ASPとは | カリスマアフィリエイターになろう!!

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

■ STEP 1 初級編 _ [ アフィリエイトって何!? ]
  ⇒ ASPとは


■ ASPとは

ASPとは、「アフィリエイトサービスプロバイダー」の略です。
ASPがどんなところかというと、 広告を掲載したいホームページを持っている(仮にAさん)と 商品広告を広めて、集客や宣伝、商品利益を あげたい企業やショップ(仮にBさん)がいるとします。
このAさんとBさんの仲介役をしてくれるのがASPです。

大手有名企業、人気ショップ側にしてみたら、 ホームページに毎日かなりのアクセスがあり、人気サイトだったら、 「広告を掲載したい」という依頼をしてもよいかもしれませんが、 1個人のホームページと1つ1つ契約していては、 広告をたくさん広めたいが、広めれば広める程、 広告を掲載するホームページの登録数が莫大な数となり、 運用管理の面やそれにかかるコストの面を考えると とても大手有名企業、 人気ショップと直接契約することは難しいと思います。

また、1個人のホームページ側にしてみたら、 少しでも興味のある大手有名企業、人気ショップの広告を掲載したいが、 直接、申し込んでも難しいと思います。

そこで、ASPの登場です。
ASPと大手有名企業、人気ショップ(Bさん)とが契約し、商品広告を用意する。
ASPと広告を掲載したいホームページの人(Aさん)とが契約し、商品広告にIDを付けてくれる。
この ID によって、商品広告の色々な情報(広告の表示回数、広告のクリック回数、広告からの売り上げなど) をまとめて管理することができます。

これは、Aさんにとっても、Bさんにとっても、かなりメリットがあります。
Aさんにしてみたら、ASPに広告収入をまとめて管理してもらえているので、 ドキドキしながら見る広告の統計やワクワクしながら見る広告収入の結果をまとめて見ることができます。
Bさんにしてみても、ASPに広告収入をまとめて管理してもらえているので、 運用管理の軽減、それにかかるコストの削減などいろいろなメリットが生まれます。

こういったことから、アフィリエイターにとって、ASPは なくてはならない存在です。

では、実際、どのようなASPがあるのでしょう!?
主なASPを一覧にまとめてみました。

> ASP一覧


TOPへ
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ