Googleを制するものがネットを制す!! | アフィリエイトスタイル(カリスマアフィリエイターになろう!!)

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

■ もっともっとカリスマアフィリエイターに近づこう!!
  ⇒ Googleを制するものがネットを制す!!


■ Googleを制するものがネットを制す!!

余談ですが・・・
ボクシング的には、「左を制するものは世界を制す!!」って感じです。
漫画のスラムダンク的には、「リバウンドを制するものはゲームを制す!!」って感じです。

検索サイトと言えば、もちろんGoogle です。
ロボット型検索エンジンのGoogle(グーグル)は、キーワードによる検索に関して、 ユーザーが知りたい情報とマッチした検索結果を表示してくれます。

googleウェブサイト

昔(昔と言っても数年前ですが・・・) は、どこのポータルサイト(Yahoo!JAPAN、nifty、Excite、AOL、livedoorなど)でもGoogleの技術を使ってました・・・。
しかし、Yahoo!JAPANは提携を解消し、 独自の検索技術を利用するようになりました。

検索のあれこれ・・・( Yahoo と Google )。
Yahoo!JAPANでキーワード検索を行うと、「Yahoo!登録サイトとの一致」が表示され、 そのあとに「ページとの一致」が表示されていました。
この「ページとの一致」部分は、2004年の5月以前は、Googleを利用していましたが、 これ以降は、Yahooが独自に開発したロボット型検索エンジンYST(Yahoo Search Technology)が 利用されるようになりました。
じつは、あまり知られていないかもしれませんが、世界的にはGoogleを利用している人が圧倒的に多いです。
しかし、 日本はなぜかYahoo!JAPANを利用している人が圧倒的に多いです。
(なぜでしょう!? っと言いながら、自分もYahoo!JAPANを利用してますが・・・)
だから、「どうなる!?」という訳ではありませんが、今後の検索に関する動向は注目です。
(ネットと言えば検索みたいなものだから検索が今後どうなっていくのかは興味津々・・・!!)

今のところ、Googleが消えてなくなるということはありません(世界で一番支持されているのだから・・・)。
このGoogleの検索結果には、いつも注意しなければいけません。
TOPへ
無料レンタル無料ホームページ無料オンラインストレージ