じぃじとはぁばの「城下町中津の散策とひなめぐり」

今年も3月、ひな祭りの季節になりました。

じぃじとばぁばは大分県中津市の雛人形を見に行きましたよ(@_@;)

江戸時代から現代までのお雛様が築130年の建物からビルの中まで展示されていました。

中津市といえば福沢諭吉の故郷であり「人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」と

「学問のすすめ」で有名ですね。 又私たちが一番欲しい一万円札にも福沢諭吉の肖像が

ある事は言うまでもありません。 福沢諭吉は1835年1月10日に大阪堂島の中津藩蔵屋敷で生まれ

一歳の時、父に死なれ中津藩へ帰ったと言われる。

22歳の時には大阪北浜にある「適塾」の塾長を務め、その後は咸臨丸で渡米した事も知られている。

1900年、66歳の生涯でありました。

そんな歴史のある町の雛人形も素晴らしいものばかりでありました。

下の写真はKFさんがフイルムカメラで撮影したものです。

私の撮影の写真はスライドショーでご覧下さい。

BGMはでお借りした著作権消滅曲「うれしいひなまつり」です。

国東発@k−planへ戻る

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ