Cypress製CY7C68300のコンフィグ設定


このページでは、USB2.0-IDE変換チップであるCypress製「CY7C68300」のコンフィグ設定手順を紹介します。
なお、動作確認したチップは、 「CY7C68300A(AT2)」 「CY7C68300B(AT2LP)」 の2種類です。

Cypress製CY7C68300A/B採用のUSB2.0デバイスで、
・IDEデバイスが正常に認識しない
・データ転送の性能が出ない
等の問題がある場合には、コンフィグ設定を見直してみては如何ですか?

*** 画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。***


コンフィグ設定ツールのダウンロード
RS-U2EC5X用
ドライバ&ユーティリティ
RATOC社のダウンロードサイトから、RS-U2EC5X用のユーティリティをダウンロードします。
ダウンロード後は、適当なフォルダに解凍して下さい。
U2ec5x.dll
U2ec5x.exe
U2ec5x.sys
USB2STR-nn¥U2EC5¥config¥ フォルダに、左記のファイルが在る事を確認して下さい。
この3ファイルが在れば、コンフィグ設定が可能です。

コンフィグ設定
  Cypress製CY7C68300A/Bを搭載したデバイスを接続し、認識させます。
正常に認識されたら、U2ec5x.exe を実行します。
Config設定ツール画面 コンフィグ設定ツール画面が表示されます。
ATAモードおよびATAPIモードの設定変更を行います。

設定変更を行ったら、[設定変更]ボタンを押して下さい。
終了する場合は、[終了]ボタンを押して下さい。
デバイスマネージャ画面 コンフィグ設定ツールを使用すると、それ以降デバイスが認識されなくなります。
デバイスマネージャに、不要な「USB 大容量記憶装置デバイス」が残っているのが原因です。

※この画面は、Windows2000の場合です。
デバイスの削除の確認画面 デバイスマネージャより、不要な「USB 大容量記憶装置デバイス」を削除して下さい。
  デバイスを一旦取り外し、電源を入れ直します。
再度、デバイスを接続し認識させます。

補足
・初期設定では、ATAPIモードが"PIOモード"になっている場合があります。
・同じCypress製チップでも、「CY7C68300A/B」以外では動作しません。


pagetop
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ