〜僕と猫〜
C



	



「にゃぁ〜にゃぁ〜」
「また餌かな?
 そろそろお昼だし・・・」   
餌箱にお決まりの削り節を入れると
トコトコと寄ってきた   
「ふがふが、ふがふが」   
よほどお腹が減っていたのか、
俺が傍にいるのも構わないで、
餌箱を揺らしながら豪快に食べている。
「女の子なんだけどなぁ」
まぁ、獣だし仕方ないか・・・
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ