Information

2000年7月7日
ダイハツ軽乗用車の安全装備を充実
 ダイハツ工業(株)は、軽乗用車、「ミラ ジーノ」「ムーヴ」「ネイキッド」の主要グレードの安全装備を充実して、7月10日より全国一斉に発売する。
 ダイハツ軽乗用車は従来から、衝突安全ボディ「TAF(タフ)*1」の採用等により、高い安全性を実現している。また、乗員にやさしい安全インテリアを「SOFI(ソフィ)*2」とネーミングし、今後「TAF&SOFI」でさらなる安全性を追求していく。
 今回、軽乗用車の主力車種である「ミラ ジーノ」「ネイキッド」の一部グレードに、助手席エアバッグとプリテンショナー機構付フロントシートベルトを、また「ムーヴ」の一部グレードに、プリテンショナー機構付フロントシートベルトを標準装備として、ユーザーの高まる安全指向に対応した上で、お求め易い価格に設定し、拡販を図る。今後、順次他車種にも拡充し、さらに安全性を強化していく。
*1 TAF(タフ) …… Total Advanced Functionボディの略で、総合的に衝突安全機能の進化したボディという意味の造語。国内衝突安全基準(50km/h前面・後面・側面衝突)及び欧州衝突安全基準(オフセット56km/h前面衝突、50km/h側面衝突)を余裕をもってクリア。さらに、世界最高水準の55km/hフルラップ前面・側面衝突、40%ラップオフセット64km/h前面衝突においても、ダイハツ独自に設定した厳しい目標に対応
*2 SOFI(ソフィ) …… Safety-Oriented Friendly Interiorの略で、乗員にやさしく、より安全なインテリアを表した造語。使いやすい安全アイテムを備え、また、TAFによって守られた乗員をさらにやさしく受けとめる、ダイハツの一歩進んだインテリア思想


http://www.daihatsu.co.jp/index.htm / INFORMATION リストページ

無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ