過去の山紀行 思い出の山行 雑記帳  装備と食事    自己紹介   リンク集 ぼちぼち山歩記へ

makotoさんから、「ツクモグサを見に行きませんか?」のお誘いに二つ返事。
生憎6月25日は都合が悪く、断念。たけちゃん先生もご一緒でした。
杣添尾根(そまぞえおね)経由です。

だんえさんは、二週続き。
( 前回のレポ05.06.12 ・abeちゃんのレポ        )


この時期は
白馬と横岳にしか
咲かない
ツクモグサを目当てに

生憎の雨の中
でしたが
お花の楽園でした



御嶽から見た八ヶ岳 (05.06.16)



ツクモグサを求めて




約2時間寝、大垣を3時に発つ
諏訪南ICを降り、美濃戸口目指す。約250km。
高原野菜がいっぱいの中を進む。
美濃戸山荘の手前の赤岳山荘に車を駐車。
その先はゲートありでしたが、退けて先に行けたようでした。

6:30 赤岳山荘をスタート
 1490m

林道の道をひたすら笠をさして進むジオンさん。

道のサイドには、ゴザンタチバナ・マイズルソウの白い花
シロバナノヘビイチゴの群生もいい。
ツマトリソウ・マムシグサも姿をあらわす

7:30 北沢へ

       


           

沢と緑がきれい

           


眩しい新緑で、ついつい何枚の写真を撮ってしまう。
黄色のスミレのような「キバナノコマノツメ」
「シロバナノヘビイチゴ」が群生してました。
控えめな「ズダヤクシュ」?もたくさん


           

登山口から約2時間
大同心がちらっとお出迎え



8:40 赤岳鉱泉  2218m〜8:50

平成7年に初めて泊まった山荘です。
以前登ったことがあるコースだと気楽に構えていたら
10年もの歳月が流れていたんですね。

       

途中には、始めてみる「オサバクサ」
コイワカガミ・コミヤマカタバミがたくさん

          

ここでハプニングが、
ジオンさんは高度順応性が少し悪く
顔が青ざめてきた。
呼吸が速くなり、しばし休憩。
2300mを越えて頃かな?

    

ここで、最初の3人のパーティとすれ違う
ミネザクラやミツバオウレン・ヒメイチゲが咲く

10:25 赤岩の頭  〜10:35

    

11:05 硫黄岳山頂 2760m

途中に、キバナシャクナゲが見事
ハクサンシャクナゲはまだのよう。
     

このザレ場には 蕾をつけたコマクサがいっぱい
ウルップソウもいい感じ
     

イワウメがかわいい。ミネズオウも負けてません
        

11:35 硫黄岳山荘 〜12:05

              

山荘のトイレは、なんとウォシュレット付きの
水洗トイレなのには驚きました。
協力金100円投入

すぐ側にある、お花畑、一周10分を見て、花の名前の確認 
12:15先を急ぐ

山荘のお兄さんに確認し、30分先・山頂手前(大同心の上)で
先頭を行くジオンさんが、
あっ・あったよ〜と。12:50

ツクモちゃんとご対面
西斜面にわんさとありました。
      

ガスの中の白いのがみんなそう。
      

ハクサンイチゲが存在感あり



山荘から山頂までは花撮影時間を除いて、40分ほど。



          

A.カニのヨコバイ (40mの鎖・ジオンさん提供)                        5m・13段のハシゴ

13:10 横岳山頂に到着

     

      オオヤマノエンドウとチョウノスケソウ                最高峰・2835mを過ぎ、ホッとする私(ジオンさん提供)



 B. 13:25 三叉峰 ( 杣添尾根(そまぞえ)は、野辺山から3時間を要する )
       

E,鉾岳西面  鎖を使って一旦降り、また上り返す 
ツアーか30名程の団体さんとすれ違う。逆コース
   

             第2弾 ここにもツクモグサが                  


F.日ノ丘基部は、一枚岩にステップが刻まれてはいるが、
滑りやすく、危なっかしい  (写真:ジオン)

   

G,二十三夜峰・3m10段のハシゴとクサリがある
       

Hやっとの思いで、 14:25 地蔵ノ頭に着く


もし、晴れていたら?

そんな想いを乱丸さんが、聞き届けてくださいました。





こんな景色が見える予定でしたが、ガスの中 (ショボン) 



14:25 赤岳は次回に残して下山

          

結構急な道でした。
      

15:05 行者小屋に 〜15:30

トイレも綺麗で、協力金100円投入
小屋のお兄さんがベンチやイスを手作り中

      

登山口までの 1時間半は長かったです。
              

17:00 美濃戸山荘に、先の赤岳山荘に17:10無事辿りつきました。


出逢ったツクモグサ
 
(事前に聞いていたように、大同心上・鉾岳の西斜面に大群生)
横岳の西斜面には、2箇所以外にもたくさんあり









たくさんのお花のお出迎え
(まだまだ載せれないくらいありました)



「ベニバナイチヤクソウ」




「オサバグサ」



「チシマアマナ」 「クモマナズナ」



「イワヒゲ」 「イワベンケイ」


「ムラサキエンレイソウ」

初めてのお花もいっぱいありました
ナスカ無料ホームページ無料オンラインストレージ