとヘンリクスだな。
実をいうと私にも、また私の仕えるお方にも、それぞれ、
そのような名の兄弟がかつていたような記憶が・・・・
まことに、奇しき因縁である。

570 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/24 04:00
ランカスターやヨークやベッドフォードといった連中について聞いた事は?

571 名前:553 投稿日:03/07/24 13:01
>>570
「百年戦争」あるいは「バラ戦争」のことだろうか?
厳密には、どちらの用語も私の時代にはまだ無い・・・・ような予感がするが、それはさておき。
敵味方とも、どちらをもよく知っているだろうな。
特に後者は、シェイクスピアとかいうやつの芝居がこの戦乱前にはよく小屋にかかっていたらしいのでな。

ついでだが、ベドフォード伯を名乗るヘタレが敵軍にいるぞ。ラッセルなにがしなるヤカラだが。
またヨーク公は、我が主なるお方の御次男の御名乗りであらせられる。

572 名前:kazu 投稿日:03/07/24 14:42
私も脱いでます♪探してみてね♪
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html



573 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/24 18:48
ご主君はチャールズ一世?


574 名前:553 投稿日:03/07/24 20:52
>>573
そのとおりで御座る。

陛下の人となりについて私が縷々述べたことは、どうか呉々も内密に。
オックスフォードの宮廷には私の足を引っ張ろうとする輩がひしめいているのでな。

575 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/24 20:53
最近pinkbbsに投稿されたバイナリ。(画像・動画)
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

576 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/25 17:05
で、誰か答えないの?

577 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/25 23:33
>>576
次、誰になるか考え中と思われ

578 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/26 01:05
>>573
このスレは君を待っている

579 名前:553 投稿日:03/07/26 05:33
ついでだから我が兄弟のことを言っておこう。

長兄は、御家再興でいろいろ忙しいようだ。
だが、貴重な新教の味方として、我が方と敵方と両天秤かけるのは良いが、
わざわざロンドンまでやって来て奴らに愛想を振りまくのはどういうわけか?
我が主の怒りのとばっちりは私にまで及んだぞ。

すぐ下の弟モーリスはこの国で私と共に戦っている。

その下の弟のエドワードは、ポーランド王女と結婚したさに旧教に改宗した、
我が家の恥さらしだ。

姉のエリザベトは、私が言うのも何だが、非常な才媛で、
何でも、さる高名な哲学者と文通しているようだな。

末の妹は、占いによれば、その息子が将来、我が主の王統を継ぐことになるという。
そのような果報な話が果たしてあるのだろうか?

あと、業務連絡だが、私のイタコがどうもこの一両日忙しいらしい。
既に私の名前はバレバレのようだから、更なる私のレスなしでも、どうか進めて欲しい。
それではよしなに。

580 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/26 08:28
問題出した人は参考文献とかあれば教えて欲しいな。

581 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/27 06:07
止まってるよ・・・age

582 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/27 09:47
ここまで来て外して恥をかくのもなんですしねえ・・・。↓次のお題、お出しになられます?

583 名前:SEX 投稿日:03/07/27 09:51
           , -‐- 、
         /^8 /    ヽ
.       / ノ.//ノノ ))))〉 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        'ノノ! ! |. ( | | ||    /同人をやっています!
          `l |ゝ" lフ/リ   < 激エロですよ!
      iア-、 /^l水ト、     \ http://pink.sakura.ne.jp/~erotan/
       ̄く `ヽ |l:|l、ヽ‐v'し'i |_____
           ` -ノニニト、ー┘ ´
         //   ! \
         /       ヽ
.        〈  /      ヽ i
       ヽ/        i,ノ
        ` ァ‐ァr‐r ´
         /、./ l .!
.         l! l\ ll\!!
          ヽ_)l__ノ

584 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/27 10:11
出す気はなさそうだし。

585 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/27 12:53
まぁ…583に出されてもねぇ

586 名前: ◆6aPlXzmMvA 投稿日:03/07/27 13:31
仕方が無いから漏れが、、、、、、

出していい?

587 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/27 21:51
>>586
とっととお出しくださいませ。

588 名前: ◆6aPlXzmMvA 投稿日:03/07/28 00:33
ん、ここは?記憶がないぞ、、

どうやらこの長い階段から転げ落ちたことが原因らしい。
もう寝るけどわが国は,どうやら緊急事態らしい。


589 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/28 00:53
答え書いてから出せよ・・・一応さぁ。

590 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/28 00:53
>>588
あなたの国の元首は世襲制ですか?公選ですか?
あと、あなたの性別もお願いします。

591 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/28 01:50
553>all
スマン、スマン。
外出中に名前を思い出したよ。
軍人ならば義務を果たしておかねば。

そうワシがあの、ボヘミアの「冬王」ことファルツ選帝侯フリードリヒ5世の次子にして、
チャールズ1世陛下の陸軍総司令官(代行)、カンバーランド公、(メール欄)であるっ!! (江田島風)

592 名前:シュレーディンガーの猫 投稿日:03/07/28 01:58
553は、このスレ始まって以来の正解者なし?

>>588
その長い階段があるのは、屋内? 屋外?

593 名前: ◆6aPlXzmMvA 投稿日:03/07/28 12:26
>>590
世襲制だ、最近皇帝になったばかりだ。
性別は男だ。

>>592
屋外にある、そういやイベントやってたな。

594 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/28 14:36
>>591
あんまり人の資質を言え・・・いいえ何でも御座いません。まあマシではあるか。
>593
息子さんはどんな方ですか?

595 名前:激宣!HP紹介 投稿日:03/07/28 14:43
読み易さは数あるHP紹介マガジンのなかでも1番!
ウソだと思う方はバックナンバーを是非ご覧下さい。

http://www.office-ulysses.com/gekisen-hp/index.html

596 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/28 17:16
緊急事態というと戦争ですか?

597 名前:m 投稿日:03/07/28 17:18
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス ★オナニー共和国です★
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道    ★貴方の見たい娘がイッパイ(^0^)★無修正★
  
       / / ゜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇★http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html

      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門(アナル)
  \_____/\_____/

598 名前: ◆6aPlXzmMvA 投稿日:03/07/29 01:41
>>594
子供はいないんだ、
でも前の皇帝に娘がいたな。

>>596
もちろん戦争だ。
勝ち目は無いが、ここを占領されたとき、我々は反乱を起こし奪還した。
その時皇帝になった。

あともう一つ。
街では病気が流行ってる、
自分も患者の一人だ。

599 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/29 02:42
スペインの偉大なる英雄、イダルゴ輝ける希望の星、
フランシスコ・ピサロ氏について一言お願いします。

600 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/29 11:50
>599
そんな奴は知らん。

でも我々の敵にはスペイン人がいる。

601 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/29 12:53
では、コルテスというスペイン人でしたらご存知ですね。

602 名前: ◆6aPlXzmMvA 投稿日:03/07/29 15:48
>601
うん。
今すぐ殺したい。

603 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/29 16:07
クアウテモック様ですか?

604 名前: ◆6aPlXzmMvA 投稿日:03/07/29 16:15
>>603
!!!






残念ながらそれはいとこの名前だ。

605 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/29 16:26
よく知りませんが・・・クイトラワク様でしょうか。

606 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/29 18:57
>605
そう!!
わたしはクイトワラク。
はやく病気をなおさないと、、、

ところで君の名前は?

607 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/29 21:03
>>606
うん、君は誰だね。愛する我が子か。それとも心の友か。
なに、どちらでも無いというのか。・・・まあいい、出来れば口をねぶりあ
えるような美女がいいのだが贅沢は言わん。死ぬ前に下らない話でもさせて
くれ給え。つまらないものにはしないから。

608 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/29 21:37
貴方の周りにはランプはありますか?

609 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/30 01:10
>>608
いいや、灯火が頼りだね。

610 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/30 23:09
どっかで聞いた口調なんだよなぁ・・・思い出せない
貴方は一体どーゆうとこにいるのですか?できればどんな状況なのかも

611 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/30 23:23
口調は気にしなくてもよろしい。長いこと官吏として勤めて来たのだが、今
は讒言により処刑を待っている身だ。

612 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/30 23:28
>611
その処刑の方法は?
絞首刑? 斧や刀による斬首? ギロチン?
火刑? 電気椅子?
それとも、その他何か特殊な方法?

613 名前:ナポレオン ◆vYVYAtFe0o 投稿日:03/07/30 23:33
讒言により処刑を待つ…というとボエティウスしか思いつかないが、
口を舐りあえるような美女が、とか言うところを見ると違うな。



当たっても困るしw

614 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/31 00:35
詩でも作れば、少しは気が紛れるというものです。

615 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/31 02:51
ボエティウスか・・・確かに近そう
でも、讒言によってってのは色々いそうだからなぁ
ヨーロッパ系なんだろうが

貴方の時代には金貨がありますか?
・・・意味がなさそうな質問だな

616 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/31 12:50
>>612
少なくとも電気椅子では無いぞ。それと助命嘆願のお陰で流刑で済むかもしれない。
>>614
おいおい、私に向かって「詩をつくれ」は無いだろう(笑)。以前も某国の大詩人
が私の作品を母国に持ち帰っていたというのに。
>>615
知る限りでは銅貨ばかりなのだが(間違っていたら申し訳ない)。

617 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/31 14:00
あなたはもしかして大臣ではありませんか?
それも主に財務の

618 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/31 14:22
詩聖

619 名前:618 投稿日:03/07/31 14:23
杜甫?

620 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/31 14:58
>>617
いやそんな高官ではない。
>>619
私が杜甫や李白を知っているかどうかは別として。そうだな、性格は607
で書いた通りどちらかといえばやはり李白に近いな。

621 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/31 17:44
解答が、微妙な言い回しなってるなあ。
そうしないと、めちゃ詳しい人にはすぐに当てられるから
ってのは、過去ログ読むとわかるけど。

杜甫や李白を知っているかどうかは別として、中華の
方ですか?

622 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/31 20:55
将来は屍解仙にでもなるおつもりか?

623 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/31 21:25
>>621
う〜ん、そういった質問はどうかと思うのだが。時代や地域をずばり言わず
に当てて行くのがここの醍醐味であるからにして。
>>622
仙人・・・。おお、なにやら縁が深かった言葉である気がするぞ。

624 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/31 21:43
豚の角煮は好きでつか?

625 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/31 21:45
>>624
多分分かったけど出題が思いつかないのでパス

626 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/31 21:48
>>624
少なくともそんな記録はないな。作中に「桑の実で太らせた子豚」を
出したことならあったが。

627 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/31 22:00
トンポウロウじゃなかったのか…

628 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/07/31 22:01
>>627
(誰ですそれは?)

629 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/07/31 22:06
お料理

630 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/01 03:32
もしかして楚の・・・いやしかし、高官ではないとなると・・・

631 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/01 20:57
>>628
あれ?堤防造った人じゃないの?

632 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/08/02 00:38
>>630
>>631
はっきり言ってくれんかな・・・とりあえず堤防をつくった覚えはないが、
忘れているだけかも知れんしな。(617はフーケか?)

633 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/02 03:05
文章は縦書き?横書き?

634 名前:ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk 投稿日:03/08/02 03:13
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

635 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/08/02 10:58
>>633
縦書きも出来るぞ。おお、そういえば孫の友人に書家が居たな。あいつが高官
になったので私も追贈されている。実をいうと私の伝記も主に孫の伝に附載さ
れているものなのだ。

636 名前:ギエソ 投稿日:03/08/02 11:05
キオク・・・・・・ナクシタ・・・・・・・誰カ・・・・・オレノ名ヲオシエテクレ・・・・・・・

637 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/02 11:10
>>636
魏延

638 名前:ギエソ 投稿日:03/08/02 11:11
>>637
オマエ・・・・・・コロス

639 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/03 12:30
>>635
お孫さんの友人は玄宗末期の人ではありませんか?

640 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/08/03 12:45
>>639
思い出した。顔真卿だ。

641 名前:えっ!? 投稿日:03/08/07 23:37
眼神経がどうしたの?


642 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/08/08 20:59
突然ではあるが、私の憑いている男巫(この役立たず!)がこれから数日間
書き込めなくなるそうだ。そんなわけで正体を明かしておく。
私の名は(メール欄)。李全交に政治批判をしたと弾劾され、処刑されそう
であったのを李日知殿らが尽力して下さったお陰で嶺南への流罪で済んだ。
ついでに言っておくと件の「大詩人」というのは山上憶良のことだ。
お前なんか知らない、という不届き者は魯迅も評価した『遊仙窟』でも読ん
でおくように。ところで(次のまともな書き込みに)貴殿はどなたかな?

643 名前:あやめ 投稿日:03/08/12 12:35
あなたは張文成さんですね
あなたは日本で大評判になったのはよいけれど、則天の愛人だなんてとんだ浮名が
流布されてますよ、張易之兄弟と間違われたんでしょうかね(笑

644 名前:あやめ 投稿日:03/08/12 13:19
ここはいずこであろうか、ふらふらと彷徨っているうち、こんな水辺に来てしまった。
そしてわしはだれであったのか?
ここのところ気の晴れぬ月日に神経がかしくなってしまったのか、鬱だ!
想い出した、わしの代表作のタイトルこそ2ちゃん風に言えば「欝だ」であったわい。

張文成よりは有名な人なので易しいと思いますよ。

645 名前:第20軍団兵 投稿日:03/08/12 13:31
水辺とは川ですか、海ですか、それとも湖?

646 名前:あやめ 投稿日:03/08/12 13:36
川のようじゃ、マアこの辺は川と湖の区別が多少あいまいだったりもしておるが。

647 名前:第20軍団兵 投稿日:03/08/12 13:43
おっと、お約束を聞くのを忘れていた。

使っている文字は、表意文字ですか?表音文字ですか?
服装は、どんな感じですか?

詩人は専業ですか?それとも、本業がありますか?

648 名前:あやめ 投稿日:03/08/12 13:48
表意文字である。衣服はキモノやチマチョゴリと似ていなくもないかの。
後世では詩人として知られておるが、本来の業務は別にある。

649 名前:第20軍団兵 投稿日:03/08/12 13:55
あなたの次の行動は
「入水」
に違いない。

650 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/12 13:59
最初のカキコでヒント出し過ぎ>あやめ
最初はもっと曖昧にやらんとだめよ。
もうわかっちゃった香具師多いと思われ。

651 名前:第20軍団兵 投稿日:03/08/12 14:05
>650
そかな、漏れは >649 の返答に賭けてる部分が結構大なんだけどね。

652 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/12 14:06
べきら

653 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/12 14:06
だって、代表作のタイトル出しちゃ、ね。

654 名前:第20軍団兵 投稿日:03/08/12 14:19

屈原さんですか?

655 名前:あやめ 投稿日:03/08/12 15:11
やっぱ易しすぎたわね、代表作としか言ってないのに詩人か?という質問で、これは
バレバレかなと思った。今度のはもう少し厄介なのにするね。

てことで次の方、あなたはどなた?

656 名前:ソフィーマルソー 投稿日:03/08/13 00:03
パラレルの子分です。
あなたはだあれ?


657 名前:第20軍団兵 投稿日:03/08/13 01:22
わたし?私の名前はうーん?思い出せん。
なにかしようとしていたのだが、なんだったっけ?

658 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/13 01:23
いま、どんな場所におられますか?

659 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/13 01:35
>658
お湯の中です。

660 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/13 02:06
入浴中ですか? まさかこれから釜茹での刑?

661 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/13 02:26
皮膚病ですか?

662 名前:第20軍団兵 投稿日:03/08/13 14:48
>660
風呂の中でが。生きたままスープになる刑はありません。
>661
いたって健康です。

663 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/13 15:43
あなたは旧教、新教?それともそんなものは存在していないですか?

664 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/13 15:45
周りの連中はターバン巻いてうろついてまつか?

665 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/13 15:47
あなたが住んでるのは、
長靴みたいな形の半島のつま先から海峡ひとつ
隔てた大きな島でしょうか?

666 名前:abc 投稿日:03/08/13 16:55
画像集!
http://www.sexpixbox.com/pleasant/dx/index.html


667 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/14 00:22
国王から何か以来されてたりしませんか?

668 名前:ナポレオン ◆vYVYAtFe0o 投稿日:03/08/14 01:48
>>661はマラーだと思っていた?

669 名前:661 投稿日:03/08/14 09:27
>668
安直ですが、お風呂と聞いたら最初に思いついたので。

670 名前:第20軍団兵 投稿日:03/08/15 17:20
>663
そんなものは存在していないです。

>664
いいえ。

>665
現住所は長靴みたいな形の半島です。

>667
王はいません。

671 名前:山崎 渉 投稿日:03/08/15 18:07
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

672 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/15 22:31
三頭政治好きですか?

673 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/15 23:15
歴戦の老兵が垢擦りの奴隷一人も雇えないなんて、不憫だとは思いませんか?

674 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/08/16 22:22
>>644
先生、いくらなんでも『源氏物語』の解説書で張文成と繋がる人物では簡単
過ぎましたよ(笑)。ついでに上げます。

675 名前:第20軍団兵 投稿日:03/08/17 18:03
>672
その時代のことはいまいち興味が湧きません。

>673
そのような光景は見たことはないですね。

676 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/21 10:56
age

677 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/21 11:07
ここは韓国。わたしは朝鮮人。



678 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/23 07:50
第20軍団兵さんにレスしてあげてね、まじめにね

679 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/23 13:55
あなたは、軍人あるいは政治家ですか?
それともそういったことに関わりのない身分ですか?

680 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/23 14:41
女好きでしょうか?

681 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/23 18:15
入浴中とのことですが、
一人でですか?

682 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/23 19:54
フィレンツェに行ってみたいですか?

683 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/24 11:57
体を洗うための入浴というより
健康のための湯治ですか?
あるいは宗教的な沐浴とか?

684 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/25 12:13
第20軍団兵点呼あげ

685 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/26 10:31
第20軍団兵さん規制にひっかかってるのかな?

686 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/26 18:40
>第20軍団兵
非常呼集!!直ちに第一軍装で営庭に整列せよ

687 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/26 18:44
まだ風呂入ってんすか?

688 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/26 21:36
たぶん規制にひっかかってんだろ。
漏れも、ここ二三日、2chにきて初めてかけなくなってしまった。
あまり厨房のいないプロバなんだが、
ソフトウェア板を執拗に荒らしている御人がいたらしい。
まあ、気長に待とうよ。第20軍団兵の復帰を。


689 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/27 10:54
規制って?

690 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/27 22:33
音信が絶えて十日が過ぎた・・・・・・・・応答せよ〜

691 名前:第20軍団兵 投稿日:03/08/28 17:43
>679
政治家です。軍歴は無きに等しいです。

>680
私は普通です。最近は女性に恋文(恋愛詩)を送るようなことをする香具師が大手を振っています。嘆かわしい。

>681
近くに医者がいます。

>682
別に。都市の格も低いし。ちなみに読み方が違いますよ。
伝統的に観光&休暇には現住所よりも南に逝くのが流行ですね。

>683
これが生涯最後の入浴です。

>686
毎月恒例の40km行軍ですか?私はもう古参だから陣営を2回も作るのはイヤですよ。

>待ってた人All
失礼しました。別経路で書き込んだらOKでした。

692 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/28 21:02
kakiko

693 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/28 21:05




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間約1万人も!





694 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/30 09:39
>>691
カルタゴについてどう思いますか? あぼーんされて当然なんでしょうか?

695 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/31 03:41
禿頭の将軍をご存知ですか?

696 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/09/01 20:44
哲学に興味はありますか?

697 名前:第20軍団兵 投稿日:03/09/03 11:38
>694
アフリカ属州群の要なので今あぼーんされたら大弱りですね。

>695
神様です。でも私は同じ時代のキケロさんのほうが好きです。
同じ時代といえばポッリオさんは尊敬しています、

>696
とても興味があります。ストア派とか良いですね。

698 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/09/03 22:22
誰か答えを・・・分かっちゃいますが今頃になってしゃしゃり出るほどずうずうしくなれません。

699 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/09/03 22:25
ヤダ

700 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/09/04 01:12
高貴な方ですか?

701 名前:第20軍団兵 投稿日:03/09/05 18:52
>700

いいえ、お金持ちですけど、現住所ではとても高貴とはいえません。
出身地ではそこそこ名家ですけど。

702 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/09/05 18:55
ハゲ

703 名前:第20軍団兵 投稿日:03/09/05 19:10
>702

禿げていません。ただし戦線は後退しつつあります。

704 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/09/05 19:33
インポ


705 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/09/06 21:49
>>701
いま現在おられる場所と
あなたの出身地とは離れた別の国ですか?

706 名前:第20軍団兵 投稿日:03/09/08 15:55
同じ国です。しかし地理的には離れています。陸路で里帰りすることもできますが、
海路を取るのが一般的ですね。ただし、冬期は否応なく陸路です。

707 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/09/23 01:06
幾何学についてよく知っていますか?

708 名前:第20軍団兵 投稿日:03/09/23 22:56
うーむ。ユークリッドは教養としては知っているが、幾何学について専門書を出したことはない。
自然現象についてなら、3年前ぐらいから書き始めて、最近出版しました。


709 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/09/25 12:37
うはwwwwww記憶がwwwww誰か・・・wwwwwwおkkwwwwwww

710 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/09/27 02:48
学問を修めたのは大学でですか?あるいは家庭教師がおられたとか?

711 名前:第20軍団兵 投稿日:03/09/28 10:52
ちっちやいときは家庭教師です。大学という組織はありませんね。昔はアテナイやロードス
に留学して、先生につくのが勉強の総仕上げでしたけど、最近はそれも現住所で間に合ったりします。
でも、自然学を本格的に学びたいときはアレクサンドリアに逝ったほうが良いですね。
でも、これをすると社会的な出世は望めない罠。

712 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/09/28 10:56
>>1小田原城を守る北条家の誰か

713 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/09/29 11:51
>でも、自然学を本格的に学びたいときはアレクサンドリアに逝ったほうが良いですね。
>でも、これをすると社会的な出世は望めない罠。

実はねらーですか?(w

714 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/10/03 18:42
ガイドラインの各板の名スレッドから来て世界史板初めてなのですが
ガイウス・プリニウス・セクンドゥスさんに会えるとは思いませんでした

715 名前:第20軍団兵 投稿日:03/10/05 00:28
>713
ねらーがヲタクを意味するのなら、私もその文化の一端をになったといえるかも知れん。
何といっても当代のヲタク文化、演劇の原稿はだいぶ売れたし、上演もされた。

>714
ガイウス・プリニウス君は『馬上からの投げ槍について』が大変評判になったね。
確か、今もゲルマニアで騎兵部隊を指揮しているのではないかな?彼は続いて
『ゲルマニア戦役』という本を出版するそうだ。これはティベリウス帝の弟ドルススに
捧げられるそうだ。(なんでも、ドルススが夢枕に現れて書けと命じたそうだ...)

716 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/10/13 21:20
時代はだいぶ特定されてきたが・・・漏れには人物の特定まではできない・・ガクーシ
誰か言い当ててあげてw
もう2ヶ月過ぎたよ・・・

717 名前:ナポレオン ◆vYVYAtFe0o 投稿日:03/10/14 00:54
セクンドゥスかと思っていたけど、
偉大なる伯父を「プリニウス君」と言うとは…。
誰だ?
というかプリニウスがゲルマニアで騎兵を指揮してるころって、
えーと、カエサルは誰でしたっけ?

718 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/10/24 00:53
んもぅ。
世界史板の実力を見せてよ。
別板住人のおながい。

719 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/10/26 21:33
だめだ分からん・・・救援age

720 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/10/26 23:16
それ以前に出題者を見かけないのですが・・・。保留にして誰かが続けるという手も。

721 名前: ◆uhL1e5OCww 投稿日:03/10/27 18:32
よろしい、我輩が答えよう

679及び713への回答より
 彼は政治家かつ劇作家であることがわかる。
696への回答より
 哲学を好んだことが分かる。(というか現代では実質的に哲学者としても扱われている)
683への回答より
 彼は予定された死――つまり処刑あるいは自決の直前であることがわかる。
715への回答より
 大プリニウスこと、ガイウス・プリニウス・セクンドス(23-79,有名なヴェスヴィオの噴火で死亡)が『ゲルマニア戦記』を書いたのはAD50年代。彼にとっての「現在」はAD50or60年代、平たくいうとネロ時代であることがわかる。

 ネロ時代の、処刑あるいは自決で人生の幕を下ろした、政治家兼劇作家。
 そんなもの、セネカしかおらんではないか。
 BC4年生まれのセネカは、AD23年生まれのプリニウスより27歳年上だ。君づけも当然。
 おぬしは"Lucius Annaeus Seneca"だろう。
 出題者、あるいは山野野衾とやら、あっておろうな。

メタコメント
 言動は、『次』のキャラクターにあわせてのものです。

722 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/10/27 23:03
>>721
それが正解だという前提でお尋ねいたしますが。
「あなた」はセネカをご存知だったのですか?

723 名前: ◆uhL1e5OCww 投稿日:03/10/27 23:42
家具のほとんどない、殺風景なほどの石造りの部屋だ。
いや、部屋などという立派な言葉は似合わんような気がする。
狭い、窓がない、糞は溜めるだけ、おかげでここは非常に臭いっ!
きゃつらめ、それほどまでに我輩のことを恐れるか。
まあ、当然であろう。我輩は、我輩は、我輩は――
なんということだ、我輩ともあろうものが、己の記憶をなくてしまうとはっ

>722
むっ、セネカを知っているか、だと。昔々の哲学者じゃな。
我輩はストア哲学など薬にもしたくないが、真の知識人に知らぬものなどない。

724 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/10/28 00:05
>>723
あなたは犯罪者ですか?またそうだとしたら現在あなたの行為は犯罪に当たりますか?

725 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/10/28 00:17
>>723
誰かと相部屋ですか? としたら知り合いですか?

726 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/10/28 00:31
>724
詐欺師という呼ばれることは多いが、我輩は詐欺を生業としているつもりはない。
数百年後にも、我輩と同じようなことをしている者はいるだろうが、
基本的に『やり過ぎなければ、詐欺にはならない』性質のものであろう。

現在、ここに囚われている理由に限っていえば、
普遍的な意味での『犯罪』ではない。
セネカ殿の時代には犯罪にならず、そなたらの時代にもならないはずである。

>725
一人である。
私物もない、面会もない。

727 名前: ◆uhL1e5OCww 投稿日:03/10/28 00:32
おっと、トリップをつけ忘れた。

728 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/10/28 00:33
金銭的なものですか。それとも性的なものですか。>『犯罪』の種類

729 名前: ◆uhL1e5OCww 投稿日:03/10/28 00:41
金銭的なものを問題にされたこともある。
我輩が嫌疑を掛けられた、最大の金銭的な犯罪疑惑はフランスでのものだが、これは冤罪である。

性的なもので我輩を糾弾する者もおる。
しかし、我輩は性的なものを求めているわけではない。
(メタコメント:実態はどうあれ、彼はそう告白しはしないでしょう)

我輩が現在、ここに囚われておる理由は、そのようなチャチな理由ではない。
……それゆえにいっそう理不尽であるのだが。
このようなところでどうかな。

730 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/10/28 00:45
カリオストロ伯爵様ですか?

731 名前:カリオストロ伯爵inサン・レモ ◆uhL1e5OCww 投稿日:03/10/28 00:50
そうだ、我輩は――
フリーメーソン及びジャコバン・クラブへの所属の罪により、サン・レモ監房に囚われておる、
カリオストロ伯爵様だ。誰だ? ジュゼッペ・バルザモなどという奴は。

……早すぎ。
出題から1時間しか持たなかったではないかっ!!
山野野衾、貴様は解答は慎んだ方がよいのではないか?

732 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/10/28 00:56
・・・ええと、ここは何処じゃ。わしは誰じゃ。
わし、と言うておるだけあってどうやら長い間娑婆に留まっておった
らしいわい。ま、某国の「大勲位」殿ほどじゃないがのう。

>>731
実をいうと最初からサド、カリオストロ、サンジェルマンあたりだろ
うと踏んでおりましたので。申し訳ない。)

733 名前: ◆uhL1e5OCww 投稿日:03/10/28 01:07
たしかに、一人称「我輩」が似合う奴はその辺だし、全部、世界史レベルで見れば同時代人だから、
時代特定のためにあれこれ無駄な質問しなくていいわけですね。(してほしかったけど)

「余」にしておけばちっとはましでしたかねえ。

で、732殿、「大勲位」殿と面識は?(ないだろうけど一応)

734 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/10/28 12:29
>>733
ある訳がない。向こうは名前くらいは聞いたことがあるじゃろうがな。
いや教養人ぶった奴じゃから名前以外も知っておるかもしれん。

735 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/04 09:28
今どんな場所におられますか?

736 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/04 19:10
>>735
引退して田舎で悠々自適の生活じゃよ。尊敬する某人のような田園生活に憧れて
おったのだが、未練がましく職にしがみついておってもろくな事はない。

737 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/04 19:12
>>1
きっぱりと「聞きたい事無い」

738 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/05 00:12
えーと、御老人、帝国を4つに分けた経験はおありかな?

739 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/05 16:00
>>738
いやいや、そんな偉いものではないぞ。一族を見渡してみても華々しい出世
を遂げたものはおらん。せいぜいわしと弟、従弟が目立つくらいよ。

740 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/05 20:40
近くに有名な古戦場は在りますか?

741 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/05 21:16
>>740
古戦場・・・思い出せんだけかも知れんが、ちょっと分からんな。
昔近所の老人から南方に遠征した同年代の者が皆死んだという話なら聞いたが。

742 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/05 22:04
今の、御老人の身なりは?

743 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/05 22:06
>>742
身なりと言われてものう・・・別に貧しいという訳ではないが。
少なくとも花にバカ高い金をかけておる連中とは違うぞ。衣服の程度
もまあそんなところじゃな。

744 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/05 22:36
ずばりお聞きします、『ユダヤ人』でしょうか?

745 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/05 23:04
>>744
いや違うぞ。先祖は蛮族の出だったとか近親相姦で生まれたとかいう
噂を立てられたことはあったが。

746 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/05 23:52
おお、もうこんな時間か。そろそろ寝る準備をするとしよう。
なんで時間が分かるのかって。寺院の鐘の音が聞こえて来るんじゃよ。

747 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/07 01:18
バスカヴィルのウィリアムさんでつか?


 (単なる「ウケ」狙いですって!)

748 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/07 15:07
>>747
・・・受けんぞ。

749 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/07 15:55
haha

750 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/07 23:18
>>732

貴方は、どの程度の兵を動かせた人物なのでしょうか?
もしくは用兵経験は皆無?

751 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/07 23:24
>>750
皆無。>>741の戦争を起こしたのは結果が大敗であったのに隠蔽しくさ
った奴じゃが、そいつも軍人じゃなかったのう。
わしは諫言で知られた事務中心の男じゃった。

752 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/10 21:15
チェーザレ・ボルジアさんをご存じでしょうか?

753 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/10 23:37
>>752
いや、大勲位並みに「知る訳がない」存在じゃ。

754 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/10 23:46
むづかすぃ〜
身近な文字は縦書きですか? 横書きですか?

755 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/10 23:48
>>754
そんなんありかという気もするが、縦にも横にも書けるぞ。

756 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/11 00:17
ヒントが少ないわけじゃない! むしろヒントだらけ でも分からん;
え〜 キリスト教徒・・・・・・特に宣教師についてどう思います?

757 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/11 00:21
>>756
宣教師はさておき、結構流行しておるのう。わしが物心ついた頃には
すでに記念碑が建てられておったくらいじゃ。

758 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/11 00:23
ただしわしはキリスト教徒ではない。寧ろ熱心な(   )教徒じゃ。
教えを批判した上にわしの書いた文章までバカにした奴がおったがそい
つは地方に飛ばされた。ざまあみろじゃ。

759 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/11 00:32
狼の血を引く兄弟の立てた都の住人ですか?

760 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/11 00:35
>>759
いいや。歴史は古いがそこではないな。

761 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/11 00:42
高貴な家の子女の家庭教師を務められたことがおありでは?

762 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/11 00:52
>>761
う〜ん、誰だと思っとるのかね?

763 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/11 00:59
記念碑と言えばこれを思い出すんですが。
後世、ポーランドという国の作家が自作のタイトルにもした、
Quo Vadis Domine?
という言葉を・・・・・・あるいはその意味を知っていますか?

764 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/11 01:03
>>763
作品内の時代はわしより前じゃな。しかし作家の時代はわしより後じゃよ。
いずれにせよこういった言葉を聞いたことはない。
というより連中(わしの知るキリスト教徒)使わんのと違うか。

765 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/11 01:08
付け加えておくと、パウロの事は他の面々同様知られてはおるが
「Quo Vadis Domine」
こういう言葉まで出て来るかどうかは疑問な訳じゃ。
(当時既にあったらすまん)

766 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/11 01:21
食用油と言えばオリーブオイルっすよねえ! 
・・・・・・ちがいます? もっと野蛮な・・・・・・北方的な食生活?

>>765
AD2Cごろには、すでにこのエピソードが伝説として伝わっていたようです。事実とは違うかも知れません(汗))

767 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/11 17:09
>>766
オリーブ油は使うておらなんだと思うぞ。しかし食生活は高度に洗練されたものじゃ。
金と権力さえあれば南方の珍しい果物も口に入るが、わしのような「良識人」は亡国
のもととして嫌うておる。

768 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/11 23:59
もしかして、「絹の道」の西方ではなくて東方におられたのでlはありませんか?

769 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/12 00:00
>>768
いかにも。輸入するほうではなく輸出するほうになるな。
先祖とされた「蛮族」は絹の道の西方に住んでおった連中じゃ。

770 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/12 01:18
>>739が引っ掛かる。支那人だと一族郎党に誰かしらの有名人が出てくるのが常。

つーことは『日本人』か?

771 名前:山野野衾 ◆F6mxNHihgE 投稿日:03/11/12 01:53
>>770
いいや、日本人ではないぞ。

772 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/12 05:33
岳飛はご存知ですか?

773 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/12 17:10
>>772
ううむ、覚えが無いのう。

774 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/12 20:40
>>773
長安にお住まいだったのでは?

775 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/12 22:08
ヒント 

732より:現在(?)老人である
734より:それほど世の中で目立っていない。
736より:田舎に引退している。引退して田園生活を送っているある人を尊敬している。
739より:一族の中では、自分以外には弟、従弟ぐらいしか出世していない。
741より:二世代ぐらい上の年代で、南方に遠征した者が皆死んだという話を聞いたことがある。
743より:貧しくはないが、それほど金が余っている様子もない。
745より:先祖は蛮族の出だったとか近親相姦で生まれたとかいう噂を立てられたことがあり、ユダヤ人ではない。
751より:諫言で知られた事務中心の男だった。
753より:おそらく、マキアヴェリではない。
755より:文字は、縦書きでも横書きでも書けるものを使用。漢字系?
757より:キリスト教徒ではなく、熱心な他の宗教の教徒。
760より:ロムルス、レムスではない。
762より:サリバン先生でもない。(w
764より:ネロの時代よりあとの人である。
767より:オリーブ油は使用しない、高い食文化を持った文明圏にいる。
769より:西方の蛮族の子孫であり、先祖はかつて西方に住んでいたが東アジアへ移住もしくは侵攻した。
771より:日本人ではない。
773より:南宋の時代より前らしい。

だれか正解を出してくらさい。

776 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/12 22:10
>>773
妹さんが、皇帝陛下の2号さんになりましたか?


777 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/12 22:42
>>774
いかにも。
>>776
いいや。

778 名前:ナポレオン ◆vYVYAtFe0o 投稿日:03/11/12 22:53
>>777
漢詩なんかお得意ですか?

779 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/12 22:57
>>778
努力もしておるし、それなりの自信はあるな。
もっとも某「推理」小説家のように己の自信作よりもあまり気を入れ
なかった方がもてはやされておるのじゃが・・・。

780 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/12 23:05
>>776-777
衛青ではない。

781 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/12 23:17
キリスト教がそれなりに流行し碑が立てられたとなると、
大秦景教流行中国碑を思い出す。岳飛以前だし。
この建設は唐代、781年のことだが…

782 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/12 23:22
史書を遺されたりしてませんか?
(いやまだ死んでないんだろうけど覚えがなかったらタイムマシンでも使ってみて下さいいっちょ)

783 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/12 23:27
フンヌーーー!!
だろ

784 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/12 23:33
>>782
いいや。書いた文章自体がある種の記録と言えるかも知れんが。

785 名前:開國紀念幣 ◆qV6dwdDny6 投稿日:03/11/12 23:59
評価が低かったのは例えば腕の折れた老人の詩とかでつか?

786 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/13 00:44
>>785
そうそう、>>741の話じゃ。
だがどうせなら>>743のニ作品とか>>746を出して欲しかった。

787 名前:あやめ 投稿日:03/11/13 17:15
あなたの令弟は「李娃傳」や「三夢記」などの傳奇のほか、「天地陰陽交歓大楽賦」のような
ポルノ詩も作った方ではありませんか?

788 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/13 19:59
んじゃ、日本に来たことがありますか?

789 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/13 22:58
>>787
(あなたが出て来られるとすぐ終わるから面白くない(w))
>>788
死んですぐ日本人が墓に訪ねて来たことならある・・・てなんで分かるんじゃ。

790 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/14 00:11
如来をご存知ですか?

791 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/14 00:30
>>790
当たり前じゃ。如来どころか高僧の前では三歳児以下の存在ではあるが。

792 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/14 09:20
じゃ仏教徒なんですね?

793 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/14 11:11
>>792
当然。

794 名前:無謀にも 投稿日:03/11/14 20:06
む。中国の詩人、白楽天さんでいらっしゃいまいたか。
弟さんは白行簡さんですね。

795 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/14 22:24
>>794
おお、そうであった。白居易(白楽天でも一発変換)である。
会昌二年に七十一歳で官を辞し、香山居士と号して今は悠々自適の生活である。
「大秦景教流行中国碑」が建てられたのは十歳の時であったが廃仏の際にはあ
ちらもずいぶんと打撃を受けることであろう(何故それが分かる)。
>>732で中曽根元総理を引き合いに出したのは「七十而致仕 礼法有明文」
>>741で語った内容は「新豊老翁八十八」
>>743でバカを片仮名で書いたのは「不見馬家宅 今作奉誠園」
   花云々は(チューリップ景気にひっかける為と)「帝城春欲暮 喧喧車馬度」
>>746は『枕草子』でも有名な詩に因んだものじゃった。
>>791は「日本国」(というからには武則天以後)京都の祇園祭にも出て来る白楽天山の話じゃな。
ところで貴殿は何処のどなたなのかな?

796 名前:794 投稿日:03/11/14 22:34
>>793  私ですか。
私は・・・・・・ おや? 頭でも打ったか、自分の名前が飛んでしまいました。
参りました、これから役人のところに行かなくてはならないのに・・・・・・

797 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/14 22:38
>>796
自首なさるのですか?それとも誰かを訴えに?

798 名前:794 投稿日:03/11/14 22:40
失礼 >>795でした(まあ同じですが・・・・・・)

もう秋も終わりですね。私のような老人には寒さはこたえます・・・・・・ しかし、夏の蒸し暑さを思えば、過ごし易い季節とも言えなくはないか・・・・・・

799 名前:794 投稿日:03/11/14 22:43
>>797
いえ、彼らの仕事を手伝っているのです。正直、いい気持ちではありませんが・・・・・・

800 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/14 22:45
>>799
忌まわしいのは行わざるをえない行動ですか、それとも属さざるをえない陣営ですか。

801 名前:794 投稿日:03/11/14 22:56
>>800
両方です。仕事も属する場所も忌まわしい。だが、何より我が身が・・・・・・
以前、かつての同僚と役人の前で対決したときは、内心消えてしまいたい思いでした。

たまさか、人の世の役に立てそうな仕事が与えられることもありますが。

802 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/15 00:36
>>801

身なりを教えてちょんまげ

803 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/15 00:40
ココアどこ?和菓子は誰?


804 名前:794 投稿日:03/11/15 00:57
>>802
役人に与えられるものを着るだけです まあ あまり上等な衣服とも思えませんが 例えば絹の服など よほど豊かな階級でないと持っていないようですから 必要以上に虐げられているとも思いません 

>>803
語呂合わせの冗談かと思いますが 和菓子はときどき食べますよ

805 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/15 01:00
>804
ご明察!
語呂合わせだと見抜いた貴方の洞察力に脱帽します。








って、真面目な人に失礼なマネをしちゃいけないな。
(^.^)ご(−.−)め(__)ん(−。−)ね(^.^)

806 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/15 21:33
服の生地は、麻系統ですか? それとも、木綿?

807 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/15 23:15
聖書に思い入れはありますか?

808 名前:794 投稿日:03/11/16 11:37
>>806
この国で木綿を見かけるようになったのは割と近頃のことで、人々は多く麻を用いているようです。
>>807
・・・・・・。わたしは役人や学者たちとともに、聖書とキリスト教の誤りを指摘する本を書きました。書名は明かしません。読んでほしくもない。

809 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 12:38
>>808
プロテスタントをご存知ですか?

810 名前:794 投稿日:03/11/16 12:49
>>809
もちろん。彼らとは聖俗両面において競争相手でした。今更どうでもよいことですが。

811 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/16 12:50
あなたのところでは、布を染める染料は種類豊富ですか?

ある種の貝からとれる、特別な色の染料は、偉い人専用ですか?

812 名前:794 投稿日:03/11/16 13:37
>>811
いま私は僻地暮らしで・・・・・・都会ではいざ知らず、ここではあまり彩り豊かな服飾というものにはお目にかかりません。
貝・・・・・・話には知っていますが、この国にも貝染めはあるんでしょうか・・・・・・海がある以上、あるかもしれませんが、見たことはありません。
私の故郷の大陸では、貝染めの伝統は200年近く前に途絶えた由。

813 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 14:14
>>812
有色人種ですか?

814 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/16 14:22
>>813
いいえ。

815 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/16 16:19
ちょっと待て、白色人種で時々和菓子食うのか!?

結構最近の人?

816 名前:794 投稿日:03/11/16 16:34
>>815
たまにお上から賜るのです まあ 素朴なものですが

見知らぬ方よ あなたの住む時代とは 数百年隔たっているようです

817 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/16 16:58
>>816
あなたは囚われの身ですか?

818 名前:794 投稿日:03/11/16 17:02
>>817
事実上、軟禁生活を送っています

819 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/16 17:08
>>818
あなたは数学や天文学に造詣が深いですか?

820 名前:794 投稿日:03/11/16 17:23
>>819
造詣と言うほどのこともありませんが この軟禁生活に入ってからは 天文学や幾何学の講義を行ったり、天文学の本を翻案したりしました 他に 弟子を置いて医学を教えたりもしています

821 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/16 17:28
井上筑後守とはお知りあいですか?

822 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/16 17:28
>>820
あなたはその地で月食の観測も行っていませんか?

823 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/16 17:45
惑星という特殊な星の、奇妙な退行運動について、何か説をお持ちでしょうか?

824 名前:794 投稿日:03/11/16 17:47
>>821
知り合いどころではない 私の人生を大きく変えた男です
>>822
はて・・・・・・記憶に無いようです 申し訳ありません

825 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 17:52
ハビアンはご存知ですか?

826 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/16 17:52
>>824
あなたはジョセフ・キアラ神父ではありませんか?

827 名前:794 投稿日:03/11/16 18:02
>>823
うーん・・・・・・ 私は本職の天文学者ではありませんから・・・・・・
>>825
不干斎ハビアンですか もちろん知っています 聞いて気持ちのいい名ではありませんがね まるで醜い自分の肖像画を見せられるようで・・・・・・

828 名前:794 投稿日:03/11/16 18:03
>>826
違います その男のこともよく知っていますが

829 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 18:07
フェレイラ神父ですか?

830 名前:794 投稿日:03/11/16 18:18
>>829
ああ、そうだった! 私はフェレイラ、クリストヴァン・フェレイラ!
宣教師としてこの日本という国に渡り、迫害の時代を耐えて二十三年余、ついに捕らえられ、井上筑後守の考案せる「穴吊り」の拷問に負けて踏み絵を踏んだ男だ。いまでは沢野忠庵と名乗り、役人の手先としてかつての仲間たちに害なす仕事をしている・・・・・・

はて、>>829どの。
私にこの名を思い出させたあなたはどなたですか?

831 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 18:24
>>830
うーん、ちょっと飲みすぎたかもしれんな。だが飲まないとやってら
れんぞ。この私が・・・・はて、私は誰だったっけ?

832 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/16 18:28
まず、あたりの情景など教えてください

833 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 18:32
>>832
うん、少し意識がはっきりして来たぞ。私は今街中に居るな。
さっきまで飲んでいてこれから帰る途中であったらしい。しかしやさぐ
れた雰囲気の漂っていることよ。

834 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/16 18:36
どんな酒をお飲みになったので?

835 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 18:41
>>834
そうきついものではないし、諸君らにとってそう珍しいものでも無い筈だ。

836 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/16 19:43
>>835
建物は木造ですか?それとも他の建材で出来ていますか?

837 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 21:59
>>836
一般のイメージは石造だろうが、木造も多いぞ。

838 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/16 22:04
>そうきついものではないし、諸君らにとってそう珍しいものでも無い筈だ。
お酒は水割りのワインなんてよく飲みますか?

839 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 22:06
>>838
どうかな。飲んでいても不思議は無かったと思うが。

840 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/16 22:39
なにかやりきれないことでもあったんですか?

841 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/16 22:41
>>839
お国の政体は民主制ですか?

842 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 22:43
>>840
忘れてしまったな。とにかく「今夜」は酔っていなければならないらしい。
ただやりきれない事があったのは確かだ。
正直者が馬鹿を見る。世間は天才を認めない。認めるのは天才だけだ。

843 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 23:18
>>841
いいや。民主制でも無いし平穏な訳でもないぞ。

844 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/16 23:28
>>843
成る程、ではあなたは聖書を読んだ事はありますか?

845 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 23:33
>>844
あるぞ。知人には「専門家」も居るしな。

846 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/16 23:37
専門家ですか…時にあなたは旧教徒ですか?

847 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/16 23:42
>>846
「旧教」の信者であった筈だ。善き信者と思われていたかどうかは
保証出来んがね。

848 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/16 23:54
なんて楽しいスレだ・・・・・・

今は何月ですか? 気候は温暖ですか?

849 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/11/16 23:59
皇帝陛下に何か一言!

850 名前:ナポレオン ◆vYVYAtFe0o 投稿日:03/11/17 00:02
また山野さんか!
あーた博識すぎ!

で、絵とかお描きになります?

851 名前:ナポレオン ◆vYVYAtFe0o 投稿日:03/11/17 00:03
あ、いや、もとい、音楽とか?

852 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/17 00:09
>>848
それがよく分からんのだよ。温暖な土地というイメージは無いと思うが。
(亡くなる頃のことははっきりしていません)
>>849
商人一つ満足に取り仕切れんのか、阿呆!
>>850
「書く」方について言えば聖書関係も含めて相当なものだが、描いた
り聞いたりとなると不得手だな。今居る場所は音楽と縁が深いが。

853 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/17 00:15
>>852
ルターさんに一言お願いします

854 名前:ナポレオン ◆vYVYAtFe0o 投稿日:03/11/17 00:16
今いる場所には外交のお仕事で?

855 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/17 00:21
>>853
仲良くなれないと思うが・・・面白いぞ。
>>854
いいや、もっと個人的なものだな。

856 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/17 00:41
ザッハトルテというお菓子ご存知ですか?

857 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/17 21:09
今日この後どこに行かれる予定ですか?

858 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/17 21:17
奥さんいる?

859 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/17 22:19
>>856
いや、知らないな。
>>857
さっぱり分からん。
>>858
いない。

860 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/17 23:25
左側の席の人たちは、過激ですか?

861 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/18 00:50
>>860
過激な連中は何時の時代でも余っているが、その連中については知らんな。

862 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/18 00:52
>>861
フランシス・ベーコンさんをご存知ですか?

863 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/18 00:55
>862
いや、知らんな。

864 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/18 00:56
自作自演がバレタ瞬間。
http://human.2ch.net/test/read.cgi/4649/1066741054/387-388

10分の時間を空けましたが名前を一緒にしてしまい
自演がばれましたwそのあとの必死ぶりが凄いですw
只今本人降臨中!!
早くしないと1000まで行っちゃいますよー!!!

865 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/19 00:28
ウィーンにお住まいでしょうか?

866 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/19 00:39
>865
いや、そうではない。

867 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/19 00:54
正直なところ、ラテン系気質は肌に合わないですか?

868 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/11/19 01:01
大学では何を履修されましたか?

869 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/19 01:35
>867
一時期イタリアに居たが、そう悪い印象は無いぞ。
>868
医学だな。

870 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/19 01:36
ロマノフ王朝ロシアについて一言!

871 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/19 02:47
>>869
あなたは本名よりもあだ名の方が有名ではないですか?

872 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/11/19 21:23
('∀`)<あなたを、ラブレーです

873 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/19 22:27
何故に催眠探偵ですか

874 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/19 22:43
>>870
知らーん。
>>871
フルネームも併記で頼むぞ!

875 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/19 23:34
>>874
あなたはもしかして、パラケルススことアウレオルス・フィリップス・テオフラストス・ボンバストス・フォン・ホーヘンハイムさんではありませんか?


876 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/19 23:41
あなたはもしかして
じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところやぶらこうじのぶらこうじ 
ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなーのちょうきゅうめいのちょうすけ
さんではありませんか?

877 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/20 00:40
>>875
おおお・・っ!!思い出したぞ。私の名は(ry。
世間にはパラケルススという名乗りで知られている。
ボーゼル大学を追い出されてから放浪した末、ここザルツブルクで命が尽き果てようと
しているところだ。・・・最後に君の名前を聞かせてくれないかね?
(没年は1541年。死因は酔って喧嘩をした末に殴り殺されたとか、フッガー家の刺
客の手にかかったとか、毒殺されたとか、崖から突き落とされたとか諸説あり。)

878 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/20 00:51
>>877
私の名前・・・はて、とんと思い出せない・・・。
どうやら机の前で転寝をしてしまったようだが・・・。

879 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/20 23:16
私は、西表島での死を願うものだ。
日本の滅亡前に死ぬが、どうせなら汚れた都会より、南の島でしにたい。

880 名前:ぼちぼち行きますか 投稿日:03/11/20 23:39
>>878 お風邪を引かないようにw
辺りの様子を教えてください

881 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/21 00:09
机、と言われると、「椅子」と申すものにお座りか?
それとも、床に敷物を引いて、膝をついてお座りか?

はたまた、「あぐら」にてお座りなのか?

筆記に使われる用具は、筆でござるか?
鵞ペンであられるか? はたまた、鉄筆?

882 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/21 00:56
平和な時代ですか?

883 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 01:22
>>880
何の変哲もない田舎の街じゃな。
つい最近まで流行っていた病気も落ち着いたようで、平穏そのものじゃ。

>>881
もちろん椅子に座っているぞ。
筆記に愛用しているのは鵞ペンじゃな。

884 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 01:24
>>882
今は平和じゃな。

885 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/21 01:25
>>884
ボッカチオという名をご存知ですか?

886 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 01:28
>>885
無論知っておるぞ。
私よりも随分前の時代のお人じゃな。

887 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/21 01:29
>>886
ロンドンに行かれたことはおありですか?

888 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 01:36
>>887
いいや、行ったことは無いはずじゃ。
ただ、私は15年程放浪していた時期があったのでな。
その間に立ち寄った事もあったやも知れんな。

889 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/21 01:39
>>888
芸術面での才能がおありですか?

890 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 01:42
>>889
芸術と呼んで良いかどうかは知らんが、詩は長く書き続けておるな。

891 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/21 06:40
詩にどんな価値がおありですか?
学校の教科書ぐらいでしか見かけないが。

892 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/21 20:22
>>883
流行り病はかなり深刻なものでしたか?
失礼ながらもしや、ご家族に不幸はおありでしたか?


893 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 22:32
>>891
私の詩はまず学校の教科書には載らない類のものじゃろうな。
>>892
かなり深刻なものじゃったが、今回の流行では幸いな事に私の家族は無事じゃった。
私の適切な処置もあったにせよ、とても幸運な事じゃったと思うな。
20年近く前の流行では最愛の妻と2人の子を亡くしてしまった。
あれは身を切るように辛い経験じゃったな。

894 名前:借りて読んだ人 投稿日:03/11/21 22:40
最近でも山中で蛇などを食べて生き延びた人が日本で発見されました。
あなたもそれに近い経験がおありで?

895 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/21 22:43
>893
ノストラダムスさんですか?
(>私よりも随分前の時代のお人じゃな。
という台詞が合わないから違うか。)

896 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 22:47
>>895
おお、そうじゃった。
私の名はミシェル・ド・ノートルダム、日本ではノストラダムスとして通っておるな。
ちと難易度が低かったようじゃが、私の名を思い出させてくれた貴方は一体どなたかな?

897 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/21 22:50
>>896
あ痛たた・・・どうやら頭を打ってしまったらしいが、ゆゆしき事態
であるらしい。早くしろとせっつかれている最中であったのだ。
しかしその前に思い出さねばならない。私は一体誰なのか。

898 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 22:59
>>897
「早くしろ」と言うのはお仕事に関係する事ですか?

899 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/21 23:01
>>898
うむ。「専門職」の身なのでな。

900 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 23:02
>>899
文筆業の方でしょうか?

901 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/21 23:06
>>900
文章は残しておる。しかし文筆業という訳ではない。

902 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 23:08
>>901
特定のクライアントはついていますか?

903 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/21 23:11
>>902
成功すればさるやんごとなき御方の信頼が得られよう。
もっとも自分からやりたいと思って始めた事ではないのだが・・・。

904 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 23:13
>>903
今取り組んでおられるお仕事は戦争に関係のある事ですか?

905 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/21 23:16
>>904
いいや、人の為になるから引き受けたのだ。但し戦争に協力せよと命
じられれば応じざるをえんが。

906 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 23:18
>>905
貴方はヴァレンティーノ元枢機卿と面識はおありですか?

907 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/21 23:34
>>906
いいや、そのような名には覚えが無いな。
ただそういえば「やんごとなき御方」は構造改革を志しておられた。

908 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 23:40
>>907
その「やんごとなき御方」は、貴方のお国では名実ともに最高権力者なのでしょうか?

909 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/21 23:41
>>908
この国では名実ともに最高権力者と言ってよい方である。
そういえば私は以前御下問に対して
「我が国には王という者はおりません」とお答えしたような気がするぞ。

910 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/21 23:48
成る程…ところで貴方のお国では漢字は使われていますか?

911 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/21 23:49
>>910
ああ、使われているぞ。

912 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/21 23:51

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |ようこそハンバーガースレへ |
 |__________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ


913 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/22 15:54
タイプ打つにはアルファベットの方が便利と言われましたが、
パソコンならそうでもありませんな(^o^)

914 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/22 21:53
あなたは出生国で便所に突き落とされたことはありませんか?

915 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/22 22:13
汲み取り式便所ですね?

916 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/22 22:54
>>897
孔子様について一言。

917 名前:無名武将@お腹せっぷく 投稿日:03/11/23 03:26
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1069525412/

これは世界史板からの宣戦布告と思っていいんだよな?

918 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/23 09:09
>>914
誰のことかな。
>>915
道端で済ませている者達も居るな。
>>916
良い教えではあるが、最上のものではないな。

919 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/23 09:16
儒教の徳治主義は明代以降の中国を停滞させた一因と言われます。
中国史がくだらなくて学ぶ価値無しとは、現代の中国人こそ思ってるはず。

920 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/23 18:08
>>918
お国では儒家はどのような扱いを受けていますか?

921 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/23 18:18
>>920
長年に渡ってよく学ばれているが、あまり正面から取り上げられる事も無いな。

922 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/23 18:35
>>921
猿面冠者という言葉に聞き覚えはありますか?

923 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/23 18:38
>>922
いいや。人を動物に喩えることはあるが。

924 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/23 20:59
>>923
もともと今の国にお住まいですか?

925 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/23 22:01
>>924
いいや。老母を残して来た身だ。

926 名前:924 投稿日:03/11/23 22:49
過去にスパイ容疑をかけられて大変な屈辱を味わったことが
おありかと...どうですか?

927 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/23 22:55
結構歓迎されたという記憶があるが・・・ど忘れしておるだけかも
しれんので具体的な話には名前も付けてくれんかな。

928 名前:924 投稿日:03/11/23 23:00
>>927

すみません。
>>926は今の国に来る前の話です。
そもそも、今の国で働こうと思った理由はなんでしょう?

929 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/23 23:05
>>928
色々と祖国に持ち帰る為であったのだが、今回の事が成功すれば相当
気にいられるだろう。生きて母と再会することは出来ないだろうな。
とりあえず日記その他を先に祖国へ持ち帰ってもらう事にしたよ。

930 名前:924 投稿日:03/11/23 23:12
>>909
「我が国には王という者はおりません」
というくだりでてっきり張禄(范雎)殿かと思ってましたが、
>>914へのレスを見る限り、こちらの勘違いみたいですね。

むう、わからん...

931 名前:914 投稿日:03/11/23 23:38
てっきり范雎かと思ってあいまいな書き込みしちゃった・・・
皆さんを混乱させてすみません。

しかしそうなると
>>909の「我が国には王という者はおりません」とは
あなたの出生国には王という存在はいないということでよろしいですか?


932 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/23 23:39
>>931
ある意味存在するが、別の意味では存在しないのだ。

933 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/23 23:42
混乱するかもしれんから、これは忘れたほうがいいかもしれんな。

934 名前:914 投稿日:03/11/24 00:01
あなたは故国から船を使って今の国へやってきたのですか?

935 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/24 00:03
>>934
おお、確かにその通り。万里の波濤を命懸けで越えて参った。

936 名前:914 投稿日:03/11/24 00:35
カソリックについてはどうお考えですか?

937 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/24 00:36
>>936
いや、そういうものは知らんな。

938 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/24 00:43
>>937
貴方は仏門に入っていますか?

939 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/24 00:47
>>938
そうであった。それなりに尊敬される地位にいたが、それだけでは飽き足らなかった
ので海を渡ったのだよ。

940 名前:ナポレオン ◆vYVYAtFe0o 投稿日:03/11/24 00:54
失礼ですが、今私が何本の指をかざしているかわかりますか?

941 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/24 00:58
>>940
目は見えるぞ。

942 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/24 01:00
>>941
貴方は朱子の本に註をつけた事はおありですか?

943 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/24 01:01
>>942
いいや、そんなことは出来んよ。

944 名前:914 投稿日:03/11/24 01:17
ウィリアム・アダムスでもないか・・・
やっぱり私にゃレベルが高すぎる・・・

むう、
あなたは仏法を極めるために先進地である今の国へ来たのですね?


945 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/24 01:23
>>944
うむ。巡礼して勉強し、更に仏典を祖国へ送り届けるのが目的であった。

946 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/24 01:28
>>945
貴方は「室利仏誓」に立ち寄ったことはありますか?

947 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/24 01:29
>>946
いや祖国より南よりに来たとはいえ、そこまでは行っておらん。

948 名前:例の170 ◆vBOFA0jTOg 投稿日:03/11/24 01:31
>>897
えーと、もしかしてせっつかれているのは詩の返しですか?

949 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/24 01:32
>>948
いや違うぞ。

950 名前:914 投稿日:03/11/24 01:38
>>949
では、いま手がけているのは仏典の翻訳ですか?

951 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/24 01:40
>>950
それも違うのだが私は
「あなたのお国ではこういうことの出来る人は多いのか」
という問いに対して
「珍しくありません」
と答えたのだった。面目躍如といったところかな。

952 名前:トトメスV世 ◆prgqkIQ406 投稿日:03/11/24 01:43
>>951
貴方は鑑真和上と面識はおありですか?

953 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/24 11:53
>>952
面識は無いな。

954 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/24 18:38
あなたは安史の乱による混乱で苦労なさっておいででは無いですか?
脱出の途中で奇怪なる城にとらわれた事は・・・?

955 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/24 18:44
だ、だれか次スレを…(断末魔)
それとも、1000取りした時の出題者が立てる、でいいのかな??

956 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/24 20:23
犯人が判明しない場合は、新スレはなしでつか?

 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

少なくとも小生は、AhooBBであるからして新スレは立てられない。(鬱

957 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/24 20:24
このまま判明しなければ山野さんってことでしょ。

958 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/24 21:56
>>954
ああ、慈覚大師のことか。私はそのような尊い方では無い。纐纈城もただの
伝説だと思うが、迷い込んだことは無いぞ。
なかなか分からないのは私の知名度の低さによるものであろうか。
まあ知名度だけ言えば慈覚大師より能書家であった亡父の方が有名だろうが。

959 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/24 22:30
(とりあえず既出キャラをまとめておきましょう。500以前はどなたかよろしく。
李舜臣(>539) コメニウス(>554) ルーパート(>591)
クイトラワク(>>606) 張文成(>>642) 屈原(>>654)
セネカ(>>721) カリオストロ(>>731) 白楽天(>>795)
フェレイラ(>>830) パラケルスス(>>877) ノストラダムス(>>896)
ところで文字に関する質問は限定した方が良いのでは無いかと。漢字か否か
で一気に的が絞られてしまう。)

960 名前:794 投稿日:03/11/24 23:33
ハリエット・タブマン(>488) 南方熊楠(>440) デュ・ゲクラン(>421) 紀ホ(>397)
ウィリアム1世(>354) 栗林忠道(>332) ヘルマン・ゲーリング(>312) アグリコラ(>283)
アーネスト・J・キング(>263) 柴五郎(>226) 唐継堯(>201) フレデグンデ(>167)
朱(>123) 蘇武(>103) ベルトラン・ド・ボルン (>92) ジェラール・ド・リドフォール(>75)
ウィリアム・トラビス(>59) 禽滑釐(>40)
・・・・・・以上?

961 名前:794 投稿日:03/11/25 01:12
羊肉はよくお召し上がりになりますか?

962 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/25 01:29
>>961
出家だからそれはない。
(ご苦労さまでした)

963 名前:794 投稿日:03/11/25 01:57
(いえいえ、山野さんこそ乙です たしかに既出まとめは必要でしたね・・・・・・盲点だったw)

父上の思い出をなにかひとつ・・・・・

964 名前:あやめ 投稿日:03/11/25 16:43
あなたは佐理卿の令息で天台五台に参詣し宋の天子にも謁見を賜った
成尋阿闍梨ではいらっしゃいませんか?

965 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/25 17:21
>>964
おお・・・・そうであった。私の法名は成尋。八十五歳の母を残し、六十二歳
で大宋国に渡って天台山ほかに詣でたが、日照りに悩まされる人々の為に雨
を呼ぼうとしている(孔雀明王が対象か)ところだ。
これが成功すれば陛下(神宗)は私に三度礼拝なさり、慈恵大師の号をお授け
下さるであろう。だがそれで帰国出来なくなるのであれば有難くは無いな。
(祖国の土を踏むことなく七十一歳で遷化。日本には往生人と伝えられた)
ところで貴殿は何処のどなたなのであろうか。

966 名前:山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日:03/11/25 17:25
因みに「我が国には王という者は居りません」というのは次の様な実話によるもの。

神宗「ところで汝の国にも王という姓の者は居るのか。」
成尋「いいえ陛下、我が国には王という者は居りません。」

これ以外にもいくつか質問があり、その結果「代々王家も家臣も続いて
いるのは羨ましい限り」だと言わせることとなった。

967 名前:あやめ 投稿日:03/11/25 18:12
この問答は「参天台五臺山記」にあるのですが「王という者はありません」
ではなく「王に姓はありません」が正確です。
「天皇には姓がない」は日本人の常識ですが、その事実を明言した文献は
この記事が最も古いと思われます。
「宋史」の「日本傳」には成尋が神宗に謁したことは記録していますが、
問答については全く載せていません。しかし太宗に謁した「然との問答を
収めており、そこで「然は「国王の姓は王であります」と奉答しています。
恐らく彼は律令で皇孫・皇曽孫・皇玄孫を「王氏」と称することが規定され、
実際には五世以降の皇裔も「某某王」と称し広義の「王氏」と目されており、
皇室の姓そのものが「王氏」であるような認識を持つに至っていたものでしょう。

968 名前:あやめ 投稿日:03/11/25 18:30
まあどうしたことでしょう。私は自分が何者であったかが判らなくなってしまいました。
あまりに複雑な人生を送って来たためアイデンティティを失ってしまったのかしら。

それにしても先程レスしようとしたら「あなたは騙されています」ですって!
騙したことはあっても騙されたことのない私にですわよ、失礼な」


969 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/25 19:25
現在住んでいらっしゃるのはお生まれになった土地・国ですか?
と言うか女性…ですよね?

970 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/25 20:07
過去に人を騙したのは誰かに命じられてですか?

971 名前:あやめ 投稿日:03/11/25 20:32
>>969
今の住所は生まれ育った土地ではありません。帰国のため旅券まで入手したこともあったんですけれど。
>>970
はい、命令に従ってです、でもいやいやではありません、騙すことって愉しいわ。

972 名前:あやめ 投稿日:03/11/25 20:38
申訳ありません。9時以降も起きていると疲れてしまいますの、もうトシですから。
明日まで御免なさい。

973 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/26 11:06
以前、ジャワのスマランに住んでいたことがありますか?

974 名前:あやめ 投稿日:03/11/26 12:44
いいえ、東洋に行ったことはありません。

975 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/11/26 16:23
違ったか・・・
革命でひどい目に遭いませんでしたか?

976 名前:あやめ 投稿日:03/11/26 18:31
革命当時は故国を離れておりまして、その事態からの被害は受けておりません。

977 名前:Krt 投稿日:03/11/26 18:40
剣術はお得意ですか?

978 名前:あやめ 投稿日:03/11/26 19:00
ここであやめの発言
>>973
マタハリことマルガレータ-ヘルトロイダ-ツェレに見当を付けられたんですね。
彼女はスマラン近郊のアンバラワに居たことがありますからね。
いい嗅覚なさってますよ。
スマランも最近では例の「慰安所」とやらが設置されていたなんていやなことで
日本人に知られるようになりました。

979 名前:あやめ 投稿日:03/11/26 19:06
ええ......お転婆で恥ずかしいですわ。

(さすがkrtさん、鋭いです。もうお判りになてるみたいですね。>あやめ)

980 名前:Krt 投稿日:03/11/26 19:10
では、Adieu, mademoiselle!
といって消えます。

981 名前:973 投稿日:03/11/28 10:04
見抜かれてしまった・・・。
では、スパイとしていったロシアの皇帝エリザベータの印象はどうでした?


戻る

偽Dat2HTML LO v1.0b13 Converted.
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ