世田谷区障害者生活支援事業の必要性と効果

必要性
世田谷区は日本一古い養護学校があるため、障害者が非常に多い地域で、障害の種別を超えていろいろな相談があります。人権問題・家族関係・制度問題・自立生活に関してなど、幅広い相談が毎日に様にあります。
今後、福祉の基礎構造改革によるさまざまな制度の変化が予想され、問題点や問い合わせなど、数多く相談が寄せられると思われます。障害者の視点で対応しなければ意味がありません.障害者生活支援事業は益々重要な事業になると確信しています。

効果
1. 365日対応ができる。
2. 専門相談員を置き、即効性のある解決ができる
3. ピアカウンセリングやILPを行い、年間2人以上自立生活者を出している。
4. 当事者ならではの手法で相談に乗れる。
5. 地域の障害者と関係をより一層深めている。
6. 地域の施設との結びつきが深まる。
など、効果を挙げると切りがありません。世田谷区に於いても障害者が非常に多い地域と言うこともあり、この障害者生活支援事業は重要なものです。

ナスカ無料ホームページ無料オンラインストレージ