〜僕と猫〜
N



	



「ふにゃぁ〜」
後日、念のため隣町の○×△医院へ赴いた。
「それは、毛玉でも詰まったんでしょう、
 何処も悪い箇所はありませんよ?」
「本当ですか?」
「嘘をついてまで稼ごうとは思いませんから」
なかなか面白い事を言う人だ・・・
「まぁ、これほど毛艶の良い猫も珍しいですよ?
 この歳でこれほど健康なのは驚きです」
俺の取り越し苦労だったみたいだ・・・
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ