アフィリエイト導入の一般的な流れ!! | カリスマアフィリエイターになろう!!

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

■ STEP 2 初級編 _ [ 実際にアフィリエイトを始めよう!! ]
  ⇒ アフィリエイト導入の一般的な流れ!!


■ アフィリエイト導入の一般的な流れ!!

これは、あくまでも一般的な流れであり、全てのASPに対して当てはまるものではないので注意して下さい。
詳細は、各ASPの説明を参照して下さい。

サイトテーマを決める!!
テーマを決めることは、かなり大切です。じっくり考えよう。
ホームページの置くところを決める!!
ホームページの置くところと言えば、「レンタルサーバー」!!
ホームページの作成!!
ホームページをネット上へアップ!!
FFFTPなどを使用してネット上へ公開だ!!
ASPに登録申請を行う!!
ASPに、「自分のサイトでアフィリエイトをしたい」という申請を行う。 (申請すると、ユーザーIDとパスワードが取得できる)
ASP側がホームページを審査!!
悪質サイト、違法サイト、未完成サイトなどをチェックする!!
ASP内にあるECサイトに提携申請!!
自分サイトに合った企業・ショップを捜して提携したいという申請を行う。
ECサイト側がホームページを審査!!
企業・ショップ側がホームページの内容と商品が適切であるかを審査。
(全く関係のないものを掲載してもお互いに意味がないので・・・)
ASPよりアフィリエイト用リンクを取得!!
ユーザーIDとパスワードよりASPサイトへログインして、そのサイト内から自分のIDが埋め込まれたアフィリエイト用リンクのソースを取得。
取得したアフィリエイト用リンクのソースを
ホームページHTMLに貼付ける!!
取得したソースをコピーして、自分サイトのソースへ貼付ける。
ホームページをネット上へアップ!!
FFFTPなどを使用してネット上へ公開だ!!
後は寝て待てば、収入ゲット!?

■ アフィリエイト導入時の注意点

ホームページの作成が先!?アフィリエイトの申請が先!?
ホームページの作成の前にアフィリエイトの申請をしてはダメなのか!?
例えば、サイトテーマが、アフィリエイトの商品広告をズラッと並べて、 ショッピングサイトを作成することになったら、ホームページの作成よりも先に アフィリエイトの申請をしなければいけなくなります。
(そうしないとホームページに商品を掲載することができないので・・・)

しかし、結論から言うとこの順序はNGとなります。
なぜかというと、ASPにアフィリエイトの申請を行うとASP側がサイトの審査を行います。
(どのようなサイトなのか?悪質、違法なサイトではないのか?未完成なサイトではないのか?・・・)
この審査の時に、サイトが存在していないともちろん審査できないので、登録できないことになります。
ですので、一般的な流れの順序としては、ホームページを作成した後に、アフィリエイトの申請を行うことになります。
もし、先程のようにショッピングサイトを運営する場合は、 一度ショッピングサイトのテーマに合ったサイトを作成し、 アフィリエイト申請を行います。 そして、登録後、商品広告を掲載していくこととなります。
アフィリエイトの審査は、厳しいのか!?
特に、厳しいということはありません。
サイトテーマが明確であり、サイトのコンテンツが充実していれば、全く問題ないと思います。
例えば、A8.NET さんは審査がないとまで言われています。
しかし、悪質、違法サイトなどはもちろん審査が通りませんし、 未完成サイトも審査に通らないことがあります。
また、審査に一度は通らなくてもサイトを更新して再度申請すれば、審査に通ることあります。
TOPへ
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ