IEEE1394-IDE変換チップの部屋

Oxford Semiconductor


IEEE1394a(FireWire400)対応
IEEE1394b(FireWire800)対応
IEEE1394b(FireWire800)&USB2.0対応


IEEE1394a(FireWire400)対応
製品名 対応規格 ATA-6
(48bitLBA)
IDE
チャネル数
Master/
Slave対応
PHY
内蔵
IEEE1394 USB IDE
OXFW900 IEEE1394a-2000 - ATA/ATAPI-4
(UATA/33)
× 1 Masterのみ
備考
 ・世代交代により、現在はOXFW911へ置き換わっています。
OXFW911 IEEE1394a-2000 - ATA/ATAPI-5
(UATA/100)

(備考参照)
1
備考
 注1)2002/2/11付けのFirmwareで、Maxtor独自規格の「似非48bitLBA」に対応。
 注2)2003/1/27付けのFirmwareで、ATA-6(48bitLBA)通称「BigDrives」に対応。
 注3)変換基板がATA-6(48bitLBA)用に修正された物でないと、FirmwareアップだけではMaxtor以外ATA-6(48bitLBA)対応HDDで137GB以上は認識不可。
【2005/8/21追記】
 ※最近のMaxtorは「似非48bitLBA」の対応を止めたので、ATA-6(48bitLBA)非対応の変換基板では、Firmwareアップしても137GB以上は認識不可。

OXFW911plus IEEE1394a-2000 - ATA/ATAPI-7
(UATA/133)
1
備考
 ・ハードウェア・ストライピングに対応。(RAID0モドキ?)



IEEE1394b(FireWire800)対応
製品名 対応規格 ATA-6
(48bitLBA)
IDE
チャネル数
Master/
Slave対応
PHY
内蔵
IEEE1394 USB IDE
OXFW912 IEEE1394b - ATA/ATAPI-7
(UATA/133)
1
備考
 ・ハードウェア・ストライピングに対応。(RAID0モドキ?)



IEEE1394b(FireWire800)&USB2.0対応
製品名 対応規格 ATA-6
(48bitLBA)
IDE
チャネル数
Master/
Slave対応
PHY
内蔵
IEEE1394 USB IDE
OXUF922 IEEE1394b USB2.0 ATA/ATAPI-7
(UATA/133)
1


pagetop
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ