◆ 清流・牛渡川 ◆

  川底に石が多く、馬は渡れなかったが、牛なら渡れたことから 牛渡川と名付けられたと聞く・・・
[0]

牛渡川と升川 〜土橋より〜

牛渡川と升川の合流点が見えます。一緒の群れで遡上してきたサケもこの分岐点で自分の生まれた川に帰っていくそうです。


[0]

杉林の中を通る牛渡川

水温が年間を通じて10℃と変わらないため、気温が高いと川面に霧が立ちこめます。 ここはサケの孵化場よりも少し上流になります。

[0]

梅花藻(ばいかも)

金魚藻としても知られているこの藻は、綺麗な水を好みます。 夏に白い花を咲かせます。


[0] [0]

丸池様

孵化場の建物の奥にある神秘的な湧き水の池「丸池様」。 昔から信仰があり、池のほとりには神様が奉られています。
[0]

川面

牛渡川にサケが遡上しているのがわかりますか? 川面がサケの群れの波で揺れています。


湧水のため年間を通じて水温がほぼ一定の牛渡川では、貴重な魚が生息しております。 詳しくは「 月光川の魚出版会

月光川(牛渡川は月光川の支流になります)では、遊魚券を購入してもらい 「月光川鮭有効利用釣獲調査」を行いました。


箕輪鮭漁業生産組合webTOPページに戻る

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ