そば道場の説明はこちら
当店のこだわりです
そば処の説明はこちら



そば道楽の「こだわり」です


こちらで使用する蕎麦粉は全て自家製粉で行っております。
製粉機器は2種類を使用し、毎日何回にも分けて蕎麦の実を確認してから作業に入ります。


蕎麦の実から得られる製粉材料は、一般的に70%前後まで使用するようですが、
こちらでは50%しか使用しません。45kgの俵を入荷しても実際に原材料として使用するのは
50%である22.5kg
のみしか使用しません。製粉に対してはかなり厳しい絞り込みをしております。


何故ならば、蕎麦作りに関しては【製粉】がもっとも重要なプロセスだと確信しているためです。

そば粉を手に入れる一般的な方法は、製粉会社で製粉されたそば粉を購入する方法です。
しかし製粉会社経由で購入するよりも、自己管理で契約産地のそば粉を手に入れたいという「こだわり」があります。


当店は契約先から仕入れた蕎麦の実を温度管理して保存しています


年によって蕎麦の産地の寒暖差が変化した場合、香り、甘み、ふくよかさが異なってきます。
自家製粉ではそれらを考慮して、時には各地の蕎麦の実をブレンドしてバランスを取ることができます。


これも自家製粉ならではの「こだわり」でもあり、お客様の満足を頂けると思っています。
「手打ち」と「新鮮」を両立するためには自家製粉を行うのが確実な手段です。


そば道楽では自家製粉を毎日行い、品質に対して一貫したこだわりを持っております。
これにより蕎麦の実の本来の美味しさを味わっていただけることと確信しております。
(当店では石臼ではなく、製粉機を使用しております)
こちらでは2段階以上の製粉を行い、より良い製粉を心がけております。


生産地から蕎麦の実を直接契約で購入し、保冷庫に保存しておき
毎日60食分のみを自家製粉して新鮮な蕎麦をお客様に味わって頂けます。
これらが当店の「こだわり」です。そしてこれがオーナーの「どう楽」なのです。







TOPページへ





















無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ