ネットで稼ぐ!小金持ちへの道−おすすめする本

ネットワークビジネスを展開する上で参考になる本をおすすめ!

情報商人のすゝめ 「情報商人」とは「インフォプレナー」の訳語「情報起業家」を著者の岩元貴久氏があえて訳した言葉です。岩元氏は実際に「インターネットで儲ける101の方法」といったe-book(PDFで配付される本)を自サイトで売り上げ、毎月新車が買えるほどの売上を上げています。つまり、岩元氏本人が情報売るためのノウハウをまとめたものがこの本です。情報を売るためにいかに見込み客をつかみ、買ってもらい、さらにリピート客となってもらうためのテクニックが書かれています。なるほど、実際に著者が今までの実践経験を書いているので納得できるものが多くあります。では、売るための情報はどうすればよいのか?その情報、つまりメールで配付できる本の書き方まで教えてくれます。だれにでも持っている情報、知人が持っている情報をどのように集め、文章にし、本にして、顧客を開拓し、さらに売り上げをUPさせる方法までこの本を見ればわかるのです。私もこの本を読み終わった今、情報商人としてやっていこうという気で一杯です。

その他、ビジネス本の書評を集めた携帯サイトがあります。→ 携帯本棚

TOPページに戻る

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ