管理人の所持品一覧の部屋

このページは、管理人の所持品を紹介しています。
なお、基本的にはIEEE1394(FireWire)に対応した物のみですが…。

*** 随時、拡張工事中です ***
- Last update 2005/12/4 -


変換基板
U2FW-IDE12 IOI Technology 詳細ページへ >>
USER'S SIDEで在庫処分らしく安く売ってたので、記念にゲットしました。
でも、USB2.0が無い「U2FW-IDE12-FW」が在れば、こっちの方が良かったんだけどね…。
FW-IDE03 IOI Technology 詳細ページへ >>
DC-INコネクタ、電源SW、Push-SWが付いており、ちょっと変わった変換基板です。
だた、ACアダプタが付いて無かったので、DC-INコネクタの使い道をどうするか思案中。
それから、Initio製INIC-1430Lの新Rev.版を採用していると思ったのですが、IOI Tech.製FW2IDE-A1という互換チップでした。
FWB-IDE01A IOI Technology 詳細ページへ >>
IEEE1394a(FireWire400)用の6pinポートが付いているので、IEEE1394a(FireWire400)のみの環境でも使用出来ます。
FW-142AS IOI Technology 詳細ページへ >>
この変換基板を購入したことにより、Oxford製OXFW911が「ATA-6(48bitLBA)に対応している/していない」の見分け方を知る事が出来ました。

2.5inch ドライブ&ケース
AKB25FU2 秋葉館 詳細ページへ >>
Oxford製OXFW911plus、Cypress製CY7C68300Bを採用した、IEEE1394a(FireWire400)&USB2.0対応のHDDケースです。
IEEE1394a(FireWire400)の変換チップはWebに載っていたのですが、USB2.0の変換チップが不明だったので、興味本位でゲットしました。
で、これって完璧に、Century「イッコイチBOX 2.5inch(CSG25FU2SV)」のバルク品ですね。
まぁ、モノは結構良いのですが、ACアダプタが付属しておらず、おまけにプラグの極性が不明。さて、どうしよう…。
AKB25FW-COMBO 秋葉館 詳細ページへ >>
IEEE1394b(FireWire800)に対応したHDDケースだったので、取り敢えずゲットしました。
9pinコネクタと6pinコネクタがあるので、IEEE1394a(FireWire400)でも使えるのがいいですね。
一応、Mac OS用で売ってましたが、ちゃんとWindowsでも使えます。
ところで、「秋葉館オリジナル」って謳ってるけど、供給元は何処なんだろう…。
OWL-EM2A/CMB Owltech 詳細ページへ >>
本当は、「OWL-EP2A/CMB」の方を買いたかったのですが、何処に行っても「OWL-EP2A/U2」しか置いてなく、仕方無くこっちにしました。
USB2.0側がGenesys製GL811Eなので、あんまり好きじゃないんですけど…。
KA250CP 恵安 詳細ページへ >>
購入時点ではファームウェアが古く、データ遅延や認識不良が発生してました。
そこで、ファームウェアをアップしたら、やっと正常動作するようになりました。
CDH25FU2 不明  
Oxford製OXFW911、Cypress製CY7C68300を採用した、IEEE1394a(FireWire400)&USB2.0対応のHDDケースです。
秋葉館で見付けた、謎のHDDケースですが、安かったので即ゲットしました。
SD-403 UnionBros.  
Oxford製OXFW911を採用してます。
購入当初、全く性能が出ず、不良品と思いそのまま放置してました。
その後、ファームアップツールの存在を知り、転送モードの設定変更をしたところ、普通に使える状態になりました。

3.5inch ドライブ&ケース
HDH-UEH250 I-O DATA 詳細ページへ >>
Sofmapにアウトレット品で格安で置いてあったので、有無を云わず即ゲットしました。しかもMaxtor入りです。
本当は一番安い「HDH-UEH160」を狙ってたんですが、殆ど店頭から姿を消しており、色々見て回ったところで見付けた一品でした。
価格もアウトレット品の割には「HDH-UEH160」や、USB2.0専用の「HDH-U250S」「HDH-SU250」と同じ位で、とても得をした気分です。
SOTO-3.5XUE 挑戦者 詳細ページへ >>
「HDX-UE120」が気に入ったので、挑戦者でラインナップされた時は嬉しかったです。
でも、まだ組み立てていないんですよね。
NV-HD352E NOVAC 詳細ページへ >>
ケース素材にチタン合金を使用しているとの事で、興味本位で購入しました。
アルミに比べて、放熱効果がどの位あるのか、未だに不明です…。
SLIM BOX GXM-35F MSA(MediaFocus) 詳細ページへ >>
Oxford製OXFW911がATA-6(48bitLBA)に対応していた、初めてのケースでした。
このケースとの出会いで、Oxford製OXFW911のATA-6(48bitLBA)対応調査へと、我輩を誘ってくれました。
HDX-UE120 I-O DATA 詳細ページへ >>
UltraSCSI対応の3.5inchHDD「HDXG-S80」を購入した時、ケースデザインが結構好きでした。
同じケースデザインで、IEEE1394(FireWire)&USB2.0対応の製品が出てきたので、即ゲットしました。
現在は、標準搭載のWD製120GB HDDから、日立(旧IBM)製120GB HDDに乗せ換えて使用してます。
SOTO-3.5iE 挑戦者 詳細ページへ >>
変換基板がATA-6(48bitLBA)に未対応なので、現在は使っていません。
「SOTO-3.5iE後期型」の変換基板をバラ売りしてくれたら、現役復帰させてもいいんだけどね…

5.25inch ドライブ&ケース
FW5.25CASE Century  
Oxford製OXFW900を採用してます。若松で安売りしてたので、ついつい買ってしまいました。
元はTEAC製ドライブ用ケースらしく、ガワだけを製品化したみたいです。
現在は、2.5inch用のリムーバブルケースとして活用しています。
RS-FWEC5X RATOC Systems 詳細ページへ >>
RATOC製のケースという事で、ついつい買ってしまいました。
なお、2台ある内1台は「似非FR-DK1」に改造してあります。

3.5inch リムーバブルケース
FR-MDK1 RATOC Systems 詳細ページへ >>
新パッケージ品を見付けたので、旧パッケージ品と何が違うのか買ってみたところ、TI製TSB42AA9/Aでは無くEPSON製S1R72901F00Aを採用した物でした。
旧パッケージ品のTI製TSB42AA9/Aは、一部のSeagete製HDDでデータエラーが発生する問題が有ったので、ラッキーでした。
なお、複数パーティションにも対応させる為に、ツールを使ってリムーバブル⇒固定ディスクモードに設定して使っています。

その他のドライブ&ケース
SOTO-DVPUE 挑戦者 詳細ページへ >>
デザインが好きだったので、即ゲットしました。
SONY VAIO「PCG-GR7/K」の標準搭載ドライブ「UJDA710」を入れてます。
LPM-CA10F2 Logitec  
SYMBIOS(LSI Logic)製SYM13FW500を採用した、PCカードリーダです。
これに、東芝製1.8inch HDDカード(2GB)を挿して使用しています。
なお、バスパワーを供給可能なPC本体に接続しないと使えないのが、唯一難点なんですが…。

インタフェース・カード
REX-PCIFW8 RATOC Systems 詳細ページへ >>
RATOCのキャンペーン品が何故かパソコン工房で売っていたので、即ゲットしました。
でも、未使用状態なんですよね…。
REX-PFW4H RATOC Systems 詳細ページへ >>
NEC製の最新チップを採用しているとのことで、買いました。
でも、これもまた未使用状態なんですよね…。
LPM-CB1394L Logitec 詳細ページへ >>
TI製のチップを採用した物です。
なお、6pinポートを採用してますが、バスパワー供給は出来ません。
IFC-ILCB3 BUFFALO 詳細ページへ >>
TI製のチップを採用した物です。
SONY VAIO「PCG-GR7/K」の標準搭載i.Link(IEEE1394)4pinポートを壊してしまったので、その代用として購入しました。
GV-DVC3/PCI I-O DATA  
D-VHSデッキに対応しているとの事で、ビデオキャプチャ用に買ってしまいました。
でも、D-VHSデッキ対応がWindows XP専用なのと、NEC製のチップが結構古い型番なんですよね…。
REX-CFW4H RATOC Systems 詳細ページへ >>
TI製のチップを採用した物です。一部、NEC製のチップの物も在るみたいです。
あと、オプション品「RCL-CBFW-N4」 も購入しており、4pin用途にも使えます。

インタフェース・コンバータ
KD25/35FUL Century 詳細ページへ >>
Workbit製"優"ERI2を採用した製品が欲しくなったので購入しました。多分採用しているだろうと睨んで…。
特殊機能については、Workbit製"優"AMI5を使用していると思ったのですが、実際には"優"AMI8というカスタムチップでした。
1394-iCN3 I-O DATA  
前モデル「1394-iCN2」がATA-6(48bitLBA)に未対応だったので、EPSON製S1R72901F00Aを採用した物と睨んで買ったところ、ビンゴ!!でした。
1394-iCN2 I-O DATA  
Oxford製OXFW911を採用した物ですが、残念ながらATA-6(48bitLBA)に未対応です。
一応、i・CONNECT対応の挑戦者2.5inchケース「SOTO-2.5iH」と一緒に使用してます。
FireREX1 RATOC Systems  
富士通製MB86616を採用し、IEEE1394(FireWire)⇔UltraSCSIネイティブ変換を実現してます。
SCSI機器をIEEE1394(FireWire)機器に変換出来るので、「HDXG-S80」に取り付けて使用してました。
でも、その後「HDX-UE120」を買ったので、「HDXG-S80」から「HDX-UE120」へバトンタッチしました。

その他のパーツ類
1394-RP1GPH SANWA SUPPLY  
6ポートのIEEE1394(FireWire)リピータハブです。なお、1ポートはホスト用になるので、デバイス用は5ポートになります。
一応、一部メーカの電源連動機能にも対応してますので、結構重宝してます。


pagetop
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ