過去の山紀行 思い出の山行 雑記帳  装備と食事     自己紹介      リンク集   ぼちぼち山歩記へ


makotoさんのお友達の名ガイドさんがふたりも付き、ラッキーでした。


3年ぶりの山。
昨年の噴火で心配でしたが、
雪解けの
縞模様の浅間山に
逢いたくて
遠征。

ひよこ3人が勢ぞろい
久しぶりである

makotoさん
よくぞ、お付き合い
くださいました。



充実の一日?(ご不満のある方も?)許してね!!

4:00〜20:30 15時間半の長い一日。お疲れ様。



だんげえさんとは、半年振りの再会。
別の予定があったのに、急遽ガイドに転身。勝手言います。

東部湯の丸IC下車。道の駅「雷電 くるみの里」に 8時待ち合わせ。
大垣を4時に出発。
(ETCを着けると、割引が利くので早く付けねば)

いつものように、駒ヶ岳SAで休憩。
日の出の5:30頃、南アルプスの山並みがきれいだ。駒ケ岳も。

  

距離的には、下道を通りたい所だが、時間の関係上、更埴JCT経由で行く。
丁度いい具合に、15分前に到着。
早速、道の駅の偵察。くるみソフトが気になる。

8時。群馬よりのだんべえさんとシゲさんが到着。
チェリーパークラインを高峰高原ホテル目指す。
カラマツが綺麗だし、信州独特ののどかさがある。
ついつい、車からシャッターを切る。

  

8:55 車坂峠


シゲさんを先頭にスタート。お天気はいいが、生憎霞んで遠くの景色は今一。
久しぶりの雪で興奮。汚れでいるのは難点。
        

9:10 車坂山

後ろを振り返ると、山々が。高度を上げた感がしてうれしい。
前回はあの林道を車で通ったんだな〜

    

9:35 鞍部

       

ここからの、眺めは絶景である。前回の四阿山が見えるのはうれしい。
見る角度によって、随分違った印象をうける。



踏み固めてあるところは、歩きやすいが、
よそ見し、足を踏み外すとかなり雪は深い。
シラビソ林の中の歩き
    

10:15 槍ヶ鞘
避難用シャルター、使用することがないように。

   

前に、で〜ぇんと現れる浅間山
( 縞がないよ。地熱で融けたんだろうと、だんべえさん )
        

急な登りに見えるがそうでもない。
が、雪解けで後半土がべたべた。makotoさんの長靴は正解だ。
    

ここからの景色は、独特で、ついみんなから遅れてしまう。
浅間山の右手の妙義山が気になる。

     

10:40 トーミの頭
始めは私達が最初だったが、途中で何組かに抜かされ、
先客が何人か休憩。
今年は花粉症の方は辛く、6人中4人が症状もち。
らぶさんは摩擦で口びるが荒れるとか。
makotoさんは、特効薬見つけたか、今日は大丈夫そう。
ジオンさんもマスク付けてます。久しぶりの2000m級。高山病でない?

   

岩場で同化している、動く物体を発見。
カモシカと思っていたが、不明?小さすぎてね。

         

11:20 黒斑山到着

この先も気になる所だ。
シゲさんもだんべえさんもこの山がお好きで
しかも、詳しい。いろいろ勉強になりました。
外輪山である、この山。
いつか、火口が見れたらいいな。
左手奥の浅間隠山からの展望も見てみたいものです。

    

集合写真パチリ。フライパン初使用。
手つきが鮮やかなmakotoさん。ジオン鍋ごちそうさま。
  




12:15 下山開始(ピストン)

今日も駄洒落は健在。
踏み抜いた足を(足の付け根まである)を撮るmakotoさん

         

これで、この山もお終いかと思うと、
最後の登りも楽しい。
最後尾の私は、一番楽で、キックステップのシゲさん、
最後までお疲れ様でした。鳥にも詳しかったですね。

13:45 下山

         


高峰高原ホテルは源泉を引いてあるようで、硫黄の匂いがしてきました。
次回はゆっくり浸かりたいですね。
   


152号から142号へ和田村を越え、塩尻ICへ
16時。南アルプスがきれい。
夜テニスがの、声をよそ目に、
陣馬形山へのドライブを。まだ、あの素晴らしい景色を見ていない
ジオンさん・makotoさんに一目見ていただこうと、駒ヶ根IC下車。
途中、こんな通行止めにもめげず、(養命酒工場の先の道は行けません)16:50
一路目的地目指し、まっしぐら。



17:50 思いがけないハプニング続きでやっと陣馬形山に到着

    

18:06 日が沈む様子も見れました。

    

寄り道せずにいれば、今頃は大垣の側でしょうが。
こんな遠くまで来て、帰っちゃもったいない。

おまけに、20kmの林道のドライブで
イノシシちゃんにも出会う。

最後まで何が起きるか目が離せません。
小牧JCTで渋滞に逢い、無事20:30大垣へ

makotoさん、もうひとがんばりしてね。お疲れ様。

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ