過去の山紀行 思い出の山行 雑記帳  装備と食事    自己紹介   リンク集 ぼちぼち山歩記へ

水曜会の前回の山は取立山(H18.03.08)でした。
この2ヶ月余りの間、福井・敦賀の御仁はスキーやボードに勤しんでみえました。

乱丸さんも、月一のペースで山歩きのこさん
霊仙・御池等足の調子はよさそう

で、完全復活記念登山をしようと、ジオン広報部長が提案

行き先はshonさんにお願いし、企画は一任
思い出深い山、しかも縦走でと
面白そう。天気がよければ、白山や日本海もみえるそうだ

地元の早起き3人さん
shonさんひろろとろろさんドッポさん
車をデポして下さるとのありがたいお言葉も

大垣チームは ytnetさんの車にジオンさんと私
みれさんも含め9人という大所帯

前日は大雨
天気は回復に、晴れ間も覗きそうとの予報

さて、さて






思いがけないお花との出会いがあってニンマリ



久しぶりに6:50という遅い時間に家を出発
ytnetさんの車で送って戴く

ぎりぎり9時、 浄法寺山青少年旅行村に集合

shonさん・ドッポさん・ひろろとろろさん

福井3名で、早朝より30分先の龍ヶ鼻ダムまで
車を搬送してくださっていました。
ありがたいことです。
乱丸&のこさんも、お待ちかねでした。 

こけて負傷中のみれさんもすぐに到着

ジオン&乱丸&のこさんの3人は、ドッポさんとは初顔合わせ
私は2回目

簡単にご挨拶してスタート
関西弁・岐阜弁・福井弁と地方色様々

@ 9:05 清水小場  標高460m

ここの水はおいしいそうだ。飲んでこればよかった。



道のサイドにチゴユリ・ホウチャクソウ等
早々にいろんなお花がお出迎え



今回メインの「ツクバネウツギ」


整備された道。次第に傾斜がつく
ポンボケしてますが 初の「ヒメハギ」かな?



所々で「ミツバツツジ」のピンクが彩りを添える

急登であえぐが、帰りの下りよりは楽でした。
困ったのは、虫の多さ
左腕の肘あたりにさされ、4日経ってもまだ腫れがひきません。

A 10:05 冠岳(838m) 〜10:10

晴れそうで晴れず。ガスが立ち込める
眼下に九頭竜川の流れが



shonさん、思い出のテニスコートも今はなし



ここからが、また大変 ・ お花のオンパレード
地味ではあるが、びっしりと群生してる。
イメージとして、イヌノフグリの群落の様

一番多かったのが、すみれ。
3〜4種類は少なくともある ( タチツボスミレ・ニョイスミレ? )



すみれの後はイカリソウ・ショウジョウバカマと続く
オオカメノキも カンアオイも キランソウ・ニシキゴロモも



昨年は禁断生活ののこさん
お花に飢えていて、私に感化され、撮影超スローモードに



ハルリンドウ?



タムシバ?コブシ?

このブナ林、幻想的で感じいい



先頭集団、後方の二人が来ないかヒヤヒヤ
 (すみません)

「ウスギヨウラク」 … 「ウラジロヨウラク」?と思ってました。違いは??


余りに遅い私なので、ひろろさんは
体で見えないように隠したりしておちゃめでした。

ブナの発芽




丁度上手い具合に、いろんな状態で発芽中
( shonさんとこのも、順調に成長してる様子 )

こんなことしてるもので、先頭のドッポさんと
20分もの開きができてしまいました。ごめんなさいね。



イワナシの群生も

ジョウジョウバカマ風の葉が … ツマメオモト風 … ノギラン??
B 11:45 浄法寺山(1053m) 〜11:50

待ちくたびれた皆さん ( 笑顔でよかった )



( 集合写真:ytnetさん ストックを一脚代わりに )



わ〜〜い。雪だ!! でも、遠いよ
ここのショウジョウバカマが一番いい

ここからの歩きがよいそうな
生憎、ガスで真っ白



枯れたカタクリの実も・ミツバオウレンの実も


前方の山腹に姿が



初の花・第2弾

うれしいことに、シュンランにも出会えました

    

さっと、ガスが晴れた時に撮影 (後方)



サンキライの花?
キジムシロ・エンレイソウ等、花の種類は豊富でした




C (先頭12:20) 12:30 丈競(たけくらべ)山(1045m) 〜13:45

出来てまだ新しい避難小屋
カップルが二人、外で遠慮してかお食事中



shon屋外レストランへようこそ

鮮度のいいイカやバイ貝・うど・玉葱・スナックエンドウ

塩・胡椒を振る手付きがやっぱプロ
高級レストランに早代わり



乱丸さんからお稲荷さん・空揚げ・たこ焼きと次々と出てきます
デザートのぜんざいやオレンジもおやきも
おいしく戴きました



ここで、悲しい別れが。ひろろさんはお仕事で帰らなくてはと。
もっと早く歩いていたら、ご一緒できたのにね。

  

いってらっしゃ〜〜い

13:45 下山で〜す。
( これまでが5.4km。 これから先が5.9km )



この辺りだけに咲くシャクヤク
時期は過ぎてましたが、きれい
    
小さなアップダウンあり


D 14:15 北丈競山(964m)

残念ながらガスが晴れることはありませんでした。
ぬかるんで滑りやすい下り、腕に力が入りました


15:00 大岩広場

ここで初めて先頭を歩くドッポさんと会う
ここで、やっとお声が聞けました
15:15 夫婦岩


E15:20 龍ヶ鼻ダム(新ルート)への分岐

カモシカ?岩。えっ



15:40 じょんころ滝



F 15:45 下山
車のある「じょんころ広場」まであと少し 

15:50 shonさんとドッポさんの車に乗せていただき
途中で豆腐の有名なお店にてソフトクリームをぱくつく。

16:40 旅行村にて解散
・お疲れ様でした


浄めの滝

ヤブジラミ?
高原のそばのようにいい感じでした。
山道の両サイドも

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ